2012年07月02日(月) 17時31分45秒

パチンコ業界にとって最も都合がよいこと

テーマ:ギャンブルのリスク

こんにちは。

先日、書いていた記事が飛びましたので、忘れないうちに書いておきます。


パチンコをされる方々でもされない方々でも、

パチンコホールに対する感覚は人夫々ですね。

善か悪か・・・ 本当に難しい問題ではあります。


パチンコで勝てれば通う価値があるのか、勝っても価値はないのか・・・

百害があって一利もないのか・・・

パチンコホールに勤務することも悪なのか・・・

国の法律で認可が出ていたら社会問題になっても是正されるのか・・・

個人の付き合い方しだいなのか・・・


ネット上でもパチンコの攻略情報を配信する個人や組織は多いです。

自分達のことは棚に上げますが、

普遍性や再現性を考えたときにどうも納得ができない技術論が多いと感じます。

いや、多すぎるのではないかと、そこまで思います。


しかしながら、そうした技術情報や技術論を体験してみることで、

本来はパチンコをするべきでない方々が、

心底、納得をされるということはあるかもしれません。

これだけ努力してもダメだった・・・ そうした納得ですね。

そうした経緯があればパチンコから離れることができる割合も増えます。


しかし、パチンコの攻略というものが実際に存在するのかどうなのか、

そうしたことを知ることもなく、蛇の生殺し状態で模索を続けること、

例えば、自分で考えたり研究をしたりすることは大切なことですが、

それで5年も10年もかけて負け続けていたら・・・

それまでに費やした時間と金が無駄になるかもしれません。


私達も長年に渡りパチンコに携わってきていますので、

パチンコに対しての耐性の弱い方々はわかります。

これまでにも書いてきましたように、感情の起伏が激しい性格であったり・・・

最も危険なのは怒りやすい性格の方々ですね。

自分の感情をコントロールできないタイプの方々は危険です。

又、執着を持ちやすい・・・ 粘着質な性格ですね。

パチンコ依存症と認知される方々の性格を分析したときに、

どうしても前述の心理的・性格的傾向性があるように思えます。


怒りやすくて粘着質である・・・ パチンコには向きません。

ですから、あっさりした物の考え方が必要であるということですね。

その話は、また別の記事で書きます。


さて、面白い資料がありましたのでご紹介をします。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

ちょっと古いですが、レジャー白書の「パチンコ参加人口の推移」です。

1995年には3000万人のパチンコユーザーがいました。

現在は、平均で1600万人くらいですね。

パチンコが本当に存在価値があるのであれば参加人口も増えるはずです。

しかし、一定の人口を維持はしているが、年々と減少傾向にあります。

世の中に必要な物事であれば需要が増え、

必要な物事でなければ需要が下がる・・・ このような物の見方もありでしょう。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

次は、「業界全体の売上高の推移」です。

これ、一目瞭然ですね。

1995年には30兆円産業でした。

しかし、2010年では19.4兆円に激減です。


そうですね。1円パチンコや5スロが流行してきた年代から・・・

売上高の激減にはそうした背景があるように思えます。


又、新台入れ替えなどのサイクルは加速度的に速くなりますが、

売り上げ自体は減少傾向にある・・・

そして、参加人口はやや一定しているが売り上げが下がる・・・

結果的に、これはパチンコユーザーの皆さんの一人当たりの負担額、

つまり、負ける金額が増え続けているということでもあります。


例えば、10年くらい前は月に1~5万円くらいの負け金額であったものが、

近年では月に5~10万円も負けるユーザーが増えてきた、ということです。

パチンコを趣味や遊びでするにも恐ろしい話です。



◆ 『レジャー白書2007』で発表されたパチンコ関連のおもな指標

市場規模     
27兆4550億円(28兆7490億円)

参加人口     

1660万人(1710万人)

参加率      
15.0%(15.5%)

年間平均活動回数 
28.1回(23.6回)

年間平均費用   
11万1900円(10万3200円)


そして、私がこれらの資料を見ていて最も気になったのは・・・

一人のパチンコユーザーが年間で浪費する負け金額です。

年間で約12万円ですので、月に約1万円です。


月に1万円を負けてくれるパチンコユーザーが増えれば業界は安泰です。

どこかで聞いたことがあるような・・・

パチンコは趣味や遊びでするもの、月に1万円ていどがちょうどよい。

月に1万円を負けたら次の月まで我慢しないさい。

そして、次の月にまた1万円を負けなさい。


毎月に1万円づつ・・・

ローンか何かのような意味合いで年貢を納めるユーザーを増やすこと、

一度に根こそぎ回収をすると末永く搾り取れないので、

それには毎月1万円くらいがちょうどよい、という発想かもしれません。

そうしたニュアンスの内容を業界サイドのサイトか何かで見たことがあります。

パチンコは無駄使いをするな、しかし、毎月のように負けてくれ。

恐ろしい話です。


いかに、パチンコを趣味や遊びでしなさいと、

そう発言する個人や組織・機関が危険であるかと考え直しました。

パチンコを趣味や遊びで継続するユーザーが存在する限り、

パチンコ業界は安泰であり消滅することもないでしょう。

月に平均1万円を負けるユーザーをどんどん増やすことが目的です。


深い意味合いで、パチンコを利用するにも批判するにも、

負けるユーザーを増やす方向ではいつまで経っても明日はないと思います。

カオスはパチンコで勝てるパチンコユーザーを増やし、

その結果、業界の不正やインチキが明るみになれば、

それはそれで、世の中の浄化に役に立つのではないかと考えています。


結局は話が繋がりますが、パチンコをするにしても止めるにしても、

皆さんに一定の「納得」をご提供して行くことが王道であると考えています。


では、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:ホールの方針…

>ロカまるさん
 
 こんにちはw

 あ~ 金の流れを読むのは難しいですね。

 シマに1~2台しかまともな台がないことがありますので、3台目や4台目に期待できるか? という先読みのスキルが必要になりますね。

 たぶん、うちと似たようなホール環境でしょうから、当たりだけを取ってかき集めるスタイルでないと厳しいかもしれませんね。

 そのためには平均連チャン率(平均還元額)を基点に時短即止めなどの思い切った判断が必要になるかと思います。まぁ、詳しくは48でw

5 ■Re:回答ありがとうございます(*^_^*)

>ぴろりきんぐさん

 あ~ 

 わしもぴろり殿のご経歴が知りたいですw

 書いて下さいw 読みますw

4 ■回答ありがとうございます(*^_^*)


稼働ブログから、ちょっと外れて自分の過去、パチをするようになったきっかけなど書こうと思ってたんですけど(^_^;)

僕なんて、ただパチ歴が長いだけなんで人様の前に出して良いか悩んでいたんです(>_<)

コウさんより少し長いみたいなのですが気が向いたら書いてみようと思います。

ありがとうございました(^o^)丿

3 ■ホールの方針…

結局は手のひらで踊らされている…って事なんですよねf^_^;

自分は4パチや20スロで大負けを繰り返したので

1パチ、5スロに走りました。 相変わらず負けは続いてますが…

たまに5000円くらい勝っても、五時間位頑張ってやっと…

どうも効率的に納得いかず、日々悶々としています(+_+)

当たりは取れても強台に座れるのは明らかな偶然…

ん~、どうしたもんか…

あw因みに、自分はパチンコするに向いていない性格どっちも当てはまってましたw(・_・;)

2 ■Re:私事で恐縮ですが(^_^&#59;)

>ぴろりきんぐさん

 おおお! お久しぶりですw

 お元気ですねw

 あ~ わしは26歳頃から始めましたので12年くらいになります。

 ピロリ殿のご経歴にわしは関係ないと思いますけど・・・ 

 どちらにして悩まれることはないように思いますけど・・・

 う~ん。

 ようわかりませ~ん。アホですみませんw

1 ■私事で恐縮ですが(^_^;)


近々、自分のブログでパチの経歴をUPしようかどうか悩んでるので・・・・

長年に渡りとありましたが、コウさんはパチ歴どのくらいなのですか?
さしつかえなければ教えてください(^^ゞ

もし、コウさんよりパチ歴が長かったら書くのは止めようかと思ってます(-_-;)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。