• 17 Feb
    • 最速記録の比叡山⑥

      オリンピック、アツイですね^^なかなか金が出ませんが、銀でも銅でも全然素晴らしいですよ^^男子モーグルでは初のメダル!おめでとうございます^^昔にやっていたのもあってやはり見入ってしまいます。でも、昔に比べて競技自体が完成されてきているので少し面白みが薄れてきてるように感じます。僕がモーグルやってたのって、もう20年以上も前の話。競技自体ができたばかりぐらいで、エアも縦回転は使えない時代でした。その頃のオリンピックとか見てても新しい技も次々に出たりと競技の発展期だったので見てて面白かったです。でも最近は競技自体が完成されてきているので、「いかにミスなく滑るか」と言う競技になってきています。そこが少し寂しいなぁと思います。あ、でも、モーグルは好きなんで見ますよ^^そんなこと考えてたら滑りたくなってきたー^^あー!スキー行きたい!ってことで、去年のレポちょっとずつでも仕上げておきます。とりあえずは忘備録がてら6回目の比叡山登山のお話^^よろしければ読んでってください♪ ↓続きはこちらから↓ 最速記録の比叡山⑥ にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^ 人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^

      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • リベンジの涸沢

      さぁさぁ、書く気のあるうちにwどんどんレポを稼いでおきましょう^^最近はキャンプよりも登山に心をもってかけれてるワタクシ。あれだけ欲しかった幕も今はそんなに欲しくない。軽い幕は欲しいですけどねw山登りの何が良いって、語れるほどの経験はまだありませんけど、やっぱシンドイ思いをして手に入れるものって素敵に思えちゃうんもんですね^^ま。ドMだっていうのは昔からなんとなくわかってましたけどねwてことで春に断念した涸沢に去年の秋にリベンジしたお話です。よろしければ読んでってください♪ ↓続きはこちらから↓ リベンジの涸沢 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^ 人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^

      9
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 夏の終わりの高木浜

      みなさま、大変ご無沙汰しております。ブログの更新もかなりサボっておりました。仕事が忙しかったのもありますが、やはりインスタが簡単でwなかなかブログ書くところまでたどり着けませんでした^^;でもやっぱ、ブログも捨てがたい。何がいいって、後で読み返すことができるところですかね〜。インスタも後で読み返せますが、情報量としては圧倒的に少ないですからね。特にスマホでの文字入力がそんなに得意じゃないもんでどうしても文字は一言だけになりがち。その点、ブログはがっつり書き込みますので後で読んでもその時の情景が思い返せます。なので、ブログも続けて行こうと思っていたのですが、仕事の繁忙に流されて放置してしまっていました^^;ちょっと、時間も取れてきましたので、また徐々にブログの方も再開していきたいと思います。ということで、再開一発目は去年の夏の終わりの青木浜キャンプのお話です。よろしければ読んでってください♪ ↓続きはこちらから↓ 夏の終わりの高木浜 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^ 人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^

      6
      テーマ:
  • 02 Sep
    • お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜3日目

      8月ももう終わりましたね〜。朝晩はめっきり涼しくなり、季節が過ぎ行く早さを実感します。9月に入ると雪が降るまではまた山に行きたいなぁとか、雪降ってくると雪中キャンプも楽しなぁとか、妄想ばかりが先走りしてますがwアウトドアは1年中楽しめるのがいいですね♪秋あたりに涸沢リベンジ!と思ってたんですが、紅葉時期の涸沢の状況を調べてるとちょっとヤル気削がれてます^^;景色はムッチャ綺麗なんでしょうけど、でも人多すぎでしょw登山道も渋滞してるとか。むー。紅葉前に行って紅葉かなwwwあ、その前にお盆キャンプレポ仕上げときます^^よろしければ読んでってください♪ ↓続きはこちらから↓ お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜3日目 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^ 人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^

      70
      テーマ:
  • 26 Aug
    • お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜2日目

      まだまだ暑いですね^^;ブログの更新頻度が低いのは仕事が忙しいのもありますが、ドラクエに忙しいと言う話もあります^^あ。先日カジノのスロットでジャックポット当てましたよ^^こんなんしてるしなかなかストーリーが進まないんですけどね〜wとりあえずキャンプレポだけでも進めておきます〜よろしければ読んでってください♪ ↓続きはこちらから↓ お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜2日目 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      9
      テーマ:
  • 21 Aug
    • お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜1日目

      ご無沙汰してますw 最近ホントに更新頻度が下がってきてましす^^;その上、ドラクエ11のせいで寝不足気味だったりw普段はゲームは全くしないのですが、ドラクエだけは!と今回も購入してやってます。でも、モチベーションがそこまで上がりませんw街の名前とかもなかなか覚えられませんwだから次にどこ行ったらいのかがすぐにわかりませんwwま、やる気がないのか、はたまた単に歳のせいなのかwどちらにしろ今回は最後までやり遂げたいと思います^^※10は途中で投げ出しちゃいましたんでwということで本題。今回はお盆キャンプのレポです^^今年は我が家初のキャンプ場、ロックフィールドいとしろに行ってきました^^よろしければ読んでってください♪よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓続きはこちらから↓ お盆キャンプ2017は石徹白へ♪〜1日目 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      14
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 初めての北アルプス登山は女王燕岳③登頂&下山編、の巻。

      ちょっと時間がかかってしまってますけど、ようやく燕岳最終章です^^ここんとこ公私ともにバタバタとしてまして、なかなか記事を書く時間も撮れませんでした。ひと段落…。というわけでもありませんがw途中で放っておくのも偲びない。ということで最後は一気に書き上げます〜♪ よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓続きはこちらから↓ 初めての北アルプス登山は女王燕岳③登頂&下山編、の巻。 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      38
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 初めての北アルプス登山は女王燕岳②山頂編、の巻。

      今回の燕岳登山はいつもと違って写真がたくさんあるんです^^というのも僕も山用カメラ持って行ったてのもありますが、 《新品》 SONY(ソニー) Cyber-shot DSC-RX100M3[ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 一緒に登ったジャンボさんがたくさん写真を撮ってくれたんです^^ジャンボさんはかなりの強者で、僕たちが苦しんでいた急登もヒョヒョイと登ってしまいそうwなので登りながら写真を撮るなんてオチャノコサイサイな訳です^^ジャンボさんありがとうございます^^ということで写真がたくさんありますので山頂での優雅なひと時の写真を中心に「山頂編」をお送りいたします〜♪ よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓続きはこちらから↓ 初めての北アルプス登山は女王燕岳②山頂編、の巻。 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      24
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 初めての北アルプス登山は女王燕岳①登り編、の巻。

      7月初旬。山仲間(?)と5人で北アルプス燕岳に登ってきました。※と言っても3人とは初対面wタイトルに初の北アルプスと書きましたが、何度か行っている上高地も北アルプス。でもその時は登山というよりハイキング。今回は一応ピークハントも叶いましたので、初北アルプス登山とさせていただきます^^あと、ナチュログとアメブロの住み分けも面倒でwナチュはキャンプレポを中心にと思っていたんですが、写真が多い場合はナチュの方が簡単なんですよね〜^^;なので、キャンプと登山に関してはこっちで書かせてもらおうかなぁと。そ、つまり今回は写真が多いってことなんですよwというのもご一緒させていただいた方々に写真を提供いただいてるからなんですけどねwま、そんなこともあり、写真多めのレポになりますが、よろしければお付き合いくだい^^ よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓続きはこちらから↓ 初めての北アルプス登山は女王燕岳①登り編、の巻。 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      9
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 今年も川キャンプはじめました^^、の巻。

      お久しぶりです^^;最近楽しいことが多くて、ブログ放置しておりました^^;インスタに慣れてしまうと、やっぱブログ書くのってエネルギー要りますからね〜手軽さではインスタに負けるものの、ブログにはブログの良さがありますからね。それは数年後でも読み返せるっとところ。後で「あの時はこうだったなぁ〜」なんて感慨に更けられますwだから重い腰をあげて記事あげますよ〜♪とはいうものの、今回のキャンプは年に数回の同窓会キャンプ♪楽しすぎて写真あんまり撮ってないんですよね〜^^;なので忘備録的に1回で終わらせますね〜♪ よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓川キャンプの記事はこちら↓ 今年も川キャンプはじめました^^、の巻。 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      16
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 国見岳ー御在所岳ー鎌ヶ岳とプチ縦走、の巻。

      いよいよ梅雨。連日鬱陶しいですね。でも雨が降らないと困るのも事実。あとちょっとでスカッと晴れた夏が来る!ハズwもうしばらくの辛抱ですね。でも、今週末は久しぶりのキャンプ。週末だけはギリギリ晴れて欲しいものです^^と言うことで、先週末に行った御在所岳プチ縦走のレポです〜^^ よろしければ↓一押しお願いします^^ 6月24日早朝。向かったのは三重と滋賀にまたがる御在所岳。当初は天気が良ければ涸沢リベンジを予定していました。でも日曜日が結構な雨の予報。なので急遽行き先変更wいやホント、金曜の夕方までは涸沢行きの予定だったんです。WEBで登山届も出してたんですが、嫁の制止が入りました^^;WEB登山届を提出すると連絡先に指定している嫁にメールが行くようで、そのメールの文章に「下山予定より7時間経過しても下山連絡がない場合は、云々」とかいうのがありましてそれを見て嫁がビビってしまっていたようです。その上、大雨(の予報)やし、単独行やし、ってんで懇願されちゃいましてw無理に反対押し切って行って後々自由に山に行けなくなるのも嫌だし。。。ってことで潔く中止wその代わりってんで、土曜の日帰りで御在所岳に行くことにしました。御在所岳(ございしょだけ)三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 mの山で、御在所山とも呼ばれる。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。ーwikipediaよりいずれ鈴鹿セブンマウンテン制覇したいですね〜^^さてさて自宅出発は4:00。の予定でしたがちょっとオーバーしてしましましたw御在所岳は人気なので朝6:00には駐車場が一杯になるとの情報を得てましたので急ぎます〜。途中すごく素敵な朝焼けが出迎えてくれましたよ^^なんかエロいですねww新名神を進み、土山で降りて鈴鹿スカイラインを進みます。で、駐車場着は5:20ぐらい。それでも10台ぐらいは車停まってました。コンビニで買ってきた朝ごはんを食べて、準備を済ませて5:42出発です^^中登山道口から中道ルートを進みます。すぐさまこんな感じで「登山感」が増しますw途中何度か道がわからずwあとから来る人に教えてもらいながらなんとかおばれ岩到着w山頂が見えます。まだまだ遠いですね〜^^;下界はちょっと霞んでますね〜。程なく五合目に到着あとから気づいたんですが地蔵岩、見落としちゃってますT^T初めての山だったんで下ばっかり見て登ってたからですかねwダブルピークwwを超えると6合目。キレットです。降りてから下から撮影。写真で見るとそんなに大きくないんですけどね。僕には結構スリリングでした^^ここで珍客登場^^トノサマガエルかな?それにしてはかなり大きかったですねー。この辺りでも道がわからなくなりあとから来る人に聞きましたら、「いや僕も初めてなんです」とw一緒に探しましたwwすぐ見つかりましたけどね^^こんな梯子を登って〜ようやく7合目^^ここでやっと標高1000mこんな鎖梯子も登って〜8合目。見晴らしが良いですね〜^^ここから少し行くと富士見岩。この時はまだガスもなく。抜群の景色でした♪程なく御在所岳ロープウェイの山上駅。写真撮るのを忘れてます。今回、先日山用に購入した山カメラを忘れてしまってまして^^; ソニー コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」 DSC‐RX100M3(送料無料) posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 写真は全てスマホで撮影。スマホで撮ると毎回ロック解除が面倒なんですよね。岩場が多く手袋してるんで指紋認証ができないのです。ま、言い訳ですけどね。この時点で8時前。初めての山なんでコースタイムより早く登れるかどうかもわかんなかったんで時間がかかっているようであれば、そのまま御在所岳〜鎌ヶ岳。順調なら国見岳に立ち寄ろうというのが今回の計画。順調に2時間で登ってこれたので国見岳に行くことにしました^^第一ケルンから裏道登山道を下り、国見峠へ。こんな沢を渡ります。ここでもちょっと迷いますwあとから来た人がススーっと抜いていってくれたのでそのあとを続いていくと、国見峠。裏道登山道で登ってくるとここにくるようですね。この近くにハンバーガー岩があったのですが、この日はルート通りに歩けているかどうかが最重要課題でしたのでw寄り道するなんて考えもつかずwそのまま進んで国見岳山頂到着。山頂には特に何にもないのでwちょっと休憩してからそのまま引き返します^^;実はこの近くに石門があったようですが、全くわからずwそのまま戻ってしまいました。戻り際もちょっと道に迷いますw来た道を帰るだけなんですけどねw景色って案外見えてないんですねww第一ケルンに戻ってきたのは8:55。国見岳まで往復1時間ぐらいかなと思っていたのですが、1時間8分かかってしまいましたwそのままゲレンデを登り御在所岳へ。この時、御在所岳山頂はガスガスT^Tホントの山頂にあたる望湖台にも行ってみましたが、こちらもガスガスで琵琶湖は望めませんでした。その後、山頂付近で行動食を取り(朝食で残したコンビニおにぎりw)20分ほど休憩。この日はロープウェイの点検か何かで動いていなかったようで山頂には登山者だけ。なんか寂しい感じでしたねー。滋賀と三重の県境がありました^^それから鎌ヶ岳に向かいます。こんなケルンがそびえ立っていました^^武平峠まではほぼ下り。300mほど標高も下がります。そこから登り!この辺りから結構バテてきてましたね〜^^;やはり経験不足と体力不足が来てますね。鎌ヶ岳の頂上が見えてきました。御在所岳は雲の中ですね。鎌ヶ岳ピークは右側です。鎌ヶ岳のピークへは岩登りの直登ルートと巻き道ルートがあるのことでしたが、そのまま進んでいると巻き道ルートに入ってしまているようで、直登ルートの入り口はわかりませんでした。と言うか気づかなかっただけだと思います。巻き道ルートでも最後は結構な急登。なんとか登りきりました^^鎌ヶ岳1,161m。ここにくる途中ですれ違った方から「上は真っ白ですよ〜」って言われたんですよ。なので鎌もガスガスか〜って思ってたんですが、なんと着いてみると!霧は晴れていました^^やっぱ自分で行動して確かめてみなけりゃわかりませんね^^で、頂上付近の岩場の一角に腰掛けさせていただいて、昼食をいただきました^^この日は卵とソーセージ持って行ってたんですけどね。もう山頂でクッカー出して調理する気が起こらなくてwアルファ米とフリーズドライ豚汁にお湯を注ぐだけの簡単昼食。  非常食アルファ米マジックライス『ドライカレー』(サタケ/備蓄/保存食/ご飯/カレーピラフ) posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る アマノフーズ フリーズドライ味噌汁 豚汁 三昧 5種類30食セット お歳暮 お中元【あす楽対応】 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る そして写真もありません^^;アルファ米、初めて食べましたが美味しくないですね^^;やっぱメスティン持ってきて米炊くのがいいですね。時間かかるのが難点ですけどね山頂では結構ゆっくりさせてもらいました。写真撮ったりしてたんで1時間ぐらい居たようですねwそこから長石尾根から下ります^^最初下り口がわからず山頂付近をウロウロwそしたら頂上の石積みのすぐ横あたりに下り口発見。結構な急降下(っていうの?)を下っていきます。なかなかに絶景^^ちょろちょろ道を間違いながらw下っていきました。こっちの下がまたなかなかな急坂。結構ヒヤヒヤしながらゆっくり下りました^^たまたま弥一ヶ岳山頂を通ります^^これで本日縦走4座目ですwここからだらだら登ったり下ったり。しかも人と誰とも会わないw心配になってベアベルも装備^^;途中の石。すごいでしょw石を割って木が生えてます。自然の脅威ですね^^かなり下りてきた時に川のせせらぎが聞こえてきました。ここから川の水で顔を洗いたいなぁという思いが強く湧き上がりました。事前のルート確認では最後に川を渡ることになっていましたが、それがどんな渡り方なのかはわかっていなかったので水面まで高い橋を渡るようなら難しいかなぁ、と考えていると河原に出ました♪いやー、思わず声が出ちゃいましたよー^^いわゆる渡渉ってやつですね♪生き返る〜!念願通り顔を洗おうとザックをおこうと思った瞬間!マムシ!超ーびっくりしました!「わお!」って声に出しちゃいましたよwマムシは怖いのでザックを担ぎ直し、とりあえず対岸に渡渉。対岸でマムシがいないことを確認してからwザックをおろし川の水で顔を洗い、頭から水をかぶりました^^もうサイコーに気持ちよかったです^^ここでも写真撮ったりして20分ぐらい休憩してたんですが、誰一人通りませんでしたwこっちのルートは人気ないんですかね?こんな素敵なエンディングが待ってるのに〜wここからはもうすぐ道路に出ます。その道路をちょっと登ると駐車場で、終了^^この日の山行は最長記録の8時間43分^^ま途中休憩が2時間半ほどあるんですけどねw2時間半の休憩も最長記録ですねww今回は最初から結構な急登で、しかも3座の縦走(実際は4座w)かなり疲れましたね〜wでも最後の川で全てが吹き飛びました^^朝6時前に出て、帰投は14時半。途中、道に迷ったりしましたが、運良く後から来た人に助けられました。またiPhoneのヤマレコでルートチェックしながら行ってましたのでおかしいな?と思ったらヤマレコチェックしてたり。そして何より、おかしいな?と思ったところには必ずと言っていいほどリボンやテープでマーキングをしていただいているんでんすね。本当ありがたいです^^それらがなきゃ僕みたいな素人が簡単に登れないですよ。ホントありがたいです。また、今回もお見受けしましたが、棒を持って登って行かれる方。途中の梯子を修繕してくれていました。梯子や鎖をつけて安全に登れるように整備してくれている方々にも感謝です^^ありがとうございます。今回一人でプチ縦走して、ちょっとは登山力ついたかなと思ってます。それでもまだまだ素人に毛が生えた程度ですけどね。もっと経験を積んで僕もそのうち後進の方のお役位立てる日が来ればと思ってます^^と、改めて感謝の気持ちが沸き起こった山行でした^^あ、それから今回の登山でフィールドデビューした山ギアがこれ。GARMIN fenix3Jです。まだまだ使い方もわからずw歩いているといきなり「ゴール!」とかいう表示で震えだすしw登山モードで歩いていると時間がわからなかったりwこれから設定を触ってみて、使いこなせるようにします^^/p> 【7/1〜最大1万円クーポン発行中】ガーミンショッピングローン無金利対象品ガーミン[GARMIN] Fenix 3J Sapphire Titanium[フェニックス3ジェイ サファイアチタニウム] 010-01338-84 チタンバンド【腕時計 時計】【ギフト プレゼント】 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る ということで、「御在所岳プチ縦走」とかけまして、「空手家の腕自慢が多数押しかけたがなんとか全員終了」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「河原、渡りました。(瓦は足りました)」・お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw  にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ  Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪ div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^

      36
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 裏山登山で8時間ハイク、の巻。

      いよいよ梅雨ですね〜>_<せっかくお山遊びが面白くなってきたのにね〜。今週末もお山に行こうかと画策してたんですが天気がビミョー^^;近場でカヤックキャンプにしようかなぁ。カヤックならどうせ濡れるからね〜。もちょっと様子見て行き先考えます〜>_<と、その前に先週末の裏山散歩のレポをちょこっと書いときます^^と言っても、レポというほどのものでもないので、忘備録的に書いておきますので興味のない方はスルーお願いします〜 よろしければ↓一押しお願いします^^ 6月18日の日曜日。全国的にこの日は父の日。以前から一緒に比叡山を登らせていただいているご近所の御大と比叡山の横川の方を一緒に歩こうと約束をしていたのです。たまたま予定が合ったのがこの父の日だったと言うだけで、家にいても祝ってもらえないからとか、そういうことでは決してありませんw前日に準備をしていると長男が一緒に行くと言い出したので2人分を準備^^私がGREGORYのZULU30。 グレゴリー Gregory バッグ バックパック・リュック ハイキング【Zulu 30 Large】Burnished Orange posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 息子用にBDのNITRO22。 期間限定!エントリーでポイント5倍 ブラックダイヤモンド メンズ バックパック・リュックサック バッグ Black Diamond Nitro 22 Backpack - 1220-1343cu in Black posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 僕の方に調理器具やらなんやら入れて飲み水に水1L、調理用にお湯1L。それ以外にトレーニング用に500mlの水を6本入れました^^低山トレッキングなんで脚力鍛えたいなと思いましてねw水1L飲み干して500mlのペットボトル1本を息子にあげてお湯もほぼ使いきり帰宅後にザックを計ると8.5kgありましたので多分10kgちょっとあったと思います。さてさて当日は朝7:30に自宅出発。そのまま近くのコンビニ前で歩きます。そこでお昼ご飯のおにぎりなどを買って本格的に出発です^^田んぼの間の道に入り、てくてく歩きます^^途中こんなイノシシの罠を発見。御大はここにイノシシが掛かっているのを見たことがあるらしい。それはそれで怖いですね〜>_<程なく飯室谷不動堂に到着。ここには金剛力士像があリました^^どっちが阿でどっちが吽かわかりませんがね^^;ちょっと立ち寄っただけですぐさま出発。横川本坂に入ります。ここから本格的な山道に入ります^^途中、僕にとっては結構な急登でした。30分ぐらい息切らして登りましたが、中一の長男はスイスイ登ってましたよ〜^^;中坊の体力には勝てませんねwどれが何か忘れちゃいましたがw延暦寺の境内を歩きます〜こう見ると延暦寺の敷地ってかなり広いんですよね〜その後、一度比叡山ドライブウェイの駐車場に出ましてそこから黒谷青龍寺に向かう山道に入ります^^この頃になってやっと体が温まってきたのか、ペースが上がってきました^^なかなか歩きやすい道が続きます♪そして、せりあい地蔵に到着。このあたりは東海自然歩道であると同時に京都一周トレイルでもあるんですね。なんか不思議な感じです^^しばらくすると玉体杉。立派な杉がそびえ立っているところは京都市内が一望できたりします^^昔はここで京都御所に向かってお祈りをしていたようです。しばらくすると西塔との分岐。ここを右に折れて黒谷青龍寺に向かいます^^ここから青龍寺までは結構下りました。下るということはまた登ってこないといけないんですけどね^^;最後の長い階段を下って黒谷青龍寺に到着。山門の写真を撮るのを忘れました^^;このお寺の中には見事な天女の天井画があるんですよ〜ここで11:30頃。息子もお腹が空いたというのでちょっと早いですがここでお昼ご飯にすることにしました^^でも写真ありませんwま、コンビニのおにぎりとフリーズドライの豚汁でしたから写真を撮るほどでもないんですけどねw アマノフーズ フリーズドライ うちの味噌汁 3種類30食 セット( なす ・ なめこ ・ 豚汁 ) 《送料無料※北海道・沖縄は送料1,000円かかります》 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る あ、ここの境内には鐘がありまして、ご自由におつきくださいとありますw遠慮なく長男がついてましたwそしてこのまま来た道を帰り、せりあい地蔵まで。この日、ちょうどトレランのイベントがあったみたいでトレランの人がたくさん走っておられました。そしてここからかなりの急登T^T写真なんて撮る余裕はありませんwヒーヒー言いながらなんとか登り終えて横高山登頂^^横高山767m、滋賀県の山、4座目です^^そしてこのまま縦走ですよ^^ってすぐそこなんですけどねww横高山から一度下がって、またちょっとした急登を上がり15分で水井山登頂!水井山794m。滋賀県の山、5座目です^^そしてこのまま京都一周トレイルを進み仰木峠まで^^ここからは仰木方面に下りました。帰宅は15:15ぐらいでしたでしょうか。帰ってシャワーを浴びて飲んだビールが旨かったw父の日ってことで、ちょっと良いビールを買っていてくれたようです^^ありがとう^^この日、スタート時点でヤマレコをスタートさせるのを忘れてましてw1時間ほど歩いてから気づいてスタートさせましたので距離と時間は実際とは若干違います。ゴール地点は行きしに寄ったコンビニです。つまりスタート地点ってことですね。1時間のスタートロスとコンビニまでの片道10分ぐらいを加味すると8時間ぐらいの山行。休憩が9分って出てるのが謎ですがw(実際には昼食に30分はかけたと思います)ま、7時間は歩いていることになりますね。1日の歩行時間としては最長記録な1日でした^^あ。今回、インナーに新装備を投入してました^^それがこれ。 【ポイント10倍 6/17 19:00〜6/22 1:59】ミレー MILLETアンダーウェア メンズドライナミック メッシュ NS クルーMIV01248 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る アミアミのちょっとヘンタイちっくなアンダーシャツです^^速乾性が高いので夏の登山には良いかと思ったのですが、帰ってから上着を脱ぐと、こんなことになってましたT^T汚い背中でスミマセンザックの重みで、アミアミの痕がくっきりついてしまってました〜>_<エロさに惹かれて買おうと思った方、ご注意くださいね〜wということで、「裏山登山で8時間ハイク」とかけまして、「比叡山延暦寺を建立した天台宗の開祖」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「最長(最澄)でしょう」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      36
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 登山コーデフォトコンテスト、の巻。

      もともとはキャンプにはまりツキイチキャンパーを目指していたワタクシ。途中でカヤックにも目覚めwカヤック購入したりしたのですが、最近はもっぱら登山に夢中♪気がついたら登山の計画を妄想してます^^ よろしければ↓一押しお願いします^^ そんな中で見つけたコレ。 山と食欲と私(1) enjoy your mountain life! (バンチコミックス) [ 信濃川日出雄 ] posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る いわゆる漫画ですね^^漫画なんて買ったの20年ぶりとかかもしれませんw登山の楽しみの一つに山メシがあると思うんですよね〜。その山メシの楽しみ方の幅を広げてくれてます^^で、その愛読書w「山と食欲と私」とコロンビアがコラボしましてキャンペーンをやってたりします^^それが表題の登山コーデフォトコンテスト2017夏この夏の登山コーデの写真を送ったら作者の方に似顔絵描いてもらたり、漫画に出させてもらえたり、コロンビア製品がもらえたり、するようです^^ま、僕はファッションに自信はないのでw選ばれるとは思えないので応募するつもりはありませんがねwwファッションセンスに自信のある方、いかがですか?キャンペーン期間は2017年6月15日(木)~2017年7月31日(月) 応募方法はカンタン。TwitterかInstagramで、ハッシュタグ「#山と食欲と私」と「#コロンビア登山コーデ」の2つを付けて、登山コーデの写真を投稿するだけ^^ま、カンタンなんでとりあえず応募しちゃうかもですけどね^^;詳細は下記コロンビアさんのページで♪>コロンビア:登山コーデフォトコンテスト2017夏それよりも私は5巻が出るのを心待ちにしています^^ 山と食欲と私 2 (バンチコミックス) [ 信濃川 日出雄 ] posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 山と食欲と私 3 (バンチコミックス) [ 信濃川 日出雄 ] posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る 山と食欲と私 4 (バンチコミックス) [ 信濃川 日出雄 ] posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazonで見る ということで、「山と食欲と私」とかけまして、「関東人が話す関西弁」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「5巻(語感)が気になります」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      10
      テーマ:
  • 16 Jun
    • MarmotのLair8がセール中!

      取り急ぎ。CAMPSAVERがセール中!Lair8が安いですよ〜^^ Marmot Lair 8 Tent - 8 Person, 4 Season 6月26日までのようですね♪そういえば、僕のLair8。まだ張ってない...w楽天も、もうすぐセールですね〜♪ 取り急ぎご報告までwwなので今日はなぞかけはナシです^^買うぞ!って方はその前に↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      11
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 上高地二日目は普通にハイキング、の巻。

      上高地から戻って1週間が経とうとしてますが、もう行きたくなってきてます。最近登山がすごく楽しい^^休みの日は何もなければとりあえず比叡山に登りたくなるwトレーニング兼ねてザックに水を20kgほど詰めて登ろうかと思ったりwでもそろそろカヤックにシフトしなきゃw山は冬でも登れるけど、カヤックは冬だと沈したら死んじゃいかねないのでw※比叡山などの低山のことですよwということでカヤックにシフトする前に上高地レポ仕上げておきます〜♪ よろしければ↓一押しお願いします^^ 涸沢を目指すも徳澤泊になった今回の上高地山行。それでも楽しく過ごせました。ただ夜が暇でしたwホントに^^;せめて焚き火でもできりゃいいんでしょうけど、上高地は焚き火禁止>_<そりゃそうでしょう。こんなところで山火事でも起こしちゃえば取り返しがつきませんwそれは仕方がないのでいいのですが、ホントに暇でしたw翌朝、早朝発でピークハント!とかなら早く寝ればいいんですが、今回は翌日下るだけ。特に時間的制限もないし。それでも寝るしかないので寝ましたけどねw翌朝も4時ぐらいに目が覚めましたが、寒くてシュラフから出る気にならずw二度寝ですww次に目を覚ましたら7時頃。もう朝日も上がりきってしまってますwコーヒー淹れて朝ご飯でもと思ってお湯を沸かしてまずはインスタントコーヒーで目を覚まします。で、何食べようかと考えて岩魚を食べに行こう!と思い立ちます。最初は岩魚はお昼ご飯にしようかと思ってたんですが、お昼頃って混みそうですし、今からならまだ空いてるかも、ということで7時半頃から撤収開始!テント内を片付けて、行動着に着替えてテント畳んでザックに詰め込みます。30分で撤収完了^^8時頃明神に向けて出発です^-^※ヤマレコアプリを再始動させるのを忘れてましたwで、あっという間に明神到着♪からの〜嘉門次小屋^^到着は9時頃でしたが、まだガラガラでした^^お客さんは僕を含めて4組ぐらいでしたね〜。で、迷わず岩魚の塩焼き定食^^質素な感じですが、それがまたイイですね〜♪疲れた体に岩魚の塩分が沁みます^^岩魚は頭から尻尾まで全部食べられます。もちろん残さず全部いただきました^^で嘉門次小屋を出発したのが9:18このあと、急ぐこともないので梓川右岸を行きます。普通にお猿さんも歩いてますw河童橋到着は10:16最後のシメにソフトクリームをいただきました^^この時点で10:30頃。これからどうしようと考えましたが、バスが混むのも嫌だし、帰ることにしました^^必ず涸沢リベンジを心に誓って。ということで今回の山行記録。ヤマレコアプリの記録ですが、1日目徳澤に戻ってから止めるのを忘れてたので9時間35分になってます。2日目も徳澤を出てからしばらくリスタート忘れてたのとバス乗ってから終了したので所要時間は無茶苦茶ですwwルート見てたらホント涸沢のちょっと手前まで行けてるんですよね〜T^Tあとから見るとホント残念でなりません。特に1日目、横尾から道が登山っぽくなってきたあたりからクライマーズハイっていうんですかね?すごくいい感じで登れてたんですよねー。ま、今更言っても仕方がないんでねー。次は必ず涸沢ゴールします!って、普通の登山者は涸沢はゴールではなく中継地なんでしょうけどねw僕にはまだゴールなんです^^ま、総じてとても勉強になるイイ登山でした^^登山って言えるかな?wここ上高地の涸沢までは途中にイイ感じで休憩所もありトイレもあります。キャンプ場もあって食料や飲み水も調達できます。なので本当に安心して進めました。そんな中で痛切に感じたのは、山小屋で働いている方や整備していくれている方への感謝です。この方たちがそこで働いてくれているから、僕のような超初心者でも安心して山登りを楽しめるのですから。本当に感謝しかありません。ありがとうございます^^また行きますのでこれからもよろしくお願いします。ということで、「嘉門次小屋」とかけまして、「最初は注意せずに様子見た方が・・・」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「頭から岩魚食って(言わなくって)もイイんじゃない」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      35
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 今年も上高地へ♪〜単独テン泊登山敢行涸沢アタック、の巻。

      ちょうど一年前に子供達を連れて初めて上高地に行きました^^その時は小梨平泊の初のバックパックキャンプ。小梨平にテント張ってから明神までハイキングには行きましたけどね。それから上高地の魅力に取り憑かれw今年も機会作って行きたいと心に決めてました^^山も去年からちょくちょく登ってましたので(比叡山ばかりですがw)どうせなら小梨平に止まらず徳沢やできれば涸沢まで行きたいなと。でもまぁ息子連れて行くなら涸沢は難しい。しかも小二の次男ならなおさらです。まぁ、それでも徳沢ぐらいなら行けるんちゃうかなとか色々と妄想してましてwで、その機会が先週末だったんですね〜♪長男はもともと部活で来れなかったんですが、次男が行くと行っていたので、やっぱ今年も小梨平止まりかと思っていたんですが、直前になって、やっぱ行かない。とwこれはチャーンス!せっかくなんで涸沢目指そうじゃあ〜りませんか!?ってことで敢行した涸沢アタックのお話です^^よろしければ↓一押しお願いします^^ 日程は6月3日〜4日の2日間。2日の仕事終わりに夜中のうちに出発する計画でした。1日の時点では次男は「お父さんと2人でも行く!」と言っていたんでそのつもりで準備してたんです。でも2日のお昼頃になって嫁からLINEで「行かへんって言ってるで」と。どうやら、土日にでかけるなら宿題を今日中にしとかなあかんと言われて行くのをやめたようですwそう宿題を先延ばしにしたかっただけのようですwwさすがわ我が息子w表面上は残念なフリをしつつ心ではガッツポーズ!wもともとどちらになってもいいような形で準備してたので準備し直すこともなく仕事終わりにご飯とお風呂を済ませて出発!  オスプレー イーサー60 【送料無料】【smtb-f】【☆】 ザックはオスプレーの60Lギュウギュウ詰めってほどじゃないですが、そこそこ詰まってます。出発して高速に乗った頃に忘れ物に気づきます。この日わざわざエッグホルダーを買いに行って卵を持って行こうとしてたんですが、忘れてきてしまいましたww卵なんで直前まで大きめの保冷バッグに入れて持って行って、登る前にザックに小さい保冷バッグに詰め直して担ぎ上げようとしてたんですが、その大き目の保冷バッグごと忘れてきてしまいましたT^Tなんとも先行き不安なスタートでしたがわざわざ取りに戻るのもアレなんで、そのまま向かいます^^自宅出発が22:00頃。道の駅ななもり清見到着が01:00頃。順調に3時間ほどで到着^^そこで3時間ほど仮眠して、4時過ぎにあかんだな駐車場に向け出発。というのもあかんだな駐車場は4時からしか空いていないので^^;あかんだな駐車場には5時過ぎに到着しました。この日、始発のバスは6:20。それまで着替えて準備して6:00頃バス停に向かいました。あ、ご存知の方ばかりだと思いますが念のため。上高地は通年マイカー規制されていますので、マイカーでは入れません。平湯温泉や沢渡の駐車場に車を停めてそこからバスかタクシーでしか入ることはできません。僕は平湯温泉の先、あかんだな駐車場に車を停めます。ここが始発になりますからね。ここで満席になると次の平湯温泉からは乗れなくなりますから。で、6:00過ぎに駐車場に向かうとすでに10人ぐらいの方が並んでおられました。僕もバスのチケットを買って並びましたがなんとか座ることはできました^^でもほとんど満席。さすが人気ですね〜♪バスはあかんだな駐車場から上高地バスターミナルまで約30分。途中大正池を通ります。水平取れてない写真ですがw大正池に穂高連峰が♪テンションも上がってきます^^なんてったって初めての単独上高地。しかもテン泊登山。不安もありましたがワクワクの方が大きかったです^^6:55 上高地バスターミナルに到着。さぁここからはただ歩くのみw涸沢カールの絶景を目標に^^ザックの重量を測るのを忘れたんですが、多分15kgぐらいはあったんじゃないかと思います。なんてったって初テン泊登山なんで要らんもんも持っていてるはずwただ上高地は休憩場所や水場は確保されているので、水は1Lだけしか持って行きませんでした^^歩き始めてすぐに目に入ってくるのが河童橋^^ 今年もここに戻ってこれました^^天気もイイし最高の登山日和です♪河童橋をすぎるとすぐ小梨平キャンプ場です。せっかくなんでちょこっと立ち寄っておきました^^去年と同じ景色がそこにありました。でも断然今年の方が雪が多いですねー^^ ↓去年の小梨平キャンプの記事はこちら↓ 初のバックパックキャンプは小梨平で【その1】、の巻。 初のバックパックキャンプは小梨平で【その2】、の巻。 さてさて先を急ぎ、そのまま明神へ。明神到着は7:45。ここではほぼ休憩なしで上着を脱いでザックにしまう程度で出発。明神までは去年もきてるんですが、ここから先は未知の領域。でも登山道もわかりやすいですし標識も出てるので迷うことはないですね^^徳沢到着は8:39。お猿さんが出迎えてくれてました^^ここではキャンプもできます。緑の芝生(芝ではんないと思うのですがw)が気持ち良さそう。この時テントは数張りしかありませんでした。ここでも一度キャンプしたいと思っていましたが、今回の目的地は涸沢。この時はまさかあんなことが起こるとは思ってもみませんでしたのでねwみちくさ食堂でアクエリアスを買って水分補給。行動食にSOYJOYを1本。ちょっと多めに20分ほど休憩を取りました。それから先に進みます^^横尾到着は10:02。なかなか順調にきてるかなという感じ。ここまではほとんど登っているという感じはなくほぼ平坦な山道。でもここからは徐々にきつくなっていうであろうとまたまた行動食にスポーツ羊羹を^^横尾大橋。登山者というよりもハイキング的な感じの人がまだまだ多いです。僕もどう写っていたかはわかりませんけどねw ここでヘリが飛んでました。通過するというよりも何か探しているような感じで行ったり来たり。もしかして遭難?とか思いつつ、そうだとしても何もできないので先を急ぎます^^ここまではペースタイムよりは早くきてるんですが、休憩時間を入れるとちょっと計画時間をオーバー。なのでとりあえず先に。横尾大橋を渡っていきます^^しばらく行くといよいよ登山道っぽくなってきます。そして残雪も。なんとか乗り越えて行くと屏風岩?ここにきて問題発生!そろそろ本谷橋だと思ってたんですが、橋がない。しかも雪渓が行く手を阻んでいます。そして渋滞。と言うより、補給休憩している方、アイゼン装着している方などでいっぱいです。僕はこの時、「やばい!道間違えた!」と勘違いしてしまいました>_<と言うのも周りの方々は本格アイゼンにヘルメットやピッケル装備の方ばかり。そして目の前は雪渓の中に続いていく雪道。事前のリサーチで涸沢までの道でアイゼンがいるのは涸沢の手前ぐらいだと思っていたんです。そして涸沢への道で「初心者にはお勧めしないルート」があるってのも知ってました。だから僕はてっきりこのルートは「初心者にはお勧めしないルート」の方だと思い込んでしまいました。なので早々に諦めて戻る決断をしちゃいました。この時、周りの方に聞けば済んだことなんですが、悔やまれます。また地図でも確認すればよかったんですが、あまりにも周りの方の重装備にもうそう思い込んでしまっちゃいましたwwで、一気に気力もなくなり、20分ぐら休憩して颯爽と戻りました。今回は始めての領域への挑戦でもあり、単独登山でもあったので、不安を感じたら戻ろうと最初に決めていました。なのであっさりと戻ることにしたのですw後で地図を見てみると「あってたんやん!」って気づくのですけどねwwで、失意のままきた道を戻ります。この時はもう正しいルートで涸沢に再アタックすると言う気力はなく徳澤泊にしようと徳澤を目指します。行きは余裕もなかったのでそんなに写真も撮れませんでしたんですが、徳澤泊に決めた途端余裕も出てきましたw横尾もそのまま通り過ぎ、徳澤にもどったのが13:01。行きしに通ったのが8:39ですから、4時間のタイムロスwま、しゃーないですねw徳澤園でキャンプの受付を済まします。キャンプ代700円でした。でチャチャっと設営。今回初張りのBIGSKYのChinook2P。二人用のテントで重量が1.643キロ。日本限定で1.5Pってのもあるようなんですが、重量がそんなに変わんないのでどうせなら広い2Pにしました。と言うよりもどこも売り切れで本国から引っ張ったので2Pになったというのもありますw設営はそれこそ5分ぐらいでできます。インナーとフライ一体型ですので楽チンです。それになんと言ってもフライの素材がKerlonなんです。そうヒルバーグなどでも使われている素材で加水分解の心配のない生地です。そして日本であんまり見ないのでかぶることもないかなと^^今回初めて使いましたが、設営撤収も楽チンでスタッフバッグにコンプレッションベルトついてるので小さくできますし、中も広いしで言うことなしです^^ちなみに中はこんなの。わかりにくいですねwwさてさて、チャチャっと設営済ませて徳澤園隣接のみちくさ食堂でお昼ご飯をいただきます^^とりあえずの生ビールとw山の手作りカレー。ハートブレイクな心と身体に沁みましたwその後は周りを散策などして時間を潰します^^ニリンソウが綺麗に咲いていました^^晩御飯はメスティンで炊飯です^^ Trangia(トランギア) トランギア210メスティン TR-210クッカー ... primus(プリムス) ウルトラバーナー P-153キャンプ用バーナー クッキ... SOTO フィールドホッパー ゴールド ST-630GD テーブル 2016年秋... メスティンで1合炊いて、フリーズドライの親子丼^^あとオイルサーディンと缶ビール^^本当は卵と一緒にソーセージなんかも用意してたんですけどね〜。一緒に忘れてきていますT^T小梨平といい、徳澤といい、ビールが現地調達できるのがいいですね♪ちょっと早いですがすることもなかったので17時ごろ晩御飯^^こんな景色を眺めながらの晩御飯は美味しかったです。それからすることもないし、外は寒いしw焚き火も来ないしwというのでテント内でシュラフに入ってたら寝てしまいました^^;ソロキャンプ自体ほぼ初めてだったんですが、一人だと本当することないですねw話し相手もいないので暇すぎですww夕焼けとか見れるかと思ってたんですが寝てましたwその後、22時ぐらいに目が覚めて星が見えるかと外出てみましたが空は曇に覆われていて見えません〜T^T卵も忘れるし、涸沢にもたどり着けないし、星空も見えない。そんな失意の中、眠りにつきました^^;と長くなりましたので続きます〜^^ということで、「初心者の涸沢アタック」とかけまして、「欠陥住宅」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「雪渓(設計)が問題です」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^

      20
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 電車で焚き火→野営→滝→ソフトな話、の巻。

      タイトルだけ見るとなんのこっちゃですが、電車で焚き火しに行ってそのまま野営して翌朝に滝を観に行ってそのあとソフトボールをしたと言う、超わんぱくな2日間のお話ですwもうずいぶん前のことなんですが、レポ書いてなかったので、我が家の記録として簡単に上げておきます〜♪ よろしければ↓一押しお願いします^^ ということで、3月18日〜19日で比良げんき村周辺で遊んできました^^もう2ヶ月以上前のお話なんで記憶もかなり薄れてきています。まるでマカオのハードロックカフェでバーボンのロックを頼んでからすぐに落ちてしまい、目覚めた時にはロックの氷が溶けていて一口も飲んでいないのに逆に量が増えていた時のように薄れてます。ロックには縁がないようですww閑話休題w18日の土曜日。仕事を終えて帰宅してから飯も食べずに出立。 GREGORY(グレゴリー) ZULU 30 [ズール30] メンズ M(30L... パッキングはすでに前日に済ませていたので水などを入れて出発。そう、今回は人生で初めて電車でザック担いで夜に出発です^^一度やってみたかったんですよね〜^^向かった先はD's woodさん。ここは週末は夜な夜な変態たちが集うキャンプ場w何も予約もしてませんでしたが、「何となかるやろ」と出発。最寄駅から数駅のJR湖西線北小松駅。ここからザック担いでアスファルト登山道を登ります。このキャンプ場は車ではよく行くんですが、歩いて上がるのは初めて。夜道の坂道、ザック背負ってなので30分ぐらいかかるかと見てたんですが、実質20分かからずにキャンプ場に到着。この時、誰もいなければそのまままた電車で帰ろうかと思っていたんですが、いつもの焚き火場からは談笑する声が。ホっとしましたね〜♪そのまま近づいて行くといつものメンバーがw管理人さんもおられて、「おー!○○さん!どないしたん!?」とこころよくw出迎えてくれましたwそして驚いたことに2月にここでキャンプした時に偶然居合わせたS夫妻と再会^^S夫妻も私もあの時以来のD's wood。そこでまたも出会うなんてなんかロマンチックが止まりませんねw一緒に焚き火囲んでお話させていただきました^^まだ3月。担ぎ上げた直後は暑かったですがwまだまだ焚き火が心地よい季節です^^テントも張らせてもらって持って行ったカップラーメンで空腹を満たし、焚き火囲んで談笑させていただきました^^このあと何とかテントに潜り込み、何でこんな写真撮ったのか全く記憶になしw翌朝は6時半起床。山の朝は早いのですww今回の幕はヒルのアラック。 HILLEBERG(ヒルバーグ) アラック グリーン 12770083008000 設営も撤収も簡単なお気に入りの幕。撤収も10分ぐらいで終えてテントとシュラフだけですからねそのまま全装備担いで滝を見に^^このキャンプ場からちょっと上がったところに揚梅の滝があります。揚梅の滝には雄滝と雌滝がありまして、雌滝は何度か行ったことがあるのですが、今回は時間もあるので雄滝まで♪こっちの方に行くと雌滝です。左手のこの橋を渡って進んでいきます^^ところどころまだ雪が残ってます。途中こんな展望台が^^ここから遠くに見えるのが雄滝。しばらく行くと到着です♪なかなか壮観です^^それでも3〜40分でここまでこれますから、ハイキングですね〜途中琵琶湖も望めます^^で、降りてきて一旦キャンプ場に戻ると管理人さんが起きてこられました^^そう、週末は管理人さんも泊まり込みですwちょっとお話してますと、嫁から電話。下まで来てるので迎えに行くと。そうこの日は比良げんき村のグラウンドで娘の部活の親子ソフト大会があったんです。それもあって僕だけ前日INしたんですけどね。歩いて行くと言ってたんですが迎えに来られてしまったんで乗らないわけにも行かずwそのままキャンプ場をあとにしました。そこからは親子ソフト大会。子どもチーム対父兄チームで対戦です^^もちろんボロ負けですよwでも僕は一応三塁打ぶちかましときましたよww次男も代打で出させてもらいました^^一人じゃ打てないので私も一緒にwこのあとはげんき村で親子バーベキュー大会^^写真撮ってませんが、楽しかったです〜^^娘は3年間ここの部活でしごかれました^^その卒業記念でもある今回の親子ソフトボール。顧問の先生からも言葉をいただいて本当に終わるんだなと実感したようです。ま。うちの娘はおかげさまで高校でもソフトボールを続けてます。その基礎を培った中学の部活。本当いい仲間といい先生といいい保護者wに恵まれたと思います^^チームメイトと私たち夫婦^^ちょうどここでたい焼きを焼いてたので写り込んでしまいましたwwというのが電車→焚き火→野営→滝→ソフトと言うわんぱくな話なのです^^駆け足でのレポでした〜さぁさぁ、今週末はいよいよ去年も行ったあそこに向かいますよ^^今日は早く帰って準備しなきゃwということで、「親子ソフトボール大会」とかけまして、「とりあえずビールで」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「完敗(乾杯)!」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      26
      テーマ:
  • 29 May
    • 5回目の比叡山登山、の巻。

      先日またまた比叡山に登ってきました^^通算5回目です♪あんまり興味はないと思いますが忘備録として書き留めておきます♪ よろしければ↓一押しお願いします^^ 5月21日の日曜日。5回目の比叡山に登ってきました^^ご近所さんの御大に同行させていただいたような形です。先日のブログで御大は250回ぐらい登っていると書きましたが、実際は今回で229回目だそうです。ま、あまり大きく違いはないですねwってかちゃんと記録されているのがすごいなと思うのです。なので僕も一応ブログという形で記録をしておこうかとw自宅を7:30に出発。登山口近くの駐車場までは車で10分ほど。そこでちょっと準備したりして登り始めは7:55。と言うか、ヤマレコアプリを始動させるの忘れてましてwケーブルの駅のあたりがアプリのスタート地点となりました。まずはいつもの本坂から山頂まで一気に^^;御大に先に歩くように言われたので、追いつかれないようにと意識してぐんぐん登ります。それでも引き離すことはできずw最後は先導すらできなくなってしまいました^^;やっぱり自分のペースで歩くことは大事ですね。ま、でも、そのおかげか、登りは最速の1時間半で登頂。ほぼ休憩してませんしね。で、下りに新しいルートを教えてもらいました^^実は今回の目的はそれなんです。御大に別ルートを教えてもらうこと^^これで比叡山登山のバリエーションも広がり飽きることも少なくなるかなとw途中、こんな見晴らしの良い展望箇所がありました^^ここで30分ほど休憩♪琵琶湖も一応パーシャルビューw大原や京都方面が見下ろせます^^比叡山登山ではあまり眺望の開けたところがなかったのですが、こっちのルートを通ると展望箇所があったんですね。そのせいか団体さんが結構登っていました^^その後も気持ちのよい道を通って下山。御大は膝の具合があんまりのため下りはそんなにスピード出せません。それに付き合って下山部の私もゆっくり下山wそれでもコースタイム3時間44分。ヤマレコアプリによると休憩時間を抜くと3時間6分!最速記録樹立ですね〜♪次回は3時間を切れるかもですね〜^^今回も8時前に登り始めて12時前には駐車場を後にしてました^^次回は横川方面回りましょうか〜とお約束してこの日はお別れしました。と言っても帰るのは4軒しか変わんないんですけどねwということで、「5回目の比叡山登山」とかけまして、「クリスマス前になるとやたら欲しいものをアピールしてくる」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「最速(催促)でしょう」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      19
      1
      テーマ:
  • 26 May
    • GWキャンプは2年ぶりに富士を見に、の巻。

      まだ5月ですが、既にお盆のキャンプ場争奪戦が激化してますねwうちは昨年同様<a href="http://chonmaru.naturum.ne.jp/e2776549.html" target="_blank">こちら</a>の争奪戦に参加するも今年はあえなく撃沈・・・。他を探してるんですけどめぼしいところはもう既にいっぱいT^Tま、まだ予約開始してないところもあるんでなんとかなるかなと思ってます^^その辺は楽観主義なんでwというコトで、GWキャンプのレポです♪私にとっては年に1〜2回しかできない2泊3日キャンプ。それなのに写真が少な〜〜い!仕方がないので忘備録的に1回ですませちゃいます〜^^ よろしければ続きをどうぞ〜♪ ↓GWキャンプの記事はこちら↓ GWキャンプは2年ぶりに富士を見に、の巻。 にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ Chonmaru Camp※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      14
      テーマ:
  • 23 May
    • 登山用の一人用幕を考える、の巻。

      暑くなってきましたね^^こう暑くなってくるとカヤックで漕ぎだしたくなる♪寒い時は沈が怖いくせに、現金ですね〜^^;でも登山もしたいし。カヤックもしたいし。キャンプもしたいし。と、したいことだらけなんですよね〜>_<ま、でも。来月は上高地を計画してます。昨年同様、小梨平でのテン泊を考えているのですがどうやら長男が無理っぽい。長男来ないと次男も多分来ない。そうするともしかしてソロ?(≧∇≦)ソロとなると何も小梨平だけで終わらせなくても?もともと次男の体力を考えての小梨泊〜明神往復。そういうことなら小梨を飛び出して、徳沢?横尾?もしかしたら念願の涸沢?!なんて妄想が広がるのであります^^ま、涸沢は僕の装備と経験では難しそうなので徳沢か横尾泊りになるかとは思いますがねー。まーまだわかりませんがどうなることでしょ?^^と前置きが長くなりましたが、今回はそんなこともあり、登山用の一人用幕を考えてみましょう^^ よろしければ↓一押しお願いします^^ 手持ちの幕で考えてみる今、手持ちの幕で単独登山に使えるかなと言うのはこれら^^HILLEBERGのALLAKとTNFのMOUNTAIN 24 ヒルバーグ アラック 2 テント/2人用(Hilleberg Allak) グリ... ザ・ノース・フェイス (THE NORTH FACE) マウンテン 25(Mou... ※僕のは24です。 ただどっちも2人用。それにどちらも3kgオーバー。バックパックに詰めて山道を登ることを考えるとやはり2kgを切る1人用幕が欲しくなる・・・。(徳沢や横尾までならそこまで高低差なさそうですけどねw)もちろん私の体力も考えると軽いに越したことはないwそこで今回、楽天セールもあったのでちょっと考えることにしたのです^^一人用幕を考えるまずはこれ。 Ripen(ライペン アライテント) トレックライズ 0 0320000山岳テント 登山 タープ 登山用テント 登山2 アウトドアギア 言わずと知れた、アライテントのトレックライズ0。なぜにエアライズじゃないの?って思われるかもしれませんが、単に長辺側に出入り口がある方がいいかなぁ程度です^^;重量は1,250g!ペグなど入れても1,450g程度ですよ^^次にこれ、 finetrack(ファイントラック) カミナドーム1 OG/GY FAG0311一人用(1人用) 登山用テント 登山2 アウトドアギア ファイントラックのカミナドーム1これもかなり良さそう。重量が1,120g!ペグを含んでも1,270gだって^^すごい!僕の中ではこの2つが今のところ二強です。ただ、普通すぎてちょっと面白みに欠けますねwその他にはこんなとこでしょうか? ヒルバーグ ソウロ テント/1人用(Hilleberg Soulo) レッド(赤... ソウロもいいんですが、ただちょっと重い。総重量2.4kg。それにお高いw 【あす楽対応 平日14:00まで】 MSR Hubba NX [ハバNX][1人... MSRのハバ。総重量1,290gと軽量。ただ上部がフレーム1本と言う構造が少し不安。 ○ノースフェイス NV21710・ストームブレーク1 TNFのこの辺はどうなんでしょ?重量は1,400g程度。 ◎ニーモ NM-TNLS-1P・タニLS 1P(1パーソン)+専用フットプリントセット NEMOのタニ。総重量は1,260g。 マウンテンハードウェア ゴースト UL 1 テント 1人用(Mountain H... MHWのゴーストはなんと1kg切ってます。総重量940g!驚きですね〜。もう、なんだかわからなくなてきましたね^^;とりあえずはアラックでどんな感じか試してみてからにしましょうか?結局、買わへんのか〜い!wwwいや、でも欲しいんですよ^^今回は今までの単なる欲しいと言う物欲ではなく、必要だからなんですよwおススメあれば教えてください♪ということで、「登山用の一人用幕を考える」とかけまして、「超人気店でランチ」とときます。そのココロは、・・・・・・・・・・「ウェイト(Weight / Wait)が気になります」お後がよろしいようで^^うまい!と思ったら↓ポチッとお願いしますw にほんブログ村 ファミリーキャンプ ブログランキングへ  Chonmaru Camp ※インスタグラム始めました^^※フォローフリーです♪ div.imagebox { border: 1px #0000cc; /* 枠線 */ border-radius:4px; background-color: #ffffff; /* 背景色 */ width: 140px; /* 横幅 */ height: 130px; /* 横幅 */ float: left; /* 左に配置 */ font-size: 80%; /* 5.文字サイズ */ color: darkblue; /* 6.文字色 */ line-height: 110%; text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 2px 5px 10px; /* 4.余白・間隔 */}p.image, p.caption { text-align: center; /* 3.中央寄せ */ margin: 7px 7px; /* 4.余白・間隔 */} キャンプギア我が家の実情 テント編① テント編② テント編③ タープ編① タープ編② タープ編③ チェア編① チェア編② テーブル編 火器編 ランタン編 シュラフ編 マット・コット編 クーラーボックス編 クッカー編 番外編  冬キャンプ編 珈琲編 焚き火編  ※これからキャンプを始めようと言う方を対象に書いています。  ※ベテランキャンパーのみなさんはスルーして下さい^^   人気のアウトドアブログ、新着のキャンプブログなど、 楽しいブログがいっぱい♪ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑ ブログ一覧は↑こちらより^^  

      14
      テーマ:

プロフィール

ちょんまる

性別:
男性
自己紹介:
2010年ごろから何気に始めたファミキャン。なんとかツキイチキャンプを目指しています^^ キャンプ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

テーマ

一覧を見る




キャンプギア我が家の実情
これまで買ったギア、成功と失敗の記録ですw

↓お気に入りギア集めました↓




AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。