おひさしぶりのブログです!

テーマ:

みなさんこんにちは!

 

私は相変わらず日々楽しく充実した全国行脚の生活を過ごしています。

 

こちらのブログの更新をずっとしておりませんでしたが

新たに今年の10月15日から

喫茶店カフェ探訪家mamilyの全国街ぶら通信☆

 

というブログを立ち上げました☆

 

こちらは現在のところ(笑)

「毎日更新をしています。」

 

日本全国出張先の喫茶店・カフェ・グルメの街ぶら探訪記を書いています。

 

もしよかったらそちらも読者登録や閲覧

宜しくお願い致します。

 

 

AD

2014年もあっという間に終わろうとしております。


当協議会としての2014年最後のセミナー

2014年12月24日→青森

2014年12月25日→仙台


河原講師のセミナーを開催してまいりました。


今回も、前日入りした青森は雪ゆきユキ・・・


青森セミナーはいつもご来場いただくお客様が

むつ

十和田

八戸

遠方から朝早くからお越しいただいておりますので悪夢の豪雪でご来場NGになったら

どうしよう・・・

そんな不安もありましたが無事開催することができました☆



DCIM5845.jpg

いつもセミナー開催会場の

青森観光物産館アスパムではこれが楽しみ!

「ほたてラーメン♪」


だしが絶品!

ほたてが絶品!!


ここでしか食べられない逸品だと思っています☆☆


無事青森でセミナー終了後はそのまま新幹線で仙台へ・・・


仙台は青森がウソのように雪もありませんでした。


ホワイトクリスマスと楽しめるくらいのわずかな降る雪。



DCIM5854.jpg


仙台の定禅寺通りではこのように、17:30からイルミネーションがとても綺麗に☆


仙台のみなさんがこの定禅寺通りに集合していました。


DCIM5865.jpg

私も出張先の仙台でささやかなクリスマスを・・

DCIM5847.jpg

2014年12月24日青森セミナー受講風景

DCIM5852.jpg

2014年12月25日仙台セミナー受講風景


本当に今年も全国各地で皆様にご来場いただいたおかげで

無事1年セミナーを展開することができました。


心から感謝致します。


2012年に当協議会がセミナー主催開催をスタートさせて来年で3年目を迎えようとしております。


3年目も皆様にご来場していただけるセミナーを企画実施してまいりますので

どうぞ宜しくお願い致します。


「今年も1年本当に皆様ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。」


オオツカ

AD

本当に・・・


現地にて開催が最低・絶対条件の我が協議会主催のセミナー


当たり前ではありますが、

地震

台風

などの天災の場合は開催できないのはもうどうしようもありません。


ですが、私がこの仕事に就いてから12年が経過しますが

今まで遭遇した

地震

火山の噴火

暴風

台風

交通機関の事故

上記全部本当にありがたいことにセミナー開催中止には至りませんでした。


私が日頃、全国の神社仏閣に努めてお詣りにいく理由の1つがここにあります。

八百万の神様に心から感謝。


日頃の行いを正す。

心の問題ではありますが、実際アクシデントから救われてきました。


しかし

2014年12月

16日からの北海道は数年に1度の

「爆弾低気圧襲来!!!!」


北海道付近に低気圧があるのですが、中心を取り巻く等圧線により、日本列島が見づらくなっているほど発達しています。

この低気圧は24時間で50hPa以上の急激な発達を伴い、この時点の中心気圧は952hPaとなる予想です。台風で言えば、超大型の強い勢力に匹敵するとも言えるでしょう。まさに冬台風と言っても過言ではありません。

オホーツク海やカムチャツカ半島など、北海道を通り過ぎてからここまで発達する低気圧はよくありますが、北海道付近でここまで発達する低気圧はあまりありません。まさに数年に一度レベルと言えるような発達の仕方です。

この低気圧や上空の強い寒気により、各地で暴風や高波、大雪などに警戒が必要ですが、中でも特に厳重な警戒を要するのが北海道の暴風雪、猛烈な吹雪です。

北海道では最大瞬間風速が沿岸部を中心に45メートルと予想されており、これに雪を伴うと、1メートル先も見えないような猛吹雪となるおそれがあります。(ホワイトアウトとも呼ばれます。)

気象台からも、見通しの全くきかない猛吹雪や吹きだまりによる交通障害などに、特に厳重に警戒するよう呼びかけられています。

似たような低気圧により、2013年3月には北海道で多数の死者が出るような災害も発生しています。

このような状況で北海道への飛行機が飛ぶなんて誰が想像できるでしょうか?!

実はオオツカも講師も飛ぶ前に諦めており、それぞれが空港にすら行くこともやめようと思いましたが

万に一つの奇跡にかけて空港へ・・・

DCIM5791.jpg

え・・・

何の不安になるようなアナウンスも注意もなく離陸・・・

新千歳空港に着陸すると

「そこには何にも積雪もなし。強風もなし。」

ニュースの天気予報がウソなのではないかと疑ってしましました。

そもそも

北海道は大きいです。

大きさが分かりやすいサイトがあるのでよろしければ見てみてください・・・・

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4519363.html

確かに、網走や根室はすさまじい状態のお天気でした。

札幌は17日は全く問題ありませんでした。

本州から北海道のお天気を見るときは札幌基準でしか分からないから

北海道の場合は特にお天気が全然異なるので要注意です。

DCIM5809.jpg

26年12月18日札幌セミナー会場の風景です。

天候も数日前まではとんでもない予報だったこともあり、皆様が本当にご来場いただけるか

内心ひやひやしておりました。

1名様を除くほぼ全員の皆様のご来場を賜り

「神様・皆様・講師」

セミナーをセ成立できた全ての存在に感謝致しました。


DCIM5815.jpg

北海道にきたら絶対食を堪能ですよね!

私が大好きな旭川の激安・激ウマの生ラムジンギスカン!!

臭み一切なしです。

北海道は野菜・魚・肉全て最高です☆

私の出張の楽しみは食!!!

お腹ぱんぱんになるまで堪能させていただきました。


DCIM5811.jpg

北海道の雪景色を色々な方面から・・・

旭川駅からまっすぐ歩くメインストリート

買い物広場のクリスマスツリーと雪

12月18日は旭川も風も吹いておらず雪も降っていませんでしたのでこんなに穏やかな写真が

撮影できました。

しかし!!

朝も晩も

「マイナス10度付近です。寒さがナイフのように身体に突き刺さってきます」

旭川は歴史上マイナス41度を記録したことがある道内でも有数の寒冷地ですから。。


DCIM5818.jpg

セミナー会場の窓を開けて、雪の感触を。

私も雪国・新潟県出身ですが北海道の雪質は新潟とは異なります。

「雪の手袋♪」

こんなこと生活してる側としたら言っていられませんよね・・・

分かります・・・

これからも暴風雪に本当にお気をつけてください。

北海道の冬

「外が極寒・中激暑!!!」

そうなのです。

室内・社内

そういう屋内が異常に暑い(笑)

北国の人のほうが絶対室内設定温度が高く、寒さに弱い気がします。

北海道が雪の時期でお仕事ができない時期に・・

またセミナーを企画させていただきます。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

オオツカ

AD