京都3区の補欠選挙速報。

テーマ:

先日、茨城県鹿嶋市のロリコン市議会議員が

小学生とエッチをしたため、逮捕されたそうです。


CDK029


高村よしのり議員。


「議員」と言っても、ピンからキリまでいるので、

議員宿舎で未成年の男を買っている国会議員も

いらっしゃれば、このような犯罪者もいらっしゃる。

まさしくコント国家の本領発揮でございます。


こんなことだから政治に興味がなくなるのですが、

『チダイズム』では、バカを議員にしないためにも、

もっと選挙をウォッチングしていきたいと思います。


というわけで、今回、速報でお届けするのは、

自民党のゲス不倫野郎・宮崎謙介議員の辞職が

原因で実施される補欠選挙、京都3区の模様です。


投票率が29%と戦後最低を記録した、この選挙。

バカの代わりを見つける選挙には誰も興味がなく、

当選したのは、民進党の泉健太候補でした。


CDK030


泉健太候補は、既に衆議院議員だったのですが、

前回の衆院選では、ゲス不倫野郎に敗れており、

全国比例で復活当選という身分だった人物。


そのため、小選挙区で勝ち直すために議員辞職。

全国比例で獲得した自分の議席は次の人に譲り、

民進党の議席を1つ増やすことを試みたのでした。


対するは自民党は、そもそも自分のところにいた

宮崎謙介議員がバカだったからこうなったわけで、

「まったく勝てる予感がしない!」という結論になり、

候補者を立てないことを決定。


「自民党が立候補しないならチャンスがある!」と、

おおさか維新、日本のこころを大切にする党(笑)が

女性候補者を擁立し、選挙を戦うことにしたのです。


CDK031


森なつえ(おおさか維新)


目鼻立ちがハッキリしておられる女子アナ風美女。

体育大学出身の健康的なボディにも注目が集まる。


CDK032


小野由紀子(日本のこころ)


京都の米屋の長女として生まれ、漬物屋に就職。

現在は派遣社員をしながら消防団で活躍している。


京都3区は、全部で6人の候補者が出ましたが、

主にこの3人の戦いとなっており、泉健太候補が

圧倒的に強かったために、投票が締め切られると

同時に「当選確実」が報じられるほどの選挙結果に。


しかし、昨日も言いましたが、僕は政策や政党に

関係なく、かわいい女性を応援することに決めた

異色の選挙ウォッチャーなので、誰を応援したかを

聞かれた時には、森なつえ候補と見せかけて・・・、


CDK033


大八木みつこ(幸福実現党)


元日本料理屋の若女将として経営に携わり、

2015年9月に幸福実現党に入党し、11月には

京都府本部副代表に就任するスピード出世ぶり。


京都っぽい31歳。


その香ばしさも含め、妙にそそられるものがある。

どうせオッサンを応援したところで、不倫をしたり、

小学生を買春したりするんですから、いっそのこと、

かわいい女性に託した方がマシじゃないかと本気で

思えてきます。


当選した泉健太先生には、くれぐれも宮崎謙介や

武藤貴也のようにならないことを願いますけれども、

得票数を分析すると、日本の現実を理解できます。


泉健太(民進党):6万5051票

森夏枝(おおさか維新の会):2万0710票

小野由紀子(日本のこころ):6449票

大八木光子(幸福実現党):2247票


「おおさか維新の会」「日本のこころ(笑)」は、

支持者が微妙にカブっており、こじらせているか

こじらせていないけど情弱なのかで、支持政党が

決まっていると言えます。


ネトウヨの4人に1人がこじらせ、

戻れないところまで行っている!


そんな分析になるのではないかと思っています。

ちなみに、公明党と負けず劣らずの力を持つと

自称している幸福実現党は、ご覧の惨敗っぷり。

いつか公明党を超えられる日は来るのでしょうか。


選挙を分析すると、コント国家の全貌が見えてくる。

もし、日本を少しでもマシな方向に持って行くのなら、

もっと若い人たちが積極的に選挙をチェックする

世の中にならなければならないのだと思います。

どういう形でもいいので、選挙を見てほしいです。

北海道5区の補欠選挙速報。

テーマ:

皆さん、お元気でしたか?


僕は久しぶりに「夢職」の仕事が入っており、

ブログの更新もできないほど作業に没頭して

いたんですけれども、無事、夢を叶えることに

成功しましたので、今日、ついに「チダイズム」

再開されることになりました。


また熱い青春を堪能できました。


これが味わいたくて、いつも全力を尽くしています。

さて、報告もそこそこに、今日は大注目の選挙が

北海道5区(江別市、北広島市、石狩市、千歳市、

恵庭市、北海道厚別区など)でありました。


選挙ウォッチャーとしては、めちゃくちゃ面白くて、

ぜひ北海道に乗り込みたいほどの選挙でしたが、

さまざまな大人の事情で見に行く願いは叶わず、

ネットで見守るだけとなりました。


今回の北海道5区補欠選挙は、文部科学大臣や

外務大臣などを歴任した町村信孝議員が亡くなり、

その代わりとなる議員を選ぶために行われた選挙。


自民党から立候補したのは、三菱商事出身の

エリートにして、町村信孝議員の娘と結婚した男。


CDK028


和田義明(44)。


一方、民進党から立候補することになったのは、

中卒のシングルマザーながら、そこから猛勉強し、

たくさんの資格を取得して、社会に貢献することを

仕事にしている努力の女・・・。


CDK027


池田真紀(43)。


僕がどちらを応援しているのかと聞かれたら、

44歳のオッサンと43歳のかわいい女性という

2択において、僕がオッサンなど選ぶはずがなく、

政党や政策に関係なく、池田真紀さんを大応援!


どうせ自民党から立候補するようなオッサンに

ろくな奴がいるとは思えず、池田真紀さんだって

たいして変わらないかもしれないけれど、かわいい

女性にメチャクチャにされるなら、それは「プレイ」。


既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、

僕は今井絵理子ちゃんにも一切の批判をせず、

たとえクソみたいな政治をされて国が終わっても、

一緒に「GO GO HEAVEN」するつもりなのです!


選挙ウォッチャーとしては、最もパチキレている!


世の中には、たくさんの選挙ウォッチャーがいて、

それぞれがさまざまな分析や解説をしていますが、

僕ほど偏っている選挙ウォッチャーはいないでしょう。

もはや右とか左とかじゃなく、カワイイかどうかです。


そんなクソみたいな視点で見守る北海道5区。

有名人を召喚したり、怪文書を流したり、宗教団体の

ネットワークをフル活用したりと、その仁義なき戦いは

まるで戦国時代の伝説を見ているようで、楽しいです。


皆様にも、選挙の楽しさを知ってほしい。


まったく選挙権を持っていないのに、開票速報に

いちいちドキドキできるのは、選挙ウォッチャーの特権。

今回の北海道5区は、あまりに白熱し過ぎているため、

近年稀に見る面白さであることは間違いありません。


自民党の和田義明候補には、創価学会の公明党、

日本のこころを大切にする党(笑)、新党大地が応援。


一方の池田真紀候補には、民進党、共産党、社民党、

生活の党と山本太郎となかまたちが応援に回りました。


亡き政治家の跡を継いだ商社マンと、

中卒シングルマザーにして社会福祉に

20年従事してきたパワフルママの激突。


これだけで実に興味深いのですが、和田義明候補と

池田真紀候補の公約は見比べるだけでも面白いです。

まずは、和田義明候補の公約・・・。


1.北海道新幹線計画の大幅な前倒し。

2.アメリカと一緒に安全保障同盟を維持。

3.日本の伝統文化を学ばせる子供への教育。

4.障害者の社会参画や貧困からの脱出を強化。

5.男性が家事や育児をするための環境改革。

6.日本人が大切にしてきた地域の絆を大切にする。

7.高齢者が活躍できる社会の場を増やす。

8.TPPの不安を払拭し、TPP対策を確立する。


少なくとも、最後のTPP問題は、「農業は守るため、

TPPには断固反対」と言ってきたはずなんですけど、

「農業は守らないが、不安にならないように頑張る」

真逆の方針に転換しているのは、さすが自民党です。


一方で、池田真紀候補は、どんな公約を掲げたのか。

本当にやってくれるかどうかは別として、国民の関心が

高い問題にメスを入れようとしていることがわかります。


1.北海道の基幹産業を守るため、TPP反対。

2.集団的自衛権の行使容認には反対。

3.憲法改正には反対。

4.貧困の拡大や低賃金労働問題に取り組む。

5.待機児童問題に保育士の給料を上げて対応。

6.原子力に頼らないエネルギー政策を進める。

7.アベノミクスから脱却して中小企業を支援する。

8.消費税の増税を見送るべき。

9.新千歳空港のハブ化を進める。

10.防災士の資格を活かして災害対策を進める。


政策面を見る限りでは、国民の気持ちを汲んで

選挙に立候補したのは池田真紀候補のようにも

見えるのですが、ここは日本というコント国家です。


気になる結果はどうなったのかと言いますと、

自民党が持っている北海道企業の組織票に加え、

公明党が持っている創価学会ネットワークにより、

さらに、「日本のこころを大切にする党(笑)」という

ネトウヨ新党に加え、鈴木宗男総合商社が奮闘し、


オッサンが勝利!


ちなみに、多くの地域では接戦だったのですが、

自衛隊員が約3割を占める千歳市はダブルスコア。

圧倒的に和田義明候補が勝つという現象が起こり、

「安保法賛成、軍事利権で経済復活」を掲げている

和田義明候補が勝ったということは、自衛隊の中に

「戦争に行っていい」と思っている人は多いようです。


勇敢で大変素晴らしい!


ぜひアメリカ国民のために頑張っていただきたい!

日本の自衛隊がこんなに勇敢であるという朗報は、

アメリカ国防総省が高く評価してくれることでしょう。

コント国家としてのメンツも保ってくれたと思います。


そんなわけで、日本を少しでも良くしたいと思って、

必死になって池田真紀候補を応援していた人には

とても残念な結果になりましたが、コント国家として

国家レベルのギャグを楽しみたいという皆様には、

とても大満足の結果になったと思います。


消費税を10%にされたせいで

みんなが買い物に苦しむギャグ。


こちらの準備は着々と進んでおり、北海道5区で

オッサンが勝ったことにより、確定ラインになったと

思いますので、明日からのニュースにも注目です。