1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 18:17:01

経営理念への批判に対するご批判への回答

テーマ:ブログ

近年、中小企業において経営理念がどうのってのが流行っている。

  

 

経営理念を社員に浸透させ従業員一同心を一つにし、

 

成功に一歩ずつ近づいてゆく。

 

 

…らしい。

 

 

では、質問っ!

 

上記のように経営理念を軸にすれば業績が上がるのか?

 

また、企業は順調に成長するのか?

 

 

そこに対する方程式のような裏づけが無い。

 

明確な答えがまったく無いんですわ。

 

つまり、どれだけ立派な経営理念を作り上げても、 

 

また周知徹底させても、

 

それが企業の成功に繋がるとは限らない。

 

 

一頃の不景気の際に経営哲学がらみで、

 

シャープとサムスンの違いと言うものが引き合いに出された事があった。

 

あった…つまり、過去形だ。

 

シャープはダメだ!サムスンが凄い!!

 

あなたの周りに今もそう言ってる人いますか?

 

たまたま運が良かっただけなのに経営哲学が正当化される事が多い。

 

そんなサムスンの経営が正しければ今も隆盛が継続しているはずだ。

 

 

はっきり言って、経営理念なんぞどうでも良い。

 

そんなもん、「うんこちんちん」だ!(価値が無いって意)

 

(画像は「加トちゃん、ぺっ!!」)

 

 

稼げれば別にグダグダだって良いだろ。

 

経営理念に襟を正してもジリ貧ならダメダメだ。

  

 

理念よか大事なものは「運を良くすること」、

 

これが一番。

 

たくさんのお仕事を集めてそれらをこなしていく事。

 

そして、従業員さんに余計な負担を掛けない事。

  

間違っても社長の自己満足で休日や終業後の時間を拘束するな!

  

余暇の時間は従業員さん本人と家族のものだろ。

 

会社の裏庭で安モンの肉を焼いて食べさせてくれるくらいなら、

 

一秒でも早く家族のいる家に帰りたい。

 

それか、普段は行けないような叙々苑みたいなところで腹いっぱい食わせろ!

 

経営者はそれが従業員さんの本音だと言う事を肝に銘じ、

 

経営者同士の集まりなんかではそちらを周知徹底すべきだ。

 

 

 

経営理念に盾突けない社風が内側からすべてをぶっ潰してしまう。

  

 

 

違うか?

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-30 17:05:05

"ものづくり×ダイバーシティ"多様な人材の活用で企業を活性化!

テーマ:ブログ

 

グローバル化していく現代社会において、多様な人材を活用する「ダイバーシティ経営」に注目が集まっています。

そこで今回のセミナーでは、ダイバーシティ経営をテーマに二部構成でお届けします。

第一部では製造業の女性経営者で組織する任意団体「ものづくりなでしこ」より、代表幹事の渡邊弘子氏をお招きし、中小ものづくり企業におけるダイバーシティ経営についてのポイントをご自身の経験を基に講演いただきます。

第二部ではものづくりなでしこに参画する女性経営者によるパネルディスカッションを実施し、経営者のリアルに迫ります。

ご自身の会社に変革を求めるものづくり企業経営者は、必聴のセミナーです。

 

2016年12月13日(火) 14:00-16:00
開催場所    大阪産業創造館6F 会議室E
定員    50名
 満席になり次第、締め切ります
 ※1社から原則2名までとさせていただきます。

料金    2,000円/名 
 消費税込み
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
お支払方法    当日受付にてお支払い
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先    大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp

 

講師    渡邊 弘子(わたなべ ひろこ) 氏

 


富士電子工業株式会社 代表取締役
ものづくりなでしこ代表幹事

 

2012年に前身となる「ものづくりなでしこジャパン」の活動が開始。

工場見学会や懇談会を通じて情報発信・意見交換を行ってきた。

継続的に活動していくために、正式な組織として「ものづくりなでしこ」を2016年5月に発足。
女性のしなやかな強さで、より日本のものづくり業界の発展に寄与することを目的とし、ものづくり中小企業の経営者または次期経営者層をめざす女性に対し、さまざまな情報交換の場や勉強会の機会を提供し、メッセージを発信していくことで、ものづくり企業の発展と女性の活躍に貢献することをめざして活動している。

 

ホームページはコチラ ⇒ http://www.m-nadeshiko.jp/

 

*****転載終了*****

 

今年のTOYOTA関連メーカーのD社様での展示会の際、

 

ウチのブースの真ん前がこの富士電子工業さまのブースでした。

 

ダイバーシティー経営についてのパネルもございましたが、

 

ダイバーシティー経営とは何か?

 

何度読んでも私にはさっぱり理解が出来ませんでした。

 

それを勉強する絶好のチャンスなのですが、

 

残念ながら12月でバタバタ感がハンパ無いので私は聴講できません。

 

講演だけではなく女性経営者によるパネルディスカッション

 

経営者のリアルにも迫るそうですよ。

 

気になった方は是非!

 

 

  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-30 11:59:21

信頼される人物になるな!

テーマ:ブログ

信用と信頼の違いとは何か?

 

などとかの、

 

新入社員セミナーのようなお話ではございません。

 

 

このブログをご覧いただいている方は先刻ご承知でございましょうが、

  

私には人望や人徳といったものは備わっておりません。

  

いや、人望や人徳などを頼みに生きようとも思いません。

   

人望や人徳を極力排除して生きるようにしております。

  

学級委員なんかに推薦されても必ず落とされるタイプって事です。

 

私だって、こんなヤツがいたらきっと信頼しませんね。

 

 

私は製造業で独立する際に誓ったのです。

 

「人望や人徳を排除して生きよう!」と。

 

「信頼する」、「信頼される」って関係を排除してお仕事をしてきました。

  

そのお陰で、

 

私への信頼でお仕事を出す方はいないだろうが、

 

今まで上げてきた仕事の内容で次のご注文をいただけているようです。

 

つまり「信用」って事なんでしょうね?

 

 

信頼は未来への期待。

 

空手形や「ガッカリしたぜ!」なんてのもありえます。

  

信用は過去に積み上げてきたものです。

 

過去の実績は動かしようのないので裏切りません。

  

信頼は主に人となりに、

  

信用は仕事ぶりや製品の出来上がりに、

 

でしょうか。

 

 

 

ウチの子供には、

  

「他人様からの信頼に期待する人物になるな!信用される人物になれ!!」

  

そう言って育てています。

 

お陰さまで”青春ごっこ”だけはしない人物に育っているようです。

 

 

ウチの子供は5人とも「月曜から夜ふかし」を、

 

録画までして見て大笑いしているところに、

 

少し不安を覚えております。

 

 

これで良かったのだろうか???

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。