おやつゲット

テーマ:

*牛の角をゲットしました。

*新鮮プリプリ、取り立てほやほやです。毎年この時期になると、貰えるワンコのおやつ・いえ・おしゃぶりです。

*牛さんは、色んなバクテリアやパラサイトが居るので、ナノバブルオゾン水を30分ほどかけ流し消毒を入れます。

目に見えない小さな小さなナノサイズの泡とオゾンがが、隅々まで入り込んで滅菌消毒をして綺麗に洗い流してくれます。

*もうすぐ血も滴る、新鮮おやつの出来上がりです。

*ナノサイズの泡は、とても小さいのですぐには消えません。

タンクに入れて運ぶこともできます。便利ですね。

卒業生の皆さん、タンクを持っていらしてください。無料で差し上げています。

AD

サラちゃん便り

テーマ:

*セブンママの家に嫁いだ、ビションフリーゼのサラちゃんです。

セブンママの家に嫁いだワンコの数は、サラちゃんで4頭目(!!)

まずはビーグルの、キャンディちゃん。次に嫁いだのはアメリカン・コッカ・スパニエルのクッキーちゃん。

この2頭は、シャムネコが開店したばかりの時に迎えて頂きました。残念ながら2頭とも高齢で、昨年虹の橋を渡りました。

ダルメシアンのセブン君は、まだまだ6歳と若いので元気に毎日過ごしています。

でも、1頭だけでは寂しいと、今回初の小型犬ビション・フリーゼに御縁を頂きました。

お名前は、生まれる前から決まってました。ゆえにゆえにお迎えは一番乗りです。

*明朗活発なビション・フリーゼです。新居に行くとすぐさま、サラちゃん・我が家気分。

ご近所でも有る事から、時折面会に来ては触れ合いをして貰っていた事と、魔法の秘策のお蔭です。すでに家族全員の臭いを覚えていたので、全然不安はありません。

*ほうらほら、もう安心しきってぐっすりお休みです。

幸せいっぱいのサラちゃん。たっぷりの愛情を貰ってすくすく成長中です。

AD

みんな仲良し

テーマ:

*先に生まれたトイ・プードルの子供達です。体こそは小さいものの、今では一人前の行動です。

*う~ん、二人で仲良しラブラブです。もうママが休憩中でも、二人で大丈夫。

*後で生まれた組トイ・プー兄弟。この子はお色が少し薄め君です。

*お昼寝から起きたばかりです、まだ少し夢の中のようです。

*眠気が覚めると、レスリングの始まりです。この頃になるとレスリングをする時間が長くなります。この時に兄弟間の優位づけも開始です。

AD

すやすや

テーマ:

*久しぶりに行ったホームセンターで、小さな小さなファンヒータを見つけました。ゲージの下を暖めるのにちょうどよいサイズです。

*今まではペット用の床暖を使っていましたが、これをゲージの真ん中に置いても、必ずしもこの上に子犬が居てくれるとは限りません。

*でも小さなファンヒータで暖かい風を送ると、暑すぎないホンワカな暖かさに子犬達を包む事が出来ました。大成功です。

ママにとっても優しい暖かさです。

*ママがお食事の間やトイレ休憩の間であっても、ホンワカ床暖でどの位置に居てもホカホカですよ。

*おやおや・ぐっすり寝ていた仔犬たちが、ママがそばにいない事に気づいたようです。

少しづつほふく前進、お食事中のママのそばに近づいて行きます。

*ママは美味しものだけ選んで食べて、お食事終了です。

*さぁ又、子供達を優しく包みます。

 

 

ニューフェイス

テーマ:

*大きな子供達が、そろそろ卒業に近づくと・・・

*又また、小さなベィビー達が誕生しました。今回の子供達は丁度暖かくなった春風が吹くころのお渡しになります。

飼い主様にとって丁度いい季節です。

*小さな生まれたてのビション・フリーゼ、こちらも飼い主様募集中でございます。

全員元気に育っています。

男の子20万円~女の子23万円より。

お店に一度来店可能な方は、5万円引きです。

*あったかなお部屋で、みんなすやすや眠っています。

 

*ビション・フリーゼ・こんなに大きくなりました。体毛も少しづつ伸びて、益々ビションらしさが見えてきました。

 

 

*今日はシャンプーの日でした。慣れているので、皆落ち着いてとても良い子にしていました。

大きくなっても、シャンプー嫌いにならないように、優しく優しく言葉を掛けながら洗います。

*フワンフワンの綿飴みたいになりましたよ。

*皆カメラ目線、美味しいものを運んできてくれるシャムネコが大好きです。

*ゲージの上からぶら下げた、タオルもおもちゃ代わりです。獲物に見立てて遊んでいます。動きが有るので楽しいそうです。

*横目でチラ!

*お店が締まっている時は、目隠しのタオルを取るとお外が見えるので、興味津々で覗いています。

生後49日間は公開が出来ないので、開店中はお外が眺められません(><)

*一歩づつ、大人に近づいで行く仔犬。成長が楽しみです。

怖い日本茶

テーマ:

*こんな記事を見つけました。

https://vipper-trendy.net/petbotl-tea/

以前から良く、同じような記事を見かけますが事実のようです。

怖いですね。とは思いながら出先で喉が渇くと、ついつい買ってしまいます。

**************************

急須でお茶を淹れて飲む人減っている

総務省の家計調査(全国で2人以上の世帯)によると、

各家庭で1990年には年間で1291グラムの緑茶を購入していたのが、

2014年には892グラムと約30%も減少している。

masuda_2
 
一方、90%以上がペットボトル茶に使われる緑茶飲料の生産量は、
95年に約45万キロリットルだったのが、
14年には約250万キロリットルと5倍以上に増えている。
 
お茶は気楽にペットボトルで飲むという傾向が年々顕著になっているわけだが、

問題はペットボトル茶に添加されているビタミンC(L-アスコルビン酸)の品質と量である。

 

7a9839d9b06575f8_S

ほとんどのペットボトル茶にはビタミンCが添加されている。

 
緑茶飲料メーカーのホームページでは、ビタミンC添加の目的を「茶葉に含まれているビタミンCが加工や抽出の段階で失われてしまうので、それを補うため」としている。
 
栄養強化が目的の場合、用途名は書かなくてすむ。
しかし、どのメーカーもビタミンCに変色防止など酸化防止効果があることは否定していないのだから、

原材料名表示では「酸化防止剤(L-アスコルビン酸)」と表示すべきである。

L-アスコルビン酸は、食肉製品では肉1キログラムに0.5グラム添加で変色防止効果、緑茶、ジュース類では

0.02~0.04%添加で褐変防止、風味保持効果が出るとされている。
L-アスコルビン酸はビタミンCのことだから、
毒性もないと思っている消費者は非常に多い。
 
しかし、WHO(世界保健機関)ではL-アスコルビン酸のADI(1日摂取許容量)を

体重1キログラム当たり0.25グラムと定めている。

お稽古

テーマ:

*日舞の発表会が迫っています。

にも拘らずシャムネコ殆ど、踊りを覚えておりません。

たった3か月で新しい踊りを覚えなくてはいけないなんて、もう無理無理(><)

*そこへ大先輩から電話が入りました。これぞチャンスです。

先輩のご自宅にお伺いして、踊りを指導して頂くようにお願いしました。

何とまぁずうずうしい。でも快く引き受けて頂き、すぐさま走りました。

嬉しいぃ~~~~さぁ今日から毎晩特訓の始まりです。

*老骨に鞭打って、頑張りましょう^0^

↓大先輩が3年がかりで集めた、漂流ガラスで作ったランプです。

凄く素敵、宝石の原石みたいです。作るのにも時間と根気が必要でしょうね。

*↓少し前に大先輩方が、舞台に立たれた際の写真を見せて頂きました。

皆様60代の方々でございます。

とてもお美しいですね。30代の芸者さんに見えませんか?

*『さぁ、お稽古頑張ろう(^-^)』

ママリン、頑張って。

甘酒を作ろう

テーマ:

*ご近所のお友達の家で、甘酒作り教えてもらいました。この年になって今で自分で作ったことがない(^^;;

麹菌をばらばらにほぐして、大きなお茶碗山盛りのご飯を入れて、ひたひたより少し多めのお湯(少し熱いと感じる程度・熱湯はだめ)を入れるだけ。

ジャーのスイッチを入れ、2時間おきに入れたり切ったり。すると約10時間くらいで美味しい甘酒の出来上がりです。

驚くほどおいしい甘酒が出来ました。母の味です。これぞ本物の甘酒です。

今まではお店で買って飲んでいたのですが、こんなに簡単なら自分で作る事にしましょう。

腸の状態が良くなり、健康美容に凄く良いと色んな本に書いてあります。お試しあれ。

温度や量は大体で大丈夫・昔の人はみんな目分量なんだから、まずはやってみましょう。きっと極上の甘酒が出来上がりますよ。お勧めです。

*おや・誰かがやって来ました。ほうれん草の間引いたものを頂いたそうです。そのお裾分けをゲット。ラッキー取り立てほやほや新鮮プリプリ。

*まぁ・おまけにまとめ買いのサーモンと、

*塩まで持って行くようにと・・・

五島灘の塩を持ってると言うと、いやこれも美味しいからと付けてくれました。

こだわりのお塩だそうです。

*これまた名古屋から取り寄せたきしめんも。

*ママリンやったね、これで数日食いつなげるね。持つべきものは友だよね。

辛い冬を頑張る小鳥

テーマ:

*キャットガーデンに、小さなお客様が一羽。なんとこの子は鶯だそうです!

鶯は用心深く、滅多に人前に現れません。春になるとあちこちから、声だけは沢山聞こえてくるのですが、姿を見たことは未だに有りませんでした。

*よりにもよって、とげとげの山椒の木に止まっ日向ぼっこです。葉が落ちて止まりやすいのかな。

*沢山有る棘を避けて器用に止まっています。

*冬の寒さは、小鳥たちにとってとてもつらい季節なのでしょう。

*頑張って元気に生きてほしいとおもいます。好物は虫なのだとか、どんな虫をぶら下げてあげればいいのでしょう。