2013年02月19日(火) 14時16分20秒

ホルコンの科学!? 「パチンコにおけるマインド変革論」 第一話 「感謝の正体(10)」

テーマ:ホルコンの科学!?

こんばんは。

今回は、「ホルコンの科学」です。


正直なところ、私もマジメな話は苦手なんですけど、

新しい時代に入ると宣言しましたので最期までやり抜きます。


そもそも、永遠にパチンコの話を続けることもできませんし、

他のブログを見ても、射幸心を煽る内容の話が多すぎて・・・


以前から書いてきましたように、パチンコを煽りすぎると罪になると思うのです。

ただ、それをパチンコ反対派のみなさんが言っても効果が弱いと考えるのと、

パチンコをしない人がパチンコの「害」を言うのは普通のことであって、

私たちのようにパチンコを極めようとする人間が、

本当にパチンコの「闇」を知らしめていくことで説得力もあるように思います。


ただ、例えば・・・

私たちはパチンコの攻略技術について、ある程度の実績を打ち出しました。

全国展開をすることで普遍性の高い技術論を構築できてきました。

友達もたくさんできました。

現実にパチンコで納得できるみなさんも増えました。

はい、楽しかったですね。終わり。


別にこんな話でも目標にはなるのかもしれません。

カオスを立ち上げた当初には、そうした目標も持っていました。

しかし、今になって思えば、どこかしら空しさも感じます。


どのような奇麗事を並べたところで、

結果的に、パチンコユーザーを増やしただけです。

正直、これでは満足ができないのですね。


パチンコで納得ができるようになった人を増やしたのかもしれませんが、

それが世の中の利益になるのかと考えたときに微妙なものがあります。

それがその人にとって本当に利益になるのか・・・ 極めて微妙です。

カオスの評価、私の評価・・・


本来の仏教を学ぶようになって、反省することも増えました。

自分がしてきたことは、パチンコを煽っただけではないのか・・・

そう、赤点の人生かもしれません。


今、純粋に思うことは、パチンコを通してでも、

みなさんに有用な価値観や情報をお伝えしたい、そうした心境です。


『仏教では、心の三毒である「貪・瞋・癡」、に「慢・疑・悪見」を追加して、

人間を不幸にする六大煩悩と言われています。』


そうそう、映画の「マトリックス」ってありましたでしょ? 

主人公のネオに師範のモーフィアスが言った言葉が印象的で覚えています。

「早く動こうとするな、早く動けると知れ」・・・ みたいな言葉でしたけど、

「本来、あんたは何でもできるんですよ。それを知りなさい。」

そうした意味だったと思います。


「考え方を変える」ことで、物事が好転することは多いかと思います。

今回もそんな話です。


では、続きですけど、パチンコで失敗をする要因を並べますね。

(1) 貪りの心


 いくら当てても勝っても満足できない

(2) 怒る

 カマをされたり負けることに対して必要以上の怒りが出る

(3) 努力をしない心

 負けないための適正な努力を放棄している

(4) 自惚れる心

 自分の実力を過大評価しているので落とし穴に落ちる

(5) 疑う心

 実力がないことを他人やホールの責任に摩り替えようとする 

(6) 正しく物事を見ようとしない

 パチンコで金を稼ぐ行為を含み、ギャンブルを正当化する


これは、私が勝手にパチンコ応用した「心の状態」ですが、

このように、いつもの「六大煩悩」が全員集合します。

敢えて、「心」という表現をしていますけど、本当に「心」なんです。

自分では理性的な判断をしているように思えることがあっても

結局は、「感情」や「心」が動くのですね。


では、その割合を考えてみます。

何が平均的にパチンコの失敗へと誘導しているか・・・

これは私の経験ですけど、たぶん、(1)と(2)かと思います。

のふたつが失敗の要因の8割を占めているように考えます。


例えば、他のお客さんでいつも負けている人を見ていたらわかりますね。

時間帯でもそうですけど、どんなに考えても出す気がない時間や閉店まで

帰ろうともせずに黙々と打ち続けているお客さんがあります。


ここでチェック項目です。

閉店後の当たりの持ち越しサービスがないホールで、

22時以降に喜んで打っているお客さんは、高濃度のパチンコ依存症です。


楽しくてしょうがないという感覚かもしれませんけど、これは貪りでしょうね。

いつまでも遊んでいたい・・・ 「貪りの毒」です。


逆に、泣きながら・・・ は大げさでも、

負けている金額を取り返そうとして頑張っている
ケースでも、

持越しサービスがないので当たっても損をすることが多くなるのですね。

それでも閉店まで止めない性格の人も・・・ 「貪りの毒」です。

持ち越しでもあれば次の日に打てますのでいいんですけどね。


このような症状を自覚して修正するだけでも、

パチンコで負ける被害は減ります。これは断言ができると思いますね。


では、次重要なチェック項目は、「止め時」に対する毒素の排除です。

カオスでは平均値の要素で適切な「止め時」の目安を打ち出しています。

ただ、テキスト化していますが、まだまだ浸透率が弱い気がします。

によってパチンコのスタイル(限度額や稼働時間)が違いますので、

十把一絡げに均一の数値を提示してもダメなんですね。

つまり、その人にとって最も安全な範囲での平均値を割り出す必要があります。


的確な止め時の「判断」と「実行」ができれば、

被害があっても最小限度に押さえることができますし、

平均値を越えたピーク値で金を持って帰れることも増えると思いますね



この話につきましては、ホルコン派のみなさんよりも、

ボダ派のみなさんのほうが得意じゃないかと思うことがあります。

きめ細かな収支管理ですね。

そう、
ボダ派のみなさんが
カオスに来られることも多いのですが

収支感覚について素晴らしい方々が多いですね。
しっかりしています。


そうしたことで、貸借対照表の如く、収支的にも「止め時の的確な判断」と、

「止め時の潔い実行」について、「貪りの心」を排除できるようになるべきです。

一日の目標値を越えたのであれば、それで完結ができる潔さですね。

その積み重ねがその人の平均値を上げることになりますので、

自動的にパチンコでの勝率や的中率が上がるようになると思います。


まぁ、私も人のことは言えませんけれど、

例えば、1円パチンコなどは遊びで打っていることもありますので、

そうした軽い練習や検証、付き合いなどは割り切って考えてもいいかと思います。

ただ、遊び感覚の癖がつきますと修正するのに苦労しますので、

できれば、何円パチンコであろうと真剣さを持って取り組んで頂きたいです。


こりゃ、また長くなりましたので続きます。

あ、記事の内容がお役に立てていないときにはお知らせ下さい。

もう少し、マジメに書きます (*v.v)。


では、ありがとうございました


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■tomoと申します。

お邪魔します!これからも楽しみにしています^^

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。