トップ

ニュース

データ

娯楽室

グッズ

出版物

リンク

Eメール

バックナンバー

2014-10-21 12:42:57

インフルエンザ

テーマ:ぐずてつ日記

今日は朝から、
雲が重くたれて、雨もよう。

夕べは珍しく、遅い時間まで
机に向かっていたせいか、
ちょっとけだるく、疲れ気味です。

そうそう、朝早く、インフルエンザの
予防注射を受けてきたんだっけ。

インフル予防は、いつも年末の近くに
受けているんだけど、
これは、インフルエンザだけでなく、
普通の「風邪」にやられたかな?と思う
時でも、比較的、軽くすむんですよね。

でも、ワクチンを打つってことは、
そのあと、体に負担をかけているんだから、
けだるいのは、その影響かもしれない。

これから宇都宮に向かう予定なんだけど、
・・・気も体もだるいから、いま考え中。
千葉てつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-20 13:33:58

マンガの授業風景

テーマ:ぐずてつ日記

マンガ専攻の実習室で、
2年生の、O君の作品を見ながら、
演出、構図、キャラクターなどの
話をしているところです。

彼は、うちのマンガ専攻の
コンクールにいつも応募して、
必ず上位に入賞するし、
大手雑誌社からは、すでに担当者が
付くほど、期待されています。

もともと才能もある上に、
とても創作姿勢が熱心なので、
将来が本当に楽しみな
一人なんだよ。

マンガを描くということは、
まず、楽しいことではあるけれど、
時には、とっても苦しくなる。

根気がいるし、迷う事も多いけれど、
一度、良い作品が生まれたら、日本中、
いやいや、世界中の人々を笑わせたり、
感動させる、メガ・パワーを持っている。

『マンガ』は『ガマン』なんだ。
ほかの学生たちも頑張れ頑張れ!!
千葉てつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-18 15:57:57

重松清先生の来校

テーマ:ぐずてつ日記

昨日は文星芸大に、直木賞作家の
重松清さんが遊びに来てくれました。

いやいや、遊びに、じゃなくて
インタビュアーとして、だった。

扶桑社から出版されている「in.taxi」という雑誌に、
いずれ、私との対談記事が掲載される予定です。

重松先生は文星芸大のあちこちを
熱心に取材され、
マンガ専攻の授業を見学した後に、
私がロングインタビューを受けるところを
学生たちに公開して、そのまま聞かせたんだよ。

私の、トキワ荘との出会いの昔話から、
近ごろの表現規制問題、
紙の書籍が、電子書籍の時代に変わって、
マンガ界や雑誌界はこれからどうなるのか?
など、内容の濃い2時間程の対談。

最後の方で、重松先生が学生たちに、
「君たちは、マンガが描けるってことは、
自分が楽しいだけでなく、いかに世界中の
人々を笑わせたり、感動を与えたりと、
素晴らしいパワーを持っていることを
自覚している?」というような話をしてくれたので、
普段は自信を無くしかけていた学生たちは
目を輝かせて、一生懸命聞いていましたよ。

重松清先生、宇都宮まで来てくださって
本当にありがとーございました。
千葉てつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み