放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

先日から金曜ロードショーで三週連続で放送しているジブリ作品を観ているうちに、すっかり放課後エクスペンダブルズから「いくつになっても夢見ていたいメルヘン野郎」に変わったので「魔女の宅急便」を借りました。

だいぶ前に観たので
「キキがパン屋で頑張る」
という記憶しかなかったのですが、こんなに心をカツアゲされるような作品だったとは!!

さぁ、あらすじ書くでー!!今眠たいんや!!

ある日危なっかしい薬の製造に勤しむおかんと「となりのトトロ」のおとんのまがいものみたいなおとんとの間に生まれたキキは「今日は晴れだから」いう計画性皆無、その時のテンションだけで独立宣言。

デッドプー太郎20140719-1
育った街を出るキキ。


家族や友達に見送られ街に飛んで行くこと5分ほどで嵐に遭遇!!
その場のノリだけで行動したらろくでもない事になる良い事例です。

仕方がないので貨物車の中で爆睡、牛に足をペロペロ舐められて起きるキキ!!(俺も13歳の女の子のくるぶしをふやけるまでなめたいなぁ…)

列車から顔を出せば全く見覚えのない港街。

普通の人間なら正気を失う事必須ですが、「天気がいいから」という理由だけで人生のビッグイベントを決行するアバズレ女なので「なんとなくおもしろそう」と街に住むことを決意!!

住居、職、市役所での手続き?そんなの後で考えればいい!!

箒にまたがり街を飛んでいる未成年に人々は「ろくでもない家で育ったんだろうな」みたいなある意味当たり前の反応。

早速世間の壁にぶち当たるキキ!!

途中で山寺宏一や大塚明夫がちょい役で出ているので「目を閉じたらエクスペンダブルズじゃねーか!!」と興奮しているデッドプー太郎とは違いようやく今後の生活を考えるキキ、

学歴、経験、コネ、免許、資格何もない…しかも未成年。このままではデリヘルかピンサロで年齢ごまかして働くしか・・・・

と悩んだかどうかわかりませんが見事、パン屋に内定!!(住み込み)

魔女の宅急便
これからの生活への不安に押しつぶされるキキ


早速「私の強み」ということで宅急便サービスを始めるわけですが

アイアンマンマーク2なら氷結しそうな高度で飛行

鳥に襲われる

届け物の猫のフィギュアを壊したのでジジを人質に出す

これじゃあ要領の悪いトランスポーターじゃねぇか!!ステイサムを見習え!!と
イラつきながら、いつキキが宅配業を廃業して夜の街で働きはじめるかワクワクしながら見ていたのですが・・・・

働いても働いても金は貯まらずホットケーキの日々。ウォーリーみたいなカッコしたウザメガネのトンボをはじめ同年代のガキは遊び呆けてるところに落ち込み始めるキキ。

魔女の宅急便トンボ
典型的なアホのボンボン面のトンボ

デッドプー太郎20140719-2
すぐに行方をくらますおっさん。

こういう自分が嫌になるような気持ちになる事ありますよね。

僕も大学の時にバイトへ行く途中に、金持ちっぽい男子が自分の車に女の子を何人も乗っけて遊びに行こうとしているところを見て「あいつらは就活でもコネで大企業に決まるんだろうな」とひがんでいた事を思い出しました。(後で彼らとも仲良くなるうちに彼らだって同じような悩み持ったり自分よりも遥かに努力しているんだって気づかされました)

子供の頃はぼーっと「俺も箒で空飛べたらなぁ」くらいしか思っていなかったのが、29歳の今キキの悩みに共感出来て・・・・全然注文が取れなくてみじめな気持になったりとかね。

そんな中で空を飛べる事に憧れるトンボに対してキキの「わたしのは仕事だもん。楽しいばかりじゃないわ」とかスランプ中のキキに対するウルスラの「(スランプになったら)描くのをやめる。何もしない。そのうち急に描きたくなるんだよ」ででぐっときて
「ロッキー」を観ているような気持ちになりました

そして、ウルスラの家からの帰り道、以前キキに生意気な孫宛にパイを届けて欲しいと頼んだ芦屋マダムみたいなおばあさんがキキに頼みがあるから家に寄ってほしいとのこと。

スランプで空を飛ぶ事もできなくなったキキ。電車でおばあさんの家に向かう姿がまた痛々しくて・・・・・するとおばあさんの頼みというのが、「キキ」と書かれたケーキを指して

「キキという人に届けて欲しいの。
この前とてもお世話になったから。そのお礼なのよ。
ついでにその子のお誕生日を聞いてきてくれると嬉しいんだけど。
またケーキを焼けるでしょ?」


嫁と一緒に観ていたのですが、泣いてしまいましたよ!!

思わず目頭を押さえるキキに対してのおばあさんの「キキ?」っていう言い方がまた優しくて・・・・・キキの「きっとその子もおばさまの誕生日を聞きたがるわ。プレゼントを考える楽しみが出来るから」で涙腺が決壊しました。

人生嫌な事多いけど、こういう事があるからやっていけるんだな!!

僕にも働き始めた直後から世話になって「もう仕事辞めようか思います」とかまで相談していたお客さんがいました。お客さんも子供の進路とか相談してくれてお客さんというか、理想のお父さんみたいな方だったんですが、ある日突然亡くなって・・・・・。

最後にそのお客さんからもらった言葉が「結婚する時、絶対に結婚式の日教えてよ。祝電送るから!!」だっただけに未だに寂しくて・・・・・あぁダメだ。思い出してきた。

ラストで飛行船にマクレーン並の運の悪さで宙づり状態になったトンボを助けるため、再度箒を手に取るキキ。

勇気を持ってトンボの救出をする姿に、もはや冷たい視線を送る人はいなく「頑張れ!!」の声援!!親やパン屋の夫婦、今まで担当したお客さんもテレビ中継を見ながらキキを応援!!

「キキの事もう誰も笑っていないよ!!」とロッキーの息子のような思いで号泣でした。


誰もが感じる仕事でのつらい思いや劣等感といったリアルな心情の描写に加え、ラストは人の温かさ、生きる事の喜びを説教くさくなくさらっと見せてくれます。

こんなにも心を揺さぶる映画だったとは・・・・ジブリ版「ロッキー」や!!

目を真っ赤にしながら延滞料金を払って返しました。

落ち込むこともあるけれど私この町が好きです。

落ち込むこともあるけれど私この映画が大好きです。

魔女の宅急便20140719-3


放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。