2013年01月23日(水) 06時12分03秒

人生の応援団になりたい気持ちはあるが・・・ 前編

テーマ:研究観察


おはようございます。


昨日の話です。夕方からでした。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


さっき、駅にコーヒーを買いに行って、昔のことを想い出していました。


高校が電車通学でしたので。


いろいろと親にも迷惑をかけたり、先生にも迷惑をかけたり・・・


まぁ、助けられてきたんです。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

親や先生が面倒をみたり教えたりするのが当たり前のように、


そう子供は思うのではないでしょうか。


私も本気でそう思い込んでいた時期がありました (*v.v)。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

親は子供に飯を食わせて当たり前、小遣いをくれて当たり前・・・


先生は生徒に尽くして当たり前、何でも教えて当たり前・・・


その考え方の奥底には、自分で選んで生まれてきたのではなく、


親が勝手に自分を産んだのだと・・・


だから、責任を取って欲しいかのような気持ちが・・・


若干ながら、私にもそうした気持ちがあったのですね。


あ、さっきの応援団は当たってないです。


高確率モードをスルーしただけです ・°・(ノД`)・°・

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

そんなことを考えながら模索しましたね。


何かわからんけれど本屋さんに通わないといけない・・・ 


若い頃にはそうした気持ちが強くありました。


当時、谷口雅春氏の「生命の実相」に出会ったのは運がよかったと思います。


さっきの「起きスロゾーン」のように目が覚めました。


ただ、実は、本屋さんで「生命の実相」の隣に置いてあった、


「谷口雅春の霊言」のほうに興味を引かれてそっちを買いました。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

既に死んだ人の霊にしゃべってもらって、それを本にしている。


当時の私は、どんな感覚だったのでしょうか。


別に不思議なことだとは思いませんでした


何の疑いもなかったですね。


世の中には凄い人もいるものだと・・・ それだけでしたね。


そして、現実にの世があって、自分で生まれ意思を持って生まれてくる。


それを確信したときに世の中の見方が変わりました。


まず、親不孝は恥ずかしいことであると、そう思いました。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

まぁ、こんなにごつい魔物にウジャウジャと囲まれているのに・・・

ホルコンマスターコウの虎視眈々


出てくるのはこんなウサギのウ○コみたいなモンスターだけですかと・・・

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

思っていたらデカイのが来て喜んでいたら・・・


ホルコンマスターコウの虎視眈々

せこーーーー ・°・(ノД`)・°・


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

まぁ、この世界はこの世だけで完結していなくて、


現実にあの世が存在しているということを知るということは


ボダ派の皆さんが、ホルコン制御説を知られて、体験されて


目から鱗が落ちるような感覚に近いでしょう。

ホルコンマスターコウの虎視眈々


長くなりそうなのであれなんですが、前述の親不孝の話に結びます。


つまり、仮説でもいいのですが・・・


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

あの世があるのであれば、


それを創造した何らかのエネルギーがあるのは間違いありません。


3次元の宇宙空間であればビッグバンになるでしょうけど、


あの世は3次元を遥かに凌駕するような空間でしょうから、


同じように何者かによって創造をされたと推測するのが筋道でしょう。


人間の想像を超えた世界かもしれません。


しかし、何らかのエネルギーによって、霊界や地上が創造されたとするならば


そのエネルギーは私たちの親に相当するように思うのです。


「魂の親」という表現でもいいかと思います。



つまり、のエネルギーを神や仏と言わなくても、


無神論や唯物論はそのエネルギーを否定している話になるかと思います。


「魂の親」が創造した世界に住んでいて、それを否定してる・・・


何とも哀れな話かもしれません。親不孝かもしれません。


借家に住んでいて大家さんを認めないような話かもしれません。


それが現実の話ではなかろうかと、私は思うのです。



4次元空間以降の霊界の解明、霊界の科学・・・ 世界各地で進んでいます。


そうした時代なのですね。


そして、HSグループの解明力時代の最先端を疾走していると思うのです。


知らないよりは知っていたほうがいいというレベルから、


私たち人間は、知らなければならないという時代に来ていると思います。



では、続きます。


りがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。