千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。会員数は2016年5月現在113名。


テーマ:



写真1】私の演奏中1



【写真2】私の演奏中2



【写真3】会場の幕張ベイタウンコア・音楽ホールの様子

ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんばんは。
本日7/17(日)第123回クラシックギターステージ練習会を開催しました。
ステージ練習会とは千葉ソロギターサークルの主要イベントの一つで、人前で弾く機会を作ってステージ度胸をつける事を目的とした演奏会形式のイベントです。
毎月2回開催するのは大変ですが、頑張って開催しています。


本日の会場は、メイン会場の千葉市・幕張ベイタウンコア・音楽ホールで、13時から17時の4時間。
参加者は12名、見学者も4名いました。見学者の中にはご夫婦で柏方面から来た方がいました。現代ギター誌のイベントガイドコーナーを見て興味を持って頂き、見学に来たとの事です。
毎月現代ギター誌にイベント案内を掲載し続けたおかげです。今後も頑張って掲載します。

ぴかぴか(新しい)
本日私は、現在集中的に練習している来年のコンクールの課題曲を6曲演奏。前半の3曲は7/24(日)東京・ティアラこうとうで開催される、宮下祥子さんの関東レッスン会の発表会で演奏予定の曲。後半の3曲と合わせ全体的にこの時期としてはまずまずの出来。暗譜はほぼ出来てきたので、あとは消音やフレージング、レガートなどに気を配れるような余裕を持ちたいところ。
ぴかぴか(新しい)
清水さんが最近流行?の自作トルナボス付の楽器で参加。6弦の開放弦を中心に重低音を響かせていた。音量的にも増した感じで明らかにトルナボス効果が絶大。あれだけ低音が響くと高音がもう少し欲しくなるのが人情というもの^^;

ぴかぴか(新しい)
演奏後は、いつもより少し長めの反省会を行い、その後会場を移動していつもの近所の本格中華屋さんで夕食会。尽きないギター談義に花が咲き散会しました。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。

来月は8/6(土)幕張ベイタウンコア、8/28(日)千葉市中央区末広公民館の2か所で開催予定。ご興味のある方はまずは一度見学(無料)にお越しください。一緒に弾きたくなること請け合いです。

ぴかぴか(新しい)
♯♪第123回クラシックギター・ステージ練習会♪♭
《2016/7/17/日/13:00~17:00//幕張ベイタウン・コア・音楽ホ-ル/主催:千葉ソロギターサークル》
♪ プ ロ グ ラ ム ♪

《第1部》13:20~14:18(演奏54分+予備4分=58分)

①KEさん~13分
(1)ラグリマ(F.タレガ)3分
(2)魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)10分

②SMさん~12分
(1)エチュードNo.2(F.ソル) 2分
(2)ロマンセ (A.ルビラ) 3分
(3)暁の鐘(E.S.デラマーサ)6分

③ベルヌーイ~14分
(1)ワルツOP32-2(F.ソル) 2分
(2)アルハンブラの思い出 (F.タレガ)6分
(3)ゴジラ対キングギドラ終曲(伊福部 昭)3分
(4)宇宙船戦艦ヤマト(宮川泰)2分

④NAO~15分
(1)クーラント~無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009より(J.S.バッハ) 2分00秒※リピート無し
(2)マリーア(F.タレガ) 1分30秒
(3)前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)4分00秒
(4)練習曲”月光”~セゴビアNo.5(F.ソル) 1分30秒※リピート無し
(5)練習曲Op.35-13~セゴビアNo.2(F.ソル) 1分10秒
(6)ブーレ~リュート組曲第1番BWV996より(J.S.バッハ)1分30秒


★★★休憩(10分間)★★★【14:18~14:28】
《第2部》14:28~15:28(演奏56分+予備4分=60分)

⑤KHさん~15分
(1)クーラントBWV1009(J.S.バッハ)
(2)セレナーデ(シューベルト)
(3)タランテラ(M.C.テデスコ)

⑥KKさん一~11分
(1)古城(ムソルグスキー)約6分
(2)ラ・カンパネラ(リスト)約4分

⑦SMさん~15分
(1)ロートレック讃歌(デラマーサ)
(2)森に夢みる(バリオス)

⑧UKさん~15分
(1)ソルの20の練習曲よりNO.2 (F.ソル) 1分
(2)盗賊の歌 (カタロニア民謡) 1分45秒
(3)カタロニア奇想曲 (I.アルベニス) 4分
(4)マジョルカ (I.アルベニス)7分30秒

★★★休憩(10分間)★★★【15:28~15:38】
《第3部》15:38~16:18(演奏36分+予備4分=40分)

⑨MMさん~10分
(1)ウェーバーの主題による変奏曲(カルカッシ)3分30秒
(2)ミ・ファポリータ(アノン)3分
(3)カナリオス(G・サンス)2分

⑩SHさん~14分
(1)おんぼろ月夜 2分
(2)ふるさと 2分30秒
(3)マズルカショーロ 4分
(4)オブリビオン 4分30秒

⑪OMさん~12分
(1)ラグリマ (F.タレガ)2分
(2)エチュード (N.コスト)2分
(3)アンダンテ・ラルゴ (F.ソル)6分

<反省会・片付け>16:18~17:00

以上

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【写真1】クロサワ楽器に転職した伊藤さんと



【写真2】ギターショップ・アウラ店舗(入谷)



【写真3】FANA店舗(池袋)



【写真4】ギタルラ店舗(目白)




【写真5】クロサワ楽器日本総本店店舗(新大久保)

ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんにちは。
3連休いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日、師事している坪川真理子さんの東京のご自宅に伺ってレッスンを受けてきました。毎月1回、約60分のレッスンを受け始めて5年ほどになります。最近は来年挑戦予定のいくつかのコンクールの課題曲に取り組んでいます。

ぴかぴか(新しい)
レッスンの前後に、都内にあるいくつかのクラシックギター専門店を訪問し、8/13開催する小暮浩史ギターリサイタルin千葉のチラシを置かせて頂きました。
小暮浩史ギターリサイタルin千葉の詳細はこちら。http://ameblo.jp/csgc/entry-12179267440.html
伺ったのは、アウラ(入谷)、現代ギター(要町)、クロサワ楽器日本総本店(新大久保)、FANA(池袋)、ギタルラ(目白)、プラサギターラ(要町)の6店。
恵比寿にあるカリスにも店舗付近まで行きましたが、残念ながら時間切れで訪問はできませんでした。

ぴかぴか(新しい)
クロサワ楽器店では、千葉ソロギターサークルメンバーで、ギター好きが高じて最近クロサワ楽器に転職した伊藤さんにお会いすることができました。
接客ではすっかりギター業界人の顔になっており、専門知識もたっぷりと仕入れているようです。ギター仲間がお店にいると自然と足を運びたくなりますよね。
写真を見てもお分かりかと思いますが、クロサワ楽器日本総本店は品揃えの数や収蔵品の高級品質の高さなど、世界的にも最大規模のギター専門店と思われます。店内に入るとギターの数に圧倒され、まるでギターの夢の国?に迷い込んだかのようなワクワク感に満たされます。
私は81年製のラミレス、オーストラリアのラティス構造の楽器などを試奏させて頂き、写真まで撮っていただきご機嫌な気分になりました(笑)。

ぴかぴか(新しい)
暑い中、重いチラシを抱えての都内移動は大変でしたが、少しでも多くの皆さんに小暮さんのコンサートに来て頂けるよう、主催者として頑張りました。
さて本日は、第123回ステージ練習会を開催します。会場は千葉市・幕張ベイタウンコア・音楽ホールで午後1時から5時まで。見学自由(無料)ですので、ご興味のある方は見学にお越しください。

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






【画像1】小暮浩史ギターリサイタルin千葉フライヤー(NAO作)







【画像2】小暮浩史プロフィール写真







【画像3】千葉ソロギターサークル今後のイベント開催案内



ぴかぴか(新しい)

皆さん、こんばんは。

8/13(土)14:00~日本の若手を代表するギタリストの一人、小暮浩史さんを千葉市にお招きして待望のソロコンサートを開催しますのでご案内します。



ぴかぴか(新しい)

小暮さんは2014年よりフランス、ストラスブール音楽院に留学し研鑚を積んでいる若手ギタリスト。今回は一時帰国して留学の成果を披露する注目のコンサートとなります。

千葉ソロギターサークル(代表・上原淳)主催によるプロ演奏家リサイタルシリーズに、日本の若手を代表するギタリスト小暮浩史がソロコンサートで登場!クラシックギターの魅力を伝える名曲バリオス/大聖堂、バッハ/前奏曲・フーガとアレグロ、タレガ/グランホタ、マイヤーズ/ディアハンター等を演奏して頂きます。日曜の午後のひと時をクラシックギターの柔らかな響きに包まれてお過ごしください。

ぴかぴか(新しい)

会場の「美浜文化ホール・音楽ホール」はギターに最適で、千葉県内屈指の素晴らしい響きを持つ音楽専用ホールです。定員150名とギターコンサートには最適なキャパのホールで、クラシックギターの美しい響きを感じる事ができます。JR京葉線検見川浜駅から徒歩8分の好立地。

主催:千葉ソロギターサークル/後援:千葉市教育委員会、大人のソロギターサークル/協賛:現代ギター社、ギターショップ・アウラ、クロサワ楽器店、島村楽器幕張新都心店。



ぴかぴか(新しい)

チケットサイトe+イープラスにて前売り券発売中です。私に直接メッセージでお申込みも受け付けております。

http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002193993P0030001P0006




ぴかぴか(新しい)

千葉というと遠いとお感じの方も多いかも知れませんが、会場の美浜文化ホールの最寄駅検見川浜駅は東京駅からJR京葉線快速でわずか32分で行けるんですよ。

今回は土曜日の午後2時開演という参加しやすい時間帯での開催が実現しました。

若手演奏家を応援し明日のギター界発展のためにも、皆さんのお越しをお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。



ぴかぴか(新しい)

【小暮浩史ギターリサイタルin千葉開催概要】

-------------------------------------------

【イベント名称】小暮浩史ギターリサイタルin千葉

【出演】小暮浩史(ギター)

【日時】2016年8月13日(土)開場13:45、開演14:00

【会場】千葉・千葉市美浜文化ホール・音楽ホール(定員150名)

http://chiba-aw.jp/mihama/access


【曲目】大聖堂(バリオス)、前奏曲・フーガとアレグロ(バッハ)、ディアハンター(マイヤーズ)、他

【入場料】一般前売り2,000円、当日2,500円/小中学生前売り300円、当日500円

【問合せ】080-3470-3663、okochan_2002@hotmail.com(千葉ソロギターサークル事務局・上原淳)

【チケット】e+イープラスにて発売中

http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002193993P0030001P0006


【主催】千葉ソロギターサークル(代表:上原淳)

【後援】千葉市教育委員会/大人のソロギターサークル

【協賛】現代ギター社/ギターショップ・アウラ/クロサワ楽器店/島村楽器イオンモール幕張新都心店

-------------------------------------------



ぴかぴか(新しい)

【演奏予定曲目】

・大聖堂(A.バリオス)

・プレリュード・フーガ・アレグロ(J.S.バッハ)

・グランホタ(F.タレガ)

・トッカータインブルー(C.ドメニコーニ)

・内なる想い(V.アセンシオ)

・序奏とロンド(D.アグアド)

・カバティーナ(S.マイヤーズ)、その他

(※曲目は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)



ぴかぴか(新しい)

【小暮浩史プロフィール】

1988年東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。これまでギターを高田元太郎氏に師事。またM,バルエコ、E.フェルナンデス、P.シュタイドル、Z.デュキッチ、福田進一各氏ほか国内外の演奏家のマスタークラスを多数受講している。JGAギター音楽祭にゲスト出演するなど、現在は全国各地でリサイタルや演奏活動を行っている。2011年早稲田大学教育学部社会科学科を卒業。2014年より渡仏しストラスブール音楽院にてA.ムズラキス、S.プリエト、今村泰典氏に師事している。アルトフィールド音楽教室ギター講師。世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年にデビューアルバム『舞踏の旋回』をリリース。

<ソロ受賞歴>2009年GLC学生ギターコンクール大学生の部 第1位。2009年日本ギターコンクール大学生の部 第1位、(同時に各部門の最優秀賞である読売賞を受賞)。2010年スペインギター音楽コンクール 第1位。2011年東京国際ギターコンクール第3位。2012年クラシカルギターコンクール第1位。2013年日本ギターコンクールオヌール部門第1位。

<アンサンブル受賞歴>2010年「Trio福小吉」(福井浩気、小暮浩史、吉田潤)にて日本ギター重奏コンクール第1位、同時にHARUMI賞受賞。2012年「こーき&ひろし」(藤元高輝、小暮浩史)にて日本ギター重奏コンクール第1位、同時にフリーバーズ・ベストデュオ賞を受賞。



ぴかぴか(新しい)

【e+イープラスの小暮浩史ギターリサイタルin千葉紹介ページ】

http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002193993P0030001P0006




【小暮浩史ギターリサイタルin千葉のPDFチラシ(e+イープラスより)】

http://eplus.jp/images/20160608011324059.pdf




【小暮浩史オフィシャルサイト】

http://hiroshi-kogure.com/plofile




ぴかぴか(新しい)





【7/25追記】
小暮浩史ギターリサイタルin千葉のプログラムが決まりましたのでお知らせします。

<第1部>
1.ファンシー(J.ダウランド)
2.ファンタジア第7番(J.ダウランド)
3.序奏とロンド(D.アグアド)
4.プレリュード、フーガとアレグロBWV998(J.S.バッハ)
5.二つのリディア調の歌(N.ダンジェロ)

―休憩―

<第2部>
6.トッカータ・イン・ブルー(C.ドメニコーニ)
7.カヴァティーナ(S.マイヤース)
8.大聖堂(A.バリオス)
9.内なる想い(V.アセンシオ)
10.グラン・ホタ(F.タレガ)

大聖堂とカヴァティーナ(ディアハンターのテーマ)は東京公演では演奏されませんので、東京公演をお聴きになった方もぜひ千葉にも聴きにお越しください。
皆様のお越しをお待ちしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【写真1】終演後に記念撮影(左よりL.ブラーボさん、私、池田慎司さん)



【写真2】打ち上げの様子



【写真3】会場の東京・渋谷のアコスタジオ内の様子



【写真4】演奏後のサイン会で笑顔の池田さん



【写真5】お二人のCDも多数展示販売



【写真6】ブラーボさんと



【写真7】福岡在住の可愛らしいギタリストの壇遥さんと



【写真8】プログラム表紙



【写真9】プログラム曲目



【写真10】プログラム裏面



【写真11】コンサートのフライヤー


ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。本日2本目の記事です(笑)。
書くべき記事が溜まっていますのでギター練習の合間に頑張って書きます。

さて、こちらも報告が遅くなりましたが、6/25(土)18:30~東京・渋谷のアコスタジオにて開催されたレオナルド・ブラーボさんと池田慎司さんのギターデュオリサイタルを聴いてきました。

このお二人は共に千葉ソロギターサークルでマスタークラスを開催したご縁もあり、親しくして頂いている方々です。ソロでも素晴らしい演奏家ですが、二人が融合すると素晴らしさも倍増するであろうことは想像に難くありません。
会場は、あの竹下通りにほど近い渋谷のアコスタジオ。初めて伺う会場で50~60名ほどで満席になるこじんまりとした広さでしたが、会場全体が木で作られており木の香りに包まれながら、響きや広さがギターにはぴったりの会場でした。

ぴかぴか(新しい)
さて演奏は、予想通りの素晴らしさでした。
お二人とも南米音楽に精通していますので、プログラムも南米ものが多く演奏され、日本人の演奏からは感じられないリズム感やノリの良さに圧倒されました。ブラーボさんはアルゼンチン人ですから南米ものは十八番だとしても、池田さんは完全に日本人離れした感覚を持った方です。
お二人ともテクニックは抜群、音色はブラーボさんのビブラートを多用した柔らかい音に対し、池田さんはやや硬質でクリアーな音で、音色の対比も楽しめました。技術的にも高度に安定していますので、聴衆は音楽そのものに浸ることができ至福の時間を過ごさせて頂きました。それぞれのソロも1曲ずつあり、ソロギターが好きな私も満足です。特にブラーボさんがソロで弾いたピアソラのアディアス・ノニーノは心にしみる名演でした。

ぴかぴか(新しい)
お二人の演奏は、数年前に千葉のギター合奏のイベントのゲスト演奏で聴いたことがありますが、その時も素晴らしかったのですが、今回も改めて素晴らしい演奏でした。
これまでは福岡を中心に演奏活動していたとの事ですが、時々関東でも演奏してギターの素晴らしさを多数の方々に感じて頂きたいです。
この日演奏された曲目は添付画像をご参照ください。

ぴかぴか(新しい)
打ち上げにも参加させて頂きましたが、お二人で是非CDを作成して欲しいとリクエストしておきました。お二人も前向きに検討しているようでこちらも楽しみです。
あっそうそう、会場の受付にはFacebookの知り合いで福岡在住の美人ギタリスト、壇遥(だんはるか)さんが受付嬢として居ましたので、初めてお話もさせて頂きました。壇さんは池田さんのお弟子さんとの事で、今回のコンサートツアーにスタッフとして帯同しているとの事です。次回は是非演奏をお聴きしたいです。

このお二人のデュオ、まだ聴いたことがない方は是非一度お聴きになることをお勧めします。ギターの素晴らしさ、音楽の楽しさをきっと感じることができることと思います。

ぴかぴか(新しい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【画像1】演奏後のサイン会の様子 1




【画像2】演奏後のサイン会の様子 2



【画像3】会場内の様子



【画像4】プログラムの表紙



【画像5】プログラムの曲目



【画像6】プログラム曲目紹介 



【画像7】プログラムの裏面



ぴかぴか(新しい)
報告遅くなりましたが、6/23(木)に開催された、人気フルート奏者上野由恵さんとギター奏者新井伴典さんのデュオアルバム「ピレネーを超えて」の発売を記念して開催されたコンサートを聴いてきました。
会場は東京・台東区生涯学習センター・ミレニアムホールで午後7時開演。この会場なら会社を定時で上がれば何とか間に合います。という事で平日ながら駆けつけました。

このお二人は10年ほど前に出会い、それ以来度々共演しながら現在まで活動が続いているとの事です。デュオを結成して約10年、お互いを良く知りあった者同士の息の合った掛け合いが心地よく響きました。音楽のみならずトークの掛け合いも絶妙です。まじめなキャラの上野さんにギャグなどで場を和ませる新井さんの対比が楽しかったです。編曲はほとんど新井さんによるものとの事です。

ぴかぴか(新しい)
この日の演奏で印象に残った曲は多数ありましたが、中でも上野さんの無伴奏フルート曲ハルフテルの「デブラ」の演奏は、ものすごい迫力と鬼気迫る表現力、そして集中力に思わず引き込まれてしまいました。まるで2台のフルートで演奏しているかのような音の厚みと吹き分けがあり、高度な技術を要する難曲と感じました。ただメロディをきれいに奏でるだけではない、フルートの楽器としての性能の高さと可能性を示した曲と演奏だと思います。作曲家の発想力とそれを実現する演奏者の手腕に拍手喝采です。思わずブラボーと叫びたくなるほどの演奏でした。
ギターの新井さんも負けてはいません。通常はしっかりとサポート役に徹し、前奏や間奏などではギターの魅力あふれるソロを奏で、急速なパッセージをフルートと同じスピードで弾く場面などで存在感を出していました。特にご自身の編曲ではギターが活躍する場面を度々登場させていました。

ぴかぴか(新しい)
フルートとギターのデュオは、人の声のように音が伸びるフルートと、発音した瞬間からはかなく消えるギターと言うお互いの楽器の個性の違いが出ますが、その個性の違いによってお互いの楽器の存在感を高め合っているという感じがしました。
ギターは音量が小さいので他の楽器との共演には常に音量バランスが気になりますが、フルートなら生演奏でもまずまずのバランスを保つことができますので、楽器の相性はとても良いと思います。ヴァイオリンやピアノだとバランスを取るのが非常に難しくなります。ギターにとってフルートは貴重な存在です。

ぴかぴか(新しい)
会場に向かう途中でギタリストの本木盛夫さんご夫妻に偶然お会いして一緒に会場に向かいました。
会場内では音楽評論家の濱田慈郎さんと弟でギタリストの濱田三彦さんご兄弟が揃って聴いていらっしゃいました。初めて見る貴重なツーショットでした。他にもギタリストのキム・ヨンテ(金庸太)さん等多数のプロの方が来ていたと思います。
あっそうそう、ギタリストの美山華鈴さんにも声をかけて頂きました。数年ぶりの再会でしたので最初誰だか気が付きませんで失礼しました、思わず記念撮影(笑)。
平日のコンサートは、時間の制約がありなかなか行けないのですが、会社帰りにこのような素晴らしい演奏が聴けて、リフレッシュができました。音楽って素晴らしいですね~。

ぴかぴか(新しい)
ちなみにCDの宣伝文句によると下記のようなコメントがありました。
「フルート奏者上野由恵とギター奏者新井伴典のデュオ・アルバム。“スペイン”をテーマに、スペインの作曲家やフランスよりピレネー山地を越えた先のスペインへ想いを寄せて作られた作品を収録。上野の美しく艶やかな音色がスペインの光、新井の哀愁あるギター・サウンドがスペインの影となり表現していく。フルートの主要レパートリーであるイベールの「間奏曲」やラヴェル「ハバネラ形式の小品」など非常に聴き馴染みやすい作品集。」
やはりギターは”影”なんですね(笑)。当日のプログラムは画像をご確認ください。

ぴかぴか(新しい)
【上野由恵&新井伴典デュオCD「ピレネーを超えて」収録曲】(参考)
01.寓話 Ⅰ
02.寓話 Ⅱ
03.寓話 間奏曲
04.タンゴ (「スペイン 作品165」より)
05.ティエルラの門 (「旅の思い出 作品71」より)
06.「内なる印象」より 哀歌 Ⅰ
07.「内なる印象」より 哀歌 Ⅱ
08.「内なる印象」より 哀歌 Ⅲ
09.「内なる印象」より 悲しい鳥
10.バレエ音楽「三角帽子」より 近所の人の踊り
11.バレエ音楽「三角帽子」より 粉屋の踊り
12.バレエ音楽「三角帽子」より 代官の踊り
13.バレエ音楽「三角帽子」より 粉屋の女房の踊り
14.ハバネラ形式の小品
15.ムーア風舞曲
16.アラブの歌
17.アンダルーサ (「スペイン舞曲集 作品37」より)
18.釜の踊り (「ジプシー舞曲集 第2集 作品84」より)
19.サクロモンテ (「ジプシー舞曲集 第1集 作品55」より)
20.鳥の歌

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【写真1】1次会は居酒屋さんで飲み会



【写真2】2次会はカラオケ、バジェホスさんはプロ級の歌



【写真3】建てさんおカラオケ姿は10年に一度しか見られない?

ぴかぴか(新しい) 
皆さん、こんにちは。
このところ猛暑が続いていましたが、今日は雨で暑さも一息ついた感じですね。

さて今日は、珍しくも面白い話題を一つ。
記事にするのが遅くなりましたが、先月6/19(日)私の記事に時々登場する友人のチリ人ギタリスト、アレクシス・バジェホスさんと千葉在住の名ギタリスト建孝三さん、バジェホスさんのフィアンセのタニアさんという異色?のメンバーで飲み会をやりました。
アレクシスは日本語があまりできないので、日本語堪能なフィアンセでチリ人のタニアさんも同伴です。
チリはスペイン語が母国語ですがアレクシスさんは英語も堪能です。私との会話は主に英語ですが、結構疲れます。まあ、半分程度は通じているつもりですが(笑)。


ぴかぴか(新しい)
この珍しい飲み会は建さんの発案で、同じ千葉在住のギターマニア?という事で私にも声をかけてくださったのだと思います。ありがとうございました!
まずJR千葉駅で待ち合わせし、駅前の居酒屋で一杯やった後、チリ人のお二人がカラオケに行きたいという流れになり、あまり気が進まない建さんと私もせっかくの機会なのでノリで行くことに。
何でも建さんはカラオケに行くのは10年ぶりだとか。私も年に一度行くかどうかですが。

ぴかぴか(新しい)
いざ歌いだすと、アレクシスの上手いこと上手いこと。フランクシナトラのマイウェイに始まり、シナトラナンバーを次々と歌ってくれました。プロ歌手のように声質がいいです。音程も良くビブラートも堂に入っています。ギターより上手?(笑)。
タニアさんは日本在住20年ほどとの事で、日本語の標準語はもちろん大阪弁や京都弁までばっちりじゃべります。私より日本語知っているかも(笑)。十八番は石川さゆりの天城越え。
建さんも久しぶりの割には、尾崎豊のアイラブユーなどをしっとりと歌い上げていました。音程も良く、甘いマスクと相まって若いころには多数の女性を泣かせたのでは(笑)と思わせました。
私も久しぶりのカラオケだったので、来生たかおの夢の途中や、テレサテン時の流れに身をまかせ、かぐや姫の曲など数曲歌って、気分高揚すっきりしました。あっ、マジンガーZも歌ったっけ(笑)。

ギターの話ももちろんたくさんやりましたが、チリ人が2名もいたのでお互いの国の文化の違いなどの話で盛り上がりました。
プロの方から個人的に飲みに誘われるのは初めての事でしたが、楽しかったです。建てさんまた行きましょう。どなたか誘ってください(笑)。千葉から錦糸町あたりまでなら伺いますよ。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




【写真1】出演者集合写真





【写真2】堀田京子さんのソロ





【写真3】私のソロ





【写真4】越智恵美さんと三谷光恵さんの二重奏





【写真5】佐々木巌さんのソロ





【写真6】会場の様子1





【写真7】会場の様子2





【写真8】会場の様子3





【写真9】演奏後に全員でご挨拶





【写真10】宮下祥子さんと





【写真11】応援に駆け付けてくださった金子まゆらさんと





【写真12】宮下さんと出演者集合写真





【写真13】宮下さんを囲んで島村楽器店のスタッフ、千葉ソロ出演者





【写真14】島村楽器イオンモール幕張新都心店




ぴかぴか(新しい)

皆さん、こんばんは。

先日告知した千葉市美浜区にある島村楽器イオンモール幕張新都心店のクラシックギターフェスタ2016での演奏会、無事終了しましたのでレポします。

このイベント最終日の7/3(日)フェアのイベントの一つとして13:00~14:00 の約1時間、千葉ソロギターサークル演奏会を開催しました。

出演者は佐々木巌、堀田京子、三谷光恵、越智恵美、上原淳の5名。ソロ3名、二重奏1組です。私もソロで3曲演奏しました。

ぴかぴか(新しい)
開演前に会場を確認すると、定員30席がなんとほぼ満席の盛況!これはまずい、いや嬉しい(笑)。気合がさらに入り、一気にギアが一段上がりました。

千葉ソロギターサークルからも6~7人聴きに来ていましたし、私の妻とその母や知人も数人来ていましたので、そのプレッシャーはハンパないものがありました。気合が空回りしないことを祈るばかり、、、。

果たして私の演奏は、現時点ではあれ以上出来ないほどの演奏ができたように思います。久々に納得の演奏でした。
もちろん各所で技術的・音楽的なミスはありましたが、止まったり弾き直したりと言う致命的なミスはありませんでした。

演奏前の精神状態も過剰な不安感も無く、演奏中に毎回のように出現する音楽とは関係のない(このまま上手く弾きたい等の)雑念も何とか最小限に抑え込み、音楽に集中した中で演奏でき、気が付いたら演奏が終わっていたという感じでした。

演奏を聴いた方の話では、低音の破壊力やパワーに圧倒された、音がきれいで大きかったなどの感想を頂き、とても嬉しかったです。私の目指している音楽や音が聴衆にも少しは伝わっていると感じました。今後もギターの魅力、音楽の素晴らしさを感じて頂ける演奏を目指して精進します。

ぴかぴか(新しい)
他の方の演奏も全体的に良かったと思います。二重奏ではギターを弾きながら足にセットした鈴で音を鳴らし、それに合わせてお客さんに手拍子もやって頂き、会場全体で楽しい音楽会を作り上げられたと思います。第1演奏者の堀田さんの落ち着いて安定した演奏、最後の佐々木さんの高度なテクニックを駆使した力強い演奏など、クラシックギターの魅力を伝えられてのではないでしょうか。千葉ソロギターサークルの存在感もしっかりアピールできたと思います。

ぴかぴか(新しい)
演奏会の成功は演奏そのものが大事なのは言うまでもありませんが、お客さんが多数来て下さることも重要です。そういう意味でも大成功と言える演奏会だったと思います。

このような貴重な演奏の機会を提供してくださった島村楽器さんに感謝いたします。島村楽器さんと千葉ソロギターサークルのコラボ企画として、今後も第2弾、第3弾と発展していくことを期待します。
出演者の仲間たち、応援してくださった方々、関係者の方々、そして何より聴きに来てくださった方々に心より感謝致します。


ぴかぴか(新しい)
千葉ソロギターサークル演奏会の後は、宮下祥子さんの演奏会があり、フレタ(福田進一さん元所有)、桜井河野、黒澤(宮下モデル)など5台の楽器の弾き比べを楽しみました。私は宮下さんの目の前1.5メートルに陣取り堪能しました。
演奏会終了後は、出演者7名と宮下さんとご一緒にお茶して解散しました。


ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル演奏会プログラム】7/3(日)13:00~14:00

1.堀田京子ギターソロ(学生ギターコンクール第1位、シニアギターコンクール第1位)
①フリアフロリダ(A.バリオス)
②ロマンセクリオージョ(J.モレル)

2.上原淳ギターソロ(埼玉ギターコンクール第1位、シニアギターコンクール第1位)
①前奏曲~無伴奏チェロ組曲第1番より(J.S.バッハ)
②前奏曲第2番(H.ヴィラ=ロボス)
③前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)

3.三谷光恵&越智恵美ギターデュオ
①スーパーマリオのテーマ(近藤浩治)
②リベルタンゴ(A.ピアソラ)
③ティコ ティコ(Z.アブレウ)

4.佐々木巌ギターソロ(クラシカルギターコンクール第2位、埼玉ギターコンクール第1位)
①アイレ・バスコ(A.マンホン)
②ハンガリー風幻想曲(J.K.メルツ)

ぴかぴか(新しい)
【宮下祥子弾き比べプライベート演奏会】7/3(日)15:00~16:00

<主な演奏曲>
アルハンブラの思い出(F.タレガ)
アラビア風奇想曲(F.タレガ)
アストゥリアス (I.アルベニス)
大聖堂 (A.バリオス)
ブラジルの武満 (R.ディアンス)
クラウンダウン (R.ディアンス)
羽衣伝説(藤井敬吾)、他


ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【写真1】ロビーで出演者と記念撮影



【写真2】会場の様子



【写真3】第1部司会者の黒田公子さん



【写真4】佐々木巌さん



【写真5】牛島光春さん(九州からこのために駆け付けた方)



【写真6】千葉ソロのアイドル美魔女・越智恵美さん



【写真7】佐々木真実子さん



【写真8】第2部司会者の嶋田ちえさん(オカリナ奏者)



【写真9】黒田公子さん



【写真10】後藤亮子さん



【写真11】三谷光恵さん



【写真12】堀田京子さん



【写真13】珍しいドレス姿が素敵な小澤公美さんと



【写真14】牛島光春さんと記念のツーショット



【写真15】Facebookの友人で初めてお会いした笑顔が素敵な佐々木真実子さんと




【写真16】チラシ表紙(出演者写真掲載)




【写真17】チラシ裏面(演奏曲目掲載)


ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんにちは。
遅くなりましたが、6/12(日)に開催されたもう一つのイベント「アマチュア・ギター・デイ2016」にも聴衆として参加しましたのでレポします。
この日は別会場でジュニアギターコンクールも開催されていたので、私はハシゴして両方に足を運びました。その為に後半で演奏された重奏や合奏は残念ながら聴くことができませんでした。

アマチュア・ギター・デイは今回が第1回目の開催で、東京・豊洲に新しく出来た豊洲シビックセンター4Fにある立派なホールで、午前11時半から午後4時半頃まで長時間にわたって開催されました。
主催者は、千葉ソロギターサークルのメンバーで、ギターの腕前も素晴らしい小林丈記さん。
出演メンバーも、関東のトップアマチュアが集結したかのような豪華な布陣でした。中には教授活動をしている方もちらほらおり、純粋なアマチュアばかりとは言えない気がしますが(笑)。
出演者のほとんどは顔見知りの方々でしたが、この日初めてお会いした方とお話しさせていただいたり、写真を撮ったりして楽しく過ごさせて頂きました。

ぴかぴか(新しい)
演奏内容は、緊張感からか止まったり弾き直したりする方もいましたが、玄人はだしと言いますかプロ並みの立派な演奏をする方もいて、聴きごたえがありました。
タッチや表現もアマチュアならではの様々なアプローチがあり、プロ演奏家からは得られないものもあり、大いに楽しませて頂き、刺激も受けました。

惜しむらくは、出演者の年齢が少し高齢化気味だったこと(笑)。若手や中堅にもバランスよく出て頂いて、いろいろな世代間の交流の場にもなればと思いました。
しかし、60歳前後の団塊の世代を中心とする中高年のギター熱は本当にすごいです。この世代がいなくなったら、日本のギター界はずいぶん寂しくなっちゃうようで心配です。
やはり、ギター界の発展のためにはジュニアや若手を育てていかなくてはいけません。

ぴかぴか(新しい)
このイベントが、今後も第2回、第3回と継続して開催され、アマチュアのギターの祭典のようなイベントとして発展することを願っています。ちなみに次回第2回は来年の3月20日に開催が決定しているとの事です。
今回は私も出演のお誘いを受けたのですが、ジュニアギターコンクールが聴きたくて参加を断念しましたが、次回は日程も良いようですので参加させて頂ければ嬉しいです。
Facebookや各種SNSでこのイベントの事は、多数の方が記事を書いていますので、私は手短に?この辺でペンを置きます。後は写真でお楽しみください。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【写真1】入賞した方々



【写真2】審査員、関係者の方々



【写真3】表彰式で講評をされた村治昇名誉会長



【写真4】1列目に着席した金賞を受賞した各年代の方々



【写真5】中学生で最優秀賞を受賞し表彰される大谷恵理架さん



【写真6】受賞記念のスピーチをする大谷恵理架さん



【写真7】表彰式終了後の会場の様子


ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんばんは。

6/12(日)午前10時半より東京・台東区立ミレニアム・ホールにて開催された第38回ジュニアギターコンクールを聴いてきましたのでレポです。
主催は日本ジュニアギター教育協会です。HPにはその設立の理念が下記のように記載されています。

「日本ジュニアギター教育協会は、1979年の発足以来、日本における子供のギター教育界を常にリードし、これまでに、ジュニア・ギターフェスティバルおよびジュニア・ギターコンクール開催によって大きな足跡を残してきました。21世紀の今日、当協会の果たすべき役割には大変大きなものがあるものと確信します。「子供のギター教育」に興味と関心をお持ちのギター関係者(ギター演奏家・教授・製作家・楽器店経営者)の皆さん、日本ジュニア・ギター教育協会では、21世紀のギター界を担うギタリストの教育とイベントに、共鳴して下さる方々の入会を心より、お待ちしております。」

日本ジュニアギター教育協会は、永久メモリアル名誉会長、協会創設者大沢一仁氏(2014年3月永眠 享年88歳)、名誉会長・村治昇氏(東京)、会長・斎藤明子氏(長野)の元、ジュニアの教育、育成に尽力され日本ギター界に多大な実績と貢献をされている団体です。
同様の主旨を持ったコンクールはGLC学生ギターコンクールがあります。学生ギターコンクールは大学生まで、ジュニアギターコンクールは高校生までが対象です。

ぴかぴか(新しい)
さて、前置きが長くなってしまいましたが、今年もギターを熱心に学ぶ幼稚園児から高校生までのジュニアの多数の方々の熱演を楽しく聴く事が出来ました。
このコンクールを聴いて毎年思うことは、中学生や高校生(特に中学生)の見事な演奏ぶりです。小学生以下は、まだ爪を伸ばせない事が多いようで、ギター本来の音色の幅が出せず、鑑賞芸術として聴くとまだまだ発展途上という感じですが、指はよく回る人が多数います。やはり幼少期からギターを学ぶ事は、非常に大切なことと思います。

このコンクールは、年齢や学年で区分けされてそれぞれ金賞、銀賞、銅賞などの賞を授与しますが、最後に全体の最優秀賞(総合第1位)を決めます。
今年の最優秀賞は、高校生部門を押しのけて中学生部門の大谷恵理架さんに輝きました。おめでとうございます!。大谷さんはリョベート作曲ソルの主題による変奏曲という難曲を演奏しての受賞でした。高校生部門の金賞を受賞した横村嘉乃さんとの争いだったとの事です。ちなみに点数は大谷さんが1140点、横村さんが1133点で7点差の僅差だったとの事です。
ちなみに昨年の最優秀賞は高校生部門の飯野健広さんで、今年は前年度最優秀賞受賞者として記念演奏をしていました。受賞から1年が経過し、勉強と経験を重ねただけあって流石に落ち着いた見事な演奏でした。特にソルの魔笛はこの曲に真正面から取り組んだ模範的な演奏で素晴らしかったです。

このコンクールを目標に多数のジュニアが練習に励んでいます。ギター界の将来を担う若手の育成に多大な貢献をしているこのコンクールが、今後も末永く開催され、ますます発展していく事を願っています。

ぴかぴか(新しい)
審査講評の中で名誉会長の村治昇さんがおっしゃっていた事が印象的でした。曰く、「ギターが上手になる魔法の言葉があります、それは”ギターに夢中になる事です!”」との事。
あの村治佳織さんと村治奏一さんの父親として、お二人を日本を代表する一流のギタリストに育て上げ、今なお多数のジュニアを育成し続けている氏ならではのお言葉だと思います。
日本全国でギターに夢中になるお子さんが増えることを願いたいと思います。また、ギター業界(教育・イベント・メディア等)に携わっている方々は、お弟子さんがギターに夢中になれる環境を整えてあげてほしいと思います。若手の支援・育成こそギター音楽の発展のキーポイントだと思いますので。

私が聴いたのは前半と後半の演奏。途中で会場を抜け出し、豊洲のシビックセンターホールで開催された「アマチュアギターデイ」を聴いてきたためです。2つのイベントを掛け持ちで聴いたわけです。体が2つ欲しいです(笑)。尚、両会場は地下鉄で30分ほどで移動できました。

ぴかぴか(新しい)
【第38回ジュニアギターコンクール結果】※敬称略

<幼児の部>
金賞:岩田想真
銀賞首席:大矢茜子
銀賞次席:田畑紗英
銅賞首席:中澤佑太
銅賞次席:文麗奈

<小学校低学年の部>
金賞:岩田龍真
銀賞首席:多田奏矢
銀賞次席:山本和佳
銅賞首席:岡本周
銅賞次席:橋爪美侑

<小学校高学年の部>
金賞:椿旺樹
銀賞首席:山本采和
銀賞次席:飼馬亜美
銅賞首席:吉田松太郎
銅賞次席:小橘田ひろみ

<中学生の部>
金賞:大谷恵理架
銀賞首席:原田斗生
銀賞次席:三合勇矢
銅賞首席:横村 福音
銅賞次席:川崎薫

<高校生の部>
金賞:横村 嘉乃 
銀賞首席:近藤祐月
銀賞次席:赤澤実怜
銅賞首席:大島祥
銅賞次席:久保夏実

<最優秀賞>
中学生の部金賞:大谷恵理架

入賞した皆さんおめでとうございます!
惜しくも入賞を逃した方は、これまで以上に「ギターに夢中になって」練習し、また再挑戦してください。

以上。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




【写真】6/26ステージ練習会で演奏中の私

ぴかぴか(新しい)
皆さん、こんにちは。
千葉市美浜区にある島村楽器イオンモール幕張新都心店で、7月1日(金)~3日(日)にクラシックギターフェスタ2016が開催されます。


このイベント最終日の7/3(日)フェアのイベントの一つとして13:00~14:00 の約1時間、千葉ソロギターサークル演奏会を開催します。出演者は佐々木巌、堀田京子、三谷光恵、越智恵美、上原淳の5名。ソロ3名、二重奏1組です。私もソロで3曲演奏します。

島村楽器店さんと千葉ソロギターサークルは昨年より交流があり、この度フェアに出演のオファーを頂き、快諾した次第です。嬉しいです。

このイベントは、国内個人製作家や海外メーカーなどの有名ブランドが一同に集結。初級者から上級者向けまで幅広いラインナップを展示予定。全てのギターが試奏できます。
期間中、7/1(金)西野春平 ギター製作講義、7/2(土)桜井正毅 点検会&ギター製作講義、7/3(日)千葉ソロギターサークル演奏会、宮下祥子弾き比べ演奏会、などのイベントが開催されます。 宮下祥子さんは私のギターの師匠です。

ぴかぴか(新しい)
【千葉ソロギターサークル演奏会プログラム】7/3(日)13:00~14:00、入場無料。

1.堀田京子ギターソロ(学生ギターコンクール第1位、シニアギターコンクール第1位)
 ①フリアフロリダ(A.バリオス)
 ②ロマンセクリオージョ(J.モレル)

2.上原淳ギターソロ(埼玉ギターコンクール第1位、シニアギターコンクール第1位)
 ①前奏曲~無伴奏チェロ組曲第1番より(J.S.バッハ)
 ②前奏曲第2番(H.ヴィラ=ロボス)
 ③前奏曲第4番(H.ヴィラ=ロボス)

3.三谷光恵&越智恵美ギターデュオ
 ①スーパーマリオのテーマ(近藤浩治)
 ②ティコ ティコ(Z.アブレウ)
 ③リベルタンゴ(A.ピアソラ)

4.佐々木巌ギターソロ(クラシカルギターコンクール第2位、埼玉ギターコンクール第1位)
 ①ソルの主題による変奏曲(M.リョベート)
 ②ハンガリー風幻想曲(J.K.メルツ)

ぴかぴか(新しい)
【宮下祥子弾き比べプライベート演奏会】7/3(日)15:00~、入場料2,700円。
<主な演奏曲>
アストゥリアス (I.アルベニス)
大聖堂 (A.バリオス)
最後のトレモロ (A.バリオス)
ブラジルの武満 (R.ディアンス)
クラウンダウン (R.ディアンス) 他

このイベントについては下記島村楽器店のホームページにも紹介されていますのでご参照ください。千葉ソロも紹介されています。
http://www.shimamura.co.jp/makuhari/index.php?itemid=179888

地元千葉で地道に活動していると、このようなオファーが来るようになるものですね。地域社会に認められたようでとても嬉しいです。
ギターの魅力を伝えられるよう、精一杯演奏させて頂きますので、お時間のある方は是非聴きにお越しください。

ぴかぴか(新しい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。