大森善郎のビジネス英語道場

大森善郎のビジネス英語道場「オバマ大統領のスピーチから学ぶ世界の一般常識」


テーマ:
本の表紙

私の新刊「善活のすすめ」は、7月7日の本日発売となりました。

プレスリリースの紹介文を以下に抜粋します。

【『善活のすすめ』とは】
就職活動=就活、結婚活動=婚活。ならば、慈善活動=善活(ぜんかつ)と呼んでみませんか。著者の大森さんは日々、そんな風に呼びかけています。
日本人にとって、募金活動のような「人のため」の行動は照れくさくてためらってしまいがちです。本書ではその考え方を変えて、自分の「生きがいのため」に「善活」と呼んで気軽に慈善活動をしよう、という提案をしています。慈善活動に興味がありながらもまだ実現していない方へ向けて、生きがいのための「善活」を分かりやすくまとめた実用書です。


【『善活のすすめ』刊行に至った背景】
著者の大森さんは本業と別に、海外赴任の経験を活かした英語のレッスンを行い、生徒さんには授業料を払うかわりに盲導犬育成のための寄付をしてもらってきました。大森さんにとって英語レッスンは仕事ではなく趣味であり、また生きがいそのものであり、社会福祉に貢献して生きがいを共有できることが喜びなのです。

このように授業料のかわりに社会福祉団体に寄付をしてもらう流れにすれば、「人のため」と「生きがいのため」が両立します。このチャリティー活動の方法に多くの方から賛同の声が寄せられたため、もっと世の中に知ってもらいたいと自身が実践する方法をまとめました。
慈善活動のことを「善活」と呼ぶことも、気軽に活動に参加してほしい気持ちからです。

大森さんの「善活」の始め方は簡単。趣味や特技を活かした授業を行うだけです。テーマも語学や経理といった仕事のノウハウから、着付け・お菓子づくり・ブログの書き方など、得意なものでOKです。培ってきた知識や経験を人に教えて「生きがい」を得るだけですから、採算が……といったしがらみとは無縁です。もちろんこのやり方にとらわれることもありません。定年を迎えたアクティブシニアや、キャリアを活かしたい子育てママに、ぜひ読んで欲しい一冊です。
※「善活」は既に商標登録済ですが、商用以外であればご自由にお使いいただけます。

善活のすすめ (Parade books)/パレード

¥864
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私がアメブロに書いていた英語学習の記事は、合計で1000を超えます。

今はそれを無料のメールマガジンでお届けしています。

テーマ別に以下の10分野に分けました。

英語に限らず学習というのは「継続する」ことがポイントであり、それは自分の意思だけでコントロールするのは難しいものです。

しかしメールマガジンならば自動的に配信されますので「待っていればいい」という気楽さがあります。

私のメルマガは難易度に応じて配信の頻度も変えています。

よろしければどうぞお試しで登録してみてください。

なお、配信解除はメール末尾のURLで「ワンクリック解除」されますので、ID/Passwordを覚えるような面倒な手続きなど一切不要ですので、どうぞご安心ください。

夢をかなえる!英語の勉強方法

英文法の基礎

口語の一言英会話

英単語の語源

英会話・便利な一言

おとなの楽しい初級英語

ニュース英語の解説

ボイス・オブ・アメリカのニュース解説

オバマ大統領の演説

エッセー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
善活のすす、本の表紙


「善活のすすめ」がついに完成しました。

善活とは慈善活動の略称であり、私が名づけた言葉です。

就職活動とか結婚活動というのは何だか重い感じがしますが、就活とか婚活ならば気楽に口に出せるし、行動にも移せますね。

それと同じように善活という言葉で、皆が楽な気持ちで慈善活動を行えるようになったら、というのが私の願いです。

-

人は誰でも善いことをしたい本能があると思います。

善活は「善意の活動」と言い換えてもいいですし、小さな親切のことといっても良いでしょう。

自転車が道路の黄色いブロックを塞いでいたら目の不自由な人に迷惑になるので、そっと動かしてあげる、それも善活です。

-

でも、「人のため」という行動は、なんだか照れくさくてためらいがちです。

それでは「生きがいのため」に善活をしてみてはいかがでしょうか。

私の週末の英語レッスンは授業料をいただく代わりに、日本盲導犬協会(または社会福祉事業)に寄付をしていただきます。

なぜなら私が英語レッスンを行うのは、お休みの日に大好きな犬の散歩をするのと同じで、好きなことであり、生きがいだから、お金なんていらないのです。

何か善いことをしたい、でもどこから手を付けたらいいか分からない、そういう方のために私は「生きがいの善活」をおすすめします。

-

全ての始まりは、このブログで目の不自由な方が画像認証という壁で苦労されているのを知ったことでした。

何か貢献をしたくて、盲導犬協会への寄付という形を思いつきました。

-

私の本の売上から経費をひいた金額は、社会福祉事業に寄付をさせていただきます。

-

善活という言葉は私の名前で商標登録をしました。

それは、善活がお金儲けのために悪用されるのを防ぐことが目的であり、善活の名前を使って有料の事業をしたい時だけ私にご連絡をください。

皆さん個人の活動には善活という言葉を自由に使ってください。

いい意味で善活という言葉が一人歩きをして、皆が気軽に慈善活動をできるようになれば、それが私の願いです。

-

善活のすすめは7月7日の発売です。

Amazonでは先行予約が始まりました。

善活のすすめ/パレード

¥864
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)