和美Savvy Cooking

遂に実現、ブログの店舗化!
2015年5月、北摂・阪急高槻市駅前で
CAFE WABI SAVVYをプレオープン。

~和美Savvy Cookingとは~
和やかさと調和
見た目の美しさと美味
知識を高め理解を深める料理
 
 


2015年5月1日、北摂・阪急高槻市駅前に、
CAFE WABI SAVVYがプレオープンしました!
569-0071 大阪府高槻市城北町2丁目4-1
ファイブプラザビル2F
TEL: 072-628-6602
cafe@wabisavvy.jp

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランキングに参加しています。
クリックで順位アップにご協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 
NEW !
テーマ:
大変ご無沙汰いたしております。気が付けば8月になってしまっていました。(汗)


数週間前に夜の営業を始めてから、私の毎日はますます忙しくなっております。


朝は6時起床、7時半には家を出、8時前に店を開けて1日の準備をスタート。夜は平日は8時、週末は10時まで営業し、閉店後掃除をして帰宅、夜中の晩御飯。


ブログの更新をしなくては...と思うんだけれど、管理画面を開いて打ち出しても、気が付いたらリビングで寝入ってしまっています。なもんで超ご無沙汰な投稿となりました。(汗)


店の方はまだまたお客さんが少ないです。特に梅雨に台風、その後猛暑というトリプルパンチを直撃し、最近また一層お客様の数が減りました。今月末の経理コンサルタントとのミーティングが、マジ怖いです!(滝汗)


でも、私は以前のようにディプレスしていません!!!


ある方との出会いがあって、悪霊退治の仕方を教わったり、心の持ち方をご指導いただきそれを実行してから、その方からも、“最近憑き物がとれたねっ!”って言われるほど、身も心も軽々です。


別の方からは渇を入れられました。やるだけやって、それでも駄目なら店を閉じてエゲレスに夜逃げしますと言ったら、“そんな弱気でどないすんねん!あんたに付いてきているスタッフのことも考えたらんかい!”と。


その渇に、これまで3ヶ月心の中に溜め込んでいた不安やジレンマ、鬱憤などが、涙になって一気に外に出てきてしまい、スタッフの居る前で泣いてしまいました。


そんな私に、ホールマネジャーのあきら君がさらに泣けること言ってくれたんですよね。


“僕ら、今は薄給でもいいんです。ダニエルと明子さんは、店が繁盛したらその分絶対に僕らにも返してくれると信じているから、今はとにかく一丸となって、店をもっと繁盛させましょう。どこまでも付いて行きます!”って。


私は昔からどこに行っても人に恵まれている。どんなに苦境に立たされても、必ず応援してくれる人が回りに居る。


今回のカフェビジネスも、やっぱり人に恵まれ、たくさんの方に応援してもらっていると思うと、ほんま、心強いです!


そうそう、人に恵まれていると言うと、常連さんの一人が、私を号泣させました。悲しくてじゃないですよ!うれしすぎて号泣したんです!


見てください、これ!なんだと思います?


応援しているからがんばりや!と言って、カフェのお客様へのプレゼントとして、ティッシュケースを、なんと200個以上も手作りして持ってきてくださったんです!


なんて心のデカイ人!私は他人にここまでできるやろうか?って、その方の心の温かさに触れ、うれしくて、うれしくて。(涙)


この貴重なティッシュケースは、近日中グランドオープンを告知した際に、女性のお客様、あるいは男性でも奥様やガールフレンド、お嬢様にほしいと仰る方に、大切に使ってくれることを条件にプレゼントしたいと思います。


めっさ素敵なティッシュケースですよ。皆さん、是非1つもらって大切に使ってください。


そして、そして、この常連のお客様が、うちのアフタヌーンティーをもっとたくさんの方に知ってもらうためにと、今度はカラー心理セッションを企画してくださいました。ご自身の診断料はゼロで、アフタヌーンティーの売り上げに協力してくださるのです。


その詳細はこちら をご覧ください。


日程など決まり次第また改めてブログとフェイスブックで告知しますが、それまでにご興味のある方は、そらさんか私に個別にメールで意思表示していただけたらと思います。よろしくお願いいたします。


ぜんぜん話は変わりますが、去年商工会議所で受講した創業者セミナーの同期生が、この度、ホームページを開設しました!こちら です!


彼の仕事はホームインスペクターと言って、アメリカでは中古の家を購入する時には絶対に登場する、家の中をくまなくチェックし、修理などが必要な場合は購入する前に現オーナーに修理させ、安心して家を購入できるお手伝いをする仕事です。


日本でもこれから中古の家がどんどん増えるので、ホームインスペクターのお仕事も徐々に需要が増えることと思います。


実はこの中村工務店の中村さん、今年2人のお子さんを儲けました。一人は4月に生まれた第4子の男の子さん。そしてもう1つは、CAFE WABI SAVVYというお店。そう、彼が私ら夫婦のカフェを作ってくれたのです!


いまだに何かあると、どんなに忙しくても即やってきてみてくれます。アフターケアー200%満足のお仕事に、頼んでよかったと、マジ、喜んでおります。



そしてうちの店で出すバーガーや、ルーベンサンドイッチのパンは、中村さんの奥様で、天然酵母パン教室なかむらパンのひろこ先生が、うちのためだけに焼いてくれるパンなのです。ひろこ先生のサイトはこちら です。


最後になりましたが、今週のメニューです。


先週、ラグジャリーランチのメニューに、暑いからこれが受けるやろうと思って選んだタイレッドシーフードカレーが、予想を大幅に下回り、売れなくて困ったのです。(苦笑)


ってことで、今週は常夏のメニューです。みんな大好きな、これです!


ロコモコ with オニオングレービー


肉は高槻の老舗精肉店・牛長さんの社長さんが、私のバーガーへのこだわりを理解して、それに応じて脂肪を混ぜ込んでくれている牛ミンチを使っています。


オニオングレービーのオニオンは、これでもかってくらいに、甘くカラメライズドしております。めさ旨の一品です。是非、ご賞味くださいませ。


そしてスリムライン。こちらはサラダの中でもっとも人気が高かったこれを選びました。


コブサラダ


今回はこれに自家製フライドオニオンと、追加料金のオプションでチキンもトッピングします。


8月中、4時から7時はハッピーアワーズで、ソフトドリンクもアルコールも、みな半額です!(ウイスキーのみ、本日のウイスキーのみが半額となります。)


夜のメニューは近日中に改定し、ブログやフェイスブックでも発表できるようにいたします。それと同時にグランドオープンとさせていただこうと思っています。


ホットペッパーに店の広告も掲載しました。リンクはサイドバーに貼ってありますので、お得な割引クーポンもございますから、良かったら是非ご覧くださいませ。


8月中のみですが、イギリス人女性のクレアがホールスタッフとしてジョインしました。めっさめさ良い子で、これまた私は人に恵まれていると感謝しております。


どうぞ皆様、今週もCAFE WABI SAVVYをご愛顧くださいませ。よろしくお願いいたします。

 


いいね!した人

テーマ:

本日7月26日(日)、スタッフ不足のため、どうしても営業することができなくなり、臨時休業せざるを得なくなってしまいました。



ご来店をご予定していただいてたお客様には、本当に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。



英会話&ランチをご予約のお客様には、後ほど別途ご連絡申し上げます。



明日、明後日は定休日に当たっておりますので、次回オープンは7月29日(水)となります。



皆様のまたのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

いいね!した人

テーマ:

今日は土用の丑の日でしたねぇ...



昼前、ハーブを求めてスーパーに立ち寄るとうなぎの蒲焼がずら~~り、ところ狭しと陳列。



丑の日のまかないってことで、スタッフにうなぎを食べさせてあげたいなと即思いついたのですが、値段を見て、国産のだと1尾2千円以上もしているのに、結局、手がでませんでした。(汗)



来年はもっと集客を上げ、赤字を黒字にして、1尾数千円のうなぎを、スーパーじゃなくてちゃんとしたうなぎ屋で買ってきて、スタッフに猛暑前のスタミナをつけてあげたいと思います。(そうなったらスタッフにうなぎ買う前に、まず私のベンツSLTを買わせてもらうけどね。爆)



甲斐性なしのオーナーの私は、結局680円のうまきを1本としじみを買い、これに油で一度揚げてから作る、母のレシピの豚バラの肉じゃがを作って、蒲焼の代わりのスタミナまかないにしましたとさ。(不甲斐ない...深謝。)



それでも、あきら君が涙が出るほどうれしいことを言ってくれたよぉ。



「全部僕の好きなものばかりなので、もうちょっとご飯食べていいですか?」



実は、炊飯器の中には私の分のご飯が茶碗一杯分残っていた。でもこの言葉がうれしくて、私の分だけど食べちゃいなと言ってあっさりあげちゃいました。



結局自分はレンジでチンのご飯を1パック食べ、それでも足りずもう1パック食い、あきらのせいで、また今日も馬鹿食いしてしまったよぉ。(爆)



数日前、フェイスブックのタイムラインに、ウォルフ明子さんの2年前の今日の投稿ってのが現れた。母が脳出血で倒れ入院した年の丑の日に、爺さん(=2月に他界した父)のために作ったうなぎ丼の記事と写真でした。



うなぎが好きで、好きで、大好きで、胃ろうでなに1つ食べれなくなってからも、明日は私は好きなものを持ってきて食べさせてくれると期待していたのか、私の顔を見る度、うなぎが食べたい、こればかり繰り返しながら、とうとう食べれず死んじゃった父。(涙)



2年前の丑の日の投稿がタイムラインに現れたのは、きっと天国の父が、丑の日にうなぎをお供えしてなぁ...と送ってきたリクエストメッセージに違いないと理解した私。



だから今日はどんなにしんどくても、どんなに遅くなっても、うちに帰ってから炊きたてのご飯でうなぎ丼を作り、父の遺影にお供えしてあげたかったの。仏様には生臭とお叱りを受けそうですが...(滝汗)



そして、今晩、実行に移したよん!



カフェで錦糸卵を焼き、シジミの味噌汁を作り、帰ってきてからはパック入りのうなぎをレンジでチンしただけだけど、父は今晩、食べたくて、食べたくて仕方ないのに食べれずに死んだうなぎを、腹いっぱい堪能したことと思います。



よかったなぁ、爺さん!また作ったるでなぁ~!



そう言いながらお供えのご飯をいただいてきました。



夜の営業が始まってから私の負担は倍増し、ますますえらくなりました。でも今晩のうなぎで、この夏も乗り切れると思います。明日からもがんばりまっせぇ~!



皆様、どうかCAFE WABI SAVVYを応援してくださいませ。美味しいものがご提供できるよう、明日からも精一努力いたします。


 


いいね!した人