5月28日~豊橋遠征
場所:豊橋
相手:豊橋地区の中学校

5月29日~校内練習
時間:午後


6月4日~カップ戦
場所:豊川高校
相手:県西地区中学校とのリーグ戦
時間:1日
※勝ち上がった場合、翌週トーナメント

6月5日~6チーム合同練習試合会
場所:市内中学校
相手:同地区中学校
時間:1日


6月11日~校内練習
時間:午後

6月12日~4チーム合同練習試合会
場所:春日ヶ丘高校
相手:名古屋地区中学校など
時間:1日

6月16日よりテスト週間


ーーーーーーーーーーー

つくづくご縁に感謝です。
また多くの方に支えられての活動です。

まずは6月前半
いい経験できると思います(^_^)

良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD

オールコート1on1

今日の夕方練習で
タイトルの「オールコート1on1」
に取り組みました。

上級生はやっていましたが
今週まで行事でおりません。
下級生は、初挑戦となったわけですが…

この練習はハードなんですよね(^_^;)

ざっくりとルールを書くと
3本シュートを決めた方が勝ち
ディフェンスは1アーム以内でボールマンに当たる。
ただそれだけのことなんですが
※もちろんディフェンスプレーヤーはノーミドル、コースに入り、相手のジグザグの数を多くすることは目標です。

これやると
当たられることが
いかに相手にとって脅威であるか、
また当たること、追い回すことのハードさも
よく分かります(笑)

そして走ることの重要性も
感じられたと思います。

相手に脅威を当たるハードなプレー、
これからも、
特に取り組んでいきたいことのひとつです。


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD

師匠のひとり

バスケットボールは
気がつけば32年やっています。

ミニバスを始めたのが9歳、
そこから32年たった現在
僕には師匠である存在がたくさんいます。

そのひとり、SANOコーチ
間違いなく僕がコーチングする上で
1番影響を受けた方です。

バスケットボールの技術はもちろん
オフコートでの考え方も含めです。

土曜日の夜…
恐る恐る、久しぶりに電話しました(笑)

ほんとうにいろいろあったので
電話することをためらっていたりしたのですが
声が聞けてよかったです。

マンツーマン、1on1での考え方は
特に影響を受けていると感じるのですが
NOZONEが始まりSANOコーチから学んだことが
今現在生きています。

以前、記事にも書きましたが
プレーヤーとして、学んでみたかった方です。

タイムマシンは無いわけで
それは叶わぬ願いですが(・_・;

遠くてなかなか実現は厳しいですが
今は、それぞれ中学生のチームを率いて
一回戦ってみたいなんて思ってます(^_^)


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ
AD

浅川陽介さん

テーマ:
中学の部活の中で
競技人口の多いスポーツとして
男女合わせると
ソフトテニス、バスケットボール、サッカー
の3つが多いスポーツです。

今日はソフトテニスで少し紹介です。

浅川陽介さん、
僕と同じ熊本県の出身でして。
永田とは、熊本に帰省した際に
タイミングが合うと、一緒に地鶏で焼酎飲んだり
お酒を交わしながらスポーツ指導という
話題で熱く語り合える仲間です。

浅川さんは東京、僕は愛知にいるので
ほんと最近は飲みに行く頻度が
ずいぶん下がりましたが(・_・;

数年前、熊本市内の某居酒屋で
まさに地鶏をたいらげ、さらにラーメン…

え?そこはどうでもいい?(笑)

そもそも誰やねん!って
突っ込まれそうな感じなんでちょっと紹介。

浅川さんはバスケットボールではなく
ソフトテニスの指導者です。

もちろんプレーヤーでもあります。
僕の方が年齢的に先輩なんですが
アスリートとして、指導者として
尊敬するひとりです。

ソフトテニスプレーヤー浅川陽介は
2004年に、ソフトテニス世界ランキング1位
その当時、まさに世界の浅川でした。



先月の初めに、電話で話す機会がありました。
タイミングが合えば
次は愛知県でもソフトテニス教室を、
そんな話を交わしました。
実現するかはまだ未定です(・_・;

浅川さんは超一流の指導者です。

さて、
プレーヤーとして彼は才能があったんです。
ただ…浅川さんの場合、
これは共通の恩師に聞いた話ですが
高校時代、チーム練習後に、
となりのナイターのつく
硬式野球のグラウンドにきて
ランニングメニューに参加して
スタミナを強化していたそうです。
そんな過去話はたくさんある男です。

何がいいたいか?って
浅川さんは、ただ才能に恵まれたわけではない
努力の天才だということなんです。

みんなと同じ練習をして
自分でもできることに取り組み努力して…
そして世界一の選手になったと思います。

イチロー選手もそうですよね。

この努力の天才、という部分は
競技の枠を超えて、どのプレーヤーにも
見習ってほしい部分です。

ということわけで、
近いうちに再会することを
楽しみにしています。

良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ

下級生での練習

先週はテスト、
今週は火曜日から修学旅行が始まる
というわけで、
昨日、今日は下級生での練習でした。

いろいろやってみました。

今日は「リバウド」をテーマに
それに関わるハンドリングや体の使い方
ポジションどりの考え方のように
リバウドを軸にの練習でした。

リバウドの際に、
僕が「ジャックナイフ」と呼んでる
取り方というのかな、ハンドリングあるんですが
実践の中でその取り方がいいことの確認をして
終わりの方では基本的なハンドリング練習に戻ります。
下級生ということもあり
最近始めたという選手もいますから
やってみて、できない部分を分解練習する
そんな流れです。

数日前にも書きましたが
練習の意味が分からない状態でやらされる状態より
この基本練習は、何に役にたつのか
ビジョンもって練習に取り組む。

例えば
ジャックナイフは基本的なハンドリング練習にも
入っているので
イメージしながらできた選手も
いたかな、という感じです。

1年生にとってはシュートを打つ練習が
楽しかったんではないかな?(笑)

1、2年生ともに
テスト明けで筋肉痛みたいでしたが(・_・;


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)

バスケットボール ブログランキングへ