アドラー心理学|信じて聴くだけ!育児に自信がもてる『勇気づけ子育て』大阪

外では優しいママなのに、おうちに帰るとイライラ!怒鳴りたくないのに怒鳴っちゃう、子どもの寝顔を見て自分を責める…ということはありませんか?このブログでは、穏やかママになって子どもの自信を育む『勇気づけ』のコツをお伝えします


テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみです。


こちらの講座は、開催場所が変更になりました。

残席1組。もうすぐ締切ますね(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「勇気づけ」すれば、子供が言う事を聞くようになる

…というのは、間違いです。



「勇気づけ」は、子供をひとりの人間として尊敬&信頼していくこと。

親の思い通りの子にするためのものではありません。

自分の考えをもち、自分で決めて行動していける子供を、サポートしていきます。

だから時に、子供が生意気に感じることがあるかもしれない。

勇気づけているのに!と憤りを感じることもあるかもしれない。




目の前の現実が、どんな状況であっても、

ブレずに子育てするために大切なことは、ズバリ!

親が自分にOKをだせること。



子供への関わりのもととなる、自分との関わり方が最大のキー。

親が自分自身にOKをだすと、子供の潜在能力が引き出され、どんどん輝きはじめます。

親子の心のねっこは、つながっているから。



親子の心のつながりを紐といていくのが

『SHINE-Basic~勇気づけ親子心理学講座』

勇気づけ親子心理学の専門家 原田綾子さんオリジナルのプログラムです。

image

体験講座に参加されたママは、こんなご感想をくださっています。

今日の講座、とっても意味あるものになりました。

娘が夏休みに入る前に、親の心のあり方次第で子供も変わる…という仕組みに納得させられました。

私自身がいいイメージを持つことがとても大事なんだ~と、今日から実践していこうと思います。

恵さんのほんわかした雰囲気の講座でゆっくり聴くことができました。


ありがとうございます。

1時間の短いワークで、大切なことを受けとってくださり、嬉しいです。


恵さんのblogに出会った頃、息子の不登校、娘の事で悩み辛い日々を送っていました。

子供達が小さい頃からダメ出しをしないように心がけていましたが、自分にダメ出しをしていることには気づいていませんでした。

(自分にダメ出し、自分に厳しく、出来て当たり前で出来ないとダメ❗と思っていました)

ELM勇気づけ講座を受けて実践はするものの、学べば学ぶほどモヤモヤしていた部分があったんですが

昨日のSHINE講座を受けてスッキリしたような気がします。

勇気づけをはじめてから、娘にイライラする回数は確実に減っているんです~。

また、4月から息子のスクールカウンセラーの先生が、「嫌われる勇気」の著者・岸見先生からアドラー心理学を学ばれた人になりました。



ありがとうございます。

子育ても、目の前の現実も、自分の心を映し出しています。

勇気づけてくれる人が周りに現れるのは、自分の心が勇気で満たされてきたからですね。

image

SHINE講座では、自分の子育てを振り返り、丁寧に自分の心をみつめていきます。

仲間と勇気づけあいながら、心を整えていくと、

子供・夫・職場の同僚など、周りの人間関係に変化がみえてくるのです。




SHINE-Basic 募集要項


■対象■
どなたでも可
■日時■
1期/6月6日・6月20日・7月4日・7月11日 10時~15時
場所
帝塚山サロン
(阪堺線「姫松」徒歩2分・南海高野線「帝塚山」徒歩5分・地下鉄御堂筋線「西田辺」徒歩15分)
プログラム
【1日目】心のしくみ
〇子どもの潜在能力を引きだすには
〇望んでいないことが実現化するとき
〇必死にがんばらないほうがいい理由

【2日目】潜在意識と顕在意識
〇投影とは
〇禁止していることを受け入れる
〇自分の認めたくない部分は大切な宝

【3日目】自分の心と対話する

〇心の中の「大人」と「子ども」
〇記憶は作られる
〇親は子供の性格を決定づけない

【4日目】もっと親子が輝くために

料金
・一般料金 60,000円

・ココタネ会員料金 58,000円

・再受講 30,000円

※事前のお振込となります
※お子さま連れの方は、保育をご利用ください(1日2,500円)
キャンセルポリシー
・お振込み後のキャンセル・ご返金は致しかねます
・欠席された場合は、次回にお振替となります。お振替には事務手数料が必要です










★SHINE体験講座を受講されたママのご感想は、こちらからもご覧いただけます。



自分にOKをだせたら、あなたは何をしたいですか?

わたしと仲間とワクワクしながら、可能性を伸ばしていきましょう!




勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

勇気づけ親子心理学講師の春木めぐみです。


「勇気づけ」は、大切な相手の心を元気にしようとすることです。





言葉だけではなく。

笑顔や態度、想い、存在など、相手の心が元気になることを願った、ぜんぶが「勇気づけ」。



たとえば、うちの三男くん(2歳)。

公園で見知らぬおじいちゃんおばあちゃんに、ニコニコっと手を振ることがあります。

ものすごい笑顔がかえってくるんですよね~。

「ありがとう~。元気もらえるわ~(^0^)」


三男くんは、さらにニコニコ。

わたしも元気をもらえちゃいます。

これは「勇気づけ」の連鎖。



三男くんは、生まれつき心臓が弱く、発達はゆっくり。

お喋りもできません。

能力や経験にかかわらず、誰にでも「勇気づけ」はできるのですね。



アドラー心理学の第一人者 岩井俊憲先生の著書には、こうあります。

勇気とは、リスクを引き受ける能力

勇気とは、困難を乗り越える努力

勇気とは、協力できる能力の一部


(勇気づけの心理学 P6より)



ひらたくいうと、「勇気」とは

新しいことにチャレンジし

無理に思えることに立ち向かい

ひとりよがりにならず、仲間と力をあわせる力。




どれも、心が元気でないとできないですよね。


だから、「勇気づけ」は、

相手の心が元気になることを願った、言葉や対応、笑顔、存在すべて。



直接「がんばれー!」と、応援されなくても

その人がいてくれるだけで、元気がもらえる。

美味しいごはんを食べて、元気になれる。



知らないうちに、誰もが、誰かを、勇気づけながら生きています。


意識的に「勇気づけ」をふやせると、大切な人はもっと、元気になる。

大切な人が大切にするコミュニティも、元気になる。

日本も元気になり、地球は平和になっていく。

妄想しながら、ニヤニヤしてしまうわたしです。





まずは、あなたのご家族から「勇気づけ」の連鎖をはじめませんか?

無料メール講座「怒るママから穏やかママになる!」でお届けしています。




勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけ親子心理学講師の春木めぐみです。

「子どもを褒めて伸ばしたいのに、ダメだししてしまう」

「優しくしたいのに、イライラ怒ってばかり」

「何度怒っても、子どもが言う事聞いてくれない」


…と、自分を責めたり、凹んだりしていませんか?

子育てって、思わぬハプニングがおこるし、

思い通りに進まないことがたくさんありますよね。



でも、子育てに「勇気づけ」をプラスすると、

・子どものいいところを伸ばせる

・イライラしても、コントロールできる

・ガミガミ怒らず、子どもに寄りそえる


といった、穏やかなママになることができます。


▲お互いに信頼・尊敬できる仲よし親子の軸となるのが「勇気づけ」



「勇気づけ」の基本を学べるのが、『ELM(エルム)勇気づけコミュニケーション講座』。


ELM(エルム)とは・・・

Encouraging
Leader's
Manual


・・・「勇気づけ」リーダーのマニュアル。

「勇気づけ」のベースとなるアドラー心理学を日本に普及する

「ヒューマン・ギルド社」が開発したプログラムです。



ELM講座では、アドラー心理学の難しいお勉強するのではなく、

楽しく仲間と練習しながら、12の「勇気づけ」を身につけていきます。

暗記やお勉強がニガテなママも、安心してくださいね。



わたしが講座で大切にしていることは、この2つ。

●信じる…子どもと自分の可能性を信じる

●聴く…子どもの話を聴く・自分の心の声を聴く


子供が小学生になっても、思春期を迎えても、

迷った時に立ち戻れる軸となるように、「勇気づけ」を、お伝えしています。



講座をうけたら、どう変われるの?


ELM講座は、講師が一方的に話すだけではなく、

仲間と話し合ったり、声をだして勇気づけの練習をする「体験学習」なので

おうちに帰ってスグ、子供や家族に「勇気づけ」をはじめることができます。

image
▲子どもの話の聴き方を練習します。気づきがいっぱい。


image
▲気づいたことを、グループでシェアリング。学びが深まります



講座で知り合う人は、ママ友でなく、「勇気づけ仲間」。

今のリアルな悩みや不安を、ありのままに語りあえます。

ダメ出ししたり、命令するのではなく、

一緒に成長する仲間として「お互いに勇気づける」練習をします。

「勇気づけ」されると、心が元気になり、自信がわいてくることを体験します。

自分の心に「勇気」があふれると、家族との関係が、どんどん穏やかになっていくのです。


受講した先輩ママはこう感じている!


これまで受講されたママは70名。

こんなご感想をくださっています。

3日間が終わる時、「今じぶんのことが好き!」と嬉しくて泣きたくなりました。

今まで自分の足りないところを埋めるように、必死に生きてきた私なのに、

完璧ではない自分を、誰とも比べず、自分にしかない自分らしさと感じられて、嬉しく思っています!

-7歳・3歳ママ 30代


image
▲6期のみなさま


自分が変わることで周りが変わってびっくり!

子育てに生かせるだけでなく、自分自身のライフスタイル(性格)の振り返りになり、自分に向き合い、自分を変えるきっかけになりました。

自分が変わることで、周りの環境、関係が変わっていき、とてもびっくりしたのですが、気持ちの上でも楽になれました。

同じ目的をもった仲間、という関係で参加された方々と和気あいあい、とても楽しい時間でした。

恵さんの包みこむようなほんわかな雰囲気もほんとに毎回、癒されました。

-小学生 30代ママ


image
▲7期のみなさま



ずっとアドラー心理学を学んできましたが、このELM講座は「わかりやすい」「難しくない」です。

1章が「30〜40分だから充実感がある」んです。

素晴らしいシステムだなと感じています。

3日目を終える時、カタブツの主人が「お前がやるなら、家族でやらないと!」と共感してくれました。

その気持ちが嬉しくてたまらないです。

これからの毎日、1日1日を、勇気づけで大切に生きれること願っています☆

-高校生・小学3年生ママ 40代


image
▲ワークは全12章。自分の感じたことを、自由に意見交換をします

image
▲9期のみなさま



1日目が終わり、正直、私に出来るんだろうか・・・、出来なかったら、また落ち込むんだろうな・・・か思っていたんですけど、

今のところ、育児に対するしんどさが少し?減ってるような気がします。

子どもや夫に、以前ならすぐにカッとなって怒っていたことが、

講座で学んだ「ハートマーク」が頭に浮かぶと、

気持ちに少しゆとりが生まれるというか、

癒されるというのか、私にとっての深呼吸のような・・・。

もちろんいつもいつも、とはいきませんが、

怒った後でも「ハートマーク」が頭に浮かぶと、気持ちの切り替えが早くなって、

怒りだけでなく、冷静に私の気持ちを伝えよう!って思えるようになったんです。

以前は、ただ怒りっぱなしでしたので、

そんな風に思えるようになってきた自分が、ちょっと嬉しいです。

-7歳・5歳ママ 30代




▲8期のみなさま



0歳児ママ、幼稚園ママ、小学生ママ…

いろんなステージのママと子育てを語りあえる機会ってあまりないですよね。

3回の講座でお会いするたびに、みなさんドンドン明るい表情になっていき、

最終日はとっても穏やかな笑顔になるんですよ~!



子連れの方は、保育スタッフがサポートします


image

image

小さなお子さま連れの方は、保育スタッフが遊び相手をします。(有料)

ゆっくりじっくり、「勇気づけ」を学んでくださいね。


ELM講座で学べること


1回が約3時間の平日3回コース、または、土日集中コースがございます。

■講座のながれ■

<1日目>

勇気づけテクニックを知る
〇子どもとママの違いを知る
〇かんじのいい伝え方を知る
〇子どもが話したくなる聴き方を知る
〇感情と上手につきあう

<2日目>
じぶんを勇気づける
〇ママのライフスタイルを明確にする
〇セルフトークで前向きになる
〇子どもの困った行動には目的がある
〇ママ自身と向き合う

<3日目>
大切な人を勇気づける
〇ママの魅力を再発見する
〇当たり前の価値を再認識する
〇物事を前向きにとらえる
〇褒めると勇気づけの違い
〇家族に勇気づけを続ける

※土日コースの場合は、3日間の内容を2日間で行います



ELM(エルム)勇気づけ講座 募集要項



【対象】
〇勇気づけに興味がある方
【日時】
平日コース:5月30日(火)、6月13日(火)、6月27日(火)
10時~14時

土日コース:7月8日(土)・9日(日)
10時~17時 
【場所】
平日コース:阿倍野
土日コース:新大阪
【料金】
・一般料金 3回23,500円 単発8,500円

・ココタネ会員料金 3回21,000円 単発7,400円

・再受講  1回5,000円

※料金は、事前のお振込みとなります
※お振込み後のキャンセルはご遠慮ください
※欠席された場合は、別日でお振替いただけます。事務手数料が別途必要です
【特典】
①「勇気づけお話会」が2,000円に!(800円オフ)

②ELMリーダー養成講座・SHINE講座が特別価格に!
【日程・お申込み】

日程は、お申込みフォームからご覧ください



※フォームを開いても日程が表示されない場合は、満席です



あなたにお会いできるのを楽しみにしています!



勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ


☆めぐみプロフィール
☆講座案内
☆FaceBookお友達申請大歓迎です☆春木恵
☆FaceBookページ☆ココタネ~ヨガと勇気づけでこころにたねまき~



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

親子心理学講師の春木めぐみです。


朝の「早く」をやめるには??

ということで、2つご紹介しました。


◯理想の朝の過ごし方を子供と決める

今日は、それでもうまくいかない時にどうするか、というお話です。

できない!は、見直しのサイン


一緒に決めた朝の過ごし方を子供が守れなかった時。

「なんでできないのよ!」と、子供を責めても

「わたしのやり方が悪いのかしら」と、自分を責めても

子供は、早く準備できるようにはなりませんよね。


▲何かを責めるエネルギーは、もったいない!


うまくいかないのは、決めたことがしっくりきていないサイン。

または、ハードルが高すぎるのかもしれません。

「どうしたらいいかなぁ?」

と、子供にお話して、決め直せばいい。

何度同じ失敗をしたとしても、明日また失敗するとは限らない。

子供へも、自分へも、信じる気持ちが大切です。

「いつかきっとできる❤」


▲自分も子供も勇気づけながら

長い目で見守るコツは、こちらの記事をご覧になってね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

親子心理学講師の春木めぐみです。




リラックスタイムに、理想の過ごし方を伝えよう


あなたは、どんな朝が理想的ですか?

わたしは、5歳と2歳の息子たちに、こう伝えていました。

「お母さんは、朝ニコニコで行ってきますしたいんだ~」


お話するのは、息子がごきげんで、何かに集中していない時。

テレビや遊びをさまたげない、子供にとって都合のいい時です。

おやつタイムや、おふろタイムが多かったかな~。


わたしが「ちゃんと分からせよう」と力むと、どうもうまくいかない。

長男がおびえたような目で、わたしが気に入る答えを返そうとするのに、カチンときたりもしました。


いろいろ試して、うまくいく気がしたのは

「朝、怒ったまま仕事に行ったから、ずっとこんな顔になってヤバいねん」と、くしゃくしゃのヘン顔したこと。

「ニコニコで家を出れた日は、めっちゃ楽しい一日になるねん」と、小躍りしたこと。


マジメに伝えるより、クスっと笑えるほうがいいかもね。


▲絵本のように、やさしく・ゆっくりお話できるといいですね


4歳までは具体的に、5歳以上は考えてもらう


わたしが朝の準備に悩んでいたのは、関西ゼクシィのディレクター時代。

息子は5歳(年中)と2歳。

主人は東京に単身赴任。

育休中にはじめたヨガ教室を月2回。


とにかく、何もかもがてんやわんや!!

朝9時までに保育園に行くことに必死でした。


で、具体的には、こんなお願いを試しました。

・わたし朝は急いでいるから、準備を手伝ってほしいの

・◯時になったらゴハン終わりにしていい?

・テレビは着替えの後にしてもいいかな?

・(5歳児へ)ひとりで着替えしてくれると助かるんだけど、できるかな?

・(2歳児へ)お母さんが着替えよう!って言ったら、「うん」って言ってほしいの



あとは、できたことに、いちいち注目していました。

・今日〇〇してくれたから助かったよ!

・時間通りに出られると、気持ちイイね〜ありがとう!




いま、9歳(小4)と6歳(小1)に成長した息子へは、こんなふうに相談をしています。

・何時までに準備を終わらせると、スムーズにお出掛けできるかな?
⇒子供が決めた時間にアラームをセットする

・朝ごはんは、〇時で終わり!と決めたいんだけど、どう思う?

・学校の準備は、朝する?寝る前にする?(決めてもらう)


あれこれ相談してみて、今はこんなスタイル。

長男「朝は好きなテレビを見てから、ダッシュでごはん食べて、ダッシュで学校の準備する」

次男「夜にランドセルの準備して、お母さんがチェックする。朝はゆっくりごはん。洋服は自分で着る(時もある)」。


朝の準備しながら「自分で決める」トレーニングになってていいよね♪♪


明日は、決めたもののできなかった時のことを書きますね(^ω^)




勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

親子心理学講師の春木めぐみです。




「どうしても朝、『早く!』と急かしてしまう…」

と、6歳と2歳のママからご質問をいただきました。

本当は、急かしたくないんですよね〜。



わたしもそうでした。

勇気づけをはじめた頃は、

朝、子供を急かして泣かせる自分がイヤで

よく凹んでいました。



その頃、心に留めていたことをご紹介しますね。

『早く!』は、自分でやる機会を奪う


家を出る時間が迫ると『早く!』と言ってしまう。

わたしの心のねっこにあるのは

間に合わない「焦り」でした。


▲外では優しいママなのに、朝は鬼のようでした


ところが、どんなに『早く!』と急かしても、

子供の行動は早くならないんですよね。

むしろ、機嫌を損ねたり、泣いたりで

さらに時間がかかることも。



それだけではなく、

親の指示に従うこと(早く〇〇する)に慣れ過ぎると、

自分で考えて行動する経験ができない

ことに、わたしは気づいたのです。



子供にとって、本当に大切なことは、どちらでしょう。

・自分で朝の準備をできる大人になること

・わたしの言う通り、早く準備すること


わたしは、前者を大事にしたいと思いました。



焦るとつい『早く!』を口にしてしまうけど

同時に

今、ほんまに『早く!』が必要??

と、自分に問いかけることにしました。



ほんまに時間がないなら

潔く『早く!』とめっちゃ急かす。



まだ余裕があるなら

『もうすぐ◯時だけど、着替えできてる?』

などと、一つずつ促します。

(◯時までに着替えるルールは、あらかじめ話し合ってます)


着替えてるかどうかなんて、見ればわかるんだけど

あえて、聴きます。

ひとりで無理〜と言うなら、お手伝いします。


コレをやろうとすると

わたし自身の準備を先に終わらせる必要があります。

自分の準備が間に合わない焦りで

子供を急かしてる時もありますもんね。


ママは特急電車、子供はチンチン電車


わたしたちママは、

どうやったら朝、早く支度できるかを知っていますが

子供は、経験不足なので、何が自分にあっているのかわかりません。


例えるなら、

ママは特急電車。子供はチンチン電車。

スピードも馬力もちがうのです。



チンチン電車は、ゆっくりのんびり進みます。

時に立ち止まりながら、失敗しながら、

「自分にとって最適」を学んでいるのですね。


▲どうせゆっくり進むなら…風景を楽しむのもいいかも!


朝の「早く!」を減らすには、

独身時代の特急電車を、思い切って降りること。

各駅停車のチンチン電車に乗り換えてみると、

時間のとりかた、声のかけかたが変わります。


もう一つは、終点を遠くにもつこと。

「今日、理想どおりの朝にする」ではなく

「大人になるまでに、自分で朝の準備をする」が、

終点です。



到着は、今すぐでなくてもいいはず。

6年生くらいまで?高校を卒業するまで?

お子さまのペースで、決めてみるといいんじゃないかな。



今日は、ママのマインドのお話でした。

明日は、もう少し具体的な声かけをご紹介しますね♪♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ご訪問ありがとうございます。

穏やかなママになるレッスン 春木めぐみのブログです。


子供は宝物。子育てママも宝物。

ママの心と体を大切にして

穏やかな子育てを楽しみましょう






わたしも、9歳・6歳・1歳と、3人の息子を子育て中。

毎日ドタバタのハチャメチャです!!!

それでも楽しく活動できるのは、

教室で出会うママたちに、いっぱいエネルギーをもらえているから。


image

image

image

「スッキリした~!」

「いっぱい笑った!」

「カラダが軽くなった!」


という、ママたちのやさしい笑顔が、わたしの元気の源です♪



実は、5年前まで、子供が可愛くない、イライラママだったわたし。

自分をいたわる大切さを知り

今は、心から穏やかに子育てを楽しんでいます。


あなたも、「ヨガ」や「勇気づけ」で

心と体に元気をチャージしませんか?


●産後の体がラクになる 保育つきヨガ



産後ママ・運動不足ママでも無理のないやさしいヨガで、ガチガチの体が軽くなる!

第2・4木曜日 10時~11時半

1回2500円(6組)※ママのみ2000円

▼詳細はこちら

▼LINEでのご予約はこちら

▼PCでのご予約はこちら




●穏やかママになる勇気づけ講座

image

もっと子育てをラクに、毎日を楽しく!

穏やかママのヒントを学べます。


▼詳細はこちら

▼レッスンにお越しになれない方は、無料のメール講座をご利用ください




ママが自分の体と心を大切にすると

子育てはとっても穏やかになります。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

勇気づけで穏やかなママになる!

アドラー心理学・勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみです。

無料メール講座:3ヶ月で怒るママから穏やかママへ!
ご登録はこちらです。



読者数は、820名!

0歳児~思春期ママ&パパが購読されています。





子どもたちと過ごすあなたは、どんな笑顔をされていますか?



「いいママでいたい!」と育児書を買ったものの、

なかなか行動できない、

続かない、

効果がない…と、

眉間にシワをよせていませんか?



あれこれ育児書を読むと、

真逆のことが書いてある場合があります。

・しっかり褒めて育てましょう

・褒めすぎは、よくありません

どっちなの?と、

頭で考えながら褒めたら……

うまくいかないですよね。



そしてまた、新しい育児書を手にとり、

続かなくて、

自分への自信がなくなっていく。

このままだと、いつまでも、育児は楽になりません。

次は違うステップに進んでみませんか?




育児書ではなく、週1回のメールで3ヶ月学びます。


少しずつ読んで

少しずつトライして

時には迷って

またトライして。

少しずつ身につけていく。



それが

【3ヶ月で怒るママから穏やかママへ!2歳~8歳の自信を育む無料メール講座】。

子どもといい関係になり、

怒らず穏やかに過ごせるコツが、

毎週月曜日に1つずつ届きます。



忙しい育児の合間に、続けられるよう、

週半ばにもフォローメールをいたします。


中には、ママ自身をはげますコツもあります。

子育ては、

「●●な時は〇〇する」といった、テクニックだけでは、

うまくいかないから。


子どもといい関係でいるには、

ママが自分の心の声を聴き、

自分の味方でいることが、

とても大切なのです。

大好きな親友と接するようなイメージで。





【無料メール講座】でお届けするのは、

従来の「褒める・叱る」ではなく、

「勇気づけ」という関わり方。


アドラー心理学をもとにした、

子どもの自信とやる気を引き出すアプローチです。

「勇気づけ」は、シンプルなので、

思春期までずーっと役にたちます。




【無料メール講座】を続けると、こんな穏やかママになれます。

□子どものいいところに、気づけるようになる

□子どもの自己主張に、愛おしさを感じられる

□怒るじぶん、できないじぶんを責めなくなる

□夫の心ない言動も、冷静に受け止めれる

□子どもへの前向きな声かけがふえる

□3カ月後に、怒鳴る回数が減っている


image


実際に3ヶ月のメール講座を終えられたママの声はこちらです。



【4歳・8か月のママ】

メールが届いた後、落ち着いた時間に読み直して、ハッとさせられることが多かったです。

気持ちに余裕のある時は、勇気づけを意識したり、自分で無理のないように自分にも勇気づけ…と

自分に甘えながらゆるーくしています。

仕事に復帰したばかりで、気持ちに余裕のない事が多く、イライラしたりして、でも横の関係を意識できるようになっています。


ありがとうございます。

職場復帰や引っ越しなど、環境が変わると「怒鳴る」回数が増えますよね。

ご自身を振り返るきっかけになれて嬉しいです。



【2歳1ヶ月・4か月のママ】

自分に余裕がなくなって些細なことでもイライラしてしまう時に、メールを読み返すと、

そうだそうだと、一呼吸置くことが出来て穏やかに子どもと向き合える回数が増えました!

伝わる様で伝わらないまだ2歳の子に、お互いがイライラしてしまう事もありますが、少しづつ気づいたらメールを読み返して

感情的になって怒ってしまう回数が、もっともっと減って穏やかなママになろうと思ます!

私の勇気づけになった3ヶ月のメール配信、どうもありがとうございました!

3ヶ月ってあっと言う間で、。もっとあったらいいのになと思うくらいです!

ありがとうございます。

2歳児さんと、丁寧に関わられているんですね。

ママへの勇気づけになれて、光栄です!



【2歳・4歳のママ】

劇的には変わってないけど、3カ月前に悩んでいた「泣いてないで言葉で説明しなさい」って、近頃全く言ってないな、と驚きました。

相変わらず感情的に怒ることもあるけれど、回数減ってる!

なにより、劇的には変わってないけど、すこし良くなってることを、

「お、私いいじゃん!」と思いました。

自ら、無理しなくても認められる状況が、かなりいいと思いませんか??

子どもを、勇気づけできてるかは、まだ自信ないけど、自分のことは勇気づけられてるかも(笑)です。

あと、「ヨイ出し」がちゃんとできて本当によかったです。

些細なこと見つけて、○○できたの?すごいね~!と、褒めなくてはいけないのだ、と思ってたので、

無理しないとできないことだと思ってました。

でも、ちゃんと見て、現状を認めて、見ていることを伝えるだけということに、意味や価値があると知り、ものすごく楽になりました。

ありがとうございます!

急激な変化は、急激にリバウンドするので(ダイエットと同じで…)

少しずつよくなるのが、とっても理想的なんですよ~。



【1歳10か月ママ】

勇気づけをはじめた頃は、子供がまだ1歳で「まだまだ」と思っていたことが、

子供の言葉の理解力が高まるにつれ「これあてはまる」ということが増えてきました。

そして1歳10ヵ月に突然やってきた噂のいやいや期(笑)

とりあえず何でも「いやんいやん」と1日何十回も言われ、こちらもついつい「早く○○して!!」とか強い口調になってしまったり

「もう!!」って怒って、反省する日もありました。

でも、「○○して」と声をかけた時と、「○○してくれたらとっても嬉しいな」と言った時の、リアクションや行動が、

明らかに違っていることに気づきました。


口調や声のトーンもあると思うのですが、単語だけじゃなく文章の意味を、理解し始めたのを感じ、「これは本気で勇気づけしなければ!!」と思いました。

日々の生活の中でヨイ出しをして、勇気づけの言葉がけを意識しています。

ありがとうございます。

メール講座の対象は2歳~8歳ですが、1歳児さんは「予習」になるんですね^^






あなたも、メール講座をはじめて

穏やかな時間をふやしませんか?




12回にわけてお届けするメールが、

スグに役立つ時もあるし、

後々になって「これだ!」と気づくこともあります。


3カ月かけて、ゆっくり学ぶので、

気合をいれてがんばらなくても、

自然と穏やかな見方や声かけが身についていきます。



疑問や不安があるママは、こちらを参考にしてくださいね。


Q.子どもが生後2か月ですが、役立ちますか?

A.実際に役立っていくのは、1歳半すぎたころだと思います。子どもの気持ちを汲みとる準備期間とおもってはじめてくださいね



Q.子どもが中学生ですが、役に立ちますか?

A.メールでご紹介する事例は、2~8歳向けの優しい口調です。中学生向けに置き換えて読んでくださいね



Q.子どもが生まれてから、主人へのイライラすることがふえました。何かヒントになりますか?

A.ママの心を整えるコツもお届けしますので、きっとお役にたてます



Q.メール講座は本当に無料ですか?

A.無料です。12回終了後も、代金をご請求することはありませんので、ご安心くださいね



Q.メール講座をくりかえし受講することはできますか?

A.12回終わられた際に、ご希望いただければ、何度でもお届けします^^





メール講座でお伝えするのは、こういった内容です。


〇褒める・叱るのデメリットは?

〇聴き上手になるコツ

〇穏やか話し方のコツ

〇怒りのねっこを知る

〇怒鳴った後の後悔をなくすコツ

〇子どもの失敗に怒鳴らないコツ

〇褒め上手になるコツ

〇褒めると勇気づけはどう違う?



毎週1つずつお届けしますので、ゆっくり読んでくださいね。

【3ヶ月で、怒るママから穏やかママへ!2歳~8歳の自信を育む無料メール講座】のお申込みはこちらからお願いします。





メール講座に登録したのに、メールが届かないママは、こちらをご確認いただけますか?
http://ameblo.jp/cocotane-blog/entry-12029940828.html


あなたの育児が、もっと穏やかになりますように、心からお祈りしています。




勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

勇気づけ親子心理学講師の春木めぐみです。


「2番目に生まれてヨカッタ~♪」


朝っぱらから、次男くん(小1)が叫んでいました。

{4087483A-D87C-4830-8A54-47F353FAA9A0}


夫が7時20分に家を出たら

朝の準備がはじまります。

着替えて、歯磨きして、お布団たたんで、洗濯干して、朝ごはんの片づけ。

わたしがいっぱいいっぱいになると

長男くんが手伝ってくれます。

いや、強制的に手伝わせています、かな(笑)



次男くんに関しては

どんなにお願いしても、

たいてい「忙しい」と返ってきます。

着替えてるから(ダラダラと)

トイレ行くから(さっきも行ったのに)

などなど、いつも忙しいらしく

いちいちカチンとくるワタシです。



そんな微妙な雰囲気の時に、このセリフ。

次男「あー、2番目に生まれてヨカッタ~♪」


わたし「こんなフリーダムな人が1番目に生まれてきてたら、こっちが大変すぎるわ!」


次男「だって、のんちゃんの面倒みてあげられるもん♪」


わたし「・・・(お世話してるつもりやったんか)それより、自分の準備は終わったの?」





先に自分の準備してほしいし、

手が空いてるなら手伝ってほしい。

そんなわたしの期待に一生懸命こたえてくれる長男くんと



まわりなんてお構いなし!

どんな時も自分のペース。

感情表現豊かな次男くん。



わたしにとって、次男くんは、かなり意味不明。

同じ遺伝子のはずなんだけど

きょうだいってホント違いますよね~。



「なんでお兄ちゃんみたいにしてくれないの?」

と感じるか

「それぞれ違うよね~」

と感じるかで



きょうだい育児のおもしろさが、変わってくる気がします。



「きょうだい同じように育てなくちゃ(愛さなくちゃ)」

と思うか

「それぞれ個性があるね~。こっちは得意でこっちは苦手でも仕方ない」

と思うかで



子育ての息苦しさも、違うかもしれませんね。



子供とはいえ、ただの人。

親の思い通りには、動かないし、育たない。



そう感じられるようになってから

わたしは、きょうだい育児がけっこう楽しいかも。



三男くんは、どんなふうに違うんだろう??

3人が、それぞれどんな大人になっていくんだろう??

と、思うと、ワクワクしちゃう。

もう一人いたら、どうなるんだろうなー、とも思う。



そんなのんきな想いもありつつ。



来週もめげずに、次男くんにお願いし続けるとします。

「先に自分の準備してくれへんかなぁ~」

「手が空いたら手伝ってくれへんかなぁ~」




さて、この週末、ワタシは、アドラーカウンセラー養成講座です。


アドラー心理学では、

人のライフスタイル(性格)は、きょうだい順位に影響される

と、しています。


きょうだいそれぞれの特徴や、ライフスタイルが人生にどんな影響があるのか…

深くお勉強してきますね。

もっと「きょうだい育児」が楽しくなりそうで、ワクワクです♪♪





勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

アドラー心理学 勇気づけで穏やかなママになる!

勇気づけ親子心理学講師の春木めぐみです。



一日の終わり、寝る前に、あなたはどんな過ごし方をしていますか?




先日のメルマガで、こんなご提案をしたら

たくさんの方からご感想をいただきました。

こちらでもシェアしますね。



長いGWが終わりますね。

お出かけに3食のゴハン、いつもの家事、

本当に本当に、おつかれさまでした❤

楽しいけど、疲れちゃう時もありますよね。



今夜は、お布団に横になったら

「わたし、おつかれさま~♪」

あなた自身を、心の中でぎゅっ~と

ハグしてあげてくださいね♪♪



もしかしたら

「GWも怒っちゃったし、まだ頑張りが足りないから、ハグなんて無理」

と思われるかもしれないですが…

(わたしは、ずっと自分を甘やかしちゃダメと思ってた派です)



怒っちゃうあなたも

がんばり途中のあなたも

GWをめいっぱい楽しんだあなたも

子供のことを想って、子供のそばにいて

一緒に生きているのだもの。

それだけで充分です!!



出産してからずっと子育てしてること

または、それまでの妊活もまるっとあわせて

「わたし、おつかれさま!」

「わたし、ありがとう!」と

あなた自身を、ハグハグしてあげてくださいね♪



一日の終わりに、

自分をいたわる言葉を贈るのです。


ELM(エルム)勇気づけ講座では、「天使のささやき」と学びます。




リラックス状態になる寝る前は

心の奥のほう…潜在意識まで、

言葉が響きやすいのでオススメ。



わたしは、できるだけ毎日

「天使のささやき」をしています。



特に、三男くんが産まれて、

心臓の病気と向き合うのが辛くなってからは

こまめにするようになりました。



メンタルが強くなれたのも

あきらめずに、お仕事を続けていられるのも

勇気づけで穏やかになれたのも

「天使のささやき」のおかげなんですよね。



実践されたママからは、こんなメッセージをいただきました。

□涙がでてきました。知らず知らずがんばっていました

□子供にいい対応できてないのに、ホントにおつかれさまって言っていいのかな…と思った

□もっとゆるくていいのかも…と思えました

□前から続けてました!やっぱりいいですよね♪




みなさん、ありがとうございます♪♪

トライしてもらえて、本当に嬉しいです!!

メルマガって、素のご感想をダイレクトにいただけるから最高におもしろい♪



どんな感じ方があってもOK!

ジャンジャン「おつかれさま」を言ってあげて~。

だって、悩んだり迷ったりしながら

ここまで子育てしてきたんだもの!!



「知る」と『やる』は、大きく違います。

メルマガを読んで「知る」だけなら簡単。

だけど、『やる』のはまた別です。

『やってみた』じぶんに拍手しましょう♪



「知る」だけでは、勇気にはなりにくくて

『やる』→うまくいく→感じる→『やる』→失敗する→気づく→『やる』…



と、グルグルくり返すうちに

だんだんと確かな勇気になっていきます。



今、うまくいっても、うまくいかなくても

『やる』をくり返すことって大事。



しんどい日はお休みしてもいいし

忘れちゃう日があってもいい。

思い出して、またやりたくなったらやればいい。




積み木を積み上げるように、

これができた、あれもできた…と、

小さな『やる』が集まって

穏やかなママになっていきます。



できないところ(怒っちゃうところとか)が、あってもいいのです。

今は「穏やかママ」になる途中にいるだけだから。

失敗はただの経験。

できなくてもまたOK。

途中まで積んできていることに「わたし、おつかれさま〜」と

ハグハグしてあげましょう♪




もし心地よかったら

一緒に続けていけるといいな♪



ひとりで続けるのが難しいようなら

仲間と一緒にトライしてもいいかも。

夏休みは、講座もお休みになります。

夏までに一歩をふみだすなら、今ですよ~






勇気づけ親子心理学講師 春木めぐみ

☆めぐみプロフィール
☆FaceBook お友達申請してね (๑˃́ꇴ˂̀๑)
☆FaceBookページ ココタネ
☆インスタグラム





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。