和美Savvy Cooking

遂に実現、ブログの店舗化!
2015年5月、北摂・阪急高槻市駅前で
CAFE WABI SAVVYをプレオープン。

~和美Savvy Cookingとは~
和やかさと調和
見た目の美しさと美味
知識を高め理解を深める料理
 
 


2015年5月1日、北摂・阪急高槻市駅前に、
CAFE WABI SAVVYがプレオープンしました!
569-0071 大阪府高槻市城北町2丁目4-1
ファイブプラザビル2F
TEL: 072-628-6602
cafe@wabisavvy.jp

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランキングに参加しています。
クリックで順位アップにご協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

テーマ:
夕べは前夜のヴェニソンシチューや、その付け合わせ野菜の残り物ばかりで簡単な晩御飯に。


でも、この前恵方巻の具の残りで翌日海鮮丼を作った時、私、学んだじゃない。目先を変えると、御飯が沢山食べれない旦那でも、御飯がメインの献立が二晩続いてもちゃんと食べれるって。


なので、夕べも残ったシチューや野菜をそのままお皿に盛るのではなく、リメイクし、味は一緒でも目先が全く違うものにして食卓に並べましたワン。


鹿パイ


鹿パイって名も、なんか変だよね。(爆)ヴェニソンパイと呼ぶべきなのでしょう。


シチューやカレーの残りをグラタンやドリアにリメイクする方が多いです。それはそれで美味しいし、私も大好き!


でも、実はシンプルに残ったシチューやカレーをラメキン(ココット)に詰め、冷凍パイシートで蓋をしてオーブンで焼くと、グラタンやドリアより、もっともっと美味しくいただけます!


グラタンやドリアだと、最初はアツアツでも3口4口と食べているうちに、だんだん冷めてくる。ところが、冷凍パイシートを使ってポットパイにすると、最後の一口までアツアツでめっさ美味しいのです。パイ生地が保温の役目ですね。


そして、カリカリサクサクのパイをディップしながら食べるのも、また美味しい!


絶対にお勧めなシンプルなことこの上なしのリメイクです。次回カレーやシチューが残ったら、ぜひ試してみてくださいませ。


それにしても、日本の冷凍パイシートって、いつ使っても本当イライラさせるよね!!!なんであんな使い難い半端な大きさにするんや!って、ムカムカしてしまう。(怒)


昨日使ったのは20cm程度の正方形の生地。縦二等分したら長方形になるし、斜め二等分したら三角形。いずれも、丸いラメキンの蓋にするには適した形じゃないのよ!(苦笑)


そんでも、私小さい脳みそを働かせたよ。(笑)斜め四等分にし、三角と三角の長い辺同士を繋ぎ、正方形にしてなんとかパイ蓋に。(汗)


ブログを始めた頃から、私がずっと文句を言い続けていることの1つ。ってことは10年文句言ってるってことだよ!(驚)いい加減、メーカーも消費者に耳を貸しなよ。超使い難い形に延ばして売るならさぁ、塊のままで売ってくれた方がずっと使いやすいんだよ!


まぁ、本日のオバハンの愚痴はこの辺までにしとったるわぁ!(爆)


気を取り直し、昨日の夕食の食卓光景です。


前夜、ヴェニソンシチューの付け合わせに旦那が作ったマッシュ。ジャガイモ1袋全部使っちゃったから、半分くらい残ってしまいました。それもリメイクしたよん。


たまねぎ、白ネギ、にんにくをバターで炒め、そこにマッシュと投入し、木べらで混ぜてお好み焼きの様な形にし、両面を焼くバブル&スクイーク。


マッシュポテトがもっとドライなら、お好み焼きのようなケーキに焼けるのですが、旦那の作るはマッシュは、いつも大量にバターと牛乳を加えるので、クリーミーで柔らかすぎ、お皿に盛ろうとしたらこんな風に潰れてしまった。(滝汗)


でも、炒めた野菜の甘味と焼いた香ばしさが相まって、シンプルにマッシュポテトで食べるより、何倍も美味しかったワン。


パイの中のシチューはアツアツ。気を付けないと舌を火傷してしまいます。フーフーよく吹いて、パイ生地やマッシュ、グリーンピースと共に食べると、ヴェニソンシチューは前夜よりも美味しく変身です。


残り物ばかりだったけれど、それを感じさせない贅沢なヴェニソンシチューパイでしたワン。(嬉)


そうそう、昨日はこの鹿肉と一緒にいただいたビーツを使い、旦那と私の大好きなピクルスも作りました。


茹でて皮を剥きスライスしたビーツを消毒した保存瓶に詰め、甘口のスパイスビネガーを注ぎ入れるだけの簡単なお漬物。約1か月先に食べるのが今から楽しみです。ビーツのピクルスのレシピは こちら から...


ビーツって、それこそデパートの地下食料品売り場くらいでしか見かけないけれど、あれ、放置プレーで簡単に栽培できる野菜なのです。雨時代の私の家庭菜園でも、ビーツと人参は豊作!豊作!この横着もんの私にでも栽培できる野菜よ。(笑)


なんで日本では普及しないのかなぁ...?大好きだからもっとしょっちゅう食べたいのに、高価すぎてなかなか口に入らない。


今晩はチンケな恵方巻2本と引き換えにいただいた、ビーツの残りを使った献立をただいま準備中。それはまた明日のブログでご紹介いたしますワン。

 


いいね!した人

テーマ:
カフェをオープンさせるのは大変でした!なにせ、旦那が日本語が出来ない分、私一人で、業者とのやり取りを全部しないといけなかったから。しかも旦那は主張が強い外人。リクエストが多くてさぁ、それを業者に伝え形にするのはマジ大変だったよ。(滝汗)


しかし、カフェをクローズするのも、それに勝るとも劣らず大変です!またまた全部私が一人でやらなあかんのです。そして、またしても旦那は、私をプッシュ、プッシュ。ほんま、疲れますぅ。( ´Д`)=3 フゥ


そんな多忙な毎日にも負けず、昨日は旦那と私の大好物の超ごちそうを作りましたワン!ごちそうのメインの食材は、私のチンケな恵方巻2本と引き換えにいただいた貴重なお肉。はぁ~~めさ得した気分だし、めさ満足したディナー!ドキドキ


ヴェニソン in ギネス & ワイン


突然ですが、皆さま、ペギー葉山という古の女性歌手をご存知でしょうか?


知らないだろうね~~。だって、今年54歳になる私さえ、殆ど知らない昭和初期の歌手なんだから。(汗)


でもね、私、ペギー葉山が唄った歌の中で、1曲だけ、1番だけですけれど、歌詞カードなしに唄える歌があるんですよ!それは...


♪学生時代


♪つたの絡まるチャペルで...と始まるこの歌。中学時代の音楽の時間に嫌と言うほど唄わされたから、今でも1番だけは歌詞を完全に覚えている!この歌を知らない人のために、こちら のYouTubeをご覧下しまし。


そうそう、私が中学、高校時代ってフォークが主流だったから、キャンプファイヤーを囲んで、若い男性英語教師の下手くそなギターに合わせ、唄わされた曲でもあった。(爆)


わたくし、鹿の肉を料理する時、なぜか必ずこの歌を口ずさんでしまうのですよ。しかも...


♪鹿の絡まるチャペルで...


と、替え歌にして。(爆)


で、それだけじゃないのです。替え歌の一節唄った後に...


鹿ちゃうがな、つたやがな!
あっ、失っ礼しましたぁ!



と、自分でボケて自分で突っ込む。この一人漫才を、4時間ほど調理している間に、何十ぺんも繰り返してしまうのです!(爆)


昨日もそうでした。一人漫才の連発!ハイ、ただの阿呆な53歳のオバハンですけど、なにか?(滝汗)


ええ歳こいて、どんだけ阿呆なのかと言う話はこの辺にし、ここからはヴェニソンシチューのお話です。


恵方巻と引き換えに頂戴したエゾシカ肉。しかも、ベテラン猟師が丁寧に血抜きした肉だから、鹿肉は獣臭いなんて絶対に誰にも言わせませんよ!


鹿肉は英語でヴェニソンと呼びます。しかも、このヴェニソンは、ベテラン猟師の血抜きに続き、私が考えたダブル臭み抜きで調理しているので、全く獣臭くありません!鯨の肉が食べれる人なら、これは旨い!と絶賛してくれるはずです。


今回は家の裏のガラクタ置き場にずっと放置されていたギネスビール(笑)と、赤ワインの飲み残しを合わせて調理してみました。


つてがあって鹿肉が手に入る方、あるいはネット経由で購入してでも鹿を調理してみようと思われる方は、この私のイチオシレシピをどうぞお試しくださいませ。♪鹿の絡まるチャペルで...と、思わず自分でボケて、自分で突っ込んでしまうシチューが出来ます。(爆)


<材料 4人分>


ジュニパーベリー...大さじ1
鹿肉...700g
ギネスビール...330ml
赤ワイン...400ml
GABANブーケガルニ...1包
オリーブオイル...適宜
たまねぎ、スライス...大1個
にんにく、包丁の背でつぶす...4~5かけ
小麦粉...大さじ3程度
ブラックペッパー...適宜(多め)
味の素固形コンソメ...1個
塩...適宜


<作り方>

1.包丁の腹でジュニパーベリーをつぶす。


2.ボウルに鹿肉、ジュニパーベリー、ブーケガルニを入れ、ギネスビールとワインを注ぐ。ラップを被せ、冷蔵庫で一晩漬ける。

3.2の鹿肉をざるを使って肉とマリネ液に分ける。鹿肉はペーパーでパットドライして皿に取り、ジュニパーベリーとブーケガルニは調理用に取り置く。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、3の鹿肉に焼き目をつける。


5.鍋蓋をして蒸し焼きにし、鹿肉の水分やアクがしっかり湧くようにする。下の写真のようにしっかり水分とアクが湧いたら、肉のみをペーパーの上に取り出し、鍋底に溜まった水分とアクを処分する。(これが私の考えた鹿肉の臭みを取る秘訣です!)


6.オーブン調理可能な鍋に新たにオリーブオイルを熱し、たまねぎとにんにくを炒める。こんがり焼き目が付いたら鹿肉を戻し、小麦粉を加える。全体の水分を吸わせるように、木ベラで混ぜながら粉を全体に満遍なくコーティングする。


7.6にマリネに使ったギネスとワイン、ジュニパーベリーとブーケガルニを加え、水200ml程度(分量外)を加えて煮立てる。ブラックペッパーをたっぷりふり、ブーケガルニとコンソメを加える。この時、とろみが強すぎるようであればもう少し水を追加する。


8.蓋をし、140度で予熱を済ませたオーブンで2時間煮る。

9.2時間経ったら一旦オーブンから取り出し、味見をし、必要に応じて塩で味を調える。再び蓋をし、オーブンに戻して1時間煮たら出来上がり。


うちの旦那は私が作ったマッシュポテトが嫌い!(苦笑)


理由は、私はバターやクリーム、ミルクの量をケチるからです。彼はカロリーや脂肪のことなど全く無頓着に、納得いくクリーミーさになるまで大胆にそれらを加えるから、美味しいのが出来て当然なのです。旨いもんは、みな毒!(笑)


昨日は町内会の定例会議で、副会長の私はそれに出席せねばならなかった。ちょうど良い言い訳で、旦那に野菜のボイルと、彼自慢のマッシュポテトを作ってもらいました。(笑)


お腹を空かせて会議から帰り、いよいよ鹿ちゃんを味見する時間!(嬉)


ワインだけでマリネして煮ると、食欲減退するどす黒いピンク色のソースになりますが(笑)、ギネスのベルベットな漆黒色のおかげで、ソースも奥深い色に出来上がっていました。


鹿肉は獣臭いって敬遠するのは、どこのどなた?こんな旨い肉、ありまへんやんかいさ。キリッ!!!


要はどう料理するかなのです。手順5でしっかりアクと水分を抜くと、臭みはぐっと軽減します!


鹿の肉は鯨の肉に風味がそっくり!鯨の肉を食べ、高度成長期に育った53歳のオバハンには、なんともノスタルジックなフレーバーの肉で、大、大、大好物!


チンケな恵方巻2本でゲトした鹿の肉。(汗)


♪鹿の絡まるちゃべるで...


と食後も唄ってしまい、鹿ちゃうがな、つたやながな!あっ、失っ礼しましたぁ!と、ペギーアサヒは鹿の風味の余韻で、超ハイに、一人漫才に盛り上がる夜だったのです。(爆)

 


いいね!した人

テーマ:
私が肉星人と言うのは皆さまもよくご承知のこと。(笑)でもね、その肉星人の私が、ここ最近食べる量がこれまでの1/3くらいに減ってしまったのですよ!(涙)


肉だけじゃないの。大食漢としても知られていた私が、食べる量もかなり減ってしまった。いつまでも若いつもりでいるけれど、体はしっかり年齢通りの53歳!(涙)


けど、肉は今でも好き!野菜より魚より、やっぱり肉!(爆)そんな肉食系女子(いや、オバハン)が、昨日の晩御飯の献立に選んだのはこちらのお鍋。しかもこのお鍋には、人の心がたっぷりこもっています!ドキドキ


すき焼き


先週末、お友達2カップルと参鶏湯大会をした時、もうすぐ父の一周忌がやってくることを承知している二人は、これ、お供えと言って箱入り2つを持って来てくれたのです。


1つは日持ちのするもの、もう1つは父の大好物だった松坂牛の薄切り肉。


このお友達のうち一人は、去年父の初盆の時にも、「カフェで忙しくて、パパのお供えも買ってないんやろう!」と言ってお供えを持って来てくれました。私、嬉しくてさぁ、堪えきれず泣いてしまったよ!(号泣)


またまた親不孝な娘は、一周忌が来ると言うのにまだお坊さんの手配もしてない。(汗)そんな私のことをよく知っていて、しかも父の好物をお供えに持参してくれたお友達二人に、ほんま、心から感謝いたしました。


節分や、恵方巻の具の残りの処分やで、昨日になってしまいましたが、お供えにいただいた松坂牛で、昨日は父のためにすき焼きを作って上げました。


亡くなるほんの1、2か月前、誤嚥性の肺炎で入院していた父は、私の顔を見る度、すき焼きが食べたい、ウナギが食べたいと好物ばかりリクエストするので、私はそれらを作ってミキサーにかけ、反対する医師に自分の責任でと納得させ食べさせていました。


結局それでまた誤嚥性の肺炎を再発させてしまったのだけれど、胃に穴をあけ、流動食しか受け付けなくなる前に、ミキサーにかけたすき焼きでも食べさせて上げれて本当、よかったと思う!


父が最後に食べた形のあるすき焼きは、2014年の夏、毎週1回、ショートステイ中の老人ホームから介護タクシーで数時間自宅に連れて帰っていた頃。


猛暑で、肉星人の私ら夫婦でさえすき焼きには手がでず、小鍋で父の分だけ作ってあげたら、糖尿病を理由に、老人ホームでは低カロリーで味気ないものばかり食べさせられていた父は、優に二人分あるそのすき焼きを一気に平らげました。


豚肉も嫌い、鶏肉も嫌い、魚や魚介類も嫌い、野菜にもあんまり興味がない。牛肉、しかも薄切り肉とフルーツが大、大、大好きだった父。生臭だっていい。こんな最高のお供えは他にはありません!


私だけじゃなく旦那も最近食細になって来ている。まぁ旦那の場合は、スナック菓子の食い過ぎで御飯が食細なんだけど。(爆)


お肉はトータルで600g近くあったので、到底二人では1回で完食出来ないと思ったので、とりあえず半分だけをいただくことにしました。残りは冷凍し、後日、今度はしゃぶしゃぶを父に作ってあげます。


自宅で作った割り下のすき焼きではなく、父はエバラのすき焼きのたれで作ったすき焼きが好きだった。理由は超甘いからよ!(爆)糖尿病のくせに、お菓子だけじゃなく料理の味付けも、とにかく甘口好みだった。(苦笑)


卓上コンロとすき焼き鍋を出してきて、調理を始める前に父の遺影をその横に並べました。


昨晩の主役である父のご要望通り、エバラのすき焼きのたれに野菜や肉を投じてぐつぐつ煮えだすと、写真の父はまるで、「早よ食べたいっ!」と言っているようでした。(爆)


お肉と麩、お豆腐にほんの少しだけの野菜。父の食べ方通りに小鉢にとって、遺影にお供えしましたよん。


よかったなぁ、爺さん!
美味しいお肉が食べれただけじゃなく、
人の温かい心に触れることも出来て、
あんた、ほんま幸せもんや!



もちろん、そんな温かい心のあるお友達を持つ私は父以上に幸せ者です。本当にありがとうございました。父娘して心より御礼申し上げます。


私ら夫婦にとってもずいぶんお久しぶりのすき焼きでした。とっても美味しくいただいたのですが、冒頭でも触れた通り、ほんま、歳には勝てんよね。


300gなら二人でいけるやろうと思ったけれど、それでも少し肉が余ってしまったけん。(涙)


シーちゃんとベイ坊は、よかったら僕らが食べてあげますけど...風にちょこんと座って私らの様子ばかり見てたけど、おまえらには上等過ぎるのでそんな気毛頭なし!な厳しい母ちゃんの目がキラリ!(爆)


今日のお昼に残りのすき焼きに残ったお肉を足し、うどんを入れて旦那といただくことにいたします。

 


いいね!した人