アドラー心理学|信じて聴くだけ!育児に自信がもてる『勇気づけ子育て』大阪

外では優しいママなのに、おうちに帰るとイライラ!怒鳴りたくないのに怒鳴っちゃう、子どもの寝顔を見て自分を責める…ということはありませんか?このブログでは、穏やかママになって子どもの自信を育む『勇気づけ』のコツをお伝えします


テーマ:
こんにちは。

勇気づけ親子心理学講師の春木恵です。

子育て情報、育児法って、たくさんありますよね。

ネットを調べたり、育児書を買ったけど、なかなか行動できない、続かない、効果がないと、お困りではないですか?



いろいろ調べると、真逆のことが書いてある場合があります。

・しっかり褒めて育てましょう

・褒めすぎは、よくありません

どっちなの?と、アレコレ考えながら褒めたら…、うまくいかないんですよね。



そしてまた、新しい育児書を手にとり、続かなくて、自分への自信がなくなっていく。

このままだと、いつまでも、育児は楽になりません。

次は違うステップに進んでみませんか?


育児書ではなく、週1回のメールで3カ月学ぶ子育て法です。

それが【3ヶ月で怒るママから穏やかママへ!2歳~8歳の自信を育む無料メール講座】。

あなたが、子どもともっと仲良くなって、ニコニコ穏やかでいられるコツが、毎週月曜日に1つずつ届きます。

あなたが、無理なく続けていけるよう、週なかばにもフォローメールをいたします。

一週間に一つ。ゆっくりためしていけます。



中には、うまくいかない時に、ママ自身がじぶんをはげますコツもあります。

誰だって、くじける時もありますから、「じぶんの味方になる」ことが、楽しく続けるコツなのです。



わたしがお届けするのは、これまでの「褒める・叱る」ではなく、「勇気づけ」という関わり方。

アドラー心理学をもとにした、子どもの自信とやる気を引き出すアプローチです。

シンプルで思春期までずっと続けられます。



【3ヶ月で怒るママから穏やかママへ!2歳~8歳の自信を育む無料メール講座】を続けると、こんな穏やかママになれます。

□子どものいいところに、気づけるようになる

□子どもの自己主張に、愛おしさを感じられる

□怒るじぶん、できないじぶんを責めることが減る

□夫の心ない言動も、冷静に受け止めれる

□子どもへの前向きな声かけがふえる

□3カ月後に、怒鳴る回数が減っている




「感情的に怒る自分がイヤ」というママも、3カ月のメール講座を終えられた後には、こんな変化を感じられています。


【4歳・8か月のママ】

メールが届いた後、落ち着いた時間に読み直して、ハッとさせられることが多かったです。

気持ちに余裕のある時は、勇気づけを意識したり自分で無理のないように自分にも勇気づけ…と

自分に甘えながらゆるーくしています。

仕事に復帰したばかりで、気持ちに余裕のない事が多く、イライラしたりして、でも横の関係を意識できるようになっています。





【2歳1ヶ月・4か月のママ】

自分に余裕がなくなって些細なことでもイライラしてしまう時に、メールを読み返すと、そうだそうだと、一呼吸置くことが出来て穏やかに子どもと向き合える回数が増えました!

伝わる様で伝わらないまだ2歳の子に、お互いがイライラしてしまう事もありますが、少しづつ気づいたらメールを読み返して

感情的になって怒ってしまう回数が、もっともっと減って穏やかなママになろうと思ます!

私の勇気づけになった3ヶ月のメール配信、どうもありがとうございました!

3ヶ月ってあっと言う間で、。もっとあったらいいのになと思うくらいです!





【2歳・4歳のママ】

3カ月前に悩んでいた「泣いてないで言葉で説明しなさい」って、近頃全く言ってないな、と驚きました。

相変わらず感情的に怒ることもあるけれど、回数減ってる!

なにより、劇的には変わってないけど、すこし良くなってることを、

お、私いいじゃん!と思いました。

自ら、無理しなくても認められる状況が、かなりいいと思いませんか??

子どもを、勇気づけできてるかは、まだ自信ないけど、自分のことは勇気づけられてるかも(笑)です。

あと、良いだし、がちゃんとできて本当によかったです。

些細なこと見つけて、○○できたの?すごいね~!と、褒めなくてはいけないのだ、と思ってたので、無理しないとできないことだと思ってました。

でも、ちゃんと見て、現状を認めて、見ていることを伝えるだけということに、意味や価値があると知り、ものすごく楽になりました。

ありがとうございました





【1歳10か月ママ】

はじめは子供がまだ1歳くらいで「まだまだ」と思っていたことが、子供の言葉の理解力が高まるにつれ「これあてはまる」ということが増えてきました。

そして1歳10ヵ月に突然やってきた噂のいやいや期(笑)

とりあえず何でも「いやんいやん」と1日何十回も言われ、こちらもついつい「早く○○して!!」とか強い口調になってしまったり「もう!!」って怒って、反省する日もありました。

でもその中で「○○して」と声をかけた時と、「○○してくれたらとっても嬉しいな」と言った時の、リアクションや行動が、明らかに違っていることに気づきました。

口調や声のトーンもあると思うのですが、単語だけじゃなく文章の意味を、理解し始めたのを感じ、「これは本気で勇気づけしなければ!!」と思いました。

日々の生活の中でヨイ出しをして、勇気づけの言葉がけを意識しています。

-1歳10ヵ月のママ



メール講座だけで、こんな変化があるって素敵ですよね。

あなたも、「褒める・叱る」で、子どもをコントロールする育児から、

子どもを認めて信じる「勇気づけ」で、穏やかな子育てをしませんか?




子どもの月齢によって、悩みはどんどん変わっていきます。

12回にわけてお届けするメールが、スグに役立つ時もあるし、後々になって「これだ!」と気づくこともあります。

3カ月かけて、ゆっくり学ぶので、気合をいれてがんばらなくても、自然と穏やかな見方や声かけが身についていきます。




Q.子どもが生後2か月ですが、役立ちますか?

A.実際に役立っていくのは、1歳半すぎたころだと思います。子どもの気持ちを汲みとる準備期間とおもってはじめてくださいね



Q.子どもが中学生ですが、役に立ちますか?

A.メールでご紹介する事例は、2~8歳向けの優しい口調です。中学生向けに置き換えて読んでくださいね



Q.子どもが生まれてから、主人へのイライラすることがふえました。何かヒントになりますか?

A.ママの心を整えるコツもお届けしますので、きっとお役にたてます



Q.メール講座は本当に無料ですか?

A.無料です。12回終了後も、代金をご請求することはありませんので、ご安心くださいね



Q.メール講座をくりかえし受講することはできますか?

A.12回終わられた際に、ご希望いただければ、何度でもお届けします^^






メール講座でお伝えするのは、こういった内容です。


〇褒める・叱るのデメリットは?

〇聴き上手になるコツ

〇穏やか話し方のコツ

〇怒りのねっこを知る

〇怒鳴った後の後悔をなくすコツ

〇子どもの失敗に怒鳴らないコツ

〇褒め上手になるコツ

〇褒めると勇気づけはどう違う?



毎週1つずつお届けしますので、ゆっくり読んでくださいね。

【3ヶ月で、怒るママから穏やかママへ!2歳~8歳の自信を育む無料メール講座】のお申込みはこちらからお願いします。
https://88auto.biz/cocotane/touroku/entryform2.htm


メール講座に登録したのに、メールが届かないママは、こちらをご確認いただけますか?
http://ameblo.jp/cocotane-blog/entry-12029940828.html


あなたの育児が、もっと穏やかになりますように、心からお祈りしています


===================
★勇気づけ講座のご案内
http://ameblo.jp/cocotane-blog/entry-11982659572.html

★出張講座・講演・執筆などのお問合せ
専用フォームをご利用ください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

大阪・勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。