マンガ家の寿命

テーマ:

私は今、マンガ専攻の教室で
絵を描いています。

これまでのように、原稿用紙ではなく、
ワコムの新製品、液晶タブレットにです。

最近の漫画家やイラストレーターは、
特に若い作家たちは、みんな
パソコンで仕事をするようになりました。

また、あるベテラン漫画家は、
「おお、これがあれば漫画家の寿命が
20年延びるぞ!」と、喜びました。

漫画家は細かい作業で、やたら、
目を酷使するので、年をとると
仕事がつらくなります。

でも、これがあれば、
画面を自分が描きやすい大きさに拡大したり、
縮小して全体のバランスを取りながら
作画が出来るので、本当に大助かりです。

Gペンでも丸ペンでも、好きなペンタッチを
選べるし,着色もできるし、スクリーントーンも
貼れるし、消しゴムも修正も思いのまま。

作品の発表媒体も、紙の雑誌や単行本から
「電子書籍」などに変わりつつある時代。
マンガ界も、今や、静かに、じわじわっと
大きな変換期を迎えているのです。