断捨離マラソンfrom金沢

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。


NEW !
テーマ:
おはようございます。

清々しい朝。

…ですが、ワタクシは、
イライラしておりました。

大事な書類をプリントアウトしようとしたら、
「プリンターがオフラインです」という表示が出ます。

え?昨日は、サクサク動いていたのに?

パソコンは毎日使うけれど、
どういう仕組みで、エンターを押したら、
印刷が始まるか…なんてことは、
まったくわかっていません。

だからこういう事態に陥ると、
慌てちゃいます。
 

待て待て、オフラインなら前にもあった。

確か、どこやらを表示させて、
チェックを外すだけでいいはず…。

普段は触らない所を、
手当たり次第にクリックして、
なんとかプリンター設定を表示させると、
案の定、「オフラインで使う」に
チェックが入っています。

誰よーーーーーー、こんなことしたの!

でもよかった、これで解決。

…と思いきや、チェックを外しても、
エラーが出続けます。

さあ、困った。

今日、…というか今、必要な書類。

パソコンの先生を呼んでくる時間はないし。

ネットでこういう時の対処法を調べるも、
ケーブルの接続確認と
チェックを外す以外の方法がヒットしません。

だんだんイライラが募ってきます。

時間がないのに…。

イライライライライライライライラ。
 

ここでふと、先日、
友人から聞いた話を思い出しました。

アメリカ行きの飛行機チケットを
ネットで取ろうとしていた時、
彼女が狙う便の空席情報がコロコロ変わり、
ほんの1日の違いで、値段が何万も違ってしまったり、
ちょっと間違えて、前のページに戻っただけで、
アクセス不可になったり、
とにかくすんなりいかなくて、
四苦八苦していたそうです。

頭でいろいろ考えて、
ああでもない、こうでもないとやることが、
すべて裏目にでる感じ。

煮詰まった彼女は、
そこで我に返りました。

そしてパソコンから離れて、
しばし目を閉じて深呼吸。

吸って~~、吐いて~~、吸って~~、吐いて~~。

どうしよう…と波立つ心を鎮めて、
改めてパソコンに向かいました。

すると、不思議。

自分のブレを正してトライすると、
一番取りたかった便が、
安値で予約できちゃったのです。

コンピューターのタイミングと
言ってしまえばそれまでですが、
この話を思い出し、
私もちょっと頭冷やそう…と、
その場を離れて、コーヒーを一杯飲み、
深呼吸もしてみました。

プチ瞑想ですね。

呼吸を整えながら、
大丈夫、きっとなんとかなる…と。

そして戻ってきた時、
パソコン音痴の私にできる
最後の一手を思い出しました。

そう、再起動

これでダメなら、もうしょうがない。

頼むよ、私のかわいいLAVIEちゃん。

…で、なんなんでしょうね、これ。

再起動したら、先ほどまでダダこねてたのが、
そんなことありましたか…って顔して、
サクサク印刷しだしました。

忙しい時に限ってトラブルは起こりがちですが、
そこでいったん頭を冷やしたり、
張り詰めた糸を緩めたりするのは、
意外と有効なんではないかと思います。

とにかく、ちゃんとプリントできて、
やれやれだぜ。うへ

 

全然関係ありませんが、
先日の土曜日、野々市市職員労働組合さまの
講演から帰ってきたら、
なんと夫が断捨離をしておりました。

自分宛ての郵便物など、
保留になっていたモノを、
テーブルいっぱいに広げて、
黙々と取捨選択。

私、何も言ってないのに…。

なんか嬉しいな~~と、
そのまま台所に立ち、
夕食の準備。

この日のメニューはヒレカツなので、
肉を切って、衣をつけます。

主催の方に見送られて会場を出てから、
かっきり1時間後には、
自宅のキッチンで、カツを揚げている私。

私にとっては理想的な働き方。

こんなことが可能になるなんて、
少し前までは思ってもみませんでした。

断捨離が私の生活をガラリと変えてくれました。

さっくり揚がったカツを
恐ろしい速さでたいらげながら、
息子が一言。

「講演会は、家に帰って、
カツを揚げるまでが講演会だからな。」

はいはい、それを言うなら、
食後に皿を洗うまでが講演会でしょ?(^^ゞ

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪
 








コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

これでもか!…っていうような、
大荒れの一夜でした。

屋根を叩く雨と吹きすさぶ風の音が、
一晩中続いていたようですが、
そんなことはものともせず、
熟睡していたワタクシです。

昨日は、野々市市職員労働組合女性部さまの学習会で、
断捨離のお話をさせていただきました。

野々市市の女性職員さんと
市内の保育士さんが集まって、
学びと親交を深める会です。

ホテルの宴会場に80名分の丸テーブル。

まるで結婚式の披露宴みたい~~~。おぉ!
 

講演の後に、おいしいお食事が控えているので、
私の持ち時間は45分。

わずか45分で、断捨離を語る。

チャレンジですわ。

それこそ内容を、
削ぎ落して、削ぎ落して、
モノを絞っていく断捨離の作業と同じ。

だけど、・・・・もちょっといろいろお話したかったな。

 

「家族が多くて、なかなか片づけもままならない。
続けていくためのいい方法はありますか?」
…というご質問をいただきました。

女性たちは忙しいのです。

仕事をして、家事をして、子育てをして、
そのうえ自分磨きまでして。

ですから、あまり大きな目標を掲げると、
しんどすぎて挫折します。

最初は、小さいところから、
引き出し一個とか、
鉛筆立ての中だけとか、
冷蔵庫の1番上の段だけから、
始めるのがよろしいかと。

または、1日10分~15分だけ…と
達成可能な短い時間を断捨離に充てるのも、
いいでしょう。

その小さな個所や時間の積み重ねが、
必ず結果に結びつきます。

個人的には、
間引き作戦をお勧めします。

押入れの中身を全部広げてしまうのではなく、
ゴミ袋片手に、家中歩き回りながら、
不要なモノを間引いていく方法です。

これなら、疲れたり、飽きたり、
途中で用事ができたりして中断しても、
部屋中モノが散乱して、
前より散らかっている…という状態にはなりません。

負担が少ないので、
私のようなカタツムリ派にはぴったりです。

野々市市は、
東洋経済新聞社の
全国住みよさランキング2016で、
堂々の4位を獲得しています。

自治体としても住みやすい街ですから、
個々のご家庭がすっきり空間になれば、
その住みやすさは何倍にも増幅されます。

居心地のよい家が集まった町。

それこそ名実ともに、住みやすい街ですね。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪
 


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

昨日、IHのガラストップを、
ごしごし磨いたことを書きましたら、
もっと簡単に落とせる焦げ落としの情報が、
寄せられました。

ブログ読者のSさんは、
市販のクレンザーとアルミホイル、
福岡のだんようこトレーナーは、
クレンザーとサランラップを使うそうです。

なんだあ…、
知らないのは私だけで、
ガラストップの汚れって、
筋肉痛にならなくても落とせるんですね。

これからトライする方は、
ぜひお試しあれ。

さてさて、
金沢ケーブルテレビの
今すぐできる断捨離レッスン、
5回目放送分のテーマはお玄関。

先日、お隣の白山市まで、
ロケに行ってきました。

モニターに立候補してくださったのはMoriさん。

ぴぴっと直観がきたので、
迷わず応募してくださったそうです。

では、Moriさんのお玄関を拝見してみましょう。

 
  
 
ものすごい靴の数ですね。

比較的広めの玄関に、合計3つの下駄箱、
そのどれもが草履や靴でパンパンで、
入りきらない靴が三和土にあふれ出しています。

Moriさんは20代のお嬢さまと二人暮らし。

ほとんどの靴がお嬢さまのモノだそうです。

う・・・、断捨離は基本的に、
人のモノを勝手に捨てることはしないので、
お嬢さまが不在であれば、
この大量の靴には手が付けられません。

でも、どう見ても、
この玄関の最大のネックは、
お嬢さまの靴。

う~~ん、残念だけれど、
できないものは、仕方がない。

Moriさんの靴と
Moriさんの裁量で判断していいモノだけ、
断捨離しましょうか。

 

これだけ出ました。

大量の空き箱と、
ブーツホルダー6本くらい、
折りたたみ傘、雨合羽、
全然使っていないスリッパとスリッパ立て、
犬用のクールボード、
 (当のワンちゃんは嫌がって座らない)、
のこぎり、緑のカラーボックス…。

みんなでワイワイやっていたら、
タイミングよくお嬢さま登場!

「あ~~、そういえば、
靴、分けといてって言われてたね。」

断捨離に反対しているのかな…と思っていたのですが、
さにあらず、お母さんよりも潔く、
サクサク捨てだしました。

 

「これ全部いらない。」
 
わ~~大漁 大量ですね~~。

不要なモノを全部出してから、
残った必要なモノだけを、
棚に収めます。

 

 三和土もこんな感じです。
 
  
 箱の中から救出した、ピンクのミュール。

華奢でとてもかわいらしい。

あることすら忘れていたミュールですが、
この夏は、活躍しそうです。

ご家族2人にして、
残った靴の数はまだ多いんじゃないの?
…と思われる方もいるでしょう。

確かにそうかもしれません。

ですが、Moriさんは、
今日は初めて断捨離をされたわけですから、
第一段階としては120点満点、
大成功です。

今後、折に触れ、
この靴は本当に要るんだろうか?
私はこの靴が履きたいのだろうか?
好きなんだろうか?・・・と自問されるでしょう。

その都度、答えをだして、
少しずつ絞っていけばいいと思います。

Moriさん、お疲れ様でした。

モニターご協力、ありがとうございます。
 
 
ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして、応援してくださいね。
 




コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

ナツツバキ(シャラ)がたくさん咲いています。
 

さすがツバキと名がつくだけあって、
1日咲いたら、それで終わり。

翌日には、花が地面に落ちています。

潔いまでに咲ききって…。

でも地面はこんな感じ。
 

ここを手当てするのは、我々人間の役目ですね。


IHコンロのトップを磨きました。

4年前のキッチンリフォーム時に導入したIH。

トップがガラスなので、
お掃除はさっと一拭き、
簡単なはずでした。

…それなのに。
 

いつの間にやらこの体たらく。

ここまでくると、しっかり焦げ付いているので、
さっと一拭きどころか、
メラミンスポンジでこすっても、
びくともしません。

焦げ付いちゃったら、もうダメなのね~~と
見て見ぬふりをしていましたが、
でも心のどこかでは知っていました。

技術大国日本、
きっとなにかいい焦げ落としのグッズがあると。

積極的に探せば、すぐ見つかったでしょうが、
見ないふりを決め込んでいたので、
ホームセンターに行っても、
意識を素通り。

情報も入ってきません。

ですが、ある夜、唐突に、
思ったのです。




汚いな~~~~。



…で、意識が向くと、
ちゃんと流れ込んでくるもので、
求める相手とめぐり合いましたよ。

 

先端に取り換え可能なシートがついていて、
多分、そこが技術の結晶だと思うのですが、
特殊な表面加工で、焦げを落とします。


ごしごしごしごしごしごしごしごし。


 

シートが9枚、真っ黒になりました。

そして、私の上腕は、筋肉痛

ですが、コンロのガラストップは
ピカピカになりました。

 

手前の黒ずみは、換気扇の影です。

本当にピッカピカ。

まさに新品同様。

4年分の焦げ付きが、
きれいさっぱりなくなりました。

…ここで、私がお伝えしたいのは、
この製品の優秀さや
日本の技術の秀逸さではなく、
(それはすでに画像で、分かっていただけたと思いますが)
このピカピカのコンロ、
ただただ本当に気持ちがいいということ。

目にするたびに、
思わずニヤッとしてしまいます。

すごく気持ちが上がります。

よし!…と気合が入ります。

やるじゃん、私…と自画自賛が止まりません。

コンロの汚れを落とした、
それだけのことが、
こんなにもメンタルに影響を与えるとは!

この状態であれば、
調理の後に、さっと一拭きで、
すべて解決します。

その一手間を惜しみ続けた結果が、
あのこびりつき。

今度こそ、
このピカピカをキープするぞ!・・・と、
満月に誓うワタクシなのでした。

ブログランキング、
ただいま、どん底爆走中です。
↓クリックで、応援してくださいね。
 
 
 


コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

お・ま・た・せ

長らくお休みしていましたが、
ぼちぼち再開いたします。

いきなり更新が途絶えて、
北林になにかあったんじゃないか…と、
ご心配いただいております。

コメントやメッセージをくださった方、
公式HPから安否確認してくださった方、
更新されたかが気になって、
日に何度もチェックしてくださっ方も…。

心配させてしまって、ごめんなさい。

特になにかがあったわけではありません。

ちょっと休んでみたくなっただけで…。

でも、一言、ことわってからにすべきでした。

気にかけてくださって、ありがとうございます。

ほとんどの場合、
ブログに遊びに来てくださるみなさんと、
直接の面識はありません。

ですが、ネットというバーチャルな世界であっても、
気持ちというのは、伝わるものだなぁ…と
改めて思いました。

一人じゃないね、私たち。

今日は、雨模様。

おひさまの顔は拝めないけれど、
元気出していきましょう
 

引きこもっている期間、
かなり断捨離が進みました。

この3週間で、
庭の草も含めると
15袋くらい出したんじゃないでしょうか。

生きていれば、体から垢が出ます。

それは新陳代謝の結果であって、
生命の証

それと同じように、
生きていれば、家にモノがたまります。

必要なモノ、大切なモノばかりではなく、
用済みになったモノ、飽きたモノ、
縁が切れたモノもあります。

これはリバウンドではなく、
生きて生活している証

そして体の垢と同じく、
不要になったモノは落としていかないとね。

モノを手放すこと、
暮らしをダウンサイジングすること、
シンプルに暮らすこと、
自分の「好き」を尊重すること、
つまり断捨離は、決して私たちを裏切りません。

なんだかすっきりしない、
どこかもやもやする、
進むべき方向を見失った…、
そんな迷いの中にいる時、
何をどうしていいのかわからない時、
断捨離は必ず突破口を開きます。

気づき…という名の突破口

今日は、燃やせるゴミの日。

我が家から、こんなに詰まりが出ていきました。
 

詰まりがなくなれば、
そこには流れが生まれます。

それは空気の流れであり、
気の流れであり、
人生の流れ。

上流から、何が流れてくるのかは、
もはや天の領域なので、気にしません。

(大きな桃かもね~~桃
 

私はただひたすらに、
不要で不適で不快を取り除くだけです、

昨日も今日も明日も明後日も…。

ブログランキング、どん底ですが、
またよろしくお願いいたします。

 
コメント(3)  |  リブログ(0)