断捨離マラソンfrom金沢

金沢断捨離会が発信する断捨離マラソン。
参加者の皆さんの交流を目的としたブログです。


NEW !
テーマ:
7月最後の日曜日。

今日も朝から強烈に暑いです!

そんな中、朝一番に、
草むしり30分のノルマ
ちゃんと達成しました。

…これってね、
家回りがきれいになる以上の効果があります。

どういうことかというと、
私は約10日前に、
1日30分は庭の手入れをする…と宣言しました。

これ、皆さんに向かって
宣言しているように見えますが、
実は自分と約束しているのです。

そして、自分と約束したことを、
ここまで守ってこれました。

私たちは約束を守る人を信用します。

それは自分との約束も同じこと。

つまり私は、
暑いの、虫に刺されるのと言いながらも、
自分自身への信用を積み上げているのです。

30分の作業を終える度に、
北林ちかこは約束を守る、
信頼に足るやつだ…と、
自分の潜在意識に刷り込んでいます。

ちゃり~~ん、ちゃり~~んと、
毎日、増える信頼貯金。
 

銀行口座の残高もですが、
こっちの貯金も増えると嬉しいものです。

自分とした約束、守っていますか?

例えば、寝る前に、
必ず靴をそろえるとか、
トイレ掃除は、毎日するとか、
テーブルの水平面は死守するとか、
食事の後片づけは、すぐするとか、
毎日3個ずつ不要物を捨てるとか、
パジャマde断捨離を続けるとか。

人とした約束は一生懸命守るのに、
自分とした約束は簡単に破棄する。

…それは、他人を自分よりも、
上に置いていることになりませんか?

自分との約束を守ることは、
家が整う以上に、
大きなメリットをもたらします。

自己肯定感はもちろんアップしますし、
自信もつきますよ。
 

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪

 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

突然ですが、問題です。

招かれもしないのに、
強引にやってきて、
勝手に食事をした挙句、
ごちそうさまも言わず、
不味かったとばかりに、
ぺっと唾を吐いて去っていく、
不届き者は、いったい誰でしょう?

答えは、この記事の最後で笑・

先日、カメライター、かさこ氏
ブログセミナーに参加しました。
 

カメライターとは、
私のようになんでもゆっくり書く人ではなく、
カメラマンもライターも両方できる…
という意味だそうです。

マルチですね。

旅と猫(ノラ猫)が大好きで、
トラベルライターとして活躍しておられますが、
最近はブログ術でもブレイク中。

各地でかさこ塾を開催し、
迷えるブロガーたちの希望の光となっています。

かさこさんが力説したのは、
ブログを続けることの大切さ

そして長く続けるには、
好きなことをテーマにするといいのだそうです。

そうですよね、
好きなことなら、放っておいても
書きたくなりますもの。

テーマの選定は大事です。

ですが、この「好きなこと」というのが、
またクセモノで。

「好きなこと」が分からない!
…という声は、よく聞きます。

まあ、私たちの年代は、
好きなことより、
世間一般がよしとすることを優先するよう
教え込まれてきましたからね。

好きなことなんて、
これまで考える機会は、ほとんどありませんでした。

いい人、いい妻、いい母、いい隣人、
いい社会人、いい国民…。

こんなことばかり気にしていたら、
けっこう個は死んじゃいます。

そうやってずっと生きてきたのに、
ある日、いきなり、
「あなたの好きなことはなんですか?」…って、
聞かれてもねぇ。

だけど、かさこ氏は、
好きなことを見つけるヒントをくれましたよ。

「もし1億円もらったら、何をしたいですか?」

「もし1年間の休暇をもらったら、何をしたいですか?」

「もし余命1年を宣告されたら、何をしたいですか?」

「もし才能にリミットがなかったら、何をしたいですか?」

お金や時間や才能の制限
外した時、頭に浮かんでくること…、
それがあなたの好きなこと。

すぐには分からないかもしれませんが、
折に触れ、上記の質問を、
自分に投げかけていたら、
そのうち答えが出るかもしれません。

だって知りたいでしょ?

自分が好きなこと。

世間一般の意見や、
常識がいいということではなくて、
本音の部分で好きなこと。

私の場合は…、
やっぱり断捨離のフィロソフィーが好きかな。

それから文章を書くこと。

そして花(特にバラ)を愛でること。
 

あとは時間に追われず、
ゆった~~り、のんび~~りすること。

乗り物で移動すること。
(飛行機や新幹線や車など
近代的な乗り物限定。
馬車や釣り船はちょっと…(^^ゞ)

音楽やバレエや映画も好き。

英語のリズムも好き…。

私の場合、好きはいろいろあるけれど、
余命1年と言われた時、
一番大切にしたいことはなんだろう…。

それはぜひとも、はっきり明確に知りたいところです。


さて冒頭のなぞなぞの答えです。
 
こういうウィットに富んだジョークも好きです。

見ただけで、かゆくなっちゃった?ごめんね。

ブログランキング参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう\(^o^)/
 










コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

あっつい!

予報は35度。

こりゃたまらん…ってことで、
朝一番に草むしりを終えました。

それでも30度は超えていたかも…。

本日は、助っ人がいました。

帰省中の娘を、
早くからたたき起こして、
一緒に30分。

労働力2倍だから、はかどります~~。

明日もよろしくねおぉ!

 

昨日の夕日です。

こんな美しい光景を見ながら、
金沢のお隣、能美市に行ってきました。

根上校下婦人会さまの講演会です。

夜の時間帯、
1日の仕事を終えて、
ご飯を食べてゆっくりしたいでしょうに、
70名を超えるご参加を賜りました。

役員さんによると、
それでも人数を絞ったのだとか。

大っぴらに宣伝をすると、
椅子が足りなくなってしまうので、
各町会3名ほどに限定。

実は能美市は、
断捨離発祥の地。

今は断捨離ハウスと呼ばれる、
やましたひでこの以前の自宅がある地です。

そんな縁の深い土地ですから、
ぜひとも、たくさんの方に
聞いてもらいたいなぁ…。

次は、タントの小ホールではなく、
ぜひとも大ホールでお話ししたいものです。

 

この講演招致の裏方さんに、
私のかつての受講生さんがいらっしゃいました。

ずいぶん前のカルチャーセンターの講座を
受講してくださって、
今回、婦人会の役員会で、
「断捨離の講演会をぜひ!」と
強力プッシュしてくれたのだとか。

こんな風につながっていくのは、
とても嬉しいことです。

一期一会のカルチャーでも、
ダンシャリアンは潜在意識で、
つながっているということですものね。
 

さらには、断捨離の講演会を
7年間待ち続けたという方も!

2009年に最初の断捨離の本が出版されてから、
ずっと待ち焦がれていたというのです。

うわ~~、その想いの深さに、
圧倒されます。

私はちゃんと応えられたかしら…。

 
役員さんたちとパチリ。

講演会はセミナーとは違います。

初めて断捨離に触れる人もいるでしょうし、
しぶしぶお付き合いで来た人もいるでしょう。

ですから、楽しい時間にすることを心がけています。

断捨離あるあるで、たっぷり笑ってもらって、
なおかつ、これって良さそう、
やってみようかな…と思ってもらえるように。

突飛なことを話すわけではありません。

アウトラインはいつも同じ。

ですが、毎回、なにかが違うのです。

講演は、参加してくださった方と、
主催者さんと演者の
エネルギー交流だからでしょうね。

人や場が変わるので、
毎回、同じにはなりえません。

そしてその違いが、
楽しめる私になってきました。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪
 
 

 

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

1日30分は庭の手入れをする 宣言から1週間。

けっこう難儀しておりまする。

やっぱり日中は暑いし…。

虫刺され多数に腕のひっかき傷。

防御はしてるんですが、
名誉の負傷(?)とでも言いましょうか。

様々な困難にすぐ心が折れる
ヤワなわたくし。

でも、雨の日と、
法事があった日を除き、
一応、細々と作業は続けております。

今晩、講演会があるんだけど、
首の大きな虫刺され痕、
目立たないといいな…。
 

駅ビルの本屋さんに行きました。

お目当ての本があったわけではないけれど、
時間があったので、なんとなくぶらぶら。

…そういえば、本屋さんが好きだったな。

若い頃、
暇をもてあますと必ず行くのが、
本屋さんでした。

まだアマゾンもない時代。

本の情報を得るには、
本屋さんに行くしかありませんでした。

そこで1冊1冊手に取って、
読みたい本を選びました。

お金がなかったので、
全部は買えません。

何冊か選んだ中から、
一番よさそうな本に絞りました。

このプロセスに、1~2時間は
平気で使っていたかも。

そうして購入した本は、
しっかり厳選しているので、
たいていちゃんと読みました。

 
 
ところが今は、
本の購入はネットが幅をきかせ、
本屋さんが苦戦する時代。

ネットで見て、
口コミをチェックして、
ポチッとするだけで、
玄関先まで本がやってくる時代。

とてもお手軽になりました。

私もあの頃と違って、
自由になるお金が増えたので、
ちょっと面白そう…や、
話題になっているから…という程度の理由で、
気軽に本を買います。

その結果どうなったか…といいますと、
読まないんですよね、これが。

お手軽すぎるからでしょうか。

いつかそのうち読むから…、
いわゆる積読(つんどく)が、
増えています

なんのために買ったのかしら。

モノは使ってこそ、
本は読んでこそ。


甘い意識で買ったモノは、
結局、活用されなかったり、
ぞんざいに扱ったりしちゃうようです。

1日24時間、
限られた時間と
限られた体力と気力と好奇心。

現代社会に生きる忙しい私たちに、
本当に読みたい本以外を、
タラタラ読んでいる時間なんてありません。

入口でしっかり厳選しないとね。
 
 
今回買った本は、
早々に読もうっと。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

北陸、梅雨明けしました。

本格的な夏の到来です。

お庭にカサブランカが咲きました。

雑草が生い茂って藪化した中で、
なんて健気…。

このまま咲かせておいても
暑さにやられてしまうので、
全部切ってきました。

 

真っ白で大輪のカサブランカ。

リビングに飾りましたが、
家中、…2階まで、芳香が漂っています。

生花を絶やさない…、
この頃、気にかけていることです。

さて、カサブランカも素敵ですが、
さらに素敵なことがありました。

我が家には、
断捨離の防波堤がいる…という話は、
あちこちでしていますが、
その防波堤に変化の兆しが。

かつて私が断捨離初心者だった頃、
家族のモノには手を付けない…という鉄則を破り、
息子のモノを捨てました。

捨てたのは、
どこからどう見てもゴミなモノでしたが、
私がそう判断したからといって、
息子も同じだったわけではありません。

散らかった部屋を片づけてあげて、
私としてはよいことをしたと思っていましたが、
勝手に私物を処分された息子は、
面白くなかったでしょう。

以来、「俺がこの家の、
断捨離の防波堤になってやる!」…と、
最大の抵抗勢力になりました。 
 

あの苦い防波堤宣言から7年。

私も学び、
息子も少しずつ大人になりました。

部屋は相変わらず、
散らかり放題ですが、
引っ越しや一人暮らしを経験し、
モノとつきあうということ、
住まいを自分で管理するということが、
多少なりとも、分かったのだと思います。

そしてつい先日、
衣替えで彼の冬物衣類を
洗濯&クリーニングした際、
大きなクリアボックス2個を前に、
「こんなにぎゅうぎゅうに詰めたら、
服も傷むし、来期にもう着ない服があったら、
処分しない?」と言ってみました。

なにも期待はしていません。

試しに言ってみただけ。

息子の返事。



「いいよ。」



え?そんなにあっさり?

いいの?

…ということで、
その場で彼が抜き出した、
不要な服。
 
たったこれだけ?…なんて、
もちろん言いません。

だって相手は防波堤ですから(^^ゞ

ところが、もっとすごいことが起こります。

先週土曜日、
予備校に行く前に、
「俺、今日、帰ってきたら、
部屋、片づけるし、
ゴミ袋、用意しといて。」

もうびっくりですわ。え゛!

息子が、自発的に、
片づけようとするなんて。

どうも予備校の先生に、
夏休みの重要性と
勉強する時の部屋の環境について、
なにか言われたようです。

…これまではそんなことに、
耳を貸すような男ではありませんでした。

馬耳東風…とは、
君のためにある言葉だよね…ってくらいに。


そして帰ってきた息子は、
その宣言通り、部屋を片づけました。

山のような洗濯物。

ゴミ箱ではなく床に捨てた、
紙屑やお菓子の袋を集め、
飲みかけのペットボトルを処分し、
デスクの上のプリントやテキストを一掃。

「お母さん、雑巾ちょうだい」
…と言われた時は、
感動で息が止まりそうでした。


この日、彼の部屋からは、
45リットルの袋1.5個分のゴミが出ていきました。
(紙類が多いので、重い…)


山は動く。

断捨離の神は微笑む。

人は変われる。

防波堤に開いた小さなアリの穴は、
確実に大きくなって、
やがて堤は、崩れていくのかもしれません。

でもそれは無理やりにではなく、
最適な時に、最適なシチュエーションで、
起こるのでしょう。

私にできるのは、
やっぱり黙々と自分のモノと
向き合うことだけ。

そして毎日、ごきげんで過ごすことだけです。

ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援していただけたら、
とても嬉しいです。いつもありがとう(^^♪
 

コメント(3)  |  リブログ(0)