和美Savvy Cooking

大阪府・高槻市で、カフェのオープンを目指す
エゲレス人夫と大阪のオバハン妻のブログ。
料理教室も開講しています。
是非、応援してくださいませ!

~和美Savvy Cookingとは~
和やかさと調和
見た目の美しさと美味
知識を高め理解を深める料理
 
 

和・美・Savvy Cookingへのお問い合わせは...
infoアットwabisavvycookingドットcom
(アットは@マークにドットはピリオドに変換要)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランキングに参加しています。
クリックで順位アップにご協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ぼちぼちですがこちらのブログの英語化に挑戦中です!
Wabi Savvy Cooking in English
NEW !
テーマ:
夏も終わり、秋たけなわの今日この頃。もみじ夏の間禁止令が出されていたカレーも、やっと作っても良いと、うちのオッサンご主人様からお許しがでましたので、久々にカレーディッシュです!(笑)


この前ご近所の奥さんに大量にもらった空心菜とツルムラサキ。どちらも初めて食べる野菜でしたが、空心菜の方は思いつきで作った煮浸しが期待以上に美味しく、残りの半分は後日のため、さっと湯に通して冷凍しておきました。


次の課題ははツルムラサキ。湯通しした後ずっと冷蔵保存していましたが、数日前意外なことに気づき、昨日のカレーディッシュに使われることとなったのです!ひらめき電球


サグチキン with ナン



ところで、昨日は久しぶりに作るインディアンなカレーを、更にインディアンで食べるために、力入れて、ナンも手作りしました。シンでも、今回のナンは、私自慢の“究極のナン ”のレシピで作ったものではありません。


2、3年前、アメリカから日本に帰国する際、空港の新聞屋で機内で読む料理雑誌を1冊買ったら、その中にナンのレシピが載っていました。そのレシピはイーストを使うものではなく、ベーキングパウダーを使うものでした。


私、イーストとの相性が良くない割りに、個人的にベーキングパウダーで膨らましたもんが、あんまり好きではないんですよ。なんか偽臭くて...(爆)


なもんだから、ベーキングパウダーでナンを焼いても、旨いわけがないやろうで、当然無視しました。ダウン


今、実家ではホームベーカリーがない。なもんだから、イースト菌を使うものは、帰国後すぐに焼いてご紹介した捏ね要らずのピザ とか、只今研究中のクランペット のように、捏ねずに済むものしか作れんのです。ガーン


性格がいらちなもんだから、あともうちょっとって段階で捏ねるのをストップしちゃう。焼きあがったパンは、ふっくらもっちり感に欠け、あまり膨らんでもいない!(汗)


昨日も大分究極のナンのレシピで生地を捏ねてみようかと考えたのだけれど、この忙しい時、せっかく生地を捏ね、時間をかけて発酵させ、膨らまずにスーパーの不味いナンを買う羽目になったらバカらしいので、やっぱりやめました。ニコニコ


で、あんま好きじゃないけれど、以前に雑誌でみたベーキングパウダーのレシピを思い出し、ネット検索。


その内の1つを選び、生地を捏ね(と言ってもイースト菌で作る生地とは違うから、ひとまとめにする程度!)、レシピ通りラップを被せて外出。


数時間後帰宅すると、2倍には達していなかったけれど、明らかに膨らんでいました。私がいつも言うように、ベーキングパウダーってのは水と合わさった時点で、加熱しなくても膨らみ始めるってのを、この写真が証明しています。チョキ


その後4つに分け、更にしばらく休ませ、サラダ油を塗った手で形成し、フライパンでこんがりと焼きました。


焼きあがったのがこれ!見た目はイースト菌を使う究極のナンのレシピで焼いた時と、殆ど変りなく美味しそう!どんな食感か知らん?カレーと一緒に食べるのが楽しみだワン!音譜


さて、そのカレーのお話です。サグ(saag)とはほうれん草のカレーのことです。インド料理を食べに行くと、グリーンのペースト状のカレーに、パニールという豆腐みたいなチーズを加えた料理があります。あれがサグです。


パニールが嫌いなので滅多に作らないし、作ってもパニールの代わりにラムやチキンなど、お肉を加えます。昨日、その滅多に作らないサグを作ることになったのには、1つ大発見をしたからなのです。叫び


ツルムラサキって、英語名は“インディアン・スピナッチ”(インドのほうれん草)と呼ぶそうな。インドでほうれん草って言うと、サグ!量も大量にあるし、こりゃ好都合ってんで、ご近所さんにいただいたツルムラサキを全て使って、カレーを作ることにしたのです。チョキ


チキンは前夜スーパーで割引になっていた胸肉。360gくらいのフィレが、200円くらいだった!本当はももの方が好きだけれど、お得なので胸で我慢、我慢。(爆)


<材料 4人分(チキンは2人分!)>

バター...20g
たまねぎ、薄切り...1個
にんにく、粗みじん切り...2かけ
生姜、皮をむき粗みじん切り...1かけ
コリアンダーパウダー...小さじ1/2
ターメリック...小さじ1/4
カイエンペッパー...小さじ1/4(辛いのが苦手な人は省いてもオーケー)
クローブパウダー...小さじ1/8
カルダモンパウダー...小さじ1/8
カゴメトマトピューレ...200ml
水...150ml
固形チキンスープの素...1個
ツルムラサキ(またはほうれん草)、湯通しし固く絞って適当に切り分ける...260g(湯通し後の目方)
生クリーム...100ml程度
塩、ブラックペッパー...適宜
ガラムマサラ...適宜(ガラムマサラがなければ味の素、いずれかマスト!)
鶏胸肉、皮を剥ぎ適当に切り分けカレー粉、ガーリックパウダー、塩、ブラックペッパーで下味...1枚
バター...10g


<作り方>

1.鍋にバターを熱したまねぎを炒める。しんなりしてきたらにんにく、生姜、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、クローブ、カルダモンを加え、常時混ぜながら、香りが経つまで2~3分炒める。


2.1にトマトピューレと水を加える。煮立って来たらチキンスープの素を加え、火を弱めて蓋をし、10分程度煮る。


3.2にツルムラサキを加え、ひと煮立ちしたら火からおろし、ハンドブレンダーで粗く攪拌する。(攪拌しすぎないように注意!)再び火にかけ、生クリームを加えて塩、ブラックペッパーで味を調え、最後にガラムマサラを加え旨味をつける。


4.フライパンにバターを熱し、下味をつけた鶏胸肉を焼く。


インディアンカレーと言うと、ライタ をたっぷり添えて食べたいので、昨日も作りました。ヨーグルトの味や濃度がが違うからか、きゅうりの質が違うからか、旦那が、"シューマックを振ったら美味しそう!”って言うので、その言葉通りにしました。


シューマックとは中東独特な梅干風味のスパイス。でも、そういえばそれを買った店がインド食料品を売る店だったことを思いだした。まっ、いいか!ニコニコ


別途焼いたチキンとサグをお皿に盛り、私の嫌いなベーキングパウダーで膨らませたナンを添え、ではでは、夏中ご無沙汰だったカレーを、いただっきっまぁ~~っす!キスマーク


サグ、結構パンチのないディッシュですが、カイエンペッパーを加えることで、ピリ辛で旨くなる!ツルムラサキで作ると、ほうれん草より癖がなく、絶対に美味しい!ヨーグルトだと分離するので生クリームを使ったら、これまた大正解!合格


さてさて、では私の嫌いなベーキングパウダーで膨らませたナンは、どうだったでしょうか?


う~~ん、不味くはないんだけれど、イーストで作ったものよりも海綿な食感で、私はもう二度と作らないかなぁ...。ガーン


恐らく、私が雑誌でみたレシピってのは、本場インドの方が、タンドールと呼ぶ、ナンを焼く専用の窯で焼くから美味しいレシピだったのでしょう。家庭用のオーブンやフライパンでは、やっぱりイーストの力って偉大!と私は思いました。叫び


でも、たっぷり食べたワン、久々のカレーなディッシュ!大満足でした。クラッカー


ところで、昨日ご提案した男女合同年忘れお料理パーティーですが、やっぱ、男性が集まりませんねぇ...(涙)


女性の方はとても素敵な方が4人も、参加の意思を表示してくれましたが、男性は依然お一人(もしかしたらもう一人???)のみ。う~~~ん、やっぱり断念せざるを得ないんだろうか...?


いや、いや!!!
私は断念しませんよぉ!



独身男性、女性の皆様、是非、ご参加してくださいませ。考えている以上に、楽しい1日になること間違いなしです!そしてそんな時間をご提供できる様、私、一生懸命がんばりますです!あせる

今日も読んでいただいて有難うございました。
今晩はアップが遅くなりました。
でも、朗報です!シドニーとベイリーが11月3日、
成田に到着します!!!!!!!!
親子の対面に、応援を宜しくお願いいたします。

 


AD

テーマ:
朝夕、本当、寒くなりました!それでも更年期障害の私は、時にフラッシュでかっと暑くなり、クーラーをつけてますが。叫び


不思議なことに、昔日本で暮らしている頃は、秋から冬になると寒い寒いの連発でしたが、エゲレス、続いてシアトルで計18年も暮らしたでしょう、これくらいなんやねん!に、昔ほどは寒さが応えません。でも、やっぱりこの時季、温かいものが食卓に並ぶと嬉しい!音譜


一昨日は日本ならではの秋の食材で洋もののスープを晩御飯の献立に準備しましたが、夕べはロシア産の2割引になっていた甘塩塩鮭で、日本の冬を代表するこの汁物を作ったとさぁ。(笑)


粕汁


一昨日の記事で、クリスマスを前に、クリスマスな題材の『婚活お料理教室』を開きたいと書きました。昨日、早速、私の住む北摂地域の男女に、日程の打診をさせてもらったのです。ラブラブ


婚活料理教室というとなんとなく敷居が高い。


“グループ交際、目的は1つ!”キスマーク


ってのが、見え見えのタイトルじゃない。(爆)なので、『男女合同、年忘れお料理パーティー』と銘打って参加者を募りました。


でもね、それを提案する前から、参加者が集まらないだろうなってのは私には分かっていた。ガーン


いくら呼び方や形式を変えても、男女のマッチングを目的で開講している料理教室ってのは明らか。世の中には新しい出会いを求めている男女は多いけれど、いざそう言う場を提供されると、敷居が高くてなかなか名乗りを上げられないのが普通のことです。


それに男性の場合、最近はお料理に関心を抱く方も増えはしましたが、まだまだ抵抗のある方が多い。人を集める上で、悪条件揃いすぎですよね。ドクロ


昨日1日中待っていたけれど、反応はただの1つもなし!汗提案する前から分かっていたことではあったけれど、やっぱり夕べ、かなりショックだった。しょぼん


で、もう諦めていたんすよ。したら、今朝、さわやかなメールを一人の男性からいただきました。


その内容は、婚活の下心抜きに、“お料理が好きなので習いたい!“と、参加の意思を示すものでした。めっさ、嬉しかった!音譜


こうなると、消えかけた火がまた勢い良く燃え始めるのが私。メラメラ


恐らく、最終的に独身者の数が最小最高参加者に満たず、既婚、未婚の入り混じった合同料理教室を開講することになるとは思うけれど、とりあえず、計画通り、クリスマス前にもう一度、年忘れのお料理教室、もといクッキングパーティーを開催しようと思います。クラッカー


私が提案した日程は、11月22日、23日、29日、30日、そして12月6日、7日、いずれも土日の11時から3時の4時間です。費用はお一人5千円。


まずは独身の男女を対象に参加者を募ります。興味のある方は是非、infoアットwabisavvycookingドットcomまで、ご都合のつく日をご連絡くださいませ。(アットは@マーク、ドットはピリオドに変換してくださいませね。)


参加者の一番多い日を開催日としたいと思います。


題材はフライパンで作るローストチキンとローストポテト。でもね、グレービーは本格的な味のものをご紹介しますので、オーブンで焼いた丸鶏のローストチキンより、断然、簡単で美味しいよん!合格


クリスマスがテーマなので、スタッフィングボールなど、エゲレスのクリスマスのプレートには欠かせないものもご紹介したいです。チョキデザートにはブレッド&バタープディング(日本名パンプリン)。


私に元気と時間があれば、ティータイムにはいつものヨークシャティーと、手作りのミンスミートを詰めて焼いた、ミンスパイも振るまいます。クリスマスツリー


独身の男性、女性の皆様、是非是非この機会にご参加くださいませ。


もし1週間くらい経っても人数が足りなければ、2次募集で、未婚既婚を問わず、フライパンでも本格的エゲレス風クリスマス料理を作りたいって方に、参加を募りたいと思います。ニコニコ


さて、昨日我家が和食となった理由は、これなのです!こちら、先日のお料理教室用に買ったお肉の切れっぱし、そう、牛すじを利用して作った、爺さんの大好物茄子の煮物です。ナス


お昼にこれを差し入れてやったら、病院のご飯もおかずもペロリ、これもペロリ、その上に卵豆腐もペロリと完食してくれました。グッド!


おまけにフルーツ牛乳が飲みたいというので買ってやったら、チューチュー飲んでましたわ。(爆)ああいうのぶどう糖を含んでいるから普段は絶対に買わないのですが、今の爺さんにはそれが必要なので、飲めや唄えや(唄とうてないない!)で飲ませています。(爆)


その爺さんのおかずの残りが晩御飯に登場することになったので、和な食卓となりました。割り箸


こちらも爺さんの残り物。前日はうなぎの蒲焼の皮を引き、細かく刻んで持って行き食べさせました。腹の部分の一番身の分厚いところを8cmくらいペロリと食べたよ。叫び私ら夫婦はその残りの頭と尻尾の部分を、うざくにして食卓に並べました。


粕汁が食卓に登場すると、冬だねぇ...


私、まだ残暑が厳しい夏の終わりに生まれたけれど、子供の頃から夏が大嫌いで、寒々とした冬が大好きだったのです。だから、こう言う献立が頻繁に登場する頃になると、嬉しくて仕方なかった。今でもそう!音譜


粕汁って、なんでこんなに美味しいの?私は餅が大嫌いだけれど、粕汁に餅を入れた雑煮は、旨いよ!(具は少し減らし、鮭も入れないけれどねぇ...)


でね、その雑煮よりもっと旨いのが、餅でとろみのついた粕汁の残りを、ご飯にぶっかけて食べる食べ方。しかも冷ご飯。(爆)


私は育ちが悪いからさぁ、そういうB級以下の庶民の家庭の習慣から生まれた食べ方が大好き!おでんの残りの汁をご飯にぶっかけるとかね。(爆)

今日も読んでいただいて有難うございました。
今晩は夕食後、旦那とビジネスリサーチに出かけます。
カフェのオープンにむけ、いろいろ忙しく動いとります。
そんな旦那と私に、
今日もどうか、応援を宜しくお願いいたします。

 


AD

テーマ:
私、52年の人生で、今年の秋初めて、むかごを口にしました!チョキ名前は聞いたことがあったけれど、どんな形でどんな食感なのかも、全く想像がつかなかった食材です。食べてみると、意外や意外に私好みでした。合格


夕べはそのむかごを使ったお料理が晩御飯の献立でした。ネットで検索すると、殆どの方がこれでご飯を炊いたり、揚げておつまみにしてみたり。でも、なんとなくそれらは旦那うけしないように思った。特にご飯はNG。ダウン


そこで、洋もの料理に、この恐らく日本ならではの秋の珍味を使ってみたのです。したらさぁ、これが、思い付きで作ったとは思えない、超旨い料理に出来上がって、大、大、大満足な晩御飯になりましたワン!


ミネストローネアウトゥンノ


この前、お友達の絵留萌さんがブログで、むかごご飯を紹介していました。(その時の記事は こちら から...)それみて、いやぁ~~ん、食べてみたい!って言ったら、彼女、買って来てくれたのです!嬉しい...音譜


でもね、絵留萌っちたら、人にものをくれながら、かなりネガティブなことを言った。“そんな美味しいもんやないんよ!まぁ旬やから食べるって程度。あんま期待しないほうがいい!って。ガーン


で、むかごに興味津々だった私、帰宅するなり2粒ボイルして、どんな味で食感なのか試食してみました。


美味しいやん!キスマーク


子供の頃よく食べた、梅干の種の中の白い実に食感がちと似てて、私、好きかも...!ドキドキ


でも、絵留萌っちの言う通り、これでご飯を炊いたら、ただでもご飯はたくさん食べれない旦那は、恐らく一口でギブアップかなぁ...とは思いました。私はご飯にして食べてみたいけれど。


せっかくの旬のもの。なんと言っても、旦那には長生きしてもらわなあかんでねぇ、食べてもらわないとあきまへん!(笑)そこで、旦那も私も二人共が美味しくいただける調理法を考えました。


2粒食べたむかごの食感から、これはスープやブロスに加えて食べたら美味しいと感じた私は、豆とじゃがいもの代わりに、このむかごを加えたミネストローネを作ることを思いつきました。ひらめき電球


でも、トマト仕立てのミネストローネにむかごを加えちゃうと、せっかくの旬の食材が濃厚なトマトの色と味に圧倒されて影が薄くなっちゃうじゃない。そこで、同じミネストローネでも、スープの色がクリアな白バージョンにしましたよん。


以前、シアトルで、真夏のちょっと肌寒い日に、トマトの代わりに夏野菜を一杯加えたない夏のミネストローネと作ったことがあります。(その時の記事はこちら から...)イタリア語の夏を意味する単語を用い、ミネストローネエスターテなんて名付けてみました。晴れ


今回のミネストローネはその秋バージョン。もみじネーミングのアウトゥンノは、イタリア語で秋という意味らしいです。秋が旬のむかごの他に、秋野菜や秋から冬にかけて美味しくなる野菜をたっぷり加えています。チョキ


これがねぇ、もう、最高に美味しかった!合格私のこれまで作ったスープの中で、一番美味しいと評しても過言じゃない!クラッカー


絵留萌さんのお宅では、10代のお子さん達にはむかごご飯はあまり人気がないそうな。でもね、このスープだったら、お子さんだろうが、大人だろうが、むかごをパクパク食べれること間違いなしよん。グッド!


スープに加えた食感は、ニューベイビーポテトの更にベイビー版って感じ。サクサクっとしているようで、お芋のようにほっこりもしてて、本当、美味しかったよぉ!絵留萌さん、ありがとう!!!


<材料 6~8人分>

むかご...2カップ程度
ブロックベーコン、食べ易い大きさに切る...100g
バター...15g程度
ネギの白い部分、2~3mm幅に斜め切り...2本分
にんにく、粗みじん切り...2~3かけ
セロリ、5mm幅に小口切り...2本
人参、皮を剥き1cm角切り...1本
大根、皮を剥き1cm角切り...4cm程度
熱湯...1.5リットル
味の素固形コンソメ...5個
パセリのみじん切り...1/2カップ程度
ズッキーニ、3~4mm幅に切り分ける...1本
インゲン、2cm幅に切り分ける...1パック(10本程度)
冷凍グリーンピース...1/2カップ程度
パプリカ、1cm角切り...1個
エリンギ、食べ易い大きさに切る...大1本
塩、ブラックペッパー...適宜

(その他)
別湯でしたショートパスタ...適宜
削りたてのパルメザンチーズ...適宜(食卓用)

*私が使ったセロリはコストコで売っている4株くらい入った葉の付いていないセロリです。一般のスーパーで売っている長いものが1本で十分でしょう。


<作り方>

1.むかごをざるに入れさっと水をかけ、その後、ざるの面に擦りつけるようにして表面の汚れを取り除く。再び流水で綺麗に洗い水きりしておく。

2.フライパンを熱し、油を引かずにベーコンを炒め焼き目を付ける。(ベーコンに脂分が少ないようであれば、多少、分量外のオリーブオイルを加えてくださいませ。)ペーパーの上に取り出し脂切りしておく。

3.深鍋にバターを熱し、しんなりするまでネギを炒める。


4.3ににんにく、セロリ、人参、大根を加え、野菜全体が汗をかくまで2分程度炒める。


5.4にベーコンを戻し、熱湯と固形コンソメを加える。コンソメが溶けたらパセリを加え、火を弱めて蓋をし、1時間程度煮る。(この時、表面にリードキッチンペーパーを被せると、灰汁を吸ってくれるのでクリアーなスープに出来上がります。)


6.5にむかごを加え、蓋を戻し15分程度煮る。


7.6に残りの野菜を加え、再び蓋を戻して15分程度煮る。最後に味見をし、塩、ブラックペッパーで味を調える。


8.別途茹でたショートパスタを器に盛り、上からスープとその具を注ぎ入れたら出来上がり!パルメザンチーズを食卓でトッピングして食べるとなお美味しい!


塩は殆ど不要です。コンソメの塩分と、各野菜の風味がまざりあい、味付けしなくてもこのままでも食べれちゃうほど、兎に角美味しい!けど、ブラックペッパーはたっぷりの方が私は好きだけれど。ニコニコ


スープとは不釣合いですが、夕べはこれまた絵留萌さんからもらった黒豆の枝豆も食卓に出しました。


この黒豆の枝豆、以前叔母にもらって、なんちゅう旨い枝豆やねん!って、やめられない、とまらないになってしまったことがあるのですが、今回も絵留萌さんが美味しい茹で方を教えてくれたので、またまたノンストップで食っちゃいました。(爆)


むかごが手に入ったら、私にだまされたと思って、このスープを作ってみて。間違いなく、家族全員の“旨い!”が聞けるはずです。グッド!


そしてむかごが手に入らなかったら、パセリと同時に缶入りのカネロニか大豆の水煮を加え、むかごを加えるステップで、じゃがいもを1個1cm角に切って加えてくださいませ。


セロリは生でも煮ても絶対に食べれないって人には、残念ながらこのスープは不向きです。セロリを加えないと、この美味しさは出ません!マストよんビックリマークビックリマークビックリマーク


今日のお昼はスープの残りを温め直し、旦那と一緒にいただきました。少し和らいで来ているとは言うものの、我家の冷戦は、実は、未だ長引いているのです...(滝汗)

今日も読んでいただいて有難うございました。
今日は爺さんの好物、牛すじと茄子の煮つけを差し入れしたら、
病院のご飯も私の作ったおかずも、おまけに卵豆腐も、
全部、完食してくれました!(嬉)
今週は母のホームのピクニックにも参加。
また忙しい1週間になりそうですが、
私が元気を失わないためにも、
今日もどうか、応援を宜しくお願いいたします。

 


AD

[PR]気になるキーワード