宮城県亘理町で2000年8月、自衛官高橋光成さん(当時45歳)が自殺に見せかけて殺害されたとされる事件で、妻のパート社員まゆみ容疑者(49)とともに殺人容疑で逮捕された男4人の一部が「保険金目的でまゆみ容疑者から殺害を持ちかけられた」と供述していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 まゆみ容疑者に支払われた生命保険金1億数千万円のうち、数千万円が菅田伸也被告(31)(別の強盗殺人罪などで起訴)らに渡っていたことが明らかになっており、県警は、金が渡った詳しい経緯について調べを進めている。

 捜査関係者によると、逮捕された男は、まゆみ容疑者から保険金目的での殺害を持ちかけられ、「報酬を支払う、と言われた」と供述。一方、まゆみ容疑者は「夫からドメスティック・バイオレンス(DV)を受けていた」などと供述しているという。

小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)
キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)
投薬後の死亡で「遺憾」=遺族との調停、県が解決金-兵庫(時事通信)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
AD