千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。


テーマ:



【写真1】終了後の記念撮影(協賛の島村楽器店様の幹部の方々4名と、中央左よりギターの宮下さん、上原、ピアノの高木さん)


【写真2】ソロ演奏中の宮下さん(ギター)



【写真3】ヴィラ=ロボスのギター協奏曲演奏中の宮下さん(ギター)と高木さん(ピアノ)


【写真4】ヴィラ=ロボスのギター協奏曲演奏中の宮下さん(ギター)と高木さん(ピアノ)


【写真5】トーク中の宮下さん


【写真6】高木洋子さん(ピアノ共演)



【写真7】会場の美浜文化ホール・音楽ホール



【写真8】花束をもらう宮下さん



【写真9】リハーサル中の宮下さんと高木さん



【写真10】リハーサル中の宮下さん



【写真11】開場を待つ来場者



【写真12】当日配布したプログラム(NAO作)


【写真13】お客様をお見送りする宮下さんと高木さん



【写真14】宮下さん(ギター)と高木さん(ピアノ)


【写真15】 終了後の記念撮影(左より:後藤さん、宮下祥子さん、上原、高木洋子さん、越智さん)


【写真16】打上げの様子


ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんにちは。
12/26(土)宮下祥子ギターリサイタルin千葉~演奏活動20周年記念~を開催終了しましたので報告です。

12/23の千葉ソロギターサークル第7回定期演奏会、12/26の宮下祥子さんのリサイタルとイベントが続き、準備に忙殺されましたので、両イベント終了後に一気に疲れが出て寝込んでおりましたが、何とかレポが書ける程度に回復しました。

ぴかぴか(新しい)
宮下さんのリサイタル、多数のお客様が見守る中、素晴らしい演奏が繰り広げられました。アンケートで特に人気があったのはアルハンブラ、大聖堂、羽衣伝説、等でしたが中でもプログラムの一番最後に弾いた羽衣伝説は一番人気でした。ギターの様々な技法や表現方法を駆使した迫力のある曲です。
高木洋子さんと共演したヴィラ=ロボスのギター協奏曲も生演奏ではなかなかバランスを取るのが難しいギターとピアノですが、好評でした。

アンコールは、最初に高木さんのピアノソロでアルベニスの「入り江のざわめき」、その後宮下さんのギターソロで「ペチカ」が演奏され、さらなるアンコールに応えディアンスの「タンゴアンスカイ」の見事な演奏で締めくくられました。

ぴかぴか(新しい)
今回のリサイタルは、私のギターの師匠でもある宮下さんが演奏活動20周年を迎えるという事で、感謝の気持ちを込めて1年以上前から宮下さんと計画し企画を練ってきたものでした。この度、共通の友人でもある高木洋子さんのピアノ共演を得て無事に開催終了することが出来、本当に嬉しく思います。
この1年間、宮下さんや高木さんとイベント内容について色々とアイデアを出し合い、最終的には当日演奏されたものに決まりましたが、それ以外にも画期的で魅力的な演目が案としてありました。最終的には諸般の事情で没になった案の中には、このまま没にするにはあまりにも惜しいものが有りました。
それらを今ここで公表する事は出来ませんが、もし今回演奏されていれば日本のギター演奏史に残るようなイベントになったと思います。いつの日か皆さまに聴いて頂ける日が来るよう頑張りたいと思います。ご期待ください。

演奏終了後は、出演者のお二人がロビーに出てお客様をお見送り。受付に設置したお二人のCDや書籍も多数買って頂きました。即席のサイン会も行われ、記念撮影をしたりと華やかな中で無事終了しました。

ご出演頂いた宮下さんと高木さん、スタッフとしてサポートして下さった千葉ソロギターサークルの方々や応援して下さった方々、イベントの後援や協賛して下さった方々、そして何より年の瀬のお忙しい中聴きに来て下さった多数のお客様の方々に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。


ぴかぴか(新しい)
演奏会終了後は会場近くのいつものロイヤルホストで打ち上げ。毎回千葉ソロギターサークルのイベントの協賛をして頂いている島村楽器さんやクロサワ楽器の方も参加して、回収したアンケートを回し読みしたり、楽しいひと時を過ごしました。
打上げ終了後は、宮下さんが初めて千葉に宿泊するという事で、私が千葉駅前のホテルまで送り届けました。帰途の車中でも宮下さんと色々なお話が出来、充実の1日が終わりました。

ぴかぴか(新しい)
これで、本当に今年のギター関係のイベントは全て終了です。来年は、1/17のギターコンクール優勝者の競演Vol.12~期待の新星6人による新春Specialコンサート~からギター活動再開です。
皆様には1年間色々と本当にお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。それでは、良いお年を!

ぴかぴか(新しい)
最後に会場にお越し頂けなかった方の為に、当日配布したプログラムに掲載した文章を紹介します。

ぴかぴか(新しい)
【ごあいさつ】(千葉ソロギターサークル代表・上原淳)
本日は宮下祥子ギターリサイタルin千葉へご来場下さいまして、誠にありがとうございます。出演者関係者を代表して心より御礼申し上げます。本日のリサイタルは、私のギターの師匠である宮下先生が演奏活動を始めて20周年になるという事で企画し、私の地元である千葉にお招きしてリサイタルを開催する運びとなりました。この日の為に遠く札幌からお越し頂けることに感謝いたします。
今夜のリサイタルでは2つの注目すべき曲が演奏されます。一つは釧路市在住の作曲家、二橋潤一氏の「祥子の名に基づく主題による20の変奏曲」です。この曲は宮下先生の演奏活動20周年を記念して作曲されたもので、まさに本日のリサイタルで演奏する為に作曲された曲と言えます。プログラムには宮下先生の意向で日本初演と記載していますが世界初演となります。二つ目はH.ヴィラ=ロボス作曲の「ギターと小管弦楽のための協奏曲」です。宮下先生がこの曲を弾くのは初めての事です。この曲はギターとオーケストラのために作曲されたものですが、今夜はスペインや南米音楽のスペシャリストであるピアニストの高木洋子氏との共演でお聴き頂きます。他にもギターの名曲が揃っており、演奏活動20周年を記念するに相応しい豪華なプログラムとなっておりますので、心ゆくまでギターの魅力をお楽しみ下さい。               

ぴかぴか(新しい)
【ごあいさつ】(ギター:宮下祥子)
「これまでやってこなかったことへの挑戦」をこれからの活動の目標に据えてスタートした本年ですが、このような素晴らしい企画で締めくくることができることを幸せに思います。今年1月に自主企画で20周年記念リサイタルを開きましたが、今夜の記念公演はこれまでに何度も共演させて頂いている素敵なピアニスト、高木洋子さんとヴィラロボスの協奏曲に初めて挑戦できること、二橋潤一先生から献呈して頂きました新作を初演できるなど、1月の公演とは内容を一新しています。私にとりまして演奏活動20年周年にふさわしい試みとなりました。千葉ソロギターサークルの上原様、ご協力頂きましたすべての皆様に心から感謝申し上げます。

ぴかぴか(新しい)
【作品解説】(作曲家:二橋潤一)
この作品は、宮下祥子さんの音楽活動20周年を記念して作曲し、献呈させていただいたものです。宮下さんには昨年、札幌コンサートホール「キタラ」で行われた私の作品展でフルートとギターのための作品を演奏して頂き、その素敵な演奏に感動したことが、このギター独奏曲作曲の動機となりました。音楽活動20周年をお祝いして20の変奏と致しました。主題には宮下さんのお名前「Sachiko」からS=Es+A+C+H(ミ♭ーラードーシ)の音列を取り出し、主要動機といたしました。これからも益々ご活躍されることをお祈り申し上げます。

ぴかぴか(新しい)
--------------------------------------------------
【宮下祥子ギターリサイタルin千葉~演奏活動20周年記念~ 】開催概要
---------------------------------------------------
【イベント名称】宮下祥子ギターリサイタルin千葉~演奏活動20周年記念~
【日時】2015/12/26/(土)、開場18:45、開演19:00
【会場】千葉市美浜文化ホール・音楽ホール
【出演】宮下祥子(ギター)、高木洋子(ピアノ)
【曲目】アルハンブラの想い出(タレガ)、大聖堂(バリオス)、ギター協奏曲(ヴィラ=ロボス)、 他
【定員】150名(全席自由席)
【主催】千葉ソロギターサークル(代表:上原淳) 公式ブログ:http://ameblo.jp/csgc/
【後援】千葉市教育委員会、大人のソロギターサークル
【協賛】現代ギター社/ギターショップ・アウラ/クロサワ楽器店/島村楽器イオンモール幕張新都心店
---------------------------------------------------

ぴかぴか(新しい)
<曲目>

【第1部】
1.アルハンブラの想い出(F.タレガ)
2.愛の歌(J.K.メルツ)
3.ポロネーズ第2番 作品14 (N.コスト)
4.ギターと小管弦楽のための協奏曲(H.ヴィラ=ロボス)※ピアノ:高木洋子

<休憩 15分>

【第2部】
5.祥子の名に基づく主題による20の変奏曲(二橋潤一)
6.アラビア風奇想曲(F.タレガ)
7.アストゥリアス(I.アルベニス)
8.プレリュード第1番(ヴィラ=ロボス)
9.大聖堂(A.バリオス)
10.羽衣伝説(藤井敬吾)

【アンコール】
11.入り江のざわめき(I.アルベニス)※高木洋子ピアノソロ
12.ペチカ(山田耕筰/壺井一歩編曲)※宮下祥子ギターソロ
13.タンゴアンスカイ(R.ディアンス)※宮下祥子ギターソロ

---------------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
【宮下祥子】SACHIKO MIYASHITA <ギター>
7歳よりギターを始める。クラシカルギターコンクール優勝。A・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)第2位。キジアーナ音楽院で最優秀ディプロマを授与される。札幌と東京を拠点に日本全国で活動の他、ヨーロッパ、南北米、東南アジアなど世界26都市でリサイタルを行う。2011年札幌交響楽団とアランフェス協奏曲を共演。2015年1月演奏活動20周年記念リサイタルを東京で開催、同時に自主レーベルTOSより『LeDepar~旅立ち』をリリース、Yahoo!器楽ソフトランキング第1位を記録、レコード芸術誌で”特選盤“ならびに”優秀録音盤“に選ばれ好評を得る。札幌市民芸術祭大賞受賞、道銀芸術文化奨励賞受賞。札幌大谷大学芸術学部非常勤講師。北海道大学卒業。

ぴかぴか(新しい)
【高木洋子】YOKO TAKAKI <ピアノ>
横浜市出身。3歳より母からピアノを学ぶ。10歳より4年間ブラジルのサンパウロにて過ごし、アマラウ・ビエイラ氏らに師事。北鎌倉女子学園高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、'96年よりスペインにてホセ・マヌエル・クエンカ氏にスペイン音楽を学ぶ。国内、スペイン各地をはじめ、ヨーロッパや南米各地のコンサートに出演。CDはスペイン音楽作品集『スペイン音楽紀行』『パイサッへ/風景』、中南米音楽作品集『天使のミロンガ』、P&Gスペイン『Kamakura/鎌倉』、レコード芸術準特選盤に選定された『クラベリートス』など多数。著書「スペインの風景~音楽で彩る旅行ガイド」をヤマハ・ミュージックメディア社より好評発売中。洗足学園音楽大学院非常勤講師。

以上。

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NAOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。