• 21 Feb
    • twitterでの発信を始めます*

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   内容は、現在執筆中の本、「サトリは差取り!」(仮)の記事のタネです。 こちらを加筆修正したものが本になります。 また出版時期は告知させていただきます*   他にも、セルフケアのことや、身体とメンタルの事なども 手短にぽんぽんとツイートします。 ブログより氣軽に、思いついた時に発信出来るのが氣に入ってます*   ブログももっと手短にしようと思っており ツイートの内容を少し掘り下げた感じにしようと思います。   そしてより詳細な内容を今作成中の、メルマガ(無料)で発信する予定です。 こちらは読んで下さった感想や、テーマのリクエストなどを頂いて、 一方的でなく、交流のある感じにしたいです。   レスポンスがある方がヤル気がでるし 感想からまた発見をいただけますもんね。   ■twitter @chi_hito  執筆中の本のネタなどをつぶやいています。  https://twitter.com/chi_hito    ■facebook  メッセージの上、リンク申請お気軽に* https://www.facebook.com/chihito369    ■instagram   日常や畑の様子です。  https://www.instagram.com/chihito369/      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      2
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 都会とテクノロジーと自然=カラダ

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     久々に都会、梅田に出てきました。  普段は箕面でもう満足してしまうというか、完結してしまって  あまりこういう都会に出てくることはありません。  人が多いし、今はWi-Fiなど強力な電波も飛んでいるのもあり  非常に疲れやすいです。    でもたまに出てくると楽しいですね。  僕が良く遊んだ当時の大阪とは変わってしまって、いたるところに  新しいセンス、テクノロジーを感じたり、  でもそこにナチュラル指向のお店や、オーガニックの八百屋さんなんかもあって  しかもそれも都会的なセンスでキレイに並べられていて美しさを感じ、  飽きることがありません。    都会はあらゆる思想の人々の交差点。  様々なニーズに答え、世界中、日本の田舎の  道の駅にしか置いていないような特産物までが買えるようになりました。  これは僕には嬉しいところ。    以前田舎に住んでいた僕は、都会 という場所に否定的な想いを持っていました。  ジャンク、破壊的、暴力的、カオス そんなイメージです。  ながらく大阪で働いたり、音楽活動もしていましたので、  実感としてそういうイメージがありました。    今こうして都会に来てみると、もちろん長くは居れないんですが、  まるでインターネット上にでも居るような氣になります。  アクセスはクリックでなく自分の足でしなくては行けませんが、  様々なものが、人が、この空間に集っています。    緑と土のある生活が好きなんですが、やはり都会に触れて育ってきたもので  たまに都会モードになり、そんな服装で出かけるのも好きです。  空氣も悪い、磁場も悪い、そんな都会ですが、  これからテクノロジーが自然に則したものに徐々にチェンジしてゆくと思います。    カナダで世界一高い木造建築の建物の建設が完了した。  日本国内でも広がってゆきそうですよ。   量子力学の発展により、電波も生体に影響のないテクノロジーが生まれるだろうと思います。  未来のiPhoneは物理ボタンが完全消滅?Appleが量子力学に関する特許を取得  スピリチュアル科学と言われる量子物理学が実用品として家庭に入ってきます。   昔では想像できなかった事が現実になってきています。  大切なのは、テクノロジーに飲み込まれてしまわないこと。  「やばい!」と感じることができれば、距離が取れます。  自分の感覚をメンテナンスする時間を意識的に取ることが出来ます。    これからはカラダの自然を取り戻し、感覚を磨くことで、  テクノロジーや多くの情報に飲み込まれて疲弊することなく   愉しみ尽くす事ができる。    否定もなしにして、全て愉しめば良い。  そんな時代になってきたと思います。    常にカラダの感覚、自分の軸を意識して、楽しんでゆきましょう(^^)  そうすれば自然が今よりもっと大切にされる基盤が出来てゆくのだと思います。          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 箕面駅〜CHITOHITOへの道順

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   阪急箕面駅、改札を出たところです。 こちらを左に駅をでます。     駅を出たらすぐに大きな横断歩道になっています。 ここを渡って直進します。     すぐに橋があるので、渡って左に折れます。     ゆるやかな坂を道なりにゆくと、「箕面七丁目」の交差点に出ます。 坂を登る形でそのまま直進。右の歩道を歩いて下さいね。     右手にカフェmignon(ミニョン) この次の辻を右にゆきます       ミニョンの次の辻です。ここを登ります。       50mほどで左手に「新稲北公園」赤いキノコ休憩所のある公園です。     公園横の交差点。 公園を回り込むように左にゆきます。     左にグラウンドを見ながら直進すると、道が細くなっています。 ここを右に、民家エリアに入ります。     民家エリア入り口。 この一番奥の2階建ての一軒家です。       こちらが玄関です。 インターホンは無いので、お声がけ下さい。 お疲れ様でした。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 【追記あり】逆説。頭の使い過ぎの冷え。冷やすことによる癒し。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   このところ、名刺をデザインしたり、チラシを作ったり、 ホームページやエキテンのサイトを編集したり と アタマを使う事ばかりをしています。   考えることばかりしていると、アタマにばかりエネルギーが行ってしまい、 いわゆる「のぼせ」の状態になってしまう。   そうすると、頸から後頭部が緊張し、頸から肩が凝り、 肩甲骨の間が凝ったり、頭痛がしたり、 イライラしたり、神経過敏な状態になってきます。   氣=血 ですから、血液も一緒にアタマに上がっています。 アタマで考えることが多く、悩みや取り越し苦労が多い人や、 ストレスが多い方は、施術で横になっている時に、 アタマを持ち上げようとすると、とても重いです。 半端でない量の血液が、アタマに登ってきて、重くなっているんですね。   こうなると、少しの事で「プチン」とキレて怒ってしまったり、 イライラしてしまいがちになります。 これは通常「肝臓」の貯血機能が弱っているときに、貯蔵できない血液が アタマに行くことで起こります。 だから「肝=怒」なんですね。   この冬の寒い時期、「冷やしてはいけない」と皆さん防寒をされます。 もちろんストーブや、エアコンで部屋を温めて過ごされますよね。 当然、「冷え」は身体の中に入れては行けないものです。   【 温め過ぎも良くない 】     身体の体温を温める、あるいは保ちすぎると、 氣が滞ります。   肝臓が弱っていない方でも、あまりに温かい環境で、 アタマばかりを使う事をすると 氣がどんどん上に上がり、降りてこなくなってしまいます。   特に頸のあたりは巻物や、ハイネックでガードしている方が多いでしょうし、 ダウンを羽織ったままの方もいらっしゃる。 頸を通過するときに、通常、構造上は冷える血液が、 その温度を保ったまま上がってしまうと、頭がのぼせてしまいます。 保温するのはもちろん大切ですが、状況を鑑みず 常に一定になっている所に問題があるのです。   【 氣と血の循環 】   暖かく、温度を保った所に、氣がとどまります。 とどまる、ということは、「滞る」事を意味します。 身体で氣の流れが滞っているので、アタマからの氣(血)が降りてこれない そういう状態になってくる。 氣は水の流れのように、循環し続けているのが良いんです。   カラダの「首」と付く部位は細くなっており 構造上そこで一旦血液が冷やされます。 温度差がある部分がカラダのところどころにあることにより 血液循環が促進されるという側面があるのです。 「形」にはきちんと意味があるんですね。   ですから、エアコンは、空間全体をまんべんなく温めるので、 氣が上に上がりやすくなるといえます。 焚き火などは、背中が寒くなる。 でもそれがいいのです。 寒い部分があるから、芯まであたたまる。   アタマがのぼせてくると、イライラしたり、クヨクヨしたり、 思考がグルグルして考えに囚われたり、リラックスが出来なくなってしまう。 神経がパンパンに張った、集中過剰な状態です。   【 冷やすことで循環を良くする! 】   上記のような自覚があり、肩頸のコリや、頭痛、頭重を感じられる方で、 温かい部屋でアタマを使ってばかり という方は、一度薄着になってみてください。 外の風を浴びに行くのも良いです。   「アタマを冷やせ」とか「顔を洗って出直せ」という言葉がありますね。   ぼくはシャツ一枚になってみたら、 あっという間に肩頸がゆるんで楽になりました。 しかも、寒くない。むしろ、心地良いんですね。 そのあと、さらに検証したくなって、上半身裸でしばらく過ごしていました。   ううーん、寒くない笑   一時間ほど過ごして、流石に冷えてきたので、羽織りましたが、 そこからは、身体の奥に火がついたようなエネルギーが感じられます。 カァ−っと燃えている感じ。 寒さ(陰)を受けて身体の中が(陽)になったんですね。 冷やすことで、強くなることがある。   「厳しくして体が確りする時には厳しくせよ。 厳しくして体が萎縮したり硬張ってしまう時は、厳しさを押しつけるな。」 ──野口晴哉( 野口整体開祖 )   「冷やし」が「いやし」となることがあります。 「厳しみ」で「いつくしみ」と読めます。 「温めることが良い」という常識 その逆説です。   では、今冷やして良いのか? そんなことして、風邪を引かない?? 温度を保つのが良いのか?   判断のカギは、「快の感覚」です。 薄着になってみて、氣持ち良ければ、氣持ち良い間だけ、冷やしたら良いんです。   結局、全部身体が教えてくれる。   子どもはこんな寒いときでも、平気で半ズボンで走り回っています。 着せようとすると、嫌がったりする。 きちんと氣が循環しているから、寒くないんだ、とわかりました。 着たら氣が滞って氣持ち悪いから、嫌がっているわけです。 不要な保温は、感覚を閉じさせ、本能が鈍ってしまう。 そんなことを感じているのではないかと思います。   では、僕達大人は、子どもと違って、 過剰にアタマを使うから、寒がりなのではないのか? 身体の感覚から離れてしまったから、寒いのではないのか? そんなことが浮かんできます。   【 アタマの使いすぎによる冷え 】   今回氣付いた事は、 温かい、快適な部屋で、アタマを沢山使った仕事をしているために、 氣が滞り、冷え性になっている方も多いだろうなと言うことです。 アタマに血がのぼっていると、お腹(丹田)はお休みしてしまいます。 造血ポイントの丹田が充実していないと、体温は低くなってしまいます。   アタマの使い過ぎの冷え。 悩み多い方は、冷えがある という図式になります。 上に書いた症状がある方、ぜひ一度試してみて下さい。   温めすぎは、身体が怠けてしまい、逆に冷えます。 冷やすことで強くなるという事実があります。   注意されたいことは、冷やすのは上半身だけ。 「頭寒足熱」に従いましょう。 そして快を感じる間だけ、やること。(カラダに聞くということ) ブルブルしながら無理してやるのは、保証できません。   (集中過剰タイプはこう言ってもやりかねないので自己責任でしてくださいね。笑)   あと、こちらのリンクを見たら概念を壊されますよ笑 体温を上げる呼吸法も公開されています。   「アイスマン」と呼ばれる、パンツ1枚でクライミングに挑み、裸足で雪の上を走り、氷の中を平然と泳ぐ男 http://travelpress.jp/iceman-wim-hof/   身体の感覚と対話して、既存の概念を壊していきましょう。 身体の野生を取り戻せ!(^o^)     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 妊婦さん、新米ママさん、20歳以下の方への割引です。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     子育て中のお母さんを支援する事を通じて 新しい命の成長を助ける事にしました* これからの社会を作ってゆく20歳以下の若い方も、支援します*   ★妊婦さん、5歳以下のお子様を子育て中のお母さん★ ◎整体施術が初回料なしで 半額!! 初回: 【 5500円→2500円 】 次回以降:【 5000円→2500円 】   ★20歳以下の方★   ◎整体施術を2000円割引! 初回: 【 5500円→3500円 】 次回以降:【 5000円→3000円 】   ◎条件◎ ご予約時にお申し出いただき、生年月日の分かる証明書をお持ち下さい 本拠地「箕面シェアハウス」のみの割引となります。(基本的には)   エキテンへの掲載を開始しました* 口コミのご協力よろしくお願いします* http://www.ekiten.jp/shop_90879072/     予約はコチラから*     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 十八 ─ヨアケ─感想⑤ m.iさん 20代女性

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   三日間のまとめ。 【一日目終了後】 話すこと、行動することにおいて、自分では全く気付かなかった変化を、 まわりは感じており、驚いた。 よく考えてみると、そうかもしれないと思えた。 重かった腰痛もすんなり治り、一週間寝込んでいたのが嘘のようだった。 【二日目終了後】 言葉が早く、すんなり、頭で整理されてから浮かんでくるようになった。 なんだか自信がわいてきて嬉しかったし、元々ポジティブ思考だけれど、 さらにポジティブに変身。 【三日目終了後】 施術終了直後から、頭がポワーーーンとしており、数日は頭が回転していないのか?という感じがした。 『一周まわって、元に戻ってしまったのか?』という感覚。 まわりも一瞬そう思ったそう。   しかし、ポワーーーンの時期が終わると、二日目終了後より、 言葉がさらにポンポンでてくる。おもしろいくらいに。 頭の中にもたくさんのアイデアがでてきて、 メモをとらないと追いつかない、忘れそうなくらい。 ハプニングへの対応力も、今までは絶対に思いつかったことが突然ひらめき、 すぐに行動でき、自分でも驚くと同時に、嬉しさや感動を感じた。 ホントに今回は、すごいタイミング、おもしろいご縁で、 とてもありがたい出来事でした。 人生の分岐点になるのではないかと思います! ありがとうございました!   【後日頂いたメール】   今月末で一旦、会社辞めることになりました!  以前から興味があった、留学とワーホリにいこうとおもいます!  しかも、1年は必ずいこうと企んでます!  それもこれも、加藤さんのおかげです〜    そんなこと今まで閃きもしませんでした!  自分とは縁のないことで、別世界やと思ってました!  でも、現実化できそうです!  ありがとうございます   ほかの十八 ─ヨアケ─感想はコチラへ*   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      テーマ:
    • うつ伏せでしか寝れない心理とカラダの状態の事。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } 初めての方 menu 予約 Q&A access ガイアの水       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     こんな方は、カラダの緊張が強い方です。  猫背になって、肩がカラダの前側に巻き込んでいる状態だと  仰向けでは居心地が悪い。 海老が仰向けには寝づらいのをイメージしたらわかりやすいと思います。      胸の緊張が強い状態。  うつ伏せになると、布団の圧迫感で、胸が緩む。  睡眠時は、無意識が優位なので、  本能的にカラダにとって居心地の良い姿勢を取ります。    問題は、何故カラダの緊張が強いのかというところ。    肩が巻き込んでしまうのは、カラダの防御姿勢です。  人は驚いたり、攻撃から身を守ろうとするとき、  本能的に丸まります。    危ない!やばい!と反り返るのは不自然だと    うおおやばいニャーン!!!!!! イメージできますよね?笑    ストレスを受けている  あるいは、ストレスに感じてしまう心理状況にある  人の言動に構えてしまう 人間関係がうまくいっていない  責任が重い   といった環境要因のストレス  古くからのトラウマが原因の場合も。   こういった状態の方は、とても呼吸が浅くなっています。 呼吸の「間」が無いんです。 武術や、整体では、この吸う息と吐く息の間を狙って技をかけます。 「呼吸の間隙」いわゆる「隙」です。   胸の緊張が強く、呼吸が慢性的に浅い状態というのは、 「隙が無い」状態です。 実際に「呼吸の間隙」の時間が短い 「常に臨戦状態」になってしまっているんですね。   パソコン作業が多くて、猫背でずっと居る など 直接的なものも影響します。    こういった状況が、カラダのカタチを変えてしまいます。  心理的に安心できない日常が当たり前であると、  やはりどんどんカラダは壊れてきてしまいます。    どこかで緩むことが必要なんです。    そしてうつ伏せになって寝るという行為には、  「防衛的」な意味合いがあります。  急所の多いカラダの前側を守る姿勢です。    心理的なパーソナルスペースも守っている。 胸に抱え込むことは、守るというジェスチャーです    カラダとしては、とにかく安心したい。緊張をほぐしたいんです。    こういう状態の方は、左足を曲げて寝ると  さらにリラックスすることができます。  すでに本能的にそうされているかも知れません。    カラダは寝ている間になんとか  歪みやコリを整えようとしてくれています。  でも、「長年ずーっと、うつ伏せでないと寝れない」  という方は、一度整体を受けてみても良いと思います。    施術でココロの向きも変わります。    戦ってばかり、緊張してばかりではイノチが縮こまってしまう。  人は安心して生きられるのが本来だとおもいます。          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 病氣や症状に囚われてしまう。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } はじめての方 メニュー ご予約 質問 アクセス ガイアの水       ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ について ⅱ.施術部位の説明と、施術の流れ ⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新 ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*     久々の更新です。   このところ、メールマガジンを作るのに時間を使っており なかなかこちらまで手がつけられない状態でした。   ついに立春ですね。日も長くなってきました。 まだ寒い日が続きますが、カラダは春の準備をしており、   冬にきゅっとしまっていた骨盤がゆるんで開いてゆきます それに伴って、「氣」がアタマに登ってきます。 ですから色々と考えすぎてしまったり、アタマが働き過ぎる 働きすぎて寝れない方もちらほら見られます。   こんな時に砂糖を取ると、さらにアタマに血が(氣が)のぼり、 のぼせ上がってしまうので、甘いものにはご用心。   腹式呼吸でハラに氣を降ろしてどっしりとするように心がけましょう。 アタマを何かに打ち付けないようにも注意してくださいね。     【 病氣でいたい心理 】     最近氣付いた事ですが、不調が慢性化している方とか 病気が長い方というのが治らない原因の事。   整体では「病気を握りしめてはなさない」という表現をしますが、 これが最も厄介な状態です。     観察していると、そういった方たちは、とにかく 『病を良くする可能性があるもの』から遠ざかるようです。 例えそれがどんなに良いと分かっていても、 アタマで理解していても、避けるんです。 あーだこうだと、理由をつけて避ける。取り組まない言い訳をする。 あるいは、眼に入らない。視界に入っていてもスルーする。 無意識にしてしまう。   僕はこれを見て「良くなるのがわかっているからこそ避けている」 んだと理解しました。 そしてこれは、その方本人の意志とはまた違うところから発している。   人間には「コンフォートゾーン」とか 「ホメオスタシス(恒常性)」というものがあります。 ホメオスタシスは、カラダの恒常性を維持する機能ですから、自動で働きます。 体温がコロコロ変わったらしんどいですよね。 カラダの生命活動のバランスを取っているものを指します。   しかし、「コンフォートゾーン」のほうはあくまで心理的なモノです。 ホメオスタシスのほうが、イノチそのものですから、優先順位が上。 しかし、カラダの持ち主のマインド内部が、 「病の状態」がコンフォートになってしまっている。   なんでそんなことが起こるのかって思いますが、 病であるほうが、「皆優しい」とか「休める」「お金がもらえる」とか 心がそういうとても人間的な感情によりひも付けられてしまう。 そういうシチュエーションがない場合は、もうその状態(病)が自分として定着してしまった。 健康な状態が思い出せないほどになっている 怖いですが…   いずれにせよ、コンフォートゾーンから出ることは とてもストレスがあること。エネルギーが要ることですから 心理的に「このままでいいよ」 ということになってしまう。   だからその「コンフォートゾーン」の範囲から出る行動は 採用されないんですね。 これは実は自分の正常な選択とは言えないのです。 本来のイノチの意志とは反してしまっている。   ではどうすれば良いのか?   どうすれは良いんでしょう?笑   こればかりはご自分でその事実を認識しないといけないと思います。 伝えたらおそらく反発するか傷つかれるでしょう。 それを覚悟で伝えるか、オススメは「万能酵母」を食事に盛ってしまうこと。 微生物に働いてもらって、腸内から正常にしてゆくのが良いと思います。   もし長く苦しまれている方いらっしゃいましたら、 この機会に是非ご自分を見なおしてみて下さい。   上の理屈から行くと、この記事はスルーされる事になります。 しかしこの記事が眼に入った、ということは それは潜在意識からの欲求がそうさせたのかもしれないのですから。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。 ご縁をユイにお越しください* http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加しています。   イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*      

      3
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 原木しいたけを作ろう!@箕面ユイチル畑を開催します。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー; 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  今年に入り初のユイチル畑講座は、2/19(日) 詳細はコチラを御覧ください*  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • プロフィール

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } はじめての方 メニュー ご予約 質問 アクセス ガイアの水       ⅰ.十八 ─ ヨアケ ─ について ⅱ.施術部位の説明と、施術の流れ ⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新 ⅳ.十八 *お客様の感想*     プロフィール   加藤ちひと 整體師 身体宇宙研究家 ハイブリッドセラピー・開発者 “差取り❞サトリコーチ ──81年 北海道生まれ 東京育ち。 中学から関西へ。その後転々とする。 健康関連の学問の研究者であった祖父の血を引き継いだのか、 いつからか”隠れ健康オタク”になっていました。 瞑想、マクロビオティックなど、 色々な健康法を実践して体感。 整體を学び、人のからだを助ける事を身につけてからも、   ・「みずから健康になる事が本当で、当たり前のこと」 ・「”命”は生まれてから死ぬまで、完璧に働いているもの」 ・「病や症状は、“命からのメッセージ”」 ・「“健康”の本質はイキイキとして“自由な状態”」 ・「“施術者”が出来ることは、症状を読み、治癒力を引き出すこと」   ── 痛みや症状を解決し、本当の健康=”ありのままの自分”になって頂きたい という想いをもって施術しております。   患者さんは、施術者に自分の健康を任せてしまう事もできますが   ──カラダからのメッセージは、人生の一大事。   ご自分の身体のクセと向き合う良い機会にもなります。   ・本当の意味で健康になりたい ・ご自身の症状の意味を知りたい ・症状が無くなったらやりたいことが沢山ある!   という方は、是非わたくしに、お手伝いをさせていただきたく 思います。   率直に自分の想いを書きましたが、肩こり腰痛などの症状から、 幅広くお役に立てますので、ぜひお気軽にお越しください*   暮らしのカラダLab.CHITOHITO 整體師 加藤 ちひと   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    HOME PAGE はこちら。 http://chitohito.jimdo.com/   土に触れよう。イノチの野菜を作ろう。 畑の小学校@箕面ユイチル畑のワークショップお知らせ。 http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加中 ⇓をクリックしてランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*    

      1
      テーマ:
    • みんな大好きな癌という病気の本質

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  癌になんてなりたい人は居ないと思うのだけど、癌が引き合いに出されすぎている事に苦言を呈したい。  癌に効果がある癌を治す癌を予防する 癌 というキャッチーなフレーズを使えば、健康意識の低い層の関心を引ける。それはあるかもしれません。それにしても、 癌をありがたがりすぎてはいないだろうか。癌を特別扱いしすぎてはいないだろうか。 マクロビなど自然療法をしている人でさえ、癌、癌…この世から癌を無くしたいのならば、癌から意識を外さないといけません。 「癌という現象」を叩く、引き合いに出す、話題にする。全て、その「現象」にエネルギーを与える行為。「癌が大好き!」と言っている事と変わりなしです。 ─我々の直面する重要な問題は その問題を作ったときと同じ考えのレベルで解決することはできない─アルバート・アインシュタイン 愛の反対は憎しみではなく、「無関心」「無関心」とはエネルギーを与えないこと。癌が完全に存在しない社会が存在するなら、そこに住む人たちは「癌のことなど知らない」はずです。 意識上にさえ「癌」が存在しない状態。 僕はそれを意図して、というわけではありませんが、全くと言っていいほど、癌の話題に触れることはありません。 近頃は、癌が「がん」とひらがな表記にされているようですが、コレにも意図を感じます。この病気の本質は何なのか?その答えが「癌」の文字にあるからです。 癌 の中に【口】の文字が3つ ×【山】! 山ほど食べ過ぎ!!口は災いの元 という諺のように文句、悪口、ネガティブな言葉(=想念、執着)が山と積もるそんな精神状態の時にもなるとも取れますね。 癌の原因について、精神や感情のエネルギーから、DNAに従わない異常細胞が作られるとか血液細胞が変異して出来るもので、その実は浄血装置として働いているなどの説があります。このどちらも僕は正しいと思っています。 僕が思う、癌の本質は『やりすぎ病』です。食べ すぎ我慢 しすぎ怒り すぎ考え すぎ心配 しすぎストレス ためすぎ偽り すぎ否定 しすぎ入れ込み すぎほかにも沢山の〜すぎ があると思います。限界を超えて、何かをやりすぎる。精神的にも肉体的にも柔軟さを欠いてきてしまい、いわゆる「ガンコ」になる。当然氣の循環は滞っていますし、血流も悪い。生きている心地よさがない、生きている喜びがない。カラダと心の感覚がない。自分が固くなっている事や、麻痺しているなんて、自分では案外氣づけないものです。 どこに癌が出来るかもその〜すぎ の種類によって異なります。患部により、「命からの最終通告」の意味が違う。─もうその生き方は限界が来ていますよ─ 【 ガン 】「ガ」ッとエネルギーが燃え上がり、燃え尽きる時、「ン」で反転。 〜しすぎを手放す、実際に生き方を変えることが「反転」です。ガンコなまま「反転」出来なければ、死が迎えに来る。 視点を変えれば、人生をやり直せる病氣。病人は優しく扱われますし、癌ともなると職場からも大事にされたりしますね。社会的にもやり直しも認めてくれやすい。実はとてもありがたいメッセージなんです。 癌の腫瘍は、血液の汚れが限界に達した時に、汚血によるショック死を防ぐという役割もあります。生命力が低いと、腫瘍が作れず、そのまま死んでしまう。「癌になれる」のも、命の力。 さすがはいのち。 感謝。感謝しかありません。感謝してさっさとお別れしてしまいましょう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます* 

      テーマ:
  • 17 Jan
    • 肛門日光浴のススメ

      .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水      肛門を日光に当てることがとても良いそうです。アフリカやインドでは行われているそう。 日本でも『いつも日陰にいる肛門にたまには日光を当ててあげないと可哀相だ』とアクションしている人がいる模様です。 肛門は大腸の出口。『大腸』と『太陽』この文字の類似に本質部分での関連をみます。 物質からエネルギーや水分(陰)を吸収する大腸は、とても陽性な臓器。 肛門は『心』と関連があり、脱腸、ぢなどは心臓の弱りからくる。なので『肛門日光浴』は『心』にもとても良いと言える。 たとえばお子さんの肛門付近に膿がたまるなど肛門付近の症状はてきめんのようです。太陽光線の殺菌力、免疫活性力にあやかれる。 じんわり体が温まります。冷え性にもよい。 ぢ、脱肛、血圧の不具合、不整脈など心臓関連の症状に効果を期待。末端冷え性や鬱にも良いでしょう。日の出とともに起き、よく太陽を浴びることで鬱は治ると言われます。ちなみに肛門を締める、ゆるめるの運動は心臓を強くしますので、上に書いた症状の有る方はオススメします… 肛門日光浴のやり方は、3〜5分ほど、日光に当てるだけ。 この長さの根拠は尻ません 知りませんが普段陽の目を見ない部位ゆえ刺激が強いのでしょう。長くやりすぎず、心地いい範囲で、カラダに聞きながら実践してみましょう。  イメージ画像 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*

      3
      テーマ:
  • 13 Jan
    • ひとは初めから自由

      誰もが自由に全てを感じている 苦しみも 悲しみも 喜びも 愛しさも愛も 恋も ほのかな想いも 憎しみも やましさも いやらしさも狡さも 賢こさも 大きさも 小ささも 息苦しさも 狭さも 広さも 薄さも 厚さも繊細さも 荒々しさも 許し難さも 受け入れ難さも 許容も 受諾も 寛容も 拒絶も 迎合も 敏感も 鈍感も感情も 無感情も 残酷も 慈悲も暴力も 傷つくことも傷つけも 癒しも後悔も 肯定も 否定も 遊びも 慣れ合いも 卑屈も 高慢も貧しさも 富かさも 自然さも 不自然さも自由さも 不自由さも 誰もが自在に 全てを経験している自分という存在の奥底にあるイノチそのものが味わいたいと意図したモノコトすべてを。 在るものは 在る事を 許されている。 願わくば 誰もが 可能な限り 多くのモノコトを 味わいつくせますように。 「ワタシ」という存在まるごとで「ワタシ」が存在しうる 時間 空間 そのもので体験しうる全ての全て 誰も その存在は 大本が「自由」に根ざしている と言う事をそれは前提で平等だという事を それは 生まれるずっと前からコトバが生まれる以前からだと言う事を ワタシの奥底から 爪の先 髪の毛のひとひらまで ワタシのイノチを活かす呼吸 その空氣の 一粒一粒すみずみに至るまで 氣づきが生きわたりますように。    

      テーマ:
  • 11 Jan
    • ハイブリッド・セラピーという考え方

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  ・カラダを整える手技・エネルギーを整えるヒーリング/エネルギーワーク・そしてカウンセリング=言葉で理解して腑に落とす事・カラダを構成している物質、エネルギー=食に関するアドバイス  その要素全て取り入れたのが、ハイブリッド・セラピーmiroku tune 十八 ─ヨアケ─です。  肩凝り、腰痛、五十肩 傷みを取るのが整体傷ついた何か癒すのが、ヒーリング言葉で心へアプローチするのが、カウンセリングと、分かれている。分割です。 しかし、人は分割された部分だけで生きているのではありません。骨、筋肉、血管、リンパ、神経 名前が別ですが実際はそれぞれ繋がり合い絡み合って互いに助け合い影響し合って成立していて、あらゆる要素、様々なパーツが一つに統合されているものです。 カラダ、メンタル、エネルギー。全てリンクしています。一つの症状に、抑えつけられた感情(メンタル)や、本来の自分の軸からずれた行動(エネルギーの不和)が強く影響していたりします。 カラダは、それを知らせるメッセージとして、症状を表してくれます。それが病にしろ、肩凝りにしろ 同じです。 このハイブリッド・セラピーという概念を通じて、「人の命の全体性・統合性」という認識、考え方を当たり前の常識にしたい。 統合されて、命としてのバランスが良くなれば身体の症状が消えるだけでなく不思議にも、色々な事がうまくゆきだします。物事に対する感覚や、捉え方が変わり、思い込みや囚われが無くなってくるような変化すらあります。 やはり、「本当の健康は自由自在」という事のようです。 カラダの視点から物事を見つめていると、とても多くの学びがあります。学校でも、頭の良い学者さんでも、教えはてくれない教えることは出来ないような事がカラダと そこから伝わるエネルギーや、人の在りようを通して学べるんです。 すると、より広い視点で世界を感じる事ができ、人生はより可能性に満ちた、楽しいものになってきます。 そうしたものがmiroku tune 十八 ─ヨアケ─の施術を通じて広めてゆきたいことです─  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 価値観や認識の違い

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  「世間一般」というか、いわゆる「常識的」と言われる認識として、「皆自分と同じように世界を認識している」という大いなる勘違いがあります。 その一律な工場生産物的な価値観のイメージは、実際は正しく無くテレビやマスコミが作り上げたトレンドをある一定の価値基準として資本主義経済を生きてきた弊害でもあるはずです。 ホメオパシー的な発想をすると、「見た目も味も、成分値も一律にされた工場生産物」を食べると言う事は、「一律」なエネルギーを自分に採用することです。工場生産の食べ物が主流になった時代から、「没個性」な人が増え、枠からはみ出す事を嫌う風潮になったのではないかと思います。でもその風潮はこの所崩壊しつつあるのは皆さん感じられているのでは。皆、自分を抑えつける事に我慢がならなくなってきている。 いくら外見を取り繕ったとしても、実際のところとして、感じ方、みえ方、聞こえ方、捉え方。すべて十人十色 千差万別です。 その差は驚くほど大きく、人により見えている色に差があるという事実に現れています。   色覚テスト 「色盲」という病気がありますが個性として捉えてしまえば病気でも何でもありません。おそらく聴こえている音もまったく違うのだと思います。 ここまで違うと、もう別の世界を生きている。同じ地球というレイヤーを共有しているだけで、その他の部分が全く違う! なのに「同じ価値観や感情を共有している」という思い込みがあるから、「なんでわからへんねん」「あいつアホちゃうか」という不和な感情が生まれてくるんです。そうすると人間関係がどんどん息苦しくなってくる。 しかし、現実的に ここまでの差があると言う事は他人の事は、別の星の宇宙人と接している というくらいに考えていたほうが良いと思います。 別の星の人や、外国の人に対して、自分だけのルールや価値観を押しつけてはいけませんね。きちんと伺いを立てる。僕はこう感じるのですが、あなたはどうなのでしょうか。敬意を持って、接する。そうすれば必ずお互いに学びがあります。見えている景色が全く違う同士なんですから。 そうする事で、自分の感じている事や、体験している世界にも敬意を持つ事が出来ると思うのです。 どうにも理解出来ない星の方に無理に合わせる事も出来ませんからねさっさと諦めるのがお互いに楽です(^^) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      2
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 自分の世界のカミングアウト

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ?Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  新年も大分落ち着いてきた感がありますが、いかがお過ごしでしょうか。 色々な方のfbでの投稿を見ていると、今年は「自分の感じている事をカミングアウトする年」な感じがします。 このブログでは、色々と小難しい事を書いていまして勢いで書ききる物もあれば、ちょこちょこと校正を施してから出している記事もあります。 でも僕が書く文章というのは、「誰かの役に立たないと意味が無い」という思いがあるので、なんというか少し硬い物になっています。 誰にでも伝わりやすいように、感覚と論のバランスを自分なりに取って表現している。そうするとやっぱり少し難しい文章になってしまう。 自分をただ発散するような文章。これも人の役に立ちます。その文章と似た「バイブレーション」の状態にある人に響くから。抑圧されていたものを発散する助けになります。「役に立たない文章」なんて無いです。 高尚な文章、低俗な文章、色々あれど、どんな文章も「自分の思いを表に出す」「自分を表す」というのが根本です。それ以上でも、それ以下でもない。 あれこれと批判せず、自分が「好きだ」「美しい」「綺麗」「役に立つ」と思うものだけを選んでいればいいんです。 文章だけでなくて生き方もそう。ものでも、ひとでも、何でも同じです。 最初に今年がどんな年になりそうだと言いました。僕はここ十年ほど「自分が感じている世界を伝えたい」という思いを一貫してきたように思います。 ほんとは誰でもそうなのかもしれません。 自分が感じている事を本当に伝えられたら聞く人の中に、きっと良い何かが生まれる。悩み、苦しみ、怒り、悲しみ なんて無くなる。自分を肯定して、他者も愛して、生きながらにしてワクワクするような各々の楽園を創造して行ける。 他人を氣にする必要なんてない。自分の感じる事を全部肯定したらいい。自分が出会う出来事を全部肯定したらいい。そうしたら、「本当のわたし」を生きられるから。 ここまで書いてみて、僕が伝えたいのは「健康」「整体」では無かった事を確信しました。伝えたいのは、「本当のわたし」「あるがまま」そのことのようです。 僕自身が今までの人生で、それについて苦しんできたから。それを克服することが出来たから。 だから僕は伝えずにはおれません。お金を貰えるかどうかは関係ないです。 普段友人たちと話す中でもそういう意図を持った言葉が、勝手に出てきます。その場のバイブレーションを感じながら。 「本当のわたし」がやりたいんです。僕は「僕というマインド」では無く、もっと奥深くにある中心の部分に突き動かされているです。 愉しいですよ。なんというか、喜びそのものです。 でも、だれもそんな事があるはずです。自分で氣づいていないだけ それにムリくり論を当てはめてアタマで理解しているだけ。 常識という鉄の檻の中に、大人しくしているだけ。その檻は錆ついてもう蹴れば簡単に折れます。 伝わり辛い事を承知で自分から出てくるままに書いてみてます。 皆と愉しい世界を創造してゆきたい。「人の本当のシゴト」はそれだと思うのです。今までの「苦しい世界を創造する」のも愉しかったからでしょうがもうそれはトレンドではない。 ダサい。 しわ寄せや負荷で、誰か一人でも、「目が死んでいる組織」はもうダサい。全員が全員目がキラッキラして、生きて、活きて、活かし合っているそんな「場」を想い描いてつくりあげて行きたい。整体もmiroku tune 十八 ─ヨアケ─もやってゆきます。僕は一人でやっているので、決まりもフローもなにも無い。だからやってゆけるんですが。 伝えたい事を伝える為にやってゆきたいと思います。僕は整体師ではありませんでした。 今年はなんだか凄い年になりそうです。ご縁を楽しみにしています。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      7
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 新年のごあいさつ

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケQ&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  新年、明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。今年も関わり合って下さることを よろしくお願い申し上げます。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それぞれに進む道がありそれぞれが体感している世界がある。それには上下も優劣も存在せずただ それぞれに異なる「味わい」があるだけ。 人と人との関わり合い、まじわりあいは各々の世界の味わいがブレンドされ、まるで様々な素材が調理されて一つの料理になっていくかのよう。 去年の暮れに氣づいたことをシェアします。 どんなに苦しく、厳しく、辛い状況に見える方でもその方の深層、「本質」の部分はそれを楽しんでいるのだと言う事。 なぜならば、誰もがその魂の核の部分に「ゼロ」を持っているから。「ゼロ」は傷付く事がありません。だからどんな状況にあっても、そこにはきっと、はかり知れぬ深い意図があります。 感謝を、そして 自らと、ひとへの敬意を忘れることなく。活きて、活かし合って参りましょう。今年もよろしくお願いいたします* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・年明けのご予約は、1月半ばからを予定しております。↑の「ご予約」より希望日をご連絡下さい*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      2
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 怪我と痛みの本質②

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ−Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  前回の記事の続きです 私たちは表層的意識である「顕在意識」の他「潜在意識領域」(無意識領域)をその根底に持っています。  顕在意識で認識できる部分はわずか5パーセントほどと言われており、残り95パーセントが、全ての出来事を決めています。私たちがカラダを動かしたり、言葉を発する時、実はその数分前にそのアクションは決定されているそうです。顕在意識の領域とは無意識領域の決定した結果をただ見せられているだけと言っても良いでしょう。 先ほどの記事でも述べたとおり、痛みとは、意識=エネルギーの流れを向けさせるための信号です。そして、私たちが経験する現実は潜在意識によって決定されています。怪我やトラブルに隠されたメッセージたとえば「家具の角に足の小指を打つ」そして悶絶する事がありますが甘い物、身体を冷やすもの、お酒を取り過ぎ、腎臓泌尿器系を痛めた時、その系統である足の小指の氣が抜けます。 すると、潜在意識は、そこを刺激して、意識を向け、氣を通すように仕向けるのです。 頭をぶつけるのは、氣がのぼせて、思考がぐるぐる回る、考えすぎている状態であったり、逆に氣が抜けてポケーとしている状態の時に。バランスが悪い状態を刺激して、バランスを取るように仕向けるのです。まさにショック療法ですね*顕在意識は怪我は嫌ですが、潜在意識としては怪我を求めている 訳ですから面白いです。 潜在意識からの働きかけという側面と、単に氣が抜けている、氣が過剰である場合に、その部分の知覚認識は薄くなるため、ぶつけやすい といった解釈もあります。…物事には浅い解釈と、深い解釈がありますね。ちひとくんの事故を材料にした解釈方法事故、人間関係のトラブルなどには潜在意識からの明確なメッセージも隠されています。例えば、今回僕が怪我をした右足は、「利き足」です。利き足は「行動」の象徴です。「行動の象徴がダメージを受け、歩けなくなった」これは「今取っている行動を見なおすこと」「暫く動かずに自分の動きを見なおす時間を取ること」と理解しました。 実際に自分が心から欲してはいない状況下での事故でしたので、「不自然さを感じる事を無理に我慢してやるな」=「自分の感覚にもっと忠実に従え」と言われたようでした。しかも我慢度がかなり高かった事、以前に「もう我慢してやりたくない事はしない」と決めたのに、再度繰り返した事で、大きな事故になったということです。…これが最後通告かもしれません。 こわいですね~ 笑 もうしません;;; このように、本来の自分からずれが大きくなってくると、潜在意識からの働きかけがあり、元のバランスを取り戻すように仕向けられます。それがあまりにも大きかったり、(我慢、ストレス、トラブル)氣の通りが悪すぎたりすると(冷え、凝り、こわばり) よりキビシイご指導を受ける事になってしまうのですね;;最悪は死 と言うことになります(((( ;゚Д゚)))※このブログに意識を向けてくれている方はそうはならないと思いますが* 怪我をするのは「 運が悪いから 」と云いました。分かりやすく言うと、「 運氣が悪い 」すなわち、「 氣のめぐりが悪い 」から 良くするために潜在意識が怪我をさせる。と言うのが結論です*健康になって、運氣を向上させましょう! 目に映る、経験する全ての事は深層意識からのメッセージそのように捉えて、より自由自在な人生を楽しみましょう*  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      1
      テーマ:
    • 怪我と痛みの本質

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; }はじめての方メニューご予約質問アクセスガイアの水   ⅰ.新セッションmiroku tune 十八 ─ ヨアケ ─ についてⅱ.施術部位の説明と、施術の流れⅲ.ヨアケ−Q&Aコーナー 随時更新ⅳ.miroku tune 十八 *お客様の感想*  わたくし事ですが、この年の瀬に、やってしまいました。 右足の中足骨の上に、鉄の重い物が落下し、第二趾、第三趾の線状骨折。全治は四週間との診断でした。 あたる場所がもう少し上の指の関節部でも、下での足根骨でも、粉砕骨折は免れなかった。とても重い物であったので、中足骨でも普通であれば、パッキリ行ってたでしょう。当たった瞬間、素早く足を引っこめ、余波のダメージは避けましたが、足が「ぶにっ」とつぶれる感触がありました。柔らかい感触だったので、驚きながらも、「大丈夫」という安心感はありました。 第一中足骨 足の甲の骨ですね。 このちょうど真ん中あたりに当たりました。足の筋肉や腱が硬く、骨ががっちり固定されている場合(骨が硬い場合)確実に折れてしまいますが、僕は足首を良く回し、弾力を保つ事を日課にしていたので、腱が柔らかく、クッション性と弾力があったため、大きな怪我を免れたと思います。 内出血や、血管の損傷もありませんでした。日々の習慣と、カラダを柔軟に保つこころがけがの大切さが身に沁みます。  だれも痛い目になど逢いたくないのに人はなぜ怪我などをするのでしょう?この質問自体に「?」と思われる方ほとんどだと思いますが、怪我や痛い目を見る事には原因があるのです。痛みの本質とは?傷んでいるその部分に「意識を向けさせること」です。「エネルギーは意識に沿って流れる」エネルギー=氣=血 です痛みにより、意識を向けさせることで、血流を活発にし免疫反応を高め、治癒が促進されます。そうしたカラダの働き、自然治癒力です。 つまり、痛みがある と言うことは、現在治癒している最中 という事になります。もう治る見込みがないような怪我は、痛みは無くなり、しまいに感覚が無くなってしまいます。ですから、万年痛みに悩まされている方は、整体にかかるなどしてカラダを整え、生活を見なおして、 生命力を上げることで治ってゆく見込みがあるのです。 逆に、生命力が高く、氣が行きわたっている方は、怪我も軽症で済む事が多く、怪我をしても氣の循環が良いため、「痛みの感覚が少ない」=「痛みに強い」ということになります。氣が巡っていさえすれば、痛みによって意識を向けさせる必要が薄くなってきます。生命力が弱い 氣がめぐりが悪い方は、鈍った感覚のカラダから氣を集めなければならないため、痛みがより強くなります。怪我をする理由がちゃんとある?怪我を始めとした人生のトラブルは、単に運が悪いから起こる と思っていませんか?…その通りです。運が悪いからそのようなトラブルに見舞われるんです 笑それで終わっては元も子もありませんので、「 運 」という言葉の認識を深めてその理由を明確にしましょう。 少し長くなりますので、次の記事へ続きます*  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。http://chitohito.jimdo.com/ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。ご縁をユイにお越しください*http://yuichiru.jimdo.com/ ブログランキングに参加しています。  イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪ いつもありがとうございます*   

      テーマ:
  • 30 Dec
    • 十八 ─ヨアケ─感想④ MEさん 30代女性

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ .skinContentsArea2,#contentsArea{ position:relative; width:980px; padding-top:70px; } .skinContentsArea2 #navi,#contentsArea #navi{ position:absolute; top:1px; left:4px; width:980px; font-size:14px !important; font-weight:bold; } #contentsArea #rightArea{ width:660px !important; } #wideContentsArea #header{ width:980px; } .profDetailWrap #navi,#ucsMainContent #navi{ display:none; } .skin-blogBodyInner{ margin-top:0; padding-top:80px; } .skin-blogSubA,.skin-blogSubB{ position:relative; } .skin-blogSubA #navi,.skin-blogSubB #navi{ position:absolute; top:-80px; width:1110px; font-weight:bold; font-weight:16px !important; } [amb-layout="columnA"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubA #navi{ left:5px; } [amb-layout="columnB"] #navi,[amb-layout="columnC"] .skin-blogSubA #navi,[amb-layout="columnD"] .skin-blogSubB #navi,[amb-layout="columnE"] .skin-blogSubA #navi{ right:5px; } [amb-layout="columnE"] .skin-blogSubB #navi{ left:-495px; } #navi ul li{ margin:0; padding:0; display:inline; width:16.6%; line-height:3.0; float:left; overflow:hidden; white-space:nowrap; } #navi ul li a{ margin:0px 6px 6px 0; display:block; text-align:center; text-decoration:none; background:#3b5998; color:#ffffff !important; border-radius:0px; box-shadow:2px 2px 2px #cccccc; } #navi ul li a:hover{ margin:1px 5px 5px 1px; box-shadow:1px 1px 1px #cccccc; } はじめての方 メニュー ご予約 質問 アクセス ガイアの水       ⅰ.新セッション十八 ─ ヨアケ ─ について ⅱ.施術部位の説明と、施術の流れ ⅲ.ヨアケ−Q&Aコーナー 随時更新 ⅳ. 十八 *お客様の感想*     [施術前] ★体 疲れると背中と腰が張る 子宮筋腫手術と帝王切開を2年続けて経験し、骨盤回りは気にかけている。 ★精神面 やりたいこと、やろうとしていることをたくさん抱えてしまって、空回りしたり、疲れてしまうことがある。 大切な人に、何かしたい、伝えたい、と思うものの、思ったように届かない。 (キャッチボールを楽しみたいのに、強く投げすぎてしまう、というような感じ) [施術中] 体幹が温もっていく感じ 手当てされている部分は、そこの器官の存在感がくっきりとあり、輪郭を感じる。 ※毎回同じでした。 [施術直後] ぼーっ思考が止まってる感じ(ごちゃごちゃ浮かばない) 帰り道は背中と足が軽い ※毎回同じでした。   心身ともに、自分の変化は、一回目が一番ありました。 おなかがすく、風邪がひどくなって、頭が重く、眠い。 背中、胃、肝臓あたり重い。   体調はそんなに良くないのに、気分は良い、 と言う感じで、心地よく揺らいでいる感覚が数日間。 そのせいか、焦ったりイライラが全くありませんでした。 [3回の施術後]※3週間経過時 ★体 疲れてもフラットに戻りやすくなった気がします。 自分の不調のもと(肝臓)が分かり、整ったことで、体への信頼が増しました。 このことは、精神的にもとても心地よいです。   ★人間関係と精神面   母の感情的な愚痴が減った氣がします。 夫は前より感情表現が分かりやすくなった氣がする。 いつも同席していた娘の変化は、正直よくわかりません。 コミュニケーションがupしたように感じたりもしましたが、ただの成長のような。。。 私の中で、彼女への問題というのがもともと特別なかったからかもしれません。   ほか、急に久しぶりの友達(会いたいと思っていた)が訪ねてきたり、思いがけない方(こちらも、来てほしいと思っていた)がお客様で来てくれたり、欲しいと思っていたご縁が出来たり、人間関係で嬉しいことが続きました。 そのせいで3週間、私はバタバタしていましたが、焦ったりせず、幸福感、楽しめる感じに着地しています。 行き詰まりそうなときに、見方を変えたり、気分と発想の転換ができ、頭と感情の切り替えがうまくできています。 また、家族や友人が自分に向けれくれている、親愛のようなものを、感じやすくなった気がしています。   [推薦文] 病気や、人間関係の苦しさ、答えのないモヤモヤ、そういうものは、自分さえも知らない体のどこかが、ちょっとしたズレや歪みや不調を起こしているサインなのかも、 とあらためて思いました。   ちひとさんの施術は、心と体をリンクさせ、サイン出てるよと教えてくれる という感じでしょうか。 的確な場所への手当ては安心感があり、 自分の臓器や器官が輪郭をもったものとして感じられます。 自分の輪郭を知り、心地よい状態を得ると、自分への愛情がムクムク湧きます。 それは、とても幸福なことで、きっと周りにもその幸福が伝わっているんだろうな。 人間関係がゆるやかになりました。 自分の幸福が周りのやさしさや愛情を引き出し、それをまた自分が享受する。 体と心だけでなく、日々の営みも、本来の姿を取り戻す、 そんなーヨアケーでした。   [こんな人へ] ・体の不調から、精神的にもつらい人   ・精神面の不調から、体の不調が出た人   ・充実してるはずなのに、モヤモヤ感がある人   ・特定の病気ではないのに、調子がよくない人(未病)   個人的には、ストレス性リウマチの友達におすすめしようかなーと思ってます。 このかたのように、触れられると痛みがある症状の人にもとても良いと思います。   あくまで私の感覚的な意見ですが、 もっと体の不調に効果があることを言っても良い気がします。 体(エネルギーのバランスも含む)が整うことで、心や人との関係性も整った、 という氣がしています。   後者を推しすぎると、受けに来るかたがスピリチュアルに片寄る気がしてもったいないなぁと。 そういうものにあまり向き合いたくない人ほど、受けると良いのではないかと思います。 モニターのときに話題に出ましたが、科学的なものと、スピリチュアルなものはどちらも大事で、実は互いに影響しあってると思います。 ヨアケは、それをつなぐのにとても良いセラピーだと思います。   [ちひとコメント] 十八 ─ヨアケ─は「ハイブリッドセラピー」です。 物質的価値観とその構成元であるエネルギーの部分をリンクさせながら、 バランスの良い施術をしてゆきます。   僕はスピリチュアルも理解しておりますし、俗な価値観も理解しています。 パチンコも、山の中で誰とも話さず瞑想を10日間する事もしました。 スピリチュアルが苦手な方も、その逆の立場の方も良く分かります。 ジャンクフードも、七号正食もやりましたし、鬱も健康も体験しています。 ですから、人間であれば、大体どんな方とでもその人の価値観を理解し バランスを取りながらやりとり出来ます。   実際にスピリチュアルな属性の方が多く振りむかれる内容なのだとも思いますが、 「ハイブリッドセラピー」の概念の元、色々な方に受けて頂ければ良いなと思っています。 皆さまぜひお力添えをお願いいたします。   ちなみに 実際の施術の際のお話はとても現実的な話を、 まったく違う角度から斬り込んだお話をする事が多いです。   今回もカラダの変化と、周辺環境(人間関係)の変化が起こっていますね。 人間関係とは「氣」の交流が本質です。 「氣」の巡り=「運氣」です。 ですから「運が良いヒト」には自分の心がけひとつで成る事ができるんです。 【 関連記事 】 「自分が変わると周りが変わる」現象について 〝生命力”という価値観から観る人間模様。   実質的に、体調が悪い、臓器が弱っている、などの状態は、 ざっくり言うと「氣のめぐりが悪い」「滞っている」と言えます。 そういう状態ですと、物事が運びづらい。 つまり「運が悪い」という事になります。   不健康な状態であるが、富を得ているという場合は、リスクと代償としての富を得ているのであり、これは運が良いとは言えません。 いくら大きな富を得ようとも、心安らぐ事が無いのですから。   為すのならば、成功 ではなく〝成幸″を   話が発展しすぎましたね笑 MEさんとても丁寧で詳細な感想、感謝いたします*   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       CHITOHITOはカラダの調整、「食・息・動・想」のワーク、指導、畑の教室を通じて平和な世界作りをしております。 http://chitohito.jimdo.com/ ユイチル畑、ユイチル企画のワークショップお知らせなどはこちら。 ご縁をユイにお越しください* http://yuichiru.jimdo.com/   ブログランキングに参加しています。   イイネと思った方は是非ランクアップにご協力ください♪   いつもありがとうございます*      

      1
      テーマ:

プロフィール

ちひと

性別:
男性
誕生日:
1981年7月30日
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
整體師 身体宇宙研究家 “差取り’サトリコーチ 大阪、箕面の整体師。 全体の調和した...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。