今日は第9回クックングリッシュの会の開催日でした。参加者のみなさんにはまたまた朝早くからお集まりいただき、今回のテーマ・キッシュをわいわいがやがや楽しくお喋りしながら焼き、なんとか無事にまた成功に終りました。


その記事はまた明日にでもアップします。今日は夕べフィッシュパイに添えたこの一品のレシピをご紹介。


ブレイズドセロリ(セロリのオーブン蒸し焼き)

クッキングリッシュの会

料理のカテゴリーを何にすべきかちょっと迷いました。というのも、海外では野菜の蒸し焼きをサイドディッシュとして添えることが多く、イギリスに限った料理ではないからです。


でも、これに関しては作り方を教えてくれたのがイギリス人の義母なので、“英国&アイルランド料理”として分類することにしました。


蒸し焼きと言えばセロリの他にポピュラーなのがキャベツです。リンゴやワインビネガーと供にちょっと甘酸っぱく蒸し焼きにしたサイドディッシュ。それはそれでとっても美味しいのですが、私は何と言ってもこのセロリの蒸し焼きです!


セロリが嫌いなお子さんでもどんどん食べちゃえそうな一品。じっくり蒸し焼きにしたセロリは、煮付けたふきの食感に似ています。セロリ独特の臭みも殆どありません。


<材料 3~4人分>

セロリ、葉は切り落とし5~6cmの長さに切る...大3本
パセリの葉、みじん切り...カップ1/2程度
にんにく、スライス...大1かけ
ストック、味の素コンソメ顆粒小さじ1を熱湯に溶いたもの...150ml
塩こしょう...適宜
味の素...適宜
バター10g


<作り方>

1.セロリをオーブン用鍋に並べ、パセリとにんにくをその上に散らす。

2.ストックを加え、塩こしょう、味の素で軽く味付けし、最後にバターを載せてしっかり蓋をし、180度で予熱が済んだオーブンで約1時間~1時間15分蒸し煮する。

クッキングリッシュの会

夕べのメインディッシュはフィッシュパイとちょっとこってり目の一品。さっぱりしたセロリの蒸し焼きがとってもよく合いました。

クッキングリッシュの会

セロリの蒸し焼きはローストチキンにもよく合います。これからの季節、クリスマスにローストチキンを焼かれる方は、その付け合せにセロリの蒸し焼きを是非添えてみて下さい。


また、オーブンのない方はコンロでも調理が可能です。ただしその場合はストックの量を倍くらいに増やして下さい。あとはとろ火で30~40分、セロリが柔らかくなるまで蓋をして蒸し焼きにして下さい。途中水分が足りないようならストックを足して下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

AD

コメント(2)