断捨離マラソンfrom金沢

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。



テーマ:


おはようございます。

今朝は、東京に向かう
新幹線の中から。

頑張って早起きすると、
朝のうちに東京につきます。

便利になりました。

本日の目的は、
やましたひでこの断捨離ベーシックセミナー。

トレーナーがベーシックセミナー?

そうなんですよ。

何度も何度も基本に立ち返ることは、
大切です。

私もかれこれ15回くらい受講していますが、
その都度、新たな気づきや学びがあります。

断捨離は奥が深いので、
1回や2回では、極められません。

導入は捨てる系の片づけ術。

ですが、実践していくと、
捨てる行為に付随して、
いろいろなことが浮かび上がってきます。

誰が見てもガラクタなのに 、
どうして捨てられないのか。

どうして捨てることが、こんなに辛いのか。

判断基準がわからないのは、なぜだろう。

捨てることに伴う、
このなんともいえない罪悪感をどうしたらいいのか。

湧き上がる不安はなんだろう。

自分のモノなのに、
いちいち言い訳するのは、どうしてなのか。

…そう、モノの裏に隠れていることが、
モノと向き合うことによって、
表に出てきちゃうんですね。

そして、今までは気づかなかった、
自分の気持ちを知ることになります。

人は誰しも、自分のことを知りたいもの。

そうではありませんか?

私が心理分析を学んだのも、
自分のことを、ちゃんと知りたいからでした。

断捨離は、本当の自分と出 会う旅なのです。

しかも終わりがない旅。

一人旅もいいですけれど、
道連れやガイドがいたら、
なお楽しいし、味わい深い。

セミナー参加には、
そんな目的もあります。

さて、今日はどんな発見があるでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう。(^^♪
 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

今朝は雨。

少し涼しいかな。

今日は姫様のお話。
 

断捨離とことん実践講座を受講した姫様のご主人は、
執着の少ない殿方。

3年使わなかったモノは、捨てよう…と、
ずっと言い続けてきました。

ですが姫様は、それを完全無視。

当時の彼女には、
不要なモノを抱え込んでおくことの弊害が、
よく分かっていませんでした。

・・・いや、多くの人と同じで、
きっと考えたこともなかったでしょう。

ですが、断捨離講座を受講して、
意識が変わります。

少しずつ、少しずつ、動き始めました。

そして、ある日、
「天井裏の収納庫にある私物、
全部捨てます!」と宣言。

待ちに待った日が来た!

ご主人は大喜び。

そして…、なんと言ったと思います?


『後で必要になったら、
その時、買えばいいよ


羨ましいですね~~~。

これはつまり、
『別に失敗してもいいんだよ。
失敗しても、ちゃんと取り返せるからね。
とにかく、まず行動しよう』
…という意味ですよね。

私たちは失敗を自分でも責めちゃうのに、
それが怖いから、なかなか動けないのに、
行動する前から、
「失敗しても責めないよ」と言われたら、
どれだけ気持ちがラクになることか。

温かい眼差しに見守られて、
姫様の断捨離が加速しますように。


姫様はいいわよね。
うちの夫はそんなこと言ってくれないもん!

…というご家庭は、多いでしょう。

でもね、できることはあります。

それは貴方自身が、許可をだすこと。

捨てて、しまった!
…と後悔してもいい。


むしろ人間なんだから、
失敗して当たり前。

…と自分に、許可をだすこと。

あの時、捨てなきゃよかった…という
シチュエーションを怖れるあまり、
断捨離ができないのであれば、
それは貴方の心の中の
ブレーキが最大の原因です。

私も、捨てて失敗した!…と思ったことあります。

でも、それは何ですか?と問われると、
え~~、なんだったけな…と
思い出せない程度の失敗です。

取り返しのつかないことなんて、
ほぼゼロと言ってもいいでしょう。

100個のモノを捨てたら、
そのうち3個くらいは、
後から必要になることもあるかもしれません。

でもその3個のために、
残り97個をずっと背負い続けていきますか?

それとも、3個は必要経費と割り切って、
100個の重荷を手放し、
軽やかに歩いていきますか?

3個は仕方ない…と開き直ることができれば、
貴方の断捨離は、加速します。

そして、もちろん貴方のごきげんも。

 
ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつまありがとうヽ(^o^)丿
 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
さとうみつろうさんの記事、面白いです。

私たちは、褒められたり、
賞賛されたりすると、ついつい
「いや~~、そんなことは、ありません。
こんなマイナス面もあるんですよ」…と、
否定しようとします。

それは、ある意味、
日本人の謙虚さかもしれません。

でも、そうすることで、
自分の不幸を願っているとしたら…?

「ありがとう!
実はその通りなの。
毎日、幸せです。

そんなこと言っちゃいけない…、
褒められたら全力で否定しなくちゃ…と
思い込んでいるのは、実は私たち自身。

深層心理に、
自分は幸せになっちゃいけない…という
根深い思い込みがあるからかもしれません。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

金沢から断捨離の風、
やましたひでこ公認、
チーフ断捨離トレーナーの北林ちかこです。
 
昨日の記事、
「やる気のスイッチを押すには」
アクセスが多かったのに気をよくして
もう少し調べてみました。

側坐核から分泌される
やる気を倍増させる物質は、
ドーパミンでした。

なんだ、ドーパミン?

脳内物質なんていうから、
すごく難しいことかと思っていたら、
ドーパミン

誰でも、一度は聞いたことあるはず。

ドーパミンはやる気の分子と呼ばれます。

楽しさや幸福感を感じさせ
やる気や集中力を高めてくれますが、
欠乏すると、無気力・無感動になり、
とたんにモチベーションが下がります。

うつの状態にも似ているそうです。

あら、大変。

じゃ、ドーパミンをじゃんじゃん出さないと。

その方法が、側坐核に
「行動」という刺激を与えることでした。

実際に動いてみる、作業をする、
やる気のポーズでも効果があるようです。

スポーツのウォーミングアップも、
静から動へ、徐々に体を動かすことで、
ドーパミン分泌を促しているのですね。

う~~ん、そういう仕組みであるなら、
やる気が起きたら、やるわ…と
グダグダ言っていてもラチがあきません。

やる気は自分で起こさなければ。

とりあえずやる。

いいと思ったことをやる。

めんどくさくてもやる。










 

…そうは言っても、
最初の5分、最初の一拭きが、
億劫でね~~。(^^ゞ

分かりますよ。

私も筋金入りのめんどくさがりなので。

では、ワタクシ北林の(個人的な)、
やる気スイッチをご紹介します。

1. キリッとした格好をする。
動きやすい服に着替える、
髪を結ぶ、メイクする、
外回りの掃除の場合は、
UVクリームを塗る。

外側を断捨離モードに整えて、
気合を入れます。

つまり
から入るのです。

ウォーキングを始めるために、
上から下までウェアをそろえて、
モチベーションを上げる…みたいな。

エプロンに凝った時期もありました。

「エプロンは、主婦の戦闘服だ!」…なんて、
息巻いてましたね。(^^ゞ

2. ニンジンをぶら下げる。
〇〇と■■を終わらせたら、
とっておきのケーキを食べるとか、
ビデオを見るとか、
昼寝するとか、
友達とランチに行くとか、
服やバッグを買うとか(←けっこう禁じ手)、
美容院に行くとか、
マッサージに行くとかetc.

自分が好きなことを、
ご褒美として、ぶら下げます。

やましたひでこは、
「ご褒美ではなく、おもてなし
 」と教えていますので、
このことはどうかご内密にm(__)m
 

3. 時間を決める
15分だけ、30分だけと、
時間を決めて、
タイマーをかけます。

その間だけ、ひたすら頑張ろう!と
自分に言い聞かせながら、動きます。

4. 場所を決める
冷蔵庫だけ、洗面所だけ、
この引き出しだけ…と、
できるだけ小さい範囲で
取り組む場所を決めます。

ゴールが分かっていると、
エンジンがかかりやすくなります。
 

5. 量を決める
ゴミ箱1杯分だけ、
30リットルのゴミ袋1個分だけ…と、
断捨離する量を決めます。

成果が目に見えるので、
達成感も味わえます。

6. 音楽をかける
好きなCDを大音量で流し、
CDが終わるまで頑張ります。

音楽がモチベーションアップに
大きく貢献するのは、
みなさん、ご存知の通り。
 
運動会で天国と地獄がかかると、
なんだか知らないけれど、
血が騒いで、走り出したくなっちゃうでしょ?

あれと同じです。

私は、作業用の曲を集めた
プレイリストを作っています。

だいたい45分。

好きな曲、ノル曲ばかりなので、
ハイテンションで突っ走れます。

そうそう、ニコ動には、
作業用BGMというジャンルがありますので、
これを利用するのもいいかもしれません。

7. 自宅に人を呼ぶ
自らを追い込む…というか、
デッドラインを定めるというか、
のっぴきならない状況を作ってしまうというか。

友人をお茶に呼んだり、
自宅でセミナーをしたり、
トレーナーを泊めたりするのは、
ワタクシ的にはものすごい起爆剤でした(^^ゞ
 
 
8. 花を買う
きれいな花を買います。

私の場合は、バラが効果大。

せっかく花を飾るんだから、
花が生きるように、片づけて、掃除しよう!

散らかった部屋では、
花が可愛そうだから。
(本当は自分や家族はもっと可愛そう)
 

以上、時と場合と気分によって、
使い分けております。

きっかけはいろいろありますが、
いずれにしても、モノを言うのは
行動です。

動かなければ、片づかない。

明日の自分を変えたければ、
今日の行動を変えるしかありません。

ご自分なりの方法で、
とにかく最初の一歩を踏み出してみてください。

その後は、貴方の側坐核が
きっと助けてくれますから。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとうヽ(^o^)丿
 

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

黙々と草をむしっております。

ほぼ1日に1袋のペース。

時間にして40分くらいかな。

ずっとホッタラカシにしていたので、
自業自得なんだけれど、
雑草たちの自由奔放さには、
辟易いたしておりまする。

家を建てた当初、
緑でいっぱいにしたいから、
できるだけコンクリートで固めず、
土のままにしておきたい…と思いました。

その結果が、この延々と続く草むしり。

確かに緑はいっぱいなんだけど…まったり 

なぜ山に登るのかを問われ、
そこに山があるから…と答えた登山家がいますが、
なぜ草をむしるのかを問われたら、
そこに雑草があるから…って答えても、
あまりかっこよくないなぁ。

でもね、不思議なことに、
地面にしゃがんで黙々と作業をしていると、
時間を忘れます。

少しずつふくらんでくるゴミ袋と、
少しずつきれいになる地面が、
モチベーションを高めます。

サゲサゲ↓ BEFOREサゲサゲ↓
 

サゲサゲ↓ AFTERサゲサゲ↓ 
 
(左下はすずらんの群生なので、そのまま。)

でもなんといっても、
やっぱりアレですよ、アレ。

覚えていますか?

側坐核の話。
 

側坐核とは、図の赤い部分。

左右対称に二つあります。

ここが刺激を受けると、
脳内物質が分泌されて、
やる気スイッチが入ります。

では、どんな刺激が必要か?

それは「行動」なのです。

行動することが、
呼び水となって、
やる気をどんどん掻き立てます。

サゲサゲ↓ 詳しくはこちらサゲサゲ↓
やる気スイッチ

側坐核の働きを知ってから、
もうめんどくさくて、かったるくて、
何もやりたくない~~という時でも、
最初の5分、最初の1枚、最初の一掃き、
とにかくそれだけ根性出してやろう!…と
思えるようになりました。

断捨離もそう。

最初から全部一気にやろうとすると、
意欲が萎えます。

5分でいい、
2~3個でいい、
この区画だけでいい…、
そうやってとにかく嫌でも
体を動かしてみてください。

そのちょっとが、
貴方の側坐核に刺激を与えます。

それでエンジンがかかったら、しめたもの。

こ~~~んな状態が、
 

こ~~~んな風になっちゃうかも。
 
 
だまされたと思って、試してみてね。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(*^_^*)