幸せな子どもに育てたいママの為の、保健室

仙台でフラクタル心理カウンセラーとして、幼児期・学童期・思春期の子育てに悩むママの為のパーソナルセッションを行ったり、お子様の能力を引出すお手伝いとして、マスターコース入門講座・家族関係コースの講師として、各種講座を開催しております。

内閣府所管 一般社団法人生涯学習開発財団 

ライフラーニングメンバーズ

一般社団法人フラクタル心理学 認定カウンセラーの

スーザン先生こと、佐藤千恵子です


根拠のない自信(自己肯定感)のある子どもに

育てるママに、あなたもなりませんか?


そしたら、いつの間にか

あなたの心にも自信が溢れ

上機嫌ママの日々になります


子育て中のお父様、お母様

我が子を愛してやまない、全ての親御様

フラクタル心理カウンセラー 

子育てコンサルタントのスーザンです。


子どもが何歳になっても、

子どもの幸せを願わない親はおりません。

我が子が幸せになってもらいたい一心で、

時間もお金も、出来うる最大限を掛けて、

子育てをなさっていることと思います。


勿論、時間やお金を掛けることで得られることは沢山あります

ご指導力のある先生に出会える機会も 多く与えられるでしょう


しかし、毎日子どもと向き合う、親御さんであるからこそ出来る、

子育てに一番必要な、根拠のない自信(自己肯定感)

あなたの子どもさんへ プレゼントしませんか?


根拠のない自信がある子どもは、

「やる気、挑戦するエネルギー」に満ち溢れています。


この意識は、一流と言われる人に共通のものです


スポーツでも、勉強でも、人間関係においても、

どんな失敗からでも学び、立ち上がり、成長し続けます。


そんな人間を、誰もが応援したくなります。

そんなお子様に育ってくれたらと思いませんか?


根拠のない自信≪自己肯定感≫

を、子どもの心に育てるには

お父さん、お母さんのまなざしと、言葉が必要です。


あなたのお子様が成長するために、最もぴったりくる

その使い方をお伝えしています(≡^∇^≡)


何歳になっても、諦める必要はありません

フラクタル心理学は、親の愛を知って

再度挑戦する脳を取り戻し、成功体験への最新の心理学です



フラクタル心理学入門講座 仙台

スカイプ可




一般社団法人フラクタル心理学協会の

全国のステーションをお探しの方は、

こちらからどうぞ


子育ての問題をでお悩みの方は
パーソナルセッション受付中です。

suzaku1528@gmail.com 

へご連絡をくださいませ。




テーマ:

ご訪問いただき 

ありがとうございます


最近の子ども達は

スマホをなめて育ちます

スマホがよだれで濡れています


ゼロ歳児のママのスマホは

防水&タフケースがお勧め

ヽ(*'0'*)ツ


我が子たちは、車のキーや

お財布をなめてました

特にお財布が大好きでした


その次の世代は

ガラ系携帯電話をなめてました

そして、開け閉めしてましたね



ところで今回は、そのなめるではなく

親をなめている(思い通りに出来る)
子どものお話です


だいたいは、幼稚園頃から

その様子が明らかに見えてきます


でも、嫌々期からの

親の接し方が重要です


言うことを聞かない

叱ってもまったく行動を変えない

なんて子どもに悩む時


毎日が疲労の連続です


もううんざりだーと思っても

どうにもできずに苦しみます


将来への不安で

何とかしなければと

気持ちだけが焦る日


もし、あなたのお子様は

如何でしょうか

これからにも役に立ちますので

是非読んでくださいね


あなたの子どもへの

接し方を振り返って

みてくださいね。


①子どもは、どんどん成長し

話が出来なくても

沢山のことを理解している

と言うことを認識してましたか


いつまでも赤ちゃんに

接するように

出来ない、分からない子として

扱ってませんでしたか?


つまり、

A、あなたが子どもの成長する力を

信じて、少し先の目標を

考えて接していましたかあせる


(無意識に赤ちゃんがお得と

思っていませんでしたか)


B、または、叱ることは悪だと

思ってませんでしたか叫び


②それとは逆に、

赤ちゃんの時から

悪い行動を止めたい時に


そんなことをしたら足をくじくから

やめなさい・・・などと

いちいち理由を言って

くどくど説明してませんでしたかはてなマーク


つまり、あなたも、

B、子どもを頭ごなしに叱ることは

悪だと思ってませんでしたか?

厳しいのも悪、優しく説明すべきと

思いませんでしたかはてなマーク



それでは、子どもは

親が何を言っているのか

どんな行動をすべきか

直ぐに理解できないままです


分からないのでやり続け

親がくどくど言うことに怒って

言うことを聞かない

暴れる・・・になるのです


この子は、親が言うことが

認識できていないのです


子どもを叱る時は

その場ですぐ、しっかり

分かるように教え

正しいやり方を実践させることです


例えば、3歳未満、

物を投げるとします

ぶつかったら怪我をするものです


投げた直ぐ後に

ダメ、と、低音(怖い声)で、

大きくはっきりした言葉で

言うのです


それでも聞かず、二回目からは

危ないから止めなさいと

語彙を強くはっきり

びっくりする大声で叱ります


男の子なら手を掴むか、

軽くパシンとたたくくらいが、

子どもは分かります


女の子の場合はにらんで

無視します


そして、止めたのを

確認してから


投げていいもの

(柔らかいもの)

ボールなどを渡し

段ボールなどにめがけて

投げるように教えます


まだ、やっていいこと

悪いことが分からない

小さいうちに


少し成長した位の子ども

を想定して

はっきり叱ることが

将来の子どもの為なのです


それから、少しは分かるのに

わざと親を困らせたり

心配させるようなことを

言ったりやったりするとき


下の子をいじめたり

あぶないことをしたり

悪ふざけしたり


これは明らかに

お母さんに「気にかけて欲しい」

こっち向いてサインです


大概こんな場面では

母親はブチギレて怒鳴ります

そうして、子どもの思うつぼに

はまります


子どもは、叱られたって

平気ですドクロ


自分を気にかけてくれる

ツボにはまった母親を見たくて

また、悪さをします

止められません


または、母親によっては

最近かまってあげていないと

反省したりして、「可哀想」と

思ったりします


これも禁止です

仕事や下の子に手が

かかっているのですから、

仕方がありません


こんな時は、一人の時間を

楽しめる子になると

子どもの未来を信じてあげます


可愛そうだなんて思っては、

「ほら僕寂しいよ。構って構って」と

悪さはエスカレートします


母親は子どもの気持ち

「あーこっちむいてサインだな!」

と分かった上でも

あえて、忍耐して無視です


こんな時こそが

子どもが成長する場面ですよん!

子どもの自立を信じてくださいね


そして、子どもが我慢できていた時

一人で遊べていた時

良い子だと認め褒めます

抱っこしたり、撫でたりします


これが出来ずに

子どもの思いのツボにはまると

あなたは子どもになめられます


C、まだまだ大人の脳が小さくて

子どもの脳に主導権を

渡したままのママ


D、または、お母さんが、

深い意識(子どもの脳)で

構って欲しい(気を引きたい)

という思考があるってことになります。


フラクタル心理学には


お母さんの心の深い所にある

このA・B・C・Dのような

どもの頃からの

思考パターンを変え


子どもになめられない親になるよう

教育プログラムがあります


まず、どんな思考があるかを知る

入門講座


親の愛に気付き

子育てに必要な親の愛について

しっかり学ぶ

家族関係コース


子どもになめられてばかり

子どもが暴れる

子どもがちっともいうこと聞かない


子どもの思うつぼから

抜けられないというお母さん


そんな現状を創りだした

原因となる思考パターンを

ごろりと変え


子どもを幸せにするために

必要な考え方を身に着け


毅然とした親としての

行動が出来るようになりませんか?


フラクタル心理学の面白さを

知った受講生の皆様方は


もっと早く受講しとけば良かったと

おっしゃってくださいます。(*^▽^*)


お母さんもお子様も

ぐーんと成長するからです

成長するって喜びですドキドキ



ミニワーク(スカイプ可)

「男兄弟の育て方で、

やる気のある長男を育てる」

日時:7月19日(火)10:00-12:00

講師:佐藤千恵子

受講料:5400円

会場:仙台市青葉区北仙台駅近く

詳細・お申し込みはこちらから


「未来を読み解くLDP講座」

日時:7月30日(土)13:00-15:00

受講料:5400円

講師:佐藤千恵子

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

詳細とお申し込みはこちらから



勉強が好きになる:教育心理学

日時:7月30日10:00-12:00

講師:山田美子


フラクタル心理学

家族関係コース

日時:9月3日・4日(土日)10:00-16:00
講師:佐藤千恵子

会場:仙台市青葉区台原森林公園1-1-216

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから


入門講座

日時:8月20日・21日(土日)10:00-17:00

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから


初級講座4日間集中コース

日程:9月25日・26日 10月15日・16日(土日)

時間:全日 10:00~20:00  

講師:橋本久美先生  

会場:仙台市青葉区台原森林公園1-1-216

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから

https://f.msgs.jp/webapp/form/16230_gay_1573/index.do


フラクタル心理学各プログラム詳細

家族関係コースとは? (受講料)


入門講座とは
?(受講料)


パーソナルセッションをご希望の方は

お問い合わせ内容に PS

入力し、送信願います


詳細をお送りいたします。


メルマガ登録は

こちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問いただき

ありがとうございますドキドキ


今回のテーマは

「子育てお母さんの心に

ぶれが生じる原因を知って

一貫性のある教育を!!


そして

「穏やかで集中力のある

お子様に育てましょう」

という内容です


フラクタル心理学入門講座

そして、家族関係コースの

講師をさせていただいて

一番問題だと感じていること


それは、一貫性のない子育ては

キレやすい子どもを育てるって

ことです。ドクロ


あなたは、以前

一貫性のある子育てが大事って

聞いたことはありませんか?


昔 私は、育児書を沢山

読みあさっておりましたが

そこには必ず書いてありました


当時叫び、新米ママの私は

その意味が良く分かりませんでした


それでも、一貫性のある教育をと

自分では心がけていたつもりです


学んでから振り返ると

かなりぶれぶれの子育てだったと

それは、

子どもの自主性を育てようと考え、

子どもがやりたがる事のほとんどを

やらせたつもりでしたし


嫌がることを無理には

させなかったつもりでした


ものすごく、まるで独裁者のように

コントロールしていたのです


最高の環境を与えるべきと思い

食事は玄米・マクロビ食

果物はダメ―・御菓子はタブー

お茶以外は禁止


たまに祖父母と食事に行き

子どもたちに何が食べたいと

尋ねると


決まって答えは

「白いご飯」ってな感じでした

(;´▽`A``


自主性どころか

あらゆることを制限し

コントロールしておりました


全く持って

お恥ずかしい限りでした


ただし、良かったことは

食事などの健康面については

かなりコントロールして

いたのですが


元々おおざっぱな私は

それ以外は、野放しで

自主性に任せていた

と言う点で、一貫していたのです


子どもたちからしてみたら

母親が不機嫌になる壺はドクロ

一貫性があって

良く分かったので


そんなことで幸いなことに

子どもたちの精神は

安定しておりました


私は相当イライラしてましたけど

A=´、`=)ゞ
5年前、フラクタル心理学を学んで


何故自分があれほど

自主性を重んじようとしたのかガーン

また、食事にこだわり、

健康な身体を創る環境に

こだわったかも分かりました

!(´Д`;)


そう、フラクタル心理学を学び

とても良く分かったのです

どちらも、親への不満からでした

ヽ(;´ω`)ノ


そして、子育てする時

この思いがものすごく

影響していることに

気付いたのです


実は、この親への不満など

子どもの頃からの思いの全てを

全く持って意識せず


投影してしまうのが

子育てだったのです


つまり、あなたの子育ても

知らず知らずのうちに

深層意識にコントロール

されていたのです

しつこいようですが、無意識に、

ぶれぶれの子育てに

なってしまっているのです


あなたは如何でしょうか?


私は、お母さん大好き

不満なんてないわ

と言うことでしたら


子育てに対して、

イライラしたり

葛藤することは

無いでしょう


ところが少しでも、

子どもが思い通りにならず

イライラしたり

どうすべきか悩んだり


子どもを叱ったことに

罪悪感を持つなら


少なからず、親への

不満があるのです


その原因が意識に無い

無意識の仕業で

全く気付けないので

とても厄介だったりするのです


そんな子育て中のお母様が

入門講座の準備ワークや

家族関係コースのレッスンに

書いた答えは


思いもよらない

講師の言葉を引き出します


そこで、自分の深層意識に

気付くことになるのです


まさに、あなたの無意識が

見えてきます

あなたの親への囚われが

明らかになるのです


きっとあなたは、戸惑うでしょう

頭の中が、ぐちゃぐちゃになって

一瞬 テキストの文字が

頭に入らなくなった、と


おっしゃるお母様方が

おります


私も、そのお顔から

脳の状況が見て取れます


そんな時は一呼吸

「もし、そうだったとしたら・・・」と

勧めていきましょう と言います


それでも、終了するころには

自分が創りだした

色んな子育て難さの原因が分かり


親の思いに気付き

自分にエネルギーが返ってくる

そんな体験をされるようです


そんな一連の気付きから

ストレスがかなり激減し

ぶれない、一貫性のある

子育てが分かるようになり


親としての大人の脳が

使えるように回路が

張り巡らされるようです


まさに、私が体験したことです

まだまだ、大人の脳に

なりきれていなかった自分に

気付かされ


気がめいったこと

もありましたが


大人の脳の在り方が分かる今

思春期の子どもたちを育てる時


子どもの脳のままでは

育てられなかった

大人の脳になれて良かった

そう感謝しているのです


今は、同じように

大人の脳の側に立って

子育てが出来るように


脳が脱皮するがごとく

変化していくお母様たちを

観ることが喜びです


最近は、その変化のスピードが速く

講座の度に

感動をいただいております


あなたの子育ても

あなたの深層意識に

振り回され

疲れているとしたら


是非、フラクタル心理学の

扉を叩いてみてください


先ずは、ミニワークから如何でしょうか


ミニワーク(スカイプ可)

「男兄弟の育て方で、

やる気のある長男を育てる」

日時:7月19日(月)10:00-12:00

講師:佐藤千恵子

受講料:5400円

会場:仙台市青葉区北仙台駅近く

詳細・お申し込みはこちらから


「未来を読み解くLDP講座」

日時:8月11日(木)13:00-15:00

受講料:5400円

講師:佐藤千恵子

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

詳細とお申し込みは

お問い合わせ内容に

ご希望の講座名(LDP

ご入力の上送信願います

直ぐに詳細を返信いたします


勉強が好きになる:教育心理学

日時:8月11日10:00-12:00

講師:山田美子


フラクタル心理学

家族関係コース

①日時:7月17日・31日10:00-16:00

講師:佐藤千恵子

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから


②日時:9月3日・4日(土日)10:00-16:00

講師:佐藤千恵子

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから


入門講座

日時:8月20日・21日(土日)10:00-17:00

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)

お申し込みはこちらから


初級講座4日間集中コース

日程:9月25日・26日 10月15日・16日(土日)

時間:全日 10:00~20:00    

会場:仙台市青葉区台原

(仙台市営地下鉄台原駅直ぐ)


フラクタル心理学各プログラム詳細

家族関係コースとは? (受講料)


入門講座とは
?(受講料)

パーソナルセッションをご希望の方は

お問い合わせ内容に PS

入力し、送信願います


詳細をお送りいたします。


メルマガ登録は

こちらから












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問いただき

ありがとうございます。


北海道のしつけ置き去り事件

無事見つかって良かったですね


イギリスのTVでも

取り上げられていたとか


きっと、子育てについては

国境を越えた

共通の悩みがあるでしょうね


ところで、このニュース

お父さんは息子にゴメンと

謝っていましたね


息子さんは、お父さんお母さんに

言うこと聞かずにごめんなさいと

謝ったのかなあ!目


TVでは、逆にお父さんを

許してやるって言っていたような叫び


退院時には、

まるでスターのようでしたね汗


実際、こんな子どもの声を

聞いたという親御さんいませんか?


「僕も森に逃げてやる・・・・!」

私は、そう子どもに言われたという

親御さんに、既に出会いましたよ叫び


どうですか?

もし、我が子がこんな子だったら

逞しい所・賢い所は

一杯認めるけれど合格


育てるのは大変だなあ~

が、正直な気持ちですよね。ドクロ


事実は分かりませんが

家族の乗った車の去った方向とは

逆方向に歩いて行ったのですから

謝るつもりはなかったのかなあ!


本来、この子が親の言うことを

聞かなかったのですからね


問題は、イラっとして切れてしまうこと

この少年も、

森の方に向かったということは

叱られてキレたのかもしれませんね


二度目車から降ろされても

反省するところか

怒っといたと考えられませんか?


もういい、分かってもらえないなら

思い通りにさせてもらえないなら

一人で生きてやる・・・・


か、またどうせお父さんが迎えに来る

逃げて、困らせてやる・・・


そんな彼の思いでしょうか

頭の回転もよく

行動力もあり

体力もありそうです


困りますよね


でもね、ツイッターなどでは

俺も父親に車から降ろされたことある

という、あるある君たちが

結構いたとか?


親の言うことを聞かない

少年は、少なくないようです


つまり、よそには言えないけど

困っているお父さんお母さんが

沢山いるようです


私がご相談いただく方の

息子さんで多いのも

このような、賢くて体力があり

根性があるタイプです


デパートに置いてきたら

一人で歩いて帰ってきた

なんていうタイプ


そして、あまり言うこと聞かないから

我慢できず、父親が叩いたら

警察に保護を求めて行った・・など


手におえませんよね

(°Д°;≡°Д°;)


ところが、このような

子どもに育つには

そう育っていく原因がある

そう思います。


それについては、またいつか


毎日振り回されている父母さん

いったいどうしたらいいのでしょうか?


イラっとしない穏やかな子どもに

育てられないのでしょうか。

解決策はないのでしょうか?


それが、解決法があるんです

手のおえない子どもを変えるには

フラクタル心理学が役に立ちます


子どもを躾けのため、叱る

をやるのはいいのですが。


言うことを聞かない子どもに

イラつき、感情的に怒る


それに逆切れした子どもを

置き去りにする



そんな更に子どもの怒りを

あおるような事をせず、

その前にやることがあるのです


それが、子どもに言いたいことを

自分の心の奥にいる

自分の子ども心(3歳くらい)に話すことです


特に、何を言っても子どもが

イラっとするような時には


直接子どもには何も言わず、

トイレに逃げ込み、トイレの中で、


あなたの脳の中に

3歳の自分を思い浮かべ


その子へ 言いたいことを

言えばいいのです


自分の思いを通そうとするな

未熟なものが、判断出来ると思うな

素直に人の話を聞け

親をなめるな


こんな思いを口にしてますと

怒りも収まってきますし

あなたの脳の中が

少しずつ変化して


あら! 不思議

目の前にいる

お子様の態度が

変化してくるのです


下記はフラクタル心理学開発者

である一色先生が

学校の先生方の為に作った

反抗的な生徒を修正するDVDです


先生をお母さんに変えて

読んでいただけると


反抗的なあなたのお子さんが

素直に育っていく事でしょう


是非、トライしてみてください


もし、何故そうなるかを

御知りにになりたい時は

ミニワークや、入門講座へ

お越しくださいませ


メルマガ登録は

こちらから



6月7月の予定


ミニワーク(スカイプ可)


「クライアント様の心理を読み解く

LDP講座」

日時:6月13日(月)10-12時

会場:仙台市青葉区内

受講料:5400円

お申込み・詳細はこちらから


「男の子をやる気にさせる」

日時:6月21日10:15-12:15分

会場:仙台市青葉区

受講料;5,400円

お申込み、詳細はこちらから



日時

マスターコース入門講座

日時:6月12日・26日(日)10:00-17:00

会場:仙台市青葉区台原

お申し込みはこちらから



家族関係コース

日時:7月17日・31日(日曜日コース)10:00-16:00

会場:仙台市青葉区台原



フラクタル心理学マスターコース

入門講座・家族関係コースの

詳細は、フラクタル心理学協会

ご覧くださいませ


反抗的な子のなおしかた
その1 https://www.youtube.com/watch?v=oE1cu_irweY
その2 https://www.youtube.com/watch?v=8pl9soFJSf4
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問いただき

ありがとうございます。


先日も、子育てママさんたちと

楽しいヨーガの日でした


今回は、産後のヨーガは45分

お話45分と言う設定でした


そのお話の中で

小学生の授業参観をして


以前に比べて(一番目のお子様18歳)

多動児や学習障害児

または、直ぐキレル子が

増えているような気がする


とのお話がありました


私も最近、

子育てママのカウセリングを

させていただいておりますが


子どもが、直ぐに怒って

暴言・暴力

どうにもできないという


そんなお困りママさんが

増えているように思えます


で、今日は、まだ0歳から2歳までの

お子様を持つママさんたちでしたので

これから、そうならないための


子育ての重要なポイントを

一つだけ、お伝えしました


それは、待つ、我慢する心

育てるということです


これは、生きていく上で

とても大切な能力です


子どもは、何でも直ぐに

早くと要求します


お腹が空いたら泣く

不快なことがあったら泣く

眠くなったら泣く


お話が出来ないのですから

泣くしかないのですから

仕方がないことです


でも、この泣くにも色々あります

お腹が空いて、最初は泣きます


そして、泣くと

おっぱいがもらえると

学習します


そして、またお腹が空いて

泣きます


でも、ひょっとしたら

眠いのかもしれないし

構って欲しい

抱っこしてほしいのかもしれません


分かりませんが・・・


でも、いつもの期待したタイミングで

御母さんがそばに来て

抱っこしてくれないと

さらに力強く泣きます


大事なのは、この期待した

タイミングです


この期待したタイミングは

赤ちゃんの感覚で覚えていますが


これは、本来伸ばしていく事が

出来ます


また、ママの顔が見えなくなった時

泣く時期が来ます


その時も、直ぐに飛んでいって

ほらいるよと抱っこする時期から

少しずつ、時間を延ばしていく事も

出来ます


最初は30秒、そして1分とちょっとずつ

伸ばしていきます


そして、傍に行った時は

良く待てたねーっと

抱っこします。


更には、どんどん伸ばして

3分位泣かせても、待たせるように

していきます


それでも、お母さんが必ず来てくれて

抱っこしてもらえると分かっていきます


こんな小さな繰り返しが

とても重要です


特に、2番目の子が生まれた時には

待たせるしかないことが増えます


その時には、上の子が

ちゃーんと待つことが出来たら

とっても助かりますね


御母さんとの関係が出来ていて

待つことが慣れていますから

「待っててねー」が、伝わります


少し大きくなって

夕食の前、お腹が空いていても

あと少し待っててねー

と行った時も、待てます


さらに、周囲の動きに合わせたり

順番を待っていたり

お友達を待っていたり


今やったことが

直ぐ結果が出ない時も

待つことが出来ます


この心の力は

生きていく中で

とても大切な力です


ところが、分かっていても

御母さんの心の中に


待たせるのが可愛そう

なんて思う方もいて


更には、子どもに泣かれると

不安になって、直ぐに抱かないと

罪悪感を感じたり


御母さんが、待てない方も

多くみられます


そうしますと、

子どもはさらに待てません

この待てない心が


集団生活を始める時

問題になります


勝手におしゃべりしたり

動き回ったり

じっとしていられない


そんなことにも繋がって

周りから落ち着きがない

等と言う評価がされます


またそれが不愉快で

否定された

認めてもらえない

等の感情が湧き


イラっとしたりが繰り返され

直ぐキレルとかの評価を

もらうでしょう


ですので、待つ力を育てるのは

とても重要です


是非、物心がつく前から

待つ力を、育ててほしいと思います


ミニワーク


「長男のやる気を出させ、生き抜く力を育む」

実り多き講座です(癇癪持ち、キレル子のママは是非)

日時:6月6日(月)10:00-12:00

会場:仙台市青葉区北仙台

(お申し込み時に詳細をお伝えいたします)

参加費:5400円(教材を含む)

スカイプ参加可


「LDP講座」

(あなたの深層意識のメッセージを聞こう)

日時:6月7日(火)10:00-12:00

会場:仙台市青葉区北仙台

(お申し込み時に詳細をお伝えいたします)

参加費:5400円(教材を含む)

スカイプ参加可

御申し込みはこちらから


入門講座 6月12日26日開催




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問いただき

ありがとうございますドキドキ


今回は、子育てパパの

長男との関わり方について

考えてみました


最近は、父親が一生懸命に

息子と野球やサッカーをし

何とかレギュラーに入れようと言う、

賢明なパパの姿が見られます


親子で一つのことに夢中になること

素晴らしいことですよね


えっ 困ります? 嫌ですか?

σ(^_^;)


ただ、思い入れが強くなり過ぎて

目先の勝ち負けにこだわって


あなたから見て、夫は

長男に対し、力が入りすぎ!

叱咤激励のやり過ぎに

感じたり・・・・・


今できる出来ないに

過剰な反応をし過ぎて
長男をダメにしてしまうのでは?と


あなたは不安になったり

しませんか?


私も、息子の少年野球から

高校野球までを通して

沢山の保護者の方と

出会うことが出来ました


やはり、力が入りすぎて

子どもの将来を見越した

子育てになっていないことが

有るのでは? 


と言う疑問さえでる

口やかましく指導する

お父さんもおりました


しかしながら、

そんな親子の関係があっても

思春期頃には落ち着きます


自分の目標をしっかり持って

前に向かっていたりします


子どもと一緒になってやる

そんなことが出来るのも

頑張ってみても、小学生まで


中学に入ったら

だんだん親の出る幕が

無くなります


高校に入ったら

監督とコーチにお任せです

試合の感想は言えても

指導なんてできません


つまり、小学6年生まで

父親が一所懸命のあまり

口やかましく子どもに言っても


多少子どもが、

父親を煙たがったり大人になった時



「うっせー。くそじじいー」と

反抗したり、したとしても



その父親のダメ出しのせいで、

その長男の自己評価が

下がったとしても



忙しい父親が

他の子どもを差し置いて

一生懸命、自分の方を

向いていてくれたことは



なんとなく子どもは

分かっています



ですので、大きくなった時

そんな父親の思いに答えたいと

多少なりとも思うようです



野球で結果は出せなくとも

他のことで、秀でて

父親をきゃふんと言わせたい

喜ばせたいと



子どもは深い意識で

向上心が育っているのです



ですから、長男に対して

口やかましい夫を責める必要は

無いかもしれません



逆に、子どもに興味もなく

あっても忙しく


仕事に一生懸命であれば


その働く後ろ姿は、子どもに

プレッシャー(圧)として伝わりますので

問題はないと思います



問題は、とても優しい父親です

何も言わず、好きなようにやりなさい



そして、お金をだし手をだし

プレッシャー(圧)を掛けない

父親です



こうなりますと、我慢することを

覚えませんし

向上心が育ちません

先のことも考えません



口うるさく、アーしなさい

コーしなさい

そんなプレッシャー(圧)があるrから

色んなことを考えるのです



お父さんがいない場合は

そのこと自体が、プレッシャー(圧)に

なっております



お母さんを助けなければと

思います



父親が厳しいとか

仕事が忙しい



そんなことが返って

子どもにとって、程よい

プレッシャー(圧)になります



圧がある中で成長すること

これは、社会に出てから

役に立ちます



つまり

育っててほしい力です



忍耐力・待つ力

努力を継続する力・諦めない力


「どうしたらいいのか!」を考える力

その為の、工夫や創造する力


集中力


コミニュケーション力などにかかわる

表現する力や伝える力

相手を大切にすること


これらを伸ばすように

父親がやることが

「圧=プレッシャー」を

掛けることなんです



下記のことを考えてやることで

より、力がついてきます


方向性を見極めること

それから、圧を掛け過ぎないこと

です


圧のその方向性とは

子どもが成長する方向です



昔、長男は生まれて直ぐに

後継ぎとして、

「圧」を与えられました


その圧が、長男足らしめる

精神を育てたのです


何故長男に生まれたのかを

フラクタル心理学は教えています


トップになりたいからです

だから、トップになれる能力を、

身に着けさせる「圧」を掛けるのです


この圧がないと、挑戦し続ける

岩のような、強い心が育ちません


何度も言いますが

一番やってはいけないのは


好きなように、やりたいように

やりなさい・・・と

圧を掛けないことです


子どもを甘やかし

子どもに舐められている

父親に育てられますと


圧が無いので脳は鍛えられず

ふにゃふにゃに育ち


大人になって、

責任ある仕事が出来ず
稼げません


圧があるからこそ

もし、嫌ならそれから逃れよう

じゃあ、どうするかと、考えます


その圧が良いなら

もっと頑張ります


そして、最も重要なことは

父親自らが、日常で

青字で書いた姿勢を

子どもに示すことです


それこそが、子どもへの

最高の圧です

子どもが、無意識に

受け取る圧です


小さい時からの圧は、

心を鍛え

考える力を付けます


思春期前には、

この「圧」に耐えられる

心の強さが育っていると

良いと思います


何故なら、思春期に入りと

視野が広がり、

周りが見えてきます


トップでいたいが故

周りと比べて

自分の力不足を感じ

自分に失望する時もあります


父親の圧の存在は

そんな時でも

さらなる努力を続ける力を

育てるのです


男の子(長男)を育てるために





大切なポイントを伝える

「長男の育て方」の

ミニワークがあります。


ミニワーク


「男の子をやる気にさせ

稼ぐ男に育てるために

直ぐに始められる3つの習慣」


スカイプのみ

日時:5月25日(水)10:00-12:00

詳細とお申し込みはこちらから



仙台通学orスカイプ入門講座予定 

日時:5月21日・22日(土・日)10:00-17:00

お申し込みはこちらから 受付まもなく終了


日時:5月30日・31日(月・火)10:00-17:00

お申し込みはこちらから


日時:6月12日・26日(日・日)10:00-17:00

お申し込みはこちらから


家族関係コース 仙台通学orスカイプ 

日時:5月24日・26日(火・木)

お申込みはこちらから 受付まもなく終了

会場:仙台市青葉区北仙台


日時:6月11日(土)1DAY 9:30-20:30

会場:仙台市青葉区台原

お申し込みはこちらから


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)