古典的な名前

テーマ:

*実家のニャンコです。名前はみい。実家に来るニャンコは、全ての子がこの名前です(笑)

あぁ~男の子は、佐助でした。

*体はだいぶ大きくなりましたが、頭の中はまだまだ子猫です。

 

*ボールを投げると10投球、10球全て持ち帰ります。まるでレイチェルみたいです。

延々と投げさせられます。

*なかなかの美人さんです。

AD

*子犬が産まれると、時折狼爪(ろうそう)と言う爪が残っていることが有ります。

4足の上にある、人間でいうと親指にあたる爪です。

 

有る保護活動グループNPO法人の里親募集の記事の中にこ言う書き込みを見つけました。

*この子には、既に退化している筈の狼の名残で在る、後肢狼爪が両足に在ります。

 

と言う事で、その犬種はオオカミ犬と称しています(><)

残念ながら、この犬種選定は正しくありません。間違いなのです。

*生まれてきた仔犬の中には、未だに狼瘡を持っている子は沢山いるのです。

たとえ小さな小型犬であろうとも、狼瘡を持って生まれてくる子は、未だに沢山いる事をご存じないようです。

*これは全ての犬が、オオカミを先祖として進化してきた名残です。

純血種であれば、この後ろ足の狼瘡は幼い時にブリーダによって切り取られます。中には前足の狼瘡も切り取るブリーダも居るのです。

何故このような習慣が有るかと言うと、走っている際特に後ろ足の狼瘡は障害物に当たり、切れてしまう事故が多く有る為、それを事前に防ぐ為と言う意味でこの習慣が始まったとされています。

*更に以下の様な書き込みもなされていました。

 

犬には社会化期と云う大事な時期があります。
子犬の社会化にとって最も大切な時期は、生後2~3ヶ月までの第1社会化期です。
次に生後5~6ヶ月~1才位までの間の第2社会化期があります。
社会化期(しゃかいかき)とは、
兄弟犬を始めとする他の犬や、猫や兎など他の動物、
そして何より人間に対する警戒心をなくし、仲良く生活していくために必要な極めて重要な時期です。
この時期の躾け方次第で犬の性格が決ります。

*確かにこの案内は、正しいでしょう。しかしそれは犬同士の掛け合わせでのみで、言える事で有るのです。

親の片方が、オオカミであればその説明はその限りではないのです。

成長し大人に成れば、いずれ野生の本能が目覚めます。これは長い時間をかけて作られてきた遺伝子の相違です。その相違は生活習慣だけでは変える事は出来ません。

*間違えた知識を他人に伝えない為にも、もっと犬と狼に付いて書かれた専門家による書籍や遺伝子の学習をした上で、犬種の決定をすべきでした。

 

そのままオオカミ犬で登録すれば、里親を見つけるチャンスがうんと狭まります。間違えた知識による、悲しい結果を生み出します。

 

画像も添付されていましたが、第7週令でまだ耳が寝ていました。

本当のオオカミ犬であれば、すでに耳は立っているはずです。

何故ならば犬は元々オオカミの先祖を持つため、その多くの遺伝子がオオカミと共通する物を持つです。未だ多くの犬が狼瘡を持ち生まれてくるように、オオカミ犬と称する交雑種は、たとえ耳の寝た犬と交配しようと、立耳を持って生まれいずるのです。

*全ての事においていえる事ですが、聞き伝えだけの知識では正確な情報は得る事が出来ません。

同じようにブリーダの多くの人々も、繁殖をする上において他のブリーダから聞き伝えられた知識のみを信じ込んでいる人が多くいます。本を読むのが嫌いなようです。

その聞き伝えは人から人に伝えられていく過程で、話が少しづつ曲げられていくのです。

私もその聞き伝えで得たと思われる、間違った知識を多く聞いてきました。

その度にその知識が正しいかどうか調べてきました。残念ながら時折180度、異なる驚く様な回答が有ったり、当たらずしも遠からずとう言い伝えが多く存在する事を知りました。

 

やはり何事であっても、自分自身で正しい知識を学んでいく必要があるのです。

人様の知識なるもの、必ずしも正しくはないのです。

AD

大舞台

テーマ:

*又また・日舞の発表会に行ってきました。

今回はチャーリママが出演です。大舞台見ごたえがありました。残念ながらタイミングが悪くお会いする事は出来ませんでしたが、たまたま出会えた縁もゆかりもない(^^;;、このお方様の舞台衣装姿を画像に収める事が出来ました。

裾引きの御着物はやはり惚れ惚れします。(舞台は撮影禁止)

*エントランスには山の様な花が、ずらりと並んでいました。

*チャーリママ、朱色の美しいご衣裳お似合いでした。童子姿そのもので、とてもお若くお美しかったです。

その舞も、見事でございました。舞台前はお稽古大変だったでしょうね。惚れ惚れしながら拝見いたしました。お会い出来なく残念です。

*観客は大入り満員。座る事が出来なく立見の方が沢山。大盛況さすがです。

AD

早起き

テーマ:

*可愛い可愛い子の息子、

*最近早朝4時ごろになると、『お外に出た出でたいと泣いてきます。』

迷惑な目覚まし時計です。

あのね、もう少し寝せておくれでないかい。

*これは黙って耐えるしかありません。此処で負ければ一生朝の4時おきになります。

寝たふり、聞こえないふり。ギャビーとシャムネコの我慢比べです。

此処で叱っても負けなので、ただ寝たふりで頑張ります。

5時になるまで待ちなはれ、それまでは意地でも起きまへんでぇ~

やっぱり一つの器で

テーマ:

*昨日UPしました、ダルメシアンの女の子は飼い主様が決定しました。

気に掛けて下さった皆様有難うございましたm(_)m

本当に良かったです(^0^)v

****************

*朝のお食事の時間です。

何時ものごとくやっぱり、一つの器にみんながあっまって食べています。

*皆で食べるとおいしいものね。

*おやおや、こちらのお嬢さんはもうお食事がおすみのようです。一休みしてまた、食べるのか?それとも違うお皿に移動を考えているのでしょうか?

*僕ちゃん、ビション・フリーゼ ホワイト 男の子です。飼い主様募集中なんだ。

22万円、お店に一度来店可能な方は、5万円引きで男の子17万円です。小ぶりの男です。宜しくお願いします。

*私、ビション・フリーゼ ホワイト女の子です。飼い主様募集中です。25万円。お店に一度来店可能な方は、5万円引きで20万~です。超超小ぶりな女の子です。よろしくお願いします。

 

 

*ダルメシアンの女の子が、宮崎の管理センターの保護されています。

とても可愛い子で性格も良いとの事。

何方か飼い主になって下さる方を募集しています。

保護活動をしている方が、飼い主候補が見つかり次第保健所から引出し、全てのお世話をしたのち引渡しとなります。

今現在詳細な連絡先が判りません。ご希望の方は当方までご連絡をください。

先方様とはFBにて当方が、連絡を取れますのでその後ご紹介を致します。

    

*管理所のダルメシアン(女の子)
お腹に大きな腫瘍を抱えてます。
大きくて擦れてしまい、座るのも痛そうでした。
年齢は全く分かりませんが、
ダルメシアンにしては、小さい気がします。

...

手術等はこちらで負担します。
多頭環境ではなく、
一般家庭の中で飼って下さる方を
緊急で探しています。
人馴れしてる子です。
 

 

5年前の今日

テーマ:

*5年前の今日のブログを覗いてみました。レイチェルの子供達が生まれていました。

 

*離乳食も大分上手に食べらるよ、うになって来ました。

ところが、器は沢山有るのに何故か、みんな同じ器に集中してしまいます。

やはりみんなと一緒がいいのでしょう。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*向かって右手前が、ハナ君、左がレオン君です。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*ハナ君、足を踏ん張ってしっかり食べています。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*全員あんよも上手にできるようになりました。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*こちらはレオン君です。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*二人ともいい勝負、押し合いへし合い食べています。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*はい、こちらはレイチェルちゃんです。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*私ママのお名前を貰ったのよ。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)
*大きな器なのに、みんなが足まで入れるので、あたしの頭が入んない。

でも大丈夫、まだ誰も手を付けてない器が有るわ。
シャムネコのブログ(ワンコのブリーダ、でもニャンコも大好き。)

骨折

テーマ:

*友人が足の骨を折った。最近骨折する人が周りで沢山。

しかも特に大きなショックを受けたわけでもないのに、骨が折れていることがよくあるようです。

他人ごとではない、私も気をつけなくっちゃ。

*そう言えば・ルビーばぁさんも、最近後ろ足のトラブルのよく見舞われます。

骨だけはおらないように気を付けないと。それをきっかけに動けなくなると大変。

 

春が来る

テーマ:

*プラムの蕾がふくらみ始めました。

*するとお客さんがたくさん来るようになります。食べ物がないのでプラムの蕾を食べに来たようです。

木の枝の全体に、沢山のヒヨドリでしょうか?

カメラを取りに行くシャムネコの動きで、殆どの子が飛び立ちましたが、少し遠くの枝にはまだ居残り組が残っていました。

プラムの花で飢えをしのんでいるのでしょう。

どうせ実っても皆小鳥のえさに成ってしまいます。いくらでもどうぞお食べ下さい。

それで飢えがしのげるの出会有れば、それが自然界の生きる道です。

*こちらはさくらんぼうの花です。この木には小鳥さんはいませんね。

蜜を吸ってくれれば、受粉が出来るのですが、そう思いどうりには行きません。

まだ蝶々の姿は見えませんが、気温が上がるとミツバチやマルハナバチがやって来ます。

受粉宜しくお願いします。こちらのサクランボも小鳥のえさになってしまいそうです。人間よりも一足早く収穫に来ます。

*空きに植えた小さな一鉢のキャットニップ、半年で大鉢に育ちました。

*一鉢だけ植えたパンジーの花、花が徐々に増えてきました。

*花畑にはラッパ水仙が開きだしました。

*こちらには蕾が。同じ並びですが咲く時期に違いがあります。日照時間のわずかな違いのようです。

*珍しい八重の花です。

*ピンクの可愛い花も、開き始めました。何の花だっけ(^^;;というか名前知りません。

*いよいよ春が、確実に目に見えてきましたね。

発表会

テーマ:

*三月になると藤間の発表会が続きます。

昨日はシャムネコも、発表会にのぞみました。

*小さなお子達も、みんな古典の舞を披露します。

*いいおべべを身にまとい、

*大役を果たします。その姿の可愛い事。

*こちらは現代舞踊、御扇子やお着物・帯も、古典の舞で使う物とは違いがあります。

*芸の披露が終わると、みんなで打ち上げです。

*さぁ大いに楽しみましょう。

大切なお時間を使い、シャムネコの応援気来てくださった皆様、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

*チャーリーママ、来週はシャムネコが美しい舞姿拝見にまいります。

大舞台ですね、頑張ってください。

*最後に奇跡の一瞬を(^^;;