2011年10月28日(金) 04時31分18秒

パチンコでの第6感を文章にしてみるw

テーマ:正中心力


おはようございます。


夜中に目が覚めましたので記事でも書きますw


今回は、ちょっと変った話です。



まぁ・・・ そうですねぇ・・・ 感覚みたいなものですかね。


野生の勘というか、理屈では説明がしにくい感覚です。


夏さんの言葉を借りれば、「カンコツ」に近い意味合いがあるかもしれません。


パチンコを長年してきた集大成みたいな・・・ 何とも表現が・・・


それを今回は、そう、無理矢理にでも文章にしてみる、というテーマです。


毎度のようにアホですみません。



正直なところ、カオスのメンバーの皆さんも、


既に独り立ちをされるような実力を付けられた方々が多いです。


私がお話を聞いたり教えて頂くことが多くなりました。


たぶん、今回のテーマと似たようなニュアンスの感覚はお持ちであると思います。


それを伝えたり、文章にすることが難しいですね。



ん~ まとまらないのを覚悟して事例を書いてみます。



ホルコンマスターコウの虎視眈々


例えば、こんな状況・・・


お客さんの人数の割には、ドル箱を持っているお客さんが少ないですね。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?


ホルコンマスターコウの虎視眈々


んで、次のシマです。年代もホールも別々のシマの状況です。


あれ? 埼玉ボスじゃね? 偶然にチョイスしました。ごめんなさい (*v.v)。


それで、ここのシマは特定のグループだけが活性化しています。


その背面は人気がないのか、お客さんも少ないです。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?


ホルコンマスターコウの虎視眈々

ここは・・・ 忘れました。


打たないで隣の奥さんの様子を見るだけのお客さんがいるような雰囲気です。


データカウンターが点灯していませんので、誰も当たっていません。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?


ホルコンマスターコウの虎視眈々

あ、これは私ですね。


ポツリポツリと当たるような雰囲気です。これ、覚えています。


最初の段階ではお客さんがいたのですが、


当たる台しか当たらないのでお客さんが逃げてしまった残骸です。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?


ホルコンマスターコウの虎視眈々

あ、これも私です (*v.v)。


新台の甘海が入ったので喜んで座ったらこの有様でした。


泣きそうな顔をしています (*゚.゚)ゞ


私も当たってはいますけど、伸びなかったと思います。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?


ホルコンマスターコウの虎視眈々

これは・・・ 覚えていませんが、風景を撮影しただけですね。


バランスよく一定の間隔でドル箱を積んでるお客さんがいます。


それでもその間隔がやや広いですね。


当たっていない台は、軽く1000回転超えの台もあるような雰囲気です。


さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?



例えば、ふらっとパチンコホールに入ったときに、


稀にはデジャブのような光景を感じることはあるのですが、


基本的にパチンコホール内では全く同じ現象は存在しませんね。


同じお客さん達が同じ台に座って、同じ台が当たっている・・・


まぁ、常連のおじちゃんやおばちゃんは似たような台に座っています。


それでも同じ光景、同じ風景にはなりえません。



実は、これらの視界に入る情報でその後の運命が分かれてきます。


では、現場での「感覚的な情報」の取り方を大きく2種類に分けます。



(1) 現場の状況を正しく認識している


(2) 現場の状況を、「思い込み」によって錯覚して認識している



この(2)につて、それを、「習慣性的な思い込み」・・・ とも表現できると思います。



多くのケースでは、そう・・・



「あ、この前と似たような風景だ、自分はどの台を打とうかな?」


「あのおじちゃん、今日も出してる。んじゃ、その背面は今日も出ないかも?」


「また角台か? では、あの台も一緒に出ることが多いから座ろう!」



基本的なシマ選択や台選択のベースが確立できていても、


どうしても視界に入る情報に影響を受けてしまうことが多いと言えます。


しかも、その数分、数十分という短い時間を参照しやすくなります。


無意識の内に情報を取っている、とも表現できます。



私が台の選択で失敗するときも、実は、この「思い込み」が原因になります。



「この台、当たってもいいんじゃね?」


「この前も、あの台が時短を抜けたら、順番で当たったから・・・」


「隣の台は基本的にいつもウ○コ台なので飛ばされるから・・・」


「この台は、何回も爆発するのを見ているから、当たれば伸びるかも・・・」



私もパチンコにおける「第6感」とは、正直、わかりません。


しかし、過去の事例から引っ張り出される「思い込み」とは違うように感じます。



物事を選択するときに・・・ パチンコであれば台の選択などですが、


思考の隙間にどうしても過去の事例を参照してしまうことがあるのではないか、


それが正しい選択や判断を鈍らせているのではないか、


そして、逆に、それが偶然にでも適合したときに、


ご都合主義で、これがパチンコでの「第6感」であると思い込んでいる・・・


そのように錯覚をしているお客さんが多いように思えてなりません。



又、夏さんが言われる「カンコツ」とも違うのかもしれません。


「カンコツ」は長年の経験からの「応用力が高い実用ノウハウ」だと思います。


本来は、この概念の修得を目指すべきですね。それが本筋だと思います。


本章の中で何度も、「さて、このシマで自分が勝てる要素があるか?」・・・


そう書いていますが、これなどは「カンコツ」の範囲だと思います。


その要素で勝てる可能性があるか否かを判断するような感覚です。



それで、以前、何かの文章にも書きましたが、


私の立場としては、パチンコでの「運」や「勘」の要素を全面的に肯定はできない、


しかし、それらの要素が存在することを否定したくはないと・・・


「カンコツ」ではなくて、純粋な「運」や「勘」ですね。



正直、昔から考えてきたことではあります。


例えば、何気なくフラットな感覚でシマの状況を眺めていると、


「あれ? あの台、当たりそうな感じがする・・・」


そうした感覚になることがあります。


んで、実際にその台を打ってみて、数回転で当たることもあります。


何で当たったのかわからない状況になることもあります。



しかし、この感覚に実用性があるかと言えば・・・ そうでもないです。


それをノウハウとして構築できるかと言えば・・・ できない。


しかし、存在すると実感がある。もどかしいですね。



そういうことで、当初の予想通りにまとまりませんでした。


ああ、私が思いつくことは・・・ そう、「呼吸」です。


統計的に負けているお客さんは、「呼吸」が浅いように思います。


ゼーゼーハーハーと、犬のように息をしているお客さんはいませんが、


心理的に焦りがあったりすると呼吸のサイクルが速くなります。



そうですね・・・


今後、そうした内容も含めて別視点からのノウハウもお伝えしたいと思います。


パチンコにおける「第6感」、これが実用できるか・・・


摩訶不思議な話かもしれませんが、今後の研究の課題にしたいと思います。



では、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:あれっ…俺だっ(笑)

>埼玉ボスさん

 ああ、覚えていますw

 ホールの環境も変って行くものですね。

 当地も昔の面影がなくなりました。

 「悲壮感」が漂っています(笑)

 またみんなで中華料理を食べたいですねw

7 ■Re:無題

>かみぞのさん

 こんにちはw

 カオス48はいかがだってしょうか?

 パチンコに関係のない話が多くてすみません。

 そう、実は、パチンコだけの話でもないのですが、「豊かさ」を否定する傾向がある方はパチンコでも自己実現が難しいように考えております。 
 波長が同通するようなニュアンスの法則があるようです。Mっ気みたいな感じですかねw

 昨夜かな? 散財依存症みたいなものがると誰か言ってられました。買い物依存症みたいな話ですね。そうした心理的傾向性がある方は修正をしないと厳しいかもしれません。

 ですから、「豊かさ」や「恵み」、「富」というものを潜在的に肯定できるようになる必要があると思っております。それが、「悟り」の世界に関係があるのかもしれませんね。

 私も勉強してみます。では、ありがとうございました。

6 ■Re:無題

>KENITOさん

 お久しぶりですw
 
 「天運」・・・ いい言葉ですね。

 正直な話、そうした要素はあると実感しています。「カンコツ」ではなく、もっと大きなちからです。

 呼吸を整えると言うことは「受け皿」である自分達を整えるということに繋がると思います。感情の制御でもありますね。

 私達が成功しているときの感覚や、逆に失敗をしているときの感覚をできるだけ文章にできるように励みます。

 今後とも宜しくお願いします~w

5 ■Re:あ、

>重金属野菜さん

 そうそう。ウ○コ台は直ぐにわかるんですけどねw

 ベジータさんが言われるようにシマで2~3台に絞り込めます。

 又、25枚打法、本当はこのくらいの枚数で判断できるようにならんといかんかもしれませんね。1000円分のコインを出したら、面倒で使ってしまうことが多いです。

 いつもありがとうございますw

4 ■あれっ…俺だっ(笑)

駅前のホールでしょ!あのホールは、社員が出玉操作したとか…等々をバラしちゃって、叩かれてるよ!
1k10回転以下の台がゴロゴロで、ハイエナ天国のホールだよ。俺は、今は行かないよ。

3 ■無題

>「あれ? あの台、当たりそうな感じがする・・・」
>そうした感覚になることがあります。

意図していない時ほどこの感覚になることがありますね
逆に起こそうと思うほどその感覚から遠ざかる気がします

もしかしたらパチンコの究極奥義は瞑想とか悟りの世界なのかもしれないですね
あっ、これじゃホントにオカルトホルカーになっちゃいますねw

でも個人的には興味ある内容です

2 ■無題

前回記事と共に拝見させて頂きました。
「呼吸~」の部分は武道経験者にはきっと覚えがあるかと思います。
まあ、スポーツに限らず余計な雑念や邪念、迷い、不安感等が紛れ込むと、何事も判断や予想がブれ
時機を逸することが多いですよね。
天運と呼吸の兼ね合いが長期的な勝敗にどう影響するのか?興味深いですね。
御自身の体調にも留意されつつ当テーマでの続編を是非UP願います。

1 ■あ、

なんとなくですが、わかります(`_´)ゞ
例えば台からなにやら怪しい臭いがにおってくることや、あるホールに入った途端に吐き気に近い感覚を感じる事がありますね(; ̄O ̄)まぁ当地は極ウ○×ホールだらけなので、慣れてくるとなんとなく見分けられる様になるんでしょうかね?!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。