Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

★☆★記事一覧 1~200★☆
★☆★記事一覧201~299☆★
★☆記事一覧300~400☆★

★☆★記事一覧401~500★☆

★☆★記事一覧501~599 ★☆

★☆記事一覧600~    ☆★
 

☆★画像掲示板☆★
<=画像歓迎


姉妹サイト:

☆★ヤマボウシの笑いの泉☆★
 (ちょっと妖しい18禁


☆2009年山歩き記事一覧☆  (;´▽`A``  

347 2009年 私の楽しんだ ダイヤモンド・ヘッド・・・・・ best 10
 
☆2010年山行き記事一覧☆<1月~6月> <7月~12月>
 
394 2010年 私の楽しんだ 噴火・・・・・best 10 
 
番外:2011年 山歩き記事一覧

 467.私の楽しんだ月夜 ・・・・best 10 ★回想の山々★
 
523.2012年 私の登った山 ★回想の山々★

559.2013年 私の楽しんだ山 ★メモリアル10★  

★温  泉 三 昧 ★  →温泉


2015年ネット収入 51,267円 2014年ネット収入 52,166円 2013年ネット収入 68,921円 

2012年ネット収入 88,612円 2011年ネット収入107,490円 2010年ネット収入190,492円 

2009年ネット収入300,334円 2008年389,764円 2007年 402,234円

2006年ネット収入 98,291円  2005年ネット収入 40,471円 2004年ネット収入8,950円

実績23回
27,710円
136_50

実績62回
23,000円



実績79回

56,500円
マクロミルへ登録


697回申請

1,092,469円


このブログは残念ながらfirefoxでは一部の記事で見ることができません。

ブラウザはSleipnir、Internet Explorerでご覧下さい。
☆★☆★景観の写真は全てクリック拡大します。★☆★☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24 20:57:44

352.帰らざる河

テーマ:男と女

You tubeでカントリーウエスタンを聞いていたらところどころに映画の名場面が出てきました。

自動再生にしていたらテネシーワルツも流れてきましたが、明るい曲ですが意味をしっかりキャッチして聞いてみると「ワルツを恋人と踊っていた時旧友に出会ったので彼女に紹介したら恋人を盗られてしまった。」という失恋ソングでした。

少し切ないですね。

時代劇もいいですが、ウエスタン映画もなかなか捨てがたいです。この時代の男たちは、無口で不器用で、言葉より荒くれた行動で気持ちを表していたようです。

マリリンモンローのこの曲も名曲ですが、切ない歌です。

映画のラストシーンは男なら一度は遣ってみたい名場面。

オリジナル 2010-01-25 20:22:01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

MM(マリリンモンロー)とRM(ロバートミッチャム)の『帰らざる河』

初めて見たのは遥か昔のこと。
『ゴールデン映画劇場』で淀川長治さんが解説していたころだったかな?

内容は殆ど覚えていませんが、この映画のラストシーンだけは鮮明に覚えています。

 

 

 

 

 

 

<<大雑把なあらすじ>>
MMは酒場の女、彼女にはタチのよくない亭主がいた。
(このMMとRMがどこでどう知り合ったか本当はよく覚えてませんが・・・)
このタチのよくない夫に引きずられるようにMMは連れ添う。
(RMには息子がいてMMに世話になったみたいです。)

ある日この夫婦が荒れ狂う河をいかだで下っているとRMがこの河は危険と忠告した。
その河の名は"The Rive of No Return"
この河を下って再び戻った者はいないという。
女の亭主は男の馬を奪ってしまう。
女は驚きあきれていると、亭主は女とRMを荒野に置き去りにして町へと行ってしまった。

残された男と女は危険な河をいかだで下り町へむかう。
喉の渇きと空腹を助け合いながら数日を過ごす。
ほのかな慕情が二人の間に通い合った。

町で女の亭主を見つけたとき、この男がRMに拳銃を乱射した。
RMの息子がこれを見て父親を助けるため思わず撃ち殺してしまう。

呆然とする女(MM)。

女は亭主を失いまた野卑な荒くれた男達の集まる酒場で唄う生活をはじめる。

There is a river called "The River of No Return".....♪

酒場にRMが現れた。

男は「一緒に暮らさないか?」と言う
女は「嫌よ!」と拒絶する。

男は直接殺したわけではないが亭主の敵だ。
女は男を嫌いではないむしろほのかに慕っている。

男は「一緒に暮らさないか?(I need you.)」と言う
女は「帰って!(Get out!)」と拒絶する。

女にはこの人の良い男と住む世界が違いすぎる。
それが分かっていた。

女は「帰って!(Out!)」と叫んだ。

男は女をいきなり肩に担いだ。
「一緒に行こう。(Let's go with me.)」
「嫌よ! 離して! (No, let me go!)」

女は背中を叩き暴れるが男はかまわず担いだまま酒場を立ち去っていった・・・

 

 


MMはフェデリコフェリーニの『道』に出てくる荒くれ男に連れられている薄幸で無垢な女のような役どころでした。
誠実そうなRMに惹かれながらさし伸ばされた手を受け入れることができない。
連れてってとでかかった言葉を押し殺して抗う女を、
RMは全てを承知して、最後は彼らしくもなくまるで荷物のように担ぎ上げて家路に向かうシーンが実にいいのです。
肩の上で暴れて脱げた靴を男は拾おうともせず去って行く。
西部劇で『237.シェーン 』と共に心に残る名シーンです。
ためらう女を無理やり担ぎ上げてモノにするというのは永遠の男の夢です。笑)

その勇気があったら・・・・

今の内儀さんに十分満足していますが
けじめというものが・・・・その・・・それはそれ(笑)

動画開始より1時間7分10秒からMMが唄い始めます。

訳詩つきYou tube=>http://www.youtube.com/watch?v=WKc-d__J8Hs&feature=video_responseJan. 25 2010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2016-08-23 20:41:23

625.歴史に埋もれた城 ★鞍骨城★

テーマ:ブログ

関連:210. 葛山城 、②挽歌211. 旭山城213. 富士の塔220. 尼厳山城、611. ★葛尾城★

この城めぐりの翌日、諏訪上社の御柱祭りを見に行って記事を書いていたのでレポートアップが大変遅れてしまいました。

鞍骨城はもともと村上義清配下の武将の山城だったらしいですが、武田信玄の信濃攻略で尼厳山城、太郎山の春山城とともに調略されたらしい。いずれも急峻な山城ですが冬場はとてもじゃないですが住めたものでなく、山をかけ下るには不向きです。

水絶ちと火責めで攻め落とされ割に合わない城だと思います。

上の地図は許可を得て林盛幸氏の本から地図をお借りしました。

著者は郷土の歴史家でもあり。周辺の土地所有者でもあるので妻女山から鞍骨城一帯は特に強い思いれがあるようです。

 

妻女山は里に近い山ですが鏡台山と地続きでクマの目撃の多い山です。

 

林氏のガイドブックを持って性根を据えて向かいました。

は妻女山の駐車場から

この山の尾根の東側はタラの芽を採りによく訪れますが尾根沿いは不案内でした。

林道沿いはオフロードバイクが何台も土煙を巻き上げて走っていました。

天城山山頂

 

坂山古墳

正月以外にこの形のしめ縄を見るのは初めてです。

ごぼうと呼ばれるこのしめ縄は信州では普通ですがよその地方はどうなのでしょう?

 

二本松峠

611. ★葛尾城★ でよく見られた堀切

堀切は天城山から尾根沿いにいくつもありました。

 

ここが胸突き八丁

 

見えた!

 

鞍骨山山頂 ここが鞍骨山山城跡

 

山頂から海津城(=松代城:↑)を望む

帰路

藤のツル

藤のツルを見るたび縄は昔の人の知恵で作り出したのでなく、蔦や藤のツルの絡まった状態から学んだものではないかと思います。

林さんのガイドブックでは斎場山と記載されている五量限塚古墳

郷土史家である彼が調べたところによると、現在妻女山と呼ばれている地点は赤坂山と呼ばれて、川中島の合戦で上杉謙信が布陣したのはこの場所であるとのこと。

西側の千曲市土口将軍塚や奇妙山山麓の大室古墳群につながる古墳として斎場山と呼ばれていたこの山が、斎場山→妻女山と字を変えられていつの間にか場所も取り違えられたようです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-20 01:05:11

624.目覚め

テーマ:つれづれのままに

関連:230.不眠体験②★初出勤★③★家族★ ④★初顔合わせ★

 

かたくりは以前1年間ほど不眠症で悩まされたことがあります。

もどちらかと言えば睡眠が浅く、登山で山中泊の時は、山小屋であれ、テントの中であれ睡眠は傾眠状態で熟睡はしたことがありません。

 

夏休みで帰省している次女や受験生の三女、内儀さんが4時から6時にかけてそれぞれ別々の時間帯で目覚ましをかけ何度鳴っても彼女らは決して起きません。

一方かたくりは目覚ましが鳴るたび睡眠を邪魔されます。

起きないなら目覚ましをかけないで欲しいと哀願しているのですが・・・・・

 

だいたい目覚めた時に首筋のツボ(天柱・風池)のあたりが痛くて、体がだるい状態で一日が始まります。

 

昨夜は睡眠不足気味だったので少し早めに寝て3時に目が覚めました。途中覚醒ですが目覚めが多少良かった!

 

REM睡眠中の覚醒なので目覚めた時久しぶりに見た夢を覚えていました。

 

★  ☆  ★  ☆  夢  ★  ☆  ★

知り合い二人と各駅停車の電車を乗り継ぎの為降りて込み合うプラットホームをかき分けて乗り継ぎの電車を目ざした。

その人ごみの中、かたくりの背中にほとんど顔をつけるように人目を忍んで同じ電車を目ざした妙齢の女性がいました。

振り返ると大変かわいい娘さんで有名人のようだった。

彼女は目指す電車に乗り遅れたと知ると、かたくりに軽く会釈をして反対側のプラットホームに向かい別の特急電車に乗ってこちらを見て窓から手を振った。

次の電車に知人二人と乗ると偶然乗り合わせた見知らぬ男性から話しかけられ、どうも彼はかたくりを知っているような口ぶりでいろいろ質問された。

誰なのか尋ねると、彼の質問に答えたら素性を明かすという。

 

質問に答えている最中に目が覚めた。

 

★ ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★ ☆

 

結局、彼の素性がわからないまま夢が途切れましたが、久々に若い女性が夢の中に登場したということ。しかも美人でかたくりに微笑みかけたということで睡眠不足にもかかわらず目覚めの印象は極めてよかった。

我ながら単純な男だと改めて思いました。

 

また230の不眠体験は海外で倒れて救急車で運ばれたところまで書いたつもりでしたが途中で途切れていました。気が向いたら続きを書きましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。