2011年11月02日(水) 07時22分25秒

台の優劣の見極め方について(3)

テーマ:上級編の質疑応答


おはようございます。


では、続きです。途切れ途切れですみません。


何の話か忘れかけておりましたw



ま~ あれですね。


そうそう、台の絞込みについてと、その自信について・・・ でした。


自信があれば粘れます。



あ、昨日、ベジータさんも珍しく6000円くらい突っ込まれたようです。


んで、1000枚の交換で撤収・・・ 冷っとされたようですw


ゴルゴ13のような人ですので狙った獲物は逃がしません。


Aスロで6000円の投資はきついですが、自信があれば粘って出せます。


この感覚なんですね。



そう、テッチャンも火曜日だったのに北斗で3万発だったらしいです。


レシートを送って頂きましたが面倒なので載せませんw


これも話を聞いてみたら絞込みはベストです。


6箱出た後の放置台をゲットしています。普通は打ちたくない状況です。


「この台くらいしか出そうな台がない」・・・ この感覚、とても大切です。



結局は、そう、当たりやハズレに「納得」ができるか、


その「納得」を積み重ねれば、自然に自信に繋がっていきます。


初期段階では事後確認でもいいし、


他のお客さんの台の動向を観察するだけでも収穫があります。



ああ~ 昔のカオスのサイトで書いていたことを想い出しました。


「カオスのパチンコの攻略技術は別に自分で打つ必要はない」


「他のお客さんの台の当たり方などを観察しているだけで確認ができる」


「それで確信が持てるようになったら当てる練習に入りましょう」



これも基本理念のひとつでありました。


しかし、最近は、どうも私の天狗の鼻がニョキニョキと伸びまして、


「とりあえず当てる練習から頑張りましょう」・・・ みたいな話になっています。


そう、時間の短縮をしたがっています・・・ 時短w


これが人によっては早すぎたりします。私の反省点であると思います。



それが原因で、前回に書きましたように、


メンバーの皆さんのタイプが大きく2種類に分かれました。



(1) 観察に徹するタイプ


(2) 当たって砕けろタイプ



この話も習慣性が強いので、なかなか修正が難しくなることがあります。


まぁ、私がわざわざ書かなくてもご理解を頂いている話ではあります。


皆さん、わかっていらっしゃるんですね。


でも、修正ができない・・・ みたいな。 いかがでしょうか?



私も数多くの方々のパチンコスタイルを見たり聞いたりしておりますので、


ある程度の状況がわかれば、その方々の弱点が見えてきます。


でも、敢えて言わないこともあります。


通常は、ご本人がご自力で階段を昇って頂くことがベストであると思うからです。


又、私達の技術論が必ずしも正しいとは言えないからです。



ただ、技術論ではなくて、考え方の基本としては自信があることもあり、


そうした物差しをご提案できればと考えているところです。


「多角度的な物の見方や考え方」ですね。



例えば、私が尊敬する方が稀に使う喩え話があります。


「円錐」という物体があるとします。


ホルコンマスターコウの虎視眈々



ちょっと図がデカイですが・・・ こんな形ですね。


この物体を正面から水平に見たら「三角形」に見えると思います。


しかし、同じ物体でも真上や真下から見たら「円形」に見えると思います。


では、この物体の正体は何か? 


・・・ 多角度的に観察をしなければわからないこともあるという喩え話です。



普通に当たり前の話ではあるのですが、


意外に視点の方向性というものは狭いことが多いと思います。


同じ角度から見ていたらいつまでも結論が出ないこともあります。



実際にパチンコの話でもこのようなケースが多いです。


当たると予想していた台が当たらなかった・・・ 良くある話です。


当たらない台にも当たらない原因があります。


何で当たらないのか? ・・・ それを深く追求していく。


同じ視点ばかりではなく、違った視点からも分析していく。


それでも納得ができなければ、新しい視点を作り出してでも分析する。


そのくらいの熱意が必要であると思います。



そして、「当たらない原因」を追求し、


「当たれない台」の判断基準として構築して行けば・・・ 一定の物差しができます。


「あ、この状況じゃ当たるわけね~よ~」ってわかるようになります。


「当たる台」よりも「当たらない台」を特定することのほうが難易度が低いです。


ですから、その状況下で、「当たれない台」をバシバシ切り捨てて行けば・・・


残った台に当たる可能性が出てくる、という流れになります。



これを、カオスでは「消去選択の技術」と名付けております。



「当たる予定の台に座っていても粘れない」=「自信が弱い」


=「多角度的な台の分析ができていない」=「消去選択の技術が弱い」



微妙に話が逸れましたが、また続きを書きます。



ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■Re:はじめまして。

>うらどらさん

 コメントありがとうございます。

 いえいえ、私は何にもしてませんよw

 同じ私のブログでも何かのお役に立てて頂けるのはその方々の能力です。

 ブログでは書けないこともありますが、何とか限界まで文字にしてご紹介をしたいと思います。

 ただ、普遍性は高くないです。これをいつも悩んでおります。まぁ、頑張ります。

11 ■Re:そうですね

>重金属野菜さん

 ベジータさんでも修行の大切さを言われるのであれば、本当に大切なんだと思います。

 ○集中力

 ○決断力

 ○忍耐力

 本当に大切ですね~ 勉強になりますw

10 ■Re:納得

>ハルさん

 ありがとうございます。

 そうなんですね~

 基本はのんびり打つことをお勧めします。

 焦らずに一歩一歩、前進していきましょう!
 

9 ■Re:無題

>サムライさん

 そそ、その謙虚な姿勢が何より大切です。

 天狗の鼻は伸びれば伸びるほどに折れやすくなりますね。
 
 自分でも耳が痛いですw

8 ■Re:無題

>白ひげさん

 はい、もっと知って下さいw
 
 白ひげさん、才能がありますよん。

 

7 ■Re:朝方の更新は??

>埼玉ボスさん

 ああ、消しました(泣)

 私のイジワルさを披露するようなものです。

 上手に書けないのが痛いです。

 勉強します~

6 ■朝方の更新は??

2回更新したのが、削除されてるけど…どうしたん??
また、日本一のパクリパチプロと揉めたん?!
記事は読まして貰ったけどね(笑)

5 ■はじめまして。

いつも、拝見させて頂いております。
一年程前に、このブログに出会い、参考にさせてもらって、自分でもいろいろ研究しながら、ホールに通ってます。おかげ様で勝率はかなりupしました。(たまに負けますが、大きな額にならなくなりました)
初めてで生意気かもしれませんが、コウさんありがとうございます。私もまだまだですが一読者として応援しています。いつもブログ楽しみにしてます。

4 ■そうですね

現場の状況はコロコロかわりますからね、2か~3回転させてはあっちたりこっちをみたりと、状況に変化がないか常にみとかんといかんですね、昨日なんかが決断が遅れてショボ勝ちパターンになってしまいましたから、やはり集中力と決断力、忍耐力それを肝に命じたうえで、自分を信じないといけないですね。そう考えるとまだまだ修行がたらんですね、自分は

3 ■納得

コウさん、こんばんは。

多角度的な物の見方や考え方...
そうですよね。
大事ですよね。
私に欠けてるところです。
ホールに行くと焦ってしまうので
ゆっくり観察する余裕を持つよう
心がけてみます。




2 ■無題

消去選択の技術は超大事ですよね


僕も熱く 最近は ユックリとしますが、マダマダですね

多角的な角度から物事を考える

当たりをとるときは・2ないし3方向からの理由から当たるでも・・・はずなのに・・・・・
当たれない

粘るか 粘らないか・・・
ここが難しいです・・・・
僕もマダマダマダマダマダマダマダマダ・・・・
発展段階

がんばります

1 ■無題

カオス理論知れば知るほど奥が深いです。
この台しかないやろうっていう感覚が非常に大事ですねq(^-^q)
先月はブラス収支でした。おそらくコウさんとのあのホールでの修業とみんなとの夜の会議のおかげかなと。
木を見て森をみてないそれが一番の負ける原因かもしれないとおもいました

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。