京都府警は、金閣寺や清水寺など世界文化遺産に登録されている京都府内の文化財周辺への暴力団事務所開設を禁じる条項を盛り込んだ府暴力団排除条例を提案する方針を固めた。祇園のスナックなどでの組員雇用も禁じ、府発注の公共事業受注には暴力団との無関係を誓約させる。1年以下の懲役や50万円以下の罰金など罰則も設ける。意見募集を経て府議会に提案し、来年4月施行を目指す。

 府警によると、不景気のあおりを受け、祇園や木屋町では撤退する飲食店が続出。空き店舗への組関係者の出店や、従業員の組員による威圧的な客引きが観光客らに不安を与え、排除を求める機運が高まっていた。

 金閣寺や清水寺、東寺、二条城など世界遺産のほか南禅寺など著名寺院の周囲200メートルでも規制する。【田辺佑介】

【関連ニュース】
御室桜:クローン技術での増殖に成功 京都の仁和寺の桜
御室桜:京都・仁和寺の名勝、クローン技術で増殖 住友林業が成功
日本の世界遺産
二条城:修理に浄財募る 50億円目標、寄付者に「城主手形」--京都市 /京都
芝焼き:芽吹き誘う炎--上賀茂神社 /京都

<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)
<仮処分申し立て>記者会見出席拒まれたジャーナリストが(毎日新聞)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か-埼玉県警(時事通信)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
AD