Dで始まって、Cに続き、Pを間に挟んで、RからGへなだれ込む菊地先生のビッグバンドが
どうもフジ参戦らしいです。

こんなにうまいこといっていいのか今年の俺の夏。
てか、聴きたいの全部聴けるわけがない気がして、こんな贅沢な悩みは久しぶりだよ。
AD
年度初めのライブに行ってきました。

― Sleeping Workers ―-ra ra riot

4/22(Fri) Ra Ra Riot @ UNIT

震災前に買っていたハズのチケットが探してもなかなか見つからなくて
これは当日券か、もしくは諦めるかな。。。諦めたらその分仕事できるし。。。
とか考えてしまったりしてたけど、諦めずに探したら本棚の奥から出てきたので
嬉しさ一入の、仕事片付けるやる気も湧いてきて、良い事づくしでしたよ、結果的には。

昼休みに後輩から「スーツでそのまま行くんですか?汗かきませんか?」と問われ
そんなに踊らせる感じじゃないと思うからたぶん大丈夫じゃないだろうか

などと、思っていたら大間違い。
チェロのアレクサンドラ(超可愛い)がボーカルをとる"You and I Know"以外は終始踊らされっ放し。
ドラムとベースの音って、こんなにデカいものだったっけ、と不思議に思うくらいでした。

曲目は1stと2ndを交互にという感じで、時間も90分と短く、現在の持ち曲を殆ど披露してくれました。
一番好きな"Run My Mouth"が意外にも前半に演奏されたので、
一番好きな曲を今か今かと待つ必要も無く、心軽く楽しみながら踊る事ができました。

でも何と言っても一番興奮したのは
「フジ ロック ニ デマス」
この一言ですかね(笑)
今年はこれでもう、最高の布陣じゃないか!

あと、アンコールの"Ghost Under Rocks"で、こんなに美しい曲は、と
一緒に歌いながら、ハッ、と気づかされました(ボーカルが重ねって盛り上がるとこね)

AD