借景のわかば紫陽花塀のそとたわわな花の吾が庭に咲く


交差点空ひろがれば信号の矢印の前すれ違う車


咲く花に尋ねてみればさつきかなつつじいつしか忘れたまひて


植込みの薔薇のフェンスの折れたれば庭師待ちたる晩春の頃


吾が薔薇の背の高きを通行の楽しみならず庭師待ちたる



哀歌 4.21-22 - 5.



Rin@歌人






AD

コメント(1)