2011年01月11日(火) 15時02分15秒

ホルカー対策兵器

テーマ:狙われたホルカー


こんにちは。

今回は、ちょっと物騒な話です。


ここ最近で相当な件数のご相談やお知らせを頂いております。


それで私が気になっているのが・・・


そう、業界の「ホルカー対策」についてです。


そもそも、「ホルカー」とは素人さんの専売特許のような言葉ですが、

正直なところ、私は単純にホルコンを攻略している人達のことだと思っています。

間違っていましたらお許し下さい。


私がこの言葉を引用するのは始めてだと思いますが・・・ パクってすみません。

素人さん、今後、使わせて下さい。


さて、現実はいかがなものでしょうか?


私の推測でしかありませんが、それでも間違いなく断言ができることがあります。


「業界の中央で活躍される方々は、超頭脳集団である。」、ということです。


メチャクチャ頭が切れる人達がゾロゾロしていると思います。


パチンコの業界は「権利」や「金」が絡む巨大産業です。


下記は、「ウキペディア フリー百科事典」の引用です。



パチンコの市場規模


 『レジャー白書2010』によれば、パチンコの参加人口は1720万人、2009年の市場規模は21兆650億円で前年より6510億円減少した。


 近年、急激に客離れが進み、市場規模が縮小している。パチンコチェーンストア協会によると、就業人口は約44万人であり、就業人口に対して売り上げが大きいとされるが、パチンコの場合、1980年~90年代にかけてはほとんどのお店がラッキーナンバー営業や一回交換での営業を行い、また出玉の台移動や共有が禁止されていたケースが多く、客は状況によっては大当たりで得た出玉を交換し、玉の再購入を行なわなければならず、客側の総賭金額が純負担額の数倍に膨らむ傾向があった。


 現在は無制限営業が定着、出玉の台移動、共有が店側に容認されつつあることから総賭金額が相対的に減少、さらには、娯楽の多様化や、古臭いイメージによる若者離れ、法改正によるギャンブル性の低下による客離れ、社会問題視されたパチンコ依存性などが指摘され、ピークの参加人口からは年々減少し現在過去最低水準にある。


  産業界においては、パチンコ台のハイテク化が進んでICチップや液晶モニターなどが多用されるようになった結果、ハイテク産業に関連する大手企業の業績をも左右するほどの重要な市場となっている。


 「近年、急激に客離れが進み、市場規模が縮小している。」


 この一文が気になります。


 市場規模が縮小した原因は・・・ 私は単純に還元率が低いからだと思います。

 

 勝ったり負けたりで、そこそこ遊べるのであれば客離れも防げます。しかし、現実には負けることの割合が多過ぎるので、パチンコに行きたくなくなるお客さんが増えたということではないかと考えます。


 つまり、極端な話ですが・・・


 「勝てる気がしないお客さんは去っていく・・・」


 ↓      ↓      ↓       ↓


 「パチンコを純粋に楽しみたいお客さんが残る・・・」


 「今でも勝てる可能性を感じているお客さんが残る・・・」



 この中に、「ホルカー」が存在する事実があるということです。


 「ホルカーを生かさず殺さず・・・」


 怖い言葉ですが、

 もしかしたら、私達もターゲットにされている可能性があるのではないでしょうか?


 ホルカー対策兵器・・・ 考えすぎでしょうか?


 何か情報をお持ちの方がおられましたら教えて下さい。


 

 では、ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■Re:こんばんは

>やまちゃまさん

 ああ、すみません。今年は何とかコメントにご返事をしたいと努力しています。

 そうそう、データカウンターは怪しいですね。同じ経験をしています。

 あと、網膜認証は可能性があるでしょうね。

 また教えて下さい。私も情報を集めてご紹介します。

12 ■Re:無題

>夢人さん

 ああ、こっちの記事ですね。すみません。

 勘違いをしていました。

 新しい記事の話に囚われておりました。

 申し訳ないです。

 そうそう、ランダム要素を入れられたら終わりかもです。

 例えば、お客さんの稼動人数であるとか、タイム要素、気温、室温・・・ こんなのに計算式の情報を組み込まれたら対応できないと思います。

 考えたくもないですが怖い話です。

11 ■無題

まるで無視しますか?

チェックしてることは解ります。

私は「敵」ですか?

ええことしかしない。

どうでもええからか。

今後、こんなんしてたら批判しますよ。
質問に返事してるのにね。

10 ■こんばんは

なんだか喧嘩のようになっていらっしゃって、それどころではないかもしれませんが。


ホルコン攻略者対策の万全性についての私の予想

出終わった後などに店員コールボタンを押すと、途端に魚群が出たりします。お札サンドも当たりの発動に影響します。台周辺機器→ホルコン→遊戯台の信号が繋がっています。
私は、ホルコン攻略者対策はこの系統で行うと思っています

取り替え可能な外部機器からの信号が、ホルコンの遊戯結果判定まで達しているという事は、外部機器のグレードアップにより、ホルコンイカサマのグレードアップが可能という事です。
ホルコン自体はしょぼいまま変えなくても、イカサマは技術の進歩についていき、時代の流れに対応します。

近い将来に、眼球の画像取得とかで、データカウンタに遊戯客個体を特定する機能が載れば、ホルコンに個体を特定する機能が付加されたのと同じ事です

将来は個人制限を含んだ自動制御が業界スタンダードになると思います
そうすると、ホルコン制御は現状を継続しながら、なおかつ長期的には、ホルコン攻略打ちによる技術介入の度合いはゼロになります

結局、過去にホルコン導入で、ボーダー打ちの技術介入の度合いがゼロになったのと全く同じ事を、ホルコン攻略も繰り返すだけです

9 ■可能

私は研究のため、1982年からCPUで100台(パチンコではない)制御しています。
違法でなければ(笑)可能ですし、プログラムによる全機回収、放出も可能です。
以前のツン駒さんとこのブログでもお話ししたことがあります。
私やったらお客さんに全員アタリにしてあげたいと・・・
ホルカー対策しようと考えたらランダム指数を取入れるかな?お客さんには絶対ばれないように組むね。

8 ■Re:おはようございます

>やまちゃまさん

 ご意見、ありがとうございます。

 ツン駒氏の主張を支持したいところもあります。記事の中にはいいことも書いてありました。ただ、今回の話は良く考えれば誰でもわかるような内容です。

 後、ご質問ですが・・・

 ①完全に対策されれば情報の販売やご提供は終了します。単発でも当たるようであれば、単発しか当たらなくても勝って帰れる方法論を確立するまでです。

 ②同じ意見です。

 ③どの範囲での証明かはわかりませんが、全国レベルでは不可能に近いですね。自分が行くホールくらいなら容易に証明ができます。

Q.例えば時間軸で外側から見ると、そもそも、ほるこんが登場する前から、対策方法をあらかじめ万全に考えてから作るはずです。

A.私はそうは思いません。万全性がないから、私達やツン駒氏のノウハウが通用する部分があると思います。

Q.基本的にホルコン攻略者に勝ち目はありませんし、そもそもパチンコ業界は5年後には現状を維持していません。15年後には存在しないかも知れません。

A.微妙なご意見だと思います。現在まで通用してきたノウハウが一夜にして崩壊することはないにしろ、ご意見のように5年後や15年後のことはわかりません。

 コンタクトを頂きましてありがとうございました。

7 ■おはようございます

私は別にツン駒さんという方の一味ではないですが、この対策兵器の記事を拝見しましても、この記事自体が示している世界観が、ツン駒さんの主張を支持すると思います。

攻略理論を販売するなら、
①ほるこん対策兵器が稼働しても、制する方法論の明記が望ましい。具体的には、ほとんどの当が単発になってしまっても勝てる立ち回り理論でしょうか。
②またはあらゆるほるこん対策兵器が稼働しても無効にする方法
③またはほるこん対策兵器は稼働しないであろう事を証明しなくてはなりません。

①→これに関してはどうもツン駒さんに尋ねた方がよさそうですね。
②→無理でしょう。可能なのなら私が50万円で買います(50万でも安い)
③→証拠の提出のしようがないのでこれをやるとインチキ攻略会社ですね

ところで、業界のホルコン攻略者対策が万全なのかどうかは、私見ですが、パチンコ業界を外側から客観的に見ると直感的に感じられます。
例えば時間軸で外側から見ると、そもそも、ほるこんが登場する前から、対策方法をあらかじめ万全に考えてから作るはずです。
他にも例えば業界全体で見ると、サイトセブン運営会社の筆頭株主はダイコク電機なのです。これはホルコン攻略者を意識して巨額の資金が動いている状況証拠と考えられます。

基本的にホルコン攻略者に勝ち目はありませんし、そもそもパチンコ業界は5年後には現状を維持していません。15年後には存在しないかも知れません。

ホルコン攻略を販売すると、後戻りは出来そうもありません。ホルコン攻略に人間関係が生じると、悲しい結末を予感します。

うまくまとまりませんでしたが長文失礼しました。

6 ■狸のモラル・・ハゲ狸対策

しかし・・実行出来ないにしろ、狸にも人間様のモラルの認識があるとは・・・狸なりにググって調べてご苦労さんってとこかな(笑)


目的を持って飴ホルコン村へ住み着き住人を惑わす狸。実績がないからこそ、住人を回りくどい言葉の羅列で眩惑し高評価を得たりしてきたが今やその呪縛が溶けつつある。

狸が何故あのような行動をとるのか判れば二度と狸の眩惑に取り込まれることは無い。よく検証してみて!検証結果は下記の通りになるはず。


業界の工作員のモラルとは狸の行動そのものである。

5 ■無題

NEWホルコンがでるだのでないだの噂は
聞いた事があります

ホルコン攻略で勝てても
しばらくしたら
あたりはひけても連しなくなります
やはり店の手の中なのか
修行不足なのか(笑)

がんばります

4 ■Re:変則

>Gさん

 情報ありがとうございます。反応先はグループだけではありませんが、グループ設定の強弱の差別化が強いのかもしれませんね。

 グループ設定が強いとグルグル当たりが回ります。そうした状況を見抜く眼力が必要ですね。
 
 またお願いします。ありがとうございました。
 

3 ■変則

変則のグループ組は結構ありそうですよ。
地元は仙台なのですが、コウさんのブログ読んでからは意識して試したりしてますが、飛ばしは結構あるように思います。
とにかく反応リーチよりも、当りが出たらそのグループ内で打った方が明らかに当りを引ける。
ホルコン攻略も逆手に取られてる可能性は結構否定出来ないと思います。

2 ■Re:実績の無いハゲ狸対策・・・

>猟師さん

 どうもです。う~ん。

 毎回のことで申し訳ないのですが、確証がある情報でないことが痛いです。

 「工作員説」には何とも微妙な見解です。

 もう少し、何とか確定的な情報はないでしょうか?お願いします。

1 ■実績の無いハゲ狸対策・・・

矛盾だらけの狸の発言を検証すること。

30年ぐらい前からとの発言に先輩後輩意識を刷り込まれないこと。

実績が見えないのに回りくどい言葉の羅列に振り回されてホルカーとしての高評価をしないこと。

狸のブログにコメントしないこと。持ち上げないこと。

所詮は狸だから人間様のような扱いをしないこと。

【重要】
狸は業界からの工作員であると認識すること。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。