○ 対面&スカイプによる個人鑑定&個人講座やってます

鑑定&講座の申込みを受け付けています。占い鑑定は都内の喫茶店等で行っております。詳細は公式サイトの占い鑑定についてごらんください。
占い講座は、タロット・数秘術・占星術・紫微斗数・断易・四柱推命など個人の希望により複数占術同時に勉強するなど、ケースバイケースに対応しております。回数も特に決めておりませんので、十分納得のいくところまで進めることも可能です。興味のある方はご一報ください。



日程・料金などの質問や申し込みや下記公式サイトからご連絡ください。
http://chazz-fortune.com/




○ 講座紹介


【個人レッスン・グループレッスンあります】



★ 初歩から行う西洋占星術講座
※西洋占星術を初歩からじっくり勉強するレッスンです。初歩で脱落しないようにゆっくり進めていきます。使える占星術を目指してがんばりましょう!



★ 断易(五行易)講座
※本場台湾に行くと、卜占といえば圧倒的に断易です。本場台湾の技法と日本独自のテクニックを実践的にまとめたクラスです!



★ その他、タロット・数秘術・インド占星術・紫微斗数・四柱推命・ルーン・九星術・方位術など個人レッスン行っています。興味がある占術を学んでみませんか?



質問や申し込みや下記公式サイトからご連絡ください。メディア・イベント出演、執筆依頼、講演、その他の業務に関するお問い合わせやご依頼もこちらにご連絡ください。
http://chazz-fortune.com/



------------------------

  • 27 Apr
    • ルーン占術考その1:卜占(タロット)と神託(オラクル)の幸福な融合

      どもども。CHAZZです。 5月も引き続き大阪で1dayセミナーをさせていただきます。 2日間の予定ですが「1dayセミナー 本格的ルーン占い」と「1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門」です。   そして、今回はルーンについてのお話です。 ルーンが好きな人は当たり前の内容かもしれませんが、一般的にルーンってよく知らない人も多いと思いますので序文的にご紹介させてもらいます。 ↑私が愛用しているイチイの木のルーン 「秘密(の文字)」を意味するルーン文字は、紀元前300年頃からあった北欧の人々が、文字以前から使用していた魔術的な記号とも、古代ゲルマン民族が,1世紀ごろから使っていた特殊なアルファベット文字とも言われていますが正確な起源は不明です。 現在のルーン文字研究では2世紀くらいの遺跡が確認されているようです。 ルーン文字は、元々言葉として書き記すものではなかったようで、これは古代ゲルマン民族が基本的に書物に書き残す文化よりも「口伝」を重視する風習が強かったという事にも由来するかもしれません。 ルーン文字は文字そのものに一つ一つ意味を持っており、一種シンボル的な用途にも使われていたのではと思われます。 記号や護符として、一文字を正しい場所に記せば、魔術的な力を発揮したとも言われ、文字といってもかなりシャーマニックな用いられ方もしていたのでしょう。 一例を上げると、戦いに赴く戦士は「勝利のルーン」であるティールを剣や盾に刻み、そのルーンの象徴する戦いの神テュールの力を、戦闘時に得ていたと考えられています。そのため、木や石に簡単に刻み込むことができるようにするため、かなり直線的な文字になったのだともされています。 当時は流木のような木をナイフで削りルーン文字を書いたとされ、そういった呪い的な用途で木に書かれた場合、呪いが済めば火にくべて燃やしてしまう(日本にも札などお焚き上げがあるように)習慣だったのではと推察されます。 または合理的な意味で燃料として薪の様に使用されたかもしれません。 ルーン占い・ルーンマジックといわれるものは、このルーン文字の秘められた力を使って行われます。 たった16~24文字(占いでは更に空白の文字が追加される)ではありますが、ルーン文字はその形や象徴自体にパワーが宿っていると考えられているのです。 さて、このルーン文字ですが1900年代になるまで一般的にはほとんど忘れられた文字でした。その復活の立役者となるのがグイド・フォン・リスト博士です。1908年に「ルーン文字の秘密」を発表した後に、ようやくルーン文字研究が再開されたと言ってもよいのです。 ですが、ご神託に用いられたであろうルーン文字も具体的方法などはすっかり忘れられてしまい、考古学者や民俗学者が遺跡や文献から少しずつ謎を解き明かし儀式・祭事の中からルーンの用いられ方を解読しているような状況なのです。 そのため、現在行われているルーン占いは古代から伝わったものよりも、近代的タロットや他の卜占の方法論を応用した占い方が基本になっています。 例えばタロットが魔術結社「黄金の夜明け(ゴールデンドーン)」の重要なツールとなったように、アメリカやヨーロッパにはルーンを重要視する魔術結社が複数存在します。 その中でも非常に有名だった「Knights of RUNE」という秘教結社がありました。(今も活動しているのかは知らないのですが。。。) こちらでは知る人ぞ知る「ルーン・ヨガ」(一部の人は爆笑しているかも)という体操を通じてルーン文字にアクセスしたり、その他にもラジオニクス機器の開発や今やスピ系の方々大好きな「オルゴナイト」の認知度を上げることにも、この結社が大きく影響していました。 こちらでは呪術的な要素の強いルーンのご神託だけでなく当時では新しかったルーン・カードを使用したタロット的カード占いの方法まで様々な方法論が行われていました。 これらの結社やサークルが熱心にルーンの可能性を研究していたのですね。 特に1990年代は私もこれらの結社の情報を仕入れて研鑽をつみました。(ルーン・ヨガはやりませんでしたがww) ただ、当時のルーンはニューエージ・ムーブメントやスピリチュアル系のオラクルカード的な使い方が非常に多かったようです。   ですが知れば知るほど、改めてルーンを「占い」に使用していきたかったし十分占術の道具として通用すると感じました。 そして占術に用いる場合は、ルーンの汎用性を活かしてタロット・スプレッドを応用したり、ルーン独自の呪術的な占法を使用したりしています。 また、ルーンの面白いところは占いに活用できるだけでなく、本当に「ご神託」として非常に鋭いメッセージを得られる部分です。 例えば私が多用する方法の一つですが、神社などに御祈願に行ったときに「神さまに願いが聞き届けられているか?」の判定をルーンによっておこないます。そしてそれは下手におみくじを引くよりも的確な言葉を得ることができます。 台湾に行くと現地の方は必ず御祈願をした時には、願いが神さまに届いたかを「ポエ」という道具で判断していますが、それと同じかそれ以上の判断がルーンで出来るのです。 そしてタロットにはない最大の特徴が「キャスティング」というテクニックです。 「キャスティング」とは放り投げるという意味ですが、ウッドルーンやルーンストーンを「置く」のではなく「落とす・放り投げる」というやり方によって偶発性を引き起こし、ご神託と近代的卜占を融合したような判断が可能になります。 これは過去に何回もセミナーを行っていますが、以前受講された生徒さんは、得意の占星術とルーンを融合してキャスティングを行っていますし、東洋占で使用する八卦盤とルーンを融合することも可能です。 ルーンは単独で深いリーディングも可能ですが、占星術や気学などの他の占術と上手にミックスできるという柔軟さも持ち合わせています。 それは本格的にルーン占術を専門にすることも可能ですし、初心者がちょっとしたご神託「オラクル」的に使用することも可能です。 この使い勝手の良いところもルーンの魅力です。 この「キャスティング」に関しては、改めてブログで紹介させてもらいます。 そしてルーンのもう一つの醍醐味。ルーン・マジックに関しても後日紹介いたしますね。 興味のある方は1dayセミナー「1dayセミナー 本格的ルーン占い」に、ぜひ参加してみてください。   今日はこんなところで! ではでは!!   --------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。  

      13
      1
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 4月の大阪1dayセミナー終了しました。

      どもども。CHAZZです。   4月の大阪1dayセミナー終了いたしました。   久しぶりの遠征のため、割とバタバタしてしまいまして帰ってきてようやく「あ、写真とか撮るのすっかり忘れてた。。。」という状態です。^^;;   教室の風景とか撮るつもりでいましたが、セミナートークが始まったら熱が入っちゃいまして他のことを失念していました。   主催側のお話をあとで聞きましたら全体的に結構好評だったようで、初めての関西セミナーで不安な部分もありましたが、うれしいですね。   まあ、相変わらず熱が入りすぎて10用意していた内容のうち、8くらいで時間が来てしまうというところもありましたが、想定内の範囲でありますしセミナー内容的には充実していたと思います。   特にタロットブラッシュアップは「象徴に関する部分をもっと聞きたい」という感想もあったようでしたので、定期的に「タロット実践活用のための象徴読みセミナー」みたいなものをやろうかと考えております。   主催の大阪府易道事業協同組合様、そして色々手配していただいた祐生奈々先生、大変助かりました。感謝感謝でございます。   さて、来月は「1dayセミナー 本格的ルーン占い」と「1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門」があります。   おそらくスピリチュアルっぽくないルーン占術セミナーというのは関西では珍しいかもしれません。後日ルーン占いに関してはブログで詳細を紹介したいと思いますが興味のある方は是非参加されてみてください。多分ルーンの印象が変わると思います。   そして、インド占星術の入門セミナーですが、むしろこのセミナーは一方的に解説するだけでなく対話しつつ西洋占星術との違いやインド占星術の醍醐味みたいなものを紹介できればと思っています。こちらも後日ブログで詳細をお伝えします。   では、今日はこんなところで。^^ お風呂に入れば直ぐ爆睡。ww   -------------------   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。   また、都内での新規セミナーも予定しております。 日程等が決まり次第、こちらで告知いたしますので、よろしくお願いします。    

      16
      1
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 再記:米粒占い2

      どもども。CHAZZです。   前回お話しした米粒占いですが、 鑑定に行くとまず何を占いたいのかを聞かれます。 これは日本も台湾も変わりません。 ここから米粒占いが開始されるわけですが、 目の前に白い小皿が3つ置かれます。 そして米粒の入った小さなケースを占い師が シャカシャカとシェイクしてから蓋を開けて、 「これから相談内容を思いながら米粒を摘まんで 3つのお皿に三回に分けて置いてください」と言われます。 お客さんは言われた通りに目の前の3つの お皿に数粒ずつ米粒を摘まんで置きました。 これで準備完了となり、断易の占いが始まるわけです。 断易をご存知の方は一瞬「えっ?」っと思う人もいるでしょうね。 この3つのお皿は「外卦」「内卦」「六爻」となっていて 所謂「略筮式」の立卦法です日本では断易を略筮式で やる方は殆どいないので少々掟破りの印象を持つかも しれませんが、米粒占いでは定番の立卦法です。 その後の読み方は断易とそれほど変わりません。 私が鑑定してもらった老師は更に四柱推命の命式と 断易の卦を絡めて、詳細な応期(相談内容の結果が 具体的にいつでるかの時期を判断する)を読んでおりました。 別の方で仕事の相談をされた方など非常に 具体的な指摘とアドバイスをされて 驚かれていたのですが、 「もっと発展するためにはお墓に問題がある。 骨壷を置く中(かろうと)に水が溜まってる」と 言われたそうなんですが流石にその時は 気にせず聞き流していたんだそうです。   ですが、その後身内に御不幸がありお墓に 納めるため開けてみると結構な量の水が 溜まっていたそうです。 それを聞いた時にどうやって占ったんだろうと 本当に驚愕しました。 ただ、そのクラスの方は占い横丁には 余りいないんですよね。 個人で事務所を構えたり、依頼のある時だけ臨時に 面会できる等、観光の方では中々凄い老師は発見できません。   ※本ブログは、以前に、他のブログに書いた内容を引越しして再度アップしている内容です。 -------------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。  

      3
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 4/15(土)・16日(日)大阪1dayセミナーのお知らせ

      どもども。CHAZZです。^^   今週末4/15(土)・16日(日)に、大阪で1dayセミナーを開催いたします。   日ごろから懇意にしていただいている四柱推命学の大家梅川泰輝先生と祐生奈々先生のお招きもありまして、今回大阪でセミナーをやってみようという運びになりました。   4月2日間では「西洋占星術」と「タロット」のブラッシュアップセミナーです。どちらも鑑定などに直ぐに使える実用性を最重要に考えたセミナーとなっています。   西洋占星術やタロットは知識を深める研究や学術的な講座は多く開催されていると思いますが、クライアントに対しての「伝え方」や対応力を広げる観点でのセミナーというのは意外と少ないと思います。 様々な質問にどのように対応すればよいのか?リーディングの実用的なポイントをどのように探り当てればよいのか?など実践に応用できるテクニックを時間の限りお伝えしていきたいと思います。   関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。   また、都内での新規セミナーも予定しております。 日程等が決まり次第、こちらで告知いたしますので、よろしくお願いします。   次いでにこちらのブログもご参照ください。^^ 大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナーのお知らせ   大阪1dayセミナー 「鑑定現場で使える西洋占星術テクニック」   西洋占星術:コンバーストの判断法   西洋占星術:KYと引きこもりとニート   実践的タロット考:象徴と聖ロクス(左脳と右脳の統合)    

      2
      テーマ:
    • 再記:赤丸易

      どもども。CHAZZです。^^   断易を行う者として書籍もいろいろ集め研究もしましたが、直接断易の先生のところにお伺いして鑑定をしてもらったり質問をしたり、かなりしました。 断易(五行易)の先生は関西に有名な先生も多く、易八大先生や坂田天山先生(当時は坂田先生にお会いできるチャンスが得られず坂田先生のお弟子の方に鑑定していただきました)、金澤伸亮先生(こちらはお電話で少し質問させていただき、実際の鑑定はお弟子さんでした)等から有益なアドバイスを頂いたりしたものです。 関東にも高名な先生が多数おられますが、その中でも結局お会いする機会を得られなかった先生で綾小路蘭堂先生がおられます。 実は、綾小路蘭堂先生は何度かお電話やメールで連絡はしたのですが、まめに旅行をされる先生だったようでタイミングが合わず会えずじまいでした。 断易も独特な視点で判断されるようで、是非お会いして色々お話をお聞きしたかった先生で亡くなられたという事を知った時は本当に残念でなりませんでした。 綾小路先生は、基本的に断易を用いたようですが、もう一つ注目すべき占術で「赤丸易」を使用していたということです。 奇妙な縁で、まったく知らず手に入れた大量の蔵書の中に、お会いできなかったことを後悔していた綾小路先生の所蔵本が混じって届けられたという奇跡的な出来事ありました。   そのため、私の本棚には亡き綾小路先生の100冊近くの蔵書が手元にあるのです。その本の大半は綾小路先生の直筆のメモが残されているのですが、そのメモななんなのか最初理解できませんでした。 ですが、そのメモ書きの一部が赤丸易の占法に基づいたメモだとわかった時は正直驚愕してしまいました。 それは私も、今見ぬ秘術と言える赤丸易を以前から調べていたからなのです。 赤丸易とは昭和~戦後に活躍された「岩谷赤丸」という易者の用いた易に対する呼び名です。 日本では極めて珍しい「焦氏易林」を用いていたことは一部のマニアックな人の中では有名なのですが、赤丸先生に鑑定してもらったという方と私は出会ったことがないので、どんな鑑定を行う人だったのかはわかりません。 「焦氏易林」とは、周易から断易へ発展する間に存在した異色の易術です。 周易に暦を配置するという考えが前漢の時代に起きるのですが、焦氏(焦延壽)という人物はその概念をより発展させ「周易」の六十四卦を累乗し「四千九十六卦」もの詩(卦象)を当てはめて作り上げたのが「焦氏易林」です。 この焦氏の弟子に京房がいて断易の祖とも言うべき「京房易」が出来上がりますので、まさに「周易」と「断易」の間に位置する存在です。 日本では認知度がありませんが、実は台湾や香港の断易本を読んでいると卦象として焦氏易林を用いている断易家もいるので、断易に加えるのに使いやすいのかもしれません。 綾小路蘭堂先生は赤丸先生から「焦氏易林」を習った可能性があり、断易と焦氏易林を用いた綾小路流易術を確立されたようです。 綾小路先生は本やテキストをほとんど残さなかった方なので、実際にどんな方法で行っていたかまったくと言っていいほどわからないのが残念です。 できれば今度香港に行ったら、「焦氏易林」の記載をしている老師にお会いして色々聞いてみたいところです。 まあ、今から「四千九十六卦」を把握するのは無理でしょうけどね。^^;;   ※本ブログは、以前に、他のブログに書いた内容を引越しして再度アップしている内容です。 -------------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。

      5
      テーマ:
    • 再記:米粒占い

      どもども。CHAZZです。 台湾で「占い」と言えば、観光的には行天宮と龍山寺です。 この二箇所は入口手前に地下道がありまして、 そこには有名な「占い横丁」があります。 どちらも「日本語可」の占い師もいるので わざわざ通訳を頼まなくても良い気軽さもあって 日本からの観光客の定番スポットでもあります。 観光ルートとしては行天宮前の占い横丁の方が 有名かもしれないですね。(私が見た限りでは 日本語ができる占い師は行天宮の占い横丁の方が多かったと思います。) さて、以前TVで行天宮前の占い横丁での 取材でしたが、出てきた占い師は「横丁の母」と 呼ばれる女流占い師。 四柱推命と米粒占いで鑑定してましたが、 その番組に出演していた元AKBの大島優子さんが 「米粒でどうやって占うんだろう?」 と不思議な顔をされてましたね。 米粒占いというと日本では馴染みが薄いでしょうが 台湾では定番中の定番の占いです。 米粒占いという言葉でちょっと軽い占いに 感じるかもしれませんが、実は技法としては「易(厳密には五行易・断易)」という占いです。 日本だと路上の占い師で何本もの細長い棒を ジャラジャラやってるのを見たことがある人も いるでしょうが、道具が違うだけで米粒占いも 本格的な易占の一種なんですね。 易と一口に言ってますが、その技法は 「周易」「断易(五行易)」「心易」と それぞれ大きく異なります。 台湾では圧倒的に「断易」が多く、 道具も「米粒」「古銭」が主流です。 私もメインの占術として断易をかなり使いますが、 本当に様々なことを占える使い勝手の良い占いです。 米粒占いに話しを戻しますが、以前は 使用する米粒も黒米に限ったりと 色々条件があったりもしていたようですが、 今は精米使用してる占い師や脱穀前の 殻付き米粒の人がいたりと比較的自由のようです。 最近は米粒位のサイズのビーズを使用する方も いてちぃっとお洒落になってきてます。 私が過去占って頂いた米粒占いの方は 龍山寺の占い横丁にいた老師でしたが、 恐ろしいレベルの的中率で本場の断易の 実力を見せつけられた感じでした。 現在はもう龍山寺には出てないみたいですね。 そんな訳で台湾に行った時にはぜひ米粒占い体験してみてください。   ※本ブログは、以前に、他のブログに書いた内容を引越しして再度アップしている内容です。 -------------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 実践的タロット考:象徴と聖ロクス(左脳と右脳の統合)

      どもども。CHAZZです。 今日はちょっと真面目に。(普段のブログは楽しんでる系)^^ いつもタロットのセミナーをする時に必ず言うことがあります。それは以前も書いてますが、「人は知らない事を想像することができない」ということです。 そんなの当たり前って思うかもしれませんが、ことタロットになると実はこれが当たり前じゃない。「タロットの絵から感じ取れる事が真実です」「絵からイメージしてみてください」「なんとなくそんな気がするんです」これら上記の言葉は、自分がタロットを習った時に言われた言葉なんですね。 私は頭が固い方なので、そういう先生の言葉に対していつも疑問をもってしまってました。単純に言えば何故そういうイメージになるのかが、わからなかったんです。特に最初に習ったタロットの先生(実は自分がお客でよく見てもらった先生でよく当ってました)は、授業でも自由奔放にイメージを展開しては次々に的確な解釈をしてまぢたが、「なんでそんな風に解釈できるんですか?」と質問をすると「なんとなく判っちゃうのよね」という返答。。。正直、大変な敗北感と挫折感を感じたものでした。^^;; その結果、若かった自分は卜占に向かないのだろうと思って命占に切り替えたりもしましたが占星術や四柱推命を学んでいても、結局タロットへの羨望は消えずその後も様々な先生に習いました。それがある時に、偶々出会うことになったイギリスから来られた先生のタロット講義を受ける機会があったのですが、衝撃的な内容でした。今までの迷いを払拭し「タロットに関する解釈の方法論」がすっと整った最初の出会いとなりました。そこで判った事とは、漠然とした印象で想像するのではなく、キーワードを暗記するだけでもなく、絵に隠された象徴をどのように理解し、それを元にイマジネーションを働かせ推理するかの手順を伝授されたのでした。これは自分の卜占に対する世界観が一変するような機会でした。 そしてその時に思い知った事とがありました。つまりタロットは描かれた象徴に基づいて解釈がなされる以上、絵柄が違うデッキでは必ずしも同じ解釈にならないということです。(これは逆転するという意味ではありません)確かにマルセイユ版をアレンジした絵柄のデッキならばマルセイユタロット的な解釈は可能でしょうし、ライダーウェイト版のアレンジならば同様にライダーウェイト版解釈が可能でしょう。ですが、その根源的な解釈に汎用性が無ければアレンジにも限界がある訳です。では、解釈の例としてマルセイユ版タロットの愚者を題材にしてみます。マルセイユ版の「愚者(レ・マット)」とは、実在した聖者である「聖ロクス」が重要な題材になっているという話は比較的メジャーな話でネットで検索してもヒットします。下記の絵をみればわかると思います。 聖ロクスの肖像画(上・下共)聖ロクス(詳細はwikiで)とは、放浪の巡礼者と呼ばれたカトリック教の聖人です。巡礼中ペスト(黒死病)に罹患しましたが犬に食物を恵んでもらいながら奇蹟的にペストから回復した伝説があるため、ペストに対する守護聖人とされヨーロッパでは古くから崇敬の対象となっています。マルセイユ版の愚者(レ・マット)絵を比べれば、巡礼者的衣装や巡礼杖、破れたズボンそして傍らに寄り添う犬など、マルセイユ版「愚者」のモデルではないかと思われているのも当然です。 これらの伝説やタロットとの関連の真偽に関しては専門の研究者の著書やブログを参考にされた方が良いと思います。では、今度は実践的タロットリーダーとして考えてほしいのです。「愚者」のカードに象徴として「聖ロクス」が描かれていたとしても「聖ロクス」を知らなければ恐らく何のイメージも湧かないと思います。では、知っていたとすれば「聖ロクス」からどのようなキーワードやイメージを推理することが可能でしょうか?巡礼から「移動」「旅」、聖者から「無垢」「純粋」という代表的愚者のキーワードは連想できると思います。でも、これでは様々なテーマに対応しきれるわけではありませんね?例えば「重い病気を患っています」という相談があった場合ならば聖ロクスを知っていれば「重い病気からの奇跡的回復」というイメージは十分推理することが可能なはず。ですが、ただ「愚者」のキーワードを暗記しているだけでこの解釈がイメージできるでしょうか?そう、これが「知らないことは想像することができない」という意味です。 この「聖ロクス」ですら直接的絵柄として関連しているのはマルセイユ版だけです。ライダー版では直接的にこの象徴が描かれている訳でありません。確かにウェイト=スミスが作画の時点でマルセイユ版をある程度参考にしているとしても下地にすぎないわけです。ライダーウェイト版 0番・愚者(ザ・フール) ここにこそ「絵によって象徴が違う」という重要なポイントなのです。ライダーウェイト版でも「病気は回復に向かうだろう」という解釈が成り立ちますが、これは別の象徴を元に導き出した解釈なのです。 これがタロットだけでなくその他の卜占にも言えることで「左脳的分析(知識の展開)」と「右脳的想像(方向性のあるイマジネーション)」のリンクこそが大事だと思う所以です。 このように私がタロットセミナーで詳細な象徴解釈の説明をするのは、知識を持つことが解釈にともて重要だからです。それは結果的に「自らの解釈に自信を持てる」ようになる裏付けになるからなのです。 ついでに、もう一つライダー版の魔術師の絵が見てみましょう。絵の上部にあるツルバラ(蔓にしげる果実とか別のツル花という解釈もありますが)はどのような象徴なのでしょう?ライダーウェイト版 1番・魔術師 どんな象徴なのかご存知でしょうか?この場合、極論すればウェイト=スミスが意図してそれを描いたかは問題ではありません。描かれている事にどのような意味・意図がありうるかについて様々な知識を働かせることができるかなのです。 そして、このツルバラが描かれている故に魔術師は「詐欺・嘘」等のキーワードが逆説的に成り立ちます。 私のタロットセミナーではこういう知識と解釈の拡大を繰り返し行います。自分の解釈・イマジネーションに裏付けを得られれば、必然的に自信に基づいた解釈が出来るタロットリーダーへの変貌に役立つと私なりに感じているし信じているわけです。 長々書いてしまいましたが、もしこれらの内容に興味を持たれましたら是非一度私のタロットの授業に顔を出してみてください。知的興奮と言える体験ができるようにこちらも全力でお話ししています。 今日はこんなところで!ではでは!! 合わせて、こちらのブログもお読みください。大阪1dayセミナー 「タロット☆ブラッシュアップセミナー」のお知らせ ------------------------------- このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。・1day 西洋占星術セミナー  日時:2017年4月15日(土)13時~17時  詳しくは奈々先生のブログで! ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー  日時:2017年4月16日(日)13時~17時  詳しくは奈々先生のブログで ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門  日時:2017年5月20日(土)13時~17時  詳しくは奈々先生のブログで ・1dayセミナー 本格的ルーン占い  日時:2017年5月21日(日)13時~17時  詳しくは奈々先生のブログで お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。 

      6
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 西洋占星術:KYと引きこもりとニート

      どもども。CHAZZです。^^   さてさて、私が個人講座で教えている人の中でも面白い職業の方が何人もいらっしゃいますが、その方々が持ってくるデータというのが専門職ならではの面白さにあふれていることが多く、逆に教えている私の方が良き学びになることも非常に多いんですよね。   以前、同時期に3人のSMの女王様が受講されたことがありましたし。ww 3人のSMの女王様が皆さん口を揃えて言っていたのが「SMは相手の求めている欲求を読みとるギリギリのプレイなので、人間の深層に迫ってみたくなると必然に心理学や占いに関心が強くなる」と言っておられましたね! おかげで自分では絶対探し出すことができないドMの方のホロスコープの特徴とか探求できたりもしましたね。^^;;   話が少しそれましたが今回は、KY・引きこもり・ニートのチャートについてです。 これらは結構ごっちゃにされがちですが、ホロスコープチャートを見ると意外と違う特徴がみられます。 例えばニートの方はなんかコミュ障と一緒にされる場合がありますが、むしろニートの方は「働いたら負けだと思う」とか結構はっきりとした主張をする人もいますし、むしろコミュ障の対極にいる方もいます。   占星術上ではコミュ障のホロスコープはまず水星(☿)が傷ついていたり1ハウス・3ハウスに問題があるケースが多いのです。   しかし、ニートの方のチャートを調べてみると、大半の方が「水星(☿)がノーアスペクト」となっているケースが見受けられたのです。これは、複数の心理カウンセラーの方から了承の上で検証したデータでもハッキリと出ていた傾向でした。 当然、その他にもニートになる要因はありますが、ニートになるならないの境い目にどうも水星ノーアスは無視できないように感じています。   実はニートのホロスコープに近いのが俗にKYと呼ばれてしまう対応をしがちな方々のホロスコープです。 「空気を読まない、自分の話だけ言いっぱなし、相手の話を聞かない」などKYと呼ばれやすい人のチャートは、いずれも水星(☿)ノーアスペクトが見受けられます。 有名人の場合は、KY的であっても愛される人もおりますし、KYイコール問題とは言えませんが、顕著に表れている人は周囲の人を困らせている場合もありますよね。 例えば、去年世間を賑わせた高畑裕太君のチャートです。 高畑裕太君のホロスコープ・チャート(時間不明)   出生時間が分らないので月(☽)の位置は移動する可能性はありますが、水星も月もノーアスペクトとなると一方通行型のコミュニケーションと共感性の欠如という両方が出やすいため、確かに問題になる可能性がは高いわけです。 占星術の醍醐味は出生時間がわからずハウスを出せない場合でも、この予測・予感を見出せるところだと思います。   ちょっと近いかもしれないチャートを探してみると最近人気の広瀬すずさんも水星(☿)ノーアスペクト。これからの評価がちょっと気になってきます。^^;; 広瀬すずさんのホロスコープ・チャート(時間不明)   もう一人、特徴的なホロスコープなのが野村周平君ですね。水星(☿)は金星(♀)とコンジャンクションしてますが、他の惑星とのアスペクトも無く妙に浮いていますね。これも結構一方通行型のコミュニケーション傾向の可能性がありますが、金星コンジャンクションは意外と愛されるかもしれません。ただ、6惑星がさそり座に集中しているタイプなので、なかなか正体がつかめない部分もありそうで魅力的なホロスコープです。 野村周平君のホロスコープ・チャート(時間不明)   それでは、引きこもりの人のチャートはどうでしょう? これも多くのホロスコープを検証してきましたが、比較的多いポイントが、 ・水星(☿)がコンバストしていることが多い。 ・水星(☿)が凶星からハードアスペクトされている。 ・月(☽)が火星や土星のコンジャンクション、又は凶星からハードアスペクトを受けている。 と言った特徴が非常に多いです。   有名人で過去に引きこもり経験のある方を検証するとこのパターンが多く見受けられるのが非常に興味深いです。 指原莉乃さん、安藤美姫さん、能年玲奈さん、今井メロさんなどはその特徴が見受けられます。 指原莉乃さんのホロスコープ・チャート(時間不明)   安藤美姫さんのホロスコープ・チャート(時間不明)   今井メロ ホロスコープ・チャート(時間不明)   能年玲奈さんのホロスコープ・チャート(時間不明)   この中でも中々印象的なホロスコープが能年玲奈さんですね。 事務所移籍の問題で女優活動が出来ない状態が続きましたが、声優として参加したアニメ映画が大ヒットして再評価となり復活も時間の問題になってきました。 彼女のホロスコープには時代に必要とされ、同時に翻弄されるアスペクトが非常に強力に表れています。   さあ、それはチャートの特徴としてどこにあるでしょう?ww   出生時間がわからないですから、ハウスを見ていません。 星座と惑星とアスペクトだけでも十分な潜在性が出ていることもあります。 そんな、これらの予測をイメージできるって占星術は本当に知れば知るほど素晴らしいと思います。   興味のある方は、セミナーや個人講座に来た時にでも質問してください!!   今日はこんなところで! ではでは!!   合わせて、こちらのブログもお読みください。 大阪1dayセミナー 「鑑定現場で使える西洋占星術テクニック」   -------------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。

      13
      1
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 西洋占星術:コンバーストの判断法

      どもども。CHAZZです。 私は西洋占星術を使用するときは基本的にモダン・アストロロジー主体で判断しますが、古典やインド占星術を学んだ中でモダン占星術にも応用・適用しやすいものは積極的に使用し試しています。 その中でも実践で非常に使いやすい「コンバスト」に関してのお話です。 「コンバスト」に関しては初心者でなくても判断が難しいと言われることが多く、西洋占星術ブラッシュアップ1dayセミナーでも質問の多い内容ですが、今回書く考え方ならば現場で即使えますので、ご自身のクライアントのチャートでも検証してみてください。   改めまして西洋占星術に限らず占星術には「コンバスト(又はコンバースト)」という考え方があります。 簡単に言うならば、ホロスコープ上で『太陽(☉)』に近づくと「惑星が太陽に焼かれる」という状態になりコンバストされた惑星は非常に傷つくという概念ですね。   このコンバストに関しては、西洋占星術の本でも詳細な説明や具体的な解説が少なく初心者でなくとも判断が難しいところがあります。   何故かというと、太陽と他の惑星が接近するということは基本的にアスペクトでは「コンジャンクションしている」状態なのに加えてコンバストなのです。コンジャンクションとコンバストの意味をどういったバランスで解釈すれば良いのかが具体的にわかりにくいからです。   インド占星術や古典占星術を学んでいくとモダン西洋占星術とは違った解釈もあり、必ずしも全部が活用できるわけではありませんが、コンバストに関してはそのまま応用できる部分もあるのでご紹介します。   さて、モダン占星術ではコンバストというと「惑星が焼かれ傷つく」という表現だけですが、古典やインド占星術のコンバストの解釈を検証していくと自分の中でもある考えが整理されてきました。   つまるところコンバストは「内的象意は活性化するが、外的象意は問題が生じる」という考え方です。 これは単純に考えればコンバストされた惑星の内的象意はコンジャンクションによって活性化されるけども、外的象意はコンバストの影響で傷つき問題を生じるという考え方になります。 この内的象意・外的象意というのは、例えば水星(☿)ならば、内的象意とは内面性の領域である「知性・論理性・合理性・計算力・言語能力・文筆力」などを表します。そして外的象意とは「コミュニケーション、社交性、皮膚、呼吸器」などの対外性や身体性な領域を表すと考えてください。   実際太陽系で、太陽のすぐ近くを周回している水星(☿)はホロスコープ上では太陽に焼かれやすい惑星です。 この水星はコンバストされると、水星の内的象意はコンジャンクションされるため、知性や論理性、合理性、計算力、言語能力、文筆力などは活性化することになります。ですが、逆に外的象意である、コミュニケーション、社交性、表現性、皮膚、呼吸器などはコンバストの影響で焼かれて傷つき問題が出やすくなるのですね。   つまりコンバストと言っても一概に「悪い」と判断できなくなります。 その微妙な判断のポイントになるのが、アスペクトの「オーブ」になるのです。   多くのクライアントや有名人を検証してみると非常に面白いのが「オーブ」度数による変化です。 つまり太陽と別の惑星がコンバストしていてもオーブ度数によって活性化や傷つきに差が出てきます。   まず、水星(☿)を例に挙げますが、コンバストの悪影響が非常に出やすいのは「オーブ0~2度程度」でこれは外的象意が非常に傷ついている状態です。 それに比べて「オーブ3~5度」くらいでは、外的象意は独特な癖は見られますが傷つくほどではなく、むしろ内的象意が活性化して知性や計算力・言語能力に優れた特徴を表す人が少なくありません。 むしろ「6度以上のオーブ」の場合はコンバストの悪影響は弱く、同時に内的象意の活性化もあまり見られない感じです。   有名人のホロスコープで検証してみると、「コンバスト、オーブ0~2度程度」では不思議と「おバカ」や「天然系」と言われているタレントさんに顕著に表れています。特に1度以内のオーブでは「奇行癖・異常的」とも言える外的象意の傷つきがみられる場合も多いのです。 パリス・ヒルトンさん、小倉優子さん、坂口杏里さん、そして絶叫会見の元議員野々村竜太郎などはこれに該当しています。   ↑パリス・ヒルトンさんホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは0.5度で超超タイト!)   ↑坂口杏里さんホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは1度以内で超タイト!)   ↑小倉優子さんホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは1度以内で超タイト!)   ↑野々村竜太郎ホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは1度以内で超タイト!)   「オーブ3~5度」では独特のコミュニケーションの癖を持ちながらも、独自の発想力や計算性を発揮して社会的に成功している人も増えてきます。ただし、分野によっては時々問題を起こす人もいるようです。 陣内智則さんや羽生結弦さんがやや緩いコンバストですね!   ↑陣内智則さんホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは5度程度)   ↑羽生結弦さんホロスコープ・チャート(コンバストのオーブは4度程度)   このようにオーブによって外的象意と内的象意のバランスを読めるようになるとコンバストの特徴が掴みやすくなっていくと思います。   西洋占星術ブラッシュアップセミナーでは、他の惑星に関しても色々解説していく予定です。 今日はこんなところで!^^   合わせて、こちらのブログもお読みください。 大阪1dayセミナー 「鑑定現場で使える西洋占星術テクニック」   -------------------------------   このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。 大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。 関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。  

      12
      1
      1
      テーマ:
    • 縄文信仰と鹿島神宮・香取神宮

      どもども。CHAZZです。^^   先日、定期的に開催している「内輪だけでこっそりと開運しちゃうツアー」で鹿島神宮と香取神宮に行ってきました。ww   本当は、去年香取神宮・鹿島神宮でご祈願をしているのでお礼参りに伺ったわけですが、私の中でこの2つの神社は非常に重要な存在で、特に香取神宮はめったにない好相性と感じるスポットなので非常に楽しみにしていました。   香取神宮 拝殿 (この奥に本殿)   好きだからという事だけでなく神話や神社・仏閣の研究をしていると極めて特別だと思われる超絶スポットがいくつか存在します。   伊勢神宮や出雲大社は確かに凄いパワースポットですが、私が言っている視点からでは厳密に除外されるのですね。   香取神宮拝殿横のご神木   一種呪術的とも言えるパワーを内在しているスポットは常に縄文文化の匂いが残っています。 ご祈願というのは、神と言われるほどのエネルギーが存在する聖域の中である一定の儀式と手順によって発動することができると思っています。 つまり第一条件は「場」ではないかと。 それゆえに、由緒ある神社・仏閣内での願いが形として結果が出るのだと思います。   日本三大桜門に数えられる鹿島神宮の桜門   そんな事を調べている内に縄文文化の足跡が色濃く残っている聖域では非常に原始的でパワフルなエネルギーに満ちているのでは思いずっと文献を調べていきましたが、どうも香取神宮・鹿島神宮は近年非常に縄文文化の痕跡がある聖域なのではと思ってきました。   縄文信仰の事を調べると結果的に神話にある「国譲り」がキーポイントになります。 この国譲りに関った神々が祀られている神社の中でも極東に位置するのがこの2社です。 神栖市の息栖神社も含め「東国三社」と呼ばれますが、いずれも「国譲り」の重要な役割をした神々なのです。      上:地震を抑えている香取神宮の要石(凸)    下:陰陽対になる鹿島神宮の要石(凹)   そのせいか、鹿島神宮と香取神宮は東日本(本州)における最も重要な神社に数え上げられています。   まあ、ご利益についてはネットで書けないような話もいろいろ聞いてますし(秘守義務にからみやすいので)、そのような結果を目の当たりにしたこともあるので、特に関東圏にお住まいの方は是非訪れてみてください。 行った時は両方とも要石に行ってくださいね。香取は陽でオスでパワフルな気が放たれてます。鹿島が陰でメスって感じで精妙で清らかな波動。 あと、鹿島神宮は奥にある御手洗池の水は霊水として有名です。 鹿島神宮の鎮守の森の奥にある御手洗池   ちなみに鹿島神宮と香取神宮は兄弟社ですから、片方行ったら早いうちにもう片方も行ってください。最終的に東国三社全部を巡ると更に良いとされますよ。   これ以上の内容はお会いした人にだけ・・・。ww  

      テーマ:
  • 31 Mar
    • お笑芸人は無料で鑑定してます

      どもども。CHAZZです。^^   タイトルの通り、お笑い芸人さんは依頼があればタダで鑑定してます。 まあ、出世されちゃった売れっ子の方は別ですが。(苦笑)   ようはデビューしたてくらい~30代の若手くらいの方はタダで看てます。 持論ですが、笑いをもたらす存在こそ「福の神」だと思ってるのです。   自分の人生でもまだ占い師になるなんて想像もしてなかったバブルが弾けた頃に人生のどん底を見た時があります。 家もなくなり工場の隅にボロ畳引いて寝てた事もあります。 そんな時に笑顔をもたらしてくれたのがお笑い芸人さん達の作り出す「笑い」でした。 なので恩返しではないですが、お金のないお笑い芸人さんからはお金が取れません。   実は占い師をやってる人ならば承知の方も多いですが、お金という対価をもらわない相談というのは危険なことが多いのです。 対価をもらうからこそネガティブを受けない。 物事には正負の法則は存在します。お賽銭やお布施をせずに神頼みをしてご利益を得れば、そのまま放っておけば、いつか同等の負債が訪れる可能性があります。 なので対価をもらわないというのは術者としては危険なのです。 でも、これから多くの人々に笑顔をもたらしてくれるかもしれないお笑い芸人さんかもしれない人からはもらえないんですね。   その分、笑えない芸人さんには辛辣なときもあります。^^;; お笑いについては結構シビアなので欠点・弱点もしっかり言います。 時には「芸人に向かない」という発言もあるかも。でも、芸人愛でこちらも真剣に相対しますよ。 でも、時として辛いのは「芸人としての資質は高いけど売れないかも・・・」って結果なんですよねぇ。資質と人気運って別モノなので悩ましいところなんです。(ーー;; こんなことブログで書いちゃって大丈夫なんだろうかと心配する人もいるようですが、あえてお笑い芸人の条件を述べるならば   1.正式に芸能事務所に所属するプロである(売れてる売れてないは気にせず) 2.コンテスト・イベント出演・営業等でギャラをもらうような仕事を経験してる 3.お笑い系のスクールに通っていてお客さんの前で芸を披露したことがある   このいずれかの条件を満たしていれば大丈夫。   私の周囲の人たちは結構知ってる話なのですが、この際ちゃんとブログで宣言してきます。 ただし、何度も恋愛相談だけってのは勘弁ね。(笑) 女芸人さんは切実だと思うから、ちゃんと対応はしますが芸や仕事の相談もしてね。   よろしく。^^

      6
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 2017年4月・5月大阪1dayセミナーのお知らせ

      本当にお久しぶりのブログ更新です。(笑)   最近SNSへの情熱が見事に消えてしまっていて更新を怠っておりまして、これに関しては反省のいたりでございます。   もう少しマメに更新せなあかんなぁと思っていた時でしたが、丁度良い材料が見つかりましてブログ復活のきっかけになりました!^^;;   さてさて、このたび大阪で1dayセミナーを開催することが決定しました。   基本的に関東中心の活動で、その他というと北海道や仙台、長野、名古屋でセミナーや講座をやったことがあるのですが、実は大阪でちゃんとしたセミナーは初めてになります。 日ごろから懇意にしていただいている四柱推命学の大家梅川泰輝先生と祐生奈々先生のお招きもありまして、今回大阪でセミナーをやってみようという運びになりました。   大阪府易道事業協同組合主催という形で、4月・5月に1dayセミナーとして4回行う予定であります。1dayと言っても13時~17時とかなり内容も充実しております。   まず、4月に行うのが「西洋占星術」と「タロット」のブラッシュアップセミナーです。どちらも鑑定などに直ぐに使える実用性を最重要に考えたセミナーとなっています。   西洋占星術やタロットは知識を深める研究や学術的な講座は多く開催されていると思いますが、クライアントに対しての「伝え方」や対応力を広げる観点でのセミナーというのは意外と少ないと思います。 様々な質問にどのように対応すればよいのか?リーディングの実用的なポイントをどのように探り当てればよいのか?など実践に応用できるテクニックを時間の限りお伝えしていきたいと思います。   そして5月はインド占星術の入門セミナーとルーン占い講座です。 ルーン占いはどちらかというとスピリチュアルな観点のセミナーが多いのですが、今回はタロットと双璧をなせる卜占の道具としてのルーンの使い勝手の良さを紹介する予定です。 そしてインド占星術ですが、難易度の高いこの占星術への導入部として占星術初心者にもわかりやすく入門の入門という位置づけで行う予定です。 西洋占星術や古典占星術を勉強していてインド占星術に興味のある方などにはうってつけのセミナーです。また東洋占術しか勉強していない人でも私自身が東洋占の心得があるのでサポートしやすいかと思います。   関西地方の方々で興味のある方々は、ぜひ一度お試しがてら参加されていただけると嬉しいです。 ・1day 西洋占星術セミナー   日時:2017年4月15日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで!   ・1day タロット☆ブラッシュアップセミナー   日時:2017年4月16日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー インド占星術初歩の初歩入門   日時:2017年5月20日(土)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   ・1dayセミナー 本格的ルーン占い   日時:2017年5月21日(日)13時~17時   詳しくは奈々先生のブログで   お申込み、お問い合わせは大阪府易道事業協同組合のこちらのページからお願いします。   また、都内での新規セミナーも予定しております。 日程等が決まり次第、こちらで告知いたしますので、よろしくお願いします。        

      12
      1
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 大阪1dayセミナー 「鑑定現場で使える西洋占星術テクニック」

      どもども!(^^) ここ数回のブログを読んで数人の方から「今回はどもども!で始めないんですね?」とメッセージを頂いたんですが、絶対ルールにしている訳ではありません。(笑)   では、本題ですが、 このほど4月・5月に大阪府易道事業協同組合さん主催による私の1dayセミナーが開催することになりました。   今回は1dayタロットセミナーと同じく4月に行われる 「1day 西洋占星術ブラッシュアップ・セミナー」についてのお話。   西洋占星術に関する講座はタロットと同じく非常にたくさんのセミナーが開催されておりバリエーションに関しては占術の中でもトップランクだと思います。 東洋占も実践研究している者としては、西洋占星術の多方面に関する研究がオープンになっていることに関しては本当に素晴らしく羨ましいと感じるところです。   また、西洋占星術は多くの「命占」と呼ばれる占術の中でも個人のパーソナリティに関する分析や資質・方向性へのアドバイスに関する細密なアドバイスに関しては他の追随を許さないほど優れた占術だと思うのです。   東洋占術はもともと性格判断というスタンスが非常に希薄で極論してしまえば「善人だろうと悪人だろうと成功する命格の奴や成功する」みたいな傾向があるのですが、近代西洋占星術はむしろ個の内面を解き明かすのに非常に優れたアイテムに成長したと感じています。 そして、東洋占術が大局的運期を判断することに優れていることは承知の事実ですが、西洋占星術はむしろ中期的~短期的運期判断がしやすいメリットがあります。 実際、現場での鑑定は大局的視点(数年単位)よりも、むしろ数日~数週間~数ヶ月程度の判断も多く、特に恋愛鑑定や対人問題鑑定ではこの短期的判断が威力を発揮することが非常に多いのです。   これほど使い勝手がよい西洋占星術ですが、多様なセミナーが多いことが逆につまみ食いな状況になっている事も多いようです。確かにアストロカートグラフィやハーフサムなど興味深いテクニックも多いため色々なことを知りたい人には恵まれた環境ではありますが、基本的なリーディングの部分が片手落ちでせっかくの占星術を上手く活用できないで悩んでいる方をよく見かけます。   例えば、実践現場では経験的に言って、およそ7割程度のお客様(クライアント)は自分の出生時間を知らないことが多く、その場合はほとんどハウスを使うことができません。そのとたん言葉で表現できる幅がなくなってほとんど12星座占いと変わらないようなレベルに落ち込んでしまう方も多いのです。   鑑定現場ではその時点での情報だけで出来る限り判断するしかないわけです。そして特に新規のお客様に関しては難易度の高い専門的なテクニックよりも基本的なリーディングが要求されます。 そのためにまず基本的に、どこを意識して分析していけば良いか、どのような手順で判断していけば良いか、を知ることで限られた情報だけでも驚くほど詳細な判断が可能になります。 特に基本に立ち返り、星座・惑星・アスペクトの読みこなしが大切になるわけですが、悩んでいる人が最も使えていないのが「アスペクト」に関することです。   例えば、 「コンバーストに関して色々な読み方が出来るか?」 「特徴的なアスペクトを瞬時にピックアップできるか?」 「現場で有効な判断ができるオーブのとらえ方」 など実践のための活用法を知ることで、もっともっと西洋占星術を使いこなせるようになるでしょう。   占い館や占いブースに出演したことがある人ならば、一人のお客様の鑑定は20~30分が普通です。特に新規のお客様の場合、短い時間で必要な情報を瞬時にピックアップできる能力が必要とされます。   そんな実践現場で有効なテクニックや方法論を実際の鑑定データや有名人データを解析しながら紹介させていただきます。   多分、脳みそはくたくたになるでしょうが、かなり充実した1dayセミナーになると思います。(笑) 西洋占星術が、宝の持ち腐れ状態になりつつある方から実践的テクニックを増やしたい方まで、是非お試しで参加されてみてください。   ―――――――――――――――――――――――――――――――――― 西洋占星術・ブラッシュアップ・セミナー(大阪府易道事業協同組合主催) 「鑑定現場で使える西洋占星術テクニック」 講師:CHAZZ先生   日時:2017年4月15日(土)13:00~17:00 場所:難波神社   資格:西洋占星術の基礎がある程度わかっている方 料金:10,000円     祐生奈々先生ブログの「1day西洋占星術セミナーの紹介」はこちらから   受講のお問い合わせ、お申し込みはこちら  

      9
      1
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナーのお知らせ

      大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナー テーマ:「対応力を高める実践的トレーニングでもっとタロットを極める!」   さてさて、(^^) このほど4月・5月に大阪府易道事業協同組合さん主催による私の1dayセミナーが開催することになりました。   4月はタロットと西洋占星術の1dayを2本、そして5月にはルーン占いとインド占星術の1dayセミナーを2本行います。 大阪でちゃんとしたセミナーは初めてになります。興味のある方は是非お試しがてら参加ください。   今回は「1day タロット☆ブラッシュアップ・セミナー」についてのお話。   元々この「タロット☆ブラッシュアップセミナー」は東京でも定期的に行っていたセミナーです。   タロットに関してはおそらく最も色々な場所で数々の占い師が教室を行っている占術ではないかと思います。 が、同時にとりあえずタロットを使用しているレベルの人も多いのも事実です。   以前、別の1dayセミナーに来ていた40代の女性2人が授業が始まる前にある会話をしているのを聞いていたのですが、   Aさん:「Bさんはタロットはやらないの?」 Bさん:「私はタロットやってないのよ!難しそうだし・・・」 Aさん:「そんなことないわよ!私が習った先生はタロットは、絵を見て感じた事を自由に話せば良いって言ってたし!」 Bさん:「え?じゃあ絵を見て思いついたことを話せばいいの?」 Aさん:「そうよ。先生それでいいって言ってたもの!」   あらら・・・。^^;;   まあ、その時は別の占術のセミナーでしたし、私が質問されているわけではないので余計なお世話をするのも何かと思い特にタロットに関しては話さなかったのですが、意外とこの「自由な連想」というタロットリーディングを教えている人は多いんだなと感じました。 そしてこの手のリーディングをしている人に共通しているのは、自由な連想を思いついてリーディングをしていたとしても自信があるわけではないという事です。 実際に私の授業に過去に参加された方は沢山いらっしゃいますが、すでにプロとして活動している人も多数いて、同じような悩みから受講を決めた人も少なくないのです。   私自身のことなのですが、私はタロットに関しては若いころに4人の先生に習いました。 結果的に4人になったのは、結局3人目の先生に習った時点では自分が自信をもってタロットが出来る領域に達することが出来なかったからなんですね。 そして最初に習った先生がこの「自由に連想する」タイプの教え方だったのですが、頭の固い私は直ぐに挫折してしまいました。 結局、「自由な連想」をしろと言っても自分が「的外れ」又は「いい加減な当てずっぽう」になっていないかという不信感に勝てなかったのですね。   卜占と呼ばれる占術は「偶然が必然となる瞬間」を用いた占いだと私なりに理解していますが、 「なぜこの質問をした時にこのカードが出たのだろう?」という理由があるはずなのです。   同じ卜占でも「易」で占った時、ある卦が出たとしてもその卦の印象から「思いついた連想」だけで占うということはありえないわけです。(それ以前に易経を知らなければ卦の意味すら思い浮かばないでしょう) ここらへんはセミナーでじっくり説明していきますが、 「タロットは、絵に描かれている象徴をどのように読み解くかという最低限のルールがあり、そのルールに基づいて知識を総動員して連想・推理していく」 と私は考えています。   この考え方のヒントをくれた方が4人目のイギリスから来ていたタロットの先生だったのです。 (この方に関しても奇妙な偶然があり、なぜこの人から習うことが出来たかはセミナーでお話しいたします) その先生が言われた最も印象的な言葉が私の卜占の基調となっているのですが、 「人間は知らないことを連想できない」 ということです。 例えばライダー版の魔術師の絵には、なぜ上方にツル花が描かれているのか、日本人では非常に意味を把握し連想するのは難しいでしょう。ですが一部のイギリス人には直ぐに理解できる象徴なのです。ならばイギリス人はその情報を元に連想・推理が可能ですが、日本人には難しい可能性があります。   ですが、一度「このツル花は何なのか?どう解釈できる象徴なのか?」という情報を知れば、今度は知らなかった時とは明らかに違う連想と推理が可能になることは皆さん想像がつきますよね?   こんな内容を実践リーディングも加えて4時間みっちりやります。 参加された方が必ず何か持ち帰ることができる内容になっていると思いますので、興味がありましたら是非参加されてみてくださいね!   ――――――――――――――――――――――――――――――――   タロット・ブラッシュアップ・セミナー(大阪府易道事業協同組合主催) 「対応力を高める実践的トレーニングでもっとタロットを極める!」   講師:CHAZZ先生   日時:2017年4月16日(日)13:00~17:00 場所:難波神社 資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方 料金:10,000円     祐生奈々先生ブログの「1dayタロットセミナーの紹介」はこちらから   受講のお問い合わせ、お申し込みはこちら  

      2
      テーマ:
  • 01 Mar
  • 03 Feb
    • 節分!

      どもども。CHAZZです。今日は2月3日で「節分」ですね~。旧暦では大晦日です。一年の穢れを祓うと共に節の境目には「魔が入りやすい」ことから「豆撒き」のような風習が出来たのです。でも、調べてみるとちょっと意外なことも知りました。通常大豆のマメが使用されるのが当たり前だと思っていたら、TV観てたら東北とかは落花生を撒くのが一般的だというから結構驚き。「マメ」は「魔滅(まめつ)」に通じるということからも祓う力の強い大豆と炒って使用すると習ったんですが地方によって風習が違うんですね。いずれにせよ、節の分かれ目ですから最低限お掃除したりお香をたいたりしてお清めして魔が入らないようにしてから新しい節を迎えてくださいね。因みに、厄年の人は厄の終わりということで豆撒きをしたほうが良いという伝えもありますね。^^諸説ありますが。ということで、自分もお掃除お掃除!ではでは!コラム連載中です!良ければ読んでね!■女子力アップ Cafe Googirl

      33
      テーマ:
  • 01 Feb
    • インド占星術の本を出しました

      どもども。CHAZZです。このたび、ヨーガ行者ガネーシャ・ギリ先生と共著という形で著書を出させていただきました。 インド占星術と運命改善法/東洋書院¥3,996Amazon.co.jp実は1月初頭には一部書店には置かれていましたが、amazonさんは少々遅れての取り扱いとなりました。本書は、インド占星術の入門書として、またインドで行われている運命改善法の紹介書としてギリ先生と協力して考えた内容です。インド占星術は、占星術系の占いをされている方から「興味を持っているけど難しい印象が・・・」というお話も多数聞いており、一度徹底的に入門編というかインド占星術クックブックというものを紹介したいという思いから始まりました。そのためギリ先生と構想を練ったとき高度な技法やオリジナル的テクニックはなるたけ廃して尚且つ、必要最低限のロジックや技法に実例や先例をつける形で紹介していこうと考えました。また本場のインド占星術で使用されているナクシャトラの解説や、吉日選びの方法としてのティティやパンチャーンガなど比較的初心者にも使いやすい技法を掲載したつもりです。何分拙い文章のため、初心者にわかりやすい内容になっているか心配なところもありますし、専門的インド占星術書を期待されている方々には物足りない内容になっているかもしれませんが、まずはインド占星術を学ぶとっかかりになれれば幸いです。また運命改善法に関しては、インド現地に数多く行かれているギリ先生の肌で感じたワンポイントコラムや現地の方の言葉はまず運命改善法とはどんなものがあるのかを知る一旦になると思います。同時に日本人が些か気軽な開運法と考えている可能性のある宝石処方に関しては思った以上に効果が強くまた反動もあることを強調する形で紹介しました。これは私個人としての考えですが宝石処方は一種の「ステロイド」にも似た強力且つ強引な改善法だと思っていますが、まずどのようなものなのか?インドでの位置づけとは?ということを紹介させていただきました。実際、インドではある程度の収入がある方で宝石を付けていない方がいないのではと思うくらい一般的な改善法ですが同時に現地の方は一度始めた宝石処方は簡単に止めることができないということも知っています。そういうメリットとデメリットを知っていただければ書いた甲斐があるというものです。むしろルドラークシャやパラドのような改善法を書として紹介できたことが一番うれしいことです。本書はギリ先生の知識と経験無しには書けませんでした。ここに改めて共著として出版できたことへ感謝の意をこめてこの文章を記させていただきます。少々堅っくるしい文章になりました。^^;;本書はインド占星術や運命改善法を学びたいという方向けではありますが、インド占星術や運命改善法だけでなくインドにおける占いの位置づけなどの文化を知ることも含め、なるたけわかりやすく書にしたつもりです。ご興味のある方は是非ご一読ください。^^それにしてもなんやかんや言っても出版まで一年くらいかかってしまいました。ギリ先生、大変でしたがこうやって形になりますと感慨深いものですね!^^

      17
      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • お財布の買い替え

      どもども。CHAZZです。占い鑑定をしていると様々なご相談がありますが、お財布に関する相談も結構あります。特に「どんなお財布を持ったら金運が上がるか?」や「お財布の買い替えのタイミング」ですね。まあ「お金持ちになれる財布ありますか?」というストレートな相談もありますが。^^;;お財布はお金を入れるモノなので道具として自分にあったものを使うのは金運には良いですが人は本来生まれ持った財運の器があると考えるのが運命学的な見解です。自分の財の器を大きく越えるような運を作るお財布というのは難しいでしょうね。ですが、良い道具を持つことで臨時収入が入ってきたりという引き寄せはあるんですよ。ではどんな財布が良いのか?ということになりますね?お財布の「色」に関しては、「黒が良い」「黄色が良い」と色々書かれていますが、運命学では人それぞれ特性が違うので、万人向の色は厳密にありません。一般的によく使用されている「黒財布」は黒が水の色で水を財と考えることから一番良いという発想もあるのですが、運勢的に黒が忌む色の人もいます。むしろ色に関しては一度お財布としてあった色を鑑定してもらうのが良いでしょう。次にお財布の質に関しては牛革や爬虫類革が無難ですが、経験上注意が必要なのではヘビ革ですね。ヘビ革はお金を引き寄せる力が強いと言われてますが支出も大きい可能性があり、持つ人によって出入りの激しいお財布になってしまうことも。私もヘビ革のお財布持ってますが、普段は使用していないですね。財運を高めたい時に臨時で使う感じです。最後に買い換えるタイミングですが、誰でも使いやすいタイミングとして使えるものを紹介します。中国ではよく「庚寅」の年や日でお財布を新調するというやり方があります。日本では弁天様が十二支の巳と関係している事から「巳」の日にお財布を新調するのも良いでしょう。特に銭洗弁天様の縁日が「己巳」なので己巳の日は金運に絡む事柄にお勧めなのでお財布新調には良いです。因みに上野不忍池の弁天様のお祭りは「巳成金大祭」と言って9月(酉の月)に行われますが、これは巳・酉・丑の金局という「金が増す」に関連しているようで、9月の巳の日にお財布新調も良いでしょうね。更に「実り」という意味でお稲荷様の縁日「初午」の日も良いです。2月の初午の日ですね。尚、新しいお財布を買うタイミングとして新月から満月の間「満ちていく月の期間(白月とも言います)」が発展のタイミングとしてお勧めです。総合すると2015年のお財布買い替えのタイミングとして2015年2月の初午・・・・2/11(水)2015年庚寅の日で白月の期間・・・・無し2015年己巳の日で白月の期間・・・・4/23(木)、6/22(月)、8/21(金)、10/20(火)、12/19(土)2015年9月(酉月)の巳の日・・・・9/14(月)、6/26(土)お財布の買い替えを考えている人やちょっと財運いまいちで変化が欲しい人などは参考にしてみてください。ではでは。

      12
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 占い鑑定の申し込みについて

      どもども。古今東西運命学探求家CHAZZです。^_^現在は占い館に出演していないため、鑑定はどうすれば受けられるかと問い合わせがあります。基本的に鑑定申込みは私のwebsiteである「古今東西運命学探求家CHAZZ Website」から鑑定予約の申込みをしてください。通常、夕方~夜の鑑定予約は早く埋まってしまう場合が多いため、夕方以降の鑑定依頼はお早めにご予約ください。日中は比較的空いている時もありますが、ご予約の時に希望日時を2つ~3つ提示いただけるとスムーズな鑑定予約ができると思います。詳細は上記サイトでご確認ください。よろしくお願いします。ではでは!

      10
      テーマ:
  • 14 Jan
    • コラムスタートしました。

      どもども。古今東西運命学探求家CHAZZです。まずは新成人の皆様、晴れの成人の日、おめでとうございます。昨日は成人式で着物姿の女性がたくさん歩いてましたね。私は20歳の時は成人式なのに仕事していて式には出席していませんでした。当時は、そういうイベントに対して斜に構えた態度を取っていて、今となっては変な意地を張っていたなあと思う次第です。さてさて、話変わりますが、女子力アップGoogirlというサイトでコラムを書かせていただくことになりました。女子力アップというサイトですから、恋愛や運活などをテーマとしたコラムになると思います。毎回3~4回の連載的になります。初回は「最強の開運グッズ「お花」が女子力を知らず知らずにUPさせる!(その1)」と題して、超身近な秘密兵器「花」の効果とパワーをご紹介しています。コラム記事はこちら(無料です)http://googirl.jp/cyomei/1501chazz596/毎回、ちょっと変わった視点で開運法、恋愛運・結婚運アップ法を紹介していく予定ですので、是非是非ごらんになってください。よろしければtwitterとかfacebookで宣伝してもらえたら嬉しい限りです。そんなわけで乞うご期待!

      4
      テーマ:


AD
AD

プロフィール

古今東西運命学探求家CHAZZ

自己紹介:
CHAZZ(チャズ@) 古今東西運命学探求家、占術鑑定、占術指導。 【プロフィール】 ...

続きを見る >

読者になる

CHAZZ(チャズ@)
西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う。
「占いバイキング」など、数多くのイベントのプロデュースやトップランクで活躍する一流占い師も数多く育てており、芸能関係者やアーティスト系の顧客も多く、幅広い層からの支持を得ている。
近年は、「運命学」という領域への関心が深くなり「運命」という見えない世界をどのように見出すか?というアプローチは、西洋・東洋・中東・インド・チベットなどそれぞれの地域や国家で「運命や宿命という概念を、どのように考えているのか?」を研究。他に類を見ない「古今東西運命学探求家」として活動中。占いだけでなくスピリチュアル、ヒーリング、オカルト・神秘学まで幅広い分野で探求・実践している。
又、現在はあらゆる占いや運命学、神秘学、それにまつわる話しを広く世間一般に紹介して行く占い界のナビゲーター的存在として活躍しながらも、マニアックな領域の探求もライフワークとして日々続けている。

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。