こちらのブログですが、下記へ引っ越し作業を進めております。

秘密結社ブドゥ党

トップ: http://carbo-free.jp/

血糖値実験室:http://carbo-free.jp/smbg/

糖質オフ・クッキング:http://carbo-free.jp/carbo-free-cooking/

まあ、私も境界型糖尿病発覚とか色々ありまして。

半ばヤケクソ気味に(笑)、よりパワーアップした内容でお届け致しております。

このブログの記事も一部転載しております。

今後ともでよろしくでございます(´∀`*)ノシ 
AD
11月2日(日)、富山市内で一般向けの講演会を開催致します。

「炭水化物を減らして健康に! ~糖質制限食と糖尿病・メタボ・生活習慣病・
がん…~」と題し、理事長 江部康二がお話し致します。

一般の方も医療従事者の方も多数のご参加を心よりお待ちしております。


///////////////////ご案内/////////////////////

一般社団法人日本糖質制限医療推進協会主催 講演会(富山)

 「炭水化物を減らして健康に!
  ~糖質制限食と糖尿病・メタボ・生活習慣病・がん…~」

■日時:11月2日(日)14:10~16:30頃 ※入場受付・開場は13:50~

■会場:富山県総合福祉会館「サンシップとやま」 6F 研修室602~604
     富山県富山市安住町5-21
     http://www.wel.pref.toyama.jp/about/4_map.html

    ☆アクセス
      ・JR富山駅から徒歩15分
      ・市電(富山駅から大学行き)「県庁前」下車徒歩2分

■講師: 江部 康二
     (一財)高雄病院理事長・(一社)日本糖質制限医療推進協会理事長

■内容: 講演90分・質疑応答30分程度

■受講費: 賛助会員 2,000円 / 一般(非会員) 2,500円

■お支払い方法:クレジットカード/銀行振込/郵便振替
        ※事前決済のみとなります。

■お申し込み方法:
・賛助会員の方
事務局までメールにてお申し込み下さい。

・賛助会員入会をご希望いただける方
1.入会案内および会員規約をお読み下さい。
  http://toushitsuseigen.or.jp/member.html
2.お申し込みはこちらのフォームからお願いします。
  http://toushitsuseigen.or.jp/contact.php
「お問い合せ内容」欄に「11/2富山講演会、受講希望」とご記入下さい。

・一般(非会員)で、講演会の受講のみご希望の方
こちらのフォームよりお申し込み下さい。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/50d6c040319506

■お申し込みの流れ
1.会員の方はメールにて、会員以外の方は各種フォームにてご連絡下さい。
2.事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3.入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4.当日、直接会場までお越し下さい。
強調文
■その他:
・予約制です。当日参加はできません。
・キャンセルは10月30日(木)までに事務局までご連絡願います。
 それ以降の返金には対応致しかねますので予めご了承ください。
AD
あ....

あ......

あけましておめでとうございま.....す.....ッテナニヲイマサラ!┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

お読みいただいていた皆様にはすみません。

更新してないのに結構アクセスあるのね(;´∀`)

まことにごめんなさいです。

えー近況をご報告いたしますと。

昨年10月から密かに水泳を始めておりました。

なにゆえ不惑を迎えてみずおよぎなどを始めたかと言いますと。

もう何年も全身の関節をくまなく痛めておるものでボクシングジムも辛い.....ってまあ行って運動する分には辛くはないのですけど全く治らないしそろそろ考えものかなぁというのも理由の1つではありますが。

正直なところを申し上げますと何しろ私はイマドキあんまり言わないかもしれませんがいわゆる「カナヅチ」さんでございまして。

ええ。

「泳げない」

のですよ。

イヌでもブタでも水に放り込めば何とか泳ぐ今日この頃ですが彼らよりはるかに高い知能とキュートな外見を持つ私めがですよ。

「お・よ・げ・な・い オヨゲナイsei

のですよ。

まあ今更どうでもいいっちゃどうでもいいかもしれませんが、ある日の明け方頃でしょうかね。

なんとなく子どもの頃にテレビで見たような気がする

「甲冑着て泳ぐ奇妙な人」

が夢枕に立っておりましてね。

正確に言えば夢枕に立ち泳ぎしてたんですがね。


こんな感じの人が。

夢から醒めた時に何かこう得体の知れぬ感動にはらはらと涙をこぼして自問自答してみたわけですよ。

泳げない中年男子のまま泳げない老年男子になってゆくのか。

そして泳げない老年男子のまま人生を終え泳げないホトケとなってゆくのか。

三途の川は渡し舟があった筈やからまあ差し支えないかと思いますけれども。

でも確か三途の川って渡し賃がいるのよなぁ。持って行くの忘れたらやっぱり自力で泳ぐことになるやろうしなぁとか。

色々考えたのですよ。

そしたらもう必然的に二択になりましてね。

「泳げないまま一生を過ごす」



「甲冑着て泳ぐ」

か。

ここまで選択肢が絞られたら「人生とは無意味なチャレンジの連続である」を人生訓にしている私としては後者を選ぶしかないわけで。

「いつ泳ぐの?今でしょ!」と1人コーフンmaxでなんと19世紀末から存在しており京都の子なら誰でも1度は連れていかれたことがあるであろう「踏水会」までチャリを飛ばしたのであります。

何を隠そう私も今を遡ること35年ばかり、6歳くらいの時に見学だか体験だか来たことありまして。

確か私の兄は一時期入会してた朧気な記憶があったので兄に聞いてみたら「入会してたびょーん(σ'д`)」との回答を得たのでたまには私の記憶も正しいのだと自信を持ったりもしたのです。

踏水会入門後の詳しい話は涙なくして語れませんし、下手に涙流しながらキーを打つと文字がかすれて読む方が切ない思いになるかもしれませんのでおいおい語ることにします。

まあ一言で言えば、ここの愛情あふるる先生方はとてつもなく神のごとく平等です。

なにしろ中高生と中高年が同じ扱いを受けるのですから。

実際にはかなり手加減していただいてるとは思いますが.....(∀`*ゞ)

印象的なエピソードは限りなくあって人生観変わってしまいそうですが1つだけ紹介しておきましょう。

日本(古式)泳法のクラスに参加してみた時のこと。

もちろん事前に「私ぜんぜん泳げまへん」とはしつこく伝えてありましたよ。まだ死にたくないし。

シンクロとか水球の子らが使う深いプールで練習する日だったのですけどね。

泳げない人間にとって足がつかないプールなんて無闇に大きな棺桶と一緒なのでありまして、当然、怖くて入ることもできやしません。

そこで先生(母親と同世代)。

「大丈夫よ。崖から落ちたと思って飛び込んだらいいのよ♪」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

が、崖から落ちたことないんですけど.....

「ごちゃごちゃうるさい それっ



さ、さつじんみすいでわないれすか????

ははは。楽し♪

おかげさまで今や全然平気になっちゃいましたが。

そんなこんなで水泳行ける日が楽しみな毎日でございます。

あ。これ始めてから生活ちょっと変わりました。

まずお酒の量がかなり減りました。疲れ果ててすぐ眠くなるから。

で早起きになりました。夜すぐ寝るから。

この10年ばかり毎晩深酒/毎朝フツカ酔いの生活でして相当飲まないと眠れませんでしたけど、そんな習慣はコロっと終焉を迎えましたわ。

甲冑着て泳げる日がもし来たら動画アップしますので応援よろしくv( ̄Д ̄)v イエイ

さて水泳と言えば。

恐らくプールの水って細菌たちの初詣みたいになってると思うのですよ。

何しろ毎日ものすごい数の人間が泳ぐわけでして。

でそんな富栄養化した水をはからずも飲んでしまうことも多々ございます。何しろ泳ぐの下手(「泳げない」からは少し昇格しました)なもんですから。

プールの水飲んでお腹壊したとかはあんまり聞いたことはないのですが、お身体のデリケートな方などは何かしら感染したりすることもあろうかと想像はできるのでございます。

そしていつの日か甲冑を着て泳ぐことを夢見つつも身体が虚弱な方は、免疫力を強化する必要があると思うのです。

そんな方に最適なアイテムの取り扱いを始めたのでお知らせ致します。

と思ったらプールに行く時間が来てしまった。

後ほど加筆いたしまーす。

とりあえずシングラフィーね。

http://www.yaserutabekata.com/shop/etc_syngraphy.php

◆◇◆◇◆◇◆◇◆続き◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さてガシガシ泳いでというか溺れないよう頑張って参りました。

上のリンクから商品ページ見て頂いても殆どの方には何なんだか分からないと思います。

私もメーカー(サラヤ株式会社さん)の方にいただいた資料を元にひたすら調べてようやくこの商品の目的とすごさが分かったのであります。

それではシングラフィーについてお話しいたしましょう。

かなりおおまかに一言で言えば、

「粉末タイプの乳酸菌飲料的なもの」

と思って下さい。

もちろんサラヤさんがただの乳酸菌飲料など作るわけがございません。

サラヤさんはご存知....ですかね?もはや糖質オフに欠かせないと言ってよい「ラカントS」ですとか、医療機関向けの衛生用品などをマジメに作っているマジメな会社でございます。

ちなみにサラヤさんのココパームナチュラルシャンプーは私も気に入ってますしサンプル配った女性の方々にも好評でございます。

で話し戻しますと、シングラフィーとは、

・シンバイオティクス

・グルタミン

・ラクトフェリン

を同時に摂取することで、

1. 腸の機能を高め

2. 免疫力をアップし

3. 手術後患者の回復期間を縮める

ことを目的に開発されたそうです。

ますます「なんのこっちゃ?」でしょヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

詳しく説明すると恐ろしく長い話になるので適当に分かり易く説明してみます。

まず「目的」のとこから。

腸は単に消化吸収のための管だと長年思われてきたようですが、近年そうではなく、とてつもなく複雑かつ重要な器官であることが判明しております。

詳しいことは日本消化器病学会のHPを読んでもらうとして、まとめるとこうなります。

・人体で最大の免疫器官:ヒトの身体を守るリンパ球の60%が集まっています。

・人体で最大の末梢神経組織:全身の神経の50%(頭部を除く)が腸にあります。

・人体で最大の微少血管系:毛細血管など小さな血管の55%が腸にあります。

・人体で最大の消化器官:
栄養と水分の殆どは腸で吸収されます。

そしてその機構の複雑さと、神経伝達物質で「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンの殆どが腸で生産され9割が腸内に存在することから、

「第二の脳」

などと呼ばれておる次第でございます。

そういや寄生虫博士の藤田先生も「脳はバカ、腸はかしこい」でしたか、腸ベタ褒めの本を出版されていますねぇ。

「人体で一番大事な器官は腸だ」などと少々極端な事おっしゃる先生方もいらっしゃるようで、まあ一番大事かどうかは別としても、とても重要な器官であることは間違いないです。

そしてその腸の中には人体の全細胞よりはるかに多い数百種100兆個以上の腸内細菌たちが住みついてヒトの身体活動を助けたり邪魔したりしてるわけです。

ちなみにウシさんがほぼ栄養ゼロの草をもぐもぐ食べてあの巨体を成立させまた維持できるのは全て体内に住む菌たちのおかげです。

ウシの身体は元々肉食動物と同じで、自前のタンパク質分解酵素は持ってるけど、セルロース分解酵素は持ってないのね。

なので複数ある胃(厳密には胃ではないけど)の中に菌たちを大量に住まわせて、その菌たちが食物繊維を分解してタンパク質やら何やら必要な栄養素を作りだしているのです。

ヒトの身体もそこまでではないけども、腸内細菌たちがせっせと各種ビタミンとかホルモンとか作ったり、神経伝達物質を活性化させたり、とにかく大事な共生関係にあるわけです。

要するにものすごく単純に言えば

ヒトに都合がよい腸内細菌(いわゆる善玉菌)を増やす

栄養状態が改善+免疫力アップ+精神衛生上もよろしい+その他もろもろ

とこうなるそうです。

そしてこの善玉菌を増やすための方策が「シンバイオティクス」です。

善玉菌そのものを摂取することを「プロバイオティクス」と呼びます。

善玉菌の餌となり活性化を促すもの(食物繊維ね)を「プレバイオティクス」と呼びます。

そしてこの「プロなんとか」と「プレなんとか」を同時摂取して効果を高めることを「シンバイオティクス」と言うのです。

シンバイオティクス=プロバイオティクス+プレバイオティクス

言葉はややこしいけどまあ簡単な話ですね。覚えましたか?

さて。ここまではその辺のヨーグルト製品なんかと大して変わりません。

サラヤさんのすごいとこはここからです。

善玉菌を増やすと同時に、腸そのものに栄養を注入するという発想を得られたのです。

そのカギとなるのが「グルタミン」です。

グルタミンは、

・小腸細胞の主なエネルギー源

・腸の免疫細胞の主なエネルギー源

です。腸の健康ならびに活性化には欠かせないアミノ酸なのですね。

ちなみにグルタミンは以前から医療現場では採用されております。「グルタミン療法」というものがありますし、ASPEN/SCCM*の急性期栄養ガイドラインでは、熱傷・外傷・ICU患者に与える経腸栄養剤にグルタミンを加えることが推奨されております。

とにかくグルタミンによって腸そのものを強化し、そこで働く善玉菌たちを増やすわけですから、シロアリにたとえれば、

働かないダメアリが大部分を占めるスカスカの地面のコブ

が、一気に

超働きもののマジメアリが集結する堅牢なアリ塚

になるようなものですよ。

さ・ら・に♪

ちょっと長すぎますか。とりあえずここまで。

つづく(筈)





☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:
かんたんで美容効果バツグン!
スイーツもOK!リバウンドなし!
江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」
http://www.yaserutabekata.com 

「お医者さんが考えた ダイエットライス」
おかげさまで大好評です!
http://www.yaserutabekata.com/shop/kome_dietrice.php
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;
AD