千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。会員数は2016年5月現在113名。


テーマ:

 

【写真1】チケット完売、聴衆で埋め尽くされた会場。

 

【写真2】千葉のマスコットキャラチーバくんと。(右は私の奥様・初公開!?)

 

【写真3】コンサートのプログラムと小林沙羅さんから頂いたお花。

 

【写真4】ステージの様子。

 

【写真5】ホール内の様子。

 

【写真6】ロビーの様子。

 

【写真7】会場の千葉県文化会館。千葉城も隣接しています。

 

【写真8】コンサートのチラシ


ぴかぴか(新しい)
1/9(月・祝)2017年新春初コンサートとして千葉交響楽団のニューイヤーコンサートを鑑賞してきました。久しぶりに妻と二人でコンサート鑑賞です。
千葉交響楽団は千葉県の唯一のプロオーケストラで、創設から30年以上経過しています。昨年2016年10月に楽団名をニューフィルハーモニーオーケストラ千葉から千葉交響楽団に改称し、心機一転活動をスタートしています。

ぴかぴか(新しい)
千葉交響楽団は数年前に岡本拓也さんがアランフェス協奏曲を共演した時にもこのホールで聴きました。岡本さんは確かまだ高校生で、オケとは初共演だったと思います。
またこの日の会場、千葉県文化会館はあの山下和仁さんが展覧会の絵を世界初演した会場としても知られています。私の自宅から徒歩5分ほどの場所です。

ぴかぴか(新しい)
この日のコンサートは、ニューイヤーコンサートらしく、ヨハン・シュトラウスの曲が多く演奏されていました。オーケストラを聴くのは久しぶりでしたが、やはり大音量の音圧に圧倒されました。普段よく聴いているクラシックギターでは絶対に味わえない世界です。心を洗われるような弦楽器と、力強い管楽器と打楽器のハーモニーは何物にも代えがたい、クラシック音楽の魅力が感じれあれます。この雰囲気を少しでも自分のギター演奏に生かせるよう頑張って精進したいという気持ちになりました。

ぴかぴか(新しい)
ゲストはソプラノの小林沙羅さん。小林さんのソプラノは初めて聴きましたが、オーケストラを従えて生の声だけで大ホールの隅々まで響き渡る声はととも素晴らしかったです。人間一人の声がオーケストラにも負けない迫力を出していました。写真を見ればお分かりの通り、音楽的な魅力に加えてあの美貌ですから、私はすっかり魅了されてしまいました。

ぴかぴか(新しい)
しかも何とサプライズが!小林さんがステージ上で歌いながら何やら客席の私を指さしてニコニコしている!えっ私!?と思っていると、手に持ったお花を私に向かって投げてくれました。あまりに驚いた私は、しっかりと受け取った後、頭上で振りかざしてお礼しました。これは新春早々縁起が良いです。

ぴかぴか(新しい)
アンコールは美しき青きドナウなど3曲。最後はお約束のラデツキー行進曲まで、締めくくられました。やはり音楽って楽しくて素晴らしいですね。
会場ロビーには、千葉県のイメージキャラクターのチーバくんもいましたので、妻と記念撮影したので紹介しますね。マスク姿ですが(笑)。

ぴかぴか(新しい)
今回のコンサートはチケット完売との事で、約1800席の大ホールがお客さんで埋め尽くされていました。千葉でもクラシック音楽を聴く方々がこんなにもたくさんいることはとても嬉しいですね。
千葉ソロギターサークルのイベントにもたくさんのお客さんが来る可能性を秘めていると思います。魅力的な企画・演奏をして行きたいと改めて思いました。


ぴかぴか(新しい)
【演奏会概要】
特別演奏会 ニューイヤーコンサート2017 ~新年を寿ぐ煌びやかな響き・美しい歌声~

日時:2017年1月9日(月・祝)14時開演
会場:千葉県文化会館大ホール
指揮:山下 一史
ソリスト:小林 沙羅(ソプラノ)
管弦楽:千葉交響楽団(旧ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉)
曲目:
J.シュトラウスⅡ:喜歌劇「メトゥザレム王子」序曲
J.シュトラウスⅡ:アンネン・ポルカ作品117
J.シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチポルカ作品214
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「おしゃべりなかわいい口」
ローサス:波濤を越えて
J.シュトラウスⅡ:祝祭行進曲
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「天体の音楽」
J.シュトラウス:ポルカ「クラプフェンの森にて」
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「休暇旅行で」
J.シュトラウスⅡ:皇帝円舞曲 ほか

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】演奏後の全体集合写真(みたぽんさんが撮影者のため不在)

 

 

【写真2】講師の坪川真理子先生とレオナルド・ブラーボ先生

 

【写真3】私の演奏中の様子

 

【写真4】私の演奏中の様子

 

【写真5】会場内全体の様子

 

【写真6】当日配布されたプログラム

 

【写真7】打上げでトップバッターで演奏するみたぽん

 

【写真8】打上げで演奏する北方さん

 

【写真9】打上で演奏する坪川真理子先生

 

【写真10】打上げの様子


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
これも報告が遅くなりましたが、昨年末12月25日(日)13時~坪川真理子ギター教室&レオナルド・ブラーボギター教室の門下生合同発表会が開催され、私も坪川門下生として参加しましたので報告します。

毎年2回の発表会がありますが、毎回坪川さんとブラーボさんの教室との合同発表会となっており、多数の方の演奏が聴けて交流できるので、とても有意義で楽しいイベントとなっております。
今回は開催日がクリスマス当日という事もあり、どこかウキウキした気分の中で開催されました。実際、ステージにはクリスマスパーティのために施したような風船等の飾り付けが残っていました。
ぴかぴか(新しい)
今回の会場は前回の5月と同様、東京・目黒のCafe y Libros(カフェ・イ・リブロス)でした。定員40人程度のこじんまりした会場ですが、都心の隠れ家的な会場です。音楽専用ホールでは無いようですがギターの音は良く聴こえます。時折電車など室外の音が少し気になりましたが大きな問題はありません。ただ、楽屋が会場の2階にあるのですが、室内からは行けず一度外に出る必要があるのが難点です。雨降り時には困りますね。
【カフェ・イ・リブロスHP】http://www.cafeylibros.com/access/

ぴかぴか(新しい)
私は今回は、最近集中的に取り組んでいるヴィラ=ロボスの前奏曲第2番と第4番の2曲を演奏しました。
小さなミスは毎回山ほどありますが、止まったり弾き直したり等の致命的な乱れは無く、全体的にはまずまずの演奏は出来たと思います。千葉ソロギターサークルで毎月2回のステージ練習会で人前演奏の経験を積んでいるおかげかも知れません。
各種イベントの企画や準備などに追われていますので、相変わらず練習に費やす時間が足りないのは課題ですが、できる範囲で精一杯頑張っています。

ぴかぴか(新しい)
このイベントは、伊藤亘希さん、斎藤優貴さん、石丸陸さんなど若手プロやプロを目指す学生が、弟子として出演する豪華なものでしたが、今回は伊藤さんと斎藤さんはヨーロッパに留学中で欠席、石丸さんも所用で欠席だったので少し寂しかったですね。勉強が終わった折にはまた素晴らしい演奏を聴かせてくれると思います。
ぴかぴか(新しい)
面白かったのは、今回は参加者が少なかったので、余った時間でリベンジタイムを設けて、本番でうまく演奏できなかった方にもう一度弾いてもらうというコーナーが開催され、2~3人がリベンジに挑戦していました。
しかし、なかなかリベンジするのは難しいようです、、、。ちなみに私もリベンジしようかと立候補したところ、坪川さんから「上原さんは必要ないでしょ!」と一言(笑)。嬉しいやら残念やら。

ぴかぴか(新しい)
今回の参加者は全部で22組。ほとんどの方がギターソロでしたが、ギター二重奏も2組いました。曲目は写真画像をご確認ください。
講師演奏はありませんでしたが、打上げで坪川さんがクリスマスの定番曲「きよしこの夜」(佐藤弘和編)を弾いてクリスマス気分を盛り上げてくださいました。
ちなみにこの曲は、千葉ソロギターサークルの第8回定期演奏会のアンコールで弾くために用意していたのですが、時間が押してしまい演奏する事が出来なかった曲だったんです。このような形で目の前で聴く事が出来てラッキーでした。

ぴかぴか(新しい)
発表会終了後は、会場近くの中華屋さんで打ち上げを行い、美味しいビールと職に、興が乗ってきたところでギター演奏も飛び出し、楽しくも充実した一日となりました。
皆さん、お疲れさまでした!

ぴかぴか(新しい)
さて、このレポートで昨年書き残したイベントレポがすべて終了です。これで本当に新年が迎えられた気がします(笑)。
今年の前半は無謀ながら2~3つのコンクールに挑戦する予定です。心身ともに充実の54歳です!今どきの若者に負けてはいられませんよ~(笑)。まだまだ身体が元気で指も動く今のうちにやりたいことを精いっぱいやっておきたいと思います。
今年も千葉ソロギターサークルと上原淳にご支援ご鞭撻をよろしくお願いします!

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】出演者集合写真

 

【写真2】ゲスト演奏:坪川真理子プロ

 

【写真3】アランフェス協奏曲演奏中のウール・ウルーズ(ピアノ:あまね伶、リコーダー:尾崎千景)

 

【写真4】休憩時間に美魔女たちをパチリ

【写真5】ウール・ウルーズwith尾崎(左より尾崎、上原、あまね)

 

【写真6】開演の挨拶をする副代表の増田誠一郎(開演前から150人以上のお客様が来場!)


ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんばんは。
大変遅くなりましたが、昨年12/23(金・祝)千葉市生涯学習センターホールにて開催した、千葉ソロギターサークル第8回定期演奏会の報告です。

ぴかぴか(新しい)
11時から4時半過ぎまでの約5時間半に渡って盛大に開催しました。クラシックギターの多彩な魅力を感じて頂けるビッグイベントになったかと思います。
今回は私のギターの師匠であるプロギタリストの坪川真理子さんにゲスト出演して頂き、素晴らしい演奏でイベントに華を添えて下さいました。ありがとうございました。
賛助出演として千葉大学と千葉工業大学のギタークラブの部長さんがそれぞれソロで出演して下さり、交流を深められたのは嬉しかったです。千葉を拠点にギターを愛好する者同士、今後もよろしくお願いします。
千葉ソロギターサークル会員の皆さんも、ソロに重奏に他楽器との室内楽にと熱演を繰り広げて下さいました。お疲れさまでした。
皆さん熱演をありがとうございました。

ぴかぴか(新しい)
プロギタリスト出演の他、新聞や雑誌、SNSネット宣伝、チラシ配布などいろいろと宣伝にも努力した結果、お客さんも過去最高の213名にご来場頂きました。ありがとうございました。
用意した200枚のプログラムが無くなり、急遽追加したほどです。入場者数確認としてプログラムに番号を書いていたのですが、213まで配布されていました。中にはプログラムを取っていない人もいると思いますので、実際にはもう少しいたと思われます。
千葉ソロギターサークルの活動が少しずつ千葉のギターファン、音楽ファンに知られてきたようで嬉しかったです。目標の満席300名目指して今後も頑張りたいと思います。

私は今回はあまね伶さんピアノ、尾崎千景さんのリコーダーとのトリオでアランフェス協奏曲第2楽章と、あまね伶さんのクラヴィシンバルムとのデュオでヴィバルディの四季より冬の第2楽章、の2曲を演奏しましたが、どちらもまずまずの演奏ができたと思います。

ぴかぴか(新しい)
定期演奏会は運営もサークル員で分担して行い、全員の力を合わせて手作りで作り上げたイベントでした。
多数のギター仲間、音楽仲間が集い、このような大きなイベントを開催し、皆さんの笑顔にあふれる姿をみると開催して本当に良かったと思います。終演後は心地よい開放感と安堵感と共に充実感いっぱいの気持ちになりました。
このような大きなイベントを主催するのは本当に大変ですが、多数の仲間献身的な協力のおかげで無事終了することができ、本当に嬉しいです。次回もまた色々な企画を考えて頑張って開催したいと思います。

会場にはお客さんとしてギタリストのアレクシス・バジェホスさんと奥様のタニアさん、マリアデュオとしてご活躍の藤森洋子さんも来てくださいました。藤森さんは昨年に続き2回目のご来場です。ありがとうございました。

ぴかぴか(新しい)
イベント終了後は30名近くで千葉駅前の居酒屋で盛大に打上げです。バジェホスさんご夫婦も参加して下さり、乾杯のビールがいつになく美味かったのは言うまでもありません。
会員の皆さん、ご協力して頂いた関係者の皆さん、FacebookやSNSでご支援いただいた皆さん、そして何よりご来場頂いた多数の客様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました!
今後も千葉ソロギターサークルの活動に、ご支援ご協力をよろしくお願いします。

ぴかぴか(新しい)
--------------------------------------------------------
《千葉ソロギターサークル第8回定期演奏会概要》
(1)イベント名称:千葉ソロギターサークル第8回定期演奏会~クリスマスコンサート~
(2)日時:2016年12月23日(水・祝)開場10:45/開演11:00/終演16:40頃
(3)会場:千葉市生涯学習センター・2Fホール(定員300名)
   JR千葉駅東口または北口から徒歩8分、千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
  【会場HP】http://chiba-gakushu.jp/
  【交通アクセス】http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
  【会場問合せ先】Tel:043(207)5811
(4)入場料:無料(先着300名様)
【主催】千葉ソロギターサークル(代表:上原淳) 公式ブログ:http://ameblo.jp/csgc/
【後援】千葉市教育委員会/大人のソロギターサークル
【協賛】現代ギター社/島村楽器イオンモール幕張新都心店/クロサワ楽器店/ギターショップ・アウラ
--------------------------------------------------------

ぴかぴか(新しい)
【第8回定期演奏会プログラム】

<第1部>11:00~12:07
1.荻嶋樹夫 1.舟唄(N.コスト)2.椰子の実(大中寅二)
2.木村賢一 古城~組曲「展覧会の絵」より(M.ムソルグスキー)
3.鯨井武 ミ・ファボリータ(作曲者不詳)
4.臼田啓子 鐘の響き(J.ペルナンプーコ)
5.川山正光 サラバンド~ハープシコード組曲第2集第4曲より(G.F.ヘンデル)
6.杉山無一 暁の鐘(E.S.デ・ラ・マーサ
7.白井真紀 1.ロートレック讃歌(E.S.デ・ラ・マーサ)、2.禁じられた遊び(A.ルビーラ)
8.加瀬英子 魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)
9.増田誠一郎 1.もしも彼女がたずねたら(D.レイス)、2.マズルカショーロ(H.ヴィラ=ロボス)

休憩10分 12:07~12:17
<第2部>12:17~13:34
10.後藤亮子 1.盗賊の歌(カタロニア民謡)、2.チリ舞曲「クエカ」(A.バリオス)
11.上原和男 プレリュード、バルカローレ、ダンサ・ポンポーサ~カパティーナ組曲より(A.タンスマン)
12.野中久仁子&田中操子 花は咲く(菅野よう子/斉藤泰士編)★ギター二重奏
13.千葉大学ギタークラブ部長 ノクターン(C.ヘンツェ)
14.山内文夫 川の流れのように(見岳章/福田進一編)
15.小林丈記 1.ノクトルノ(F.M.トローバ)、2.ファンダンゴ(J.ロドリーゴ)
16.勝千賀子&あまね伶(マンドリン&ピアノ) ワルツコンチェルト(C.ムニエル)★マンドリン&ピアノ
17.神谷光昭 シャコンヌ~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004より(J.S.バッハ)

休憩10分 13:34~13:44
<第3部>13:44~14:59
18.清水博之 1.シンプルソング(佐藤弘和)、2.ラメント(P.コードリック)
19.千葉工業大学ギタークラブ部長 イントロ~サンバースト(A.ヨーク)
20.吉岡信夫 1.アルハンブラの想い出(F.タレガ)、2. 最後のトレモロ(A.バリオス
21.emi&mitapon(三谷光恵&越智恵美)  1.クリスマスメドレー、2.スペイン舞曲第1番~はかなき人生より(M.ファリャ/E.プジョル編)★ギター二重奏
22.大村拓 1.ブラジルの水彩画(A.バローゾ/C.バルボサ=リマ編)、2.ウム・ア・ゼロ(1×0)(ピシンギーニャ/R.ディアンス編)
23.あまね伶(クラヴィシンバルム)
 1.序章とファンダンゴ~ギター五重奏曲第4番G.448より(L.ボッケリーニ)★クラヴィシンバルムソロ
 2.四季より冬第2楽章「ラルゴ」~ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意への試み」作品8より(A.ビバルディ)(上原淳ギター&あまね伶クラヴィシンバルム)★ギター&クラヴィシンバルム二重奏
24.黒田公子 エスパニュレッタ、ガリアルドとヴィリャーノ、ルヘーロとパラディタス、カナリオス~スペイン組曲より(G.サンス)★19世紀ギター
25.岡野雅一 1. 別れの前奏曲(A.モンテス)~3分、2.ニューシネマ・パラダイス~初恋~愛のテーマ(E.モリコーネ)

休憩10分 14:59~15:09
<第4部>15:09~16:30
26.佐々木巌 ハンガリー風幻想曲(J.K.メルツ)
27.アコースティック・テン(岡野雅一ギター&長野充ヴァイオリン) 協奏的ソナタ イ長調 Op.61(N.パガニーニ)★ギター&ヴァイオリン二重奏
28.堀田京子 アディオス・ノニーノ(A.ピアソラ)
29.長沼太一 ソナタ第3楽章、第4楽章(A.ホセ)
30.ウール・ウルーズ(上原淳ギター&あまね伶ピアノWith尾崎千景リコーダー) アランフェス協奏曲第2楽章「アダージョ」(J.ロドリーゴ)★ギター&ピアノ&リコーダー三重奏
31.坪川真理子プロ
 1.スペイン・セレナーデ(J.マラッツ)
 2.アルハンブラの想い出(F.タレガ)
 3.アラビア風奇想曲(F.タレガ)
 4.椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)

以上。

ぴかぴか(新しい)
これで、昨年書き残した2つのイベントの内1つが完了しましたので、明日にも残りの12/25(日)坪川真理子&レオナルド・ブラーボギター教室合同発表会を書きたいと思います。

ぴかぴか(新しい)

 

【写真7】荻嶋樹夫さん

 

【写真8】木村賢一さん

 

【写真9】鯨井武さん

 

【写真10】臼田啓子さん

 

【写真11】川山正光さん

 

【写真12】杉山無一さん

 

【写真13】白井真紀さん

 

【写真14】加瀬英子さん

 

【写真15】増田誠一郎さん

 

【写真16】後藤亮子さん

 

【写真17】上原和男さん

 

【写真18】野中久仁子さん&田中操子さん

 

【写真19】千葉大学ギタークラブ部長

 

【写真20】山内文夫さん

 

【写真21】小林丈記さん

 

【写真22】勝千賀子さん(マンドリン)&あまね伶さん(ピアノ)

 

【写真23】神谷光昭さん

 

【写真24】清水博之さん

 

【写真25】千葉工業大学ギタークラブ部長

 

【写真26】吉岡信夫さん

 

【写真27】emi&mitapon(越智恵美さん&三谷光恵さん)

 

【写真28】大村拓さん

 

【写真29】あまね伶さん(クラヴィシンバルム)

 

【写真30】ウール・ウルーズ(クラヴィシンバルム:あまね伶さん、ギター:上原淳)

 

【写真31】黒田公さん(19世紀ギター)

 

【写真32】岡野雅一さん

 

【写真33】佐々木巌さん

 

【写真34】アコースティック・テン(ギター:岡野雅一さん&ヴァイオリン:長野充さん)

 

【写真35】堀田京子さん

 

【写真36】長沼太一さん

 

【写真37】坪川真理子プロ

 

【写真38】打上げの様子1

 

【写真39】打上げの様子2

 

【写真40】打上げの様子3

 

【写真41】打上げの様子4

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】千葉ソロメンバー左から小林丈記(金賞)、白井真紀(銀賞)、後藤亮子(銀賞・優秀賞)、上原淳(金賞)

 

【写真2】表彰式後の出場者と審査員集合記念写真

 

【写真3】上原淳(金賞)

 

【写真4】金賞を受賞した小林丈記さん

 

【写真5】銀賞・優秀賞を受賞した後藤亮子さん

 

【写真6】上原淳

 

【写真7】上原淳

 

【写真8】会場の美浜文化ホール

 

【写真9】ステージ上で結果発表を待つ出場者

 

【写真10】表彰式の私

 

【写真11】表彰式の私

 

【写真12】打ち上げの様子

 

【写真13】金賞の賞状


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
本日1/7(土)千葉市美浜文化ホールで開催された、日本ギター連盟主催第10回ギター大好きみんな集まれギターコンペティション、千葉地区大会に出場しました。
結果は、おかげさまで金賞を頂きました!
これで3/26東京・白寿ホールで開催される全国大会に出場できます。全国大会でも頑張ります!

ぴかぴか(新しい)
先ほどFacebookでイベント終了直後に上記の速報コメントを書きましたが、写真を追加して少し詳しく追記します。
このコンペは、課題曲が無く6分以内の自由曲のみで出場できるので、普通のコンクールよりも敷居が低く参加しやすいのが良いところ。
出場者は金・銀・銅の3つの賞が与えられます。普通のコンクールではないので1位、2位などの順位付けは行われません。
金賞受賞者は3/26東京・白寿ホールで開催される全国大会に出場することができます。全国大会も課題曲は無く、8分以内の自由曲で競われます。
全国大会もやはり出場者は金・銀・銅の3つの賞を与えられます。そして金賞受賞者の中から特に優れた演奏をした方に若年層で1名、年配層で1名の合計2名にグランプリ賞が与えられます。
ぴかぴか(新しい)
全国各地で地方予選が行われ、金賞受賞者が東京で全国大会を行うと言うのは、NHKのど自慢大会と同じような感じで楽しいイベントですよね。アマチュア日本一決定戦と言う感じです。出場者同士の交流も深まるのも良いところです。
今回の千葉大会は9歳以下のA1部門から71歳以上のPG部門まで、合計17名が参加。金賞は4人でした。金賞の方を紹介します。

ぴかぴか(新しい)
<第10回ギター大好きみんな集まれギターコンペティション千葉地区大会金賞受賞者一覧>

【A2部門】(10~12歳)
金賞:岡ちえリ 前奏曲第1番(ヴィラ=ロボス)

【F部門】(51~60歳)
金賞:上原淳 前奏曲第4番(ヴィラ=ロボス)

【G部門】(61~70歳)
金賞:小林丈記 ノクトルノ(F.M.トローバ)
金賞:山口直哉 ワルツ第4番(A.バリオス)

ぴかぴか(新しい)
審査員は中峰秀雄、作山貴之、柳町正隆、建孝三、藤森洋子の各氏。全員千葉を拠点に活動しているプロギタリストです。
今回のコンペには千葉ソロギターサークルから7名が出場し2名が金賞を受賞。銀賞の中から金賞に近い人に贈られる優秀賞も1名受賞しました。
打ち上げでは、審査員の方々から演奏に対する貴重なアドバイスも頂きましたので、3/26の全国大会ではさらに完成度の高い演奏を目指して精進したいと思います。

ぴかぴか(新しい)
イベントについての詳細は下記日本ギター連盟のHPをご参照ください。
http://www.guitarists.or.jp/g-daisuki1.html

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぴかぴか(新しい)

あけましておめでとうございます!
旧年中はいろいろな方にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

今年も仕事はもちろん、大好きなギターを通していろいろな事に挑戦し、楽しい1年にしたいと思います。
新しい年2017年も、千葉ソロギターサークルと共にどうぞよろしくお願いします。

 

ぴかぴか(新しい)

写真は昨年12/23に開催した千葉ソロギターサークル第8回定期演奏会の全員集合写真です。1枚だけ先行公開します。レポート記事は近日中に書きます。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】千葉ソロ会員紹介第6弾「堀田京子」さん

 

【写真2】私の演奏中

 

【写真3】会場の様子

 

【写真4】プログラム(初公開!?)

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
ついに大晦日レポート第5弾です!あとレポ2つですが、残念ながら時間切れとなってしまいました。本日はこの辺でペンを置きます。定演と発表会のレポは明日以降となります、お楽しみに!

大晦日緊急集中レポートの最後は、12/18(日)13:00~17:00に開催した千葉ソロギターサークル第133回ステージ練習会のレポです。
この日は、定期演奏会前最後のステージ練習会でした。参加者は7名と少なかったですが、内容は濃かったです。会場は千葉市ハーモニープラザ内千葉市男女共同参画センター2F「スタジオA」。

ステージ練習会とは千葉ソロギターサークルの主要イベントの一つで、人前で弾く機会を作ってステージ度胸をつける事を目的とした演奏会形式のイベントです。毎月2回開催するのは大変ですが、頑張って開催しています。 


ぴかぴか(新しい)
私は、12/23の定期演奏会で弾く予定のヴィバルディの四季より冬の第2楽章「ラルゴ」とロドリーゴのアランフェス協奏曲の第2楽章「アダージョ」の2曲。
それぞれ本番ではクラビシンバルム、ピアノとリコーダーと共演する曲ですが、この日はギターパートをソロで弾きました。
全員の演奏後には時間が余ったのでアンコールタイムを設けました。私は追加演奏として、ソルの練習曲(セゴビアNo.2)、ヴィラ=ロボスの前奏曲2番と4番を演奏しました。他の方もそれぞれ何曲か演奏。
演奏後にはいつものように、反省会・座談会をやって12日の定期演奏会に備えました。

ぴかぴか(新しい)
恒例の千葉ソロギターサークルメンバー紹介第6弾は、堀田京子さんです。
堀田さんは、学生時代からコンクールで入賞している方ですが、社会人になっても各種コンクールに挑戦しています。
最近では一昨年のシニアギターコンクールで優勝、今年のギター大好きコンペ全国大会でもグランプリを受賞している、千葉ソロきっての実力者の一人です。

いつものレポートなら、ここで全員の曲目などを紹介するのですが、本日はもう時間もありませんので、当日配布したプログラムを画像で紹介します。もしかしたらこれが初公開かもしれません。

ぴかぴか(新しい)
★第133回ステージ練習会開催概要★
【日時】2016/12/18(日)13:00~17:00(4時間)
【会場】千葉市ハーモニープラザ内千葉市男女共同参画センター2F「スタジオA」(定員30名)
【会場HP】http://www.chp.or.jp/danjo/info/info_01.html
【会場アクセス】http://www.chp.or.jp/danjo/access/access.html
        (京成電鉄千葉寺駅徒歩6分)
【会場連絡先】043-209-8771(男女共同参画センター)
【演奏時間】15分以内/一人
※演奏時間とは前の演奏者が終えて自分の演奏が終わるまでの移動や調弦等を含む時間です。
  ※実質演奏時間は13~14分となりますので、時間超過にならないようご協力をお願いします。

ぴかぴか(新しい)
以上で、大晦日緊急集中レポートを終了します。
皆さん、今年はいろいろな方に大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。それでは良いお年をお迎えください。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】左より高橋和彦さん、私、夏川由紀乃さん

 

【写真2】高橋さん夏川さんと共演する勝千賀子さん(右)

 

【写真3】ステージの様子

 

【写真4】客席の様子

 

【写真5】プログラム

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
大晦日レポート、さあ乗ってきましたよ~第4弾です。あとレポ3つです。

コンサート鑑賞4連荘目は、12/11(日)14:00~東京・ラトリエbyAPCで開催された、高橋和彦と楽しい仲間たちin Tokyo Vol.6鑑賞です。

ぴかぴか(新しい)
高橋さんは九州在住のプロのマンドリニストで、私が福岡の大学に在学中からの旧知の仲です。数年前のこのイベントで約30年ぶりに再会しました。
今回は、千葉ソロギターサークルメンバーで、マンドリン奏者の勝さんも出演するとの事で再度聴きに伺いました。
マンドリンのオタク?!の集いでしたので、ギターの知り合いは一人もいませんでしたが、不思議とアウェー感はなくすぐに馴染んでいる自分に感心しました(笑)。
マンドリンアンサンブルにはギターも少し参加している場合が多いので、ギター愛好家の私にも親近感があります。

ぴかぴか(新しい)
高橋さんは、最初に奥様でピアニストの夏川由紀乃さんとの素晴らしいデュオ演奏を行い、その後は14組のアンサンブルのすべてで共演するというハードな企画をこなしていました。
共演者はアマチュアの方々でしたが、皆さんレベルが高く演奏会としてっも楽しめました。このようにプロの方と共演する企画と言うのは、ギター界ではほとんどありませんのでうらやましくなりました。ギタリストの方もどなたか同様の企画をしたら面白いと思います。
新年まであまり時間もありませんので、曲目等は当日のプログラムの写真でご確認ください(笑)。

ぴかぴか(新しい)
私も高橋さんと何か共演したいですねとお話ししたところ、是非共演しましょうとの事でしたので、2年ごとに開催しているこのイベントの次回あたりで共演できれば嬉しいです。その時はよろしくお願いします。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】全体合奏

 

【写真2】アンコールでの全体合奏

 

【写真3】会場の様子

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
大晦日レポート、どんどん行きますよ~第3弾です。

ぴかぴか(新しい)
コンサート鑑賞3連荘となるイベントは、12/10(土)17:30~千葉・美浜文化ホールメインホールで開催された千葉大学ギタークラブ第54回定期演奏会を鑑賞しました。
演奏を聴いて毎年感じることですが、20歳前後の若者がクラシックギターに真剣に取り組んでいる姿は、とても嬉しく頼もしく思います。願わくば卒業後も人生の伴侶としてギターを愛好して頂ければと思います。
演奏内容は、重奏や合奏が中心ですが、千葉大学ギタークラブはこの定演以外にも、ソロと重奏のコンサートも企画・開催しておりギターを幅広く楽しんでいる様子が伺えます。
曲目は、クラシック音楽から話題のポップスまで幅広いジャンルを演奏しておりとても楽しめました。ステージマナーもいつもきびきびとして良く訓練されており、気持ちの良いステージです。
今年54回目との事で、毎年1回開催してきたとすれば、50年以上の長きにわたって継続して開催されている歴史のあるイベントです。

ぴかぴか(新しい)
千葉大学ギタークラブと千葉ソロギターサークル(千葉ソロ)は数年前より親交があります。千葉ソロ第1回定期演奏会を開催した2009年には千葉大学ギタークラブの部長さんに司会をお願いしたご縁があります。何名かの方は千葉ソロメンバーになって頂き、各種イベントに出演して頂いています。ここ3年ほどは千葉ソロの定期演奏会にもゲスト出演して頂いており、今年12月に開催した千葉ソロ第8回定期演奏会にも千葉大学ギタークラブの部長さんにソロ演奏で出演して頂きました。
今年の千葉大ギタークラブ定演のプログラムには、顧問の教授のあいさつ文に千葉ソロとの交流についても記載して頂き、着実に交流が深まっていることを感じて嬉しかったです。今後も地元千葉で活動するギター愛好家団体同士、親交を深めていければと思います。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真1】高橋那菜さんと私

 

【写真2】会場の様子

 

【写真3】会場の様子

 

【写真4】ステージ

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
大晦日レポート早くも第2弾です(笑)。

ぴかぴか(新しい)
12/9日(金)19:00~新宿・東京オペラシティ3階近江楽堂で開催された、高橋那菜ギターリサイタルを鑑賞してきました。前日のガジャルドのリサイタルから2日連荘でコンサート鑑賞です。
この日は、定時で上がっても間に合わないので会社を午後半休で早々に切り上げて会場に向かいましたので、一番乗りでした(笑)。

高橋さんは初めて聴く演奏家ですが、私の地元千葉県出身及び在住との事で、個人的にも千葉ソロギターサークルでも応援したいと思っているギタリストです。
高橋さんの演奏は、音がとても美しく、ギターの柔らかい音色に包まれ、暖かで幸せな時間を過ごすことができました。写真を見て頂ければお分かりの通り、容姿も美しくスター性があります。
曲目もウォルトンやバッハの大曲の全曲演奏や、バリオスの大聖堂から映画音楽まで変化に富んだ多彩なプログラムで聴きごたえがありました。
いつか千葉で若手女流奏者を集めたコンサートを企画してみたいですね。

ぴかぴか(新しい)
<高橋那菜ギターリサイタル>
・日時:2016年12月8日(金)19:00~
・会場:新宿・東京オペラシティ3階近江楽堂

【プログラム】
・ロミオとジュリエット(N.ロータ)
・大聖堂(A.バリオス)
・5つのバガテル(William Walton)
・YORUGUAジョルグア (Quique Sinesi)
・チュニジアの夜(D.ガレスピー&F.Paparelli)
・BWV995全曲(J. S. Bach)
・Marinés マリネス(Ricardo Moyano)

ぴかぴか(新しい)
【高橋那菜プロフィール】
千葉県出身。
2010年第34回全日本学生ギターフェスティバル独奏部門特別金賞。
2012年第43回全日本ギターコンクール独奏部門入賞。
2012年ポートストリングス横浜第9回演奏会において、ヴィヴァルディのギター協奏曲のソリストとして共演。
2013年第42回神奈川新人ギタリストオーディション第一位合格。
2013年横浜イギリス館において、初リサイタルを開催。
2015年第5回イーストエンド国際ギターコンクール第一位。
現在、ソリスト、室内楽アンサンブル奏者として活躍中。
これまでに黒田康子、田口尋夢、星直孝、レオナルド・ブラーボ、尾尻雅弘の各氏に指導を受ける。

【高橋那菜ホームページ】
http://nanatakahashi3.wixsite.com/nanatakahashi/schedule

ぴかぴか(新しい) 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【写真1】ロビーの様子

 

【写真2】会場内の様子

 

【写真3】終演後のサイン会の様子

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんばんは。
本日は大晦日、いよいよ2016年も本日で終わりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
12月に入っていろいろなイベントに参加しましたが、まだ記事を書いていないものが下記の通り多数あります。

・12/8(木)ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ ギターリサイタル(東京・大泉学園ゆめりあホール)
・12/9(金)高橋那菜ギターリサイタル(東京オペラシティ・近江楽堂)
・12/10(土)千葉大学ギタークラブ定期演奏会(千葉・美浜文化ホール)
・12/11(日)高橋和彦と楽しい仲間たちin Tokyo Vol.6(東京・ラトリエbyAPC)※マンドリンコンサート
・12/18(日)第131回ステージ練習会
・12/23(金・祝)第8回千葉ソロギターサークル定期演奏会
・12/25(日)坪川真理子&レオナルド・ブラーボギター教室合同発表会

出来れば今年中にすべて記事を書いて新年を迎えたいので、今年もあと数時間しかありませんが、できるだけ頑張ってみます。

ぴかぴか(新しい)
それでは、先ずはホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ ギターリサイタルから。
平日の都内の開催だったので、会社を定時に上がって速攻で会場の東京・大泉学園ゆめりあホールに向かいましたが、開演時間の午後7時には間に合わず、会場に到着した時には1曲目のサンスのスペイン組曲の終曲カナリオスの演奏中でした。2曲からホール内に入場し、最後まで楽しませて頂きました。ガジャルドの演奏を生で聴くのは今回が初めてです。
ガジャルドはスペイン人ギタリストで数年前にHNKでもTV放送されたのを見たことがあります。今回の来日公演では多数のコンサートを開催していましたが、この日は唯一のソロコンサートとの事です。他の公演はピアノや合奏団、フルートなどとのジョイントとの事。

ガジャルドの演奏は、力強く明確な音が特徴で音量もかなり大きな演奏家でした。作曲も良くやっているようで、後半はすべてガジャルドご本人が作曲した曲を演奏していました。
礼儀正しいステージマナーも印象に残りました。顔だちもハンサムでスペインの伊達男と言う感じでした。
会場には、ギタリストの手塚健旨さんや中嶋晴美さん、ピアニストの高木洋子さんなど多数のプロの方々もお見えになっていました。

ぴかぴか(新しい)
<ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイギターリサイタル>
・日時:2016年12月8日(木)19:00~
・会場:東京都・大泉学園ゆめりあホール

・主催:現代ギター社


【プログラム】
・サンス:スペイン舞曲集
G.SANZ:Danzas Espanolas

・ムルシア:コレッリのスタイルによるトッカータ
S.DE MURCIA:Tocata en la Manera de Corelli

・ガジャルド・デル・レイ:
J.M.GALLARDO DEL REY:ガルシア・ロルカ組曲Lorca Suite

アストゥリアス讃歌による変奏曲
Variaciones sobre el Himno de Asturias

ホアン・マヌエルへの手紙
Cartas a Joan Manuel

ぴかぴか(新しい)
【ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ プロフィール】
スペインのセビーリャに生まれ、9歳でデビューして以来世界的に活躍しているギタリストであり、作曲家、指揮者でもある。クラシックギターのソリストとしてのレパートリーの幅広さには定評があるが、それのみならず、バレエ、演劇、オペラ、フラメンコ、ジャズなど各方面とのコラボレーションのキャリアも多い。大阪におけるパコ・デ・ルシアの〈アランフエス協奏曲〉によるデビューでは、テレマン・オーケストラを指揮した。エセキエル・コルタバリーア(フルート)とのデュオ、テレサ・ベルガンサ(メゾ・ソプラノ)との共演、近年では"Pasion Espanola"(Grammy Latino 2008)でのプラシド・ドミンゴ(テノール)との共演、“HabaneraGipsy"(2010)でのエリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)との共演も知られるところである。これまでにVienna Konzerthaus、カーネギー・ホール、東京サントリーホール、ロンドンSadler’s Wells、Cadgan Hall はじめ、数々の世界の劇場で演奏する。2004年には日本で村治佳織とのデュオ・リサイタル・ツアーを行なっている。2005年「愛・地球博」の際にはフアン・マヌエル・カニサレスなどと共に各地でコンサートを開催した。2004年以来、彼はヴァイオリニスト、アナベル・ガルシア・デル・カスティージョと「Reyana duo」を結成し、2014年自らの作曲で「Reyana版」を出版した。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。