昨日の冒頭に少し書きましたが
リオ五輪最終予選の男子メンバー12人が
発表されました。

かなり厳しい戦いになります。
がんばれニッポン!
応援します。

僕はやはり注目は田臥勇太選手です。
年齢的にはラストの可能性が高い。

しかし、それ以上に…

以前にも書きましたが
今年の1月に、代表の長谷川監督に
愛知県中学ジュニアオールスターへの
クリニックをしていただきました。

昼食を長谷川監督と同じテーブルで
中学のバスケの現状をお伝えしながら
監督様からも代表や国際試合の現場の状況を聞き
その中で「ルーズボール」の話が出ました。

ルーズボールを追う…
代表でこの意識が最も高いのが田臥選手と
お聞きしました。

午後の中学ジュニアオールスターメンバーへの
様々な練習を指導していただき
やはり、最後に話をしていただいたのが
「ルーズボールを追う」でした。

さて、あらためて
日本代表のガッツあるプレーを
いちバスケットボールファンとして楽しみにしつつ
そして私達日本の代表の活躍・飛躍に
期待しながら応援します(^_^)


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD

D・ローズがNYへ

リオ最終予選に臨む男子日本代表
その発表のことに関して書こうとしたら(^_^;)

まさか、まさかのローズがトレードとな!

正直、これ最初は驚きました。

確かに近年は故障もあったので
思うような活躍ではなかったかもしれない。

しかし、ドラフト全体トップ指名で
ブルズに入団し、
シーズンMVPも獲得したことのある
「スター選手」
僕も好きな選手の1人です。
ステップ真似したりね(笑)


それにしても、まあ(・_・;

しかし…よくよく考えたら…
まだ27歳と若い。環境が変われば
以前のパフォーマンスが蘇るかな、
いいきっかけのトレードになればいいですね。

D・ローズの新天地での活躍に期待します(^_^)


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD

ラスト12回プラスα

今日から中学校のテストで
自チーム、トライアンフのほうも
週末まで練習がありません。

トライアンフは、基本週に1回~2回
こちらはメンバーが複数学校にまたがり
ラストは12月初めのジュニア選手権が
ラストです。
日数的には結構あります。

自チームは、今週が終わると
大会までラスト2週間

日曜日に他の中学校と
合同練習と練習試合をします。
これが対外試合としてはラストです。

翌週の土日は
怪我のリスクを考えて対外試合はやりません。

2週間…この間に学校の練習は
上記の対外試合を入れても、残り12回です。

さらに純粋な練習としては
上記の対外試合などを除くと
学校行事の説明会と重なる日もあり
実は練習はラスト10回だったりします(・_・;

夏の大会は、負けたら引退です。
勝ちあがれたらこの10回だとか12回だとか
増えます。
今のメンバーでバスケットボールができる
その日数が増えます。

これはトライアンフのメンバーもそうなんですが
チームメイト同士が今のメンバーでできる
ほんとうに最後なんです。

中学を卒業したら…中学のメンバーで
一生懸命練習して真剣勝負の試合をする機会は
まずありません。

だから…悔いを残さないような
練習への取り組みをしたいです。

ラスト〇〇にプラスαができるように。

まずはなにより怪我に気をつけて。

僕自身が、中学時代の最後は
怪我で悔いを残したから、その想いは強く(・_・;

そこらへんの話は、また機会あれば。

良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD
この春に行われた
シアトルでの2016tornado.Jr

参加したtornado戦士たちのインタビューが
アップされています。

参加したtornado戦士のうち
愛知からは5人参加しました。

以下がリンク先です。
「dream7より2016tornado.Jrインタビューその1」

今回、第1回目のインタビューアップ
愛知に関わる戦士たちを
こちらでも紹介します。

愛知以外の地域からの戦士たちのインタビューも
dream7-Japanのホームページから見れます。

個人的には…このような機会があれば
この先も、どんどんアメリカに行って
見てきてほしい。

広い世界を。

SHOMA


KOKI


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
今日のバスケットボール関係の
ブログだとかfacebook、Twitter
キャバリアーズ優勝の話題で持ちきりですね。
(僕の周りだけかな?(笑))

レブロンがクリーブランド・キャバリアーズで
チャンピオンリングを獲得したことには
ほんとうにほんとうに大きな意味があります。

劇的な?派手な移籍発表、そして
マイアミに移籍した際に、
彼はクリーブランドでは裏切り者扱い。

あの移籍はNBAレジェンド達からも
賛否の「否」の側のコメントが多かった。

何よりもクリーブランドのファンたちも
あの移籍の時のレブロンに対する
暴動のような騒ぎはすごかったですよね。

そんな中、レブロンはマイアミで
チャンピオンリングを獲得

しかし…
やはりクリーブランドへの想いは
あったのだろう、と想像します。

クリーブランドへの恩返しと
彼はキャバリアーズに戻ってきた。

しかし、先ほどの記事にも書いたように
相手は記録づくしの王者ウォリアーズ
多数の専門家、バスケファンは
ウォリアーズ有利と見ていたと思います。

ESPNで優勝の瞬間の会場
そして歓喜のクリーブランドを見ました。

レブロンへのインタビュアーの方も泣いているように見えました。

泣き崩れるレブロン、ルーの泣いている姿
一度は裏切り者、と言っていた
クリーブランドのファンの方々の歓喜
クリーブランドに向けてのレブロンの叫び、涙
もう全てが感動しました。

そう、まさにすべてがドラマですよ。

2016ファイナルはまさに伝説となりました。
ん?ドラクエ3みたい?(笑)

今日はキャバリアーズの歓喜

そして、やはり悪夢の中のような
ウォリアーズは、これを機に
さらに強力なチームに
来年進化する気がしてなりません。

キャバリアーズの優勝を祝福するとともに
来年のウォリアーズにも期待が膨らんでいます。

良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ