恋愛総合商社『Department Romance』代表・草加大介です。

日本で初めてナンパを教える塾「ナンパ塾」、同じように日本で初めての婚活セミナー「結婚対策塾」(現在は「恋愛駆け引き、口説き塾」としてリニューアル)、そして「恋愛塾」(男女共通講座)で講師を務めています。

打倒、離婚塾!をスローガンとする日本初の「別れさせない屋」も開業し、悩める独身の男女や父母を愛する子供たちのために復縁業に取り組んでいます。

著書やDVDも発売され、テレビや雑誌でも紹介されています。

職業ナンパ師・生涯ナンパ師のそんな自分が男女に恋愛のアドバイスをしたいと思っています。

注意はしていますが、このブログや以下のホームページに誤字等があるかもしれません。間違いがもしあれば、多くの人に迷惑をかけたくないので、気軽に会社まで連絡ください。

「ナンパ塾」「恋愛塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」「結婚対策塾」「別れさせない屋」「復縁塾」は『Department Romance』の登録商標です。

商標を侵害する悪質な個人や類似業者にご注意ください。



恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/
「恋愛塾」(男女共通講座)HP
http://www.renai.be/
「復縁塾」(男女別教室)HP
http://www.renai.bz/
「子供の結婚対策塾」HP
http://http://www.bridal.cm/
「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/
「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/
「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/


過去のブログ(JUGEM)
http://daisuke-souka.jugem.jp/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 22:50:30

愛妻家になりたいのになれない惨めな男たち3

テーマ:ナンパ塾
ブログの内容が解らないにしても何にしても女は愛妻家の男と結ばれたいに決まっている。

いつまでも仲よく二人でいたいのだ。

今の時代、社会進出した女たちには他に楽しいことはたくさんあるし、結婚相手が愛妻家でなければ他の男と不倫ならまだよく、子供を連れて離婚するだろう。

そうされた男が今までたくさん俺の塾に駆け込み、俺が新しい女を相手に愛妻家になれるようにした功績を世間も大半の卒業生も知らない。

不細工だけど、女に酷いことばかりしていると思い込まれる俺の幸せそうな人相が、もしかしたら悪いのかもしれないと最近は考えている。・・・・・







「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP

http://www.daisuke-souka.com/



最近の弊社人気商品「自社制作販売DVD」HP

http://www.renai.jp.net/

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-30 23:49:26

愛妻家になりたいのになれない惨めな男たち2

テーマ:恋愛塾
ブログを読む卒業生から言われた。「6月26日のブログの内容が解らない人多いと思いますよ。今本当にレベル低いですから」

この言葉を聞いて女性はどう思うだろうか?そして、これから未婚女性は具体的にどうすればいいのだろうか?きっと頭を抱えるだろう。

悩んでいる人ばかりだろうね。

頑張って仕事をして劇的に国内の男女を何とかしてあげたいと心底思う。

本当に心底。




恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ

http://www.daisuke-souka.net/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-26 00:57:51

愛妻家になりたいのになれない惨めな男たち

テーマ:恋愛塾
俺の塾に何人も知人を紹介してくれた10年以上前の卒業生が少し前に遠方から東京に上京したので一緒に食事をした。

このブログを読む女も思うとおり、「目の前に美女がいても、男が口説けないしダメだよな」と俺が切り出した。

それから色々語った後に、「俺の塾に限らず、婚活セミナーに来る男たちの特徴の一つは愛妻家になりたがっているんだ」と俺としては普段当たり前に考えていることを彼にいった。

予想外に彼は目を丸くして驚いていた。「それは当たっているかもしれませんね」

しかし、セミナーに来る男たちが愛妻家にはまずなれない。

愛妻家になるには前提として自らが相手から愛されていなければならないからだ。

自分を激しく愛さない女に、男が誠心誠意尽くせるだろうか?

激しく愛されないのは自らの魅力の欠如であり、それだけでも相手にとっては愛妻家失格である。


新刊第9章で紹介したマニュアルは感情の目では女に冷淡で酷い。

だが、理性の目で考えれば、どれだけ彼女たちのためになるだろうか!そして、彼女たちから愛されるだろうか!そうやって女に慕われなければ愛妻家にはなれるわけがない。



モテない男は女のように常に感情的で、愛妻家になれる方法をまったく考えない。軽薄で酷い男たちだ。本当にチャラい。

そもそも相手がいてこそ愛妻家なのに。




こう考える俺が自分の彼女をどのように扱っているかは想像に任せる。

俺のことなんてどうでもいい。

問題はブログを読むキミたちなのだから。

第9章を読みながらよく考えて欲しい。相手のためにも。・・・・・


恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ

http://www.daisuke-souka.net/

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-24 23:36:27

恥ずかしながらも繰り返す

テーマ:ナンパ塾
何度も繰り返して申し訳ないが、明日から休みで時間がある人は新刊を書店で立ち読みして欲しい。

何冊も書いているが、今までこんなこを繰り返したことはない。

他人に媚びを売るのが嫌いなこの俺が恥ずかしながらも人にこんな言葉を繰り返す理由をよく考えて欲しい。

繰り返すのは、ブログ読者に必ず役立てる自信があるかららだ。

無駄足にはならないはずだ。




恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ

http://www.daisuke-souka.net/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-23 13:21:16

不可解に思われた講座

テーマ:復縁塾
今年のゴールデンウィークを終えたばかりの頃、急遽ナンパ塾を安価な授業料にして受講生を集めて驚いた人が多かったと思う。

首をかしげた卒業生からは先生にとって余りにも大安売りによる、バカバカしい大きなデメリットで、ブログ読者に対する印象が著しく悪く辞めるべきだと言われた。

今だから明かせるが、あの突然の授業は視聴率がとんでもなく高い、全国区の報道番組の取材依頼で影響力がとんでもなく大きいから彼らのために生徒を集めたのだ。

テレビは報道もバラエティーも過剰演出ややらせの指摘を世間が考えているよりもずっとずっと怖がっている。

授業料をもらって生徒を集めて実際に行われた授業として撮影しなければいけない彼らの事情と他にも彼らのスケジュールを踏まえたのだ。

結局、いろいろな事情を考慮してこちら側の希望で取材は断ることにした。

と同時に、ブログは削除した。

雑誌の取材は断ったことはほとんどないが、テレビではこちら側から断ることは珍しくなく、約3割の企画については引き受けられない。・・・・・

途中までこちらも協力していたし、自分の仕事を多くの人に知ってもらいたかったが、何にせよ皆さんが不可解に思う講座は以上の事情があったからである。

これだけ金にならない、無駄なことをやらなければならないビジネスも自分で珍しいと思う。

嫌になる。

もうあんな講座の告知は二度とやらない。・・・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-22 16:12:09

週刊実話の取材を受けました

テーマ:恋愛塾
7月13日(水曜日)発売の週刊実話の取材を受けました。

新刊発売に伴い、著者インタビューを受けています。

業界の方々に内容は評価されているので。

仕事が出来るライターがとても記事を上手くまとめています。

自著でも語らなかった重要なことも応えているのでぜひみてください。




※週刊誌等では早めに報道するべきことなどで、まれに自分にも無断で前後される場合もあります。

本当にまれですが、事前に解れば伝えます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-21 23:04:27

遅れましたが

テーマ:ナンパ塾
忙しくて遅れていたナンパ塾・路上実践講習の結果を6月13日のブログに書きました。

ぜひみてください。








ところで、以下のとおり、今週末に「恋愛駆け引き、口説き塾」を開催しますが、これは基礎(これが一番重要!)を学ぶ上で重要な授業で日時が迫っています。

会社の事務所窓口(03-3546-2132)に参加予約は必要ですが、授業料を銀行振り込みをする時間がない場合は当日現金持参でOKです。申込用紙は当日の教室で記入してください。


http://www.daisuke-souka.com/schedule/


前回のブログでも書きましたが、とりあえず講義には参加することが重要で予算の範囲で効果は必ず期待できます。

卒業生も口を揃えますが、それは書籍では絶対に学べません。




事実、新刊は完璧な内容だったはずですが、自分でトライしてみれば解るはずです。

申し込むのに抵抗があるのは当然ですが、いつでも気軽に俺を頼ってください。








恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ

http://www.daisuke-souka.net/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-20 23:29:09

感謝の気持ちです。授業料を割り引き。~新刊発売記念!

テーマ:恋愛塾
連絡が遅くなって申し訳ありません。
事務所では告知していましたが、
新刊発売記念として授業料を少しの間割り引くことにしました。
1998年開業でこんなにたくさんの本を書くことが出来たのは皆さまのおかげです。
塾生やブログ読者のみならず、出版業界の方々からもよく頑張ったねと言われますが、
自分はまだまだ未熟です。
感謝の気持ちを込めて恩返しをさせてください
わずかですが、皆さまへの厚意です。

以下のとおり割り引きます。

20万未満の場合=20%
20万以上30万未満の場合=25%
30万以上の場合=30%

※入会金を含まない授業料です。千円未満は切り下げ。

以下を参考に。ナンパ塾や恋愛塾のみの受講も当然割引対象です。

http://www.daisuke-souka.com/kudoki/





新刊『「ナンパ塾」究極デートマニュアル』の最後に今後幾つか起業するビジネスについて書きました。
商標もすべて取得し複数の業務を抱えてブログでの告知がずさんになりましたが、本当に申し訳ありません。


なお、数名の卒業生から指摘されたのですが、
YouTubeの感想音声等でほとんどの受講生が高額のセット受講を最初から申し込んでいると誤解されているかもしれないと助言されました。
しかし、1つや2つのクラスの申し込みでもみなさんに予算の範囲内で効果が出るようにテキストと授業の構成を考えています。
一度に全講座を申し込む生徒よりもそのような方が割合的には多いです。

それと、卒業生は皆知っていますが、少数のセットや単独講座の受講でも約5千円の手数料に差額を加えてたくさんの授業のセット受講に変更できるようになっています。
この件についてはサイト上で明記していませんが、
現状はそのようになっています。
予算が厳しい方やとりあえず試しに受講したい方はこのような申し込みも歓迎しています。


地方在住の方には以下のサービスもご利用ください。

「自社制作販売DVD」HP

http://www.renai.jp.net/



割引の告知により地方から今週末等に参加したくなった方はホテルの予約が困難と思われますが、
弊社で提携している宿泊先があるので窓口(03-3546-2132)にご相談ください。


抱えている仕事が多く一時期は体調も優れず申し遅れたことをお詫びします。



~不明な点は気軽に事務所まで気軽に問い合わせてください。






恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ

http://www.daisuke-souka.net/



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-15 19:07:24

締め切り。

テーマ:ナンパ塾
6月11、12日に開催されたナンパ塾の実践講習の結果を知りたい男女は多いと思います。

が、少し長文になるのですが、締め切りがある仕事で今は寝る時間も削りながら取り組んでいるので少し待って欲しい。

なお、書籍の締め切りではない。・・・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-13 01:57:14

ナンパ塾路上実践講習の結果

テーマ:ナンパ塾
このブログをみている人が知りたいのは11、12日に開催されたナンパ塾・路上実践講習の結果だと思います。
今回の参加者は8名。
新刊を読んでやる気を抱いた人ばかり。
詳細は以下のとおりです。


A君=22歳、大学生
B君=25歳、マンション管理業務(事実上、親のお手伝い)
C君=29歳、団体職員
D君=29歳、派遣社員
E君=33歳、パソコン教室経営
F君=38歳、会社員
G君=41歳、会社員
H君=43歳、薬剤師(覚醒剤の清原に少し似ている)

~A、C、D、E君は地方在住



今回は参加者が多かったので事前に拙著『「新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』(河出書房新社)に掲載された路上ナンパマニュアルの音読を繰り返して暗記させ、そしてナンパの重要ポイントの箇条書きを郵送して頭に叩き込ませて11日の座学講義をたったの1時間で終わらせてその日から路上にトライさせました。
「今回、参加者多数で各々の指導時間が限られて暗記していなければ受講しても意味がなく、結果は望めない」と受講前に強調しました。とはいいながらも、2000年代はいつも各々の指導時間が短く、厳しい指導によって結果を出させていたのですが・・・・・


6月にナンパ塾が開催できるのはとても珍しい。1998年の開業以来6月は雨に泣かされてばかりで約8割は開催不可だったはずです。実際、前回の6月開催は何年ぐらい前なのかもまったく思い出せません。今回も5日前まで12日は雨の予報で『また無理か』と考えていました。

丁寧に書くと各々の様子が把握できず、皆さんの頭が混乱すると思われるので簡潔に書きますが、11日は珍しくスパルタ指導でとにかくたくさんの女性に声をかけさせました。


初日にいい加減なやり方を身につけると、それは何年も治せません。独学でやるにしても初日にダメだった人は先が厳しいでしょう。元々女の前で積極的でないタイプなので俺が多少の反感を買っても彼らに頑張らせる必要があります。



その結果、飲食店に行って連絡先を交換できたのはA、C、D、H君でした。D君は終電後まで女の子と飲んでホテルに誘いましたが、断られました。店の外やトイレから、俺と電話をやり取りして夜中の2時までバーで粘りました。彼にとってはこのような頑張りは初めての経験です。ちなみに、相手の女は20代の実家住まいのバツイチフリーターを名乗りながらも風俗嬢と思われます。

なお、B君は100人に声をかけながらも結果が出ませんでした。「だらだら多くの女に声をかけるのが目的ではなく、声をかけるのは手段で飲食店に誘うのが目的だ」というアドバイスを何度も繰り返しましたが、まったく治りませんでした。

12日、A君は集合場所まで来ながらも祖父の体調がかなり悪くなり参加できないと俺に伝え、前日の成功についてお礼を述べていました。

この日はD、E、F君があっさり成功しましたが、開始約1時間後にB君が30歳のエスティシャンと喫茶店に行ってからランチできたのがうれしかったです。終了間際にF君はこの日2度目の成功でイタリア料理店で連絡先を交換しました。


以上により、8人中9名成功でした。6月なのに2日間、ナンパに最適な爽快な天気だったのが追い風だったと思います。




最後はF君を除き、大戸屋(東京では有名な安価な定食屋)でビールやサワーを飲みながら反省会。

大戸屋はOLが多い定食屋ですが、出会うのにどの店舗もとても不向きな店です。男のみならず女の人も行けば解ると思いますが、とにかく声がかけづらくて親しくなれない。

大手チェーン居酒屋でも声をかけるのに向き不向きが店によってあります。魅力ある相手と親しくなれる店もたくさんあるのに、多くの男女が頭を使わずに店に入る。・・・・・・

具体的に知りたければ「恋愛駆け引き、口説き塾」か「恋愛塾」で質問すればそれだけで1時間以上俺は教えるのに。


酒に酔ったB君が店で茶髪の女の子をナンパしようとしていましたが、店に迷惑だから俺が止めました。彼と同じ歳の頃の自分だったら自らナンパしていたと思います。相手は狩野英考の元彼女に似ていましたが、まあまあの美人でした。・・・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>