今日は、千葉県野田市長選でした。


実は、今週から「選挙」に関する本を書き始め、

毎日、鬼のように原稿を書く日々を過ごしており、

取材するために野田に行ってまいりました。


これから毎週末、各地の選挙を追いかけるため、

どうでもいい話が副産物的に生まれると思うので、

たびたび取材日記を「チダイズム」でお届けします。


NDC001


今日は、選挙の取材ついでに、約15年ぶりに

野田の大きなイオンに行ってみることにしました。

まず驚いたのは・・・、


NDC002


「伊勢志摩WAON」なるものが

当たり前のように存在している!


おそらく、「伊勢志摩サミット」に合わせて作られた

WAONだと思うのですが、千葉県野田市あたりに

「やっべぇ! 伊勢志摩サミット熱いぜ!」みたいに

なっている人は、どれくらいいるのでしょうか。


政府関係者は、世界の首脳が集まるとなれば、

少しぐらいテンションが上がるのかもしれませんが、

庶民で「伊勢志摩WAON」をゲットしたくなるほどの

熱量を持っている人が、どれだけいるのでしょうか。


なんか気持ち悪っ!


これが「伊勢志摩WAON」を見た僕の率直な感想。

首脳会議もビジネスにつなげようとする電通先生の

末期的な戦略を見ている気がします。


NDC003


戦略と言えば、イオンのおもちゃコーナーでは、

ベイブレードの地元大会が開催されていまして、

「知らない人と対戦したい需要」みたいなものは、

これからのイベントのヒントだと思いました。


NDC004


NDC005


イベントと言えば、この日はイベントスペースに

「坂本つとむwithケンイチ大倉」が来ていました。


会場では、ファンだと思われる30代半ばくらいの

女性が踊りながら見ていたのですが、野田にある

場末のイオンなので、このミニライブを眺めている

半数以上は高齢者。


老人ホームの慰安営業状態!


「場末のイオンで営業するのはツラいな~!」

思いました。なんだかせつなくなってきます。


NDC006


そんなことを考えながら、この日は野田市長選を

追ってまいりました。いつか本にしたいと思います。