ブログな日記

ぼちぼちと


テーマ:

秋、感じた? ブログネタ:秋、感じた? 参加中
本文はここから

9月だって言うのに狂ったようにギラギラ燃える太陽が体を突き刺し、俺はヘロヘロだ。

肉々しいおかずを恋しく思う頻度が減っている。揚げ物なんかガツガツ喰ったらオエップ。

しかし最近になって涼しい時間が増え、俺のヒットポイントも徐々に増えている。

薬草を使ったくらいのアップ加減で。秋だね。


夜の公園の脇を通り過ぎる時ふと耳を傾ければ、秋の虫達がハイハイこの時期待ってました、

一年も待ってました、鳴かずにいられねーとばかりに涼しげに共演中。

「ああ、もう秋だな。読書の秋。味覚の秋。スポーツの秋。ほしのあき。あき竹城。」

これから来る長い冬と暑かった夏の日差しに思いを馳せつつ、秋を感じざるを得ない俺だ。



先日タケルンと電話で話した。

「学校始まったよね」

「うん~、始まったぁ・・・」

「あー、いやだなあ。行きたくねーよなぁ。面倒くせったらねーよな」

「ノリ学校行ってないじゃん(笑)」

「俺は夏休みが終わりに近づくにつれ、夢の天国タイムが終わってしまう現実に耐えがたい

思いでいっぱいになった。今でもこの時期になるとその思いが甦って、どんよりと嫌な気分に

なるんだ。トラウマなんだよ」

「そうなんだ~」


タケルは俺にめっぽう優しいから「プ。何年経ってるんだよ。引きずり過ぎ」なんて言わない。

なんか力説始めちゃって若干痛々しくもあるからウンウン言っとこみたいな大人な対応だ。

ありがとうタケル。優しさをありがとう。



日曜日のサザエさんを観た時のどんより感より数倍もでかいあの憂鬱。

少なからず夏の終わりのあの憂鬱は日本人の心にトラウマとなって刻まれている俺は思う。


秋を感じた時虚しくなるだろう?

しかし生命は命が尽きるまで生き続けなければならないように、生きている限り夏が終わる現実を

諦め受け入れるしかないのだ。



だがドリームパラダイスタイム(長期休暇)はまた来る。

なんだったら浮浪者になって生涯長期休暇もありだ。

どこそこのゴミは豪華であるとか、あそこでイベントがあるから缶をたんまり回収出来るとか

情報通になって、その道の大御所となって君臨するもよし。

俺はコンビニのサンドイッチとあんかけ焼きそばがいいな。


何の話だ?


かと言って、浮浪者になっても生涯休暇をイヤッフー!と喜ぶことはないだろう。

何故なら自由という言葉は不自由があるから生まれたのだ。

だから俺は、逆らってもどうにもならないものは受け入れ、だからこそ訪れる夏を謳歌出来る事に

感謝し今日もまた生き続けるのだ。


何の話だ!?
そうそう。秋を感じたかだ。


今季喰ってないスイカを滑り込みで味わおうと思ったが、既にスーパーの陳列台には

並んでいなかった。代わりに梨がゴロゴロとな。


チクソーーー!

また秋を感じちまったーーーーー!!!

夏の必須アイテムスイカを喰う前に秋をーーーっっ!!


しかし不自由を味わうからこそ自由を感じる事が出来るのだ。

来年まで賞味出来なくなったスイカは、来年異常に美味く有り難い喰い物となって俺の前に

現れる。


フハハハハハハ!!!

俺の勝ちだ!!!




混沌の秋なのである。





AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
追われると逃げたくなる? ブログネタ:追われると逃げたくなる? 参加中

私は逃げたくなる派!

本文はここから

逃げる。

俺に興味なり好意があって、だから遊びたいとかならいいのだが、「だから自分にも興味を
持って!好意を持って!」みたいに、見えない要求があると逃げたくなる。

ブログネタに書いてあるような話、ドン引き。
毎日おはよーメールを寄越すちょっとした知り合いって怖くね!?
自分のランチ情報送ってくる、ちょっとした知人って怖くね!?
恋人レベルの入り込み方に引く。ホラーだよ、ホラー!叫び






世間はオリンピックに意識が向いて行ってるが、俺は敢えて大津のイジメについて書くぞ。


中学校長の会見は酷い有様だった。
自殺した生徒の事で会見しているのに、ヘラヘラ笑うのはおかしいね。
関係者の中で、おかしい反応を示しているのは校長だけではないようだけど。

事実はどうあれ(まだ調査中だから)気付いていたら子供の命を助けられたかも知れないって
状況下に立たされて、気付いてやれなかった無念さや申し訳なさや罪悪感が丸っきり
見えてこねーのは不自然。
だから、おまえら何隠してんだよ?ってね。


保身に走ってる人間って、本来感じるはずの他人の痛みから目を逸らすよね。
っつーか、「自分は正しい・間違ってない・責任はない」の位置に持って行くのに必死で、
他人の痛みを感じる事が出来なくなっているって感じかな。

意識出来てるのかどうかは知らんが、罪悪感はあるんだろうけどな。
イジメの可能性を感じながらも都合のいい解釈をする事で目を背けた事は、自分の中でさえ
なかった事にして誤魔化していようとも、本当は知ってるから。
敢えて選択した事だからな。


保身。責任逃れ。したい気持ちは分かる。
俺だってたまにする。知らんぷりしたり意地になって認めないとかさ。
まして、面倒事(に感じた事)を見なかった事にしたばかりに人が死んだかも知れないとしたら、
顔面蒼白。
「本気で喧嘩だと思ってた」って言って、真実は墓場まで持って行こうかなとか頭に過るだろうよ。

けど子供達にバレてる。
先生シラ切ったくせに平然と道徳説いてるよ・・・と軽蔑の眼差し。
イジメをしたガキ共も、大人の保身を見て「どいつもこいつも大人って馬鹿で汚くてちょろいな。
自分達の保身の為なら俺達がした事をなかった事にしちゃうんだぜ?フフ」って、やっぱり軽蔑
して見てるよ。

(大人達の)保身の為に、自分(子供達)を適当に扱った事に対して怒りも持つだろうしな。
貴方は悪くないと言われる度に、あんたの将来なんてどうでもいい。自分の評価が心配だから
と言われてるのと同じだから、傷つき憎むだろう。
善人なら例えその場では不利益が生じても、自分の事を真剣に考えてくれる人を信用
するもんだ。

何より、人1人死んでるのに自分に嘘付いて平気になって行こうとしたらダメだろ。
良心を自分からひっぺがしちまって、そんなの「自分を守る」って言えるか?
自分を貶めて、自分を守るってなるか?
人として堕ちる事を恐れてんなら、守るもんが違うよ。


1つ1つの選択が自分という人間を表わすものだと思う。
それが評価になるんだと思う。
んで、間違った時どう受け止めてどう行動するかって最もその人を表わす部分だと思うわ。

恥知らずと後ろ指を指されるような自分にしない選択を願う。






追われると逃げたくなる?
  • 逃げたくなる
  • 受け止める

気になる投票結果は!?

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ちゃんとしない」と気がすまないことは? ブログネタ:「ちゃんとしない」と気がすまないことは? 参加中
本文はここから


特別ない。

って、終わっちゃうじゃん!


先日ちょろっとつばこと話してて、「“考え過ぎだよ”みたいな意見って嫌だよね」という話題が出た。

俺は悩ましい状態になると、結構面倒臭いほど思考する事がある。
別に答えが必須ではなく、納得するまで気が済むまで考えたいのだ。

特に自分にとって喜ばしくない出来事について考える事が多い為、そういうものが意識の大半を
占める状態に、ちょっとした屈辱感がないわけではないのだが、
俺は思考する事をめちゃくちゃ納得してやっている。

そんな時に「考え過ぎだよ」みたいな意見を言う奴がいるんだ、これが。
これが非常に大きなお世話だと思うわけだ。


ピグライフってゲームのスタブロで時々「ゲームなんだからイライラしないで気楽に行こう」みたいな
意見があるのだが、うるせー野郎だなと思っている。

「ゲームはイライラしないで気楽に遊ぶべし」なんて決まりでもあんのか?
それマイルールだろうがよ。ケッ。

本人困ってないし、別に意見求めてないし、何でこう自分の正解を押し付けるお節介焼くんだ。
そんなに暇ならイライラするくらいゲームに熱中してみたらどうだ?
って言うお節介を、お前らは聞けるのか?
どうだどうなんだ、え?



で、話しは戻るが、「こうするのがいい」みたいな暗黙の定説って言うの?
あって、「考え過ぎは良くない」というのも、それだと思う。

思い詰めているように見えるのだろう。
いや、実際思い詰めているのかも知れん。
しかし、納得しない事には先に進めない性質の人間もいてだな、考えない事には、思い詰めたくなる
程の心の状態がダ~ラダラダ~ラダラ続く事になるのだ。
こっちはそれは不快な事で、納得してなるべくサッサとその状態から脱け出したいのだから~、
うん。しょうゆーこと。

嫌な事は考えずに、ただただ時の流れと共にやり過ごして行くという方法が、持って生まれた
性質にあっている人に、もっとガッツリ考えなさいは大きなお世話になるように、
思考し納得する方法があってる人に、考え過ぎるなは大きなお世話なんだっ!!
タイプが違うんだっ!

解ってくれとは言わない。黙ってくれ。


人間は、自分がメリットを感じない事は絶対にしないようになっている。
一見どこからどう見てもデメリットにしか見えないとしても、その損した状態になる事で得を感じる
何かがないとしないものだ。

それを考えれば、なんだか不自由そうだとしても、「ある意味好きでやっている」んだから、
たった1つの正解みたいに頭ごなしに「それはやめた方がいい!」とは言えなくなるだろ?



ちゃんとしないと気が済まない話じゃなくて、気が済むまでやりたい事話でした。
チャンチャン。




AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
機嫌が悪いときの原因は? ブログネタ:機嫌が悪いときの原因は? 参加中
本文はここから


まだちょっとだけ眠れる時間がある時に起こされたら機嫌悪い。
2~30分とか。

10分なら、ま、いっかと思えるし、1時間なら「まだある」と思えて続きを楽しむことも可能だ。
が、2~30分って、起きるには睡眠時間が悔しいし、まだ眠れると思えるほどの時間的余裕もない。
っつーか、熟睡態勢突入!って感じの時に起きなきゃいけねーじゃん!!

ふざけんな、おらおらおらおらおらあああ!必須。
眠気が醒める頃には機嫌は直るが。



急いでる時のトラブル系も相当不機嫌になる。「不機嫌」では断トツかも知れん。
これは手こずると周りにクッキリ伝わるくらいイラ立ち丸出しの時があるぜぇ。ワイルドだろぉ?
1人の時なら怒鳴るし、物を投げたり叩き付けたりする事もあるぜぇ~。もはやバイオレンスだろぉ?
でも飲み終わった紙コップとか、投げても叩きつけてもなんら問題ないものを選ぶぜぇ~。
小さくまとまった人間ですが何か?

限られた時間で、こうしようと思っていた事がうまく進まない状況になるのと不機嫌になりやすいようだ。



機嫌は悪くならないが不快感を引きずるのは、もう何度もここで書いていて言わずもがな状態に
あるが「空気を読まない上に、人の話を聞かないヤツ」「承認欲求しかないヤツ」との会話。

こういう奴に捕まると愚痴らずにいられないくらいイラつく。

話を聞く事自体は特別苦も感じず一向に構わない。
が、しかしこれ多分意識の問題だろうね。話してる方の意識の問題。
自分の事で頭がいっぱいだから、ちっともこっちの反応なんか気にしちゃいねえ。

そう言えばタミヨの話って恋人出来たって話だった。
すぐ別れるかと思いきや、尽くし型の女だからか、相手ぞっこんみたいでタミヨがKYでやかましいのも
分かってて、ウザイがそれでも好きらしい。
おおおー。そうか。そりゃ良かった。世の中うまく出来ているな。

で、何の話だったっけ?


不機嫌か。

まあ、しょうゆーことしょうゆ(面倒になった)



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
一人称、何? ブログネタ:一人称、何? 参加中
本文はここから





それはやっぱり



















しおこよ!!!!!



すみません。一部の人にしか分からないネタを言った。
改行入れて引っぱった割に。


男が名前を呼ぶなどもっての他だろうが、いい年齢の女子が「まさみねぇ」とか呼ぶのも好感度が低いようだ。
俺もちょっとイラっとするかな。
ブスだったら殺意かな。

字が著しく汚い人のように、その人自身のイメージダウンになると思う。段ちで。
聡明とかそういう類の形容詞は遠退きそうじゃね?


まあどうでもいいんだ。

「オサムねえ」とか向井理が言ってくれていたなら、俺の時代はまだ続いていたはずだ。きっとそうだ。

そう言ってみたかっただけさ。

一番は最近更新してねえなと思っただけさ。





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
聞きたくない自慢話は? ブログネタ:聞きたくない自慢話は? 参加中
本文はここから


って言うか、俺が自慢したい。


俺、IDが退会扱いになる被害に遭ったんだぜ!
ニュースになってたよな!( ̄▽+ ̄*)



俺はライフの為にサブを作ってるんだけど、面白いのが、かなりの高確率で「メイン」が退会扱いの被害にあっている点。

サブが退会扱いになったって言うのは、俺は一件しか見掛けていない。
殆どが、「一体しかいないけどそれが」、とか「メインが」だ。

何か共通点があるようだ。
サーバーとか??
アナログ自慢でもある俺には仕組みはサッパリ分からんが。


ビックリしたよ。
退会した覚えがないのに、何度やっても弾かれる。

パスワード盗まれた。誰に?どうやって!?どこまで侵入されてるんだ!!
とにかく他の無事なものは守らなきゃ!でもどうやったらいいんだ。俺、アナログ自慢なのにぃぃ!!!!
みたいな。

もうこのIDは戻って来ないだろうと思って、アメーバ宛てに退会手続きされた時の詳細を求むメールを出して、
警察に被害届けを出す事にしてたよ。
犯人が無傷でいる事だけは許せん!!と思って。

まあ結局はアメーバが不正アクセスされて、何かいじられたわけだが。
ホント、俺だけじゃないのを知った時は、俺が不正アクセスされたんじゃなかったーーって安心した。
そんな面倒な事は御免だ。



どうだった?俺の THE不幸自慢

うわ~、大変だったねぇと、労って貰える事が快感の自慢です。武勇伝のような気持ちです。何もしてないのに。

ウザイですか?そうですか。






いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
心は穏やかですか? ブログネタ:心は穏やかですか? 参加中


ざわついてる。
やらなきゃいけない事を先延ばししてるもんで。じゃあやれよ。いいえ、ギリギリまでやりません。
それが俺だ。


どうせギリギリまでやらないんだから開き直ってしまえばいいのに「やらなきゃやらなきゃ」と頭の片隅で
思っている。
先延ばしする自分を許せていないのね。

自分が困るだけなんだからなんて事ないのに、「先延ばしすると認めて貰えない」と思ってるわけだ。
だから「先延ばしする事はいけない事だ」と決めて、そういう自分を「ダメだダメだ」と急き立てているのだ。
許可出来ないものは全てこういう事なんだわ。

そしてこれね、先延ばししてはいけない!と思っている限り、この癖は消えないんだよ。
心の世界はそういう風になっている。

自分に許可を出すって難しいね。



さて。
心穏やかに過ごしていた俺に、またイラっとする出来事。

運悪くうっかりタミヨに会ってしまったよ。

こんな出来事が過去にあったのだが(過去記事一部抜粋)
ちなみにこのタミヨ(今しがた命名)数日前仕事を辞めるという事を知らせてきた。(ご勝手にどうぞ)
そしたら俺と共通の知り合いにもそれを伝えておいてくれと言い、「○さんをまたビックリさせちゃうな」
と、
また相手の気持ちを都合よく決めていた。さすが、私は重要人物ですタミヨ。


まだ居やがるんで、うっかり「あれ、いつ辞めるんだっけ」と皮肉で言っちまったら、関心を持たれてると
勘違いしたのか自分話を始めてしまった。大失敗がっかり

そして「のりさんに報告したい事があるんだ~」とか言ってる。

俺に報告するような事は何一つないはずだぞ。
イラむかっ

「いいえ。結構です」と出掛かるのを抑え、「へえー。そうなんだ?」とかろうじて返事。
すると、

「嬉しい報告だよ♪」って言う。

イライライライライライライライライライライラむかっ

むかっ・・・・・・・それは、俺にとって喜ばしい報告?」

「うーん。私にとって、かなニコニコ


バカだろお前。もう俺の前から消えろよ、マジでむかっ

なんつーの。
嬉しい事や嫌な事があったら聞いて欲しいと思うのは、当然あるよね。
しかしタミヨの場合「私に関心があるはず。私が嬉しい事は誰もが嬉しいはず」という肥大した
自己重要感の心理が見えて来るんだよ。
そういう他人ガン無視な態度、いや、決めつけられた態度非常にイラつくむかっ


「でもね、のりさんの言葉でそうなった事なんだよ^^」

知らない。俺は何も言ってない。錯覚だろ。関係ないから報告はやめてくれ。

「今はこれしか言えないんだけど」

いや、もうそれですらお腹いっぱいだから!!!!

「報告出来るようになったら知らせるね!」

もうホント勘弁してください。謝りますから許してください!!!


それから翌日だか2日後にメールが。

「報告出来るようになりましたー。探したけどいなかったから今度話しますね」

お前もか、タミヨ。
メールで済ませられる話をわざわざ人を捕まえてしないと気が済まないんだねがっかり

完全に構ってちゃんだよね。


ちなみに仕事を辞めるのはやめたらしい。

※構ってちゃんの傾向。
他人が含まれる理由の突発的な気持ちで物事を決めるから、やめるやっぱりやるを繰り返す。

大体が、辞めると聞いた時から辞めないような気がしてたんだよ。
なんかこう、「私今衝撃の報告をしたよ。ビックリしたんじゃない!?」みたいな空気が漂ってて、
反応を期待してるのがプンプンと匂っていたから。
きっと「皆が惜しんでくれるしガッカリしてるから、続ける事にするわ!!!!」とか思ったんだろうよʅ( ‾⊖◝)ʃ

そういう遊びに巻き込んで来るんじゃねーよ(怒)
こっちは楽しいどころか不愉快なんだよ!


現実を全く見ようとしないから努めて無愛想にしてんのに気付かず寄ってくるよおおお!
助けてくれええええええ(iДi)解放してくれえええ



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
評価されすぎでしょ? と思うもの ブログネタ:評価されすぎでしょ? と思うもの 参加中



正しさって評価されすぎでしょう。

正しきゃ何してもいいのかってくらい正しさ重視で、それだけでそれなりの評価を貰えてるのを目撃すると、
本当にいいんだあ・・・・(´Д`;)ってなる。

そんな俺も正しさ重視だったが?(笑)
しかも今もまだまだ正しさに固執する自分がいたりする。

正しさに固執するのは評価が欲しいからだね。他人から承認が欲しいから正しくあろうとするんだよね。
俺が感じる限りでは。


よくあるのがポジティブである事が正しい事、系のやつ。
スピリチュアルとかで「感謝しましょう」とか、「学びです」とかあって、なんて素晴らしいんでしょう!!キラキラ
と思ったからって、「~~だから感謝しないと」「学びだから受け入れないと」と、自分に言い聞かせたり
しちゃうってよくある。

スピリチュアルじゃなくても日常に溢れている。
「悪気はないんだから許さないと~」「良かれと思ってやってくれたんだから怒るのはやめよう」とか。

そう思う事がいけないわけではない。それこそそれある意味正しいわけだし(笑)

ただそう思うって事は悲しみや怒りなどネガティブな感情を感じてるっつー事で、それをしっかり感じて
納得出来た事によって「そう思えたのか」というところが重要だ。

単に理想的には好ましくない感じ方だから、蓋をする為にそう思おうと頑張ってるっていうのは、
自分の感じているものを否定している事になる。

感じている事を否定するという事、是即ち!!
自分を否定しているのと同じ事だ。自分を尊重していないのと同じ事なのであるマル
だから、大問題なのだ。


どんな問題が起きるかを挙げたらキリがない(世の争いの多くがここから来ていると言えるしね)が、
心身のエネルギーが不足して日常がしんどくなる。
酷い時には心身が病気になるね。

確かにある出来事に対し、理想通りに出来たら・思えたら、それは嬉しい事だ。
バリバリ裁きながら不快な気持ちで誰かや何かを見たいわけじゃないんだし、理想通りに出来ない・
思えない自分に嫌悪感や絶望を感じたくもないし。
自分にそう感じたくないから、理想通りじゃない自分を否定したくなるのもすげー分かる。

けどどこかで理想とは違う見たくない自分と向き合わないと、しんどさからは逃れられない。
つきまとう不安から逃れられないんだなあ。


だけどね
正しく理想通りに振る舞える自分なんか捨ててもどうって事はない。
っていうか、元々そんな自分はいないから、何も変わらんわ。

でもいい事ならある。
そう出来ない自分を責めなくて済む。そう出来ない自分がバレないか戦々恐々としなくて済む。
だから気持ちに余裕が出来る。
そしてそう出来なくても受け入れてくれる友達が出来る。正しさを重視しない友達がね。

正しさより、自分を大切にする事を選べば、自分の世界が自分を大切にしていい世界に徐々に変わって
いくんだよね。


正しい事はいい事だ。
けど、自分が自分である事よりも価値があるはずはない。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
迷惑メールくる? ブログネタ:迷惑メールくる? 参加中


アドレス変えてから来なくなった。

しかし迷惑電話なら来ていた。
迷惑の意味の、違う話しをするが、俺の話を、聞いてくれぇぇ。


ヒラさんという女性がいる。
いい人で、俺の心配事?を知るとメールをくれた。
しかしそれが電話になり、これが物凄くウザイ。っつーか、物凄くイラつく
しかもちょこちょことくるようになり、俺ゲンナリ凹む

タイミングもあるだろうが、直接会ってる時やメールでいいだろと思うんだが、何故、何故なの?
何故電話なんだーーーっっげっそり


初めは心配を理由に自分の話をする為に掛けて来ているのかと思っていた。
そういうの自体はイラつかないんで話を聞いていたが、回を重ねると電話が来るだけでイラっと
くるようになった。
元々電話があまり好きじゃないのもあるが。


ヒラさんは「心配掛けたら悪いと思って言わなかったんだけど」と、よく前置きしてから心配を
掛けるかも知れない話とやらを言ってくる。
俺には「心配して!」と言ってるように聞こえるが!!それは置いておいて(笑)

そこである時ヒラさんのそういう気持ちを逆手に取って、「あまり心配されると申し訳なくなるから
発言を制限してしまう。だから
そんなに気にしないでくれると有り難い」と言ってみた。
ヒラさんは言ってくれてありがとうと言っていたのだが・・・・変わらずに電話を掛けてきたげっそり
やっぱり心配させると申し訳ないなんて嘘なんだね?俺もだよ。望んでるものが真逆だけどね?

こっちも不快なんで、ついに自分の事だけでも大変なのに俺の事で心を煩わせなくていいからさ
(苦笑)」
と突き放した。
すると「そんなの心配するに決まってるじゃん」と、権利を奪われたかのような勢いで不快感
全開で主張してきた。

個人的に俺が相談みたいに持ちかけたかのような自己主張ぶりだな!
会話の流れでちょっとこぼしたような話に反応し過ぎなんだよな!

けどまあ、そういう反応が返ってくるであろう事は察しが付いていた。


ヒラさんは俺の事を気に入っているようで、「知り合いの中の誰よりも親しく」なろうとしている
雰囲気で、のりしお争奪戦!!をやっているようだった。

独りぼっちの争奪戦!!だが
。競う相手いねーからな!(爆)

しかしイラつく直接の原因はそこではなく、強引な方法の方だ。


ヒラさんは「心配」を、人から承認を得る為の道具にしている様子だった。
電話はそういうものの為のものだったのだ。

欲求通りに表現したとすると「何か困った事があったみたいね!私、あなたの重要人ポストに
就きたいから詳しく話を聞かせて?役に立ってそう思わせたいの!依存させたいの!支配したいの!
だから
何でも言って!」みたいな。

話す気になるかーーーーっっ!!!

なんつーの。
薬片手に怪我するのを心待ちにし、ちょっと引っかけたら無理矢理服をめくり上げて薬を塗ったくり、
あまつさえ、それで恩に着せようという魂胆。
御免被りたい。


ある時は、電話をスルーしていると、人と談笑してる中神妙な顔してやってきて「私が休んでるから
心配してると思って」と事情を説明し始めた。

「電話はそれを言う為だったんだ?」
「うん」
メールではなく、直接話して伝えたかったんだね?(皮肉)」
「うん(分かって貰えたわ。私の真剣な思い!!)」

いや、「うん」じゃねーから。
寧ろ心配掛けたくないなら一刻も早く知らせる為にメールに切り替えるだろ?
言ってる事と行動が合致してねーぞ。そのまえに俺、心配してないがね?タミヨ?


後からその場に居合わせた人に「思い詰めてたようだけど、大丈夫だった?」と言われる始末。
深刻になる理由が見当たらないんで、思うに、俺が電話をスルーした事に罪悪感を持たせる為の
演出じゃね?

これっぽっちも感じねーけどなーーーーーーっ!

そういうのは、「ああ、優しく出来ないなんて俺って冷たい奴!」とか「狭量な奴!」とかジャッジ
好きな奴にしか通用しない。
俺は必要性がないのにクソ不味い飯を喰うのを避けて何が悪い!とサラリと華麗に言い切ら
せて貰うよ。

大体俺の為にしてくる電話なら、それに出ない事で俺が何も困ってない時点で問題はないわけだが
ね。ふふん。ふふん。


さてさて、どうしても分からないことがあった。何故電話なのか。
そこで見通しのいい友人にヒラさんの話をしてみた。

「反応が欲しいから。メールじゃスルーさせる事もあるし、電話の方がダイレクトに感じられるよね。
心痛な声でも出されたら大喜びで、俄然やる気出すよ(笑)」

俄然やる気って分かる(爆)
しかしこっちの反応を、か。すげー納得!すっきり。


心配事にやたらと首を突っ込もうとする奴は要注意だ。
いい人だなーとか、心配してくれてる思いを無碍に出来ないーとか言ってると、
取って喰われるぜ!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
1人でいるとき何してる? ブログネタ:1人でいるとき何してる? 参加中


つい一昨日「のりさんって人と一緒に過ごすの好き?」と聞かれ、思い切り1人が大好きだ!!!!
と答えた。

そして1人時間大好きな俺が1人の時に何をしているかと言えば・・・・・

ライフだ。ブログな日記

ライフをする為に積極的に1人の時間を作っちゃうよ。めちゃくちゃ嵌まってるよ。

そんな俺情報、アイドルでもないのに今夜もお届けします。


ライフでは相変わらず夜な夜なメンバーと集まっては遊んでいる。
俺のなうはその時の画像ばっかりだ。「私とライフ、どっちが大事なのっ!!」だ。


これがまた揃いも揃って全員「1人らぶドキドキ人間」
1人が好きなのに、毎日のように集まり遊ぶ不思議
いやしかし、これが俺にとっては不思議ではない。


人間にはそれぞれパーソナルスペース(別名・縄張り意識)ってもんがある。
その広さは関係性や好意の度合いなどの理由で自由自在に変化するが、俺の場合、自分の
領域に踏み込まれる事に敏感なんで、縄張りの広さの差が激しい。

前回書いた「民よ、私が来ましたよ」の人の場合、こうだ。
私の事興味あるに決まってる!聞きたいに決まってる!という事が前提になっているとしか思えない
振る舞いに、「俺の気持ち無視してんだろ」的な心理的侵入といきなり長々話し出した物理的な
侵入から、思いっきり広大さMAXなパーソナルスペースが出来上がっちまった。

「嫌いな人用パーソナルスペース」が適用させたわけだ。

ちなみにこのタミヨ(今しがた命名)数日前仕事を辞めるという事を知らせてきた。(ご勝手にどうぞ)
そしたら俺と共通の知り合いにもそれを伝えておいてくれと言い、「○さんをまたビックリさせちゃうな」
と、また相手の気持ちを都合よく決めていた。
さすが、私は重要人物ですタミヨ。

前にも伝言を頼まれたのだが、○さん「ああ、そんな人いたねぇ!」という反応だったのだがね。
しかし俺はタミヨにそっと頷いておいたがね。


余談はこの辺で、俺は侵入者には容赦なく閉店ガラガラシャッターを下ろすわけだが、どんなに
親しく付き合っても入って来ない人ももちろんいる。
それが分かると途端に俺のパーソナルスペースは縮まる。
尊重して貰える安心感があるからだろう。

これが遊んでるメンツもなのだが、多分、皆「1人大好き」という共通点があり、「入られると不快に
感じる」っつー部分が似通っているからお互いに踏み込まないというのも、理由の1つにあるのかな
と思ったりする。

いずれにしてもこの辺の感覚が似通っているととても付き合いやすいね。
侵入されないという事は、一緒にいても自分の領域は常に守られているから居心地いいし。
プラス俺目線では話しも合って一緒にいて楽しいんで、夜な夜な遊んでしまうのである。


この前も涙が出るほど腹を抱えて笑う事があり、
俺の免疫力アップにも貢献してくれる素晴らしい仲間なのだ。

さて、ライフに戻ろう。皆がこの俺を待ってるからな。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。