• 28 Sep
    • 『氣になる電磁波のお話&対策の会』をやってきました

       9/27日、お友達の東本由佳里さんの自宅アトリエに招かれ、講座を開催してただきました*今回のテーマは「電磁波」です。 何故僕に電磁波?と思ったのですが、僕が何気なく電磁波の対策をしているケータイを見たり、電磁波に関するあれこれの話題を聞いて、お願いしてくれたそうです。自分では当たり前の事でしたが、他の人に話すと新鮮に感じるんですね。 「ワークショップは生活の発表会」 当事者からしたら当たり前の事でも、人に伝えるととても約に立つ、有難い情報になります。しかも実践を伴っている内容なので、すぐに実行できる、体感できるのが、素晴らしい。だれでも、氣取らずにワークショップを開催して行ったら良いなと思うのです。  今回は2あかちゃんズがご来場下さいましたよ(^o^)ゞうーん たまらーん\(^o^)/僕のワークショップは赤ちゃん、お子ちゃん、大歓迎です!騒ぎまくってくれたらなお嬉しいです。  単に電磁波の知識を話すだけなら誰でも出来ますのでカラダと食、自然の話、物質と、エネルギー 全部リンクさせて、体で感じて頂きながらお話を進めてゆきました。上の写真は、「知る」事がカラダに及ぼす影響を、筋反射テストを使って体感して頂いているところ。「意識に上げる」それだけで、同じ事でもカラダが変わるんですよー免疫力が上がる。「知る」って大事。でも知った上で怖がらない事。それについても重要な氣付きをシェアさせていただきました。 出し惜しみなどしません。毎回、全力です。それ以外出来ないのです。  こちらも筋反射テスト。他にも呼吸を利用するものなど色々なパターンがあります。自分が親しみやすい方法を利用するのが良いですね*  そしてお待ちかねは、ゆかりちゃんの養生おやつ。こちらは自然栽培緑米白玉粉のお団子です。かかっているのはきな粉。こんな贅沢な素材の物は、お店で出てくることはありません\(^o^)/ぷりぷりで美味しかった!他にごま豆腐、梅醤番茶や、トゥルシーティー、などなど養生に良いラインナップ!養生は楽しんでやるのが良いですね! ちなみに電磁波に強くなる為には腎臓と、脾を特に養うのが良いというお話をしました。小豆南瓜、海藻類、自然海塩を良く摂る事、それぞれの臓器に良い野菜、陰陽のお話から、日本人の肌の色と五行とのリンクについてまで…  後半は僕も楽しみにしていた電磁波対策!携帯に、電化製品に、そしてコンセントとブレーカーに施したあと、最後には敷地丸ごとやってしまいましたwそのつどに変わる体感に参加者さん皆色めき立ち、僕もテンションが上がりました*終わった頃には空間の変化が体感できるほどに変わっており、赤ちゃんたちもリラックスモード。 とても簡単にお金をかけずに出来る方法なので、皆さんすぐ実践されたよう。嬉しい限りです。  便秘の赤ちゃんに右足内腿の筋の愉気と側腹の愉気。おかあさんにもやって頂くようお願いしました。翌日のメールですっきり出たと報告を頂きました*内腿は柔らかくなったそうです。 あかちゃんや子どもちゃんの整体もやってみたいなと思った瞬間です。子どもが大好きなのです。本当に最幸の一日でした(^^) 皆さまありがとうございます*そして思い立ってすぐ僕に提案してくれた「わくわく」主催のゆかりちゃん、ありがとう!  アーティスト yukari higashimoto HPhttp://higa.moo.jp/    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・講座開催依頼もお氣軽にご依頼下さい(^o^)ゞ   CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*  

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 心は傷ついても「タマ」は傷つかない

        昔から、漫画やアニメが好きなのです小学生の頃は、少年ジャンプが全盛期の頃でしたドラゴンボール 幽々白書 ターちゃん スラムダンクジョジョの奇妙な冒険! ぼくが一番好きなアニメのキャラクターもののけ姫のアシタカこんな風になりたい ぼくの理想像です 一番好きなセリフはタタラバのエボシとのやり取りの中の 「くもりなきまなこで見定める」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 目の前の事をくもりなきまなこで見つめる事。 自分に生まれてくる感情を見つめて認める事。 ドンドンと自分を壊してゆくこと。 ドンドン自尊心を破壊し、はがしてゆくこと。 それが本当の自分への道 奥に隠れたタマを掘り出すこと。 自尊心は砦です ありもしない敵へと備える砦 そこに攻め入ってくる沢山の敵は 目を凝らしてみれば いつも自分の顔をしていました 自分を守る いったい何から? 今の自分の主として君臨している マインド(我)にとっては、 本来の自分に戻られてしまう事は恐怖です。 自分が追い出されてしまうのではないか。 マインドは、誰にでもあります。あるものを否定するのは良い流れを生みません。しかし、問題になるマインドはほとんどが「恐怖原則」で動いている部分ではないかと思うのです。 マインドにとっては、色々な「傷」「恐れるべきダメージ」があります 他者のコトバで簡単に傷つき、ぐらぐらと揺れ続けます でも、自分の真ん中にある核は たましい(真ん中はタマ)は傷つくことはありません。つまり、傷ついた と思う事は、それは自分では無いよ と理解できるのです。 「完璧」の語源は「傷のない玉」 傷つかないからこそ「タマ」 ですから、「タマとは完璧なもの」です 誰もが自分の真ん中に、完璧な、ゆるぎないものを持っています それは ただソコ(底)にある それだけのもの特別ではなく、そして特別なもの 自然に存在し、自らを然(しから)らしめているもの 自分の中の自然。 初めからあるもの あるからこそ、自分となったもの  それに氣づきああ確かに、 ある。 と 観じるだけで良い。 ですから辛い修行などをして、鍛えたり大きくしたりするものではありません。というか、鍛わりません その部分はだれもが凛としています天然 なのです。 何かに傷ついた時、感謝しましょう ぐらぐら揺らいだとき恐怖や不安に襲われたとき、ワクワクしましょう 真ん中のタマへ至る道が、その嵐の中にあり未知なる自分に会えるチャンスだからです。  旅は続きます  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 22 Sep
    • ゆっくり 優しく そっと繊細に

       「観察する」スタンスで大切なこと。「観察」は全てにおいての意味です。自分の挙動、植物や人、仕事の対象などなど  実社会では「早く」「強く」「正確に」が求められます。きちんと「観察」し「繊細に」変化を感じながら行う態度は自分の「ミ」に感覚を落とし込みます。 落ち着いて物事を為すことで初めて、「自分の軸において行う」事ができる。 軸が中心からずれているモノは美しくありません。鉛筆の芯が端にあれば不良品ですね。書こうとすればすぐ折れます。芯があるものは美しい。 「 美 があるという感じ 」はそういう判断材料になります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 全ての生活の中のアートと自由自在

       自然体「ソノママ」 「スノママ」で成し遂げる事。 色々とモノコトを作り上げてゆくこと。それはそれぞれのひとの創造作品です。絵画から、畑仕事、家事、洗濯、日々の会話や指先の動きから 呼吸の一つまで全てはアートだと思うのです。 一つ一つに時間をかけて丁寧に作り上げるのも良くその場から出てくるにまかせるものも良し 最近は「自分そのもの」がやはり大切だなと思いますからその場で出てくるものを大事にしています。そうするとスピード感が出てきます時間も節約できるという、メリットもある。 そしてそういう態度は、とても包括的に自己肯定をしていると言えます。 自分から図らずに湧き出てくるモノをその中に美しさ、整然さ、あるいは混沌未熟さや、洗練された部分あらゆる要素とそのバランスそのものを愛でる いとおしむ いつくしむそんな態度です。 計算して作り上げるのも良いですが、どうしても周りを氣にしてしまう客観という視点、別の意図が入り込む為に、「そのもの」がもたらす作用とは性質が異なってくる。 大切なのはどちらも経験することと思います。 経験しえる事を全て経験することが「自由自在」 そしてその質や段階を決める事に、身体運用の質体感覚の質が大切。 …で、この記事は10分以内で書けました*ソノママ\(^o^)/  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*     

      1
      テーマ:
    • 台風が過ぎましたね。

       まめにブログを書こう、と思っていましたが、なかなか難しいものですね。僕の場合やりだすと記事に凝ってしまうので、「えいっ」としないと取りかかれない。 なので、ちょっとゆるめに書くことも意識してみようと思います。 台風が通り過ぎた後の箕面はとても空気が澄んで綺麗。家は山裾の高台にあり、大阪の夜景が一望できます。昭和なおうちのベランダから100万ドルの夜景です。 今日は夜景も綺麗に見えました。台風が空気も清浄にしてくれている。 雨の日はやっぱり氣分は沈みます。晴れの日のようには行かない。人も間違いなく自然のバイオリズムの中に組み込まれているという事を体感。 なので、雨が続くような日は自分の内側で色々と起こる事が多いです。皆さんはどうでしょうか。ざわざわしたり、暗いものと向き合うこと。でも必ず晴れます。 その時には一山越えて、一皮剥けている。 今回の台風で、色々と感情が揺さぶられたり、人間関係、身辺が動いた人が多いのではないでしょうか。大阪の街の夜景がきれいに見えるという事は、そこに住む人達のエネルギーも映し出している氣がしました。嵐のような変動が訪れて去ってゆく。 全てを壊して綺麗にしてくれる。木々の古い枝が折れ、ある植物は倒れ、また強くなって再度立ち上がってくる。そのまま消えるモノも 淘汰されることも自然。 日本は四季があり、そのサイクルに沿って、身体も変化します。台風の時期、梅雨の時期、雪も降れば、ばかみたいな暑さもある。 辛い事も多いけれど、その気候がとても多彩で美しい感性を育み、強いカラダを作り、包容力の広さも育んでいる。 四季が豊かで変動が激しいが故に日本の土壌の多様さ、豊かさは世界で最も素晴らしい。 世界を回る水脈(陰の水、陽の水)の中心、交差点が日本だそうです。世界でひとつのみ 激しい変動も、豊かな人生の体験として、他にはない輝きのカチを放つ。 氣軽に書きだしたら長くなりましたw 愉しんで、 楽しんで参りましょう*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 経済に消費される私たちの”からだ”とその可能性

      からだと経済社会あなたの体には、今どこか不調はありますか? 整骨院や、整体院、あるいは病院に通ったりしていますか。 何か薬や、確立された療法、手術をうけていますか? ちまたには、あらゆる健康情報があふれ、サプリメント先進国でもっともドラッグストアの多い国、日本。そのどれもが、「サービス」という言葉で綺麗にデザイン、パッケージングされ、「お客様」に「提供」されることで経済を回しているのです。 今更何を当たり前な事を と思われるかもしれませんが私はそこに大きな違和感を感じます。 からだは分割され、目隠しされている 病気を治す、不調を治す、ここが悪いからこれを飲んで、湿布を貼って そうして動けるようになったなら、さあ、すぐに日常。日々繰り返される業務。 しかし、私たちが一番知りたいのは、 そんなばらばらになった部品を切り貼りした対症療法や表面だけ取り繕われた、体に良いのかどうか得体のしれない代物ではないはずです。 人はなにが原因でそうなるのか? なにが自分の體(からだ)には合っているの? どういう風に體と向き合えばいいの? という、「経済によって意図的に隠されてしまった視点」であるはずです。 けがや病気は、その原因を具体的な食や体質に触れずに「運が悪かった」というようなものにされテレビドラマなどで美談として脚色されています。病院に行くと、最も身近であるはずの自分の體の実際は難しい医療用語に隠され、それについて自発的な思考が生まれる事を阻んでいるかのようです。 そんな当たり前で、大切な疑問が心をよぎることすらなく忙しい日々に飲み込まれてゆく。 そしてそこには、いつも體が置いてけぼりなのです。 からだは全てを記憶している 一体私たちの體とは何なのでしょうか。全ての答えは”それ”に詰まっているように思えます。 何臆年も昔から脈々と受け継がれてきた全ての生命のその一点に集約された先端を、わたしたちは「からだ」という形で手にしているのです。そのような事を考えたことはありませんか? 私たちは、見、聴き、嗅ぎ、味わい、触れ、體を使ってこの世界を味わいます。自分の人生そのものを経験するのはこの體でしかできない事です。 體は、わたしの欲するものを 全て知っているはずです。それは、先人の作り上げてきた英知が物語っています。 あらゆる自然の知恵、造形物、医学、科学、言語、芸術、 人の作り上げた全てのすばらしいものは、自然の律からインスピレーションを受け、共鳴した からだ から始まっているのです。 治癒のプロセスと、まなび 怪我や、病で痛んだからだは、必ず治癒のプロセスに入ります。60~100兆の体細胞と、その9倍いるとされる微生物(マイクロバイオーム)が各々の生命の律に沿って、からだを復元してゆきます。 そのときに必要な助けとは何なのでしょう? 有名な医者の分析でしょうか? ドラッグストアのくすりでしょうか? 自分の体外の他人の言葉なのでしょうか? …そうは思えません。 それは人の学びと成長につながるものでなくてはならないと思うのです。 からだ=わたし はこの一つで完全であり、本来は地面と同じほどの信頼感を抱けるものであるはずです。 病や、からだの不調は、主である私たちに教えてくれています。「これはよくないよ」「もっとこうしたいよ」 人生の伴侶から学び 真の自由になる もしも、神様の計らいで、自分の一生を供にする、分かつ事のできないパートナーができたとしたらその大切な伴侶の声をあなたは無視するでしょうか? 最初は言葉が分からなくとも、愛しい伴侶のその声に耳を傾け理解しようと、学ぼうとするのではないでしょうか。  いまの「経済社会の」格好の商売ネタになってしまったこの「からだ」という宝物は、誰もが持つスマートフォンのような扱いになってしまったと言っても過言ではないかも知れません。 大切な伴侶を、不当な商売のネタにされる という事を無くしたい。 不調や病気を、からだの声を聞き、自分の在りようを見直す良い機会だと とらえ方を改めて欲しい。 その機会はお金で売ってしまうには、あまりに貴重なものであり、成長と、人生で進む方向の舵取り。かけがえのない人生の一端です。 「わたしのからだ」の事を理解し、つき合い方を見いだし何の心配もなく、安心して手放しにできたとき「本当の自由」が始まると強く思います。そして、本当に自由で、しあわせな人々が増えていった時争いの存在しない、平和な世界が現れてくる事を、 わたしは確信しています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 02 Sep
    • イベント告知*

       9/15(木)21(水)整体師の話す聞くだけで健康になる新常識!×万能酵母作り方~活用講座!今話題の「万能酵母」の作り方と活用方法のお話です。とても簡単に家庭で作れる万能酵母。これを使うだけで家族皆健康に*反抗心から飲まないご家族でも、料理に仕込んでおけば腸(=無意識領域)から変わるのでジャンクフードも欲しなくなりますw  9月の自給農法ワークショップ@ユイチル畑 玉ネギ!今月のユイチル畑は玉ねぎです。沢山料理に使う玉ねぎ。あったら嬉しい玉ねぎ!無肥料の玉ねぎは中身がみっちりつまって甘くておいしいです。種から作る玉ねぎは難しいとされますが、自給農法のタマネギは簡単&目からウロコ。是非ご参加ください*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      テーマ:
  • 31 Aug
    • 覚悟の決まった骨盤とは!~骨盤の内圧のかけ方で動作が変わる~

      「覚悟」は骨盤の内圧のこと 以前、日本の水源を守る活動「あらえびす」主催の東出融さんのお話会に参加したときに教えていただいた事です。 「覚悟」とは骨盤の内圧に関わっている。 僕もそう思います。 覚悟が決まった事を「肚(ハラ)が決まる」と言います。 「肚」 つまり丹田が充実した状態のことを言うんですね。 丹田=臍下三寸(臍と恥骨上端を結んで四等分した上からみっつめ) この部分を押した時に弾力がある状態が良いとされています。   その時に受けたワークが僕の身体運用に新しい変化をもたらしたので、 消化したものをここにシェアさせていただきます。 やり方 ●大きめのボウルを(台所のボウル)用意します。 正座をしてボウルを両手で持ちます。 その状態から、すっと立ち上がってみてください。   正座から立ち上がるのはなかなか難しいですね。その感覚を覚えておきます。   ●次に両手をボウルの内側に入れ、手のひらを外側に返し、 ボウルの内側を押し広げるような形で持ちます。   このボウルが骨盤のイメージで、内側から圧がかかるイメージです。 その状態から、立ち上がってみてください。 …どうでしょう、先ほどよりも楽に立てたのではないでしょうか? 正座からお辞儀をするときの手の使い方がこれにあたるそうです   次にこれを日々の身体運用に落とし込んでいきます。 普段からボウルを持ち運ぶ訳にはいきませんので、この時の骨盤の変化、内圧のかかる感じを記憶して、補助なしに再現してやれば良いわけですね。 なんどか最初のワークをして、この「感じ」をつかみましょう。   ●では、直立して、ボウルを持つ、持たない、を繰り返します。 骨盤の内側を中心に感じ、その感覚を覚えてゆきます。 ボウルがない場合は、腕を垂らした状態で交差させ、手のひら同士を合わせ、 軽く押しあいます。 この状態でも、若干違いますが、内圧を感じることができます。   感じが良くわからないという場合は、上前腸骨棘 という、骨盤の前側の突起のあたりを触り、そこの動きを意識してみてください。 そこが外側に押し広げられるのが感じられるはずです。 立った状態、座った状態(いす、正座、あぐら)すべて試してみて下さいね。   次に歩くワークです。 ●まずは、内圧をかけずに、 ゆっくりと歩きながら、足の裏の体重の推移を感じてゆきます。 どのように力が掛かっていますか? 足の外側、真ん中、内側、どのあたりを通っていますか? どの足の指に体重がかかるのを強く感じるでしょうか?   ●ではここで、内圧をかけます 足の裏にかかる体重の変化を感じてみて下さい。 うまく内圧がかかっている場合は、足の裏の拇側に体重がかかり、親指と人差し指あたりを中心に指を使っているのが分かるはず。 趾(あしゆび)の感じが良くわからない方は、歩くときに指を使えていません。 これは使えるように意識をしてゆく必要があります。   どうでしょうか?この感じが腑に落ちたら、日々の生活の中で使ってゆくことができます。 歩きながらon offをしてみたりして、普段から体感、無意識にまで落とし込んでゆきましょう。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   骨盤に内圧をかけることで、骨盤は広がりそうですが、実際には拮抗する力が生まれ、骨盤がきゅっと弾力をもって閉まるような状態になります。   骨盤が閉まると、集中力が増し、やる気モードに切り替わります。 交感神経が有意な状態です。 逆に開くと、弛緩して、リラックスモードになります。 副交感神経優位な状態。 どちらも大切です。   骨盤が過緊張な状態というのは、閉まってそのまま開かない状態。 弛緩しすぎで弾力がなくなるとは閉まらない。 こうなると、精神的にも肉体的にも いろいろな弊害がでてきます。 閉まるときに閉まる、開くときには開く。弾力があることが大切なのです。   このワークは、骨盤の弾力を付けることにとても効果があります。 しばらく意識して行えば、骨盤のゆがみもとれてきますよ。 腸内の血行させ、呼吸を深くし、精神安定の効果があります。 便秘や冷えなどにも効果があります。 鬱病などいろいろな精神障害の解消にも効果があるでしょう。   同時に腸内環境を改善することで、さらにこの内圧操作をしやすくすることができます。 腸内環境が悪く、内臓が固くなっているかたは、その改善も、食事や水の見直し、発酵食品をとる事で改善する必要があります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。 ご縁をユイにお越しください* http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加しています。   イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 他人と比較する事から生まれる劣等感について

      【 スゴイ人、天才と呼ばれる人の持つイメージ 】「凄い人」何らかにおいて「優れた能力を持つ人」「自分よりも凄いひと」「憧れの対象」…そうした存在は 特別な感情を引き起こします。割と身近にいるそういう人たちと自分を比較して、劣等感を感じた事はありませんか。僕は凄くあります。 ここではそれを「天才」と表現します。天才ってなんでしょうか? だいたいの人は「私のことではないな…」 「有名ですごいひと」を思い浮かべたりしそうですね。 自分とは別のところにいるスゴい人たち 世界を変えてしまうようなパワーと、実績を持つ頭もなにもかも優れた人たち…そんなイメージを持つのではないでしょうか。 【 他人と自分を比較する時起こっている事 】「他者との比較」によって、 「消化しきれていない劣等感」が浮かび上がってくるのです。 なにかほかのものと自分を比べる時、視点を誤ると、そのようなネガティブな感情がわき出てきてしまいます。【 視点=支点 を自分に戻す 】モノコトを見る時の基準。「 視点 」 とはつまり「 支点 」になります。支点が自分から離れているポイントにあれば、バランスはぶれぶれになってしまいますね。腕を遠くに伸ばした状態で重い物を持つ事はとてもエネルギーが必要です。 人はだれもが、自分の世界観というメガネを通して物事を見ています。 その支点を、自分に戻す必要があります。 例えば、その人とは違う生き様の天才達は、あなたのように平和な生き方ができるでしょうか? ・その天才達は、あなたのように柔らかい目線で他人を大切にし、理解したり、許すことができそうでしょうか? ・あなたのように一つ一つのこまごました事柄を、大切に日々過ごすことや、畑を耕し家族や仲間に心のこもった野菜を振る舞うことができそうでしょうか? それはできる場合もあると思いますが全く質が違うものになってしまいますよね。 【 あなたが出来る事は、あなたにしか出来ない事 】なのです。例えばそれが些細な事であったとしても です。発しているエネルギーの「シツ」が違うのです。 これを「カチ」と呼びます。これは「周囲に与える影響の質」という部分のみを考えても、複雑な要素を含んでいるので、そもそも「善し悪し」という小さな定規で、比較できるものではありません。  【 誰もが天才 】「才」とは「差違」のこと「テン」から授かった差違 一人一人の「差」 「シツ」の差すなわち「個性」にほかなりません。 だから誰もが「テンサイ」 なんです。 資本主義経済の価値観においては、 換金性の高い能力や、大きななにかを達成する能力がもてはやされるため、 その視点の価値観が、社会を構成しています。 ですから、それ以外の大切な「質」がなおざりにされている、という それだけのことです。 会社や職場、家族や友達の全員が全員、「今の価値観での天才」だったらちょっとしんどそうだと思いませんか?世の中荒れそうですよねwよーく、イメージして下さい。【 自分の持つカチ=「ハタラキ・性質」を認める 】僕も昔は劣等感だらけで、天才、スゴイ人 にたいして引け目を感じていました。 今では自分のことを本氣で「テンサイ」と思っています。 凡庸であった僕は、感覚的な能力を身につける事も、理論から順を追って落とし込む事をしてきたので、人にわかる言葉で説明してシェアする事ができます。 自分が主役にならずして、色々な人と人をつなげる事に喜びを感じることができます。 ジャンクフードばかり食べて、鬱になり、テレビにゲーム。とても俗な生活をしていたところから、マクロビオティックや瞑想、ベジタリアン、グルテンフリーなどもすべて体感してきましたから、幅広い価値観を理解する事ができます。 ネガティブで依存的な人間であったので、ポジティブ思考で自立的になるまでの事をきちんと説明できます。 すべて感覚でマシーンのような精度でできるのが天才のイメージだとすれば、その方達が転んでも真似できないことが僕にはできるんです。 (真似しようとは思わないかもしれませんが) 是非「自分の出来る事」を「自分の視点から」リストアップしてみてください。自己評価が変わり、自分の事が好きになりますよ。 詰まるところ、才能つまり「ハタラキ」です。 そのハタラキを、自分の命の求める通りに、如何なく発揮する事で、つながってくご縁を「仕合わせ」と呼び、そこに感じる幸福感を「幸せ」と言うのだと思います。 劣等感に氣づいたら、この記事を思い出してください。 こころの声に従って楽しく生きましょう* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・秋を感じる氣候になってきましたね。そんな空氣を感じる素敵なライヴ動画をひとつ。お楽しみください*  CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/  ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • ”共感できない人″は大きな学びを与えてくれる

      【 共感できる人と共感できない人 】 誰にも共感出来る人、出来ない人、居ると思います。 共感できるというのは、「ああー分かる!」「それ、それ!」といった感じで、「一緒に居て心地いいひと」「考えが合うひと」「方向が似ているひと」です。 自分の中にアル感覚や価値観が共有できているので、共に動きやすいし、説明が要らなかったりして、お互いとても楽な関係。 こういった存在たちと一緒に動くと進展が早いですね。 逆に一つ一つの言動がひっかかる、自分のネガティブな感情を助長される どうも調子が狂う、物事が運びづらいという存在もいるはずです。 【 人は自分の中にある要素に反応する 】心地いいひと(あるいは言動─)は、スムースです。 バイブレーションが似ているので、接していて抵抗が生まれない スベスベで氣持ちいいんですねw 心地よくないひと(あるいは言動)は、その逆に、抵抗が沢山あります。 バイブレーションが一致していないので、ところどころ引っかかるのです。 でも引っかかるのは、自分に「一致した要素」だけです。同じデコボコが、こつん と引っかかる。 その時、ネガティブな感情が掻き立てられたり、ネガティブなリアクションが表れます。(ネガティブ=悪いという事ではありません。)しかし自分の内側にそれが無ければ、反応する事はない。 たとえば「おまえの母ちゃん出べそ!」と言われたとして、 自分のかあちゃんが出べそでなければ、あはは と笑い飛ばせますよね。 しかし、実際かあちゃんが出べそであり、さらにかあちゃんを〝自分の心の所有領域から手放せていない″場合は、怒りというネガティブな感情が発生してきます。 かあちゃんが出べそでも、「かあちゃんはかあちゃんだし、出べそがなんだ」と、心の執着が無ければそこに抵抗は生まれないのです。 すこし変則的な例になってしまいました。 要は、「馬鹿」と言われても、自分が「馬鹿ではない」という認識であれば、感情は反応しません。ですから、自分の中に無い物は、氣にならない、言われてもそのまま流してしまうですとか、氣づく事すら無い場合もあるのです。ここに波動(バイブレーション)の性質の一端が見えますね。 【 抵抗=チャンス 】 心地いい人や状況(場所ふくめ)では生まれる事のないこの抵抗を感じた時は、 不快な氣分になります。 しかし、チャンスです。 自分の中に未消化な問題があるという事を教えてくれているのですから。 自分の中の何が反応しているのか。 何故怒りを感じるのか? 何故恐怖を感じるのか? 悲しみを感じるのか? 不安を感じるのか? その問題を見つけて解決するチャンスを与えてくれているのです。 【 自分の中に存在する抵抗を認める 】今反応している「それ」は全部自分の中にあります。 ですから「それ」が存在する事を認めてください。 「アル」ものを「無い」と「否定する事」はとても大きな抵抗を生みだします。 それは内部抵抗となりますから、心身が大きくかき乱され、自分のバイブレーションを乱し、これから経験するヒトモノコトのクオリティーに大きく影響します。どこが反応しているのか?丁寧に自分の事を「掘り下げ」 それが、自分の中に存在している事を認めてあげてください。 この時には「変わろう」としなくても大丈夫。 『ああ、自分は●●だったんだ』 掘り下げる前にも、ちゃんとネガティブな感情を認めてあげます 【 抵抗を解消し成長する 】 ─今自分は、凄く「怖い」「悲しい」「腹立たしい」と思っている─ 暴れ回る感情を認める事は、まるで駄々をこねる小さい子供をあやす事のよう。 きちんと掘り下げて、認めてあげれば、消えてゆきます。 完全に無くならなくても、今後それは大きな問題になる事はありません。 うまく付き合えるようになるんです。 そして、自然と自分が変わってゆきます。 変わろう と意図せず変わってしまう。 これが最も自然な変化、成長ではないでしょうか。  だれもが「完璧な自分」にあこがれて、その完璧なイメージに囚われています。 でも今の自分で完璧なんです。 命はそのアルがままに働いていますし、心のシステムも乱れる事無く正常運転をしています。 乱れ と感じるのは、正常運転しているが故の乱れです。 主のしたことに対してのバランスを取っているだけです。乱すのは、アルがままを認めない「思考・あたま」 「完璧 という不自然なイメージへの憧れ」「不一致を認めない硬さ」です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のアドバイス、ワーク、畑の教室を通じて平和なヒト→世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/  ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      3
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 8/25・26イベントのお知らせです

        ユイチル企画!山田麻悠子ちゃんを囲む~ワクワク増幅次元へdive!@Earth Diver cafe &dining   万能酵母作り方×健康の新常識お話会@交野ヘナサロンマユーラ   ユイチルのブログへ飛びます*     >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/     ブログランキングに参加しています。   イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*

      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 生活と瞑想。物事を分けない事の大切さ。

      同居人のダリヤさんとの話からこんな記事を書きたくなりました(^^) 日々が「瞑想」になる 瞑想 meditation 色々な方法がありますが、基本的には目を瞑って行います。 呼吸を観察する、感覚を観察する。 肌に触れる風や、浮かんでは消えてゆく感情を観察します。 僕も昔、京都の山奥で10日間のヴィパッサナ瞑想クラスに参加しました。 時間を取って座り、自分の内側に集中する。 心が落ち着いて思考がクリアになります。 今は瞑想とそうでない時というのが 良く分かりません。 僕はそこまでやり込んでいないので、専門的な事は良く分かりませんが、 自分のアルそのままに、「観察する」「感じる」事が全て瞑想と思っています。 感じている事を素直に認めること 一つ一つのカラダの動きと、そこから生まれる感覚、聴こえる音、 自分の声 自分の感情 骨の動き 呼吸の動き 他の人の発する雰囲氣 感情 表情 血流 重心 コリ 圧を感じるのか、柔らかさを感じるのか 一緒にいて心地良いのかそうでないのか 接する自分にどんな変化が出るのか。 その精度や内容は人それぞれと思いますが、 自分で感じている事を素直に感じる、 アルものをアルと認めること 自分の中にアルのに、それを認めない態度を取ると、超強力な抵抗が発生します。 それもありとあらゆるやり方で目の前に提示されます。 徹底的にそれを認めさせるまでw その他にも自分の周りに起こる出来事や、 出会ったり交流する人々 と 自分のその時の状態 たとえば その前に何を食べて、どんな体調でいたのか など ─あまり心地良くない目に遭う前には大体良くない物を食べていたり 食べ過ぎです─ 自分のバイブレーションが自分の見ている世界(宇宙)に 及ぼす関連性も観察しながら日々暮らしています。 コトバの力と意思の力 言葉として「瞑想」と口にした時に、 「瞑想」と「瞑想でない」に別れます。 自分軸にもどって、観察して行った時に、全てが瞑想になります。 瞑想という言葉が無くなります。 逆に自分を放り出して、他者目線で生きている状態なら 瞑想していない と言っていい氣がします。 現代社会は人に瞑想させないトラップが沢山ですね。 「あのひとは常に宇宙と繋がっている」「特別な人だ」 という方がいます。 いえいえ、生物も無生物も、存在するものは 皆常に、宇宙と繋がっていますし、全てが全て、特別です。 自分は宇宙と繋がっているのか? 出来てるのかどうなのか? と不安に駆られた時は、多分繋がりが外れます。 自らの宇宙の中心観測点である「ワタシ」の「イシ」のお望み通りです。 「疑う」イシの強力な力で、強引に遠ざけてしまいます。 でもそれも繋がっているから外れるのだと思います。 繋がっているのに繋がる努力をする ということは ワタシ繋がれない を意思で発信している事になります。 だから僕はあまり氣にしない方が良いと思っています。 人の「悩み」は「名病み」 名=コトバ つまり「レッテル」ですね。 コトバに囚われてしまっている 執着ともいいます。 自分で体験した現象や感情にレッテルをはって不自由になってしまっている状態です。 コトバは、物事を分けます。 おれ瞑想してるんだぜって言ったら、ちょっとカッコいいんだけど(^^) 自分の枷になっていないか注意ですね。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      3
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 「水」を別の角度から捉えてみる②

      水は身体に情報を与える 良い水=自然な水=バイブレーションの高い水 を飲むことは、単純に「水分補給」という効果だけではありません。 前述の通り、体の80~50%が水分で出来ております ので、その質が全く変わってくるということです。 水の空間に入っている情報がそのまま体に入ってくるということです。 これに関しては二つの例をあげます。 1 海外旅行に長い期間旅し、「水があわない」 ということで体を壊してしまう話は良く聞くと思います。 自分の住んでいる環境とあまりにも違う環境の水とは、その土地の風土、季節の情報、気温、地磁気、鉱物=ミネラル、太陽光線やそこに棲む人々や土地の記憶のバイブレーションがインプットされているということです。 水が合わない、ということは、自分がその土地に合っていないといえるでしょう。 引っ越しを考えるのなら、その土地の水をおいしく感じるかを確認するのが良いかもしれません。 2 人の怒りのエネルギーはとても強力な毒素となるという結果を示した実験があります。 エルマ・ゲイツという研究者が、怒った人の呼吸に含まれる水分を採取し、それをラットに注射するという実験を行いましたところ、ラットはすぐに死んでしまいました。 人に換算すると、一人の人間が一時間腹を立て続けると、80人を殺す毒素が生成されるとのことです。 その水分を成分検査の薬剤で調べたところ、感情によりその色素反応が変わりました。 ここで大事なポイントは、 人の体から発せられる水分に、その人の感情エネルギーが転写される という事と、それが具体的に物質的な変化として計測もできる という事ですね。 ずっと腹を立て続けていた母親の母乳を飲んだ赤ん坊が死んでしまったという事件もあるそうです。 体に取り入れる水の質、水が置かれた環境から受け取るエネルギーというのはとても重用だと思い知らされますね。 水は感情をも左右する 上記の例は、感情のエネルギーを水分が外に排出してくれているとも捉えることができます。 スポーツや労働で無心に汗をかくと、小さな悩みや、イライラが飛んでゆく経験をされた方は多いと思います。 発汗代謝により滞った感情データもデトックスされている。 実際、農家の方とか、肉体労働をするご年配の方は、病気もせず、とても前向きで、感情も安定してサッパリとした方が多いです。 そしてその「情報代謝」がスムーズに行くためには、 水自体の質、結晶が美しいこと(自然の浄化を経ている)に越したことはありません。 つまり質の良い水を摂取する事で、ネガティブな感情をいつまでもため込まない体質になることが出来るのです。 良い水を選択しましょう 体内で水が存在しない場所は在りません。 つまり考えうる限りの生命活動において、その質が関わってくるものです。 内臓の働きが良くなり、血液の流れや、老廃物の排出がスムーズになること、思考がクリアになること、あらゆる場面においての質の向上をもたらします。 病氣も、根本的には体の代謝と血流の不具合からくるものです。 そしてそれは「感情」を記録している「水」の滞りと捉える事も出来ますね。 まさに水は人の根底のバイブレーションを変える力があります。 ですから水の質を考え選択するのはとても重要な事といえます。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      1
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 人にとって大切な「水」を別の角度から捉えてみる

      人の体は 成人で約60%、赤ちゃんは80%が水 で出来ています。 部位ごとに言いますと、 血液の90% 脳の80% 脳膜の92% を占めます。 そして、「水分子の88%は空間」であるそうです。 これは体の大部分が空間であることを示しており、 カラダの語源である「カラタチ」に暗示されていました。 「カラ」「空」が立っている=カラタチ そして水は、あらゆる情報を媒介する情報媒体でもあります。 それは地球のあらゆる環境情報をメモリーし、 まさに血液のように地中から空中 …水のない場所は存在しません… あらゆる環境空間、生物、有機物、無機物の中を掛け巡り、 あらゆる情報をその身に溶かし込み、巡り伝える役割をしています。 自然の水に美しい言葉や、音楽を聞かせて、凍らせ、 その結晶を顕微鏡で観ると、大変美しい結晶を見せてくれます ののしり言葉や、荒々しい音楽であったり、塩素や化学物質たっぷりの水道水などは結晶化でなかったり、つぶれたような形となります。(江本勝:水は答えを知っている) この差をあらわす元となるのが水の中の空間部分であると考えられ、 なにもない空間部分には、エネルギー、情報が記録されます。 水の88%が空間とされますが、その値は一律ではなく、保存しているエネルギー情報の質(バイブレーション)が悪ければ潰れ、微細であれば花開こうとする美しい蕾のごとくパンと張り潤った状態となります。 組成上は同じ水分子でも、結合の角度の個体差があり、それが水のこういった「差」に関係しています。 そしてそれを決めるのがエネルギーの周波数=バイブレーションです。 赤ん坊の時に80%あった水分量も、老人になりますと50%ほどに減ってきてしまうそうです。 するとカラダは堅くなり、情報媒体である水の空間スペースが絶対的に減ってしまうため、 頑固になったり、柔軟性がなくなってしまうんですね。 凝り固まった考えのエネルギーも水に記録され、代謝も若者より遅いのです。 ご年輩でも若々しく、柔軟な思考の方は全体的にみずみずしさが在るはずです。 ここに水と人の性質の関係性が見て取れます。 バイブレーションの低い情報や、化学物質など社会毒で汚れてしまった水は、 どのようになるのでしょう? 水は滞ると腐ってしまう性質があります。 水事態は無機物なので腐らないのですが、腐敗菌の活動が優位となり、分解された有機物からイヤな臭いがでてきます。ボウフラなども沸いてきます。 通常、水は72時間で腐敗のプロセスに転じてしまいます。 ーそれを防ぐには、72時間以内に水を揺り動かすことです。 動き=振動=エネルギー、エネルギーが発生することにより汚れ(氣枯れ)を止めることが出来ます。 一度腐敗してしまったような水も、自然の中を巡る中で、太陽の熱や光、 鉱物や土に含まれるミネラルや浄化作用、微生物の働き、 「渦」(陰陽和合)のエネルギーにより浄化され、再び美しい水となります。 地球を巡っている水はすべて同じですが 水が沸く土地の影響(磁場、環境)を受けるので、名水、ゼロ磁場水など差が生まれますね。 自然のエネルギーの強い場所、汚れていない山からわき出た水などは腐敗しない水となります。 発酵力のある水。 すなわち生命を強化する水です。 今はそのような水が湧き出る場所はどんどん減っております。 ゴルフ場や農地からの農薬の汚染、ダムや河川の工事により 自然の浄化力のなくなった人工の地形。 放射能や排気ガス、ケムトレイル(微細金属片)による空気汚染。 ペットボトルの水も、すべて保存料が添加されております(表示義務なし)ので ブランドネームのある名水でもその効能はありません。 (塩素は3~6時間、保存料は21日間も体に居座ります) そのほかにも、ペットボトル水からホルムアルデヒドが水道の80倍で濃縮されていたり、 「ブルーベビー症候群」で有名となった「硝酸態窒素」が検出されたりの事件もありました。 残念ながら水道水を性能の良い浄水機で浄化して飲むのが一番良いのです。 つづきます >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      5
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 唾液力を高めて歯を強化する!

      さて、前回に、歯の治癒力を高めるためにどうすれば良いだろうという事を書きました。 歯は、初期虫歯であれば唾液の再石灰化作用により治癒することがありますが、 削ってしまうと、以前のように歯質が戻ることはなく、さらに、歯磨きの及ばない詰め物のスキマからどんどん 虫歯が進んでしまうという悪いサイクルになってしまいます。 それを知った時に、私は 「では詰め物をしなければどうなのか?」 という事を思いつき、実践しました(笑) 私に激痛を見舞い続けた、歯の詰め物を取り外したそこをそのまま放置したのです。 (詰め物をするたびに傷んだので再び同じ目に合わないか恐ろしかったのもあります) それから約2年ほどをそのまま過ごしましたが、改めて歯科に行き見てもらうと 「虫歯は進行していない」 とのことでした。 その頃の食生活は、完全に白砂糖を絶ち、メープルシロップなどの代用の甘味料も完全に止めていました。 *ちなみに肉類は月に2度、少量を食べる程度のほぼベジタリアンであり、基本は玄米食です。 食べカスが歯の穴に詰まるので、水流のジェットウォッシャーで、食後まめに掃除をしていました。 これは自分を実験台にした体験談であるので、詰め物はしない方が良い、などと勧める事はできません が、なんにせよ、象牙質がむき出しの状態でも、唾液による再石灰化作用、 浄化作用があったからこその結果であったと思います。 サラサラの唾液を常に出せるようにする。 体内が酸性である状態では、唾液も酸性となります。 そして唾液の分泌量自体も少なくなっていしまいます。 サラサラ唾液の状態では、分泌量が多く、ペーハーもアルカリ性になってきます。 どのように心がければよいか。 ①食べ物を良く噛んで食べる。 一口50回を目安によく咀嚼することです。口内で唾液と食べ物が混ざることにより、発がん性物質、有害物質の中和がなされます。それにより、内臓の負担も減り、体液のphバランスも良い状態となりますし、どんどんと分泌量が増えてゆきます。 そして、食後、口内のphが戻るまで40分ほどかかるといわれています。 Phが戻りつつあるときに間食をしてしまうと、歯の回復時間がどんどんと削られてゆくことになります。 ですから間食を控える事。どうしてもおやつを食べたい場合は、食後につづけて食べましょう。 ②真水を飲む お茶やコーヒー、カフェイン入りのものは利尿作用があり、水分を体に取り入れるのには不十分です。 基本的に味付きのものは、「食べもの」として体が認識するため、なにもしない、ただの真水を飲むことで水分代謝が良くなります。当然、唾液の質にも関連してきます。 口の中を濯ぐようにして、唾液と撹拌させ、一気に飲まず、少量を飲みたい時にちびちびと飲むことが吸収を良くします。 ③歯磨き粉を使わない 歯磨き粉を使わずに、歯ブラシだけで磨きます。 磨いている間、唾液がどんどん分泌され、口のなか一杯になります。 唾液には浄化作用がありますから、自前の洗口液のようなものです。 唾液は出せば出すほど出やすくなる。 トレーニングの意味合いもあります。 歯磨き粉、洗口液などを使うと、(大抵の製品には有害な化学物質が含まれていますし)唾液は出にくくなります。 最初は気持ち悪い方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れると何もつけない方が、 その後の唾液の出も良くなり気持ちいいですよ。 ④口、口内を使うエクササイズ 舌で口腔、唇の裏を押し上げながらぐるぐる回す 歯の裏表を舌で磨く ふくれっ面をして、ほっぺたに圧をかける事により、空気でストレッチをする。 大口をあけることは口周りから口腔内のストレッチになります。 どんどん唾液が出てきます。口内炎の治りも格段に早くなりますよ。 ちなみに唾液は吐かずに飲み込んでくださいね。内臓にも良い作用があるんです。 食べ物の質にも気をつける お酒、甘い食べ物、飲み物、安物の油、南国の果物、これらは「極陰性」のものにあたります お肉、たまご、牛乳など動物性の食べ物は「極陽性」です。 こういった、陰と陽の極みのものは体内のバランスを著しく損ないます。 どちらも口内環境は酸性に傾き、歯の溶解を早めます。 肉食動物の唾液はとても強い酸性だそうです。 肉食獣の胃酸濃度は、ヒトを含めた草食動物の20倍の濃さがあります。 ですから肉をしょっちゅう食べていると唾液も酸性になってきます。 基本を野菜や穀物を中心としたシンプルな食事にまとめる事が良い唾液を作り、 そもそも虫歯にならない食生活と言えるでしょう。 やはり玄米を良く噛んで食べる事がサラサラ唾液を いち早く作り出せるというのは実感したことです。 一日、おかずも抜いて玄米だけにしてみてください。すぐにそれを実感できるはずです。 血液が浄化され、体内から綺麗になる感覚が分かると思います。 (*玄米については色々な説があり、また折を見て記事を書こうと思います。) バランスを欠いた食生活で、体内のバランスが崩れ、酸性のドロドロ血液になるという事は、 歯にも血液が通っていますので、内側からも歯が溶けてゆくということになるという事です。 大切なのは全体を通したバランスということですね。是非心がけてみてください。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      1
      テーマ:
    • 揺るがないワタシを作る*カラダの使い方ワークショップ

      学校では教えてくれなかったカラダの意識。 日々のカラダの使い方。 楽なカラダの使いかたを身につけると、集中力や作業効率が良くなることはもちろん、 心にも大きな影響があります。 作業を終わらせる為の作業は、どんどんカラダの前面の筋肉が緊張し、肩が前に巻き込み、どんどんと猫背になってきます。すると胸が圧迫され、内臓も縮められ、血流が滞ります。 胸が圧迫されると呼吸が浅くなり、 心に余裕がなくなります。 呼吸が深いひとに、人はついてゆく。 呼吸が深くなるほどに、心に余裕が生まれ、 一喜一憂せずにただ在れる事ができます 鳩尾が柔らかく、呼吸が深くなるようなカラダの使い方を身に付ければ、日々の動作を意識するだけで、どんどん身体を練ることができます。 ・カラダの軸 ・ハラ=丹田 ・いくつかのカラダのスイッチ ・楽なカラダの使い方と日常生活への応用 ・新しいカラダの使い方の発想 などなどお伝えしてゆきます。 午前中にシェアハウスにてお話とワークを実践後、 畑で鍬や鎌を用いた実践ワークをしてゆきます。 土や畑のお話もさせていただきます。 【 とき 】 8・14(日)10時から 16時まえくらいまで 【 場所 】 dariya's シェアハウス(箕面市新稲1-14-14) 【 定員 】 5名 【 参加費 】 4000円 *スペシャルベジカレー付き♪ 【 キャンセル規約 】 下記キャンセル料金を頂戴する事になります。 ご注意ください。 3日前 70% 当日 100% 【 申込方法 】 lab.chitohito@gmail.com まで ①お名前/FBアカウント名と参加表明の有無(あれば) ②ご住所 ③電話番号・メールアドレス 以上を記入の上送信下さい。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      テーマ:
  • 01 Aug
    • 歯の健康について

      ━永遠のテーマ 歯 暮らしのカラダLab.チトヒトの ちひとです。 私は基本的に病院に行きません。 もちろん、薬も飲みません。カラダの治癒力を全うさせたいからです。 しかし、こればかりはどうしようもないのかな というのが、歯の問題。 虫歯になり、ある程度まで進行してしまうと、完全な治癒は不可能だからです。 ━カラダのバランスを知らない歯医者は恐ろしい 歯に関しては、いろいろと痛い目を見てきました。 長らく歯医者に行っていなかったのですが、あるとき歯が痛みだし、訪れた歯医者の選択を誤りました。 虫歯を削り、詰め物をしたのですが、サイズが合わなかったのか、「グリっ!」とつよく押し込まれたのです。 歯は動きますので、その詰め物の強い圧力で、かみ合わせが変わってきました。 やがて、その奥歯からコメカミ、首筋から肩にかけての鈍痛、 さらにそれは右の頭部全体にひろまり、昼夜問わず痛みに見舞われる事となりました。 最近ではかみ合わせをきちんと勉強している歯医者さんが増えていますが、 歯医者さん選びは慎重にした方がよいでしょう。 ━体中の骨は常に動いてバランスをとっている とくにかみ合わせ、顎関節は「第二の腰」といわれるほどの重要な部分で、 ここが狂うと、全身症状となってきます。 かみ合わせから腰痛、首、肩こり、その他あらゆる症状へと発展しえるのです。 私の場合は、激痛にめげず、常に頭蓋骨の調整をおこなったため、腰など、遠位の症状へ発展することはありませんでしたが、調整しても、その異物が取れない限りは原因が解決しないので、 2,3か月の間はまともに寝ることすらできないほどの状況でした。 今となっては、この激痛の経験は治療家として良い経験になったといえますが… その時の話、やっとこ痛みが取れた経緯についてはいろいろとありますが、ここでは省きます。 ━歯が痛くなる前に手を打つこと やはり予防に勝る手立てはありません。重要と思われることを上げます。 ①白砂糖を徹底して避ける ②よく噛んで食べる ③食後すぐに食べカスを除去する ④唾液のペーハーに注意する ⑤たまには歯の掃除に歯医者にゆく。 1は言わずもがなですね。白砂糖は徹底して避ける。 他の甘味料、黒砂糖、メープルシロップ、はたまた甘酒でも程度の差こそあれ、同じです。 基本的に甘いもの、陰性のものは避ける、バランスをとって過食しないことが大切です。 今現在痛い、という方は摂取してはいけません。 2はよく噛んで食べることで、唾液を分泌するということです。ふだんからよく噛んで食べることで、唾液がよく出るようになります。 唾液は口腔内をきれいに保ち、歯質を再石灰化する成分が含まれております。 いかに質が良い唾液を沢山分泌するかが肝となります。 3、食後は口腔内のペーハーが酸性となっており、つまり歯が溶けだしています。唾液がペーハーを中性にもどす働きをしてくれますが、食べカスが残っていると、それも叶いません。が、食後すぐの歯磨きは、歯が溶けだしているため、よけいに歯質を削ることとなりますので、お勧めできません。 ピックや口を濯いだりで、口腔内をきれいにしましょう。 4、唾液のペーハーですが、お酒を飲んだり、甘いものを沢山食べた翌日の朝など特に、 口の中が酸っぱくて気持ち悪かったりしたことはありませんか? 陰性の物の過剰摂取で、血液は酸性に偏り、すると唾液も酸性になります。 その状態では唾液の分泌量も減るようです。 当然、歯の修復が行われないばかりか、常に歯が虫歯に向かい進行してゆく状態です。 普段から口がねちねちしたり、口臭があるかたは、その状態が慢性化しています。 食を見直し、唾液力 を高めましょう。 5、歯が痛くなってから、歯医者にゆく これは先進国では日本くらいだそうです。 普段の歯磨きをきちんとしていても、やはり自分では取りきれない汚れがたまってゆくようです。 たまに歯のクリーニング(フッ素や薬剤などは使わず)をうけに行くことで、歯を削られることを避けれます。 歯は削れば終わりです。唾液による修復はされません。 そして詰め物の隙間から新たな虫歯が進行してゆき、そのたびに削る、再治療を繰り返し、やがて歯の寿命が尽きる ということになります。 歯石の除去に関しては、整体師として別意見がありますので、また別の機会に書きます。 できるだけ歯の自然治癒を 上に書きました「唾液力」 これが、自分でできる最大の治癒ということになります。 ではどのようにして「唾液力」を高めるか、次回に書いてゆこうと思います。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      1
      テーマ:
    • ユイチル企画!万能酵母作り方×健康の新常識お話会!@大阪箕面

      今、水面下でジワジワと広がりつつある「万能酵母」 この不思議な酵母には 耳を疑うような効果と可能性があり 今まで私たちが教えられ、身につけてきた ”当たり前”の常識をひっくり返し 様々な学びと氣付きを与えてくれます。 万能酵母は、玄米から培養された菌。 小さな玄米の一粒一粒に棲む 健氣な微生物たちと仲良くなることは いまや「除菌文化」となり 内なる自然を失ってしまった僕たちの体と心に 大きな力をもたらしてくれそうです。 その驚きの効果と使用法の数々! 飲んでよし、塗ってよし、掃除に、洗濯に。 消臭に、歯磨きに、入浴剤に、点眼に もちろん料理に…ペットに 肥料(土壌改善)にも! 皮膚トラブルが、胃腸の調子が、便秘が、昔の火傷の痕が… 打撲にも効く? 身体が引き締まる? …諦めていた、毛が? えっ 歯まで…?! 活用方法は無限大!! あとは「彼ら」と仲良くなった あなたのインスピレーションでコラボレーション! しかも、シンプルな材料で誰でも簡単に作れて 家計にやさしいんです! さあ、あなたもこの奇跡の酵母を生活に取り入れて 家族まるごと医者いらずの健康生活を始めませんか? ーー酵母の話だけではなく、お水や塩、玄米の食べ方から陰陽のお話など マニアックな情報も腑に落ちるようにお伝えしています。 日々の食の選択や食べ方が體(からだの旧字)を作り、體が心(性格含む)を作ります。 人生をよりよく楽しめるかの大部分が食にかかっております。 そしてその部分を大切にしたチョイスをすることで よりよい方向に経済が回り「感謝の経済」が循環し始めます。 その時その時の心地よい食の捉え方と選択を身につけ 良い人生と世の中を作って参りましょう* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ● 講師紹介 ● 加藤 ちひと 暮らしのカラダLab.チトヒト 整體師 畑の小学校箕面ユイチル畑 主催(カラダ担当) ドラム奏者からカラダの使い方に傾倒し、整体の道に。 カラダの求めるまま田舎暮らしへと導かれる。 そこでのオープンで暖かい人々の繋がりから こんな風にそれぞれが自立して心地よい世界をもっと広めたいという想いを抱く。 今年1月に箕面に移住し、「開きながら生きる」をテーマに、土とつながり感覚を開く、ユイチル畑を主催。 万能酵母と出会い、「腸から人をひらく」方法を得たとワクワクしている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日時: 8月11日(木・祝) 13:30~16:00 場所: 箕面市中央生涯学習センター3F 講座室 (メープルホール、図書館のある建物) 箕面駅より徒歩約7分 駐車場は近隣の市営第二駐車場があり(30分100円) 費用: 3000円(お土産付き) 前回参加の方 1500円(お土産なし) *キャンセルポリシー 下記キャンセル料金を頂戴する事になります。 ご注意ください。 3日前 70% 当日 100% ご予定ご確認の上ご予約下さいませ。 【 申込方法 】 lab.chitohito@gmail.com まで ①お名前 ②FBアカウント名と参加表明の有無(あれば) ③ご住所 ④電話番号・メールアドレス ⑤再受講の場合は前回の日付 をご送信下さいませ! よろしくおねがいいたします(^o^) >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      1
      テーマ:
  • 28 Jul
    • What I am「ハラ」があればぶれない。

      ━ネイティブインディアンは「ハートで考える」 そして日本人は本来「ハラで考える」民族でした。 考える というより 感じる といった方が良いかもしれません。 日本の着物は丹田を張った状態で初めて着こなす事ができます。 他にもタスキ、脚絆に手甲、カラダをサポートするグッズが沢山あります。 カラダの感覚を中心に生きていた という事ですね。 ━肚(ハラ)は肉体の中枢 魂はここを中心に宿ります。 鳩尾(みぞおち)が精神の中枢。 肚はハリがあること。 鳩尾は柔らかいこと。 ふたつとも呼吸に関連する重要ポイントです。 猫背になると、鳩尾が詰まり呼吸が浅く 骨盤は後ろに傾き、ハラが虚になり、やる気に欠けるようになってしまいます。 ━肚(ハラ) とは=「丹田」のこと。 その場所はヘソと恥骨の上端の間を五等分した上から三つ目 その奥にあります。(大体その辺という意識でよい) 「丹田」とは「赤い田んぼ」 つまり造血の中枢は腸であるということ。 血液は腸内で作られているという事実は「丹田」という古の言葉がすでに示していたのです。 血=チー=氣(中国語でチー) つまり「丹田」=「エネルギー製造機関」(血液のウラ)ということですね。 ━ハラを決める、ハラに力を込める とは、腹筋むきむきと力むことではなく、 丹田のポイントに「ずしん」と「全身の重みをあずける感じ」です。 その時丹田の表面は張った感じになります。 肚が決まっているかどうか、これはとても大切です。 肚(丹田)に重みが乗ると、ずしり、として軸がぶれなくなります。 精神的にも安定して揺るがなくなるのです。 ━そんな「肚」の力も、普段の心がけ一つで鍛錬する事ができます。 「丹田呼吸」「丹田ウォーク」を日常生活に取り入れて、 普段から「肚」を練りましょう。 特別にそれだけに時間を割かなくても、 日々無意識にしていたことを意識的に行う事は とても大きな価値をもたらします。 丹田呼吸と丹田ウォークについてはまた別記事にて。 >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      3
      テーマ:
    • 新しくブログ発信をはじめます。

      こんにちは。 ゆるがない自分へ還る健康blogを始める事にしました。 以前のタイトル「バンビ整体」でしたが、URLは、「chi-hito」 となっていたので、折角読者登録頂いてますしそのままのURLで、 過去の記事を全削除して始める事としました。 コチラのブログは2011年から書いておりまして、過去の記事を読むと過去の自分の未熟さに 恥ずかしさを覚えながらも、その頃の情景を懐かしく思いました。 近況を申し上げますと、今年1月に大阪の箕面市に引っ越し、 いつかのようにシェアハウス暮らしをしています。 そちらの家主さんのご縁から、畑をお借りし、「畑の小学校@箕面ユイチル畑」 を毎月開催しております。 http://yuichiru.jimdo.com/ 是非一度遊びにいらしてくださいね。 その他、整体から講師業へと移行を考え、お話会などをゆっくりと進めて行っております。 また開催情報の告知は「ユイチル企画」として行っていきますので、ユイチル畑のHPよりご確認くださいませ。 さて、こちらのブログには、タイトルの通りに「ゆるがない自分に還る」をテーマとしています。 「ゆるがない」「しなやか」「じゆうじざい」「あるがまま」「いまここ」 なんでも良いと思っています。 そのなかでもこの「ゆるがない」というコトバを選んだのは、 自分が今ここまで生きてくる間に、日々の実践や学びから得た体感を、 皆さんにシェアしようとする時に、多分、魅力を感じやすいコトバなのかな という氣がしたからです。 この記事を書いている時点での世の中はとても揺らいでいるように思います。 僕は過去の事をどんどんと忘れて行ってしまいます。 思い出などは、形に残っていると思いだしやすいですが、 記事を削除する事に躊躇はありません。 今までのエッセンスはすべてここにアル自分として凝縮されていますし、 ドンドン軽くしてゆくことが、自分の中の本当のシン(眞、芯、心、神) をあらわにしてくれると思うからです。 (そしてそれを削除という行為によって裏付け強化し、エネルギーとして変換するという働きもあります。) 軽い、その方が揺るがない。 揺るがない というのは 重さ ではないんですね。 大切な「シン」に氣づき、触れ、確かにすること。 そして過去の時間と言うのは、流れ過ぎ去ってしまっているのではなく、今ここの一点に 「折りたたまれて」収納されているそうです。 ですから現在に過去、未来、全てあります。 少し長くなりましたが、そんな感じで、わたくし、「ちひと」の世界の観かたや、 食と健康の智恵、身体の使い方から、 畑のこと、住み開きのお話まで、シェアさせていただいて、 皆さまの楽しい生活のお役に立てたらと思っています。 どうぞよろしくお願します。 暮らしのカラダLab.チトヒト 箕面ユイチル畑 主催 加藤 ちひと >CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。 イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      5
      テーマ:

プロフィール

ちひと

性別:
男性
誕生日:
1981年7月30日
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
暮らしのカラダLab.チトヒト 整體師 畑の小学校@箕面ユイチル畑 主催 大阪箕面の昭和な一...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。