かなり春めいたお天気が続いていても
まだまだ県南にも雪はあるのに
なんでわざわざ秋田八幡平まで行くの???


そりゃあアナタ、雪質がいいからさっ≧(´▽`)≦


鹿角市内の道路は全く雪がなく心配な気持ちになりました。だって3時間もかけて行ったんですもの。
でも山に近づくにつれしっかり雪道。
アスピーテラインの入り口を過ぎたら朝から積もったのであろう15センチほどの積雪を確認。
気温も低く雪質はモロパウダーヾ(@^(∞)^@)ノ

途中オールシーズンタイヤのRV車の関東方面ナンバーの方が登りに苦戦。
秋八舐めちゃいけないよ。ちゃんとスノータイヤ履いといでヾ(。`Д´。)ノ

そんなこんなで無事土曜の夕方後生掛温泉・湯治部にチェックイン。
久々のオンドル大部屋に湧く闘志( ̄▽+ ̄*)





夜から朝にかけては全く積雪なしだったけど、きっちり冷えた朝の空気でゲレンデは全面圧雪ながらなかなかのさらふわ感。
ピステン巧すぎ!!!

まずは細革で。
エッジで切り進む感じを満喫!
ゲレンデ脇パウダーはちょい重ちょいクラストだったのでプラブーツに履き替えて挑戦。

あー気持ちいい~~~(〃∇〃)

小ジカ氏は細革からBCクロカンにチェンジ。
トド松ゲレンデ上部から落ちる!

秋田八幡平スキー場は信頼のフォールライン健在のため安心して落っこちていける。
雄叫びとともに落ちるがままの小ジカ氏のBCクロカンに潔さすら覚えるw

お天気も最高、お客さんが少なくて我々的にはラッキー?
ほかのスキー場で大会でもあったのかな?

とにかく
時間をかけてでも秋八まで行って大正解о(ж>▽<)y ☆

さて次の週末はどこで滑ろうかな~?
AD




湯沢スキー場への思い入れがありすぎなので、再生リストなんてのを作ってみた。
いろんなことがあったな~。
湯沢スキー場の記録は私のテレマークの練習記録でもあるわけだ。

始めたころは毎日転んで青たんだらけ。
お風呂で毎日増える青たんを数えてたっけ(笑)

直滑降しかできなくて、でもその直滑降を褒めてもらって(笑)
やる気になって頑張った日々。

テレマークターンができるようになった日。
初めてのステップ板にニヤニヤした日。

そして美味しいラーメンやカツカレー。
スキーって痩せないよね~・・・こんだけ食べてたら痩せないわw

お時間のある方は見てみてくださいね☆
AD



とうとう

湯沢スキー場が終わってしまいました・・・。

昨日火曜日、最後の日。
仕事で滑りに行けず。


あああああ・・・
ほんとに終わっちゃったんだね。
悲しい。


動画は先日2月26日の日曜日にラストランした時のもの。
数日前に降ってから手つかずだった雪は重め。
小さいころはスゴイ斜面だと思ったのに、なんと滑りやすい斜度であることか。

北斜面は昔こぶ斜面だった。
スポ少の指導者の方に聞いたら、圧雪車の登場とスキー場の来場者減によりこぶは淘汰されたと。
なるほど、あのころ圧雪車、なかったかもしれない・・・記憶定かでない。


26日はね、スポ少の子供たちやその保護者たちもツボ足で旧リフト降り場まで登って、思い思いに滑ったんですよ。
GS板で無圧雪の北斜面を滑るスポ少の子供たち。
これが巧い!
ポールくぐるだけじゃないんだー!と感心!!!

山頂に3度も行った友人テレマーカーNちゃんや、途中BCクロカンで颯爽と登場したSくん。
湯沢スキースクールの面々、その中でもテレマークをこよなく愛するSさんやTさん。
みんな湯沢スキー場が大好きで、名残惜しい気持ちは一緒だった。

これから廃スキー場めぐりで誰かが来るかもしれない。
廃スキー場・・・そんな呼び方をする日が来るとは。

動画編集は小ジカ氏がしてくれましたが、冒頭のさよならの文字を見ただけでじーんと鼻の奥が痛くなる。

本当にありがとう。
楽しかった湯沢スキー場の記憶、忘れずにいたい。


忘れずにいよう!!!
AD