2016-02-28 22:02:28

エキゾチック・ペナン・・・1013

テーマ:ブログ

ノスタルジック・ペナン

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12122479521.html

からの続き・・・


<バトゥ・フェリンギ>

ペナンで最もリゾート気分が味わえるエリア

海岸沿いには大型リゾートホテルが立ち並ぶ。


 





<バナナ・リーフ・カリー>

バナナの葉に、ライスとカリー、香辛料で味付けされた野菜をのせて食べるインドの定食。


 
現地の知人(サムさん) に食べ方を教わりながら、初めての手づかみカレー。



<タイプーサン>

1月か2月の満月に祝うヒンドゥー教のムルガ神を崇めるお祭り。

クイーン・ストリートのスリ・マハ・マリアマン寺院からウォーターフォール・ロード寺院まで運ばれる。


 

祭りの当日、髪を剃って体を清めるらしい・・・ 背中の皮膚に直接フックをかける苦行。


 

ほっぺに長い棒を貫通させたりする人もいる。


 

苦行に耐えながら山車をを引っ張り、目的の寺院に向かう。


<エコノミー・ライス>

白いご飯の上におかずを盛って食べるスタイル。いわゆる「ぶっかけご飯」。


 

空芯菜、麻婆豆腐、チキン、卵・・・自分の好みの料理をぶっかけ!・・・抜群に旨い!


<ホワイト・コーヒー>

マレーシアのイポーという町のオールドタウン本店(南香茶餐室)が発祥。

香りが高く、味が濃厚でありながら、マイルド。

砂糖の代わりに加糖練乳を加えて淹れるのが一般的。


 


<極楽寺>

ペナン・ヒルのふもとにあるマレーシア最大の仏教寺院。

広大な敷地の中には、寺院、庭、お堂、彫刻などがある。


 


印象的なのは、高さ30mのパゴタ。


 

高さ108mの巨大観音像


<フェリンギ・ガーデン>

バトゥ・フェリンギにあるイタリアンレストラン。

ガーデンがテーマの店内には植物がいたるところに配置され、
夜はオイルランプの灯りが加わりロマンチックな雰囲気満点です。

緑に包まれたガーデンテラスの雰囲気。


 

シーフードのグリル


 
テラスには滝も流れています。           スタッフは皆、親切。


歴史的な建造物を楽しみ、

多民族の伝統が融合した

独自の食文化を堪能する・・・


世界遺産の街は、

古き良き面影を残す東西の遺産と、

アジアの文化が混ざり合い、

独特の雰囲気を醸し出す

エキゾチックな楽園だった。



PS

・・おっと、

もう一つ、食べ忘れ、

屋台で食べそこなった、「カリー・ミー」。




現地通貨を使い切るのに丁度良い値段!

・・・と思ったら、

表示価格が税別料金だったらしく、いくらか足りない・・・

・・・が、店のお兄さん、

なんと・・・おマケしてくれました。


最後に人の優しさに触れた

ペナンの旅・・・終わり。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■☆

どうも☆ネット巡回していたらこのブログにHITしましたとっても素敵な記事でした? 私もブログしているので大変勉強になります★更新って大変ですよね汗。でも頑張りましょう☆ぺたの代わりでした~失礼しました!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。