千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。


テーマ:






本日7/21(金)NHK BSプレミアムとEテレでギター特集が2番組放送されます。お見逃しなく!

まず一つ目は BSプレミアム19:30〜20:00。
美の壺「木を慈しみ、音を愛(め)でる ギター」
【出演】草刈正雄,渡辺香津美,村治佳織,【語り】木村多江

<内容>世界中で愛されている楽器「ギター」。クラシック・ギターからエレキ・ギターまで、使いやすさや豊かな音を求めた独特のフォルムを紹介。杢(もく)と呼ばれる模様を持つ、貴重な木材を使ったものや、精緻な貝の装飾など、芸術の域に達したギターが勢ぞろい!日本各地のギター工房でギターの造形美に迫りながら、ギタリストの村治佳織と渡辺香津美が、演奏とともにギターの美しさを語る。
■参考URL:http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2017-07-21/10/19686/2418231/

そして2つ目はEテレ21:30-22:00。
■番組名:NHK Eテレ「ららら♪クラシック」-解剖!伝説の名演奏家〜偉大なるギターの革命家 セゴビア〜-
■放送日時:7月21日(金)21:30-22:00(再放送 7月27日(木)10:25〜10:55)
■参考URL:http://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2017-07-21/31/19997/2133231/

<内容>高橋克典も驚がく!貴重な映像記録に見るギターの世界を変えた神業 (1)セゴビアトーンの秘密(2)ギターの天才は革命家 (3)波乱の生涯を貫く不屈の音楽家魂
20世紀を代表するクラシックギターの巨匠アンドレス・セゴビア。彼は、世界的な名演奏家であるだけでなく、ギターのための名曲を数多く生み出し、楽器の改良、後継者の育成にも取り組んだ“革命家”でした。クラシックギターの世界に、計り知れない影響を及ぼしたセゴビアは、今も世界中の人たちを魅了し続けています。今年で没後30年になるセゴビアの名演奏の魅力に迫ります。【ゲスト】村治佳織、手塚健旨(ギタリスト)

以上、これはギターファンなら見逃せません!楽しみですね。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】斎藤明子先生と受講生6名の記念撮影

 

【写真2】レッスン中の斎藤明子先生と私(上原淳)

 

【写真3】レッスン後の記念撮影

 

【写真4】会場の生涯学習センターB1多目的室の様子

 

【写真5】竹内敏雄さんのレッスン

 

【写真6】レッスン後の記念撮影

 

【写真7】松岡茂樹さんのレッスン

 

【写真8】レッスン後の記念撮影

 

【写真9】直井正敏さんのレッスン

 

【写真10】レッスン後の記念撮影

 

【写真11】大高佑介さんのレッスン

 

【写真12】レッスン後の記念撮影

 

【写真13】長沼太一さんのレッスン

 

【写真14】レッスン後の記念撮影

 

【写真15】斎藤明子先生のミニコンサート

 

【写真16】打上の様子

 

【写真17】当日配布したプログラム


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
7/17(月・祝)斎藤明子氏を千葉市にお招きしてクラシックギター・マスタークラスを開催しました。主催は私が主宰する千葉ソロギターサークルです。
今回のマスタークラスの目玉企画としてミニコンサートに加え、時代による演奏様式の変化についての特別講座を開催しました。題して「《美しい!》を探そう!」

ぴかぴか(新しい)
受講者は6名、受講曲目などは下記の通り。聴講者も7名ほどお越しくださいました。
私はバッハのサラバンドとドゥーブルBWV1002で受講しましたが、少し時間が余ったのでヴィラ=ロボスの前奏曲第4番も受講。
これまで、いろいろな先生を千葉にお招きしてマスタークラスを開催し、私も受講していますが、トッププロの方々の曲作り、演奏技術、考え方、タッチ、姿勢など本当に毎回勉強になります。

今回のレッスンで音楽表現力の引き出しがまた一つ増えたように思います。
最後の質疑応答では演奏前の緊張の克服方法で新たな考え方を教わりました。次回の本番演奏時に実践してみようと思います。

ぴかぴか(新しい)
斎藤先生のレッスンは、音楽の作り方、表現の幅の出し方、演奏技術的なことなどを、その曲が作曲された時代様式を考慮した弾き方と、現代の表現力を前面に押し出した弾き方の大きく分けて2種類の表現方法をベースに、受講生の個性に合った選択をしつつ展開していました。他の先生からは聴けない貴重なアドバイスが多数あり、とても勉強になりました。
斎藤先生は、私はかなり古くから知っておりTVなどでも時々拝見しており、Facebookの友達でもありましたが、実際にお会いするのは今回が初めてでした。嬉しかったです。私の個人的な憧れの人に会うシリーズ(?笑)も着々と進行中です。

ぴかぴか(新しい)
イベントはまず、時代による演奏様式の変化についての特別講座を行い、続けて2名レッスンで午前中が終了。昼食40分後に斎藤先生のミニコンサート、続けて4名のレッスン、約30分間の質疑応答で終了。
写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、斎藤先生は数少ない10弦ギター奏者です。楽器はイエペスで有名にあったベルナベではなく、日本人の作品との事でしたが、パワフルに鳴っていました。
ぴかぴか(新しい)
その後、会場を千葉駅前のいつもの居酒屋「土間土間」で9名で打ち上げ。斎藤先生は現在軽井沢在住ですが、この日に軽井沢の自宅に戻られるとの事で、少し早めに退席しましたが、私たちはその後も延々と打上げ(笑)。

ぴかぴか(新しい)
これで、今年予定しているマスタークラスは全て終了。3月藤井敬吾先生、6月鈴木大介先生、そして7月斎藤明子先生の3名でした。
今後も年に数回定例イベントとして開催していく予定です。次回は来年春ごろに開催を検討しています。どなたを講師に招くか思案中です。

ぴかぴか(新しい)
【斎藤明子クラシックギター・マスタークラス開催概要】
---------------------------------------
1.日時:2017年7月17日(月・祝)9:00~18:00
2.会場:千葉市生涯学習センターB1F多目的室
 JR千葉駅東口または北口から徒歩8分、又は千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分。
 【会場HP】http://chiba-gakushu.jp/
 【交通アクセス】http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
 【会場問合せ先】Tel:043(207)5811(千葉市生涯学習センター)
3.受講者:6人(長沼太一、大高佑介、松岡茂樹、直井正敏、竹内敏雄、上原淳)
4.受講時間:約60分/一人
5.主催:千葉ソロギターサークル(代表:上原淳)
---------------------------------------

ぴかぴか(新しい)
【受講者、受講曲目、受講順、タイムテーブル】

<スケジュール>
08:55    集合(地下1F会場前のロビー)
09:00~09:20 会場設営・指慣らし
09:20~10:05 斎藤明子レクチャーコンサート~時代による演奏美学の変遷講座(45分間)
10:05~10:10 休憩
10:10~11:10 竹内敏雄 序奏とロンド(D.アグアド)
11:10~11:15 休憩
11:15~12:15 松岡茂樹 アンダンティーノOp.32-1(F.ソル)、ワルツ・クリオロ(A.ラウロ)、サラバンドとドゥーブル~BWV1002より(J.S.バッハ)
12:15~12:55 昼食・休憩(40分間)
12:55~13:55 直井正敏 アッシャーワルツ(N.コシュキン)
13:55~14:00 休憩
14:00~15:00 上原 淳 サラバンドとドゥーブル~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番BWV1002より(J.S.バッハ)
15:00~15:05 休憩
15:05~16:05 大高佑介 タランテラ(M.C.テデスコ)
16:05~16:10 休憩
16:10~17:10 長沼太一 ファンタジーp71(J.ダウランド)
17:10~17:15 休憩
17:15~17:35 斎藤明子先生ミニコンサート(20分間)
17:35~17:55 斎藤明子先生を囲んで座談会&記念撮影(20分間)
17:55~18:00 片付け・撤収
18:00~18:20 打ち上げ会場へ移動(会場近くの居酒屋「土間土間」予定)
18:20~20:00 斎藤明子先生を囲んで夕食会&打ち上げ(自由参加)


以上。

ぴかぴか(新しい)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】終演後の出演者全員集合写真

 

【写真2】あまね伶ライアーと上原淳ギターデュオ

 

【写真3】あまね伶ライアーと上原淳ギターデュオ

 

【写真4】アランフェス協奏曲第2楽章演奏中の上原淳(ピアノ伴奏はあまね伶さん)

 

【写真5】アランフェス協奏曲第2楽章演奏中の上原淳(ピアノ伴奏はあまね伶さん)

 

【写真6】アランフェス協奏曲第2楽章演奏中の上原淳(ピアノ伴奏はあまね伶さん)

 

【写真7】ブルーベルギター合奏団

 

【写真8】勝千賀子マンドリンとギター四重奏によるビバルディのマンドリン協奏曲

 

【写真9】神谷光昭ギターと弦楽四重奏によるビバルディの協奏曲ニ長調

 

【写真10】ギター松本樹佳とソプラノ上杉麻子

 

【写真11】最後の全体合奏(パッヘルベルのカノン)

 

【写真12】会場の豊洲シビックホールの様子

 

【写真13】打上の様子(主催者の小林丈記さん音頭で乾杯!)

 

【写真14】打上の様子

 

【写真15】打上の様子

 

【写真16】打上の様子(左より高矢研治さん、北海道から参加の松本樹佳さん、ソプラノ上杉麻子さんと私)

 

【写真17】打上の様子(佐々木真実子さんと私)

 

【写真18】打上の様子(福岡からから参加した牛島さん(右)と私)

 

【写真19】会場の豊洲シビックセンター

 

【写真20】イベントチラシ(表面)

 

【写真21】イベントチラシ(プログラム面)


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。。
先週7/15 (土)はアマチュア・ギターアンサンブル・デイ2017に出演しました。会場は東京・豊洲シビックセンターホール。11:50~16:30の長丁場です。

ぴかぴか(新しい)
私は第3部15:00~15:30の15分間の演奏。今回私はあまね伶さんとのデュオユニット「ウール・ウルーズ」で2曲演奏しました。
曲はライアーとギターのデュオでソルの月光、そしてピアノとギターでアランフェス協奏曲の第2楽章。ピアノは名器ファツオリのフルグランドコンサート。素晴らしいピアノと響きの良いホールで、ギターの音もしかり聴こえたとの事です。演奏後には面識のないお客様から、とても良かった、素晴らしくて感動した、はたまたプロですか?などの声をかけて頂き感激でした。
個人的には、アランフェスは今回は思いがけないミスが多くとても満足のいく演奏では無かったのですが、曲自体の魅力もありギターの良さを少しは感じて頂けたようで良かったです。
ライアーとギターのデュオで弾いた月光は、まずまずの演奏が出来たように思います。

ぴかぴか(新しい)
今回はアンサンブルデイという事でギターの他、マンドリン・ライアー・バイオリン・ビオラ・チェロ・ピアノ・ソプラノなど多彩な楽器が登場してギターと共演し、とても華やかなイベントとなりました。最後は恒例のパッヘルベルのカノンの全体合奏で締めくくられました。打上げは会場近くのイタリアンレストランで楽しく盛り上がりました。

ぴかぴか(新しい)
主催者の小林丈記さんを始め、スタッフ、出演者、関係者、そして何よりお越し下さったお客様に感謝します。今回も色々な楽器の方々と出会う事が出来、それが何よりも財産になったと思います。皆さんお疲れさまでした。
このイベントは来年もソロイベントが来年2018年4月14日、アンサンブルイベントが2018年6月9日に開催する事が決まっているとの事です。お楽しみに!

ぴかぴか(新しい)
それにしても、先週末の3連休はまたまた全てギター関係のイベントで埋め尽くされてしましました(笑)。
7/15(土)は上記アマチュアギターアンサンブルデイ出演、7/16(日)は千葉ソロギターサークルステージ練習会開催、7/17(月・祝)は斎藤明子マスタークラス開催でした。
今後も8/12高橋那菜&大沢美月ジョイント、9/30岡本拓也&坂本璃子ジョイントコンサートの開催があります。更に10/7千葉市末広公民館まつり出演、11/5幕張ベイタウンフェスタ出演、12/24千葉ソロギターサークル第9回定期演奏会開催まで突っ走ります(笑)。う~ん、ギターにかける青春だな~(笑)。

ぴかぴか(新しい)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

ぴかぴか(新しい)

皆さんこんにちは。

先週7/8(土)島村楽器クラシックギターフェスタに出演したばかりですが、明日7/14 (土)はアマチュア・ギターアンサンブル・デイ2017に出演します。会場は東京・豊洲シビックセンターホール。11:50~16:30の長丁場です。私は第3部15:00~15:30の15分間の演奏予定です。

今回私はあまね伶さんとのデュオユニット「ウール・ウルーズ」で2曲演奏します。
曲はライアーとギターのデュオでソルの月光、そしてピアノとギターでアランフェス協奏曲の第2楽章を演奏します。ピアノが名器ファツオリとの事で、楽しみにしています。

今回はアンサンブルデイという事でギターの他、マンドリン・ライアー・バイオリン・ビオラ・チェロ・ピアノ・ソプラノ・フルート・オカリナなど多彩な楽器が登場してギターと共演します。皆さんアマチュアとは思えない名手揃いのコンサートですので、是非聴きにお越しください。何と入場無料です!

ぴかぴか(新しい)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】演奏後の出演者記念写真(左より櫻岡史子、大村拓、椎野みち子、上原淳、あまね伶

 

【写真2】大村拓ギターソロ

 

【写真3】上原淳ギターソロ

 

【写真4】あまね伶ライアーソロ

 

【写真5】櫻岡史子(パンフルート)&上原淳(ギター)二重奏

 

【写真6】椎野みち子ギターソロ

 

【写真7】ソルの月光三重奏2ギター&ライアー(左よりあまね伶、椎野みち子、上原淳)

 

【写真8】会場の島村楽器イオンモール幕張新都心店内スタジオの様子

 

【写真9】演奏後のカーテンコール

 

【写真10】初共演後の櫻岡史子さんと私(上原淳)

 

【写真12】島村楽器さんが作成し当日配布されたプログラム

 

【写真11】島村楽器イオンモール幕張新都心店

 

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
先週末7/8(土)13:00~14:00の約1時間、島村楽器イオンモール幕張新都心店クラシックギターフェスタに出演しました。題して「千葉ソロギターサークル演奏会」です。

ぴかぴか(新しい)
今回の出演者は、椎野みち子、大村拓、上原淳(以上ギター)、あまね伶(ライアー)、櫻岡史子(パンフルート)の5名。
椎野さんはプロギタリストで、エレクトーン・ピアノの講師と言う珍しい経歴の持ち主です。ピンクさんの愛称で有名です(笑)。
ぴかぴか(新しい)
島村楽器さんのご厚意でクラシックギターフェスタに出演させて頂くのは今回で3回目ですが、今回も出演者、楽器、曲目等に工夫を凝らし、ギターの魅力満載の演奏会をお届けできたかと思います。ギターの他、ライアー、パンフルートと言う珍しい楽器も登場しギターとの共演も行いました。

ぴかぴか(新しい)
私はギターソロの他、パンフルートとの2重奏、2ギター&ライアーの三重奏で出演しました。
パンフルートとは初共演でしたが、とてもギターと相性の良い楽器で今後も折に触れて共演出来れば嬉しいです。ギターとの共演を通してパンフルートと言う珍しい楽器の魅力をたくさんの方々に紹介できればと思います。楽器も魅力的ですが笑顔が素敵な美しい方です。櫻岡さんは今回がギターとの初共演だったとの事です。
最後に演奏したソルの月光三重奏は2ギター&ライアーと言う他ではまず聴けない組み合わせの演奏で、千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)ならではの演目だったと思います。ギターパートはソルの練習曲にフォルテアのメロディパートが追加された曲ですが、前半と後半でパートを入れ替えて演奏。ライアーのパートは演奏者のあまね伶さんのオリジナル創作です。共演者の椎野さんとはお付き合いは長いのですが、今回が記念すべき初共演だったと思います。ありがとうございました。

ぴかぴか(新しい)
今回は、私が設計して千葉ソロの仲間に作ってもらった自作のステージ台を持ち込みました。高さ30㎝、幅1.5メートルほどのコンパクトなもので、ギターの演奏専用に設計したものです。今回は二重奏もありましたので2台持ち込んで設置しました。
前回の演奏会を聴いた方が、客席の後ろの方からは演奏者が見えないとの話を伺っていましたので、今回はステージ台を設置したことで良く見えるようになったと思います。演奏者の位置が高くなり、前の席のお客さんに遮られずに直接的に音が耳に届くので音の響きも良く聴こえたと思います。

ぴかぴか(新しい)
お客さんも本当にたくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございました。定員の30席に加え補助席が出るほどの満席でしたので演奏のし甲斐がありました。嬉しいことです。
島村楽器店クラシックギターフェスタは、これまで千葉ソロの演奏会の後に、プロギタリストのコンサートが開催されていましたが、今回はプロ演奏が無くなり千葉ソロのみの演奏会となりました。
初めて千葉ソロギターサークルのみの演奏会という事で集客が心配でしたが、私たちの演奏にこれだけ多数の方々が興味を持っていただき、聴きにお越し下さったことに演奏者一同心より感謝いたします。今後も他では聴けない千葉ソロならではの企画をお届けしますので、また是非ギターの音色を楽しみに来て頂きたいです。
島村楽器さん、今回は演奏の機会を下さり、ありがとうございました。次回のクラシックギターフェスタは来年2018年1月との事ですので、また出演させて頂ければ嬉しいです。

ぴかぴか(新しい)
演奏前の昼食と演奏後のお茶会も話がはずんで楽しかったです。お茶会は、お客さんで聴きに来て下さったぴあのっこClubのメンバーでピアニストの杉本麻里子さんも加わって2時間以上も楽しい音楽談議に花が咲きました。

今回の演奏会の模様が島村楽器さんのHPに写真付きで紹介されていますのでURLを紹介します。今後の千葉ソロの2つのコンサートの紹介もして頂いています。
http://www.shimamura.co.jp/makuhari/index.php?itemid=204991

ぴかぴか(新しい)
【島村楽器クラシックギターフェスタ2017年夏 開催概要】
・日時:2017/7/8(土)13:00~14:00(1時間)
・会場:島村楽器イオンモール幕張新都心店内スタジオ
・入場料:無料(要予約・定員約30名)
・島村楽器イオンモール幕張新都心店HP
http://www.shimamura.co.jp/makuhari/index.php

ぴかぴか(新しい)
<プログラム>

1.大村拓〈ギターソロ〉
 ①エレノア・プランケット(T.オカロラン)
 ②カロランズ・コンチェルト(T.オカロラン)
 ③仰げば尊し(スコットランド民謡/壺井一歩編)
 ④ウム・ア・ゼロ(ピシンギーニャ/ディアンス編)

2.上原淳〈ギターソロ〉
 ⑤サラバンドとドゥーブル~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番BWV1002より(J.S.バッハ)

3.あまね伶〈ライアーソロ〉
 ⑥いばらの鳥(作者不詳)?サラバンド(R.ド・ヴィゼー)

4.上原淳&あまね伶〈ギター&ライアーデュオ〉※都合によりキャンセル※
 ⑦パラグアイ舞曲(A.バリオス)

5.上原淳&櫻岡史子〈ギター&パンフルートデュオ〉
 ⑧カムアゲインCome again(J.ダウランド)
 ⑨星に願いを~ディズニー映画「ピノキオ」のテーマ(L.ハーライン)

6.椎野みち子〈ギターソロ〉
 ⑩どじょっこふなっこ(岡本敏明)
 ⑪ルパン三世のテーマ(大野雄二)
 ⑫ラジオ体操第1(服部正)
 ⑬曲当てクイズコーナー
 ⑭フォーコ~リブラソナチネより(R.ディアンス)

7.椎野みち子&上原淳&あまね伶〈2ギター&ライアートリオ〉
 ⑮月光(F.ソル)

以上。

ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】プリンセスピンクこと椎野みち子(ギター)

 

【写真2】大村拓(ギター)

 

【写真3】上原淳(ギター)

 

【写真4】あまね伶(ライアー)

 

【写真5】櫻岡史子(パンフルート)

 

【写真6】合わせ練習時の記念写真、左より櫻岡史子(パンフルート)、上原淳(ギター)、あまね伶(ライアー)

 

【写真7】ギター&パンフルートデュオの練習風景

 

【写真8】櫻岡さんから初めてのパンフルート手ほどきを受ける私

 

【写真9】初めて手にしたパンフルートでそれなりの音が出た瞬間をとらえた貴重な?写真(笑)


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
7/8/(土)13:00~14:00の約1時間、7/8島村楽器クラシックギターフェスタに出演します。

今回も島村楽器店様のご厚意により「千葉ソロギターサークル演奏会」を開催させて頂きます。
このイベントに千葉ソロが出演するのは、昨年7月、今年1月に続いて3回目です。島村楽器店様、毎回の出演オファーありがとうございます!

ぴかぴか(新しい)
今回の出演者は、椎野みち子、大村拓、上原淳(以上ギター)、あまね伶(ライアー)、櫻岡史子(パンフルート)の合計5名。
ご存知の方も多いかと思いますが、椎野さんはプロギタリストで、エレクトーン・ピアノの講師と言う珍しい経歴の持ち主です。プリンセスピンクと言うニックネームの通り、洋服や持ち物、ギターケースまで!全てピンクで揃えていますので、遠くからでもすぐに分かるギター界の有名人です(笑)。
今回は、千葉ソロギターサークル(以下、千葉ソロ)メンバー4名にパンフルートの櫻岡さんが特別参加して私のギターとデュオで2曲演奏いたします。櫻岡さんも近日中に千葉ソロの他楽器会員として入会予定です。
ぴかぴか(新しい)
1回目の出演時はギターのソロと二重奏、2回目はギターソロとピアノとの共演でアランフェス協奏曲の第2楽章を演奏しましたが、今回はギターソロの他、ライアーとギター、パンフルートとギターと言う珍しい楽器との共演も企画し、ギターの多彩な魅力を楽しんで頂ければと思います。

ぴかぴか(新しい)
さて、このような魅力的な島村楽器クラシックギターフェアに向けて、先週末6/25(日)にあまねさん、櫻岡さん、私の3名で合わせ練習をやりました。初顔合わせでしたが、次に会う時はもう本番です(笑)。
ライアーとギターは一般的には珍しい組み合わせですが(と言うよりライアー自体が珍しい楽器ですが)、あまねさんと私は8年前にウール・ウルーズと言う音楽ユニットを結成し、各地で演奏してきましたので気心も知り合っています。演奏するためにオリジナルの編曲も多数行ってきました。
それに対し、パンフルートは今回初めて合わせる楽器です。というより先日の練習の時に私は初めてパンフルートの生の音を聴かせて頂きました。パンフルートの音も素敵ですが、写真を見てお分かりの通り演奏者の櫻岡さんもとっても容姿端麗素敵な方です。是非聴きに来て頂き、目と耳でお楽しみください。
私が他楽器との共演が大好きと言うこともあり、千葉ソロギターサークルはギター以外の楽器、ヴァイオリン、ピアノ、ソプラノ、チェロ、フルート、マンドリン、リコーダー、ライアー、クラヴィシンバルムなども在籍しています。

ぴかぴか(新しい)
島村楽器店のクラシックギターフェスタは、これまで千葉ソロの演奏会の後に、プロギタリストのコンサートが開催されていましたが、今回はプロ演奏が無くなり千葉ソロのみの演奏会となりました。
無料のイベントとは言いましても、千葉ソロだけの演奏会にお客さんはどれだけお越し下さるのか、、、集客的が心配です(笑)。皆さんお誘いあわせの上、土曜日の昼下がりをクラシックギターの美しい調べでお過ごしください。
出演者一同、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

ぴかぴか(新しい)
【島村楽器クラシックギターフェスタ2017年夏 開催概要】
・日時:2017/7/8(土)13:00~14:00(1時間)
・会場:島村楽器イオンモール幕張新都心店内スタジオ
・入場料:無料(要予約・定員約30名)
・島村楽器HP(千葉ソロの出演情報が写真付きで紹介されています。)
http://www.shimamura.co.jp/makuhari/index.php?itemid=204991

ぴかぴか(新しい)
<プログラム>

1.大村拓〈ギターソロ〉
 ①エレノア・プランケット(T.オカロラン)
 ②カロランズ・コンチェルト(T.オカロラン)
 ③仰げば尊し(スコットランド民謡/壺井一歩編)
 ④ウム・ア・ゼロ(ピシンギーニャ/ディアンス編)

2.上原淳〈ギターソロ〉
 ⑤サラバンドとドゥーブル~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番BWV1002より(J.S.バッハ)

3.あまね伶〈ライアーソロ〉
 ⑥いばらの鳥(作者不詳)?サラバンド(R.ド・ヴィゼー)

4.上原淳&あまね伶〈ギター&ライアーデュオ〉
 ⑦パラグアイ舞曲(A.バリオス)

5.上原淳&櫻岡史子〈ギター&パンフルートデュオ〉
 ⑧カムアゲインCome again(J.ダウランド)
 ⑨星に願いを~ディズニー映画「ピノキオ」のテーマ(L.ハーライン)

6.椎野みち子〈ギターソロ〉
 ⑩どじょっこふなっこ(岡本敏明)
 ⑪ルパン三世のテーマ(大野雄二)
 ⑫ラジオ体操第1(服部正)
 ⑬曲当てクイズコーナー
 ⑭フォーコ~リブラソナチネより(R.ディアンス)

7.椎野みち子&上原淳&あまね伶〈2ギター&ライアートリオ〉~3分
 ⑮月光(F.ソル)

ぴかぴか(新しい)
<出演者プロフィール>

【椎野みち子(しいのみちこ)】(ギター)
プロギタリスト、ピアノ・エレクトーン講師。世界各国でコンクールの審査やコンサートを行う。自作曲集がイタリアのコンセルバトワールでテキストに採用。ホマドリームより楽譜「プリンセスピンクのお庭」1~8、CD「プリンセスピンクのお庭」1~2、現代ギターより楽譜「プリンセスピンクの音物語」1~3、CD「プリンセスピンクの音ものがたり」、カワイ出版より楽譜「6つの糸で紡ぐ物語」1~2、ヤマハ認定ピアノ・エレクトーン講師。千葉ソロギターサークル会員

【大村拓(おおむらたく)】(ギター)
5歳よりピアノを始め、12歳よりギターを毛利重敏氏に師事。クラシックからラテン、ジャズと、幅広いレパートリーを確かな音楽性で弾きこなす。これまでソロ・リサイタルのみならずギター・デュオ、ギター・トリオやフルートとのデュオ・リサイタルなど、ステージ経験も大変豊富なギタリストである。千葉ソロ・ギター・サークル会員。現在ギター・サークル・ルイードの指導にもあたっている。

【上原淳(うえはらすなお)】(ギター)
2008年11月千葉ソロギターサークルを設立し代表を務める。これまでに玉城隆、中野義久、宮下祥子、坪川真理子の各氏に師事。大萩康司、新井伴典、L.ブラーボ、富川勝智、建孝三、渋谷環、田部井辰雄、鈴木大介、他各氏のレッスン受講。2011年第6回シニアギターコンクール第1位。2014年第21回埼玉ギターコンクール第1位2009年9月ライアー奏者のあまね伶と音楽ユニット「ウール・ウルーズ」(フランス語で幸せな時間の意味)を結成し、各地で演奏を行っている。日本ギター連盟維持会員、埼玉ギター協会会員、千葉市音楽協会会員。

【あまね伶(あまねれい)】(ライアー)
ライアー(竪琴)を始め珍しい楽器に魅せられ、古楽器や民族楽器の演奏を楽しんでいる。ライアーの他、ピアノ、カンテレ、クラヴィシンバルム、コンサーティーナ、サンフォーニャ、ポルタティフ・オルガン等幅広い楽器を手掛ける。千葉ソロギターサークル、日本ルネサンス音楽普及協会、日本クラヴィーア協会、北米ライアー協会、フィンランド・カンテレ協会、英国リュート協会の会員として活動中。

【櫻岡史子(さくらおかふみこ)】(パンフルート)
8歳よりパンフルートを習い始め、パンフルート奏者への道を志す。パンフルート普及のため、東京を中心に各地で演奏を行なっている。スイスのアローザで開催されたパンフルートフェスティバルに参加し演奏、研鑽を積む。ナイ(パンフルート)奏者のゲオルゲ・ザンフィルの一番弟子であるラドゥ・ネキファー氏に師事。東京パンフルートクラブ代表。日本パンフルート協会理事。江東区音楽家協会会員。

以上、宜しくお願いします。

ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】会場の千葉市美浜文化ホール・音楽ホール

 

【写真2】終演後のロビーの様子

 

【写真3】プログラムと配布したチラシ2種類

 

【写真4】ポスター掲示(完売御礼の記載が!)

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
本日7/1は、午後1時から幕張ベイタウンコアで千葉ソロギターサークルのステージ練習会を開催したあと、早々に切り上げて3時半から美浜文化ホールに移動して、瀬崎明日香&大萩康司のヴァイオリンとギターによるデュオ・リサイタルを鑑賞してきました。

 

今回のコンサートは、千葉市美浜文化ホールの会開館10周年記念公演として開催されたもので、ヴァイオリンの瀬崎さんの要望で大萩さんが指名されたとの事。この記念すべきイベントにギターが登場したことを喜びたいと思います。この出演者にして入場料2000円と破格の安さです。

美浜文化ホール・音楽ホールはクラシックギターにとって千葉県で最高の響きを誇る音楽専用ホールです。定員は150名ですが、この日は満席で当日券は1枚もありませんでした。大萩さんの人気と瀬崎さんが地元千葉市出身と言うのも集客に貢献したと思います。

 

大萩さんは2011年9月に千葉ソロギターサークル主催でこのホールでコンサートを開催した事があります。本日の大萩さんのトークの中でもそのことが話され、本日はその時以来2回目のステージとの事でした。

ぴかぴか(新しい)
曲目は、パガニーニの3曲を中心に、ヴィターリ、タレガ、ピアソラ、といラテン系の選曲でした。二重奏中心でしたが、アルハンブラなどそれぞれのソロも1曲ありました。曲目詳細は写真を参照ください。

演奏はどれも素晴らしいものでしたが、最後のピアソラのタンゴの歴史全4曲は迫力満点、激しさと優しさをたっぷりと聴かせてくれ、この日の最高の盛り上がりを見せてくれました。最後はアンコールのピアソラのアベマリアで、しっとりと静かに余韻を楽しみながら終演となりました。もう1曲、リベルタンゴあたりを聴きたかったです。それはまたの機会のお楽しみかも。

ヴァイオリンに比べて音量の劣るギターですが、この日の演奏は生演奏としては理想的なほど音量バランスも良かったです。大萩さんはいつものブーシェではなく、音量の大きなフレタを使用していました。お二人で是非CDを作って欲しいものです。

ぴかぴか(新しい)
千葉ソロギターサークルでは8/12ギターコンクール優勝者の競演Vol.13~高橋那菜&大沢美月~、9/30岡本拓也&坂本璃子~ギター&フルートデュオリサイタルの2つのコンサートをこの美浜文化ホールで企画していますので、本日のコンサートでプログラムにチラシを挟み込んで頂きました。満席でしたので宣伝効果はかなりあったと思います。
ぴかぴか(新しい)
下記、ギターコンクール優勝者の競演Vol.13~高橋那菜&大沢美月~ブログページもご参照下さい。
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateend.do

ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真】現代ギター誌2017年7月号27ページ

 

ぴかぴか(新しい)

現代ギター誌の7月号に、今年の5月に東京・日本橋劇場で開催された第48回クラシカルギターコンクールの記事がプロギタリストの坂場圭介さんのレポートで掲載されており、私の演奏についても嬉しい記述がありましたので紹介します。
ぴかぴか(新しい)
「また、本選出場にはあと一歩届かないかもしれないが、井原哲朗、上原淳らの演奏には独特の工夫が凝らされ、好印象であった。」との事です。本当に嬉しい記事です。興味のある方は現代ギター誌7月号の74ページをご参照ください。

ぴかぴか(新しい)
皆さんもご存知のように、クラシカルギターコンクールはプロへの登竜門として、東京国際ギターコンクール、スペインギターコンクール等と並び国内で開催される3大ギターコンクールとも言える歴史と伝統のあるコンクールです。過去の優勝者や上位入賞には、益田正洋、宮下祥子、村治奏一、藤元高輝、松田弦、等日本を代表する錚々たるギタリストが名前を連ねています。
ぴかぴか(新しい)
このような若手プロや音大生などがしのぎを削るハイレベルなコンクールで、私の演奏が印象に残ってこのようなコメントまで頂けたことは、年甲斐も無くクラシカルに挑戦して一つの結果を残せたような気がします。今後の糧にしたいと思います。
このコンクールは年齢制限がありませんので、また機会があれば挑戦してみたいと思います。

ぴかぴか(新しい)
ただ、現役の若手を相手にするのは正直キツイです(笑)。スペインギターコンクールで今年から採用される年配挑戦者への特別賞のようなものをクラシカルでも設定して頂ければ、年配挑戦者のモチベーションもあがると思います。
年配者への特別賞を設ける事によりコンクール参加者が増え、主催者も参加料の増収が見込めます。年配者に負けられないという気持ちから若手の奮起も期待できます。もちろん我々年配者は虎視眈々とジャイアントキリングを狙います(笑)。

若手から年配者までギター界全体が盛り上がる、WinWinの関係が出来るイベントになると思います。

 


ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】演奏後のサイン会の新井伴典さん(左)と松田弦さん

 

【写真2】CDを購入しサインを待つ長蛇の列

 

【写真3】会場の東京台東区生涯学習センター・ミレニアムホール

 

 

【写真4】ステージの様子

 

【写真5】開場前から多数のお客さんが列を作っていました

 

【写真6】勝手に?打上げする4人(左より、私、建さん、堀田さん、黒田さん)


ぴかぴか(新しい)
6月17日(土)19:10~新井伴典&松田弦ギターリサイタル~CD発売記念~を鑑賞してきました。
会場は東京台東区生涯学習センター内のミレニアムホール。子弟コンビによるデュオリサイタルです。
新井さんは、藤元高輝さん、飯野なみさん、片根柚子さんなど多数の有望な若手を育成していますが、中でも松田弦さんは東京国際ギターコンクールで優勝するなど一番弟子の一人かと思います。
ぴかぴか(新しい)
今回の演奏も、確かなテクニックに裏付けられた豊かな歌心が感じられる素晴らしい演奏でした。特に弱音のハーモニー、繊細で美しい音色は特筆ものでした。ギターの持つ特色をいかんなく発揮した演奏を楽しませて頂きました。
使用楽器は、この日の為に特別にセレクトしたと思われる今井ギターで、新井さんが松、松田さんが杉、と敢えて異なるトップ材の楽器を使用していました。
惜しむらくは音量が少し小さく感じた事と、いつもの新井さんの軽妙なトーク(新井節?)が不発気味だった事です(笑)。しかし、寡黙な松田さんとしゃべりの多い新井さんの対比が面白かったです。

ぴかぴか(新しい)
<プログラム>
・12のスペイン舞曲より5つの舞曲、ゴエスカスの間奏曲~E・グラナドス(新井 編)
・寓話Ⅰ&Ⅱ、物語より、15の絵画による小組曲より~J・イベール(新井 編)
・Summer~久石譲
・セレナーデ~A・ジョリべ、他
<後援>日本スペインギター協会、(株)現代ギター社、今井勇一

ぴかぴか(新しい)
定員300名の会場でしたが、開場前から多数のお客さんが並んでおり、半分程度は埋まっていたと思います。会場には多数のプロギタリストやギター制作家の姿もあり、遠く茨木県から来たお客さんも見受けられ、このお二人の人気の高さが伺えました。
演奏会終了後のCD購入者へのサイン記入サービスも盛況で、多数の方が並んでいました。

私はいろいろやる事もあるので、打上げには参加せず会場を後にしましたが、帰宅途中でギタリストの建孝三さんやギター仲間の堀田さん、黒田さんといつの間にか合流し、その流れで4人で(渡邊さんお得意の?)”勝手に打上げ”をやり、ギター談議に花が咲きました。(結局飲むんかい、笑)

 


ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】演奏後の猪居亜美さんと記念撮影

 

【写真2】お客さんのリクエストに笑顔で応える猪居亜美さん

 

【写真3】お客さんのリクエストに笑顔で応える猪居亜美さん

 

【写真4】お客さんのリクエストに笑顔で応える猪居亜美さん

 

【写真5】会場の様子

 

【写真6】桜井河野の特別モデル(約150万円)を弾く私

 

【写真7】会場で配布されたプログラムなど(私の主催するコンサートのチラシも)

 

【写真8】目の前で直筆して頂いたサイン入りデビューCD


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
先日は多数の誕生日祝いのメッセージを下さり、ありがとうございました!
正直この年になりますと誕生日を迎えることはあまり嬉しくはないのですが、皆さんのお気持ちはとても嬉しいです。今後もよろしくお願いします。

さて、昨日6/11は島村楽器南船橋店のクラシックギターフェスタで開催された、猪居亜美さんの演奏を聴いてきました。
感激してCDを購入しサインして頂き、写真も撮って頂きました。かなりミーハー(笑)ですが、幸せな時間でした。美しい方が美しくギターを弾いていますので、これほど素晴らしいことはありません。
身長が171㎝もあるとの事で、スタイルも良く存在感があります。颯爽としたさわやかな笑顔も大きな魅力です。

曲目は、バークレーのソナチネ全3楽章、シューベルト(メルツ編)のセレナーデ、ロドリーゴのヘネラリーフェのほとりの3曲。あっという間の約45分間でした。
曲によって楽器を変え合計5つの新作ギターを弾いてくださいました。曲の雰囲気に合うギターを猪居さん自らが選んで弾いたとの事です。
バークレーの1楽章は黒澤(息子)、2楽章はネジメ、3楽章は櫻井河野、セレナーデは横尾、ヘネラリーフェは黒澤(父)だったと思います。

ぴかぴか(新しい)
コンサート終了後は、会場にいた参加者のリクエストに応えて、アストリアス、ヴィラ=ロボス練習曲7番&12番、アルハンブラ、はちすずめ、など色々な曲を目の前で弾いて下さいました。個人的にはバッハも聴いてみたかったが、シャコンヌなどは弾いたことがあるが、レパートリーとしてすぐに弾ける曲はないとの事。
曲の合間には様々な質問にも気軽に応えて下さり、時々垣間見える大阪弁と相まって気さくな人柄も素敵な方でした。

いつも私や千葉ソロギターサークルの事を懇意にして下さる島村楽器さんですが、今日の演奏会でも8/12のギターコンクール優勝者の競演Vol.13~高橋那菜&大沢美月~、9/30の岡本拓也&坂本璃子~ギター&フルートデュオリサイタルのチラシをお客さんに配布して下さいました。ありがとうございます!

ぴかぴか(新しい)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。