光の存在 Ⅱ


セラピーのプロセスで




あらわれてくる 




『光』




精神世界では「ハイヤーセルフ」




スピリチュアリズムでは「内なる神」




などと言われている存在と近いのかもしれません。




私のセラピーでは




その存在を明らかにすることが目的ではないので、




そのまま『光』としております。




なかには『光』の形が人の形のように




感じられることもあるようです。




それらの『光』の体験に




共通してみられることは、




『光』に守られているような感覚が生じるとともに、




重要なメッセージが感じられるということです。





「大丈夫」




「自分を信じなさい」




「受け入れなさい」




「力を抜きなさい」




etc




セラピーを受けられる方の多くは、




決して今の状況を大丈夫だと思っておりません。




むしろ不安が渦巻いています。




ましてや現状を受け入れることなどとてもできないからこそ、




悩み苦しんでセラピーにいらっしゃるのです。




それゆえに意図して




そのようなメッセージを作り出しているとは




とても思えないのです。




そのような方々に




もし私が同じメッセージを伝えたとしても、




きっと受け入れることはできないでしょう。




なぜなら顕在意識では




そんなことは無理だと思うからです。




では『光』からのメッセージはどうなのでしょうか?




          (「光の存在 Ⅲ」 につづきます)   


                  
今日も皆さんにHappy&Smileが訪れますように('-^*)/



多くの皆さまに癒しの輪が広がりますよう、ポチポチっとクリックのほど

            ご協力お願いしますm(_ _)m   


    にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



  ヒプノセラピー催眠療法前世療法 )&心理カウンセリング

         「COCO×KARA」

  http://www.cocokara-happy.com/