にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

本日、2/20の北関東は朝から夕まで雲が無い超快晴晴れ

よって今年最大の発電をしましたニコニコ

4.71kWh/kWp です。

10度架台はあと数日でピークカットが始まりそうです。

AD

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

過積載率1.33/傾斜角20度のパワコンが今年初のピークカットお祝いしました門松

なお、過積載率1.64/傾斜角10度のパワコンも快晴時は1月初旬よりピークカットするようです。どちらも関東地方です。

今日も昨日も快晴晴れでしたが、今日は風が吹きパネルが冷やされ雪の結晶発電量が増えたことが、ピークカット右上矢印につながったのでしょう。

日射強度は昨日よりわずかに良かった右上矢印です。 

AD

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

SMAのSunnyPortalには「解析」という機能がある。
「年間データの比較」という機能を拡張したもので、デバイス(パワコン)やMPPT単位(単相SunnyBoy)で比較することができる。サイトにデータロガー(CLUSTER CONTROLLERやWEBBOX)があれば対応する。


この野立て発電所はパワコンを北から南へ#1,#2,#3,#4とナンバリングしており、南や東側の建物や樹木の影の影響を受けやすい#5は東側と最南にストリング設計してある。
一番北の#1は20度架台でそれ以外の#2~#5は10度架台。
過積載率1.33のため、冬季はピークカットしないが、冬季は20度架台の#1が優れた発電量を示すことがわかった。(北関東は冬晴れ晴れしやすい)

ダイヤグリーン2017年12月の実績

 20度架台(#1):122.49kWh/kWp・月

 10度架台(#3):95.77kWh/kWp・月


年間でみると建物や樹木の影の影響を受けやすい#5が最もよくないが、この1年で影になる樹木を伐採したので2018年の2月~5月はどのくらい改善するか楽しみ。(6月が改善しているのは樹木をある程度伐採したから)

最も発電する4月から8月は傾斜角10度架台が威力を発揮する。このころは天気がよければピークカットする。逆に20度架台はピークカットしづらく、北西の樹木の影の影響もあり10度架台に負けてた。

 注意春分-夏至-秋分は、真西より北に太陽が沈むので意外に陰る。要注意である。

どのパワコンも12直列4並列48枚だが、20度架台の#1を13直列52枚にすれば夏季もピークカットして10度架台に比肩する発電をするかもしれない。
なお、野立てのデータロガー(CLUSTER CONTROLLER)は結構発熱する。冬場は問題ないが、夏は8月11日から13日はハングアップしたので発電実績がとれず悔しかった。なんらかの対策を考えないといけないが、マニアでない限りつけないほうがよい)

2018年はタイゴエナジーをつけたくなった。

以上2017年最後のブログ報告です。

 

AD

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

世界のソーラー発電量はどうなのか調べてみた。

実はSMA Sunny Placesは希望者が自分のSMAパワコンのデータをクラウドで表示共有できる。データは自動で更新されるので手間いらず。

情報交換もできる。自分の太陽光発電システムを自慢したい人にはまさにうってつけ。こんなものを無料で提供しているSMAってマニア心をくすぐらせてくれる。すごいニコニコと思う。

 

どうやら中東(イスラエル)は1kWあたり年間1,800kWhくらい発電するらしい。

うちは今年1月23日から運転開始したのでおよそ1,200kwh/kWp・年だった。タイは1,600kWh/kWp・年であった。中東やタイの発電所は赤道に近いのでほぼ水平設置であるのが印象的。

ですが、発電量がよさそうな地域でもパフォーマンスが良くない発電所も見受けられる。いろいろな要因があるのかも。

ちなみに再生可能エネルギーに積極的なドイツは年間700kWh/kWp・年クラスが多い。これは日本の雪国レベルだが、あまり発電しないのに導入に積極的なのはなんなんでしょう??

そう考えると日本は地震・津波・積雪・台風などあるにせよ、割と発電する地域なので恵まれていると思う。

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

レネソーラ(ReneSola)事業終息?

中国のモジュールメーカー レネソーラの日本法人が2017年10月下旬に事務所を閉じたようです。

http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20171121_01.html
サポートはどうなるのでしょう。

 

こんな事態に備え、金融機関がモジュールメーカーの体力を気にして融資するしないを決めているのもわかるような気がします。

 

2017年9月実績

テーマ:

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

9月の発電実績です。

今年の9月は昨年より天気が良かった晴れようです。

 

サイト 容量(kW) 2017年9月 2016年9月 前年比
川崎市諏訪 2.91 2.55kWh/kW・日 2.21kWh/kW・日 116%
川崎市元住吉 25.00 3.02kWh/kW・日 2.53kWh/kW・日 119%
川崎市明津 16.50 3.11kWh/kW・日 2.63kWh/kW・日 118%
山口市中央 6.12 2.96kWh/kW・日 2.69kWh/kW・日 110%
埼玉県G市 66.00 3.62kWh/kW・日 0.00kWh/kW・日 -

 

埼玉県G市の月別発電グラフです。ぎりぎりシミュレーション超えしています。

それにしても8月の発電は悪かった~えーん。6月が年間最高だなんてオッドアイ猫

 

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

本日夜半過ぎは台風の強風台風で、もしかして架台ごと飛ばされるんじゃないかと気が気でなかったおねがい

 

台風一過は例によって超快晴晴れ

発電グラフは釣り鐘状だったので架台は飛ばされないようだ。ひと安心ニコニコ

ネットワークカメラでも状況確認してますがアセアセ

なお、この時期のピークカットは20度架台のみ。10度架台はピークカットにならず。

 

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

本日もメガソーラーのIVチェックをした。

(6インチ60セル多結晶265Wの22直列で開放電圧は37.8V×22直列=831V)

 

本日も昨日と同様に雲くもりが多い晴れ晴れで日射量の変化が激かった。

9時40分で日射量E(W/㎡)が1,000を超えた。なのでIscが9.4~9.9Aくらいになってるオッドアイ猫

開放電圧は777V。とてもデンジャラスだ注意

抵抗は10オーム程度のようだ。

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

メガソーラーのIVチェックをする機会があったので試してみた。

ここは6インチ60セル多結晶265Wの22直列。

スペック上の開放電圧は37.8V×22直列=831Vになる。

 

測定時の天候は雲くもりが多い晴れ晴れで日射量の変化が激しかった。

このIVチェッカは5ストリングの重ね書きができるので、5ストリングのみ測定。

IVチェッカの測定ポイント数は120と少なめなので、測定時間は2秒もかからない。

住宅用だと開放電圧は200V台がせいぜいで、低圧プチソーラーでも400V程度、ここは最大760Vも出ているのでドキドキラブラブものであった。IVテスターは1000V仕様だが壊れなくてよかったーオッドアイ猫

 

測定結果を見れば、対象のモジュールは正常と思われる。

この発電所は設置後に一応すべてのストリングをIVチェックしている。ストリング数は5000を超えるので大変。当然ながら直流集電箱にはストリング監視機能がついている。

一つのストリングで8A流れている。ここの直流集電箱は最大22ストリングをまとめられるので8A×22ストリング=176Aも流れる計算。クワバラクワバラ滝汗