訪問ありがとうゴザイマス。

埼玉生まれで群馬で育ち、東京シティボーイになったかと思いきや今は湘南ボーイです。

2ヒトと1ブヒのなんてことない生活です

 (1人+1ブヒでの生活の模様はこちら からどうぞ♪)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-26 14:02:42

現状

テーマ:ブンタ

脾臓の状態を見てもらうために、5/13(土)に病院へ。

 

この時は主治医に見てもらい、血液とエコー検査。

院長と同じ見解で、肥満細胞腫と言われゆっくり治療していきましょう、と。

 

ステロイドと併用してイマチニブを2日に1錠服用。

1週間後に再検査となりました。

 

年末年始時期に具合が悪くなったときと違い、今回は食欲があるので少々大きめのカプセルであるイマチニブを

問題なくぱっくんごくり。

 

そのほか特に具合の悪そうな感じはなし。

お散歩も元気に行き、ウンチも良く、食欲もある。

 

お腹のはりは、触った感触はまだ腫れてるな~。。って感じです。

 

 

 

そして、1週間後の5/20(土)に再検査。

今回はエコーなしで、血液検査のみ。

先生としてはイマチニブの副作用が気になっていたようですが、白血球の減少は見られません。

 

貧血もなく、その他血液検査の項目も概ね良好。

このままイマチニブの服用を続けていくことになりました。

 

 

2週間分のお薬をもらい、帰りの車のなかではブンタはぐったり。

他の犬や人をみては吼えまくり。喧嘩をふっかけてばっかり。

まったく落ち着きがないじーさん。。。

 

 

普段はおとなしいのに、年取ってからは他のワンコを見るたびに吼えが酷くなる一方。

何が気にいらないんだか。。

 

 

自分で余計に疲れることをして、ぐったりしてるんじゃ世話無いよ、ブンタじーさん。

 

 

 

さあ、頑張って治療していこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-12 21:53:24

悪化

テーマ:病気・病院

前回のブログをアップするためPCに向かっているとき、旦那さんが「ブンタのお腹がはってる感じがとする」

と言い出し、触ってみると張ってるというか一部硬い感じがする?

 

翌水曜日に旦那さんがブンタを病院に連れて行ってくれて(ワタクシは仕事を休めなかったっす)

エコー検査をしてもらったところ、日曜日は脾臓の輪郭があり中が凹凸で白いドットにみえていたものが

輪郭もぼやけて白くなっていると・・・・

 

大分大きくなって腫れていると言われたそうです。

 

治療としては、肥満細胞腫は刺激を与え死滅させると悪あがきのように毒素を出すためゆっくり向き合う方向で。

以前、臓器の細胞腫にレーザー治療をした仔はその場でショック死してしまったということがあったとのこと(犬種は聞いていませんが)

イマチニブの投薬も一気に効き過ぎると刺激になってしまうので、日曜に処方されたステロイドを継続しそれ以上は特に追加はしないで1週間様子を見る、となりました。

 

 

日曜から飲み始めた薬は、5日目の木曜に効き始めたのかステロイドの副作用が見え始めました。

(お水を飲む量が増えた。シッコの量が増えたなど)

胃腸の薬のお陰で吐き気もなし、ウンチもいいのが出ています。

 

腫瘍に対してはどの程度効果が出ているのかは判りませんが、明日の土曜に診察に行ってエコー検査をしてもらいます。

 

 

 

情報集めのためネットであれこれ見ていますが、「脾臓が腫れて破裂して・・」なんてものを読んだら吐き気が襲ってきてしまい。。。

気になるけど気にしすぎも良くないし、色々な情報で右往左往してもしょうがないと思い、先生の診断と治療方針を信じていきます。

 

 

下の写真は昼・夕のタイマーでセットしてあげてるごはん。

フードにきのこ4種と野菜のスープと「まずい!」って顔したお薬をまぜています。

こう見ると納豆みたい。


{A9A8A795-4484-4546-A4CE-2CC495338DA5}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-09 22:36:59

転移 

テーマ:ブンタ

 

GWの連休に入ってから、朝方に吐き戻しをすることが何度かあり。。

日曜日(5/8)の朝含め3日続けて吐いたので気になったので病院へ。

 

昨年末に具合が悪くなって、腫瘍再発→膵炎になった時にも最初に吐き気から始まった経緯があるのでとちょっと嫌な感じ。

あの時も明け方に吐き気があったのが何日か続いたので。

 

 

日曜は主治医がお休みなのはわかっていたけど、明日以降連休明けに仕事を休むわけにはいかないので

朝一で行ってきました。

腫瘍科の先生を希望し(受付時に特に指定はしなかった)診察に呼ばれたら、まさかの医院長でびっくり!

(いつもの主治医は腫瘍科No2の先生です)

 

吐き気のこと、最近の様子、食欲・うんちのこと(検便もお願いした)を伝え検査へ。

血液・エコー検査だけどいつもより時間が長い。混んでるせいもあるだろうけど。

 

 

結果は血液検査は特に目立って悪いところはなし。

 

ただ、エコー検査で腫瘍が大きくなっていることが判明(前回1.1センチくらいだった→1.9センチに)

それと脾臓に影が見られる、と。

 

2月の末にエコー検査したときはきれいに写っていた脾臓が、今回は白く大きな水玉が重なっているように見える。凹凸してるんだろうな、ってわかる。

 

2ヶ月ちょっとで変わるんだな、と変に冷静な自分と。

ついに臓器に転移したか・・と動揺する自分と。

 

先生の説明を聞き逃さないよう集中するよう自分に叱咤。

油断するとぐるぐるぐるぐる考えがあっちこっちにいってしまう・・・

 

ブンタが最初に肥満細胞腫が発症した場所は、睾丸の皮膚だった。(このときは切除手術した)

次に再発したのはソケイ部のリンパ節に近い部分。(イマチニブで抑えて小さく→再発を繰り返し4回目の再発後切除)

肥満細胞腫はリンパの流れにより、「脾臓と肝臓に転移しやすい」と医院長から説明を受けました。

 

細胞腫のより詳しいグレードを調べるには脾臓内部の細胞を摂取し検査するしかないのだけれど、

脾臓を傷つけると大量出血を伴うのと、肥満細胞腫の症状として血液凝固障害があるのでリスクを考えこの検査はしないことに。

 

脾臓は胃にも影響がある(胃酸分泌の増加→胃潰瘍のリスク)ため、朝方の空腹時に吐き気が出るのだろうと言われ、空腹時間を避けるために1日4~5回に食事を分けてあげるよう言われました。

今は1日3回あげているので、これを朝・昼・夕・夜・夜食の5回に分けるようにします。

共働きの我が家は、日中のお留守番時はタイマーでごはんをセットしているので時間差で昼・夕にフードをあげるようにします。

朝と夜は手作りごはんをあげます。

 

 

今回、先生から説明を受けた内容は下のサイトの症状にのっていました。

もっと色々説明は受けましたが、こちらのサイトは皮膚だけでなく内臓型の肥満細胞腫の症状を書いてくれています。

http://www.kitasenri-ah.jp/syourei/cn35/pg83.html

 

まず1週間薬を服用し、また週末に診察に行きます。

 

イマチニブではなく、まずはステロイドで様子見。

胃腸薬・利肝剤・胃薬・抗ヒスタミンなど6種類を処方されました。

 

{A95EB377-059A-4C0E-807E-3375CD861712}


空腹時に飲むアルサミンというヨーグルト風味のお薬も出されましたが、飲めない子が多いのか「飲めなかったら引き取ります」といわれました。

確かに美味しくないのか、2回目以降は一口なめると「まずい!」って顔をします。

困ったもんだ。。

 

 

15歳を目標にしていますが、ちょっと無理かな~って弱気になっています。

 

いままで痛い辛い思いをしてきた子なので、最後は痛い思いや苦しい思いをしないようにさせてあげたい。

またイマチニブが効いて腫瘍が消えてくれればいいのだけれど、癌の処方薬は膵炎の引き金にもなりえるので慎重になります。

 

穏やかに、のんびりと過ごしたいな~

 

 

{8AE04C5F-BDB2-4589-98C1-AF7A454FA0EB}

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。