つもりちがい十カ条

テーマ:
えこです♪

自問自答に丁度良い心訓を見つけたのでご紹介します。



「つもりちがい十カ条」


一:高いつもりで低いのが「教養」

二:低いつもりで高いのが「気位」

三:深いつもりで浅いのが「知識」

四:浅いつもりで深いのが「欲望」

五:厚いつもりで薄いのが「人情」

六:薄いつもりで暑いのが「面皮」

七:強いつもりで弱いのが「根性」

八:弱いつもりで強いのが「自我」

九:多いつもりで少いのが「分別」

十:少いつもりで多いのが「無駄」



なるほど、核心をついていますね。

えこにいくつも当てはまります。


でも7番の「つもり」では、

虚勢を張って乗り越えないといけない時だってあると思います。


偶数項に関しては、

自分には見えずらい他人にモロ分かりな内容なので、

今すぐにでも戒めないといけないかもしれませんねw


奇数項は人間の「おごり」に当たると言えそうです。


こうしてみると、

全ては「欲」の一言で片付けられそうな気もします。


本来の自分以上の自分を見せたい「欲」と言いますか、

人間って背伸びをしたい生き物なのかもしれません。


精一杯の背伸びをしたところで、

そんな大差ないんですけどねw


その時々のレベルに応じた行動を取らず、

自分を高い位置に置いたままでの行動を続けてしまうと、

時として誰かを傷つけてしまうのでしょう。


欲にまかせて高見に居座り続けようとする人を見かけた場合、

もしそれが身内や友人であれば、

そっと肩を叩いてあげるのが優しさなのかもしれません。


放置し自分が傷つくことになってしまった時、

その人だけを責めることは出来ないのかもしれません。


見えてない人と見えてる人。

最初に行動するべきは見えている人なのだと思います。



AD

コメント(6)