HIGH AND LOW

アメリカ西海岸から生活情報、恋愛、なーんでもお届け。

ラブラブっぷりを自慢?(笑)

アメリカ留学の後、国際結婚しました。

気ままにのんびり更新してます。

テーマ:
面接から1ヶ月、グリーンカードが手元に届きました!

感無量です!!

これでアメリカから出られます(笑)

カナダにも行きたいし日本にも行きたいし、旅行が楽しみです☆

長かったようで短かったグリーンカードまでの道のり。

次は2年後の限定条件の削除ですね。

その時はもうちょっとちゃんと今回の反省をふまえて準備しよう・・・(∀`*ゞ)エヘヘ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月の26日に面接でした!

話に聞いた通り、最近は申請してから面接まで短いんですね~目

面接のアポは8時45分。

時間前に余裕を持って行くはずが、なぜかオフィスに到着したのは5分前あせる

急いでセキュリティを通過し、待合室へ。

私達の前にもう5組くらい待っていたので、これは相当待つかなーと思いきや

9時ごろには他の方より先に担当の方に呼ばれて面接の部屋へDASH!

面接内容はというと、書類のチェックOK

他の方のブログで読んだ通り、最初に宣誓をし、

申請書類の内容を口頭で確認。

その後された質問といえば、

出会いは?

6年付き合っての結婚だったので、なんでこの時期に結婚したのか?

お互いの家族について。どれほど交流があるか?

後は、提出したい私達の結婚を証明するものは持ってきていますか?

それくらいでした。

しかも、色々持っていけばよかったものがたくさん・・・

全然準備できてませんでした、私達汗

写真は1枚持って行ったのですが、多分複数持って行って、1枚預ける人が多いのでしょう。

あと、実は面接の1週間前に引っ越すということをやってのけたのですが、

アパートの契約書類を持って行くのを忘れました(爆)

引っ越し前のアパートの契約書類は持って行ったんですけどね。

うーん、それが1番の2人が一緒に住んでいるという証明になるのになんとういことでしょう(笑)

あとは、2人の名前がのっている車の保険、銀行口座の書類を持って行きました。

他に提出したいものはありますか、と何回か聞かれましたが、他に持って行かなかったのでそれだけ提出。

担当の人は、もっとあればあるにこしたことはないけど、まあ大丈夫でしょう、とのこと。

1ヶ月以内に郵便でグリーンカードが届きますから、郵便をチェックしてください

と言われ、面接が終了クラッカー

全くもって準備ができていなかった面接ですが、なんだかとっても簡単に終わって拍子抜けでした。

でも簡単で良かったです音譜

面接から1.5週間後ほどで、公式に”あなたのグリーンカード申請は通りました”という手紙が届きました。

というわけで、後はグリーンカードがくるのを待つのみです!!

申請するまでの準備は大変でしたが、書類を提出してからはゆるかったグリーンカード申請でしたグッド!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はBiometricsの話です。

7月初めに書類を提出し、2-3週間後に8月13日にBiometricsの為に移民オフィスに来るようにとの手紙をもらいました。

当日、30分程早くオフィスに入り、手続きをしました。

待たされることを覚悟して行ったのですが、本当にすぐ奥によばれ、指紋を入念にとられ、写真をとられ、おしまいビックリマーク

10分もかからなかったと思います汗

最後にはアンケートの紙を渡され、

今回のサービスはどうでしたか?とのような内容でした。

スーパーのアンケートみたい。。。

ものすごく早く終わってしまって、呆気にとられました。

とにかく、これが終わって、8月の終わりにはもう面接の日時を知らせる手紙が届きましたチョキ

次は面接へ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
病院で予防接種の件でごたごたしている間に書類の準備をしました。

書類も色々わからないところがありまして、大変でしたあせる

私達は自分達で書類を準備して、弁護士さんにそれをチェックしてもらいました。

弁護士さんにすべてを任せると申請自体にかかる$1500程に加え、$1500~$2000かかるみたいです。

私達は、弁護士さんを雇わず申請されている方が多いみたいだったので、頼みませんでした。

書類のチェックは30分で$50でしたかね。

質問もできてよかったです。

頼んだのはYelpで調べた家の近くの移民弁護士さんです。

Yelpはレストランだけじゃなくて他のことを調べるのにも便利ですねービックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私自身いろんな方のブログ等も参考にグリーンカード申請の準備をしたので、

ここに申請の準備の記録しておこうと思いますメモ

特に参考にさせてもらったのはこちら

申請に必要な書類から何まで詳しく書かれているので、大変参考になりました!!

私が準備を始めたのは5月上旬です。

まずはI-693 Report of Medical Examination and Vaccination Record の為に病院リストの中から最寄りのCivil surgeonのいる病院を探し、予約をとる。

電話したその日の予約がとれたので、そこで書類に必要な情報を提示し、簡単な身体検査、TBテスト(ツベルクリン反応)を受ける。

母子手帳の予防注射の部分を英訳したものを持っていくといいです。

私が必要だったのは、TDapとMMRの予防注射です。

保険が適応される病院へ行き、予防注射を受けようとするも、MMRは事前に妊娠検査と医師の承諾が必要とのことで、医師からの許可待ち。

TBテストも日本人はひっかかることが多いので、レントゲンを撮ることが必要です。

レントゲンを撮って、医師から手紙を書いてもらい、Civil surgeonに提出。

仕事が休める日があまりなかったので、予防注射とレントゲンの結果がもらえるまでに3週間程かかってしまいました。。。

予防注射は保険の範囲内なので無料ですが、MMRのために血液検査をさせられ$10、レントゲンに$10かかりました。(これは保険によりますね)

Civil Surgeonには確か$100くらい払ったと思います。すみません、、、記憶があいまいであせる

そして、すべてが揃ったらCivil surgeonは封筒に入ったI-693とコピーをくれます。

I-693は封は開けずにUSCISに出します。

ここまでがI-693のために病院とのやりとりでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。