全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!

記事の上部にある「記事一覧」→「テーマ別記事一覧」と進み、ご覧になりたいテーマ

(例えば「全州宿泊」)をクリックすると、そのテーマの記事が一覧表示されます。


※本ブログに掲載している記事や写真の無断転載は、固くお断りいたします。

※アフィリエイト・ステマを目的としたコメントは削除いたします。同目的の読者登録申請もお断りいたします。

黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさいあじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい


NEW !
テーマ:

4月の韓旅(4/3~8) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/4 4月の韓旅⑤ 済州島編② 絶好のフォトスポットと済州島の美味しいもの満載の海鮮鍋

 

ランチ後、天恵香(チョネヒャン)とハルラポンの試食をして、

海女の潜水ショーを見ることにしました。

去年の10月に日の出を見るために早朝登った世界自然遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)。

過去記事→ 

韓友も私も登る気力がなく(苦笑) 

13:30~と15:00~の1日2回の海女の潜水ショーを見るだけでも、入場料が必要でしたショボーン

半島の北西側にある海女小屋へ。

獲れたてのサザエにアワビ、高級品の赤ナマコ(홍삼)などを販売していました。

赤ナマコ、一度食べてみたいのですが。

そろそろ13:30~の回が始まります。

まずは網と浮きを手に海女ガールズの合唱が。

さぁ、フードを被り足ひれを着けて、いよいよ海にに入ります。

元々は男性の仕事だったのですが、朝鮮王朝時代に重労働から逃げるように男性たちは島から出て行ってしまい、以降は女性の仕事となったそうです。

獲物のタコを高く掲げる海女ガール。

陸に上がると即売会が始まりました(笑)

ぽってりフラワー城山日出峰(성산일출봉 ソンサンイルチュルボン)
住所 西帰浦市城山邑城山里114(서귀포시 성산읍 성산리 114)
道路名住所 西帰浦市城山邑日出路284-12(서귀포시 성산읍 일출로 284-12)
電話番号 064-783-0959
観覧時間 07:00~19:00
入場料 大人2千ウォン

KONEST地図

 

城山(ソンサン)を後にし、お目当てのカフェまでのんびり歩いて移動しました。

ハンド橋(한도교)という閘門橋(船舶がスムーズに通行できるよう、水位を上下させて調整する構造の橋)を渡り、吾照里(オジョリ)エリアへ。

約30分でペンションも経営しているカフェ IN THE O.JO(인더오조)に到着。

先日あるイベントで済州観光公社の方が、「済州島のカフェはすべて海に面しています」と仰っていましたが、ご多分に漏れずこちらも目の前に海が広がっています(笑)

韓友はカフェラテ(4,800ウォン)、私は済州島らしくハルラポン茶のアイス(한라봉차 5,800ウォン)。

にんじんケーキ(구좌당근케이크5,500ウォン)はシェアしました。

このにんじんケーキがしっとりして甘さ控えめでめっちゃうまい!思わずもう1個追加オーダーしました。

こちらのサジャンニムが作っていらっしゃるそう。絶賛を続ける韓友と私に、チョコレートロールケーキをサービスしてくださいました。ごちそうさまでした!

ぽってりフラワーIN THE O.JO(인더오조)
住所 西帰浦市城山邑吾照里325-1(서귀포시 성산읍  오조리 325-1)
道路名住所  西帰浦市城山邑ヘマジ海岸路2768(서귀포시 성산읍 해맞이해안로 2768)
電話番号 010-2818-0705
営業時間 10:00~21:30
年中無休

KONEST地図

済州空港へは徒歩3分の吾照海女の家(오조해녀의집)バス停から201番バス乗車(1時間27分)→トングァンヤン(동광양)バス停で101,111,121番バスに乗り換え13分。  

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:

しょう4月の韓旅(4/3~8) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/4 4月の韓旅④ 済州島編① 大邱から日帰りで済州島へ 海の香りを楽しむ海藻スープの朝食

 

済州島日帰り旅を決めた理由が、「世界自然遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を背景に咲く菜の花が見たかったから」。

済州空港からはバスを乗り継ぎ2時間くらいかかるのですが、行きたくなっちゃったんだから仕方がない(苦笑)

ってなわけで、バスに揺られること1時間40分(途中渋滞あり)、済州島の東岸の城山日出峰の付け根にある菜の花栽培団地へ。

畑の手前には管理人の方がいらして、1名千ウォンを支払えば菜の花畑へ入って写真撮り放題というシステムだそうです。

1名1万ウォンを支払えば、乗馬体験ができ写真撮り放題というところもありました。

千ウォンを支払い、菜の花畑へ乱入、写真を撮りまくりました。

ぽってりフラワー菜の花栽培団地(유채꽃재배단지)
住所 西帰浦市城山邑古城里(서귀포시 성산읍 고성리)

済州KALホテルから徒歩10分のトングァンヤン(동광양)バス停から211または212番バス乗車、クァンチギ海岸(광치기해변)バス停下車(1時間10分.1,150ウォン)そのまま6分ほど直進。

 

美しい風景を楽しんだ後は、済州島の海の幸を楽しみましょう。

交通機関がないので20分ほど歩いて、城山日出峰への散策路の入り口正面にある韓星食堂(ハンソンシクタン)へ。

直前に団体客が到着したので席がないかと焦りましたが、空席ありでホッとしました。

このお店を選んだ理由は、海鮮鍋(해물전골)を注文すると、済州道の特産品である甘鯛の塩焼きが付くから。

2人なので小(45,000ウォン)をオーダーしました。

大きなアワビが4個、水だこに海老、貝類が見えます。

ピンク色のククス(麺)はサボテンで色付けしたもの。

蟹ちゃんまで入っている超豪華なお鍋です。さすが済州島!

肉厚なアワビは柔らかくて激ウマ!

焼き立ての甘鯛も登場。

身はしっとり、皮はパリッパリで、それはそれは美味しくて感動いたしました。

パンチャン(おかず)の1つに出た正体不明のお魚は、これまた済州島特産のスズメダイの塩辛(자리돔젓)だと教わりました。

この世のものとは思えない不思議なお味でした(苦笑)

ぽってりフラワー韓星食堂(한성식당 ハンソンシクタン)
住所 西帰浦市城山邑城山里202-1(서귀포시 성산리 202-1)
道路名住所 西帰浦市城山邑日出路287(서귀포시 성산리 성산읍 일출로 287)
電話番号 064-782-4646
営業時間 7:30~22:00
名節(旧正月・秋夕)当日休業

KONEST地図

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:

4月の韓旅(4/3~8) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/3 4月の韓旅③ 大邱編③ 大邱鍾路の隠れ名店でユッケジャンからの江原道料理

 

2日目は、大邱から日帰りで済州島へ出かけました。

大邱空港の国内線の搭乗ゲート前に唯一ある売店&カフェ。

韓国では国内線でも、チェックインや搭乗時にパスポートの提示を求められます。

t'way航空を利用し、行きは6:30大邱発 7:30済州島着/帰りは21:10済州島発 22:10大邱着(40分ほど遅延しましたが)と、日帰りでもたっぷり遊ぶ時間があります。

1人旅の予定でしたが、前の晩に韓友が「私も行きたい」とちゃっちゃとエアーの予約をしたので、急遽2人旅となりました。

滞在時間約14時間。こんな感じで周りました。

1時間で済州空港に到着後、タクシーを飛ばして龍頭岩(ヨンドゥアム)へ。

KONEST地図

10月に飲んだ天恵香(천혜향チョネヒャン)のジュース(左)。韓友は天恵香の方が、右側のハルラポン(한라봉 でこぽん)より遥かに甘く大好きだと言ってました。

龍淵(ヨンヨン)クルム橋周辺の桜が満開でした。

KONEST地図

朝食はキムヒソン済州モムグッにて。

昨年10月の初訪問で、あまりに美味しくて感動したホンダワラ(모자반)という海藻のスープ(몸국)を、どうしてももう一度食べたくて再訪しました。

過去記事→

ホンダワラのスープ(몸국 6千ウォン)とウニ&ワカメスープ(성게미역걱 8千ウォン)をシェアすることに。

この店、パンチャンも美味しくて。下段右側の緑色のパンチャンは、ニンニクの茎のチャンアチだそうです。

スジェビ入りのホンダワラスープは、相変わらずの旨さ。韓友も初めて食べるって言ってました。

驚いたのが、ウニ&ワカメスープ。ウニの美味しさはもちろんなんですが、これまで食べたワカメって何だったんだろうかというほど、ワカメがめっちゃ美味しい。なので、もちろんスープのお味も最高。

こちらの料理人は本当に腕がいいと思います。

ぽってりフラワーキムヒソン済州モムグッ(김희선제주몸국)
住所 済州市龍潭2洞454-1(제주시 용담2동 454-1)
道路名住所 済州市フンウンギル73(제주시 흥운길 73)
電話番号 064-745-0047
営業時間 平日 7:30~17:00
     土曜 7:30~15:00
     (材料終了次第閉店)
定休日 毎週日曜日

済州空港から316,325,370,465番バス乗車、6つめの済州中学校(제주중학교)下車、徒歩11分

KONEST地図

 

龍頭岩近辺で満開の菜の花と桜を楽しむことができました。

 

済州KALホテル近くの典農路(チョンノンロ)で4/1まで桜祭りが開催されていたそうですが、まだ名残りの桜があることを知り、タクシーで行ってみました。

桜祭りの様子はこちら→ 

ぽってりフラワー典農路(전농로 チョンノンロ)桜並木

済州KALホテルまでは、済州空港から365,370番バス乗車後、11個目の三姓小学校(삼성초교)下車(1,150ウォン)、進行方向に徒歩3分

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:

4月の韓旅(4/3~8)レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/3 4月の韓旅② 大邱編② 安らかな眠りを提供する大邱薬令市のお宿@ミッドタウンホステル

 

あ~、お腹が空いた!夕食は私のリクエストで、中央韓薬房の並びにあるイェジョン(예전)へ。

正面からはわかりませんが、横から見るとこんなに奥行きが長いお店です。

なんとこちらのオモニは、ジンコルモクにあるユッケジャンの有名店右矢印ジンコルモク食堂の初代サジャンニムで、15年ほど前に別の方に譲ってからイェジョンを経営なさっているんだそうです。

店頭には、ジンコルモク食堂と同様に、巨大かぼちゃがゴロゴロしていました。

このかぼちゃのジョン(チヂミ)もサジャンニムのアイディアだったんですね。

店内の大窯ではユッケジャンを煮込んでいるのだそうです。

メニューはこちら。韓友も加わり3人だったので、の3種をオーダーしました。

大邱の焼酎 맛있는참の桜ラベル。味は通常の物と変わらないですけどね(苦笑)

再会を祝してかんぱーい!

パンチャンがたくさん出てきて嬉しいな。

芹のナムル、卵焼き、白菜キムチ、豆もやしのスープ、小魚の甘辛味、カクテキ、ワカメと野菜の酢の物。

かぼちゃチヂミ(호박전 7千ウォン)。細切りしたかぼちゃの優しい甘みとホクホク感がたまりません。

ユッケジャン(육개장 8,000ウォン)は、くたくたに煮込まれた長ネギと牛肉がたっぷり。
ニンニクがガツンと効いていて、本当に美味しかったです。

具が全く写っていないので、こちらから写真↓をお借りしました。

豆もやしの炊き込みご飯(콩나물밥 7千ウォン)。

これ、豆もやしの香りがご飯に染みこんでいて、大好きなんですよ。本当に久しぶりに食べました。

豚ひき肉まで入っているので、コクがあります。

大邱のマッコリ不老もいただき、楽しい1次会は終了。

ぽってりフラワーイェジョン(예전)
住所 大邱広域市中区壮観洞26-2(대구광역시 중구 장관동 26-2)
道路名住所 大邱広域市中区中央大路77キル44(대구광역시 중구 중앙대로77길 44)
電話番号 053-257-2278
営業時間 12~21時
定休日 毎週日曜日、名節(旧正月・秋夕)前後3連休

KONEST地図

2次会はジンコルモクの入り口付近にある鍾路(チョンノ)オンシミメミルカルグクスマッククスへ。

オンシミ(옹심이)とは江原道(カンウォンド)の名物で、摩り下ろしたジャガイモを水にさらし沈殿した部分を団子状に丸めて茹でたもの。

セルフの白菜キムチとカクテキがビールと合います。麦ごはんも出してくださいました。

オンシミを、同じく江原道名物の蕎麦粉で作ったカルグクスと一緒にいただけるオンシミメミルカルグクス(옹심이 메밀칼국수6,500ウォン)。

オンシミのとぅるっとした喉越しと、蕎麦粉のカルグクスとの組み合わせ、気に入りました。

メミルチョンピョン(메밀전병 7千ウォン)。ツナ、切干大根、キムチを炒めたものを蕎麦粉のクレープで巻いて、表面がパリッパリになるまで焼いたもの。これ、韓国版春巻っぽくて、皮の香ばしさが貯まりません。

ぽってりフラワー鍾路オンシミメミルカルグクスマッククス(종로옹심이메밀칼국수막국수)
住所 大邱広域市中区鍾路2街91-4(대구광역시 중구 종로2가 91-4)
道路名住所 大邱広域市中区ジンコルモクキル2(대구광역시 중구 진골목길 2)
電話番号 053-262-1030
営業時間 9:30~21:30時
定休日 毎週日曜日

KONEST地図

 

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


テーマ:

4月の韓旅(4/3~8) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/3 4月の韓旅① 大邱編① 桜吹雪の峨洋橋と最高に美味しいマスカットショートケーキ

 

大邱薬令市へ。

韓方丸薬 鶴樵丹(ハクチョダン)作り(過去記事→)で有名なパク代表が営む中央韓薬房(チュンアンハニャクバン)

その向かいにオープンしたばかりのゲストハウスを見学させていただきました。

ご夫婦(+バイト)で営むミッドタウンホステル(미드타운호스텔)

2階レセプション(フロント)はロビー、キッチン、3階は女性専用ドミトリー、4階は男性専用ドミトリー・個室、5階は個室、オーナーさんは6階にお住まいとのこと。

エレベーターでご自慢のルーフトップへ。

オーナーのヤン・スンオク代表(左)と中央韓薬房のパク代表(右)。

「こちらでバーベキューでもやろうかなぁ」とヤン代表。

大邱薬令市韓医学博物館とその隣の旧第一教会、左奥には青蘿の丘に建つ第一教会が一望できます。

5階の靴箱。ここでスリッパに履き替えます。

シャワー&トイレ付きのシングルルーム。

ベッドや家具、トイレの足元のすのこまで、すべてヒーリング効果があり香りのよいヒノキを使っているとのこと。

冷房はエアコン、暖房はオンドル完備。

ツインもあります。

キッチン付きのファミリータイプのお部屋。

あっ、中央韓薬房が見えますね。

ドミトリータイプのお部屋。

ベットの下に収納引き出しが、壁にはコンセントも完備され至れり尽くせりです。

快適な眠りを提供するラテックスのマットレスを採用。

3階の女性専用フロアーには、鏡とドライヤーを完備したパウダールームがあります。

2階には共用スペースであるロビーが。

キッチンでは、7:30~9:30の間、自由に朝食を摂ることができます。

パン、シリアル、カップラーメン、卵料理、牛乳、ジュースが用意されています。

レセプション(フロント)でチェックインの際に

こちらのセットが渡されるそうです。なんと耳栓まで。

部屋の壁には防音も施されているそうで、安眠できること間違いなしですね。

廊下には大邱市内の様々な風景写真があり、心が和みます。

大邱薬令市のど真ん中とロケーションがよく、快適な睡眠のための設備を整えているお宿です。

近々泊まってみようと思います。

 

ぽってりフラワーミッドタウンホステル(미드타운호스텔)
住所 大邱広域市中区壮観洞30(대구광역시 중구 장관동 30)
道路名住所 大邱広域市中区中央大路77キル47(대구광역시 중구 중앙대로77길 47) 
電話番号 053-719-3450
ブログ→  

Booking.comやHotels.comなどで予約できます。

KONEST地図

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


テーマ:

4月の韓旅レポを始めます。

4/3~8の間大邱に4泊し、大邱・済州島・慶尚南道の宜寧(ウィリョン)&咸安(ハマン)へ行ってきました。

 

初日。成田空港で低糖質パンとたっぷりサラダのランチを済ませ、エアプサンで一路大邱へ。

大邱空港には4月にクリスピー・クリーム・ドーナツが出店するらしい(今更感がありますがw)

大邱空港から101番または401番バスで3つ目の峨洋橋(아양교)でバスを降り、琴湖江(クモガン)沿いの堤に咲く散り始めの桜をしばし眺めました。

右矢印去年に続き、今年も満開の桜を見ることができて嬉しい!

風が吹くたびに桜の花びらが舞って、まさに桜吹雪にぽってりフラワー

それにしても、この日の大邱は真夏並みに暑かった晴れ

KONEST地図

モーテルにチェックイン後、バスで西門市場へ。 KONEST地図

2地区地下にあるチョグムナムダルンコピ(조금 남다른 커피)でいちごショートの食べ収めをしようと思ったのですが、2週間前に終了してしまっていましたえーん

例年4月末まで販売しているのですが、今年は契約している農家のいちごが既に水っぽくなっているので、ケーキにするには向かないから・・・との理由で早めに終了したとのこと。

「今はマスカットが一番美味しい季節よ」と、代わりにお勧めいただいたマスカットショート(5千ウォン)。

爽やかな香りと程よい甘さが貯まりません。こちらも超お勧めですぶどう

過去記事→ 


青蘿の丘(チョンナオンドッ)では、桜、チューリップ、ライラックなど春の花が満開。

例年4月中旬以降に開花するヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の白い花が、早くも満開になっていました。

教育・歴史博物館になっている宣教師ブレアの住宅は、内装工事のため現在内部見学ができなくなっています。

韓国3大聖堂のひとつである桂山聖堂(ケサンソンダン)前の桜は残念ながら散っていましたが、代わりに満開の雪柳とライラックが迎えてくれました。

KONEST地図

 

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

最新記事では、

朝鮮五大書院のひとつ

道東書院を紹介しています


テーマ:

3月の韓旅(3/20~24) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

3/23 3月の韓旅⑮ 大邱編⑩ 移転したハヌルホスヒーリングサロンを訪問しました

 
ハヌルホスで偶然に再会した3人がこれから夕食に行くということで、私もご一緒させていただくことに。
東城路(トンソンノ)へ。

tworld横の路地にある

大邱っ子に大人気のレストランMiranda Kitchenへ。

金曜日の20時頃でしたが、やはり満席。

カウンターで番号札をもらい、暫く外で空席ができるのを待ちました。

順番が来た時にその場にいないと飛ばされてしまい、再び番号札を取らなければいけないそうなのでご注意を。

運良く10分足らずで入店できました。

入店時は満席だったので、こちらの写真↓は他のお客様が帰ってから撮影しました。

メニューはこちら。

イカ墨(먹물) ソースが有名とのことなので、それを使ったメニューを中心にオーダー。

既に冷麺を食べお腹いっぱいな私は、ハイネケンを飲みながら、一口ずつお味見させていただきました。

シンプルサラダ(7,000ウォン)には、ベビーリーフにカラフルなミニトマトとイチゴ、リコッタチーズがトッピングされており、酸味の効いたドレッシングでさっぱりといただけました。

丸ごと1ぱいのイカが載ったイカ墨パスタ(different calamnari 15,500ウォン)。

ビジュアル的なインパクトもさることながら、コチュジャンソースがめっちゃ辛い!

イカの中のホワイトソースを浸けても辛さが和らがず、お味の方のインパクトもかなりのものでした。

お店オリジナルソースのアーリオ・オーリオ(aglio e olio 14,000ウォン)。

シンプルなニンニクのお味が、イカ墨パスタの箸休めにちょうどよかったかも(苦笑)。

カレーソースのイカ墨のリゾット(yellow volcano 15,500ウォン)。

グリルした海老とポーチドエッグがトッピングされていました。

リゾットもパスタも、イカ墨の香りやお味よりもカレーソースやコチュジャンソースの方が強すぎちゃうかなぁ。

たまには大邱でこんなインパクト料理を召し上がるのもいいかも!

長音記号2Miranda Kitchen(미란다키친)
住所 大邱広域市中区鳳山洞3-8(대구광역시 중구 봉산동 3-8)
道路名住所 大邱広域市中区東城路1ギル29-20(대구광역시 중구 동성로1길 29-20)
電話番号 053-281-1117
営業時間 11:30~22:00(L.O.21:00)

KONEST地図

 

一夜明けて最終日。

エアプサンの8:50便で帰国する前に、大邱空港1階にあるOSAKA KITCHENで朝食を。

メニューはこちら。周囲の韓国人は、うどんやラーメンにお稲荷さん&サラダが付くセットで注文する方が多かったです。

大阪海鮮チャンポンラーメンの単品(오사카 해물짬뽕라면 담품으로 9,000ウォン)を。

これ、結構イケました!

以上で3月の韓旅(3/20~24 大邱・梁山・慶山・軍威・義城)レポを終わります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

最新記事では、

朝鮮五大書院のひとつ

道東書院を紹介しています


テーマ:

3月の韓旅(3/20~24) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

3/23 3月の韓旅⑭ 大邱編⑨ 春の花を求めて散策後、激ウマさっぱり冷麺の夕食@大洞麺屋

 

腹ごなしを兼ねて、2月に移転した新生「ハヌルホス」まで歩いてみることにしました。

現代百貨店前には巨大ニコちゃんが。

路地の入口に角打ち(立ち飲み)できそうなスーパーを発見。今度来てみよう!

最近オシャレなカフェや食堂が出店している鳳山(ポンサン)文化通り。

以前こちらの記事で紹介したとおり、鳳山6叉路の一角に建つビルの2階にハヌルホスは移転しました。

COSMETIC HEALING LOUNGE BY SKYLAKE

こちらのテーブルにはテスターがずらりと並んでいます。

旅行用に便利なシャンプー、コンディショナー、ボディーローション、ポディウォッシュ4点セット。

新製品のpanax3・100シリーズ。3歳のような健康的なお肌を100歳まで保つための老化予防コスメで。

国産の高麗人参抽出物と韓方複合成分を特許製法で抽出した手作り化粧品とのこと。

この日は在庫切れしていました。いつまで40%offなのかは、スタッフさんもわからないとのこと。

在庫があればラッキーですね。

リバイタルエッセンスとクリームのサンプルをいただきましたが、いわゆる高麗人参臭さは全くなく、爽やかなカモミールのような香りがします。

こちらが様々な体験をするためのスペース。

〇天然石鹸づくり、ハーブシャンプー作りは各1万ウォン

〇ナチュラルフェイスマスク作り 12,000ウォン

〇石鹸+シャンプー作り 15,000ウォン

〇石鹸+フェイスマスク作り 18,000ウォン

〇シャンプー+フェイスマスク作り 19,000ウォン

所要時間 40~60分

最低2名~(10名以上の場合は割引あり)

5日前までに電話予約、または10日前までに本社宛てメールで(skylakelove★gmail.com)

★を@に変更してお送りください

※希望コース、日時、人数、氏名、連絡先とともに、「三徳洞の店舗での体験希望」と必ずお書き添えください。(日本語OK)

商品を購入なさると、金額に関係なくこちらで韓方茶を出してくださるそうです。

以前の店舗のような有料のカフェコーナーはなくなり、落ち着いた雰囲気ではなくなってしまったのがちょっと残念かなぁ。

 

長音記号2ハヌルホスヒーリングラウンジ(하늘호수 힐링 라운지)
住所 大邱広域市中区三徳洞1街44-10(대국광역시 중구 삼덕동1가44-10) 2階
道路名住所 大邱広域市中区公平路3(대국광역시 중구 공평로3)
電話番号 053-253-2380

KONEST地図

 

スタッフのおねーさんにいろいろ質問していたところ、見慣れたお顔の方たちが来店。

左から大邱大好き仲間のまみりん、スタッフのおねーさん、大邱市文化解説士のウォンソプ オンニ、そして大邱市観光課の丸ちゃんこと丸山さん。

あまりに偶然の再会にお互いにびっくり!

←まみりん提供

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

最新記事では、

朝鮮五大書院のひとつ

道東書院を紹介しています


テーマ:

3月の韓旅(3/20~24) レポ

こちらの記事↓のつづきです。

3/23 3月の韓旅⑬ 義城編② 全国一の生産量を誇る義城にんにく料理を食べてパワーもりもり!

 
大邱に戻り、春の花巡りを。
まずは、大邱市民の憩いの場である右矢印達城公園へ。
紅梅、山茱萸(サンシュユ)、木蓮が満開でした。

周辺の路地には、レトロな雰囲気を残す理髪店や

かなりお安く泊まれるであろう旅人宿など、昭和テイストの建物が残っています。

青蘿の丘(チョンナオンドッ)ではレンギョウが満開。

大邱第一教会(テグチェイルキョフェ)。

桂山聖堂(ケサンソンダン)前の桜の木は、まだ硬いつぼみが。

ランチのにんにく料理がまだ消化しきれておらず、夕食にはさっぱりしたものが食べたいと思い、1951年創業の大洞麺屋(대동면옥 テドンミョノク)へ。

過去記事→ 

1951年創業の右矢印カンサン麺屋(강산면옥 ミョノク)、1969年創業の右矢印釜山安麺屋(부산안면옥 プサンアンミョノク)とともに大邱三大冷麺と呼ばれており、朝鮮式冷麺の本場の味を楽しめる名店です。

メニューには書いてありませんが、水冷麺(물냉면)にはそば粉を麺に練り込んだ平壌(ピョンヤン)式とジャガイモ澱粉を練り込んだ咸興(ハムン)式の2種類あります。

私の顔を見るなり、「お久しぶりですね」とサジャンニムが声を掛けてくださいました。

いつもどおり平壌式冷麺をオーダー。

お水の代わりに出してくださるスープは、恐らくスユッ(韓牛の肉)を煮込んだ後のスープだと思うのですが、これがめっちゃ美味しいのだ。

こちらが大好きな平壌式冷麺。サゴル(牛の足の骨)で取ったスープの透明感とコクが素晴らしい。

もう何回も伺っていますが、これまで韓国で食べた冷麺の中で最高峰だと思っています。

韓国の冷麺って必ずと言っていいほど茹で卵の黄身を伏せてトッピングされていますが、私は必ず黄身を上向きにしてから食べます(笑)

スープの塩分が控えめなのは、そば粉の香りと牛骨スープの旨味を損なわないようにではないかと推測します。

いつもは何も浸けずにいただくのですが、途中からヤンニョムとからしをちょっと混ぜながらいただいたところ、更に美味しさ倍増でした。

スユッは韓牛の濃厚な味がして、これまた旨いんですよ。

(2015年4月撮影)

箸箱にスプーンが入っていない理由についてサジャンニムに確認してみたところ、

「スプーンにすくうのとそのまま飲むのとでは、スープの味が全然違うんですよ。

スプーンがご入用の場合は、仰っていただければお出ししますよ」とのこと。

こんなこだわりも流石です!

細い路地の中にある名店です。

※毎年3月~9月末まで営業し、10月~2月末までは休業ですのでお気をつけて。

 

長音記号2大洞麺屋(대동면옥・テドンミョノク)

住所 大邱広域市中区桂山洞1街13(대구광역시 중구 계산동1가 13)
道路名住所 大邱広域市中区国際報償路102キル5-9(대구광역시 중구 국채보상로102길 5-9)
電話番号 053-255-4450
営業時間 12~20時(10月~2月は休業)
第1・3日曜定休

KONEST地図

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

最新記事では、

朝鮮五大書院のひとつ

道東書院を紹介しています

 


テーマ:

3月の韓旅(3/20~24)レポ
こちらの記事↓のつづきです。

3/22 3月の韓旅⑫ 義城編① ゲルマニウム・硫黄等含有 韓国唯一複合薬水温泉@塔山薬水温泉

 
塔山薬水温泉のある義城(ウィソン)郡は慶尚北道の中心部に位置し、人口は約54,000人。
北東部には太白山脈の一部が連なり、南西部には洛東江水系の河川が流れ狭いながらも穀倉地帯が広がり農業が盛んです。
特ににんにくは、高品質の寒地にんにくとして全国1位の生産量を誇っています。
←義城郡HPからお借りしました
独特の香りと辛味の強さ、粒の大きさとジューシーさが特徴である6片にんにくは、特にキムチを漬けるのに最適なのだそうです。
そんな義城のにんにくを味わいたいと思い、都李院(トリウォン)バスターミナルから義城市外バスターミナル方面へ移動しました。
バス都李院(トリウォン)バスターミナル→義城(ウィソン)市外バスターミナル時刻表(15分 1,300ウォン)
このほかにKorail義城駅と義城市外バスターミナルの間のバス停に停車する郡内バスがあります。

義城市外バスターミナルから南へ徒歩15分、イ・ヨンヒ マヌルイヤギという店へ。

2人前からというにんにく定食(마늘정식)は1人前2万円と2万5千ウォンの2種類。
「ひとりじゃ食べきれない」と一度は断られたものの、粘り強くお願いし2万ウォンの定食を2人前オーダーしました。
まずは韓牛のユッケから。
爽やかな香りの義城のにんにくがユッケにぴったりです。
にんにくの天ぷら。サツマイモのようなほくほく感が楽しい。
左上は白菜のチヂミ。
オリ(合鴨)の燻製。マスタードソースとニンニクの相性もぴったり。
骨を抜いたタッパル(鶏足)。甘辛い味をニンニクが引き締めてくれます。
椎茸の酢豚風と豚肉のトッカルビ。しっかりにんにくが付け合わせてありました。
〆の食事には塩焼きのサバまで出ました。(ごはんもつきますよ)
白菜のシロキムチがさっぱりとして美味しかったです。

長音記号2イ・ヨンヒ マヌルイヤギ(이영희마늘이야기)
住所 義城郡義城邑道西里103-1(의성군 의성읍 도서리 103-1)
道路名住所 義城郡義城邑ムンソ3キル6(의성군 의성읍 문소3길 6)
電話番号 054-832-6362
営業時間 12~15時、17~24時
年中無休

KONEST地図

周辺には日本式住宅と思われる建物が現存していました。

川を渡って坂を上ったところに、義城郡文化遺産16号に指定されている溯源亭(ソウォンジョン)という祠が。

朝鮮王朝時代に吳千松(オ・チョンソン)という人を祀るために建てられたが、その後焼失。

現在の建物は1913年に再建されたものだとのこと。

更に坂を上ったところには修道庵というお寺もありました。

この後、永川(영천 ヨンチョン)へバス移動するつもりで、出発時間まで時間潰しのために散策したのですが、

←NAVERアプリの画面

実際にバスターミナルへ行ってみると、永川(영천)行きがない!

窓口で確認してみましたが、やはり「ありません」とえーん

NAVER地図アプリの嘘つき!!!

仕方がないので、まっすぐ大邱に戻りましたショボーン トホホ

バス大邱北部バスターミナル(대구북부)→義城市外バスターミナル(의성)

所要時間 60分

料金 5,700ウォン

時刻表→ 

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

最新記事では、

朝鮮五大書院のひとつ

道東書院を紹介しています

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。