未成年 未成年 というけれど、


今の 18歳、19歳は 立派な 大人です。


お酒を飲まされた というけれど、


自分で断ることは 出来たはず。


男の人だって、 粗暴な強姦魔なら 別として、


その女性に 気があるか ないか スキがあるか ないか 位


わかっているはずです。


だから、 彼は 「合意」 を 主張しているのでは。



女の人の方から 日本の英雄で しかも 有名人で


なかなかの 男前の彼に 気があったと見るのは


普通だと 思います。  もしかして、 彼女は 翌日


内柴選手に 何ごともなかったように 振舞われたことが あって


裏切られたと 思っての復讐をした と思うのは


想像が たくまし過ぎるでしょうか?



私には この日本の英雄である 内柴選手が


むやみやたらに このような行為に 及んだとは 思えません。


オリンピックを 二連覇する ということが、 どんなに 大変なことか!


恐らく この女性は、 英雄であり 有名人である 内柴選手に


目をかけられていたことが 心地良かったのでは ないでしょうか。



彼女自身も 彼に 目を向けていたのかも しれません。


彼に 気を許していた、 彼を その気にさせるような振りが あった


そのように 思えてなりません。


しかも、 このことが公になった当初、 


学校側は 「ハラスメント」 と 言い、


内柴選手は 「合意の上」 と 言い、


警察は 「準暴行」 と 言っていました。


それは、 実際には ”行われていなかった” ということでしょう。


なのに 『逮捕』 (東京 原宿警察署に 留置) は 行き過ぎです!




その女性が 殴られたり、 首を絞められたり と


暴力をふるわれた上で 行為に及ばれた というなら 別ですが、


合宿先の お酒の席で 酔った勢いでの 過ちであれば、


この 日本の英雄を逮捕することは 警察の行き過ぎでしょう。


実際、 何があったのかは わかりませんが、


示談で 事を済ませる方法も 考えられた筈。


オリンピック 二連覇の 日本の英雄に クレームをつけるのなら


未成年でも その女性の 名前と顔を 出してほしい。


そして、 その時の状況を 公表するべきです。


暴力をふるわれ、 命を危険に晒したのなら いざ知らず。


既に 彼は 勤務先の 九州看護福祉大から 懲戒解雇処分を 受け


テレビで 新聞で 報道され、 社会的制裁を加えられています。


たとえ 彼に 分が悪いところが あったとしても


更に 追い討ちをかけるように 彼を 警察に突き出すというやり方は。


この女性と その家族は やり過ぎです。


それならば、 女性も 名前と顔を 公表するべきです。


日本の英雄を ここまで貶めるのなら、


それなりの 覚悟を持って やったことであるはずです。


一方的に 男の方だけが 悪い というのは 合点がいきません。

もしかして、  彼女は 彼に 好意を持っていて


彼に ふられた腹いせで 話を大きくして しまったのでは???


可愛さ 余って 憎さ 百倍???




すべて、 想像ですが、 


若い学生たちの 合宿先の お酒の席でのことで、


生命に危険が及ぶようなことが あったわけではないのに


女性の話だけを 鵜呑みにして よいのでしょうか?




しかも、 このことが 公表された時点で


内柴選手は 既に 社会的に 制裁を 受けています。


警察に訴え出て 内柴選手を 逮捕させるのなら、


一人の人間を 抹殺し、 その将来を 葬り、


妻と子供に辱めを与え、 その家族を苦しめるのなら、


未成年であろうと (18歳か 19歳) 名前と顔を 公表し、


それ相当の 覚悟を持って 行うべきです。




喧嘩両成敗 という言葉が あります。


たとえ、 女性の言い分が 真実であったとしても


彼は 逮捕される前に 十分に 社会的制裁を 受けています。


被害届を出す ということが どういうことであるか。


女性は 覚悟を持って 行ったのでしょうか?



真実は まだ わかりません。


ですが、


私は、 オリンピック 金メダル 二連覇した


(これは 大変な ことです!)


日本の英雄である 内柴選手を 信じたいと思います。


愛妻家で 子煩悩で 有名だった 内柴選手。


一体 何が 起きたのか。



学校 (九州看護福祉大) の方も 数百人の 女生徒ばかりの中に


男性の 体育(柔道)の先生を 入れるのなら、


何か 事が 起きてしまうことを 想定して 


柔道家から ”教育者”になった彼に 十分な 訓示を与えるべきでした。


又、 二度も 日本に栄光をもたらした 金メダリストに


オリンピックが終わった後の 身のふり方を 考えてあげるべきでした。


使うだけ使って 後のことは 構わない、 というのは 薄情過ぎです。



私は 40年間の外国生活から 日本へ帰ってきて


沢山の カルチュアル・ショック を 受けました。


その中に 男女のモラルの低下が ありました。


やたらと ホモセクシュアルが 増える一方で


ハングリーな女性が たむろする 外人BAR。


無気力な男たちが うつろに歩く 街中で、


露骨に 男を けしかける 女性たちを 数多く 目にしてきました。



九州看護福祉大は、 一人の 客員教授を 首にするために


記者会見まで 開く 必要が あったのでしょうか。


そして、 ニュースは 日本中に 衝撃を与え、 巷に広がり、


彼は 社会的制裁を 受けました。



追放された彼は 旅に出て、 柔道家として歩んできた 


想い出の場所を 訪ね歩いていた そうです。


そして、 考えることは ただ一つ、 


自分の居ない 柔道部のことが 心配で 心配で ならなかった


と いいます。


夢は 『自分の故郷に 立派な 柔道館を 建てる』 こと。


そのために 3億円が当たる 宝くじを 買っている と 聞きました。


「本気ですよ! 本気!」


と にこやかに 答えていた 内柴選手。



『教育者』 となった意識 が 薄かったのでしょうか、


お酒を飲ませた というけれど、


女性は いくらでも 断ることは 出来たはずです。


お互いに 気を許していた のでは ないでしょうか。



女生徒は 強い男性に あこがれを持つ ものです。


その男性に  ”選ばれたら”


悪い気は しないどころか、 嬉しかったかも しれません、


他の女性を 出し抜けて。



50年も前のことに なりますが、


中学校の教員が 女生徒と結婚する 例は


いくつか ありました。



皆様は この内柴選手の逮捕を どう思われますか?

AD

コメント(408)