節分!

テーマ:
どもども。CHAZZです。

今日は2月3日で「節分」ですね~。

旧暦では大晦日です。

一年の穢れを祓うと共に節の境目には

「魔が入りやすい」ことから「豆撒き」のような

風習が出来たのです。


でも、調べてみるとちょっと意外なことも

知りました。

通常大豆のマメが使用されるのが当たり前だと

思っていたら、TV観てたら東北とかは落花生を撒くのが

一般的だというから結構驚き。

「マメ」は「魔滅(まめつ)」に通じるということからも

祓う力の強い大豆と炒って使用すると習ったんですが

地方によって風習が違うんですね。


いずれにせよ、節の分かれ目ですから最低限

お掃除したりお香をたいたりしてお清めして

魔が入らないようにしてから新しい節を

迎えてくださいね。


因みに、厄年の人は厄の終わりということで

豆撒きをしたほうが良いという伝えも

ありますね。^^

諸説ありますが。


ということで、自分もお掃除お掃除!

ではでは!


コラム連載中です!
良ければ読んでね!

■女子力アップ Cafe Googirl


ペタしてね

AD
どもども。CHAZZです。

このたび、ヨーガ行者ガネーシャ・ギリ先生と共著という形で著書を出させていただきました。

インド占星術と運命改善法/東洋書院
¥3,996
Amazon.co.jp

実は1月初頭には一部書店には置かれていましたが、amazonさんは

少々遅れての取り扱いとなりました。

本書は、インド占星術の入門書として、またインドで行われている

運命改善法の紹介書としてギリ先生と協力して考えた内容です。

インド占星術は、占星術系の占いをされている方から

「興味を持っているけど難しい印象が・・・」というお話も

多数聞いており、一度徹底的に入門編というか

インド占星術クックブックというものを紹介したいという

思いから始まりました。

そのためギリ先生と構想を練ったとき高度な技法や

オリジナル的テクニックはなるたけ廃して

尚且つ、必要最低限のロジックや技法に実例や

先例をつける形で紹介していこうと考えました。

また本場のインド占星術で使用されているナクシャトラの

解説や、吉日選びの方法としてのティティやパンチャーンガ

など比較的初心者にも使いやすい技法を掲載した

つもりです。


何分拙い文章のため、初心者にわかりやすい内容になって

いるか心配なところもありますし、専門的インド占星術書を

期待されている方々には物足りない内容になっているかも

しれませんが、まずはインド占星術を学ぶとっかかりに

なれれば幸いです。

また運命改善法に関しては、インド現地に数多く行かれている

ギリ先生の肌で感じたワンポイントコラムや現地の方の言葉は

まず運命改善法とはどんなものがあるのかを知る一旦になると

思います。

同時に日本人が些か気軽な開運法と考えている可能性のある

宝石処方に関しては思った以上に効果が強くまた反動もあることを

強調する形で紹介しました。

これは私個人としての考えですが宝石処方は一種の「ステロイド」にも似た

強力且つ強引な改善法だと思っていますが、まず

どのようなものなのか?インドでの位置づけとは?

ということを紹介させていただきました。

実際、インドではある程度の収入がある方で宝石を付けていない

方がいないのではと思うくらい一般的な改善法ですが

同時に現地の方は一度始めた宝石処方は簡単に止めることが

できないということも知っています。そういうメリットとデメリットを

知っていただければ書いた甲斐があるというものです。

むしろルドラークシャやパラドのような改善法を書として紹介できた

ことが一番うれしいことです。


本書はギリ先生の知識と経験無しには書けませんでした。

ここに改めて共著として出版できたことへ感謝の意をこめて

この文章を記させていただきます。

少々堅っくるしい文章になりました。^^;;

本書はインド占星術や運命改善法を学びたいという方向け

ではありますが、インド占星術や運命改善法だけでなく

インドにおける占いの位置づけなどの

文化を知ることも含め、なるたけわかりやすく書にした

つもりです。



ご興味のある方は是非ご一読ください。^^

それにしてもなんやかんや言っても出版まで

一年くらいかかってしまいました。

ギリ先生、大変でしたがこうやって形になりますと

感慨深いものですね!^^




ペタしてね
AD

お財布の買い替え

テーマ:
どもども。CHAZZです。

占い鑑定をしていると様々なご相談がありますが、

お財布に関する相談も結構あります。

特に「どんなお財布を持ったら金運が上がるか?」や

「お財布の買い替えのタイミング」ですね。

まあ「お金持ちになれる財布ありますか?」という

ストレートな相談もありますが。^^;;

お財布はお金を入れるモノなので道具として

自分にあったものを使うのは金運には良いですが

人は本来生まれ持った財運の器があると考える

のが運命学的な見解です。

自分の財の器を大きく越えるような運を作る

お財布というのは難しいでしょうね。

ですが、良い道具を持つことで臨時収入が

入ってきたりという引き寄せはあるんですよ。


ではどんな財布が良いのか?ということになりますね?

お財布の「色」に関しては、「黒が良い」「黄色が良い」

と色々書かれていますが、運命学では人それぞれ

特性が違うので、万人向の色は厳密にありません。

一般的によく使用されている「黒財布」は黒が水の

色で水を財と考えることから一番良いという発想も

あるのですが、運勢的に黒が忌む色の人もいます。

むしろ色に関しては一度お財布としてあった色を

鑑定してもらうのが良いでしょう。


次にお財布の質に関しては牛革や爬虫類革が無難です

が、経験上注意が必要なのではヘビ革ですね。

ヘビ革はお金を引き寄せる力が強いと言われてますが

支出も大きい可能性があり、持つ人によって出入りの

激しいお財布になってしまうことも。

私もヘビ革のお財布持ってますが、普段は使用して

いないですね。財運を高めたい時に臨時で使う感じです。


最後に買い換えるタイミングですが、誰でも使いやすい

タイミングとして使えるものを紹介します。

中国ではよく「庚寅」の年や日でお財布を新調するという

やり方があります。

日本では弁天様が十二支の巳と関係している事から

「巳」の日にお財布を新調するのも良いでしょう。

特に銭洗弁天様の縁日が「己巳」なので己巳の日は金運に

絡む事柄にお勧めなのでお財布新調には良いです。

因みに上野不忍池の弁天様のお祭りは「巳成金大祭」と

言って9月(酉の月)に行われますが、これは巳・酉・丑の

金局という「金が増す」に関連しているようで、9月の巳の日に

お財布新調も良いでしょうね。

更に「実り」という意味でお稲荷様の縁日「初午」の日も

良いです。2月の初午の日ですね。

尚、新しいお財布を買うタイミングとして新月から満月の

間「満ちていく月の期間(白月とも言います)」が発展の

タイミングとしてお勧めです。

総合すると2015年のお財布買い替えのタイミングとして

2015年2月の初午・・・・2/11(水)
2015年庚寅の日で白月の期間・・・・無し
2015年己巳の日で白月の期間・・・・4/23(木)、6/22(月)、8/21(金)、10/20(火)、12/19(土)
2015年9月(酉月)の巳の日・・・・9/14(月)、6/26(土)

お財布の買い替えを考えている人やちょっと財運いまいちで変化が欲しい人などは参考にしてみてください。

ではでは。


AD