Wechsel Tents Kilimandjaro

テーマ:


Wechsel Tents Kilimandjaro

ドイツから個人輸入した幕。
ヴィクセルテント社のキリマンジャロというテント。

既に廃盤になって久しいのでかなりレアかも。
メーカーがコットン幕のライン自体を無くしてしまっているので
再販やモデルチェンジ的なものはなさそう。

素材はポリコットン。
コットンとポリエステルの混紡。

冬も暖かく結露もない。
スカート付きなのもGood♪


フロアマットはないので土足がデフォルト。


わたしは寝るとき以外、靴は脱ぎたく無いので問題無し。


土間なので薪ストーブも自由に置けます。
煙突は端からでも真ん中からでも出せますね。


レアなこの幕が2張り並んだ貴重な写真。
右がわたしの幕。左はキャンプ仲間のイモさんのもの。
またこうやって2つ並べて張りたかったんですけどね~w


あと、中には釣り下げ式のインナーテントが標準装備。


この写真はインナーテントの外でコット寝の図w
初張り時の浮かれ具合が伺えますねw


インナーテントは大人4人用ですが、
子供が小さい時は大人2人+子供3人でも十分な広さ。



ただ、良いところばかりではないんですね。
難点は耐水性w


耐水圧が1200mmと低い。
もともと「耐水性に難あり」と謳って販売されてたので
それは織り込み済み。


ただ「防水剤」がついて来るという話でしたが、
ついて来ず、替わりにA0サイズのドイツ地図が入ってましたw



もともと面倒くさがりなので防水剤は塗るつもりなかったのでOK
それでもそんな困るほど漏る事はない。

染み出てきてポトッ…ポトッ…って感じ。



ボクは気にならないレベル。


それよりもポリコットンの質感と雰囲気。
それが好きなんです。


あ。あと、ポリコットンなのでカビには要注意。
雨撤収になったら1週間置いておくとヤバイです。
晴れ撤収でも帰って来たら干すかな。




あと難点がもひとつ。

設営がけっこう大変なんですね。
ポールがスリーブを滑らないんです。

なので真冬でも一人で設営すると汗だく^^;





そんな手のかかる娘だけど、お気に入りです。


追伸:

キリマンジャロの記事を書くとたまに
「譲ってくれませんか?」と問い合わせを頂く事があります。
でも、丁重にお断りさせてもらってます。

まだまだ娘を嫁にやる気にはなれないんですね~w




【スペック】

・室内高:208cm(max)
・収納サイズ:40×81cm
・全体のサイズ(LxBxH): 6,45m x 2,70m x 2,08m
・インナーのサイズ(LxWxH): 2,20m x 2,50m

フライはコットン混紡で耐水圧は1200mm、フロアはナイロンのPUコーティングで耐水圧は7000mm。

吊り下げ式の寝室が付属。 フライとインナーテントには多数の開閉式蚊帳が備え付けられており、小さな虫をテント内に侵入させず、 十分な換気をサポート。また、室内を明るく保つのにも役立つ。 テント下部にはスカートがあり、隙間風を防ぐことが出来る。










よろしければ↓一押しお願いします^^


にほんブログ村

ファミリーキャンプ ブログランキングへ






AD