creationdefleurのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 

フランス パリにて4/27に行われたDAFA1資格試験より

戻って参りました。

 

今回、DAFA1試験に臨むのは当校としては、初めてです。

受験生だった頃の自分ではなく、お教室を開校し、生徒さんをお連れして受験に臨むという

私の長年の夢が叶い、心から嬉しく思っています。

 

沢山の出来事が有り過ぎて、何からブログにUPしていいのか・・・・・

 

まずは、資格試験の為に行われた、現地レッスンの様子からご紹介いたします。

 

 

今回、お世話になったのはパリ、マルメゾンにあるこちらの学校

 お花だけでは無く、このようなアート全般を教えている学校のようです。

 

 

 

 

 

クレアシオン ド フルールからも一名参加させて頂きました

 

トライアンギュラーを制作中

 

 

 

他にはフランス人が5名程

合同練習となりました

 

 

 

今回大変お世話になったパリ在住のフローリスト宇佐美明子さんです。

通訳をお願いさせて頂きました。

 

宇佐美さんの事は次回のブログにて詳しくご紹介させて下さいね

 

 

試験課題のBouqet en  L  を添削中のソフィー先生

ひとつひとつ丁寧に20分位かけて、「悪いところ、良いところ」をチェックしていき説明して下さいます。

 

 

 

そして、必須課題、トライアンギュラー花&葉 をマルティーニ先生が添削中

 

 

 

私もDAFA2資格試験の時にマルティーニ先生に、加点されるポイントを教わりました。

お蔭さまで高得点にて合格することができ、私のマルティ-ニ先生への信頼は絶大です!

 

 

今回も、その時よりかなり違うポイントが沢山有り、日本でやっているだけでは最新の技術には

到底追いつかないことを痛感しました。

やはり、フランスの資格なら、フランスで学ぶのが一番bestですね!!

 

 

 

日本のいわゆる「お教室」とは違い、他人が作った作品を囲んで

皆さんでディスカッションが始まります。

その熱い真剣な討論会は、日本も是非、見習うべき点だと思います。

 

 

 

 

ランチタイムには、皆さん和やかで「どこから来たの~??」なんて

おしゃべりが弾んで楽しいひと時でしたよ!

 

 

 

試験課題、ラウンドを残し、すべてをレッスンして頂きました。

4月27日、DAFA1試験に向けて、皆さんとても真剣で有意義なレッスンを受けられたのでは

ないかと思いました。

 

勿論、ホテルに帰ってから夜遅くまでまた復習。

生徒さんの熱心さにも頭が下がる思いでした。

 

 

 

明日は、いよいよ試験当日の様子をお伝えしますね。

 

そして、日本人フローリスト。 宇佐美明子さんのパリでのレッスンもUPしていきます!

 

お楽しみに!!

 

 

クレアシオン ド フルールのDAFA資格対策レッスンは

現地フランスで、最新のテクニックを取り入れています。

 

毎年変わるお花やフォーカルポイントの位置、 最新版をお知りになりたいと思いませんか?

 

ご興味がお有りの方は、ホームぺージのコンタクトよりご連絡下さい。

 

24時間以内にご返信することを心がけています。

小さなご質問、お問い合わせでも大丈夫です。

 

ホームぺージは こちら からどうぞ。

 

 

では 

またお会いしましょうね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Cre'ation de fleur さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。