1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 16:35:14

PART.150【2016ドラフト】NBA DRAFT

テーマ:NBA

大荒れのプレーオフはスパーズを倒したサンダーが王者ウォリアーズに先行する形でリード!勝ち目が無いかと思われていたラプターズはビヨンボの活躍によりホームでまず1勝!どのチームもすんなりと勝ち進める段階ではなくなってきました!

そんな中2016年のNBAドラフト指名順が決定!今回はドラフト順位の予想と何人かの選手をピックアップしていきたいと思います!これから書かれるのはあくまで個人の意見です!が視る目に自信はあります!



1位指名権 フィラデルフィア・セブンティーシクサーズ
予想選手 ベン・シモンズ 208cm108kg

高身長ながらボールハンドリングがありトレイシー・マグレディに似ているタイプというのはもっぱらの評判だそうです。が、個人的な見立てでは前評判ほどの可能性を感じる選手ではありませんでした。たしかに高身長でどのプレーもそれなりにこなせるのですが、基本的には身体能力頼みであり、その身体能力もそこまで爆発的に高いとは感じませんでした。体は概ね出来上がっているもののボックスアウトやフットワークなどの基本がやや疎か。



2位指名権 ロサンゼルス・レイカーズ
予想選手 ブランドン・イングラム 206cm88kg

僕なら躊躇なく1位指名するデュークのイングラム。個人的にNBAに入る際一番重要なのは機敏性だと思っています。体はプロ入り後いくらでも大きく出来ますが、ステップなど動作全般の速さは体を大きくするより遥かに難しい分野だと思います。88kgと異様に細いですが異様に長い。そして付け焼刃ではないハンドリングスキルとアウトサイドシュート。デュラントによく似ており(リズムの取り方はマグレディにちょっと似てる)もプロ入りした時は大体このぐらいだったので体格で問題は起こらないと思います。ガムシャラなボールとリムへの執着心が良いです!これはレイカーズ指名出来たら良いラインナップになりそう!



3位指名権 ボストン・セルティックス
予想選手 バディ・ヒールド 193cm96kg

かなり高いレベルのシューターです。1試合8本以上の3PTを打ち成功率は51.1%を記録。30~40点近い得点を挙げながらシューターの大記録「FG%50%/3PT40%/FT90%」を記録するやばいやつ。物凄いフットワークでステップも多彩。セルティックスにはアイザイヤ・トーマスがいるので指名権をトレードされるかもしれません。ドラフト順位ではイングラムが上の可能性が高いですが、チーム事情によってはヒールドを選択する可能性は十分あるでしょう。クイックネスとアウトサイドシュートの軽やかな安定感は必見。完成度は歴代のエースガードに引けを取りません。



とりあえずイングラムとヒールドは言うことなしの実力者ですね。シモンズは…NBA入りした後どうなるかが見えてこないので1位ではないかもしれません。ケネス・ファリードやアーロン・ゴードンに近いものを感じます。

とりあえず僕の一押しはイングラム!眠そうでちょっとアホっぽい顔ですが彼は久々の大粒新人かもしれません!頼む!レイカーズに指名されてくれ!どうせクリッパーズも解散だしLAに輝きを!
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-16 14:54:40

PART.149【ウェスト頂上決戦】NBA PLAYOFF

テーマ:NBA


西の頂上決戦はオクラホマシティ・サンダーvsゴールデンステイト・ウォリアーズ

今期シーズン平均10.4アシストを記録したウェストブルックだったが、プレーオフでは平均10.8アシストとスタッツが伸びている。これは今シーズンのプレーオフトップの記録であり(ただサンダー内の2位から平均3.6以下とかなり偏っている)、突破力そのままにパスを捌き始めたウェストブルックを止める手立てが今の所思いつきません。カリーとウェストブルック、タイプの違う現役最強PG同士の対戦は注目。



カリーとトンプソン、ウェストブルックとデュラントと、両チームとも2人のスコアラーを要しています。デュラントはプレーオフ平均27.4得点。一方トンプソンは平均27.2得点。数字の上では2人に差は無いので、そうなると第3、第4の存在が鍵を握ります。

【ウォリアーズ平均得点ラインキング】

1位トンプソン 27.2
2位カリー 24.8
3位グリーン 17.7
4位リビングストン 11.1
5位バーンズ 9.0


【サンダー平均得点ラインキング】

1位デュラント 27.4
2位ウェストブルック 25.5
3位イバカ 11.7
4位カンター 11.6
5位アダムス 10.2


ウォリアーズはPFのグリーンがいるものの、基本的に全員がバックコートタイプの選手が揃っています。そして全員が自分を起点として得点が出来る。逆にサンダーは全員がインサイドのビッグマン。その得点の多くはウェストブルックのペネトレイトもしくはリバウドから始まるので、かなり対照的な面子です。

シーズンの対戦時のスタッツを比べると、

PPG
GSW 119.3 〉OKC 110.7

FG%
GSW .502 〉OKC .457

アシスト
GSW 27.3〈 OKC 22.3


フリースロー
GSW 22.0〈 OKC 30.0

リバウンド
GSW 39.3〈 OKC 52.7


レギューラーシーズンの対戦は3試合で全てウォリアーズが勝利。しかし1試合は118対121の接戦でした。平均スタッツを見るとウォリアーズの方が効率の良いオフェンスをしていますが、リバウンドやフリースローの本数ではサンダーに分があるようです。

柔軟で破壊力のあるオフェンスのウォリアーズvs一本気で泥臭いバスケットボールのサンダー
気になるウェスタンの頂上決戦や如何に!?


118対121のゲーム。着実なアシストで点を重ねるOKCに対し裏技みたいな3点で点差をいきなり詰めるウォリアーズ。やっぱカリーは死ぬほどかっこいいですね!!



カリー熊 も デュラント熊 も好評販売中(゚∀゚)!!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-09 17:20:15

PART.148【波乱のウェスタン!!】NBA PLAYOFF

テーマ:NBA


昨年王者ウォリアーズがサクッとブレイザーズをスイープし、ホーム最強勝率のスパーズがサンダーをサクッと倒すかと思いきや…じわっともつれるウェスタン・カンファレンズ・セミファイナル!

ウォリアーズはカリー抜きで2勝1敗なのでそこまで問題はなさそうですが、スパーズvsサンダーは2勝2敗と先行きがまったく分からないシリーズになってきました!しかもホームゲームを取ったり取られたりでかなり実力が拮抗しています!



サンダーというと雷神ウェストブルックとデュラントばかりに比重が行き過ぎ他が疎か、プレーオフでは6人で回すチームという印象だったが、今年から指揮を取るビリー・ドノバンHCはそうではないらしい…



4ゲームのスタッツを見たところ、必ずロスター全員にプレータイムを与えられていました。これなら選手たちは短かろうが必ずプレータイムが来ると思えるので、心の準備をした上でコートに立てますね!やっぱり「今日は出れるかな~」では気持ちが乗りにくいです。この約束されたプレータイムというのは効果が大きいと思います。



GAME3でタフショットを打ちまくり猛省したウェストブルックでしたが、ウェストブルックのシュート本数が少ないほどサンダーの流れは良くなっています。ラスが走らなければサンダーが始まらないのでシュート打たないわけにはいきませんが、落ち着いて周りを見るウェストブルックは鬼に金棒状態に入るので、ここからスパーズはさらに苦戦を強いられそうです。



ただ気になるのはデュラントが毎試合40~43分プレーしているところ。他のポジションは控え選手がいるのでちょくちょく交代出来るのですが、本職のSFはデュラントしかいない状態なのでプレータイムが1人だけ40分を超えています。

それでも疲れを見せず、むしろ終盤でクラッチショットを決めているので状態は良さそうです。この均衡はデュラントの負荷で成り立っているようなので、彼の出来がこのシリーズの注目点かもしれません!



サンダーはデュラントとウェストブルックが起点となるオープンの3Pチャンスが多い印象。逆にスパーズはラマオルの1on1が多くパスが少ない印象。



ドライブやアシストでゴール下のシュートがあるサンダーに対し、オルドリッチ中心になるとどうしても外のミドルのジャンプシュートが多くなるスパーズ。終盤で攻め手を欠きました。



GAME4で41得点と爆発したケビン・デュラントのスウィングマンジャージー!!
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-06 12:32:28

中古バッシュ出品強化期間!! 300ポイントプレゼント!!

テーマ:中古バッシュ


開始から好評・好調なブザービーター中古バッシュ!!

買取と違って値段を自分で決めて陳列する出品形式なので、納得いかない値段になることもありません!

手数料は販売額の20%!しかしこの手数料も「販売達成時のみ」発生するので、簡単に言うと売れなかった場合お金は1銭も必要なく、売れた場合も持ち出しは無いということです!

例)5,000円で出品して売れた場合
5,000×0.8×1.08=4,320円が出品者へ


買ったけど足に合わず履いていないバッシュなんかを現金化できるこのシステム!!今回さらにサイクルを加速させるため、

先着50足限定!
300ポイントプレゼント!


1人で3足持って来れば900ポイント!とりあえずソックスが買えそうなポイントになります!この機会に是非ご利用ください!

※大きな損傷がある物、靴としての機能が損なわれている物、汗の臭いが強い物などは出品をお断りする場合はご了承ください。



最近出品されたAIR JORDAN 6 北京オリンピック限定カラー!こんなレア物がふらっと入ってくるのが中古の面白いところです!もし欲しいモデルなどあればお気軽にご連絡ください!SNSで希望を拡散します!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-26 16:52:43

PART.147【しっとり振り返るKOBE】Kobe Bryant

テーマ:NBA


ウォリアーズが73勝したと思ったらすぐさまプレーオフが始まり怒涛のように過ぎていく2015-16シーズンですが、未だコービーの余韻に浸る名駅店柴田です。

恐らく既に皆様見たと思いますが、最後まであの方はカッコ良かったですね~

最近は怪我で満足にプレー出来ず、特に肩の故障でシュートのタッチが取れないのが問題でした。にも関わらず、残り2分からのコービーは「僕達がイメージするコービー」そのままでした。



逆転の一投となった3Pラインから約1m中に入った右斜め45度のジャンパー。あの場所からネットを潜るあのジャンプシュートを何度見たことか。そして81点のときもアキレス腱を切ったときも沈めた60点目のフリースロー。コービーのラストショットといえばフリースロー、これが皆さんの記憶に定着したと思います。



残り2分のコービーは全盛期のコービーでしたが、その内容は全盛期の頃より遥かにタフでした。動かない身体に鞭を打ち、細かなフェイクを何度も入れてようやく出来た僅かな隙間からタフショットを決める。基本的にNBAのユニフォームは汗をかいても変色しにくい作りになっていると思うのですが、カメラ越しの質感でユニフォームが限界まで汗を吸っているのが分かるほど大量の汗をかきながらコービーはプレーしていました。

ベンチに戻っても下を向き、僅かに残された体力と集中を必死に保つコービー。僕はコートで見せた連続ビッグプレーと同じぐらい、残された力を必死に繋ぎ止めようとする猛々しくも儚げなコービーの姿に感動しました。



シーズン全ての試合で全力を発揮できる体力は既に無く、その中でトップギアを最終戦残り2分の場面に完璧に合わせるというのは人間業ではありません。分かりにくいですがこれも信じられない技術だと思います。綱渡りのような厳しい調整を僕たち世界中のファンのためにやってくれたことを思うと、感謝の念を禁じ得ませんでした。

ありがとうコービー。今でも寂しく思いますが、そこはコービーが未来を託した若きレイカーたちに期待しましょう!ありがとうコービー・ブライアント!

値段も重量もべらぼうに軽い「KB メンタリティ2」!コービーのシグニチャーが今後も販売されるかは分かりませんので要チェックです!→ http://www.buzzer-beater.net/item/shoes/nike-s/kobe/


いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。