Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

★☆★記事一覧 1~200★☆
★☆★記事一覧201~299☆★
★☆記事一覧300~400☆★

★☆★記事一覧401~500★☆

★☆★記事一覧501~599 ★☆

★☆記事一覧600~    ☆★  


☆★画像掲示板☆★ <=画像歓迎

姉妹サイト:

☆★ヤマボウシの笑いの泉☆★ (ちょっと妖しい18禁

☆2009年山歩き記事一覧☆   (;´▽`A``

347 2009年 私の楽しんだ ダイヤモンド・ヘッド・・・・・ best 10

☆2010年山行き記事一覧☆<1月~6月> <7月~12月>  

394 2010年 私の楽しんだ 噴火・・・・・best 10 
番外:2011年 山歩き記事一覧

467.私の楽しんだ月夜 ・・・・best 10 ★回想の山々★  

523.2012年 私の登った山 ★回想の山々★

559.2013年 私の楽しんだ山 ★メモリアル10★


★温  泉 三 昧 ★  →温泉


  ネット収入 2012年 88,612円 2011年 107,490円 2010年 190,492円→ 月毎のネット収入明細       

         2009年 300,334円 2008年 389,708円 2007年 402,234円

click→★ポイントサイト収入★  click→ ★アンケート収入★  click→ リードメール収入    

実績23回

27,710円

136_50

実績62回
23,000円

実績79回

56,500円
マクロミルへ登録

697回申請

1,092,469円

このブログは残念ながらfirefoxでは一部の記事で見ることができません。

ブラウザはSleipnir、Internet Explorerでご覧下さい。
☆★☆★景観の写真は全てクリック拡大します。★☆★☆


お知らせ:つくば市要にある戸建てマイホームの入居者を募集しています。

敷地78坪戸建て4LDK、中古物件の購入を検討されている方も相談に応じます。

交通 筑波エキスプレスつくば駅まで車で10分、秋葉原まで45分

仲介業者㈱アジア住販→ http://www.asiajyuhan.co.jp/

$かたくりのつれづれのままに-5765キンモクセイ2

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-27 22:34:04

95.新年初笑い:「女の平和」

テーマ:美とエロスのはざまで

なかなかブログ更新する時間が作れません。

もう、9年も前の新年初笑いの過去記事リバイバル。

original worote in 2007-01-21 09:00:04



かたくりはあまり西洋の小説は読まないのですが、

アリスト・ファネス「女の平和」という喜劇ご存知ですか?

時と場所は、古代ギリシャ・ローマ帝国の頃、
戦争で明け暮れている男達のために、閨(ねや)で悶々とさせられるおんな達が敵味方関係なく連帯してエッチのストライキをしました。
男と女の我慢比べです。


小説の中でも、我慢できない女の人がでてきますが、
持久戦となるとどうしても女性に軍配があがるみたいですね(爆)


今度は、男達が悶々としてしまい、戦争どころではなくなり、敵と和解しておんな達にもう戦争はしないからエッチさせてと誓うのです。



もう・・・がまんができまっしぇん・・・戦争やめるからやらせて~m(_ _)m
・・・という感じでしょうか?

薄い本ですから、2時間程度で読めます。

かくして、戦争はなくなりましたと。
何時の世も、女性は戦争が嫌いで平和が大好きです。エッチも?

battle
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 19:25:47

367.秘話 ☆諏訪御柱祭☆

テーマ:祭り
6月26日NHKスペシャルで御柱祭りについて縄文時代まで遡登って説明していました。 

そういえば御柱祭りについて記事が下社について未発表のままでした。
また記事を書くまで・・・・


先日、上社の木落としから川越しまで撮影しに行きましたが、来週は下社の木落としがあります。上社、下社どちらもそれぞれ見どころがあり撮影を準備中。

下社の御柱曳航の記事の前に過去の記事を紹介します。
早いもので、あれからもう6年・・・・・
Orijinal was written in 2010-04-05 19:25:47
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、ローカル紙では諏訪大社御柱祭のニュースが連日報じられています。
昨日、上社の御柱山出しが無事終了したとのこと。
<山出し:4/2-4(上社), 4/9-11(下社)、里曳き:5/2-4(上社),5/8-10(下社)>
上社曳航予定=> http://www.shinmai.co.jp/onbasira/2004kami-map.htm
下社曳航予定=> http://www.shinmai.co.jp/onbasira/2010simo-map.htm

山登りレポートをちょっと中断して諏訪の御柱祭について触れてみましょう。

御柱祭の由来は、天照大神に須佐之男命(スサノウノミコト)の六代目の子孫である大国主命が国譲りをした神話までさかのぼります。=>293.2 神話 その2
かたくり流に脚色すると大国主の命は正妻である須佐之男命の末娘須勢姫(スセリヒメ)の目を盗みながらあっちこっちの女神に手を出して180人の子供を得ました。o(__)ノ彡
大国主の国(葦原中国:アシハラノナカツクニ)づくりとは彼の80人の兄を打ち負かしたことと浮気の歴史でもあります。

国が平定されたころ、天上にいた天照大御神が自分達の子孫が国を治めるべきだと言い出し、大国主に国譲りを求める使いを出したところ、最初の使いは手に負えないと逃げ帰り、2番手と3番手の使いは大国主の娘の色香に骨抜きにされました。(笑)

4番手として、色香にまったく動じない建御雷之男神(タケミカズチ:鹿島神宮の祭神)が派遣されると
大国主は国譲りのことは我が子の事代主命(コトシロヌシのミコト)と建御名方命(タケミナカタノミコト)に丸投げ。(笑)

事代主命は、「そんな大事を自分にまかされてもなあ・・・・」と知らぬふり

で、めっぽう血の気が多い建御名方命は、真っ向から使者に力比べを挑んで技能派の建御雷之男神に技ありで負けてしまいました。
これが国技相撲の起源
察するに、建御名方命が相手の回しを先にとり強引に下手投げをしようとしたときに、上から建御名方命をかんぬきに決めて肘を痛めつけて力が出ないようにしたのではないでしょうか。

力では負けないと自負していた建御名方命ではありましたが敗軍の将兵を語らずです。
潔く諏訪に落ちて四方に結界の柱をたてその地より一歩も出ぬと誓いました。
それが御柱祭の起源

大国主は自分を天照大神と同格の神として出雲に祭ることを条件に国譲りを了承。
平たくいえば江戸城を無血開城するにあたり、大奥をそのまま引き連れていきたいので大阪城に引っ越したいといったところです。
かくして国譲りは無事すみ、天照大神の孫の瓊々杵尊(ニニギノミコト)が天から降臨。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

諏訪大社は上社(主神:建御名方命)と下社(主神:八坂刀売命;ヤサカトメノミコト )があり
どちらの社にも二神を祭っていますが八坂刀売命は建御名方命の妻。
建御名方命は大国主が助けた因幡の白兎の主で美人で名高い八上姫沼河比売(奴奈川姫)との間にできた男神。

諏訪湖にお神渡りがあると建御名方命が八坂刀売命のもとへ通った証とされましたが、今年は1回だけです。
地球温暖化は二人の神の仲を冷やしているようです。(笑)

そんな微妙な夫婦仲はともかく、数え年7年毎の御柱祭は別。

神話の国譲りを偲び、夫婦仲良く柱を立てて四方に結界をはります。
こここからこっちは二人だけの世界だもんね~ドキドキドキドキという感じでしょうか。

上社の御柱にはメドテコという2本の角があり、角の先まで諏訪の男衆がよじ登って坂を下り、川に落ちます。メドテコ=>http://genjin.cool.ne.jp/topix04/teko.htm
下社の御柱にはメドテコはついていませんが、そのままの丸太にまたがり、30度の傾斜を100m以上下る様は圧巻。 Apr.05 2010

下社の木落とし


上社御柱の練習風景
2016-06-19 00:20:53

219.つくばねの唄

テーマ:美とエロスのはざまで

ずっと前に紹介したあのねのねの歌のさわりですが、かたくりの記事の中であいかわらずよく検索されています。

実にユニークなコミックヂュオでした。


2010-01-21 10:20:53 original wrote


228.あのねのね の続き。今日はいよいよ『つくばねの唄』。(笑)

この記事を書いた2007年11月の頃は検索しても歌詞さえも紹介しているウェブが殆どありませんでした。

現在では検索するとYou Tubeでも3種類のライブ録音が紹介されているようです。

 ライブ録音=>http://www.youtube.com/watch?v=GR9DbVBriHQ

ちなみに『つくばねの歌』『つくばねの唄』で検索すると、検索リストの上位2~3番目にこのブログが表示されてました。(/ω\)

アクセス解析の検索ワードでは毎月ぶっちぎりでしたから当然ですね。(笑)


さて、この『つくばねの唄』は、ルーツをたどると寄席の小話からきているらしいです。

オリジナルを探しているのですがまださがしあててません。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

つくば嶺の峰より落つる男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる

(男体山 871m 女体山 877m)


格調高く書き出しましたが・・・・・


今回は、あのねのねのつくばねの唄の紹介です。

受験勉強をしていたころ、深夜放送『オールナイトニッポン』で一度聞いたことがある記憶があるのですが・・・

内容は過激で放送もアルバム発売も禁止になってしまいました。


いろいろ調べたのですが、インターネットでは全文のっているものに出会えませんでした。

しかし、男の妄想がそのままのっていてあっぱれな唄です。


さすがに恥ずかしいので文語調で概要を紹介します。


つくば嶺の山道にまよふ武士一人あり

路を違えて難儀の体なり

日も暮れてやうやう彼方に灯りのともる人家ひとつ


あなうれしやといさみ駆けて戸口へ立てり

拙者この地にいと暗ければ迷ひ迷ひて難儀をいたした。

今夜一夜の宿をお貸しくだされ、

男かまえて願う


戸口より、うら若き乙女出でて答える。

どうしたものかと

今宵は無尽にて家人はみな里におりて一人なり

日も暮れてふびんなれば一夜の宿はかまわぬが

傍らによってはなりませぬ(女身構える)


それは然り

拙者とて武士のはしくれめったなことはいたしませぬ

いたしませぬが・・・・

狭き部屋のこと近くによることもあるやもしれませぬ

(男かしこまって申す)


なれば、かたわらによるは致し方なし

なれど嫁入り前の身なれば

この身に触れてはなりませぬ

(まだ身構える)


それは然り

拙者とて武士のはしくれめったなことはいたしませぬ

いたしませぬが・・・・・

狭き部屋なれば肩など触れることもあるやもしれませぬ

(安堵して申す)


あな、こわきこと

なれば、体に触れるのはやむなきことなれど乙女なれば

わが乳にふれてはなりませぬ

(妖しき風情にて)


(男不意をくらって言葉につまる)

いやいや拙者とてめったなことはいたさぬが狭き部屋なれば

誤って乳にふれることもあるやもしれませぬ

(理性ゆらめく)


(女侍の袖に触れ媚びていふ)

なればわが乳にふれることはやむなきこととしても

わが着衣に手をいれるのだけはなりませぬ


いやいや拙者とて武士のはしくれ

めったなことはいたしませぬ

いたしませぬが寝返りをうつ際には

うつつのことゆえ約束できませぬアップ

(理性が崩れ、息が乱れる)


なればわが着衣の中に手が入ってしまうのはやむなきこととしても

衣がみだれるゆえ指を動かしてはなりませぬラブラブ


いやいや拙者とて武士のはしくれ

めったなことはいたさぬが

夢うつつのことゆえ

おへそのなかに指が入ってやもしれませぬ音譜


なれば・・・・・・はやむなきこととしても

そなたの・・・・が・・・・・だけはなりませぬドキドキ


いやいやせっしゃとて武士のはしれ

めったなことはいたさぬが

・・・・まで・・・・ならば・・・・・に・・・・メラメラ


以下自粛、

かたくりとて、親のはしくれ過激な描写を綴るは慎まねば(笑)


きわどい歌詞をだんだん過激に唄い上げる様子は聞いていてこちらが恥ずかしくなるほどでした。

フォークソング全盛時代の一こまです。


蛇足:

この家に老夫婦がいれば『349.青柳物語 (怪談より) 』のように美しいラブストーリーになるのですが、ボタンをひとつ掛け違えるとシモネタになってしまいますね。(笑)

男と女の出遭いというのはそれほど多様で摩訶不思議なもののようです。

Nov. 30 2007

【送料無料】あのねのね / せるふかばあ- Anonenone Best 【CD】
¥2,741
楽天

※モバイル非対応

2007-11-30 19:44:53
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。