やったもん勝ち

テーマ:
フジテレビが「鬼嫁」をドラマ化したのは凄い事ですね。

「電車男」をドラマ化したのも凄いと思ったけど、「鬼嫁」はマジでびっくりしました。

ブログからドラマ化されるのは多分初めてですよね??

今日雑談で、あるテレビ局のプロデューサーと話してたんですけどね、、、今は「身近な存在」がウケる訳ですよ。現実離れし過ぎた話では無く、「本当にあった話」とか、「自分にもありそうな話」にとても興味をソソラレル。ある意味、こんな所でもインターネットの力が大きく比重を占めていると思います。

そこにいち早く、目を付けたフジテレビは、やはり高い事業性を持ったエンタテイメント会社なんだなぁ、、と改めて力を見せつけられた気がしました。

また、改めてテレビって面白いなぁ、と久々に思った次第です。

同じテレビ局でも、テレ朝、日テレ、TBS、各々この分野(話題の話を直ぐドラマ化する動き)に関しては、まったく置いてけぼりの状態ですねぇ、、、。

まぁ、二番煎じを一番嫌う業界ですからねぇ、、、、

どこの世界も「やったもん勝ち」なんですよ要は。

会社ってある程度大きくなっちゃて、ある程度歴史が絶ってしまうと、守りに入っちゃうんですよね、どうしても。
そんな会社で新しい事をやろうとすると、、、「前例が無いからダメだ」と言う言葉がどうしても出ちゃう。

それはそれでしょうがない事だと思う訳ですよ。

創業者とかが作った歴史を汚す訳にはいかない!みたいな使命感もあるでしょうしね。

そんな大会社であるフジテレビが、今回やった新しい分野への試みは本当に凄い事なんです。
これぞ、リジョーナリーカンパニーっすね!(笑)


実は今日、ブログである会社の役員さんとお知り合いになりました。
まだ、メールベースですけど。
私の前の記事(IT業界に参入!)を見て、コメントを入れてくれたのがキッカケで、来週お会いする事にしました。
人の出会いってタイミングだったりする訳です。
私もITに参入する!なんて息巻いてましたが、正直何が何やらって感じで、サッパリだった訳です。
そんな中の営業メールだったので、タイミングバッチリだった訳です。
何かの縁かとも思うので、一度お会いして、いい出会いになれば良いなと思っています。

私も「やったもん勝ち!」組に入りたいなぁ.....。

雑談ですが、、、、
このお知り合いになった役員の方と数回メールのやり取りをしたんですけどね、メールのやり取りがウマいんですよ。
メールのやり取りがウマい方って頭が切れる人だと勝手に思っているんですよね、あたし。
なので、とってもお会いする事を期待しちゃってます。
AD
えー気が向いたので、久しぶりに、博多うまかもん選手権/ひさびさ!!を開催致します。

今日のオススメはですねぇ、、、

普通の居酒屋、遊才やです。

侮るなかれ。

ここの「本場宮崎のチキン南蛮」半端じゃないです。
※ウチの弟は、帰郷したら、どんなに時間が無くても行くぐらい、好きらしい。

とにかくウマイ!

オススメです。
あるさん近いだろうから、是非行ってね。
AD

女性の方が

テーマ:
昨日書いたようにですね、ネット事業参入!を目標に最近動いているんですね。

で、無意味に各所ブログを見まくっているんですよ。

生の声にヒントがね-かな?と。

そこで気づいた事があります。

文章って、女性の方がうまいですね。

いや、絶対って事では無いんですけど、読みやすい気がする。

一つ、ふむふむと言わせるブログがあつたので紹介します。

CHAMI'S BLOG
AD

俺様ごときが

テーマ:

今日は台風7号の上陸で現在進行しているイベントの台風対策でホテルに泊り込みです。

今もホテルに装備されている、パソコンでブログを書いているところです。


ウィンドウズなので書きにくい!!


前に新規事業を考えて新しいことをやりたい!と言ってたものを実践するために、空いた時間でもろもろ考えてみました。


考えたものを、会社の人間に話てみると、意外に評判良く、よし!それやってみよう!まで盛り上がり、


新しい会社の名前とかまで考えてたんですけどね・・・・・・・。


で、今、部屋に戻って考えているような類似サイトがないか調べてみたら、、、、、、


あるんですわ。これが(苦笑)



実はですね、、、考えた内容つーのはですね、、、、介護に関する仕事なんです。


これからの高齢化社会に向けて、介護の総合ポータルサイト的なものを構築できないかなと。


実は、私の親戚がホームヘルパーの紹介所を経営しててですね、、、


その会社、凄く業績が良いのですが、非常にアナログの世界で生きているんですよ。


結構、有名な会社なんですけど。


こんな有名な会社がこれだけIT化が進んでいないんだから、業界も進んでいないだろう、、と単純に思ったわけです。


そしたら、あるんですよねぇ、介護のポータルサイト(またまた苦笑)


俺様ごとき凡人が考えるようなことは、もうやられちゃってるんだなぁ、、、と今ちょっと凹んでいます。


ただ、介護の世界はまだまだこれから!という感じは、今日一日調べただけで、なんとなく感じました。


まだ、多少入り込む余地はあるなぁ、、、と。


今現在やっていないサービスを考え付けばいける気もしてます。


もう少し考えてみたいと思います。


これから伸びない産業だったら、すでにあきらめるんですけどねぇ。。


絶対に伸びる産業ですからねぇ。。。。


まだまだ諦めませんよ!!


なので、自分の可能性を信じて、もう一捻りしてみたいと思います。


調子に乗りすぎかな(笑)


いや、これが70%の自信と30%の不安なのだ!!!!!!









逗子と昨日の続き

テーマ:
今日はある企業の海の家にイベントスペースを構築するために、逗子海岸に仕事で行ってきました。

天気も悪かった事もあり海水浴を楽しむ方はとっても少なかったですが、今日構築したイベントスペースは

非常に評判良く、皆さん楽しんで頂けているようです。

夕方、依頼者がやってきて「ありがとうございます」とガッチリ握手をして頂きました。

その瞬間、心の中が晴れ晴れしました。

「ああ、仕事ってこの瞬間の為にやってるんだなぁ、、、」


※今日起こった地震も逗子にいたのですが、それはそれはすげぇ、揺れましたよ。


話は変わりますが、さっき、堀江氏vs細木和子の対談がフジの25時間テレビで放映されてました。

「細木和子が斬る!」なーんて大々的なタイトルだったんで釘居るように見てました。

内容はあまり意味が無かった気がしますが、「生放送」という強みもあり、言っちゃいけない事もバンバン出ていたので、対談は面白かった。

私は最近、仕事に迷走してます。

自分のやり方が正しいのか?

本当にこの仕事がやりたいのか?

等々。

その度に、先日離婚した藤田氏の本や堀江さんの本を読み返します。

力づけられるんですよね。

特に堀江さんの本は。

むかつく事もあるんですけど(笑)

堀江さんのように、前しか見てない人も本当に珍しいと思うし、あまりいないでしょうね。

人は色々堀江さんの事を言っていますが、私としては、カッコ良くしか見えません。

巨大な組織に対してあれだけ正論で戦う姿勢は本当にすてきです。

今日のクライアントからの握手もしっかり心に刻んで、堀江氏の前向きな考え方の力も少しもらって、

また明日から頑張ります。

上場

テーマ:
これ見ました??

「年間1~2億の利益を出して、満足しちゃう社長が結構いる」だって(笑)

俺の事じゃん(笑)

まぁ、合ってるちゃ合ってるんだけどねぇ....。

勝手に対抗心燃やしているだけで、彼らからすれば本当に「アウトオブ眼中」なんだなぁーー。

一泡吹かせたい!!

って事でね、私、実は「上場」しちゃおうかな。

と本気で思っています。

前期、今期共に大黒字で決算を迎える事は間違いない。

多分、マザースの上場基準はクリア出来ると思う。

潜在一隅のチャンスのような気がするんですよ。私は。

でもねぇ、、、役員と社員に「上場しよっかな?」って言ったら、「絶対にいやです」と言われた。

今期が終了するまで、後8ヶ月あります。

そこまでに、新しいビジネスモデルを考えつつ、業績を延ばし、まじめに上場するかどうか?

はたまた出来るかどうか?

検討して行きたいと思っています。

って言ってもねぇ、株式市場の事も良くわかってないし(何で株価が上がったり下がったりするのか良く理解してない)、上場したら何で投資家が投資してくるか?これもよくわかってない(笑)

教えてくれる人がいたら教えてください。

まぁ,10億投資したとしましょうか。

これって、投資して、どこで儲けるんすかね?

株主配当金??

でも,10億は預けてる事になるんでしょ?

用は、預けて、株主配当で金を貰うか?

株価が上がった所で売って儲けるか?

って事ですよね、基本。

でも、上場した時って一番株価高いじゃないですか。

明らかにさがっていく傾向にある上場したての会社にお金を入れて、何が特なんですかね。

う~ん。

まずは勉強からだな。
前にも書いたと思うんですけど、最近人が急に増えてですねぇ、、、

チーフクラスが困惑してたりしてるんですよ。

「部下のマネジメントをどうすりゃいいかわからん。」
「コミュニケーション不足で業務にトラブルが起きた。」

とかね。

部下に書いたメールを書きます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
無事、A物件もオープンしたようですね、お疲れさまでした。
実は今日、クライアントAさんと会いました。

A物件で何点か簡単なミスがあった事を話をされました。
大丈夫??

仕事上ミスは付き物なので、しょうがないとは思っています。
ミスが発覚した際に、直ぐに現場へ直行してフォローをした事も聞いており、正しい判断だと思っています。

クライアントAさんの言葉をそのまま書きます。
「ミスが発覚して直ぐフォローしてくれたし、そんなに問題にはなってないし、するつもりも無いけど、ここ数回
ミス(GWから今回)が続いたので、一度引き締めた方が良いね」

今、部下A(このメールの宛先)は仕事が順調にいっていると思います。
そんな時にちょっと生まれるスキマ。
ここに落とし穴が眠ってたりするんだよね。

クライアントAさんが言っている事はとっても正しくて、上り調子の時こそ「引き締める」事が非常に大切です。

部下があまり優秀では無い状況の中、設計が大型物件A中心で二の次にされていたりする状況の中、良くやっていると頭が下がります。
※これは会社の責任でもあるので、もう少し何とかなるように日々努力します。
ただ、それをうまくマネジメントするのも仕事が出来る一つのポイントです。

ひとつアドバイスをするとすれば、、、、
仕事ができる奴って、70%の自信と30%の不安がとっても大事なんです。
「俺ってすげぇ」と思う事も大事。
ただ、「大丈夫かな?」と常に不安になっている事も大事なのです。

一度、初心に戻って引き締めよう!

私は出来るだけのフォローはするつもりです。

頑張ってください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私もねぇ、、、、
社長としては新人くんですからねぇ、、、
この位しか言えないんですよ.....。

ウチの会社は急激に伸びている事は確か。

でも、人が育つ前にどんどん人が入ってくるので、そのマネジメント業を覚えさせる前に、業務が進行しちゃうんですよね。

ある意味、ここまでウチの会社が伸びたのも、私と役員クラスの人間がウチの会社の「ブランド」を忠実に守ってきたからだって思っているんです。

入ってきた人間にその「ブランド」を教え込むのに一苦労しております。。。。

ただ、製品を売っている訳じゃねーからなぁーー。

ある意味、思想だったりする訳です。

これを教えるっちゅーのもねぇ。。。。

激動

テーマ:
激動の夏イベントを立ち上げてきました。
非常に好評のようで、嬉しく思っています。

最大ライバル、某大型イベントにも負けず劣らず!??だと思っています。
お客様からもそんな事が多数聞こえてきてるようです。

今回は制作業務だけで「忙しい」訳では無く、「負」の部分で凄く精神的に疲れたので、格別に嬉しい。

とにかく無事オープンして良かった。

本当は読んで頂いている方に、どうだ~!!と言わんばかりに紹介したいのですが、最近私の正体がバレている?というコメントも頂いたりしており、控えさせて頂きます(笑)

※別にやばくはないんですけどねぇ、、、いろいろとやりにくくなる所もあったりして。。。。


ここ数日の間にまたもやいろいろありましたね。

先日の宇宙戦争試写の時に見かけた「橋本真也」さんが急死。

まじめにビックリしました。

高血圧が根本的な原因だとの事で、、、。

その宇宙戦争の時にポップコーンとかジャンクフードが食べ放題だったんですが、橋本さん大盛りを3ツぐらい

持っていたような・・・・。

まぁ、それが原因って訳では無いでしょうが、食事には気をつけないといかんですね。

しかし、、、40才での急死。

人間いつ死ぬかわかりません。精一杯生きないと。

改めてご冥福をお祈りしたいと思います。



話は変わりますが、、、

ウチの猫ちゃんが、前から持っていた病気が急に悪化。

先日、緊急手術をしました。

ようは、膀胱炎なんですが、酷くなると死ぬ猫もいるようで、、。

取りあえず無事に手術も終了して、家に先日帰ってきました。

それはそれは、痛々しくて・・。

ウチのアイドルですからねぇ、、、彼が落ち込んでいると私も凹みます。

早く治って欲しいです。

自社製品

テーマ:
会社が徐々に大きくなるにつれ、売上と利益に対するバランスを考えるようになってきました。

10億の売上が上がっても、利益が10%だったら薄利多売になるだけで、不健康な状態ですよね。
同じ1億の利益を得るならば、5億で20%の利益が出た方が健康的な訳です。
※例えばですよ。

基本的に、ウチは制作物に関してはオール外注。
自社の製品は「デザイン」のみ。

これでは、中々利益が出しにくい訳ですよ。
やってみないとわからんみたいな。

ただ、5億の売上で20%の利益を確保しようとすれば、「あそこは高い」って事になり、クライアントは逃げてしまいますよね。

これを打破する為には、、、、

やっぱり自社製品の販売しか無い訳ですわ。

只、ハード的な物を売ろうと考えると、制作費・開発費がかさみ、外れた時の痛手は計り知れないものがある訳です。

となると、、、自社製品の「ソフト」の開発。

これに尽きる訳ですわ。

じゃぁ、ソフトって何??

ここで引っかかってるんです。

出てこないんだなぁ、、、いいネタが。

情報サービスやコミュニティサービス等が一番最初に思いつくものですが、これもまぁ、、、

世の中に溢れ出てますからねぇ。もう既に。


サイバーは毎月一回「ジョギツク」って言う社内企画コンペをやっており、そこから生まれた企画物が花を開いて事業として成立していますよね。

これ、とっても良い事だと私は思うんですよ。

ウチもこの大きな夏の仕事が終わったら、資金的にも時間的にも多少落ち着く予定です。
※今は社員皆、殆ど寝ておらず満身創痍の状態で、こんな話なんぞ出来っこない・・・。

8月からやってみようと本気で思ってます。

本当に事業として、いける!と思ったら、子会社の設立を行い、そこの事業責任者に就任してもらい、融資をしつつ、事業を確立してもらう。なーんて思ってます。


社内企画コンペ、題名募集中です。。。。

ちなみに、ブログでも募集中です。

あは。

久しぶりに

テーマ:
凄く久しぶりに書きます。
いっつも話していますが、色んな事が有り過ぎです(苦笑)

今日で6月末日。

例の株式会社ゼク-。

やっぱり入金ありませんでした。

先日採った一筆を書いた役員に明日「内容証明」を送って取り立てる行動を起こします。

払ってくれるかな~??

これも良い経験ですから、ゆっくり解決したいと思います。