テーマ:

時に「どんな音楽聞くの?」と言われますが、私の生活は9割がショーの為に費やされているのでその為以外のものを摂取する時間は殆どないです。

ソロ
デュオ

生みの苦しみは365日付きまとっていたりして、例えばどこぞの芸人さんが面白いなんて聞いても、いいよね、そんな時間があって。。とすらひねくれて考える時もあったりして。


今はほぼ毎日バーレスクショーをしていて。
家に帰っても大概ショーの話をしたりして、脳ミソが“ショー”から開放される時はほぼない。

私はAB気質をいかん無く発揮し、同時に幾つかのことを進めるのも得意なので、要領の悪さからこの生活とゆう訳でもないはず。




何が言いたいかというと



アイデアは泉の様に湧くわけではない。

自分の時間を犠牲にして考え抜いた末に出てくるのです。


プレイヤーにはなかなか分からない産みの苦しみ。
数時間前に一つ開放されたので
歓喜と共に解き放っている言葉です。!


ぅっしゃ!!!!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フジロックが終わり、一瞬ホッとしましたが
再演の準備に始まり色々の色々で無茶苦茶だった今週。
今日は少し余裕が出来たので気持ちよく事務作業をひたすらこなしております。


SNSでちらっと告知しましたが
今年の私の秋はとっても濃厚。

11月にフジの再演。
10月にKAEさんとの企画第二弾。
9月に超スペシャルビッグニュース。

勿論合間にイベント出演を挟みつつ、
10月には名古屋と大阪遠征もあります☆




「人生とは死ぬまでの暇つぶし」


みうらじゅん氏が発したか否か分かりませぬが、名言がありますね。
この言葉の意図する想いや価値観は十分に理解した上で、
自分の場合は



「人生全速力」



これなのです。

ちょうど昨日ね、久々のBLACK ROSEでお客様と話していたのですが、
一度しかない人生。
五体満足に生きれるありがたさ。
毎日屋根のあるところで眠れるありがたさ。
好きな事を生業に出来るありがたさ。

日々のあたりまえなことに感謝をしていたら
この恵まれた環境を「ひまつぶし」とは到底自分は思えないわけです。(その言葉を否定する訳ではないです。)

私は、自分がいつ死ぬか分からないし、大切な家族や大切な人がいつ死ぬか分からないから、
常にいつ死んでも後悔しない生き方をしたいなと思うのです。

だってそうしていても絶っ対後悔することってあるのだからね。



とういう訳で、
毎日毎日精一杯生きております。







今の自分を構成している要素として
紫ベビードールにいた数年間は大変大きなものなのですね。

ダンサーだけでいたら得ることが出来なかった
演出力や構成力。
イベントを企画するときのスキルは大変勉強になったわけで。

その大変さはあるけれども、
踊りを踊るだけがエンターテイメントではないことを
沢山感じてもらえたらよいなと思いますね。ダンサー達にね。






ことごとく

自分は「プレイヤー」じゃないなと
思う最近です。







今年バーレスク10周年を迎え、
今年は色んな人と形に残ることをしていこう。と決め、
それが出来る環境を作り、結果につなげて行けていると思っています。

来年は外部のイベントもかなり絞って行こうと考えています。
目指すものはその時々によって変化していくべきもの。
長く続けることは素晴らしいことだけど、
成長のない継続は自己満足だと私自身は思っているので、
素晴らしい先輩方に少しでも近づけるよう
自分自身をレベルアップさせていこうと思います。






自分の生き方を見つけられているのも

大変幸せな事です。








毎年絶妙なショットを掲載してくれるFUJIROCK EXPRESS様
今年も是非お楽しみ下さいまし。

http://fujirockexpress.net/16/p_1313
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ご縁あって、演出・出演をさせて頂き今年で6回目のフジロック。!
毎回テーマに沿って演者を決めてショウを作るのですが、
今年は「レビュー!」ということで渾身の人選でした。

宝塚、劇団四季、テーマパーク、ショーパブ、インストラクター。
私がリーダーをさせて頂くのも申し訳ないほどに素晴らしい方々に集まって頂けました。

そして全12曲30分のレビューショウ。
レビューレビューといいながら、レビューとはなんぞやという感じでしたが、
私なりのレビューを考えました。
その結果、オムニバスショウのようではなく、過去最高に30分間全曲の流れがバッチリハマったものが出来上がりました。



今回得たもの感じたものは大変多かったです。
バーレスクを初めて10年。
バーレスクはダンスじゃない!と、極力ダンスをしない。と思っていたところもありましたが、
踊れるダンサーってやっぱりかっこよい。
ダンスをやってきたのは私の個性の一つでもあるので、
それをバーレスクショウに入れるのも「私のショー」であるのだなと思うようになりました。

まぁ、海外でもダンサーによるバーレスクは非常に非常に増えてきたので
これも一つの時代だなと思いますね。


話は戻り、
毎回フジロックでは大きな達成感を得るものの、
数を重ねる慣れからか、終わった直後のテンションブチ上がり度は年々減っているのですよ。
つまらなかったとか失敗したとかいうことではなく
至極冷静に思い返すのですよね。

そして結局どうだったかは客席から見ないと分からないなぁ、というところに落ち着くのですが、
今回は翌日には映像を見ることが出来、
胸が詰まる想いと涙で、最高の達成感を得ることが出来ました。



昨年暮れのDJチームとの打ち合わせから
今回に対する期待感、挑戦感は高かったのですが、
本番1週間前のゲネ終わりで、レビューを見て育ったDJ豊島さんから
「長年の夢が叶いました。」という言葉を頂き、最高の気分でした。


私ひとりでは出来なかったレビューショウ。
大先輩の花蓮さんは、私のやりたいものを一番に尊重してくれながら随所で助け舟を出してくれました。
バーレスク仲間でもあるMariaちゃんは、持ち前のプロ意識でとてもやりやすい環境を作ってくれました。
お初のYuriちゃんりんりんちゃんわかちゃんは存分に私の作るものを楽しんでくれ、ごはるちゃんも安定のパフォーマンスを見せてくれました。
このダンサー陣に加わるのはかなりのプレッシャーだったようですが、今回の大成功になくてはならなかったベストアクトを成功させたジルベール。

本当に大感謝です。


いつも素敵な機会を与えてくれるJVC FORCE TYOの皆様、ありがとうございました!!




さぁ、本番が終わった時点で再演を決めているのは初!!
スペシャルMCにオナンさんをお迎えし!!
最高に特別な夜をお届けいたします!!

是非観に来てね!!


★2016年11月6日(日)
「The Cabaret Cats' Revue with JVC FORCE TYO
The Revival of FUJI ROCK FESTIVAL'16」

@麻布十番club Ivy
http://ivy.jpn.com/sp/

open 18:00 / start 19:00 / close 22:00

【出演】The Cabaret Cats' Revue
【DJ】JVC FORCE TYO

【MC】オナン・スペルマーメイド

※その他詳細後日










フジロックの3日間。
どれを思い出しても楽しかったですが、
本番前の夜にみんなで乾杯出来たこと、
そのあとアダルトチーム(花蓮さんMariaちゃんジルベール私)でしこたま飲んだことも
ぴか一の思い出です☆

6回目にして激酔い&気持ち悪いで本番を迎えました。笑

しかしながらすっかり夜の住人。
酔いながらもきっちり踊るスキルは六本木で得ていたのでした。



おしまい







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。