チダイズム~毎日誰かを笑わせるブログ~

目指せ、日本一のネタブログ!


テーマ:

これほど憤りを感じる事件はありませんでした。

先日、吉祥寺で22歳の、すごくカワイイ女のコが、

生きる価値もないようなクソみたいな少年たちに、

「ゲーセンで遊ぶ金が欲しい」という理由で

包丁で刺され、殺される事件が起こりました。


百億歩譲って、ゲーセンで遊ぶ金を盗むために

人を襲うとしても、そもそもカワイイ女のコなんかを

狙うのがおかしいし、包丁で刺し殺すなんてことは、

普通、どんなに脳味噌が沸いても考えつきません。


コイツらは、本当に死刑でいい。


何か恨みを買って殺されたわけではありません。

たまたまコンビニで買い物したら、バカが獲物を

物色していて、後ろから刺されて殺されたのです。


こんなに腹が立つ事件があったでしょうか?

誰も見てないところでギロチン刑なんていう

生ぬるいものではなく、こういう事件を起こした

バカは、みんなから一発ずつぶん殴られるべき。

毎日毎日ぶん殴られ、死にたくても死ねないという

拷問を寿命まで味わい続ければいいと思うのです。


もし精神が崩壊した時には、ストロンチウムが

どれくらい骨に溜まりやすいのか、人体実験の

道具にでも使えばいいと思います。


カワイイ女のコを無差別に殺すということが、

単なる死刑以上の罪である世の中にしたい!


世の中には、僕たちの想像をはるかに超える

クソみたいなバカがいるものです。このブログを

ご覧になっている皆さんは、もしかすると日頃から

体験していらっしゃるかもしれませんけれども、

バカは死ぬまで治らない。


ただただ被害者のご冥福をお祈りするばかり。

今日も、このおかしくなりつつある日本に警鐘を

鳴らす意味でも、原発関連のニュースをまとめ、

皆さんに真実を知っていただきます。



■ どいね原発in金沢。


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-XKS130


先日、石川県の金沢駅で、「どいね原発」

開催され、金沢を歩く人々に「原発」について

考えてもらっていました。


シールを見てみると、意外と「原発は必要」

思っている人も多いことがわかるんですけど、

事故が起こり、多くの人が故郷を失ったほか、

孤立した病院や老人ホームでは多くの命が

奪われたほか、自殺する人が相次いでいる!


核燃料サイクル、核廃棄物がポンコツだという

真実が分かった今でも、まだ原発が必要だと

思っている日本人が多いという現実。


原発問題を考えている人たちは、

少数派であるというのが真実です。


粘り強く原発問題を考えている人たちによって、

この世界を変えることができるのかどうか・・・。

希望を持って日本を見守りたいと思いますけど、

何もしなければ、本当に変わりそうもありません。



■ 郡山での脱原発デモの様子。


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-XKS131


震災から約2年が経ちますが、全国各地で

毎週のように抗議やデモが続いておりまして、

先日は福島県郡山市でも、福島県民が現状を

伝えようと必死にマイクを持っていました。


一体、どんな内容のスピーチをしていたのか。

その内容を書き起こしてみることにしました。


■ 山下俊一は、かつて自身の論文で、放射線が

  甲状腺がんを起こすと訴えていたはずである。

  なのに、原発事故の後に福島に来てからは、

  二重人格でないかと疑うほどだ。


■ 国が設置している空間線量計は、おかしい。


■ 東京電力は、配管からカメラを入れられない

  理由を、「詰まっているからだ」と説明するが、

  実際には破断しているに違いない。


■ 福島県民は、これ以上被曝してはいけない。

■ ウクライナやベラルーシでは避難区域である。

■ ベラルーシのような貧乏な国でも避難している。

■ 福島の子供たちは1日も早く疎開させるべきだ。

■ 内部被曝を防ぐために、せめてよく洗ってくれ。

■ 放射性物質は90%排出しても10%は残る。

■ 今の医師は、放射能の勉強なんてしていない。

■ 福島沖の魚は深刻な汚染をしている。

■ 福島県民は、魚と同じくらい汚染されている。


■ 汚染された食べ物を食べる理由は、今までの

  生活パターンを崩したくないだけ。食べる物が

  ないわけではない。もう一度、考え直すべきだ。


■ 子供で10人の甲状腺がん、大人はどうか?

■ 福島沖では、セシウムの半分のストロンチウム。

■ ストロンチウムは白血病になるが、治せない。

■ 常に放射線を出すので、骨髄移植で治せない。

■ 福島に生きるということは、それを覚悟すること。

■ 本当は子供だけが逃げればいいわけではない。

■ それを政府が発表しないから、受け入れている。

■ みんなが殺されていくのを見ているだけだ。

■ 双葉郡では、何頭もの牛や豚が被曝で死んだ。

■ 今、福島県民全員が決断しなければならない。

■ 周りに風邪がなかなか治らない人がいるでしょ?

■ 福島では、大人が働く工場が風邪で閉鎖される。

■ チェルノブイリの平均年齢は50歳代と言われる。

■ 福島は、もっと酷いことになるのは確実である。

■ 福島の死亡率は、1割強も上がっている。

■ 今年の1月までで、心疾患の死亡率36%上昇。

■ 可能性として考えられるのは、セシウムである。

■ 原因不明の突然死で、残されるのは家族である。

■ 突然死の原因は、放射能のせいだと言われない。

■ 若い人ほど疑問に思ったら声を挙げてみてくれ。


ここまでは、普通のデモと変わらないんですけど、

この後、かなり興味深い人がマイクを持ちました。

それは、JR東日本で電車の修理を担当していると

おっしゃる方。電車の現状が、とても生々しいです。


■ 東北本線の車体についた放射性物質は、

  基準値を超えたため、産廃業者が引き取らず。


■ 東北新幹線にも同じように放射性物質がつき、

  産廃業者が引き取ってくれず、車両基地に

  どんどん溜まっているような状況である。


■ JRは使わなくなったトンネルで中間貯蔵を検討。

■ 車体清掃をしている社員は、半信半疑で作業。

■ JRは国が安全だというから安全だというばかり。

■ 自分たちで線量計を購入し、社員が測定している。

■ 社員は、会社に対して必死に訴えている状況だ。


電車の車体は大変な汚染だった。


産廃業者が拒否するほどの汚染だと言うんです。

JRで働いている人が言っているんです。ということは、

バイクで無防備に走っているような人は、大変な被曝を

している恐れがあります。電車の車体の汚染の話を

もっと伝えていかなければならないかもしれません。



■ 東海村での原子力報告会。


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-XKS132


先日、東海村で田中三彦さん、後藤政志さんが

日本原子力研究開発機構の労働者の皆さんに、

原子力の欠陥を伝える報告会がありました。


福島第一原発事故は、どのように起こったのか。

科学的に、技術的に、物理的に解明しようという

国会事故調の田中三彦さんに、福島第一原発の

関係者は、数々の嘘をついていたという話。


「津波ではなく、地震で壊れたんじゃないか」。

この疑いは、今なお晴れたわけではないんですが、

東京電力は、あらゆる嘘をついて、認めないような

供述を続けていました。


結局、真相は闇の中!


すべてが明かされるのは、原子力ムラが利権を

失ってからだと思いますが、こんな原発事故が

起こっても、嘘をついて被害を少なく見せてまで

断固として無くしたくないほど、ベラボウに儲かる。

おそらく、原発こそ最高の利権システムなんだと

思うんですけれども・・・。


ウマウマさせてもらいたいぜ!


今日は、ちょっと短いですが、明日からセシウム

検査の結果を5連発させていただこうと思います。

ぜひ楽しみにしてください!

いいね!した人  |  リブログ(0)