◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




hair make chee-



似合わせカット、エアウェーブ、クリープパーマ、
デジタルパーマ、ストレートパーマ、ナチュラル縮毛矯正、
スピエラ縮毛矯正、酸性縮毛矯正、超修復トリートメント、
ヤバヤバトリートメント、明るい白髪染め、天然100%ヘナ、
ヘッドスパ、フレンチカットグラン、エコミスモ取扱い店です。




・住所 大分県別府市荘園10組


・TEL 0977-75-7322


・MAIL hairmakechee@yahoo.co.jp


・定休日 月曜日


・受付時間

火曜日~土曜日 9:30~19:00

日曜日     9:30~18:00


・ブログ hair make chee- (本家)

裏 chee- blog


・HP hair make chee- HP


●メニュー価格表については、こちら●







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-18 23:53:48

Blue creation's factory こと Bcf

テーマ:Ownd

今年の1月から6月まで撮影の勉強をしていました。

Blue creation's factory こと Bcf


撮影の勉強といえど、一体 何を勉強してきたのかを

募集要項を下記に抜粋(コピぺ)させてもらいました。


『Blue creation's factory』は、 ヘア、メイクやフォトシューティングを通じてデザインを幅広く捉え、理解を深め、 よりハイクオリティなデザインスキルを習得する事を目的としたスクールです。 「撮影」「ヘア」「メイク」そう言った活動に高いハードルを感じている方、 又は、独学で試みてみたが、思う様に行かないという方、 是非この「スタンダードコース」に参加してみて下さい。 JHAにて14回ファイナリストに選ばれ、 2014年関東エリア賞を受賞。 Bcfの活動数年にして、既に何名ものノミネーターや受賞者を輩出した、 横浜は「Blue Hair Make」オーナー山本博司氏が、 少人数制のクラスでレクチャーいたします。 




Bcf福岡クラスの言い出しっぺは自分です。

「どうしても山本さんに教わりたい」

という一心で、Bcfの福岡開催をお願いしました。


最初はチンプンカンプン、

手が動かない、

何が合っているのかも分からない。

初回から凹み気味で、

「残りの講義は、ついていけるのだろうか…」

と。


でも、回を重ねる毎に 手が動くようになり、

なんとなく分かるようになり、

色々と楽しむようになってきました。




デッサン、実践 の繰り返し。

頂いたアドバイスをもとに復習。

そして またデッサン、実践。




モデルさんで練習。




それから写真を撮って記録。



1月〜4月までは延々と この繰り返しでした。

(途中、地震があって出来ない事もありました)


でも、課題に追われているのに不思議と苦じゃなかったです。

もちろん最初は苦でしたけど…。


ウィッグで色々とやって、

アドバイスをもらったり




メイクや撮影の為に店の照明を増設したり




ウィッグで色々と試してみたり




モデルさんとリハーサルを何回かしたり




なんやかんやで6回目(ラスト)

最終回は実際に撮影でした。



スタイル写真は、後日 機会があったら載せようと思います。

本番の撮影を終えて痛感したのが、

「何がしたかったのかが分からなくなった事」


目指したものがあったにも関わらず、

出来なかった不甲斐なさったら、

泣けてきますし、情けないって感じです。

「今まで 何をしてきたんだ自分!」

久しぶりに味わった悔しさと後悔でした。


夜の打ち上げも元気が出せぬまま、一次会が終了。

二次会に行く予定でしたけど、

ホテルに荷物を置いて そのまま寝落ちしてしまう醜態。

お世話になった先生方にご挨拶も出来ぬまま…。


翌朝「このままじゃいかん!」と思い、

朝から山本さんの宿泊しているホテルにお邪魔して ご挨拶に。




厳しくもあり、優しくもあり、本当に尊敬する先生です。

「これからもいつまでも皆さんが挑戦者であるように心から願います」

山本さんが福岡クラスの受講生全員に送ったお言葉。


「この時があるから、今がある」

って思えるように これからもやっていきます♪


via 美容室 chee-
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-15 00:27:30

chee-のストレート(縮毛矯正)

テーマ:Ownd

5月と6月はストレート(縮毛矯正)をするお客様が多かったですが、

髪が伸びてきて、根元のクセが気になるというお客様は、

定期的に縮毛矯正をかけに来てくださいます。


色々な理論や考え方がありますが、

自分の考えとしては、

・一度 縮毛矯正をかけた部分に薬剤(1剤)はつけない

・ストレートにした部分は なるべくクセが戻らないようにする


賛否両論があると思いますが、

この考え方で困った事はありませんし、

お客様も満足して頂いていると思っています。

(リピートしてくださいますので)


ツンツンピンピンのストレートではなく、

ナチュラルさ(自然さ 柔らかさ)を求めるお客様も多いのも現状です。


どういう仕上がりがナチュラルなのか…

が 非常に難しく感じます。


・根元に髪本来の立ち上がりがある

・丸みがある

・毛先が ほんのり内巻きになる

こんな感じでしょうか。

※あくまでも自分なり考えです。


一応、全て自分が施術する縮毛矯正ではクリアしているんじゃないかな〜

って思っています。


薬剤でコントロールする場合もあるでしょうけど、

自分の場合は、技術面でコントロールする場合がメインです。


技術面といっても、

・1剤の塗布方法(どうやって塗るのか)

・アイロン方法

大まかに この2つをメインに考えています。

※あくまでも ”大まかに” です。


薬剤については、そんなに重要視はしていません。

”使いやすいか” ”好きか” くらいです。

クセがどうこう、薬剤成分がどうこう、とか、

科学的な分野には頭は ほぼ使いません。



「見た目の柔らかさ」と「触った時や髪が揺れた時の柔らかさ」って、

操作する部分が違うと考えています。

※操作する部分というのは、髪の中身の話ではないです。



あと、ごくごくたまに、

縮毛矯正とパーマの同時施術をする事もあります。

「ストカール」とか「ストデジ」とか「デジスト」とか

色々なネーミングのあるソレです。


ハッキリ言って、難しいです。

何が難しいのかというと、

「パーマ(カール)のズレ」

上記のブログにもありますが、パーマの土台はカットです。

縮毛矯正の土台もカットだと思っています。

カールのズレがないと、せっかくのパーマが、

前後左右に動きのないパーマで終わってしまいますし、

ヨレが出たり、変なボリュームが出たり、パサつきになったりするので、

非常に難易度が高いです。

なおかつ髪質、状態などによっては、

すぐに施術が可能ではないケースもありますので、

ご希望のお客様は 一度ご相談ください。


土台になるカットの話、パーマの話も出たついでに、

パーマも縮毛矯正も 自分は元になる考え方は ほぼ一緒です。

パーマとか縮毛矯正とかカテゴリーで分けずに、

「あ、このパーマの考えは縮毛矯正でも使えるかも!」

といった感じで思っています。

(薬剤や毛髪理論の話ではなく、技術面での話です)


とまぁ、こんな感じの内容を盛り込みながら、

10月3日に熊本市内でパーマ講習を行う予定です。

たぶんコールドパーマとデジタルパーマのモデルさん展示のはず…。

下記のリンクにて 人数把握の募集を募っています。

正式な募集はFacebookイベントが立ち上がりますので、

その際は、改めて内容を含めた告知をしようと思います♪


via 美容室 chee-
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13 20:26:31

chee-のヘアカラー

テーマ:Ownd

同業者からはパーマのお客様が多いと思われがちの当店ですが、

実は そうではなく、ヘアカラーのお客様がダントツで多いです。


SNSの普及のせいか、

「⚪︎⚪︎ージュカラー」「アッシュ」など、

寒色を求められるお客様が多い感じですね。

15年前位のダブルカラーブームを経験しているので、

「⚪︎⚪︎ージュ」とか「アッシュ」とか、

なんだかんだ得意だったりします。

あとは「グラデーションカラー」ですね。

こんな感じの激しめグラデーションカラーも得意っちゃ得意です。



話は変わりますが、自分は、カウンセリングの時点で、

「現状より明るくするか、暗くするか」

をお聞きするくらいで、

「パーソナル」

「ヘアスタイル」

「服装」

などなどを元に色合いを選んでいます。


でも、

「どうしても この流行りの髪色がしたい!」

という場合も考慮するようにしています。

その場合、「⚪︎⚪︎ージュ」「アッシュ」「グラデーション」の需要が

すこぶる高いなと感じる毎日です。


ヘアカラーは写真では色が見えにくい為、

写真に収める事が少ないのですが、

今日は このブログ用にお写真を撮らせて頂きました。


やっぱり写真だと色が分かりにくいんですよね…


1回染めで施術をさせて頂きました。

自分のカラー剤のチョイスは、基本的に単品使いです。

混ぜるとしたらアクセントカラーくらい。


使用しているカラーメーカーさんは

「GOLDWELL」「DEMI」「中野製薬」


この中でメインで使っているのは、

「GOLDWELL」


彩度が低いと言われがちですけど、

「ベースのコントロール、OXのコントロール、アクセントカラー」

これで補えます。


自分がヘアカラーで重要視している事の1つで、

「リピートしてくださった時の髪の色」


リピートしてくださった際、

ベースの色が濁りのないブラウンになってくれているのが、

このメーカーさんのメリット。


お客様の髪色は、季節、流行、イメージチェンジ、etc…

その時々で変化していくものだと考えています。

髪の状態も その時々で違います。


色持ちも考えたりはしますが、

なるべくなら濁った髪色になるべくしたくないっていうのが

自分のカラーリングの考え方の1つです。


あとは、妻がGOLDWELLのインストラクターっていう事もあり、

長年使い慣れたカラー剤だからっていうのもあります。


新しいカラー剤を使ってみたいという気持ちもありますが、

1つのカラー剤をとことん使い込むっていうのも悪くないですよね♪




via 美容室 chee-
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-12 22:47:01

chee-のパーマ "序章"

テーマ:Ownd

こだわりというか、パーマについて少々。


パーマといっても様々な名称のパーマがあります。


chee-のパーマは、

・コールドパーマ

・クリープパーマ

・エアウェーブ

・デジタルパーマ

といった4種類のパーマをご用意しています。


一般的なイメージは、こんな感じでしょうか。

「コールドパーマ = 普通のパーマ」

「クリープパーマ = いたみにくい」

「デジタルパーマ = いたむ、巻き髪っぽい」

「エアウェーブ = いたまない、ふんわり ゆるいパーマ」


実は、パーマの施術方法で上記のような特定のスタイルになる

という事は一切ありません。

「デジタルパーマ = 巻き髪」みたいな。



↓ コールドパーマで施術


↓ コールドパーマで施術


↓ デジタルパーマで施術


↓ エアウェーブで施術


いかがでしょうか。

スタイルは若干違えど、

柔らかさというか、

動きというか、

パーマのかかり具合に 大きな違いは ないと思います。


「いたみ具合などを含めた髪質」

「どういうヘアスタイルにするか」

「どういう風合いにするか」

によってパーマの種類をご提案させていただいています。


ちなみに、どのパーマもお値段は一緒です。


パーマの種類で良し悪しがあるわけではない

という事をお伝えできればな〜と思っています♪


ちなみに パーマをかけるにあたって大切にしている事は、

パーマ液ではなく、パーマの種類でもなく、

カットです。


カットはパーマをかける際の土台作りなので、

パーマに限った話ではないですが、

とても重要視しています。


「どう切って、どう巻くのか」

ものすごく単純で、施術としては地味ですが、

でも、とっても奥深いから好きなんですよね♪



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

chee-で取り扱いのパーマ液は全てRe:spectsの商品です。

パーマ、ストレート、その他の講習情報などは、

上記HPにて掲載しています。

一応、Re:spects認定講師を務めさせて頂いておりますので、

九州での講習会のご要望がありましたら、

お気軽にご連絡くださいませ m(_ _)m

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



via 美容室 chee-
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-11 23:59:53

メイク練習とヘアスタイル撮影

テーマ:Ownd

メイクの練習をしつつ、ヘアスタイルの撮影をしているのですが、

テイストというか、イメージというか、

ヘアスタイルなど全体的な雰囲気とメイクを合わせるのが、

いまだに すこぶる難しいです。


化粧品を買い漁ったり、貰ったり、色々と試したりしましたけど、

今では使うものが決まってきた感があり、

自然と自分の好みになってきちゃうんでしょうね…。

まだ かたよっちゃいけないって思うので、

まだまだ練習しないとダメですね。


今思えば、結構 化粧品や道具を買いました。

基本的にブランド物が大好きで、見た目から入りたいタイプです。

これでも ごく一部です。


メイクが終わった段階での見え方の違いが、

すごく楽しくて そしてすごく深いなって思います。



自分がメイクをして、ヘアスタイルを決めて、衣装を着てもらって

可愛くなったり、綺麗になった姿って、やっぱりいいもんですね♪


Bcf主宰の山本さんは「正解は無い」って おっしゃっていました。

その時は正解が欲しかったんですけど、

「正解がないって事は自分の好きを大切にしていいんかな」

って今は思うようにしています。

ただ それがやりたい事に合っているか合っていないか、

意志が伝わるか伝わらないか、かなと。


とにかく、まだまだ やり続けないといけないですね♪



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

撮影をさせて頂けるモデルさんを随時 募集しています。

お問い合わせは、下記のメールアドレスにお気軽にご連絡ください。

hairmakechee@yahoo.co.jp

担当 小田

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





via 美容室 chee-
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。